日々雑感

2007年1月8日晴れ


3連休もあっという間に終わったがどうして休みかというと「成人の日」だそうである。文化会館の前は凄い人ごみになると思い近寄らないようにした。

私が二十歳になって最初にしたことは箸の持ち方を矯正することだった。それまでは豆を箸でつかむことができなく、汚い持ち方をしていたから「これはいかん」と必死で直した記憶がある。酒や煙草が解禁だが二十歳前からやっているのがほとんどでインタビューで
「これからお酒が飲める」と言っている若者を見ると「なんてしらじらしい!」と思ってしまう。これは私の若さに対する嫉妬の表れだと思ってもらって結構です!

成人の年齢を18歳にするという案もあるがこれは賛成である。今の18歳はもう充分大人であると思う。考え方もしっかりしていると言うか妙に冷めているし我々のころのことを考えると雲泥の差である。しかし、漢字の読み書きはもう少し我々の方がよかったと自負している。

しかし、今のこの国の状況をみると夢や希望が持てる将来があるのか不安なのは否めない。不安定な状況にした責任は我々にもあるからだ。そんな負い目をもちながら晴れ着姿の成人を見るとなお一層自分も気が引き締まる思いの1日だった。

今日の曲・・・南沙織「二十歳ばなれ」

日々雑感

2007年1月7日雪


爆弾低気圧のおかげでこの3連休は雪が降り寒くなってきた。今日の朝は屋根に雪が津も降り私は1歩も外に出まいと決意する。

イラクのフセイン元大統領が処刑されたがそのときの映像が隠し撮られていたのを見て人間というものはかくも弱きものだと思ってしまう。宗教の派が違うと言うことだけで死を目前としたものに対して罵声を浴びせるなんて考えられないことである。一神教の怖いところがここにある。八百万の神々がいる日本でよかったと思う。

神様なんてこの世にいるわけがないし、いたとしても人間の作った偶像にしか過ぎないのだが、中東の戦争は油と宗教が複雑にいり乱れて平和が訪れる事はないのであろう。心に潜む闇は計り知れず、浅はかな差別を生むことは悲しいことである。

浅はかと言えば魚の呼び名で差別的なものを改名するという記事を新聞で読んで呆れてしまう。色々差別があるが悲しいことになくなることはないだろう。魚の名前を変えたところで一体何が変わるのか?偽善とはまさにこのことで私はこういうのが大嫌いである。いかにも人がよさそうなヤツこそ本心は残忍で卑しい心の持ち主であることの方が多いというのが大体の相場である。

2つの全く関係のない事柄だが、その根っこには「差別」意識が人の心にくすぶっているように私は思えてならない。私だって無意識のうちに差別していることがあるだろうと思うと少し考えさせられて反省してしまう。もっとも私の場合は「いい人か?悪い人か?」または「好きか?嫌いか?」で区別しているように思えるのだが、これは誰でもあることと思っているので気にしていないがこれさえも差別を生む温床になっているのではと怖くなるのである。

今日の曲・・・井上陽水・奥田民生「パラレルラブ」

日々雑感

2007年1月4日曇り


えーこの2,3日の雑感は2006年と書いていたような気がするのでここで訂正しておきます。

ところで最近は非常にスーパーの価格が気になりだし、よくよく見てみるとガム一つをとっても敏感になってきてコンビニで買うよりもスーパーで買うようにしている。コンビにはよほどのことがない限り日用品を買うことはない。因みに私はセブン派でローソンに行くことはない。商品陳列は変わらないがどうしても弁当を買うときにはセブンの方が美味しいからと思っているからである。まあ好き嫌いの問題なのであろうが仕方のないことだ。

週刊誌の映画評をみて「ダーヴィンの悪夢」を見たいと思ったが、どうやらこの辺での上映はないみたいなのでがっかり。正月の特番映画はどれも面白くなく、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートも今年はなんだか飽きてきて見なかった。今年の指揮者はメータだったので余計に見る気が削がれたか?私は知ったかぶりなので話半分で聞いてもらってよいのだが、メータよりはアッバードの指揮のほうが好きである。曲もどれもワルツがメインなので飽きてきたと言った方がいいのか?どちらにしても来年は本当にニューイヤーコンサートは見ないかも知れない。

でもよく考えたら私は日本人なので欧米の文化なんてこれっぽっちも分っちゃいない。こんなときは演歌に限るのだ。北島三郎や八代亜紀をたまには聞いてみると胸にきてしまうのである。

今日の曲・・・氷川きよし「きよしのズンドコ節」

日々雑感

2006年1月3日曇り


しかし、年末年始なんてあっという間に過ぎてしまうのが常で今日はもう3日である。どこへ行こうが人ばかりなので行く気もしないので家でゴロゴロして食っちゃ寝を繰り返す。これじゃ体を休めるどころか逆に不摂生しているようなもので早いとこ元の生活に戻そうと考えている。

テレビは正月特番ばかりで面白くもなんともないが、元旦の「相棒スペシャル」は面白かった。年末年始で特にはまっているのがCATVでアメリカのテレビドラマばかりやっているチャンネルがあるがその中でも「CSIマイアミ特捜班」である。科学捜査班の物語であるが結構面白い。「24」や「ロスト」なども一時期話題になったが私は少しへそ曲がりなので人が見るものは見ない性質である

昨日から何を食べたのか分らないが、蕁麻疹が出て痒くていけない。今日は少しは治まったが早く病院へ行く方がいいのではないかと思うのだが、その頃にはもう治っているかもしれないのでそのままにしている方がいいのかもしれない。

明日からぼちぼち始動する事にしよう・・・。

今日の曲・・・北島三郎「北の大地」

日々雑感

2006年1月2日雨


年頭挨拶



あけましておめでとうございます。と言っても日付が変わったわけであるが今年は自分にとって新たなスタートを切れることになるので目標を持って事務所経営に本気で取り組んで生きたいと思っている。そんなわけでいくつか目標を掲げたのが以下のとおりです。

1 事務所の名前が変わります・・・行政書士と社労士事務所になるので当然名前が変わることになる。先日東京へ行ってきたがダブルライセンスは当たり前になってきている。これからは「集合知」と言うことがキーポイントでその中から専門の分野を見つけつつ業務の幅を持たせていくことが大切になる。今年の10月を目標にして事務所の名前を変えていこうと思っている。

2 成年後見制度で地域に何らかのアプローチをしていく・・・・
 HPの中で数は少ないけれどこの制度の記事は月に5,60人は見ていることに気が付き、やはり高齢化とともにこの制度の関心の高さが窺えるので、自分1人ではなく何か組織的に地域にアプローチしていくことを考えてます。構想が具体化してきたらこのHPでもお知らせしていこうと思っています。

3 社労士受験生に対して・・・何年もかかって受験すること花も大抵の精神力では中には志半ばで諦める人も沢山います。私は運がよく今年合格しましたが自分の体験を少しでも役に立てればと思い迷いそうな論点や数字などをまとめたものを小冊子を作り頒布しようと思います。

他にも沢山やりたいことがあるため今は頭の中で整理している途中である。でも一つ一つやりこなしていこうと決心している。何かをやると言うことは能力ではなく、「志」だと私は感じているのでその志を忘れないでいこうと新年に誓ったのであった。

日々雑感

2006年12月31日晴れ


昨日は昔からのメンバーで忘年会。たまにしか会わないが会うと昔話に花が咲くので嬉しくなるが、その中でも同級生が自殺したことを聞かされちょっとショックだった。人の運命なんて分らない。明日は私が死んでいるかも知れないが、どんなことがあっても自分から命を絶つようなことはよくないことだ。

時々思うがこの頃の人間は寂しさに耐え切れないで道を外してしまうことが多いのではないだろうか?しかし、結局は自分で判断し、行動しなければいけない。そんなときに友人が助けてくれるとは限らないし、親や子も支えにならないときがほとんどである。例えようのない孤独感や焦燥感は自分自身で振り払わないと誰も振り払ってくれないと覚悟していた方がいいのである。私だってそんなに強くはないし、むしろ打たれ弱い方ではあるがそれでも何とか凌いできているのだ。

ところで私の今年記憶に残った一番清々しいニュースは甲子園ではなかろうか?久しぶりに高校野球で高校生らしい正々堂々とした戦いは凄く感動した。試合終了となった王子と田中君は実に見ごたえがあった。空振り三振した後の田中君のはにかんだ笑いが印象的だった。ただこの頃の高校野球はいとも簡単にホームランが出るのでこれが心配だった。それから、クラブ活動に対して少し金がかかりすぎているのも気にかかる。これは小中高の生徒に野球だけではなくどのスポーツにもあてはまるが、もっと質素にするほうが見ているものにとってはグッと来るのだが・・・。

いずれにしても来年はもっといい年でありたいと願っているし、私もいい年にするように努力していかなければいけないだろう。


今日の曲・・・吉田拓郎「新しい朝」

日々雑感

2006年12月30日晴れ


久しぶりに大掃除のお手伝い(車の清掃と玄関拭き)をしたら、早くも腰が痛い。

今年も色々あったが私はホリエモンの騒動と下流社会と言うのが気になった。ホリエモンについては株式市場を今年めちゃくちゃにして、私のなけなしの金でやっている投信が上手く運用できなかったことだ。それよりも何より金さえ持っていればどうにでもなるという拝金主義を若い世代にはびこらせた方の罪が重い。真面目に働いている人の気持ちを踏みにじるような行動は許されない!会社を大きくしていくのをゲーム感覚でやっている点が非常に怖いと思ってしまった。

また「下流社会」と言う言葉が気に食わないのだ。このような言葉はまさに差別用語である。「めくら」や「つんぼ」と言った言葉と同等で表に出してはいけない言葉である。これはもう今年も多かったいじめの感覚と同じである。昔は「清貧に重んじる」と言っていたと私の中では認識していたが、このような言葉の入れ替えで喜んだり、怒ったりする日本人の精神がどこか狂ってきているような気がしてならないのである。

なにか怒りっぱなしなのでこの辺で・・・・

日々雑感

2006年12月29日雪


夜から雪が降り出したが朝起きてみると屋根が真っ白!さすがに今日は外出しないと言うわけには行かずあちこちで用事を済ます。何か暖かい飲み物をと思いコンビニへ寄ってホットドリンクのコーナーを見てみると梅昆布茶が並んでいたので買って飲んだが、これがことの他不味いので余計に寒さが身にしみた。

今年も色々あったが総じていい年になった。この何年間の苦労や不安が一つ除去されたからだ。しかし、来年からは勝負の年になるので心配事は2倍、3倍にもなるだろう。これを克服してこそ自分の生きている価値があるのだから、やっぱり無理しても頑張りたい。

明日と明後日は今年私が気なった出来事をかいて締めくくりたい。


今日の曲・・・小田和正「たしかなこと」

日々雑感

2006年12月28日晴れ


昨日とは大違いの寒い1日で1歩たりとも外に出ようとは思わないので、外へ出なかった。この気温の急激な変化はやはり自然の警告か?50年後には北極の氷が解けて海面が上昇するというような報道があったが本当になると困る。でも私はすでにそのときは死んでおり関係ないのであるが少しでもエコライフに貢献しようとは思っているが寒いのでやっぱり暖房をガンガンにしているのだ。

夕方から雪がちらつき始めた。この冬初めてである。風が強くてつもりはしないが見ているだけでこっちの体感温度も下がるようだ。

先日ブラインドサッカーのW杯の話題をニュースで見ていたが、視覚障害者の大会であるにもかかわらずちゃんとパスが通るし、キーパーも反応しているのには驚いたとともに感動してしまい涙!老眼になったとは言え私は彼らの動きの半分もできないだろう。視覚を失うとその代わり嗅覚、聴覚が通常の人の何倍にもなり加えて知覚という感覚が生まれるらしい。それに第6感が研ぎ澄まされチームメイトの考えていることが分りパスやシュートができると言うことらしい。

こういう人たちを見るといかに私が怠惰に、しかも打算的に動いていることを思い知らされて力づけられるというよりは恥ずかしい気持ちになってくるのだ。やれ寒いだの、腰が痛いだの、首が痛いだのとあれこれ理由をつけては休もうとしたり、ひどいときには同情を売ったりする私は駄目な人間である。46歳になろうとしているが寺にでも行って修行した方がいいのかもしれない。

今日の曲・・・玉置浩二「田園」

日々雑感

2006年12月27日晴れ


今日の昼飯は高校以来の友人2人と食べる。かれこれ30年の付き合いだがお互いに老けただけで、後は何にも変わらずで話をすることができるので好い時間を過ごせた。別に気を使わなくても黙っても大体の気持ちは分るので言葉は少なくても相手の考えていることはわかっているので、そういう友人をもっていることは幸せではないかと思う。しかし会話の内容は健康のことが一番よく話題に出てくるはちょっと悲しい。もうやだ〜(悲しい顔)

藤原ノリカと陣内智則の婚約会見で思うことは、やっぱりよく喋りよく笑わせるヤツのほうがもてることが分った。どうなの?あれはやはり逆玉なの?凄く羨ましいじゃないか!まあモデル上がりの女優なんて年をとれば使い道がないので、結婚、出産、離婚、ヘアヌードと路線が決まっているがそうならないようにと願うばかりだ。
かつて彼女は「ルパン3世」の峰不二子を演じてみたいと言ったが私は、これはまさに自分をよく知っている人だと感じた。彼女のドラマがまったくヒットしなかった原因は、あまりに綺麗な人なので現実感がないためにどんなドラマの役も適合しなかったからである。確かに不二子ちゃんかボンドガールくらいしかはまる役はないもんな〜・・・と私は彼女を見てそう思っていたが結婚相手は案外と想定外の男だったので、これが2枚目俳優とだったら世間からすごいバッシングを受けていたに違いないと余計な心配をする私であった。


今日の曲・・・佐藤竹善「la la la」

日々雑感

2006年12月26日曇り雨


とうとう息子が柔道をやめると言い出したので、自分の口から「やめます」と言えば辞めさせることにした。どうも格闘技系は好きではないらしくアキバ系の方へ行ってしまうらしいが、自分が好きなことを探せるように親としては導いてやることに心を砕いていこうと思う。私の子供だから根性なしで、気が小さく、偏屈なのは仕方がないよな〜。でも私よりは今までは順調に育てているように思えているのだがこれも親バカか?

学校が休みになるとこっちまで生活のリズムが崩れる。朝が遅くなり2人で寝過ごしていることが多いのでこれからはアラームをセットしようと思っている。

年賀状をまだ書いていないのに気付き少し焦っているが、印刷を頼むと結構な値段がするのには驚いた。来年はパソコンで作ろうとおもうが、年賀状ってメールがこれだけ日常化している時代に必要があるのかとも感じてしまう。前の職場でもいつも後だしで済ませたが、今度はそうはいかないのかも知れない。その時間違うことに費やす方がまだましだと思うのだが・・・・。


今日の本・・・内田百間「御馳走帖」から「馬食会」

日々雑感

2006年12月25日曇り


昨日は我が家で息子の友達とその家族で昼間からクリスマス会で盛り上がった。我々の頃は子供が沢山いたので地区ごとでクリスマス会をやっていたが今はそんなこともないのでこういう機会は大切である。家に10人以上も集まることなんてないので、そんなに人が入るのかと心配したがどうにか入ったので一件落着。後は料理や酒は持ち寄りで、大人も子供も「ウィー」を楽しんだ。

しかし子供が多いと大変である。行動と言動に予測が付かないので戸惑うこともしばしばでどう接していいのか分からないときがある。自分の子供でも時として分らなくなってしまう。しかし家が賑やかなのはいいものだと思った。ずっと子供の頃から少ない家族構成で育った私は非常に新鮮なのだ。

今日が終わると一気に正月の準備モードに突入する。あわただしくなるがこれもいつものことで今日なんかは銀行、郵便局などは人がいっぱいだった。本当に大金持ちだったらクリスマスから新年にかけては海外でゆっくり過ごしたいと思ったりもするが、結局は我が家が一番落ちついていられるような気がする。


今日の曲・・・サンボマスター「何気なくて偉い君」

日々雑感

2006年12月23日晴れ


年の瀬が近づいて車の往来が多くなってきて、こっちも気ぜわしくなってきた。別にそわそわすることはないのに周りにそうさせられるので自分のペースを守っていかないといけないと思っている。

毎週土曜日の午後5時からFMでやっている番組はもうかれこれ15年くらいは聴いている。イタリアンレストランのウェイティングバー「アバンティ」で繰り広げられる会話を盗み聞きすると言う設定だが、これがなかなかお洒落で面白くためになるので是非聞いてみてください。

今日は周南市ではツリー祭りの集中イベントがあるみたいだが、我が家は行かない。人が多いだけで面白くもなんともないし、いつも同じ様な催しで新鮮味にかけるのだ。せっかく他の市から来る人もいるのだろうから安っぽい電飾だけではなく光の色を青とか白とかに統一して見るとか、ただの露天ではなくヨーロッパの料理を作って売るとか、雪が降らないのであれば人口降雪機で雪を降らせるとかいくらでも工夫できるのにしようとしないのがいかにも周南らしいと言えばそうなのだが・・・。惰性でやるのならやらない方がいいような気がする。年々電球の数が減っているのは私の気のせいだろうか?

まあ、主催者側はそれなりに頑張っているのだから「ご苦労様」と言った方がいいのだろう。


今日の本・・・尾崎紅葉「金色夜叉」

日々雑感

2006年12月22日晴れ


ここには大抵夜に書いているが今日は昼に時間があったので昼に書いている。

20日の亀田のボクシングの試合は大して面白くもなく、疑惑の判定もなく終わってなんか消化しきれない試合であった。チャンピオンになったらああいうボクシングスタイルになってしまうので見ている者にとっては物足りなくなってしまう。それにしても客席が結構空いていたので一連の騒動でファンが離れてしまったのが一目瞭然!作られたキャラクターはすぐに見破られて少し亀田選手が可哀想でもある。無理して年上の人間にタメ口で応えているのが痛々しい。本当は素直で気が小さい青年に私には見えるのだが・・・。

暮れの忙しいときに税調会長が辞任したが、前にも言ったように辞任は当たり前だが誰が愛人と一緒に公務員住宅に住んでいることを密告した人間が誰かと言う問題の方が大きい。政策で財務省と方針が違うために財務省がチクッたと考える方が妥当である。官邸は任命するときに調査するべきで脇があまかったし、若さを露呈した形になってしまったが支持率を気にしないで、また長老政治家の顔色を伺うことなく思ったことをしたほうがいいのではないか?

なにもかも中途半端で事を片付けようとすると本当に短命政権になってしまうが、いまは内政も大切だが中国やアメリカに隙を見せると付け込まれるのが問題なのでしっかりとして欲しい。


今日の曲・・・松任谷由美「恋人がサンタクロース」

日々雑感

2006年12月20日晴れ


昨日家族でテレビを見ていると、家人と同姓同名のプリマドンナがベルリンのバレエ団にいることが分り驚いた。家人が息子に向って「私がテレビに出てるよ」と言うと、息子は「違う、アフロじゃないから」って言い放ったが、アフロにはしていないが息子のイメージには母親はアフロのような髪型をしているように映っているらしい。心の中で爆笑!わーい(嬉しい顔)

今日は今日で青島幸夫が亡くなった事を知り、がっかりした。私の笑いの基本であるクレージーキャッツの歌の作詞が青島幸夫だからだ。落ち込んだときにクレージーの曲を聴くと「いや〜、まあどうにかなるもんだ〜」と元気が出る。私の中の昭和がどんどん消えていくような気がして寂しい。また女優の岸田今日子さんの訃報も驚いた。「傷だらけの天使」で弟の岸田森と共演、怪演したのが強烈に印象に残っている。

去年の冬とは違いゆるやかで暖かく、海岸沿いの道路を車で走ると冬の日差しが入ってきて思わず窓を開けたくなるが、まだ鼻水がとまらないので開けずに走ってしまった。


今日の曲・・・ビリージョエル「さよならハリウッド」

日々雑感

2006年12月19日晴れ


今日も鼻水、鼻詰まり全開である。この1週間でティシュを何箱使ったのだろうか?よくあれだけ鼻水が出るものだと感心してしまうくらいだ。脳みそまで出るのではないかって、出てもあまり変わらないので心配はしていない〜。

クリスマスが近いので息子に何を買うのかと思っていたら家人から室内で飛ばせるリモコンヘリを買ってくるように命令される。いいよな〜子供はプレゼントがもらえて、私もついでに宝くじを買ってきて仏壇に供えて3億円が当たるよう合掌!こんなときにくらいしか手を合わせることがないので、当然だが当たるわけがない。

でも、もし当たったらと想像すると・・・家を建て替えるか、車をベンツにしてやるとか、ハワイへ2週間くらい行くとか、オネエチャンのいるところで豪遊するとか、俗物以外何者でもない想像しか出てこないところがちょっと悲しい。まあ想像するだけで少しは楽しいので6000円くらいはいいだろうと思い買ったが、よく考えるとそのお金で100円寿司が60皿食べられると思うとこれは悔しい。

このように私の考えることは情けないくらいに貧しいイメージしか湧いてこないのだ。やはり目標を立ててそれを愚鈍なまでに遂行することしかできないのかもしれない。

今日の曲・・・フランクシナトラ「歌こそは君」

日々雑感

2006年12月18日曇り


今日は朝から鼻水ダラダラでまた病院のお世話になる。今度は耳鼻咽喉科に行ってみたが早くよくなって欲しいものである。

フィギュアスケートのグランプリファイナルで日本勢が負けて家人の機嫌が悪い!このニュースが流されると途端にチャンネルを変えてしまう。確かに総崩れの様相で不思議である。ロシアで開催されているので一服もられたのかと疑ってしまう。でもロシアの選手が出場していないのだからそれはないか??

今度の北京オリンピックでも日本の選手はやりにくいだろうと思う。メダルの数は前回よりも激減するだろう。反日が強い国で行われるのだからそれ相当の覚悟と警戒を怠ってはいけないのは違いない。ソウル大会のとき女子1万メートルで松野選手が倒れてゴールしたにもかかわらず大会の役員は当分無視していたことを思い出す。北京大会も同じようになるのだろうがこれがアジアの国の日本人への感情だから仕方ない。この国々とは永遠に相容れないということを理解して付き合っていかなくてはいけない。

税調会長が公務員宿舎で愛人と同棲・・・・。やってくれる!これで税調と財務省が馴れ合いで、もっと言うならヤラセでメガバンクの法人税は徴収しないで国民に増税を課される矛盾がこのような事件からでもわかる。けじめをつけないと安倍政権は3月までもたないような気がしてきた。

今日の映画・・・「レッドドラゴン」

日々雑感

2006年12月17日雨


所用があって金曜から土曜にかけて東京に行ってきた。色々な人たちと話して有意義であったし、私の認識の甘さもボロボロ出てきたように思える。先ずはいつもお題目を唱えているように士業にはネットワークが必要だとどこの雑誌にも出ているが、のべつ幕無しに名刺を配っても無意味だということ。それから、やはり儲けのフックを見つけるためにスキルを磨くことであろう。例えて言うなら華僑のようなネットワークとユダヤ人の才覚とアメリカの合理的なマーケティング理論を兼ね備えなくては日本でも生き残れていけないということだ。日本では「金に汚い」という言葉があるように、商売を卑下するような風潮があるがそれは公務員やサラリーマンが言うことであって我々には当てはまらないということがよ〜く分ったのが収穫でもあった。

今日はクラブサッカーの試合があった。今年はワールドカップもあり世界基準のプレーが沢山見られて満足だった。下馬評はバルサが圧倒的だったが、私は前半の終わりごろからインテルが勝つかもと思っていた。これは結果論ではない。ロナウジーニョとデコのマークがきつく思うように動けなかったので「やばいな〜」と感じたからだ。私の近所にブラジルから帰ってきたお年寄りがいるのだが、その人の言うのにはブラジルでは所得格差がひどく貧しい家の子供達は靴がなくてもボールを蹴っているらしい。それだけサッカーで身を立てようとする気持ちが強いので少しの困難ではくじけないらしいのだ。子供の頃からスパイクやまともなボールやウェアでサッカーをやっている日本はそんな国に勝てるわけがない。恵まれすぎているのも考えものである。サッカー

今日の曲・・・氷室京介「Pain」

日々雑感

2006年12月14日曇り


今日は赤穂浪士の討ち入りの日ということでそばを食べるといいらしい。私はそばはあまり好きではないが、うどんよりも消化がいいそうで私はずっと逆に勘違いをしていた。基本的に南方の食べ物は体を冷やし、北方の食べ物は体を温めると考えていた方がいい。

そのまんま東が宮崎県知事に出馬!何をとち狂ったのだろうか理解しがたい。本人は勉強してきたという自信があるみたいだが、宮崎県民の意識とはかなりの意識の差がある様に思う。田中康夫もそうであるようにプチ官僚の県の職員に対抗できるまでの技量があるだろうか?芸人は芸を研鑽してこそその真価が発揮できるのであって、政治に首を突っ込むような芸人は転職したにすぎない。

師匠のビートたけしは政治に関しては全くノータッチの姿勢が本来である。彼の映画はぜんぜん良くないがお笑いをやるときの彼は実に生き生きしているのを見るとやはり「根っからの芸人」と思い、気持ちがいい。

風邪は少しは良くなってきた。でも家人の風邪はなかなかよくならない。倒れられると我が家は機能しなくなるので少し心配である。


今日の曲・・・清春「カーネーション」

日々雑感

2006年12月13日雨


風邪が少しひどくなってしまったので、かかりつけの病院へ行って薬を出してもらう。金曜日から東京へ行く予定だがどうなることやら・・・。いつものことだが私の風邪に対する抵抗力は子供の頃から変わっていないものだと実感する。

ローソンに行ったのだが、新しく出た「ナンソーセージ」を食べてみた。少しモチモチ感があり腹応えはいい!大体ローソンのおにぎりもパンもセブンに比べて味が少し落ちるがこの「ナンソーセージ」は結構美味しい。

段々と仕事がくるとFAXを使う機会がふえてとうとう複合機を買うことにした。いい複合機を探していたがなかなかないので不便をしていたがこれで解消することだろう。友人からは買わないと信用までなくなるみたいな事を言われたがさもありなんである。少し反省!

週末にかけて雪がちらつくとの天気予報が聞こえてきた。ちょっとばかり寒くても2日くらいは我慢できるが、それを越えると辛いかもしれない。つくづく北海道に住んでいなくて良かったと思う。


今日の曲・・・スガシカオ「ココニイルコト」

日々雑感

2006年12月12日雨晴れ


車を運転していたら何故か猫の糞の匂いが車内中にたちこめた。靴の底を見たら私が踏んづけていたので靴を脱いで洗い、一件落着!
これを運がいいのか悪いのかどう考えても私次第なのでいい方へ捉えることにした。あせあせ(飛び散る汗)

今年を一字であらわすと「命」だということで、確かにと思う。いじめにより自殺する事件が多かったし、殺し殺されという事件も多かった。特に親子間での殺人がニュースを賑わせたのも今年の特徴ではないかと思う。

人と人との間にギスギスしたものが入り込んできて、それが不安要素となり人を傷つけるという悪循環に今なってきている。今年はその悪循環が吹き出た最初の年ではないかと考えている。子供も大人も皆弱いものが淘汰されていって、来年当たりは強いもの同士の争いが起きはじめるような嫌な予感がしてならない。しかしこれは破滅の道の序章になる!どうやってよくしていくかは我々の世代にかかってくるが我々もそんなに強くない。そんなジレンマを抱えながら生きていかなければいけないかと思うと少し気が重くなるが、これも使命ならそれに向っていくしかないような気がするのだ。何か上から目線の物の言いようだが、世代間による使命はそれぞれにあり全うしていく事で社会が良くなるのなら・・・という気持ちの表れで大それたことは考えていない。

猫の糞くらいであたふたしているくらいなのだから・・・。


今日の本・・・夏目漱石「それから」

日々雑感

2006年12月11日晴れ


今日も暖かい1日で懐が寒い(北極並み)だけであとは幸せである。昨日の「あるある大辞典」で風の予防法を見ていたが免疫力の低下とストレスの関係ぐらいは分っているのでたいした収穫はなかった。ここ何日かは緊張しっぱなしで過ごしてやろうと決心する。
気が緩むと風邪をひきやすいのなら、気をゆるめてはいけないと単純に考えた結果である。

今日も少しばかり「ウィ」をやってみたが、今までのゲームとは違い結構体を動かさなければいけないのでストレスの発散には大人も子供もいいのではないかと思っている。やってみると臨場感もあって面白い!

今年の山口県の事件で記憶に残るのはやはり高専でおこった殺人事件。有望な若い学生が2人も死んだということで痛ましい事件でいたたまれない気持ちが今でもふと湧いてくる。うだるような暑さの中で警察のヘリの音が何日も続いていた空も今では嘘のように透き通り、何事もなかったような素振りで深としている。


今日の曲・・・ゴスペラーズ「ひと筋の軌跡」

日々雑感

2006年12月10日晴れ


金曜日の夜は健康ルームの忘年会に行ってきた。久しぶりのお酒はかなり応えて土曜日は二日酔い!

土曜日は朝早く家人はWiiを求めてヤマダ電機に並んでゲットした。その際、走ってひざを打撲。お疲れ様である。今日は私が本体に接続するが、私はケーブルの接続が大嫌いなのであたふたしながら作業を終える。

少しやってみたがなかなか面白いが、あまりやりすぎると目が悪くなりそうで1時間が限界。週末はPCの画面も見たくないのでそんなのはまることはないだろう。

それにしてもニンテンドーもソニーも新機種を出すときは台数をこいに制限して出荷するのはやめて欲しいものである。家人はこかされても骨を折ることは99%ないと思うが、聞くとことによるとお年よりも並んでいたそうで怪我することがないように整理券を配布する方が良いと思う。店側のほうも配慮するところとしないところがあるのも不公平のないように、また安全に販売しなければいけないと思うのだが・・・。

今日の曲・・・バンプ「涙のふるさと」

日々雑感

2006年12月8日曇り


今日は開戦記念日と同時に日本が敗戦の道を辿った忌まわしい日でもある。2度と戦争はしてはいけないが周辺の国々は危険なのが多いので困りものである。

昨日の夜にイーストウッドが監督した「ミリオンダラーベイビー」を地上波初放映ということで見たが実に良かった。ハリウッド映画はスピルバーグ以降はっきり行って失望していたがこれを見ると、金をかけなくてもいい映画はできるという証拠で少し嬉しかった。最新作の「硫黄島からの手紙」を見てみようと思っている。これはまんまとテレビ局に乗せられてしまったように思えるがたまには1人でゆっくりと映画館で見てみたい気持ちもあるのだ。

ところで我が家は息子の風邪が治ったと思いきや家人が風邪をひいてしまいたいそう不機嫌である。明日は「Wii」を買いに朝早くから並ぶと息巻いているが、その役目がこちらに回ってこないようになるべく顔を合わさないようにしている。まあこれは半分冗談だが風邪をうつされると私の場合2,3日は寝込むので気をつけているのだ。なにせ家族の中で風邪に対する抵抗力が一番ないのが私だから・・・・・。


今日の曲・・・Dragon Ash「夢で逢えたら」

日々雑感

2006年12月7日雨


雨が降っているのでさほど寒くはなかったがそれでもやっぱり寒い。今日は子供が熱を出して学校を休ませた。さほど熱がないので病院に行ってみようかどうか迷った挙句、行かないでおとなしくさせることにした。今年は下痢嘔吐熱が大流行らしく下手に病院に行って移るようなことがあると嫌だからである。幸いにして熱も上がることはなかったのでこのままだといいな〜と思っている。

ミラーマンこと植草教授の裁判が行われているが、あれだけのスキルを持ちながら少しばかり変な性癖のおかげで一生を棒に振ってしまってもったいない気がする。彼の説明は分りやすくてよかったのに残念である。もうやだ〜(悲しい顔)しかし、そんなに女子高生のスカートの中が見たかったのか?痴漢をしなくてはいけなかったのか私には理解できない。どっかの風俗店に行って紛らすことはできなかったのかと思ってしまう。新保守的な経済思想を持つ論客が多いなか、植草教授だけは実に健全な経済政策を説いていたが、彼がいなくなり歯止めが利かなくなり変な方向へ行かなければと心配である。

でもあんまり刑事被告人を庇うと私まで疑われてしまいそうなのでここら辺でやめることにする。

雨は夕方になっても止む気配はない。先月も先々月もあまり降らなかったので恵みの雨になっていいことではないかと思う。


今日の本・・・内田百間「御馳走帖」から「鼻赤」

日々雑感

2006年12月6日晴れ


今日は暖かくなりよかった〜。でも寒暖の差が激しいので少し鼻の具合が悪いみたいだ。午後からは目の奥が痛いのが続いて辛かったがこれも頭痛持ちだから仕方の無いことで時間が過ぎて痛みがなくなるのを待つしかない。

来年のテレビ編成を見てみると時代劇が多いことに気が付く。いや今でも多い感じである。これはまさに団塊世代向けに編成がシフトしているのだろうかと思うことがある。テレビ界もまさにロングテール狙いなのか?TV

私も時代劇は好きである。理由は1話完結で勧善懲悪、安心して見ていられるのでストレスがない。テレビを見るときぐらい思考停止状態を満喫できるようにしないと体が持たない。今まで見た時代劇に中で面白かったのは、渡辺謙の「仕掛け人梅安」、中村吉衛門の「鬼平犯科帖」中村敦夫の「木枯らし紋次郎」。この3つは面白かった〜。これから楽しみなのは松平健が「遠山の金さん」になるらしいので少し見てみたい気がする。サンバはおどろらないだろうけど・・・。

今日の曲・・・岩崎宏美「シンデレラハネムーン」

日々雑感

2006年12月5日晴れ


寒い日が続くと最近は手足が冷えて辛いものがある。いつからこんなに寒がりになったのだろうか?

自民党の復党問題が取りざたされているが、よく考えればまったく国民に関係ないことでただの内輪もめではないかと思ったりもするのだが・・・。今政府のやるべき事は沢山あるのに何をやっているのだろう。北朝鮮の問題は、教育改革は、地方の財政改革は、やるべきことが沢山あるのに何も進展していないように見えるのは違うのだろうか?因みに私は復党問題については賛成である。去年の総選挙がそもそも間違いなのだから。

ところで私の住む周南市も来年は市長選挙があるのだが、現職は引退表明を出して、誰が立候補するかは分らなくなっている。誰がなってもよくなることはないし、大変ではないかと余計な心配をしてしまう。首長になることで何かおいしいことがあるのだろうか?多分おいしいのだろう。いや、おいしいに違いない。きっとおいしいのである。何処かの知事みたいに逮捕されないことを願っている。

今日の曲・・・モーツァルト「ピアノ協奏曲27番」

日々雑感

2006年12月4日晴れ


昨日から本格的に寒くなったが我が家は朝早くから子供の柔道の試合で夕方まで付き合わされてヘトヘト。柔道を習って試合で初めて一本勝ちしたが、後は全敗でしかも女の子に押さえ込まれて負けていた。しかし、彼は満足げなのがわからない?

まあ元気なのが一番である。

そういうわけで「サンプロ」を見ることができなかったが、あとでテレ朝系のケーブルTVで見ていたがホリエモンが言いたいことを言いまくり終いには宮内容疑者の愛人のことまで暴露していたが、さすがである。ホリエモン・・・畳の上では死ねないタイプなのだろう。厚顔無恥とはまさにホリエモンのことで、私もあのくらい面の皮が厚くならないといけないと感心してしまった。これで判決が軽かったらライブドアの株を買っていた人たちは浮かばれない。極刑にして欲しいものである。

鈍感だけど眩しい夕陽のなかを走りながら家路に着いた。寒さが増すとその鈍感な日差しが一瞬だけ鋭くなるときがある。日没のときに空が澄んでいるとこの光景に出くわすときがあるので、見ることができたときはちょっと得した感じになる。


今日の曲・・・ドリカム「もしも雪なら」

日々雑感

2006年12月2日雨晴れ


雨が降った後に急に寒くなり始めた。明日はかなり寒いらしいが、息子の柔道の試合のため朝早くから起きなくてはいけない。

昨日学校から文科相からのいじめに対するメッセージのプリントが届いたが何か空しい文章で教育行政の浅さが見えてきてこの先の子供の将来が不安になる。

だいたい子供が純真無垢だと決め込んでいること自体無理がある。子供は実に悪魔的で教育をして初めて人間としての社会生活ができるのだ!とは言え今頃の子供は私たちの頃よりも脆いのも事実である。あまり叱りすぎるといけない事が私にも分ってきた。我が家ではどちらかが叱ればどちらかが慰めることにしたし、何か様子がおかしくはないか注意深く観察するようになった。これは結構疲れるのだ。ー(長音記号2)

それでも親としての最低の責任だと思っているが、このことができなくて悩んでいる親もいるのである。学校の責任でも親の責任でもなく子供達が教育をきちんとしていく為には団塊の世代が一線を引くときに貢献できる制度を作っていくというのはどうだろうか?と密かに思っているのだが・・・駄目かな〜・・・・


今日の曲・・・フランクシナトラ「マイウェイ」

日々雑感

2006年12月1日晴れ


息子を柔道教室に迎えに行くときに流れ星を久しぶりに見た。運がいいのか悪いのか分らないが、これは運がいいってことにしておこう。

この柔道教室は私の母校である高校でやっているので月のうち何回かは高校のときの自分を思い出させてとても嬉しい。昨日はグランドに立ってみたが独特の土のにおいと汗のにおいがしてきてより一層懐かしさがこみ上げてきた。ビル

体育館ではハンドボールをやっていた。どうやら一般のクラブチームであるが、私も中、高とやっていたが大して上手くもならず、卒業してからボールも触ったことがない。ちょっと覗いてみると私の先輩と後輩の顔があるではないか?信じられない。もう40を超えているのにまだ走り回っている姿を見て呆然とした。今私にやれといわれても不可能である!仮にやったとしても即日病院送りで1ヶ月は動けないと信じて疑わない。

夜の高校は昼と違い、いろいろな人たちが色々なことをやっているので面白かった。


今日の曲・・・藤圭子「夢は夜ひらく」

日々雑感

2006年11月30日晴れ


激動の11月も終わり今年もあと1ヶ月になった。早いもので来年はもうすぐになって自分の1年を反省している。

紅白歌合戦の発表があり、何気なく見ていたらなんとスガシカオが出るらしくビックリした。なんか嬉しくない!紅白といったらもうすでに旬を過ぎた歌手が出るものと決め付けているからである。我が家では大晦日の日は紅白を見ないで格闘技の方をみるわけで、今年もそうなることに多分なるだろうからスガシカオが出ても見ないことだろう?

そういえばNHKの番組にスガシカオの歌が主題歌で流れていることを思い出した。昔からのファンにとって複雑な心境である。

しかし今の流行の歌手の寿命というかピークなどというものは短いもので、特にエイベックスの女性歌手なんてヒットが出て1,2年で忘れ去られるのがほとんどでなんだか可哀想にもある。それだけ厳しい世界なのだということを実感するが、どの世界でも同じなので他人事ではない。

駅前のイチョウの木は葉っぱがほとんど道に落ちて、1枚1枚が色が違うのでとても綺麗であるが歩いていると滑りやすいので気をつけながら歩いた。ツリー祭りの準備が進んでいて明日は点灯式がある。この辺りも本格的な冬の準備が整い始めている。クリスマス


今日の曲・・・シャ乱Q「歩いてる」

日々雑感

2006年11月29日晴れ


家人から「今日のお昼は何処かで食べろ」と言われたので理由を聞いてみると何処かの山に登ってお昼を食べるからとの事。最近は自転車で買い物に行ったり、歩いたりダイエットしているつもりだろうが一向に成果がないように思える。今日もちっちゃな山に登って頂上で弁当を食べたらしいがビールも飲んでいる。よく昼間から飲んでいられるなと感心してしまうが、そんなにカロリーを採っているので痩せられるわけがない。多分明日は筋肉痛で動けないことだろう。わーい(嬉しい顔)

そんなわけで私のほうは商店街のほうに用事があったので、昔からある「銀南カレー」でカレーライスを食べる。実に30年ぶりくらいだったのでもう昔の味を忘れているので先入観なく食べることができた。300円で美味しいのでまた行こうと思っている。それにしても昼間の商店街は閑散としたもので行きかう人はほとんどがお年寄りでシャッターが閉まったままのアーケードとの寂寥感がとてもマッチしてて、なおさら悲しい雰囲気だった。

市は商業圏の活性化を本当に考えるなら、大型の給食センターの建設や駅ビルの建て直しなど誰が考えても無駄と思える予算を使う前に区画整理をやるべきではないのだろうか?無理な合併をして失敗した例が私の住んでいるところにあるのが嫌な感じである。


今日の本・・・「奪還」

日々雑感

2006年11月28日曇り


今日は所用があって防府方面に行ったときに久しぶりに海を見た。子供の頃海水浴に行ったり、潮干狩りをしたりして楽しく過ごしたが今では堤防が築かれて様子が変わっていたのを見てちょっと寂しくなった。

自民党の郵政造反組の復党問題で何故国民が支持しないか?また筋が通らないかが議論になっているが、私はそれは間違っている気がしてならない。コイズミという詐欺師に我々がだまされたのだと思わざるを得ない。1つの法案が参院で否決されたから衆院を解散するということは、かなりの欺瞞である。選挙が政争に使われてしまったことに我々は是としたのだから責任は我々にある。私は当然民主党が勝つと思っていたが結果は御覧のとおりで、私と大多数の人の意識が違いすぎることの方が少し怖かったのだ。

首相はこの復党問題について国民に早く説明すべきである。今までの党の方針が間違っていたこと、そしてどのような大義で復党させるのかということを。内政が乱れるとそれを見計らって中国や北朝鮮が付け込んでくるのは目に見えている。別にそれが悪いことではない。外交というものはそういうものだと思っている。

今こそ内閣の技量が試されるときなので首相と同じ県の私としては頑張ってもらいたいと願っている。

今日の曲・・・秦基博「シンクロ」

日々雑感

2006年11月27日雨


雨にふられた1日だけど暖かいので嬉しい。それにしても去年の今頃は見も心も寒かったので今年は少しばかり気持ちがいい。

最近はパワハラで鬱になったり、自殺したりで学校と同じ「いじめ」が職場でも問題になっているがこれもセクハラと同じで境界線をどこで引くか問題になっている。これではどこに行ってもいじめられる人はたまったものではないのだが上司も部下もどうやって働いていいのかわからなくなる。定義は色々あるらしいが結局は「好きな人にしてもらいたいことを嫌いな人にされる」とハラスメントが発生するのだろうと思う。

そんなことをいちいち気にすると本当に生きていけないので、ある程度の鈍感さが求められるのではないだろうか?私の前の職場はこういっては悪いのだが、セクハラやパワハラは日常茶飯事であったので少々怒られても、残業を強要されてもそれが普通だと思っていたのでその点では免疫が強くなっているのだろう。

私だってそんなに鈍感な方ではなく、むしろ神経質だが、それに負けて死んだりしようとは思わなかった。死を選ぶ人たちにはそれなりの原因が複雑に入り乱れていたのは分る気がする。だけど死んではいけない!立ち向かう気力がないのならそれをやり過ごす技術を身につけることも大切ではないだろうか?交差点で高校生が渡るのを待ちながらそんなことが頭によぎったのであった。

今日の曲・・・ミスチル「しるし」

日々雑感

2006年11月26日雨


金曜日に書いた雑感に文字化けを発見したが、どうやら内田百間の「けん」の字を変換しているとこうなるみたいだ。本当は門構に月という字が入るがこれが文字化けの原因となっているので今後は「百間」もしくは「百鬼園」とすることにする。読んだ本は「旅順入城式」でなかなか面白かったが、この人の随筆は非常に面白いのでご一読を。

読みたい読みたいと思いなかなか読めなかったのでまとめて内田百間を読むことにした。この人なかなか人間臭いのだが、どことなく品があり実にユーモアがあり随筆を読んで笑うことはないが、彼の作品は笑ってしまうことがある。

坂口安吾は「洗練された笑いはどんな崇高な悲劇よりも面白い」という意味あいの文を記憶しているがまさに内田百間はそれに当てはまると思っている。

ここで誤解してもらいたくないが私は坂口安吾や太宰治は好きではない。あんなに追い詰められるのが怖いのである。


今日の曲・・・YMO「東風」

日々雑感

2006年11月25日曇り


今日は色々と動いたが、午後からは息子と遊んだ。しかしその運動神経のなさにビックリした。まあ私もそんなに運動できる方ではないのでそのうちに人並みになるとは思うのだが今まで遊んでやれなかったことに少し責任を感じている。

夕飯は朝刊の広告にバイキングのクーポン券が付いていたのでそこに行ってみた。高速道路のPAなのだが側道を通っていくために少し迷う。付いたらほぼ満席だったがどうにか席に待たずに座れたが後10分遅ければ待つことになったのでラッキーだった。バイキングなので味は関係なくただ量を食べることに集中するがやはりもう歳なので若いときみたいに無茶はできないが最大限の努力はした。大人1000円子供700円という値段はお手ごろで満足しながらまた道に迷いながら帰ってきた。レストラン

今日は満腹でなかなか寝付けないことだろう・・・。

 

今日の曲・・・布袋寅泰「アナザーバトル」

日々雑感

2006年11月24日晴れ


昨日は寒かったうえに冷たい雨が降り続いた。去年比べればましだが家にいると光熱費がかかるので家族でサンリブに行った。息子は先週のTVチャンピオンで「クレーンゲーム達人」を見てげーせんに行きたかったみたいで、父と子で500円使い取れたのはたらこキューピーのストラップ2つだけ・・・。そのままコインゲームで今私の中ではブームの「アミ〜漁」を2人でやる。

どうもこのゲーム、私には結構はまったらしく息子をだしに使い私のほうが楽しんでいる。くわえて今度任天堂の「Wii」が面白そうなので買いたい衝動に駆られている。ゲームは私が浪人時代にインベーダーゲームがブームの頃仕送りの半分を3日で使った苦い記憶があるため自粛していたのだが、コントローラーにボタンが少ないので「俺でもできそう」と思いちょっと欲しいのだ。

週刊文春で亀和田武が昼の番組「ピンポン」の批評をしていて拍手喝采!昼はできるだけ家で食べるようにしているのでいやでも「ピンポン」を見てしまうことがあるが、最後まで見るに堪えず「こりゃ駄目だ」と思い「いいとも」か「おもいっきり」にチャンネルを変えてしまう。そんな人たちがやっぱりいるもんだと思いちょっとほっとした。TV

今日の本・・・内田百蝓嵶構臚・觴亜ラ

日々雑感

2006年11月22日曇り


昨日の夜から断崖犬の救助がテレビから流れているのを見て非常に不愉快になった。たかが犬1匹の為に大騒ぎし「ああ〜可哀想」とやられると偽善の極致のように感じ寒気がする。あんなに沢山の人が集まれば犬も怖がり余計に助けられなくなるのにと思うのだが。
犬の救助よりも1月前のいじめ問題はどうなった?北朝鮮の動きはどうなった?大事なことは犬のことより我々のことではないのか?
犬を自分と同じくらい可哀想と思いながら見ている人は多いだろうが、犬の方が見世物にされてもっと可哀想である。

夕張市が財政再建団体になり市民生活が危うくなっているが、周南市も他人事ではない。夕張みたいに箱物が多くはないが、とはいえ文化会館、美術館、スポーツセンター、新幹線駅のエスカレーター設置などで周南市もかなりの起債があるが果たして大丈夫かなと心配になってくる。どうも市長や県知事になると調子に乗って予算も自分の金だと勘違いしてどんどん使う人が多いみたいだ。人の為に自分を犠牲にするような高潔な人がいてもよさそうなものだが、市長や県知事、政治家でそんな人を見たことがないのは悲しい。来年は周南市は市長選だがいまのところ市長としての資質を疑いたくなるような人しか立候補しないみたいで、私も隣の市に引っ越そうか考え中である。「じゃあお前が市長やってみろや」と突っ込まれそうだが、いやいや私は立候補する人から比べたら下の下、断崖犬よりも小心者なので外野席から野次を飛ばすくらいがお似合いなのだ


今日の曲・・・ZARD「揺れる想い」

日々雑感

2006年11月21日晴れ


最初に言い訳しておくが、昨日の談合の話については私の異見であって違法な行為を推奨するわけではない。ただ、大なり小なり談合というのはなくならないことは周知の事実だし、世の中には必要悪というのがあってもいいのではと思うからだ。法律を厳しくすると違法な行為はどんどん地下にもぐっていく傾向にあるので逆に取締りが困難になることだってあるのだ。

話は全く変わるが、我が家ではいつものようにこの時期になると家人がフィギュアスケートのグランプリシリーズを録画して朝に夕に見てるので、私のほうも結構詳しくなってきた。フランス大会で安藤選手は2位になったが、彼女の成長が見て取れる。半年間であれだけ変われるものだろうか?人間の成長する力は底知れないと感じてしまう。

トリノのときはインタビューでもかったるい口調で「ミキはぁ〜」なんて言って天然ぶりを発揮していたが、この頃はちゃんと受け答えがしっかりしてこっちがビックリする。先の大会でも最初のジャンプは失敗したがこれまでだとズルズルと悪くなっていたが、ちゃんとカバーリングしているし、顔も引き締まって戦う女の顔になっていた。10代で世界を相手にしていること自体が凄いのだが、素質がある上に精神的なコントロールが加われば今度の五輪はまた金メダルの期待が膨らむ。我が家のビデオも量も膨らむ。家人の体重も膨らむ。まあいいことなのだろう。


今日の曲・・・U2 「ワン」

日々雑感

2006年11月20日晴れ


このところ県知事の談合汚職で知事本人が逮捕されているが、談合は悪いことなのであろうか?

談合や随意契約など批判の多い国や地方の悪しき慣習が批判され続けられるが、地方の零細業者にとっては競争入札に参加しても結局は大手にもって行かれる為に自分達の死活問題になっているのである程度は許してもいいのではないか?問題になるのは談合や随意契約の時に生ずる賄賂が問題になるのであり、行為自体は地元の業者に還元することの方が地域の活性化につながるのではないかと思う。
これは当然入札価格に水増しをしないということが前提である。

例えば市民ホールの音響施設の改修工事をするとして、競争入札をして他の市や県の業者が落札するというのは同じ市民としては地元の業者を使う方がいいと思うのではないか?

すべてを公平にするということは悪いことではないが、地元を軽視して杓子定規にすべてを統一するならば役所の仕事は誰がやっても同じである。細部にわたりサービスを徹底してこそ役所の仕事が市民に理解されるのならば私たちは喜んで税金を納めるが、今の役所を見ていると到底そんなレベルに達しているとは思えない。それに首長が長く在職するのは良くないのでせめて2期やればもう立候補してはいけないということを法制化すべきであろう。


今日の曲・・・島谷ひとみ「パッシオ」

日々雑感

2006年11月19日雨


冷たい雨が降り続いているのでさっさと買い物を済ませて家でじっとしていることにした。日曜の午後からゴルフを見るのが恒例になっているが先日久しぶりにゴルフに行ったのだが100をきるのが精一杯で、まあ当分クラブを握っていなくて当然の結果なので楽しくラウンドしてよかった。何が何でもいいスコアであがらないといけないという姿勢がなくなり、欲がなくなった分執着心もなくなったがいいことだか悪いことだか今はわからない。もっと違うところに力を入れないといけないことは充分分っている。しかし運動不足を自覚させられてしまったことは良かったのではないかと思う。

昨日は「東京タワー」を見て号泣!まあ男というものは幾つになってもマザコンなので、これは治らない。母親の方も幾つになっても息子なので子ども扱いが治らない。息子が結婚するとその相手はどんなにできた嫁でも、息子を盗った性悪女にしか見られないのだ。嫁姑の戦争は避けられない。母親を失ってはじめて男は一人前になるのだろうと思う。

息子は参観日で疲れたのか10時に起床。それからは家人に怒られながら勉強していたが、何かあるとすぐに「母さん、母さん」と甘えている。息子も結局は母親にべったりで都合が悪くなると私のほうへ擦り寄ってくる。これが普通でいいのかもしれない。


今日の曲・・・マイペース「東京」

日々雑感

2006年11月18日曇り


今日は参観日と育友会のバザーで小学校にいってみた。昨日とはうって変わって寒くなり外でバザーに出ている父兄は辛かったであろう。私は授業参観が終わった後、校内を視察しようと色々見て回っていると教頭先生が来て「何か用事ですか?」と声をかけられた。「これって私を不審者だと思って疑っているのか?」と思い、卒業した学校を見て歩いていたことを説明したが教頭先生は怪しんでいる。

そんなに私は顔つきが悪いのかと自己嫌悪になってしまった。そういえば学生のときにも就活をしていたとき空いた時間があったので新宿歌舞伎町のパチンコ屋に入ったが、その時店長らしき人が出てきて「アニキ、こちらへどうぞ」とパチンコ台まで案内してくれたが、その台が異常に玉が出てくるのだ。どうやらその店長は私と何処かの「組」の構成員と間違っているなと思いすぐに逃げたことがある。スーツを着ていたがどこから見てもリクルートスーツだったのに間違えられたことにかなりショックを受けた。

今学校の状況を考えると校内をうろうろしてはいけないということが私の頭の中にはなかったので、少し反省しながら家路に着いた。

今日の曲・・・チャットモンチー「シャングリラ」

日々雑感

2006年11月16日晴れ


サッカー勝って良かった〜。でも監督が替わってもまだWカップのチームと大差ないように見えるのだが?相変わらず後半になってのスタミナ切れが気にかかる。

サッカーの後はバレーボールがあったが私はバレーボールは大嫌いなので見ない。漢字で書くと「排球」となるがこれがどうしてもボールをいじめているみたいで嫌だからである。それにテレビ局に乗せられて選手にいちいちキャッチフレーズを作って、あれじゃ競技スポーツではなくショーになっている。選手は一生懸命やっているのはわかるが思惑が見え隠れして少しひいてしまうのだ。

今年の冬は去年から比べればずっと暖かいのでほっとしている。昨日から我が家には石油ストーブに火をつけた。灯油の匂いが部屋にほのかに残って冬が来たことを実感している。灯油やガソリンのにおいは結構好きであるが吸い過ぎると気持ち悪くなるので換気に注意である。

今日の曲・・・バンプオブチキン「涙のふるさと」

日々雑感

2006年11月15日晴れ


今日はサッカーの試合があるのでさっさと書いてゆっくりと見るようにする。

秋に夕日は夏の夕日よりは眩しい気がする。特に日が暮れる直前は光が余計に目に入るので車に乗っているときは大変である。

松坂選手が60億円でレッドソックスに入るかもしれないが、凄い額である。ベッカムの移籍金が50億近いと記憶しているがそれよりも10億も多いので少しビックリした。よっぽどレッドソックスは松坂をヤンキースに取られたくなかったんだろうか?日本ではヤンキースは人気があるがニューヨークではメッツのファンの方が多いと聞いたこともあるがかなり嫌われているのは金に厭かせて選手をトレードするからで、「ああ〜巨人と同じか」と納得してしまった。野球

日本のいい選手がどんどんアメリカに行くことは複雑な気持ちである。メジャーの試合中継は多くなるが、日本の野球中継が少なくなり野球自体が衰退していくような気がしてならない。巨人戦だけでなく、各試合を均等に放映するシステムを作って欲しいものである。例えば日ハム対オリックスなんてテレビで放映したら私は面白がってみてしまうと思うのだが・・・・・。まあ多分無理だろう!

今日の映画・・・ゴダール「決別」(意味不明の映画でした)

日々雑感

2006年11月14日曇り


昼飯は出来るだけいつも家で食べることにしているが、今日は作り手がいないので何処かで食べなければいけなくなり何を食べようかなと思いながら入ったところが速玉町の「家常」という中華料理の店でたべた。ランチサービスがあったのでそれを食べたが量が多くまたそんなに不味くなかった。因みに840円であの量なら納得がいく。中華料理や焼肉を食べると顔が脂っぽくなるのは気のせいだろうか?レストラン

これからのやるべきことを書き出して年間のスケジュールを立ててみた。かなりハードなものになるがやりがいが出てきたので乗り切れることだろう。自分が就職するときは希望通りの職種に就くことが出来ず、周りに流されるままに生きてきたが今度は自分が選んだ道なので失敗しても納得がいくように頑張りたいと思う。

考えてみれば自分は結構やりたいと思うことはやってきたし、実現するために努力しているのかな〜。挫折といえば行きたい大学に入れなかったことと最初の就職、ちっぽけな出会いに心が躍り、ちっぽけな別れに泣いたことはあるが私は恵まれているような気がするし、そう思いこまないと自分が崩れることも十分わかっているつもりだ。でも、これは自分だけが偉いわけじゃなくて友人や家族の励ましや有形無形の援助があったからだこそだ。そんなわけで奢らず、勘違いせず淡々と少しばかりのユーモアとちょっとしたスケべ心を持ちながら生きていくのを目標に生活していきたい。


今日の曲・・・坂本九「上を向いて歩こう」

日々雑感

2006年11月13日晴れ


昨日は朝早くから息子の柔道の試合で阿知須まで行って来た。相変わらずの父親譲りのへタレぶりで技をかけなくて指導をもらい判定負けで2連敗!それでも昨日はいいほうらしく本人は実に満足げである。きららドームでは国民文化祭のグランドフィナーレがあるらしく車が多かった。

今日やっと合格証書が届いて合格したことを実感した。やはり届くものが届かないと不安である。これからどうするかの不安もあるのだが、資格なんてあるほうが無いよりはましなのでいいと思っているし、可能性が拡がったので期待もしている。

合格したらもっとうれしいのかと思ったら、さほどでもないのはどうしてかと考えて見るとそれだけ長くかかってしまったのとこの歳で勉強したので疲れたのだと思う。でも、これからスタート地点にたったのだから残りの距離をスパートしてみるつもりだ。エネルギーが切れたらそこでお終いなので体が死んでいても気力で走り続けてやろうと思う。こうしてみると私の人生は生きるために生きるのではなく、死ぬために生きているのかなと思ったりもする。


今日の曲・・・遠藤賢司「今日はいい日みたい」

日々雑感

2006年11月11日曇り


昨日のことがいまだに信じられない私は今日も朝昼晩と試験センターのHPを見て自分の番号があることを確認している。まだ通知が来ないので実感が湧かないのであろう。これだけ自分が信じられないのも異常であろうか?

昨日はほんとに久しぶりに夜更かしをして借りてきたDVD「春の雪」を見たがこれが駄作中の駄作!私の2時間半を返してくれといいたくなるくらいの出来である。原作を読んでいるのでそれがなおさらできの悪さに怒りを覚えてしまったのだ。先ずはCGを使いすぎで見ていて分る位では駄目である!それから脚本家は原作をちゃんと読んでいるのかと思うくらい解釈が間違っている。この作品のテーマは輪廻転生で「春の雪」の主人公の清顕の屈折した愛の形と輪廻転生の導入部が省かれているし、また聡子の一途な愛し方が描かれていない。くだらないラブシーンばかり見せられているこっちはたまったものではない。

だが、若尾文子と岸田今日子は圧倒的な存在感!これぞ女優という感じで素晴しかった。彼女ら以外の俳優の線の細さだけが印象に残って物足りない感じは最後まで私を不快にさせた。まあ確かに原作が圧倒的な迫力であるから映画化するのが無理だったのだろう。それにエンドロールに流れる宇多田ヒカルの歌もかなりミスマッチで痛々しい。

清顕と聡子は決して運命にもてあそばれたのではないし、それぞれの親たちの打算で別離したのではない。2人はこの世では結ばれないことが最初からわかっていたからこそ精一杯その愛を昇華していったのだと私は思っている。作者は今みたいに意地汚くて、みっともないうえにろくでもない世の中を予測していたように思える。2人の生き方をよしとはしないがもっと日本人の気高さを持つ様に警告していたのかも知れない。


今日の曲・・・ボブ・ディラン「哀しい別れ」

日々雑感

2006年11月10日晴れ


今日1日長かったように思えた。社労士の合格発表で朝から家で試験センターのHPを見ていたから、心臓がバクバク、手には汗びっしょりでみっともない中年のオヤジがうろたえていた。

結果は合格!何回も合格発表を見返してもやはり私の受験番号はある。合格しているがいまだに信じられないし、これはユメかもしれない?うれしいのはそうなんだが喜びはつかの間でこれからのことを考えるとやはりスタートが遅い分失敗は許されないという現実が僕の頭をよぎるのだ。しかし、前職をやめて資格を取って独立しようと考えたのはて10年前である。簡単に資格なんか取れると思ったがそんなにあまい物ではなかった。どれだけの金と時間をかけたのか?どれだけ家族に迷惑をかけたのか?そして自分の健康をどれだけ犠牲にしてきたのかを考えると高くついたのかを考えるとゾッとしてしまう。

でも自分が決めたのだからそれに向ってやるしかないのである!気を緩める暇など無い!これから当分悪い夢を見なくていいのは確かである。今日は聴きたい音楽を聴いて我慢していたDVDをみて遅くまで起きていようと思う。


今日の曲・・・スガシカオ「Hop Step Dive」

日々雑感

2006年11月9日晴れ


この秋初の静電気。車に乗ろうと思いドアに手をかけたところビリビリと手の先に静電気が起こった。本当に寒くなったのかと思うと今日みたいにまだ半袖でもいいのかなと着るものに困惑する。

この前友人と話しているとエクセルもワードも我流でやっているので少しつまずいたり、使わなかったりすると忘れてしまうと言う話になって「確かに」と思ったのでパソコン教室を何軒か見に行ったのだが、料金が高いので自分でやろうかと迷っている。確かにエクセルはこれから使うことが多くなるので基礎からやるのもいいのかもしれない。

コンビ二によってカラーコピーをとっていると、私をじろじろ見ているおばさんが。よくよくそのおばさんの視線に沿ってみてみるとズボンのチャックが全開であった。かなり恥ずかしかったのでそそくさと店を飛び出した。いつから開きっぱなしだったのか思い出すことはやめた。「まあこういうこともあるさ」とポジティブに?考えることにした。

今日の曲・・・BENNIE K 「Joy Trip」

日々雑感

2006年11月8日晴れ


北海道の竜巻は凄い威力なので驚いている。家なんか跡形も無く吹き飛んでいる様を見ていると改めて自然の驚異には手も足も出ないんだな〜。リゾート

話は変わるが、FA制度の該当選手の去就が注目されているなかで広島の黒田投手が権利を行使しないと発表した。「チームを変えてカープ相手に投げたくない」との事。いまどき珍しいというか古めかしいと言うか義理人情に厚い男だと感心した。33歳と言えばホリエモンに代表されるような気質の人間ばかりかと思いこんでいた私は少し見直した。チラッとスポーツ新聞の見出しに「黒田はアホか?エライのか?」とあったが、私は断然エラいと思う。

我がヤクルトは岩村選手が抜けてしまうため、来年のクリーンアップの一人が抜けかなり痛手を被ることになる。小笠原ぁ〜!巨人なんかに行かなくてヤクルトに来てくれ〜と叫びたい!

そうこうする内に今年もあと2ヶ月になり、ひどく焦りだした。私にはもうのんびりと過ごす時間はないので1日を大事に生きていくことに集中しなければ・・・・・


今日の曲・・・エレファント・カシマシ「男は行く」

日々雑感

2006年11月7日晴れ


急に寒くなりだしたので冬物に衣替えした。去年まで来ていたジャケットがなにか大きくなりブカブカで気持ち悪い。そういえばスーツのズボンはベルトをきつく締めないと落ちてしまうのでウエストだけ直してもらわないと着れないが、これが結構2000円くらいかかってしまうのでどうしようかと躊躇する。みみっちぃ話だがズボンは1本だけではなく3本くらい直そうとするとそれで6000円!皆さんは考えませんか?

若者の自殺の連鎖は止まらない。次から次へ自殺のニュースばかりでやりきれない気持ちである。私はいくら辛くても自殺するほど勇気を持っていないので今のところは安心だが、どうなるか先のことはわからない。しかし、周りの人間のことを考えるとやはり思いとどまると思うのだが、また相談できる人がいれば自殺なんてしないでは?みんな孤独すぎるじゃないかと少し怒りがこみ上げる。

こんな心が寒いときにはスープでも飲んで体だけでも暖かくなりたいが、私はスープがおかず?でご飯を食べるのが大嫌いでやはり味噌汁でないと気がすまない性分でそういう組み合わせで夕食を出されるとテーブルをひっくり返すくらいの勢いで心の中に怒りをためているくらいだ。実際にやるくらいの勇気は欲しいのだがやってしまうと後始末が大変なので絶対にやらないだろう。

今日の曲・・・ジャクソン・ブラウン「孤独なランナー」

日々雑感

2006年11月6日雨晴れ


朝方の雷で飛び起きてネットと電話のボックスの電源を切った。先月のように雷で電話が使えないようになってはいけないと思い、寝起きとは思えない早さであった。その気になればまだまだ早い動きはできるみたいである。

腰の方は歩けるがまだ少し痛みが残っているが幾分楽になったような気がする。確かに食生活の改善には成功したが、運動すると言うことは怠けている。歩かなくなっているのが最大の要因であるが、どう解消しようか考えていない。

ふと100円ショップによって足りなかった文房具を買うが、うろうろしていると「ピンホールアイマスク」なるものがあった。アイマスクに穴がいくつも空いており、3分間眼球を動かすと視力が良くなるらしい。「100円で視力がアップ」!これを買わなくてどうするんだ!買って帰って早速つけてやってみたが眼球運動したら目が回ったじゃないか。とりあえず素直な私は1週間は続けてみようと思った。


今日の曲・・・ポール・モーリア  「オリーブの首飾り」

日々雑感

2006年11月4日晴れ


昨日靴を履こうとしたときに腰をひねり少し歩くのがぎこちないと言うか歩けない。友人から「おじいさんか?」と容赦ない突っ込みを入れられたが返す言葉がない。整体に行って少し楽になったので今日は家族サービスをと思い山口市に連れて行ったが腰は痛いままで動くのが辛い。ふらふら

しかし、腰痛には歩くことが大事だというのでなるべく歩くようにする。気温に差があるとぎっくり腰や寝違えが多くなると整体の先生が言っていた。防止策としては体を冷やさないことが一番だそうだ。例えば冷たいものは食べない、糖分の多いものは食べないとこれだけでも大抵は防げるらしい。つまり私の場合はあまいものは控えろと注意された。

最近はいじめによる自殺の多さに驚いているが、教師や教育委員会や文科省を槍玉に挙げるが先ずはいじめた生徒を叱ることが先である。彼らのしたことは殺人に等しい!それを庇っている我々大人の方がおかしいのだ。当然彼らは厳しく裁かれなければいけないはずだが、それを声高に訴えないマスコミは偏っていると言わざるを得ない。このような状態になったのは誤解を承知で言うなら政府と日教組にあるのではないか?私は今のままの教育現場で息子がいじめられたら即座に学校に行かせないで自分で教育するという決心をしている。

今日の曲・・・ボズ・スキャッグス「ブルースを歌い続ける」

日々雑感

2006年11月2日晴れ


明日から「国民文化祭やまぐち」が開催されるようで、徳山の繁華街(すでにシャッター街と言った方がいいかも)には訳の解らない薄汚いハンカチが吊るされていた。この壮大な学芸会に一体どれだけ予算を使ったのか県の財政課のサイトを見たが見つけられなかった。国体もそうだがやめてしまってその予算を福祉に回した方がどれだけ助かるか・・・無駄使いもいい加減にして欲しい。先のきらら博も「成功だ」と県はいっているが、会場に向かう新設した道路の維持費を考えると県民の大きな負担になっていることは明らかだ


ワ行の人・・・

渡哲也・・・ご存知!大門軍団の団長(ちょっと古いか?)。今までは西部警察のイメージが強すぎたため刑事役しかやらないのかと思っていたら、最近は色々なドラマに出て違った味を出してくれて凄いな〜と感心している。また、コーヒー飲料のCMもコミカルで面白い。

を・・・これは誰もいないでしょう。思い出すのに時間がかかるので省略ということで。

今度はアルファベット順でやってみようか?あまり考えなくて書けるのでよかったが、こうやって改めて見ると私のイメージの乏しさと自分のことは棚にあげて人の悪口が良く欠けるなと思ってしまった。少し自己嫌悪になってしまった。

日々雑感

2006年11月1日晴れ


家人が最近痩せようとウォーキングを始めたみたいで、今日なんかいつもは車で行くスーパーに自転車で行ってゼイゼイ言いながら帰ってきた。無駄な努力と思うのだが、いつまで続くか見ものである。

ラ行の人・・・

ラインバック・・・高校の頃阪神タイガースにいた外国人選手だが何故か笑いのツボにはまって可笑しかった。いまどきの高校生から比べると可愛いものであった。

リリー・フランキー・・・彼の本が200万部を突破したらしいが私は読んでいない。思うに彼は相当女性にモテル様な気がする。大して男前ではないがああいうタイプは「女たらし」に違いない。もてたことが皆無の私が思うのだから当たってないかもしれないが?

ルキノ・ヴィスコンティ・・・映画監督、何せ難解な映画を作る人である。私も浪人時代にちょっと背伸びをしたかったかもしれないが見に行って「なんじゃこれ?」と思ってしまったことがある。

レイ・チャールズ・・・R&Bの神様。本当に目が見えないのかと思うくらいピアノを弾きながら唄っているので単純に尊敬してしまう。私なんかピアノを5年間も習わされてバイエルさえ終わらなかったのでピアノが弾ける人は無条件に羨ましい。

ロアルド・アムンゼン・・・探検家、小学生の頃図書館でアムンゼンの物語を読んで感動した。今は「命を落としてまで探検することは無いのに」と思ってしまう。歳をとるにつれ迷い、臆病になるがそれは反面において経験値が高くなり、知力がついてきているのだと自分の都合のいいように解釈する術を身につけてしまった見たいで恥ずかしい。

日々雑感

2006年10月31日晴れ


家のテレビが壊れてしまい修理に出した。液晶テレビを勧められたが、直して映るのだったらそれにこしたことは無いので修理してもらうことにした。

ヤ行の人・・・

山田洋次・・・映画監督、寅さんシリーズの監督だが、寅さん以外の映画はなかなか良い。今回は「武士の一分」という映画だが、木村拓哉が主演だそうで大変だったろうな〜と思う。どんな大根役者でも上手い具合に撮る事ができるのですごい監督であることは間違いない。

ユンソナ・・・ある雑誌(新潮です)でこの人、結婚会見のとき「結婚するなら韓国人と思ってた」と言い放ったらしいが、じゃあわざわざ日本に来てまで芸能活動するんじゃないといいたい。いかにも親日家然と振舞いながら結局は反日じゃないか!外貨を稼ぐのも反日活動で稼いでいるように見える。いまだに韓流ブームはくすぶっているがその人たちの精神状態が解らない。

吉田茂・・・いまだに私はサンフランシスコ講和条約から日米安保条約にいたるまで締結してよかったのかどうか考える。アメリカの核の傘の中にいたほうが世界が平和であればいいのかも知れないが、国の防衛を他国に任せることが自立した国家と言えるだろうか?だからといって核を保有することが正しいとは思わないが、周りの国が核を保有していくのを黙って見過ごすのも間違いである。
難しい問題である。

日々雑感

2006年10月30日晴れ


昨日は息子の友達とその家族とでBBQをした。ボールを少し投げただけなのだが、腕が痛くてしょうがない。昨日から我が家では2台あるテレビのうち1台は必ずフィギュアスケートが流れているがあれだけ見てよく飽きないものだと感心している。

マ行の人・・・

松本人志・・・ダウンタウンが出てきて20年くらいになるが、この人の傲慢すぎるほどの態度の裏には何があるのだろうか。ひたむきな笑いへの探究心?常識を超えるほどの笑いへの枯渇感?笑いを極めようとすると必ず自己崩壊へつながるので気をつけて欲しい。

美輪明宏・・・もう70は過ぎていると思うが、彼が目の前にいるとちょっと怖いような。「オーラの泉」で見せるあの胡散臭さは細木数子と双璧か。霊などを信じていない私にとっては不思議な動物が喋っているようにしか映らない。

村上ショージ・・・「スベリの芸」と言うのがあれば彼は第一人者である。あれだけ面白くないと逆に面白すぎるのだ。

MEGUMI・・・巨乳だけで芸能界で生きているだけである。少しばかり仕切りが上手いからと言って、頭がいいと勘違いしすぎているのが少し腹が立つ!はっきりと言わせてもらうがテレビを見ていて彼女が出るとチャンネルを変えるほど嫌いである。

森久美子・・・これも上と同じで、見ていて不愉快極まりない。生まれも育ちもお嬢様だと聞くが、あまりに品がないので疑問に思うくらいである。デブタレがよく食べ物番組で食べるがあれを見ているとこっちはもうお腹いっぱいになり食欲が無くなるが彼女は何にもしなくているだけでお腹いっぱいである。ダイエットにはいいかも?

日々雑感

2006年10月28日晴れ


今日の夜は息子と二人きり。お母さん方で飲み会だそうで男二人で過ごす夜はだらだらして心地よい。


ハ行の人・・・

ハナ肇・・・クレージーキャッツのリーダー。物心付いた頃にはじめた見たバラエティが「シャボン玉ホリデー」だった。実に面白かった!

久本雅美・・・大して面白くも無いのに何故あれだけTVに出れるのか不思議である。よっぽど強いバックボーンがあるのかと勘繰りたくなることも。見ていてこっちが痛々しくなり、可哀想になってくる。その点では村上里佳子と同じである。

吹石一恵・・・久本嬢から比べれば、断然彼女のほうがいいに決まっている。私は好きである!嫌味の無い美人はいつ見てもさわやかである。まあ好き嫌いの問題だけど!

へ・・・「へ」から始まる人物なんてトンと浮かばんわい。思い出す時間がもったいないのでこの辺で「閉店ガラガラ」リゾート

堀内恒夫・・・前巨人監督と言うことで書いたわけではなく、私が最初にプロ野球の選手のサインをもらったのがこの人である。11歳のときに巨人の選手が何人か徳山に来たことがあり抽選で当たり仕方なくもらってやったのだ。選手の中には長嶋選手がいたのでホリウチの所に行かず、私は長嶋選手と握手をして舞台を降りた。巨人は嫌いだが今でも長嶋ファンである。

日々雑感

2006年10月27日晴れ


日ハム勝ったな〜!勢いと言うものは止められないものである。新庄の為にあった日本シリーズ、彼は究極のナルシストでもありリアリストでもある。自分の位置が解って行動しているように見えるのだが・・・。

ナ行の人・・・

中村獅童・・・この人に限らず歌舞伎役者はよそで子供ができても、酒飲んで暴れて警察に捕まっても「それも芸の肥やし」ですむところが羨ましい。字なんてろくに読めなくても歌舞伎の芸がしっかりしていればいいのだからすげ〜羨ましい。

西田幾多郎・・・哲学者、私は著書である「禅の研究」を読もうとして10ページくらいでやめた。難解すぎて読むことに苦痛を憶えた本はこれくらいだ。哲学書は概ね難解であるので読まないように決心したのは私が17歳のころである。以来読んでいて快しい本しか読まなくなった。

額田王・・・「ヌ」が付く人なんて見当たらなかったので??

猫ひろし・・・何を言っているのかわからないが、こういうのをシュールな笑いなのかはたまた破壊的なギャグマシーンなのか判断がつかない。ワハハ本舗は極限の下品さで売っていた集団なのに猫ひろしはそういう「きわどさ」が無いのである。でも、息子は好きである。

野村克也・・・卓越した野球理論は素晴しいが、あれだけ選手に嫌われる人もいない。私も彼が上司だったら会社をすぐやめてしまいそうである。日米野球の監督に選ばれた途端に辞退する選手が多くなったのが人望の無さを物語っている。まあこれも今までの行ないが悪いからだよね〜。

日々雑感

2006年10月26日晴れ


昨日仕事場にしている部屋の配置換えをしました。家人に言わせると余計なものがありすぎて収納できないということで、仕方なく手伝うことに・・・あまり動かなかったが腰が痛い。

タ行の人・・・

タモリ・・・いわずと知れた昼の顔。よく高校時代にラジオを聞いていたので「いいとも」のMCになるときは違和感があったが、20数年続いているので驚いている。

ちあきなおみ・・・何回も言っている様に好きな歌手である。「喝采」は昭和の歌謡曲の中では私のベスト!旦那さんが死んでからいっさい歌わないが彼女のCDボックスはかなり売れたと聞いているので私みたいなファンが多いのだろう。

都並敏史・・・まだJリーグの無いころ、テレビのサッカー中継と言えば正月の天皇杯だけだが彼のサイドからの駆け上がりは素人の私でも分るくらい気合が入っていた。ドーハの悲劇のとき怪我で出れず、負けたときの都並の涙が忘れらない。

寺田寅彦・・・よく高校の国語のテキストでお目にかかった。随筆家と思ったけど後から専門は物理学だったと言うのが分り違和感をおぼえた。文章を書く人は文系かとジャンル分けされるが、私が思うに理系で無いと書くことはできない。感情的な私のような人間は書いても分けが分らないことを書くものである。

戸井十月・・・一体何者かよく分らないが、バイクに乗って色んなところへ行く人である。NHKの「若い広場」の司会をやっていたのだが変わった人だな〜と印象に残っている。

日々雑感

2006年10月25日晴れ


まだ電話の調子がおかしい!光電話も考え物である。


サ行の人・・・

佐藤春夫・・・詩人、私がご幼少のみぎり(そんなにやん事なき人間ではないが)母から無理やり「秋刀魚の唄」を暗唱させられた。今となってはそれも懐かしいがどうしてそんな詩を覚えさせたのか訊くのを忘れていた。

清水健太郎・・・歌手、一発屋の元祖とでも言うべきか。健太郎カットが流行り、私もやってもらおうと散髪屋に行ったが結果は小松政夫になってしまい当分の間笑いものに。それでも私たちのころは冷やかされても自殺したり、不登校になったりしなかったのだが?

スターリン・・・太平洋戦争で不可侵条約を破棄し、日本人をシベリヤに抑留したという認識しかない。国際条約を違反させたのにロシアはどうして国連の常任理事国になっているのか私は理解できないでいる。因みにテレビでコメンテーターの有田芳生さんの名前はヨシフ・スターリンからとったものとなんかの雑誌に書いてあり、驚いた。

ゼンジー北京・・・ボードビリアン、奇妙な中国訛りの日本語で笑わせていたが日本人だということを結構年をとってから分った。でもこれくらいの芸暦だともう無形文化である。色物の芸人さんは少し卑屈なところがあるが、立派な「芸」である。

宗兄弟・・・双子のマラソン選手。いまだにどちらが兄で弟か私は分らない。マラソンは見ていても必ず寝てしまうので、寝不足の休日の午後にはうってつけの睡眠誘導剤ではないのだろうか?

日々雑感

2006年10月24日晴れ


昨日から光電話が調子が悪く着信ができない状態で困っている。また風が強くアレルギー鼻炎の私は少し痒い感じがする。それでは昨日の続き・・・

カ行の人・・・


海江田四郎・・・漫画「沈黙の艦隊」に出てくる艦長で実在の人ではないが、これだけの人材は自衛隊には絶対いないであろう。いままた国防について我々は本気になって考えることに迫られているのでこの作品は一読しておく価値はある。

木梨憲武・・・とんねるずの背の小さいほうで嫌味のないタレントの一人。同い年なので(学年は1つ下)結構気になる。

クリントイーストウッド・・・映画監督で今話題になっているが、どうして太平洋戦争を題材にしたのか?日本側からすると実に都合が悪いような気がしているのだが。彼の監督作品で好きなのは「許されざる者」がとてもよかった。

研ナオコ・・・すいません。この人しか浮かばなかった。

小林克也・・・DJ?まだ学生のころMTVなんてなかったので、洋楽専門の音楽番組と言えば「ベストヒットUSA」だったので楽しみにしていたことを思い出す。そして彼らの「スネークマンショー」は笑いすぎてお腹が痛かった。強烈に残っているネタは「タン壷小僧」、興味がある人は聴いてみてください。また、英会話でインタビューなんてしたことないがゲストのミュージシャンが聞き取りにくそうにしていたので、小林克也の英語は訛っているのか?と現在も疑っている。

日々雑感

2006年10月23日雨晴れ


久しぶりの雨は午前中で止み晴れて冷たい風が吹いてきた。なんか1日のことを書くことに少し「ダレ」がでてきたのでこれから少しの間ちょっと趣向の違うことをやってみようと言うことでア行から私の思いつく人たちについて一言二言コメントを書いてみよう。

ア行の人・・・・・

安達祐美・・・まぎれもなく「天才子役」。今はもう主役はないが脇を固める役もそつなくこなすし、モデル上がりの女優のお遊戯会の延長のようなドラマでも彼女がいると引き締まる。さすがである

石田純一・・・この人俳優なのにここ10年はなんか本業を疎かにしているが、恋愛を語らせるとすでに「神の領域」。育ちがいいのか根っからのお人よしに見える。私の友人が髪形を真似て、友人の結婚式で東京へ一緒に行ったがホテルのチェックインのとき「田中純一」と書いていたのが懐かしい。

内田裕也・・・シェキナベイベー!日本のロックの現人神なので何のコメントもなしである。

えなりかずき・・・安達さんと双璧!ファッションがとても参考になる。(嘘である)しかしさすがは橋田ファミリー、あの長台詞に耐えられる若手の役者はあまりいない。本当は50歳と言う噂もまんざら嘘ではないではないかと思ってしまう。

小田和正・・・最初のころは、みみっちい歌を思い切り高い声で歌う人だなと感じていた。カラオケでこの人の歌を歌っている人は、頭の血管が切れるくらい一生懸命歌うが大抵は騒音にしか聞こえなくなる。でも本人の曲を聞くと結構いいのである。しかし、アルバム全部を聞こうとは思わない。

日々雑感

2006年10月22日晴れ


今日は地区のお祭り。息子達は早くから参加したが、私はサンプロを見てから会場へ行った。田原総一郎が大嫌いなのでとりあえず何を言い出すかをチェックしなければいけないと思っているからだ。彼は、彼の考えが大衆と同意見と思いすぎで、独善的に年をとるにつれてそれがひどくなってきたように思える。おまけに誘導尋問めいて、警察よりも始末が悪い!見ていて不愉快になるがそれがまたTV局の手口と分りつつ見てしまう。私は単純な視聴者の一人である。

祭りは淡々と進んでいくが、最後までいたのは初めてで最後は餅まきで終わるのだが私は1個しか取れなくて家人に少し咎められた。しかし、私の周りは意気のいい中学生に取り囲まれていて動くことができなかった。若さには勝てない。

少しいいことといえば福引が2年連続して当たったことか。しかし、花をもらっても如何なものか複雑な心境だ。去年はまだビールだったのでお腹の足しにはなったが、花では空腹を満たせない。それでも当たらない人もいるので当たっただけ良かったと思っていくほうがより良い考え方なのでそう思って花を持たされてて帰った。

今日の曲・・・浜田省吾「勝利への道」

日々雑感

2006年10月21日晴れ


お昼は息子のたっての願いでマクドに行きました!私は挽肉が苦手というか食べるとお腹を壊してしまうことが多く、特にマクドのハンバーガーを食べると90パーセントは下痢をします。大概のものは食べられるのだが、マクドのものは何を食べても美味しく思ったことはないのです。ハンバーガーだけはハワイやグアムで食べる方がはるかに美味しかったと断言できます。

夜テレビを見ているとふとあることに気が付いた。見ている番組がCMになるとき必ずと言っていいほどチャンネルを換える。と言うことはCMは見ないことのほうがが多い。民放は広告収入で成り立っているが、現在のようにチャンネル数が多い場合ではTVのCMはあまり効果がなくなってきているのではないかと思う。反面ネット広告の方がTVより効果が出てきているのだろう。また、エリア広告の場合は新聞の折込チラシのほうが案外と効果がある。現に今日マクドに行ったのはチラシの中のクーポン券があったからだ。

今ごろ気付く私もかなり鈍感である・・・・。


今日の曲・・・今井美樹「Miss You」

日々雑感

2006年10月20日晴れ


ディープインパクトから禁止薬物が!!と何か凄い話題になっているが、そもそも競馬であるのに最近は馬を自分の人生に映し合せて擬人化する傾向がありすぎるのではないだろうか?

今頃の場外馬券場は綺麗でカップルでデートしてもそんなに違和感はないと聞くが私が大学生のころ(これは違法です。学生は馬券を買ってはいけないのですが)の場外馬券場はかなりヤバイ人たちが多くて実にデンジャラス、いつどこから財布を取られても不思議ではない場所だった。

私は馬券はあまり買わなかったが(当たり前ですが違法です)雰囲気が好きで、ありとあらゆる人間がいるフラットな場所と認識していたので良く通っていた。何の動物が分らないモツ煮込みにホッピーを飲みながらテレビ画面を見ている人たちは金持ちも貧乏人も競馬で一儲けしようと言う思いだけで集まっていて、不思議な男同士の瞬間的な友情が楽しかった。逆に言うとそれだけ寂しがりの男たちが集まる場所だったが、今はそういう場所もなくなったというわけである。

現在は家族一緒に場外馬券場に行ける所になっていて、それはそれで結構なことだがたまに一人で男性が落ち着ける場所が減ってやはり寂しい気持ちのほうが強いのである。因みに馬肉は大好物の一つである。


今日の曲・・・・「走れコータロー」

日々雑感

2006年10月19日晴れ


本屋に行ってある文庫本に目が留まり思わず買ってしまった。「巨人軍タブー事件史」と言う題目で巨人がどれだけ卑怯な手を使い、自分のチームのためだけに動いてきたかを書いているものだが昼飯を食べている間の1時間くらいで読んでしまった。野球

その昔は私も巨人ファンだったが決別したのは江川事件や桑田事件ではなく、昭和62年の日本シリーズで西武にコテンコテンに負けたときである。西武が優勝目前もう1アウトというとき巨人のベンチが画面に映し出されたとき、選手の数人が笑っていたのを見たときだった。その場面を見たとき「あ〜もう自分が思っているチームじゃないよな〜」と思い巨人ファンをやめた瞬間だった。

野球中継しても巨人戦は視聴率が10パーセントを切ることが多いのは私みたいな人間が少なからずいる証拠である。付け加えていうなら原辰徳が監督に復帰したときに巨人という伝統あるチームがさらに駄目になったのではないか?あまり原監督のインタビューを聞いたことがないが、彼の話を少しでも聞くことがあれば分ると思うが、話の内容が具体性を欠き過ぎている。いまどき「愛」だけでチームが強くなるのであれば誰がなっても同じである。何歳になっても彼は「若大将」のままで時間が止まっている感じがするのだ。平たく言えば野球する脳が無いということになるのだが、では次の監督は誰いいかと言うことになるが私は仁志がいいと思う。素晴しい監督の素質を持った選手がいるのに分らないところがまた巨人らしいのだが・・・・ありえないか??

今日の曲・・・「闘魂こめて」(ジャイアンツの応援歌です)

日々雑感

2006年10月18日晴れ


朝と昼の気温の差が大きいときには、寝違えやぎっくり腰になりやすいらしいが、先日整体で背骨の歪みを治してもらったばかりだと言うのに私ときたら背筋を痛めてしまった。整体で楽になり体の緊張がとけて寝たところ寝相の悪さからこうしたことが起きてしまうのだ。どういう寝方をしているのか自分で見てみたい。

昨日ふと息子が「ロンドンハーツ」を見ていたが、これって確かワースト番組で子供に見せたくない番組1位だったような・・・。でも我が家ではそういうことは関係なく見せているがいいのだろうかと思ってしまう。私たちのころはドリフやコント55号の番組が俗悪番組として俎上にあがっていたが見ていたのであまり気にすることはないのかと思うが、親としては今のうちからテレビ番組にも制限をかけないといけないのだろうか悩むところである。

陽が落ちるのが本当に早くなった。午後6時にはもう車のライトをつけなければいけない。家路を急ぐ車たちは光の列をなして道路に群がっているみたいに見える。今年の冬は寒くならないように願いたい。

今日の曲・・・「フィガロの結婚 序曲」

日々雑感

2006年10月16日晴れ


ここ何日も雨が降っていないので晴れていてもぼんやりとしているのは、空気中の埃や塵がそうさせているらしい。KRYの夕方のニュースで前歯が空けたサングラスをしたらタモリみたいな気象予報士が言っていた。「煙霧」と言う現象らしい。私もここ何日か喉と鼻がおかしいと思っていたが多分そのせいだろう。

今日は朝から福岡の中学生の自殺で教師の言葉がいじめの原因になったことをどこのテレビ局も扱っていたが、その当事者の教師は47歳と言うことで私たちと同年代である。私も最近になって自分達がかなり恵まれた教育環境と社会環境で育ってきたことを痛感する。しかし、良くも悪くも偏差値が優先されて受験競争が激化した時代をすごした。それが当たり前だと疑いも持たなかった気がする。がく〜(落胆した顔)

そういう時代で生き延びてきた年代なのできっとその教師も成績がいい生徒が善で成績の悪い生徒が悪とはっきりと、それも間違った考えで生徒に接してきたように思える。おまけに指導要領でがんじがらめにされてきて、かなり限界を感じていたのだろう。同情できる行為ではないが我々の年代は思いのほか疲れていて、人が傷つくことさえ時として忘れている、そういう年代かもしれない。

それにしてもどこの教育委員会の「事なかれ主義」は見事なまでに対応が同じで驚いた。事件の元凶はここにもあることは間違いないだろう。

日々雑感

2006年10月15日晴れ


日曜日はとても眠い。充分睡眠をとったにもかかわらず昼からもう大きなあくびをしてしまいウトウトしてしまった。これではいけないと思い、息子と二人で食料(お菓子と水)を買い行く。その後はゲーセンで時間をつぶすが2人ともインドアだなと反省。

さて昨日スガシカオについての感じ方の違い云々と言ってみたものの、私みたいな者がどういっても村上春樹とは比べ物にならないくらい薄っぺらなことは分りきっている。しかし、彼の詞に出てくる言葉は観念的で、生理的というのは私にはそれと反対に聞こえて新鮮だった。他のJ−POPのお決まりな詞ではなく、その中での特に「僕」と「君」の間の濃厚さがとても新鮮に感じた。「僕」と「君」の間のドロドロしたものが他の人の詞と比べるとこっちが恥ずかしくなるくらい伝わってきていっぺんに好きになった。「バクダンジュース」「あまい果実」を聞いてもらえるととくに分ると思うのだが・・・。

それにしても村上春樹の音楽(特にジャズ)の造詣の深さは凄いものである。作家になる人はかなりの資料を読み込まなくてはやっていかれなし、書く才能だけではとても成り立つ商売じゃないんだな〜。私も彼のファンにかなり遅くなってしまったが、今度は代表作の一つである「ノルウェイの森」でも読んでみようかな〜。


今日の曲・・・ジェイムスモリソン「ザ・ラストグッドバイ」

日々雑感

2006年10月14日晴れ


10月も中旬だというのに最高気温は25度を超えている。すこし違和感を持ちながら過ごしているが寒くなるよりはいいのかもしれない。

そうそう昨日の続きだが村上春樹の「意味がなければスイングはない」をよんだ。これは音楽評論だったが文体が読みやすくて一気に読めたのがよかった。最近はCDになってからそのアルバムのライナーノートがないことが多いので不満だった私はこれを読んで少し溜飲が下がった思いである。音楽評論で原稿用紙5,60枚分というのは適量でお腹いっぱいにならない程度で終わっている所が好感を持った。

たとえば高校のときに無理やり読まされた小林秀雄の「モーッアルト」なんかはかなり難解で30歳過ぎて読み返したときにようやく分ることができたので音楽評論は少しアレルギーがあった。文章の読解力から考えると村上春樹から小林秀雄という流れの方が順番があっていたのかも知れない。サッカー日本代表監督の順番がジーコからオシムでなくオシムからジーコの流れの方が順当だったのと同じである。(いやこれは喩えとしてはかなり無理がある)

「意味がなければスイングはない」の中ではただ一人の日本人としてスガシカオが取り上げられていたので「へえー、村上春樹もスガシカオを聞くんだ〜」と妙に親近感を抱いてしまった。後はジャズやプロテストフォークのミュージシャンばかりで、分ったことと言えば彼らはほとんどジャンキーだということ。薬に頼らなくては自分が壊れるくらい演奏していたことが可哀想であった。明日は村上春樹(ノーベル賞候補)と私(ただの頭のよわいオヤジ)とのスガシカオの感じ方の違いを書くことにする。

今日の曲・・・MONNKEY MAJIK「フタリ」

日々雑感

2006年1013日晴れ


今日は金曜日でしかも13日だが関係ない!うちは浄土真宗だから


それにしても野球のプレーオフは実に面白かった。九州と北海道のチームがやるのは珍しいのではないか?九州のほうが近いのでホークスを応援していたが、ファイターズも凄かった。ホークスの選手はどうでもいいが王監督に勝たせてあげたかったというのが本音である。

しかし新庄は何処か違うオーラがあるのかもしれない。ああいう選手を世界規模の大会に選べば何かを起こしてくれるという雰囲気が感じられる。練習をちゃんとしていれば凄い選手になっていただろうにと思う反面、才能だけでプロ野球に身を置いてあれだけのことをやれる人も少ないだろう。勝ち負けがはっきりする世界と言うのは見ていて残酷だが我々も他人のことだと思っていてはいけないとひしひしと感じる今日この頃である。

朝のニュースで村上春樹がノーベル賞の候補者だったことを知り驚いた。先日書いていたとおりまさに村上春樹の本を読んだばかりだったから・・・。私が勉強不足で今まで読んでいないのがいけないかもしれないが、これから彼の小説を機会があれば読んでみようと思う。本

今日の曲・・・オアシス「ステップアウト」

日々雑感

2006年10月12日晴れ


午後に車を走らせていると事故があったようで、渋滞に巻き込まれてしまった。渋滞しているとさすがにどの車もいらいらしているように見えた。長距離トラックなんかは運転手の気持ちを表すようにエンジンを無駄にふかしていたが、時間が勝負の運転手にとってはこれも仕方ないことだろう。

しかし、アイドリング中にエンジンを切るとかなりのガソリンの節約になるらしい。でもなかなかやる人が少ないのが現実ではあるが、いっそのこと法律で義務化してみてはどうだろうか?エンジンもバッテリーもさほど負担がかからないらしいので飲酒運転の厳罰化とセットにしてやれば案外と内閣の支持率も上がる気がする。でも今はそれどころではないみたいである。車(RV)

ところで昨日はアジアカップ予選でインド相手に3点しか取れなかったのでオシム監督は怒っていたらしいが、あんなものではないかと思ったりもする。日本の選手は走り込みができていない!!プロならどんなに暑くても足がつるようなことがあってはならない。テクニックはあってもフィジカルの面を疎かにしていた点がドイツの惨敗だった大きな原因だと痛感した。日本では今野選手、いいね〜スタミナ抜群(ちょっと古臭い言い方だが)!アテネ五輪の予選からずっと感心していたが走りっぱなしである。まだまだああいう選手がいるのだから、日本チームも捨てたものではない。サッカー


今日の映画・・・「時計じかけのオレンジ」

日々雑感

2006年10月12日晴れ


昨日の夜の10時ごろテレビを見ていたら速報がでて「また核実験やったのか」と思えば「中日優勝!」とのこと。しかしこれだけ盛り上がらない優勝は見たことのないような・・・・。やはり優勝するチームは守りが、とくに中継ぎ、押えの投手がいないと勝てないのだなと思い知らされる。ヤクルトはちょっと押えがいないので苦しいシーズンになってしまい残念だった。まあ言うほど残念がってはいないのが本音です。野球

今日は薄ぼんやりとまるでチョークで書いたような白い靄が山にはかかっていた。晴れてはいるがこういう天気になるということは秋らしくなってきたと言うことだろうか?大きな川べりを朝夕に車で走っていると霧で前が見えないくらいのときもある。車を走らせて前が見えないのは怖いと同時に私の人生も霧の中なのだろうかと思い不安になっていた時期も若いときにはあったが、いまは前が見えなくても進んでいく勇気は持っているような気がする。ひらめき

12月のマラソン大会に備えて家人と息子がランニングしている。家人は決してダイエットのためではなく夕食をおいしく食べるために、息子はいやいや走っている。2人とも頑張って欲しいものである!私は絶対走らないし走れないのでただ見ているだけにとどまっている。

今日の曲・・・ダニエルバウター「バッドデイ」

日々雑感

2006年10月10日晴れ


連休中に一番驚いたのは月の灯りが案外と明るいことだ。夜、雨戸を閉めようとすると建物の影を見たときにふと月の明るさに気が付いた。少しだけの光でも月は地球に光を当てていることに私は改めてちょっと感動した。

ただこの国を取り巻く状況はそんなのんきなことを言ってる場合ではなく、大変なことになってきている。北の核実験により中国、ロシアと核保有国に包囲されてしまったではないか。これは3国が日本に向けてミサイルを撃ち込んできたら我々は全滅ってこと・・・
憲法改正などと悠長な議論をしている暇などないのではないか?

これで日本も核武装をという危なっかしい考えもありではないかと
みなが思い始めることが怖いし、在日朝鮮の人たちへの生命や財産などの蹂躙など起こさないか心配である。ただ、周辺の核保有国に対してどれだけのそしてどのような抑止力が持てるのかは政府は考えなくてはいけない。平和は売っていないし、金で買えるようなものでもない。我々がこの難関をこえる為にはかなりの覚悟が必要である。


今日の曲・・・柴田淳「月光浴」

日々雑感

2006年10月9日晴れ


永源山公園の風車祭りに行ってきたが、去年よりはお店も少なくなり盛り上がりの欠けた物になっていた。秋の祭りになるといつも感じることは、よさこい踊りが多くなる。これって高知の踊りなのだがなんで各地に広がっているのか不思議である。観ているとどうしてもあの竹の子族を思い出してしまい私には不愉快になってしまう。それよりもマーチングバンドや小中学校の演奏、下手でもいいから一生懸命歌うバンドに機会を与えてあげればいいのにと思ってしまう。

よさこい踊りをしても街の活性につながるとはとても思えないが、それが活性化につながると思い込んでいる人間がいることが信じられない。私が思うにはシャッター街が多い町ほどよさこいを踊っている集団が多い。それはまるで「街よ〜繁盛しろ〜」とお題目を唱えて踊る念仏踊りにしか見えず、私はちょっと引いてしまう。今月の終わりも周南はお祭りと称するイベントが多いが、多分我が家は行かないだろう。

そんな暢気なことを考えながら家に帰ってみると、北朝鮮の核実験のニュース。クラスの中には必ずといっていいほど空気の読めないクラスメートがいたが、そいつがナイフを持って学校に来たらどうなるのか・・・・?我々もナイフを持つのか?それとも諭してナイフを持ってこさせないようにするのか?非常に難しい。


今日の曲・・・杏子「二十歳のままで・・」

日々雑感

2006年10月8日晴れ


昨日からずっとワードで作ったものがプリントアウトできずにいるのであれこれといじっているのだが上手きいかずに悩んでいる。我流でやってきたのでこんな状況になると時間があっという間にとられていくのでかなり落ち込む。

今日は連休中日で何処か連れて行ってやろうと思い、宮島行きを提案したがあえなく却下され2人で交通公園に行ってしまいやがったので、読書をした。なんか母子家庭になりつつある我が家である。こうなると一歩も動かない私はお茶をすすりながら本を読む。体を動かそうともせずに姿勢が悪いまま本を読んでいる。本

読みつかれたのでパリーグのプレーオフをホークスを応援しながらテレビ観戦した。1勝1敗で明日が決戦だが、ヒーローインタビューで松中が泣きそうになっていたが勝ってから泣いても遅くはない。リーグ優勝してから泣かないと駄目じゃないかと思いながらもこっちももらい泣き・・・スポーツは勝つか負けるかしかないので単純に感情移入できるのでいい。野球

息子にどうして宮島に行きたくないのかと問い質すと「鹿が放し飼いされているので怖い」との事。少し情けない気がしてきたがこれもあまり遊んでやらない私に責任があるのではないかと思っている


今日の曲・・・スタンゲッツ「身も心も」

日々雑感

2006年10月6日晴れ


車のラジオから「明日から3連休です・・・」と聞いて「何で?」と思いカレンダーを見てみたら確かに3連休になっている。ハッピーマンデーになると休日の意味がなくなるが、飛び石連休よりはいいのだろう。しかし、世の中には3連休ではない人もいるので3連休と公共放送で断定するのは良くない。

因みに9日の体育の日は東京オリンピック開催を記念してできた休日、私の記憶にはないが生まれて始めてみた映画が「東京オリンピック」だった事は憶えている。私たちが小さいときにはこの日を中心として運動会があったものだがこの辺りではもう運動会が終わっているところが多い。

最近は煙草の量が増えてきて少し困っている。気が付くと煙草をくわえている時が多く、自分でも戸惑っている。ハワイでは全島禁煙、フランスでは公共機関で全部禁煙となり世界中に禁煙のエリアが広がっているのに私はその流れに逆らうかのように吸っている。禁煙しなくてはとずっと思っているが治らない。どうやれば禁煙できるか誰か教えてもらいたい。今もここに書き込むのに2本吸ってしまった・・・。息子から「煙草くせー」とか「煙草吸う人はバカなんよ」なんて言われる。学校ではそう教えられているのであろうが、バカじゃない人だって煙草は吸うものである。愛煙家にとっては肩身が狭い世の中になってきた。

今日の曲・・・五輪真弓「問わず煙草」

日々雑感

2006年10月5日曇り雨


夜から雨、私の偏頭痛予報は良く当たる。木曜日と言う日は体の調子を崩しやすい曜日ではないのかとふと思う。ちょうど月曜から働いていると疲れが溜まりそれが病気や怪我の引き金になっているのではないか。私に関して言えば木曜日をやり過ごすと金曜日からは調子がいい。

そろそろ寝ようかなとパソコンの電源を切ろうとしたとき、道路の方から大音響でユーロビートが聞こえて来てビックリした。全くああいう手合いも危険運転にならないものか?しかし、いまだにユーロビートなんて少し懐かしかったが五月蝿いばかりで迷惑行為そのものなのでやめて欲しい。

大音響がドップラー効果で去った後は、また虫たちの鳴き声が響き渡る。これでゆっくりと眠れることだろう。


今日の曲・・・太田裕美「雨だれ」

日々雑感

2006年10月4日晴れ


サッカーのキリンカップがあったので見ていると、家人と息子は嫌な顔をされてサッサと風呂に入り寝ようとしいた。どうやら布団で違う番組を見るつもりだ。「どうせ観たって負けるから」ということで観ないらしいが、案の定負けてしまい私の立場がなくなった。
確かに動きは良くなったけれどゴールに結びつかないのはもう伝統なのか?ロナウド1人でいいから(もうかなりくたびれてるけど)帰化してくれないかと真剣に思う試合だった。

どうも蒸し暑い感じがしたので天気予報を見ると明日から雨になるとの事。こうやって一雨ごとに秋が深まっていく。

秋と言えば読書という短絡的な発想ですこしは新刊本でビジネス書でないものを読みたい気がして本屋でうろうろしていると村上春樹が目に止まった。読んだことがないので最初は小説よりも人物が分るのがいいかなと思い「意味がなければスイングはない」を買った。帯のコピーが少し面白かったからだ。「月が消え、恋人の去られ、犬に笑われても、なにがあろうと音楽だけはなくすわけにはいかない」・・・確かにそうである。音楽がなければ世の中はつまらないし、諍いが多くなることだろうし、殺伐とした空間しか見出せない。この本が乾ききっている中年の私に潤いを少しでも与えてくれたらそれでいいと思っている。


今日の曲・・・長淵剛「くそったれの人生」

日々雑感

2006年10月3日晴れ


民主党のイケメン議員とアナウンサーの不倫騒動でアナウンサーの方は昨日から休養、議員は地元でお詫び行脚をしているらしいが、どちらも見苦しい!カメラの前で「ええ、やりましたよ」くらい言ってのける技量の大きさがないのならちまちま不倫なんかやる資格はない。その点「不倫は文化だ」と言って奥様方にバッシングされた石田純一のほうがよっぽど男らしい。まあ、どちらもハンサムなのでモテルから騒動になるので私は一切関係ない!

10月のTV番組の編成で夜11時の日テレのニュース番組を昨日見たけどありゃあまずいだろう。まるで素人ばかりが集まってニュースを報道することは出来ないと思うのだが?メインキャスターも爽やかさを売りにしようとしているが声が聞き取りにくいし、最初だからと言ってもあれだけ肩に力が入っているとこっちまで肩がこる。まだよぼよぼで「大丈夫かな」と心配になる筑紫哲也のほうが安心していられる。TV

同じことが言えるのはTBSの昼の「ピンポン」の福沢キャスターも力の入りすぎ!こっちはうるさいくらい声を張りすぎでチャンネルをすぐに変えたくなる。昼はみのもんたとタモリとの間に入りこめないTBSの苦しさが伝わって痛々しい感じである。ニュースまでバラエティ化することはないと思っているのでそういう点ではNHKかWBSが私にはしっくりとくるのでそちらを見ることにしている。


今日の曲・・・クレージーケンバンド「プレーボーイ・ツイスト」

日々雑感

2006年10月2日晴れ


車で国道2号線を走っていると去年オープンしたラーメン店が閉鎖されていた。わたしの意見だがここ徳山はラーメン過疎地といっていいほど美味しいラーメン屋がない。下松市や光市には美味しいラーメン屋があるのだが徳山には「また行くぞ」と思える店がないのである。昔は「第○スター」や「アチャコ」(ここはかなり前に閉店)があったが、ずっと盛況を保っている状態とは言いがたい。ラーメン1杯に700円という値段設定に無理があるのではないかと思うのだが・・・・・。

過疎地と言えばここは医療過疎地でもある。特に療養病床が多い病院のレベルの低いこと・・・。東京で看護師をしていた人が徳山○央病院に勤務してその医師と看護師のレベルの低さに呆れて自分はアメリカに留学したとの話を聞いて何故か納得した。去年私が腎臓結石で夜中にその病院に行ったとき(夜中診てくれる所はここしかない)も「体温を測ってください」と信じられない言葉が飛び出した。痛さで歩くこともままならない、しかも脂汗たらたらの私をみての一言である。母のときも検査入院の日にちを間違えたこともあった。しかも癌であることが分っているのにである。両方とも私はブチ切れたことは言うまでもない。

ラーメン過疎地は仕方ないとしても医療施設は社会的インフラなのでどうにかしてもらいたい。あれ以来私は幸運なことに同級生に医師がおおいのでそこで診てもらっている。癌になっても歩けるのであれば自分の納得できる病院で治療を受けたいと思っている。


今日の曲・・・柳ジョージ「酔って候」

日々雑感

2006年10月1日雨


ひさしぶりに雨になったからではないが、意識的に寝過ごした。昨日は夜から偏頭痛がしてきたので雨なのは予測できたが、こういう日には何も考えずにボーっとしておくことも大切ではなかろうか?

午後からテレビでゴルフ観戦しながらうとうとするのがいい。ちょっと前はゴルフの打ちっぱなしにでも行こうと言う気があったが、そんな気分になれない。行ったとしても上手く打てないときには余計にストレスが溜まるためで練習場からすこし足が遠のいている原因の一つだろう。

今日は冷たい空気が流れてて半袖では少し寒い感じがした。


今日の本・・・池波正太郎「梅安影法師」

日々雑感

2006年9月30日晴れ


今日は大変な1日だった。昼から息子が小遣いをかき集めて発売されたばかりのゲームソフトを買いに行くと言い出して、連れて行ったのはいいがどこの店も売り切れで5軒目にやっと見つけた。「予約しておかないと買えないのに」と言ったのにこのざまである。2軒目から半べそ状態でやっと買えたときには、照れ隠しでずっとむくれている。もうやだ〜(悲しい顔)

今度はクリスマスにサンタがゲームソフトをもってきてくれると平然と言うので「サンタがおるわけないないやろ」と言ってやったら「去年は英語で書かれたメッセージがあったのでサンタはおる」と言い返してきた。おいおい、それは私が書いたものですよ〜だ。8歳にもなってそんなことくらい分らんのか?まったくおめでたい奴である。私なんて小学校1年の時にはそれくらい分っていた。「そもそも家は浄土真宗なのでサンタは来ない」と頭にきたので止めを刺してやろうと思い言ってやったが今度は無視された。最近は段々と生意気になり手に負えなくなっているし、ある面においては私よりはるかに大人びてきた。中学校に入る頃には多分私は体力、知力ともに下回るようになり、終いにはぶっ飛ばされるのだろう。

そんな日が来るのが楽しみだが、ちょっとこわくて、みっともないなとも思う。夕食が終わり昼間の険悪な私と息子は家人に隠れて2人でクッキーを食べていた。

今日の曲・・・奥田民生「イージュー★ライダー」

日々雑感

2006年9月29日晴れ


昨日は朝から資料を作っていて、目が充血してしまいパソコンをこれ以上見ることが出来ないと思い書けなかった。情けないが視力が落ちてきた事と老眼が進んできたことで文字を読む気がなくなることがある。老眼になるなんて思いもしなかったが・・・なんともはや。眼鏡

最近は横断歩道用の信号が点滅しても走って渡らない。もっと正直に言うと走れないのだ。いや、歩くことすら億劫なときもある。これでは60,70歳の人の方がはるかに元気ではないかと思わざるを得ない。車の運転でも黄色になって赤になる寸前に交差点に飛び込まなくなった。これは当たり前か?点滅しているときも走って渡ることはいけないと教えられたから結果的に良かったのかもしれない。信号

深夜のスポーツニュースを見ているとパリーグもセリーグもなかなか面白い展開になっているではないか。ヤクルトが優勝戦線に顔を出さなかったのでしばらく見ていなかったので気が付かなかった。それにしても最近は巨人戦のテレビ中継よりもソフトバンク戦のほうがこちらでは多く放映されている。確かにパーリーグは面白い!投手がインコースに思い切り投げてくるのでどうやって打者がそれを打つか見ものである。手元が狂い真ん中にボールが来るので長打の期待が膨らんでドキドキする。後は笛や太鼓応援を禁止して野球そのものを楽しめることが出来たら日本の野球は本当に世界一になるような気がしてならない。

今日の曲・・・ケミストリー「君をさがしてた」

日々雑感

2006年9月26日晴れ


先日の「山田屋まんじゅう」の件は取り寄せも可能です。検索エンジンで「山田屋まんじゅう 愛媛県」で検索するとHPがありますので興味のある方は御覧になってください。とても美味しいですよ〜。

この饅頭一人で殆ど食べてしまったものだから、家人が「男の癖に甘い物ばかり食べて!」といわんばかりに私をにらんでいるが、いいではないか!「そっちこそ柿の種ばかり食べているくせに」という目でにらみ返すのが精一杯だった。もうやだ〜(悲しい顔)

ところで新内閣ができて一夜明けた今日、早くも論功行賞内閣とか仲良し内閣だとか批判があるがある程度は予測できたはずなのに新聞、特に毎日はきつい論評だった。人事なんてどこも似たようなもので誰もが納得するものではないのでもう少し様子を見てから段々と分っていくものだろうと思うのだが。私も前職で人事異動があるたびに「空気の読めねえ奴ばっかりだな」と思っていたが、人事は本当に難しい。社員を適材適所に配置する能力がある管理職なんて中小企業には本当にいないのでここにも商売のヒントがあるのかな・・とも思っている。

今日の曲・・・ビリージョエル「街の吟遊詩人は・・」

日々雑感

2006年9月26日晴れ


新しい総理大臣と内閣が決まったが、大したサプライズもな「こんなものかな〜」と思わせる人たちの様な気がする。安倍総理はかなりスタンダードな人なんだろうが国民にとっては物足りないように思える。しかし、参院の候補選定の件でも結構狡猾(いい意味で)に動いている。すでに候補者が決まっているのを見直す動きはそれを物語っているのではないか?

参院選挙に勝とうと思えば、前にも述べたように憲法改正を争点として衆院も解散して同時選挙にしたほうが絶対に勝てる。これは郵政解散よりも理由づけがはっきりしているので国民には分りやすいと思うのだが如何なものだろうか。こうなると競馬や競艇の予想と変わらないかな〜。

今日歩いているとどうも足がふわふわして靴を見るとかかとの部分が陥没していた。外見は変わりないのだが歩きづらいし、よくよく見るとつま先の部分もめくれている。去年靴屋のワゴンセールで2000円で出ていたので「安い!」と思い買ったのだが、寿命は1年くらいなのだろう。今度は奮発して3500円くらいのを買って2年半くらいはもたせたい(値段も中途半端だし、かなりせこい話になっている)。


今日の曲・・・N.S.P 「線香花火」

日々雑感

2006年9月25日晴れ


朝夕は涼しくなったが昼間はまだ暑いのだが、からっとした暑さなので過ごし易い日々になった。この前の台風は雨よりも風が強かったので家の草木を見ると東側だけ枯れているのでこれは潮風だったことを物語っているが、こうはっきりと影響がでているのを見ると自然というのは恐ろしい気がする。もう台風が来ないことを願いたい。リゾート

今日は高校生ドラフトだったらしいが、駒苫の田中君は楽天、私の注目していた智弁和歌山の橋本君は阪神に決まったらしい。でもよく考えるといまどきの高校生はちゃんと自分の進路だって決める力を持っていると思うのだが・・・選択権が自分にないのは不公平な気がする。ところで、わがヤクルトは増渕君を引き当てた!彼は以前スポーツニュースで見たけど昔の斉藤選手(巨人)よりもはるかに早いボールを投げるスリークウォーターの投手である。もう来年からは巨人の打者を相手にバッタバッタと三振の山を築いてくれることだろう。野球

今日の曲・・・灰田勝彦「野球小僧」

日々雑感

2006年9月24日晴れ


今日は昨日の疲れが残っているのでおとなしくしようと思っていたけれど、家人の母を連れて今年の春にできたと言うそば屋に行って来た。日が分り辛いかなと思ったけれどそうでもなく行けたので拍子抜けした感じ。お昼時ということもあって、また先月ケーブルTVで放映したせいもありお客は多かった。美味しくそばがいただけたので良かった。市内の上馬屋にある「さぼーる」というお店です。

彼岸なので母方の親戚からお菓子が送ってきたのだが、これが小さな饅頭であるがこれが非常に美味しくて私が殆ど食べてしまった。饅頭の皮が薄く初めに見たときは皮がないのかと錯覚したくらいだ。食べた後の後味がさっぱりしていてくどくないのがよい。食後のデザートとして3個くらいは食べてしまう。愛媛県の「山田屋まんじゅう」という取り寄せが出来るかどうか今確認中である。

食欲の秋ということで私は夏に失った体重を少しは取り戻そうと頑張っている。その前に血糖値のことを考えなくてはいけないのだろうか?まあ今年の血液検査は異常なしだったので私の「甘いもの紀行」はまだまだ続く。


今日の曲・・・山口百恵「いい日旅立ち」

日々雑感

2006年9月23日晴れ


今日は朝から息子の運動会で数ヶ月ぶりに何時間も外にいたので日に焼けて肌がヒリヒリする。私も同じ小学校なので生徒の数の少なさに改めて驚く。現在は1クラス30人ていどで3クラス、学年によっては2クラス、私のときは1クラス45人で5クラスはあったのだが・・・少子化と言う言葉が実感した1日でもあった。

息子はいやいや走って、踊っていたけど友達と話している時は笑顔だったので「まあいいか」と思って日陰で少しだけビデオを撮った(当然のように手ブレだったけど)。しかし、昔のように入退場の行進曲などはなくサザンやミスチルの曲がかかっていたことに隔世の感がある。どうも先生の趣味も入っているのかとも勘繰りたくなるが?るんるん

でも天気がよくて無事で終わってよかった。今日一番最高に面白かったのが甥っ子が運動会を見に来て、家人の弁当を食べて「不味い、味が薄い」と言ってくれた事だった。おお〜っ!これで同志が1人増えたぞ〜!!しかし家人は知り合いの奥さん達を連れてきて否定させていたが甥っ子は譲らなかった。偉い!見上げた根性だ。
もっと言ってくれ〜!


今日の曲・・・柴田淳「ぼくの見方」

日々雑感

2006年9月22日晴れ


今日の新聞のトップに東京都の教育委員会の裁判が掲載されていた。都の通達、卒業式などで国歌斉唱、国旗掲揚の強制が憲法違反ということらしいが私には理解できない。私たちの頃はそれが当たり前だったので「何が違憲なのか?」と思ってしまう。

原告の教職員は自分達の給料がどこから出ているのか分っているのだろうか?せめて義務教育の間は国歌斉唱や国旗掲揚はすべきである。教育とは先ず国家観を教えるべきでそれが出来ないから学力が落ちているように思える。世界の国ではまともに教育を受けることが出来ない子供達だっているので日本はその点では恵まれているではないのだろうか?

教師は労働者である前に教師でなければいけないと思う。その点で各県の国立大学にある教育学部ではなく、昔で言う師範学校みたいな大学を設立して教師自体の教育をしっかりとすべきである。子供は時として利己的で打算的で冷酷である。ひどく怒らないと子供は分らないことが多いので、そのときは怪我をしない程度の体罰もありではないのか?本

とはいっても親のほうも最近は子供に甘すぎるので家での教育もしっかりしていかないといけないと痛感している。因みに我が家では怒られると腕立て10回とか腹筋10回とかペナルティを課している。ん〜、うちも子供に甘いかもしれない。

今日の曲・・・スガシカオ「スピリット」

日々雑感

2006年9月21日晴れ


昨日から山口県は8人目の総理誕生で沸き返っているみたいだが、喜ばしいかもしれないが私には別に何の感情もない。だって選挙区が山口県であって当人はずっと東京にいた人である。去年の選挙の落下傘候補と変わりはない。

おまけに3代にもわたり言ってみれば税金で生活している家系である。国会議員は2世、3世が多いがこれはどう考えても職業としか国会議員を見ていないからこの様な現象があるからだと思っている。生まれも育ちも良くないとこの国では政治家になれない風潮が私には怖い。

そして勝ち馬に乗ろうとして猟官運動をしている議員のなんと節操のないことか?あきれ返って言葉が出ない。そんな心根を持った銀を選んでしまった選挙民はどう感じるのだろう。私は選挙に行くと必ず白票もしくは棄権するのは投票する人がいないからだ。いままで書いたといえば自分の名前を書いて1回投票箱に入れた事があるが、やはり選挙に出たい人よりも出したい人がなかなか現れない。
まあ誰でもそういうジレンマはあるだろうがしがらみがあるので仕方なく投票しているのが現実なんだろう〜。

今日の本・・・手塚治虫「陽だまりの樹」

日々雑感

2006年9月20日晴れ


昨日の夕食は久々に凄かった。ただのマーボー豆腐なのに水の量を間違えたのだろうか?塩辛いマーボー豆腐が登場した。別に豆板醤や片栗粉から作るわけではないのにどうしたらあんなものが作れるのか疑問である。なかなか文章では表現しにくいが例えばカップラーメンのお湯の量を半分くらい入れてでてきたものが食卓に並んだのだ。

家人も最近は開き直っているので私もどうしていいのか分らない。当人は「愛のエプロン」を見て笑っているが私は「お前も同じだろ」と心では思っている。我が家にもインリンやデヴィ夫人はいるのである。わたしはインリンが料理した物は食べられるのではないかと変な自信が芽生えた。いや確信が出来たというべきか?多分私は長くは生きられないだろうと思う。バッド(下向き矢印)

風も冷たくなりいよいよ秋本番。食欲の秋なのにその気をなくす出来事だった。


今日の曲・・・クレージーケンバンド「メリメリ」

日々雑感

2006年9月19日晴れ


昨日からセルフ洗車に行こうと思っていたが、行列が出来ていたのでやめておいたがさすがに今日は行かないといけない、車が台風の吹き上げた塩水で錆びては困ると思い仕方なく並んで洗車をした。
後何回くらい台風が来るのだろうか心配しても仕方ないがやはり心配である。

今週の土曜日は息子の小学校では運動会であるが、彼岸と重なり墓参りをいつにしようかと迷っている。そういえば家人からデジカメのメモリーカードを買いに行くように命じられている事を忘れていた。私はビデオにしてもカメラにしても写すのがかなり下手で手ブレはもちろんのことカメラもピンボケばかりで役に立たないお父さんとして我が家ではレッテルを貼られている。生まれつきの不器用さがここでも充分に発揮されるので、運動会ではもっぱら昼ごはんを食べるだけで後は日陰に隠れてタバコを吸っている。

とにかく小学校での一大イベントはこれしかないので参加しとかなければ父親の面目は丸つぶれなので行っておく。最近少し風邪気味で運動会当日に寝こんでしまったら、わたしはその日からうちに入れてもらえなくなることは確実である。がく〜(落胆した顔)


今日の曲・・・ホリーズ「バスストップ」

日々雑感

2006年9月18日曇り


台風の被害はあまりなかったが県の西部ではまだ停電しているところもあるらしい。昨日は9時ごろからもう寝ていたので停電はあったみたいだが今日はちゃんと電気がついたので一安心。ライフラインが一つでも欠けると生活が成り立たないのだなと改めて思った。
日本に生まれていいと思うことはライフラインの整備が優れていることくらいかな〜。リゾート

その日本の総理が今月には安倍晋三になることは決定的になるらしいが、私が思うにはワンテンポ速すぎると思う。郵政民営化で造反組となった平沼赳夫がなることが良かったのだが、それが小泉首相の緻密な喧嘩に巻き込まれる形で自民党にいられなくなったのでかなわなかった。いずれにしても、このまま安倍政権になっても来年の夏の参院選挙は自民党には分が悪い。安倍晋三にどれくらいの器量があるのかがこれで試されるわけで、私だったらという恐れ多い考えだが首相になって参院選挙を戦う立場になればいっその事、衆院も解散して同時選挙にしてしまう。これくらいの変化球を投げないと小沢一郎は倒せない。どっちにしても国民の意思は無視されているわけだが勝たないと政策を実行できないので私はやるべきだと思う。猫

山口県では8人目の総理が確実で浮かれているが、ただ多ければその県の人が優秀というわけではないし、むしろ権謀術数に長けている狡賢い人間の集まりと思われるような気がして私としては誇らしいと思うことができないのだ。

今日の曲・・・山崎まさよし「ADDRESS」

日々雑感

2006年9月16日雨


大型の台風がここを直撃するみたいなので、非常食と電池だけはとおもい買いに行く。停電になると家の周りはいつも復旧が最後になるので気にかかる。


多分明日の今頃は停電でパソコンが起動しないのかもしれないのであしからず。

被害が最小限であることを祈るばかりである。


今日の曲・・・風味堂「愛してる」

日々雑感

2006年9月15日曇り雨


台風が近づいてきているみたいで明日はその準備をしなければいけない。とにかく停電だけはして欲しくないのだが・・・・。

家に帰ると何故か息子の机の上にはスライムばかり!それも変な色ばかりである。作り方を夏休みに覚えてきて作っているらしいがそれにしても机に散らかり方が親父そっくりでびっくり。私の机の上と同じであることに驚かされるとともに、悪いところばかり似て来るものだとがっかりした。まあ私のいい所なんて無いかも知れないのだが・・・・。わーい(嬉しい顔)

良くも悪くも子供は親のことを見ていないようで見ている。わたしもちゃんとしとかないといけない。とりあえず、飲酒運転はしないようにしておこう!この頃は飲酒運転のことばかりニュースで取り上げられるがわたしには酒を飲んで運転する人の気持ちが分らないのだ。もともと運転が嫌いで、しかも下手なので酔ってしまうと運転しようとも思わない。これって長所に入れてもいいかも・・って当たり前のことである。でも当たり前のことを当たり前にしないひとが多くなっている世の中になってなっているのも当たり前になっていることは確かなのだ。

今日の曲・・・TOKIO 「宙船」

日々雑感

2006年9月13日曇り


ヤンキースの松井が素晴しい復帰で実に感動した。調子がよくても悪くてもマスコミの対応をきちんとする彼は前々から好感が持てたので私はイチローの成績より松井の成績を気にしていたくらいである。

話は変わるがようやく「トーマの心臓」を読み終えた。一言で言うと美味しい天ぷらを食べ過ぎて向こう半年は天ぷらは食べたくないかな〜?という感じである。少女漫画はやはりアレルギーがあるのか読みづらかったが、何処か引き込まれるものがあった。思春期の少年達の純粋さは確かに一途で自分達への「愛」をどう受け止めるか戸惑う。「愛」は「死」と表裏一体なものであり危険を含みそして脆いと萩尾望都は言いたかったのだろうが、毎日毎日私たちにはそんなにいつも「愛」について考えていないのが現実だろう。私だけかもしれないが少年の頃なんて成績が悪くて悩んだり、クラブ活動が辛かったりで「愛」について考えることはなかったように思える。これがたぶん普通だと感じている。

多分、大部分の人たちが真剣に「愛」と「死」について考える暇はなく生活するのが精一杯なのでこういう漫画を読む時間だけ思いをはせることになる。そう考えると少女漫画というよりも一つの哲学書のように見えてくる作品だった。


今日の曲・・・スガシカオ「愛について」

日々雑感

2006年9月12日曇り


聖書の中で7つの大罪がある。「傲慢、暴食、嫉妬、貪欲、怠惰、憤怒、色欲」だそうである。これは広告の世界にも当てはまるらしい。このHPが広告だとすれば私のこの雑感については「傲慢、嫉妬、憤怒」に満ち満ちているではないか?自分が何様であるかのように上から見下ろすように色々書いたような気がするし、他人の喜ぶ様を素直に喜んでいないようでもある。それに批判ばかりしているような面もあるし、これでは集客という意味合いからかなりかけ離れているのではと思うが、この欄を毎日読んでくださっている方もいるらしいのでどうしたものか?もうやだ〜(悲しい顔)

これから手のひらを返したように優等生的なことを言ってもそれが私の本質ではないことは文面から分るのでやめて置こう。ただこんな殺伐とした世の中で起こることはどうしても批判的になり、怒り、嫉み、そして涙することばかりで喜びを共感することは数少ないのも現状である。私も少しでも7つの大罪の1つでも心の中から消し去るように努力していこうと思っている。これがまた寝て起きたら元に戻っているような気がしてならないが・・・・・。

昨日から風は冷たく1週間前はエアコンをかけていたのが嘘のようである。そして私の布団にもようやく厚めの掛け布団が登場!これで寒さで起きることはないであろう。

今日の1冊・・・「トーマの心臓」(やっと読み終えた)

日々雑感

2006年9月11日晴れ


今日の朝は寒かった〜。午前4時に起きて布団を探したが家人にうるさいと怒鳴られる。ちょっとムカっときたが眠気が勝って寝てしまった。眠い(睡眠)

ということで1日中不機嫌な日であったが、日にちを見てアメリカの同時多発テロから5年経ったのかと思って時間が過ぎるのは早いものだと感じた。ちょうどそのときは私は夏風邪を引いて38度以上の熱を出して寝ていたが、何故かCNNニュースを見ていたが(何故見ていたのか分らないのだが)リアルタイムで2機目が突っ込むところをみて「こりゃあ戦争が始まるぞ」と思い、熱も下がってしまったのだ。あれから5年、アメリカはアフガン、イラクと戦争をして肝心の首謀者はまだ捕まえてもない。いったい何の意味があって戦争を仕掛けたのかいまだに分らない。むかっ(怒り)

午後に警察署の前を通ったがあれだけいた報道陣はいなくなっていた。高専生殺害の犯人は死んでしまったので結局は動機が分らずに終わってしまったのだが、今度はマスコミは警察の捜査に批判の矛先を向けているが別に警察の肩を持つわけではないが、この辺りはそんなに凶悪事件が起こるわけでもなくのんびりしているところなのでどう対処していいかわからなかったのだと思う。それでは困るのだが前例がないことにどう対応するかこれは民間でもそうだが例外を作ることに対してはやはり躊躇してしまう。公務員がパブリックサーバントなのかタックスイーターなのかは自覚によるものなのであまり責められるものではないような気がする。自覚を促すためには地域住民の「目」が必要ではないだろうか?

今日の曲・・・美空ひばり「悲しき口笛」

日々雑感

2006年9月10日曇り


少しばかり涼しくなったので、8月の試験よりはよくなっている気がする。めまいや吐き気はなくなったのでかなり神経を使ったのだなと自分でも思う。

明日から、自分のちっぽけなプライドよりも下品な言い方をあえてするなら儲かることに専念しよう。かといって、人様に迷惑になるほど、たとえば堀江や村上になることが私の目的ではなく少しでも社会に役たちたいという考えであるのであしからず。


今日の曲・・・徳永英明「For You」

日々雑感

2006年9月9日雨


今日から1週間くらいはずっと雨だそうである。夕方から夏休みにかまってやれなかった息子とゲームセンターに行ったが、ずっと座りっぱなしだった私の体はエアーホッケーにも耐えられないのか、やっているうちに息があがり、シューテングゲームをやればひざが笑ってしまう有様でどうにもこうにも情けない状態であった。

昨日は徳山大学の図書館に行った話をここでも書いたが、この図書館には漫画図書館というものもありここで1冊漫画を借りた。萩尾望都の「トーマの心臓」という少女漫画の古典的名作で評論家の宮崎哲弥や呉智英などが賞賛している1冊である。私はこれほど漫画読むことに時間がかかるとは思っても見なかった。登場人物がすべて同じに見えるのでさっき読んだページをまた見返さなければならず、いまだに読み終えていないのだ。ビジネス書や法律の条文の方が読みやすいぞこれじゃ!読んだらまた読後感を書きますから。

成年後見の記事を書くために書籍を集めたのだが、どれを読んでも同じことが書かれているみたいで少し食傷気味だ。障害者の権利と健常者のほうの認識のずれは法律なんかでは埋まらないと頭では理解しているつもりだが社会生活を送る障害者にとってはこの成年後見を使うことによって安全な生活が保障できるとは限らない。もう4冊くらい読むとこの問題について自分のなかで結論が出るといいんだけど・・・ますます考え込むようになりそうでちょっと心配である。

今日の曲・・・Peter Cetera「Stay With Me」

日々雑感

2006年9月8日晴れ


今日は何か蒸し暑い1日だった。なかなか成年後見制度に関する本を探すのだが、よく考えたら徳山大学には福祉学科があるので図書館に行くと参考図書がたっぷり!灯台下暗しだった。まだ大学は夏休み中で人もまばら、でもこの上には徳山高専があるので普段は車の通りが少ないがやけに車が多い感じがした。確かに近くのコンビニによって見ると弁当類がごっそりと盗まれたように午後にはなくなっているので報道陣が多いことが覗える。映画

車を降りて上を向くと黒アゲハが2匹仲良く飛んでいるのをみる。この夏にチョウを認識するのは初めてだったので何故かその2ひきのチョウを見ていると気持ちがザワザワするのをおぼえた。

今年の夏は子供が事故や事件で死亡することが多かったせいか、この世の中で子供を育てていくことに不安を募らせる。どう教育していいか親である自分もわからないし、せめて盗みと殺しはしてくれるなと思うばかりである。どこの家庭にもそのような悲劇が起こるとは限らないのだから・・・。そんな思いとは裏腹にうちの息子は「クレヨンしんちゃん」をみて笑い転げているのを見ているといやはや将来が心配になってくる。

今日の曲・・・Marvin Gaye「sexual healing」

日々雑感

2006年9月7日晴れ


高専生殺害事件は犯人の自殺によってあっけなく、そして最悪の結末に終わってしまった。なんともやりきれない気持ちである。


隣の家のガレージの屋根にカラスが毎日同じ時間に降りてくることが分った。我が家からはかなりの至近距離でカラスとご対面となるのだが、餌付けをして少しでも芸を教えようかなと思ったりしたが窓を開けると何秒か私の方を見て飛び去っていったので思っていることがカラスには分ったのかもしれない。人間以外の動物は喋らないかわりにそんな第6感的なものがあるのかな〜。

渡辺淳一の「愛の流刑地」(以下愛ルケ)の映画が来年後悔だそうである。この人の小説といわゆるエロ小説とどこが違うのか私には分らない。結局は同じ行為をかいているだけで描写が違えば小説家になりまたエロ小説家という具合に振り分けられるのだろうか?これってかなり差別だと思うのだが。しかも愛ルケのキャストは豊川悦司に寺島しのぶということで「さもありなん」という感じ。寺島のお母さん役に実の母の藤純子(これ旧名)!私は東映の任侠映画が好きなので藤純子こと緋牡丹お龍の殺陣が華麗だったのが好きです。黒ハート

まあ結局は私は美人が好きなのであろう。自分が置かれている立場はまったく分っていない能天気な親父である。


今日の曲・・・Eric Carmen「All By Myself」

日々雑感

2006年9月6日曇り雨


なんだか無性に漫画が読みたくなり、本屋に行ってみたけどお金が惜しくなり断念した。家人が徳永英明のCDを借りて来いとの命令を受けていたので行ってみるとコミックもレンタルが出来るみたいで少し驚いた。昔で言う貸本屋を思い出し懐かしく借りはしないで立ち読みを満喫した。因みに徳永英明が家人が好きだったことは知らなかった。まったく音楽の趣味が違うのでいまさらながらに驚いた次第である。ちょっと暗いイメージしか私にはないのだが、と思っている私もスガシカオが好きなので彼もけっして明るくはなく、少し病的なほどの詩を書くと思うとあまり人のことは言えないような気がする。家人の乗る軽自動車にはシャ乱Qもある???

朝から親王誕生で賑やかだったが、特番を各局は夜もやるらしいが皇后陛下の出産まで遡ってやることはないだろうにとも感じる。これで皇室典範の改正についてはトーンダウンするかもしれないが、長期的な皇室の存続を考えるとやはり改正を考えるべきだろう。しかし、2000年も続く男系天皇についても維持することも大切なので慎重に継続的に議論すべきことなのに、政治家はもう棚上げすることに躍起になっている。これも選んだ私たちにも責任がある。

今日は気圧は低いが涼しいので過ごしやすく私にとっては良い1日だったがまだまだ暑そうなので体には気をつけたい。早く調子を取り戻さなくてはと思う1日だった。

今日の曲・・・Bobby Coldwell 「Come to Me」

日々雑感

2006年9月5日晴れ


朝起きたらテレ朝系のニュース番組は”ハンカチ王子”の試合が流れていて少し王子様がかわいそうになってきた。まだ18歳の子供にしがみ付いている我々大人たちの無節操さに少し恥ずかしい気持ちにならざるを得ない。かく言う私も見てしまったので何もいえない。9月から高校野球のアメリカ遠征に試合を見ていて気になる選手がいる。智弁和歌山の橋本君と八重山商工の金城君の2人は王子や田中君に匹敵するくらいの逸材ではないだろうか?是非プロに言って欲しいものである。

このHPでかねてからの懸案だった「成年後見制度」の本を読んでいるが、非常に難しいであることを改めて思い知らされた。関連する書籍を10冊くらい読まないとなかなか原稿にすることができないしまた実務に対応できないように思えてきたので”読む”作業に取り掛かることにした。

今日も周南市上空はヘリが何回か飛んでいた。高専生殺害の捜索なんだろうか?行方が分らない男子学生はどうしているのだろうか?そう思うとなんだかこの街にはやるせない空気が流れているようで、どうして良いものか私のほうも気だるい感じがする。いや、これはただの夏の疲れが出たのだろうと思うのだが、こういった事件は被害者も加害者も人生を一変させてしまうので他人事とはいえ同情してしまう。


今日の曲・・・スパンダーバレエ「トゥルー」

日々雑感

2006年9月4日晴れ


今日はリハビリするつもりで同業の友人が事務所を借りたので様子を見に行った。なかなか良いところでいいんじゃないかなと思った次第である。私も事務所を借りればその分は稼がなくてはいけないので「それも一つの手かな」とは思っているがなかなか踏ん切りがつかない。

映画「出口のない海」が公開されるらしい。人間魚雷「回天」を題材にしているらしく、私の同級生の何人かはそれに関わっているらしいが、この映画の監督は山口県出身らしく「四日間の奇跡」や「半落ち」などを撮っているらしいがあまり(いや全然)見たこともないのだが、何故いまさら人間魚雷なのかが分らない。これを見て当然戦争の悲惨さを訴えるのだろうが、逆に戦争礼賛に風潮をさせることもあるのではないかと心配になる。

泣かせる映画は極論すれば誰だって撮れる。人が死に子供と動物を出しておけば泣かない人はいないでしょう?1800円も出して見に行く映画ではなような気がするのだが・・・・。この映画を地元興しに利用しようとする人もいるとすれば、このあまりに不条理な作戦で死んでいった人たちをあまりに馬鹿にしていないかと思うのである。

私は映画というものは笑って、泣いて、そして見終わった人を幸せにさせるのが映画と思っているのでこういう映画は見に行かない!


今日の曲・・・ジャーニー「オープンアームズ」

日々雑感

2006年9月3日晴れ


2ヶ月ぶりにゆっくりとした日曜日を過ごしたが、あんまりゆったりしても何か座り心地が悪いというか家にいると邪魔者扱いされているみたいで変な気持ちであった。

福岡市の職員の飲酒運転に続き京都市では職員の覚醒剤汚染!しかも一度懲戒免職させてまた同じ人物を採用していたらしい。大部分の人は真面目に働いているのにこういう事件を起こすと全部の職員がそうではないかと思われるが、少しかわいそうな気もするが自分達が特別な存在だと勘違いしている職員もいることも否定は出来ない。酒気帯び運転で捕まればやはり懲戒免職でしょう?

肩と首のコリがなかなか取れないので、いろいろとストレッチをやっているが効果なし!自分にかなりのプレッシャーをかけてきたこの数ヶ月の名残であろうか?体のケアも今は必要なことだと言い聞かせて日曜日は休んでいこう。

今日の曲(忘れていた)・・・TOTO「99」

日々雑感

2006年9月2日晴れ


朝夕は涼しくなったが、やはり昼間は暑い!昼間ソファーで寝てたら汗びっしょりになり起きてシャワーを浴びたくらいだ。

ここ最近やけにヘリコプターが飛ぶなと思ったら、高専生殺害の件で結構ヘリが飛んでいるみたいである。この夏は本当に事故や事件が目立つような気がするがこれも異常な暑さから起きたのであろうか?

暑いのに24時間テレビでは100キロマラソンが恒例になっているのだが、あれって感動も何にもしないのだが辞めたらどうなのかと見ていて思う(実際に見ていなかったが)。それに番組自体障害者や難病の人を食い物にしているとしか私には思えない。くしくも今年100キロマラソンを走ったアンガールズが言っていたが「ただの罰ゲーム」である。その壮大な罰ゲームと偽善に満ちた出来すぎのドラマを24時間も見せることが視聴者をバカにしているような気がする。

いつの間にか蝉の声は無くなり、虫の音しか聞こえなくなったが今年の夏も何をしていたのか記憶がなくなるくらい暑い夏だった。

日々雑感

2006年9月1日晴れ


久しぶりに書くことになった。ここ2週間は色々とあり、書き込む暇が無かったのだ。

なんかこの2週間足らずに周南市は殺人事件でよくテレビに映っている。殺しただの殺されただの、そんなニュースばかりでもっとさわやかな記事は無いのかと思ったりもする。TV

これから追々この2週間私の身の回りの出来事を書いていこうと思っている。

日々雑感

2006年8月17日晴れ


昨日は色々とあって(都合がいい言葉だが)書けなかった。昨日も今日も台風が近づいているせいもありかなり蒸し暑い。夜になり風が強くなっていくのを感じると少し不安になってきた。

終戦記念日を前後に色々なことが起きると思うのは私だけだろうか?古くは日航機の墜落、今年で言えば議員宅の放火や漁船への発砲などあり大人しくお盆を送れないような気がする。何か人の力ではどうにも出来ない力がはたらいている気もするのだが・・・。

我が家では夏休みの宿題の整理で子供が慌てているみたいだ。私は絶対に助けないことにしている!まだ低学年なので何も言わないが10歳くらいには自分がどうなりたいかを決めさせるつもりである。むやみに大学へ入ったって私のように金だけを使わせるすねかじりになって欲しくないのである。とはいってもなかなか目標を持たせて生活させていくのは難しいのが今の世の中で、親になって自分の親の気持ちが分るようでは私も父親失格なのかもしれない。

今日の曲・・・スキマスイッチ「ガラナ」

日々雑感

2006年8月15日晴れ


今日でしたね。首相の靖国参拝!予想が外れて残念だった。朝から話題はそればっかりで飽き飽きした。正午にはサイレンが鳴ってとりあえず心の中で黙祷した。沢山の犠牲の上に私たちが生きていることを分っていれば当然のことである。

車が少ないことと他県ナンバーの車がやたら多いことで「あ〜お盆なんだな〜」と思う。それと朝の少しの間だけど涼しい風が吹いてきて気持ちがいい時があるが、これが大体8月15日くらいから吹き始める。

近所では親族一同が集まり外でBBQをしているところが何軒かあった。暑いところで火を焚いて肉を食べてビールを飲むのが楽しいのだろうか?蚊に刺され放題だし、肉くばかり食ってるとあとで胸焼けするし、熱中症で倒れるのが関の山である。冷房をキンキンに冷やして日清やきそばをたべるほうが私は好きだ。酒を飲むと暑くなるので私だったら飲まない。

・・・・私は相当の天邪鬼である。

今日の曲・・・高田渡「当世平和節」

日々雑感

2006年8月14日晴れ


ずばり小泉首相の靖国参拝は8月16日!と予想。15日にいくいくと言われているので「それじゃ1日おいて」と思っているのではないか?

世の女性が1番嫌いなタレントは細木数子と週刊誌に載っていたがさもありなん。私も大嫌いだ!サッチーやデヴィ夫人のように嫌われすぎて画面にも出てこないかなと思っているが、まだ健在なのでカノジョが出てくるチャンネルはすべて変える事にしている。

占いは当たらないし、そのあまりの胡散臭さに直視できない。自分の所業は知らん顔して、自分の立場よりよわい人間にはこれでもかと罵詈雑言を吐く。私もちょっと偉くなったら(偉くはなれないと断言できるけど)あんな不遜な態度をとるのだろうか?ああはなりたくないという見本で出ているのであれば許せるけど・・・。

日本では放送文化が育たないのはこういう悪趣味の番組があまりにも多いからであろう。またそれを見ている私もいけないと反省しきりの今日この頃である。TV

今日の曲・・・織田哲郎「いつまでも変わらぬ愛を」

日々雑感

2006年8月13日晴れ


この頃を境に日が短くなるのを感じる。立秋を過ぎても暑いのは変わらないが、夕方にすぐに暗くなるので秋は近づいてはいるのだろうが暑さはまだまだである。

明日は終戦記念日で特集番組を色々やっているが毎年同じで紅白歌合戦のようである。隣国が日本の戦争責任を糾弾するのはおかしいが、その前に日本があの戦争をどう捉えるかはっきりと政府の見解を出さないからいけないと思う。

私の母も戦火をかいくぐってきた世代なので事あるごとに話を聞いたが、市民を巻き込んで累々と屍を築いた当時の政府にはやはり責任がある。それと同時に彼らも皮肉な歴史の犠牲者といってもいいだろう。処刑された命も爆弾で焼かれた命もみな同じと私は思っている。それが一緒に祀られることに私は違和感は持たない。「惻隠の情」という言葉があるが、大陸の人たちにはそういう感情が無いので死者に鞭打つ行為を平気でやってしまう。日本人のこのようなやさしさは大事にしなければと思っているこの頃である。

今日の曲・・・大塚愛「ユメクイ」

日々雑感

2006年8月11日晴れ


今日の夕立はすごかった。雷がひどくて家は10分くらい停電テレビは3時間くらい映らなかった。雨が止んだあとは少し涼しくなったが、時間が経つとまた蒸し暑い。雷

かねてからゴルフに誘われていたが断った。都合が付かないこととこの炎天下にゴルフをしようなんて最近思わなくなったからだ。何せ10分くらい炎天下にいるともう息苦しくなるので、4時間も歩いていたらどう考えても倒れてしまいそうなのでお断りした。

あれほどゴルフが好きだった私からは想像できないが、最近はほんとにやる気が起こらない。お金のこともあるがやっても上手くならないのでそれに嫌気がさしてしまったかもしれない。たとえばハーフで40を切る、グロスで80を切るというときになって後1ストロークでその希望が打ち砕かれることが多い。これは練習をすればいいというものではなく、私の心が弱いから成し得ないということが分ってきた。心が弱いことは分っているのでなにもそれを自分で具体化することは無いように思えてきたからである。ゴルフ

これからは楽しく体を動かす程度にスポーツを楽しむ事に心がけよう・・・・。


今日の曲・・・プリンス「パープルレイン」

日々雑感

2006年8月10日晴れ


朝6時に起きてお墓参り。結構人がいたのでビックリしたが、でも考えることは同じで朝のほうが涼しくて良かった。帰りに息子が「朝マック」を食べたいと言い出し、仕方なく朝食はそれで済ましたが胃がもたれて午前中は嫌な感じであった。

今日は墓に行ったので何かご利益があるかなと密かに思っていたが大きな間違いで草を刈ったり墓石を拭いたりしたので腰が痛くなり罰が当たったみたいだ。

南陽工もあっという間に負けてがっかり!しかし相手の投手はいいのか悪いのか分らないが、ボールは速かったな〜。しかし、我々はリアルタイムで高校時代の江川のボールをテレビで見ているので、以来江川以上の投手を見たことが無い。松阪でさえも大したことはないと思ってしまうくらい江川のボールは速かったと思うのだがどうだろうか?

今日の曲・・・中島みゆき「浅い眠り」

日々雑感

2006年8月9日晴れ

早くもここで一句・・・・


 陽炎に

  見果てぬ夢を

   映し出す


一体いつまでこの下手くそな句を続けるのだろうか、私にも分らない。私は俳人にでもなるつもりなのだろうか?まあとうに「廃人」になっているかもしれないが・・・・。昨日はあまりにも暑くてパソコンが動かなかったのでここに書けなかったが今日はどうにか動いたので書いてます。

それにしても溶けるような熱さで参っている。ここ数日は私も暑さで少し頭がおかしくなってしまったのか、コンビニでグミばかり買って食べている。もともとグミは好きではあるがそんなに毎日は食べることは無かった。が、しかしこの暑さのせいで何故か無性にグミが食べたくなり、グミばかり食べている。いっそ陳列してあるグミを全部制覇しようと密かでセコイ野望が私の心を支配しているかもしれない。明日は朝早くおきて墓参りをしようと思っている。こう暑いと涼しいうちに済ませておいた方が良いし、朝の空気がすんでいる方が何かといいのではと考えたからである。

今日の曲・・・浜田省吾「日はまた昇る」

日々雑感

2006年8月7日晴れ


昨日は広島で模擬試験を受けに入ったのはいいが、ちょうど原爆記念日で人がごった返していた。体調が悪い割にはそんなに悪くない成績だったのでまあ想定の範囲内か?

それにしても61年前のその日にここに原爆が投下されたなんて、信じられない。高校のときの担任の先生が学生のときに被爆した話を聞いたがその悲惨な体験談に圧倒されたし、友人にも被爆2世がいる。投下したアメリカには単純に憤りを憶える。これが私のアメリカ嫌いの原因である。昼からはデモ隊がうるさくて少し集中できなかったが、あの暑いときにデモするくらいなら何処かに涼んでいればいいものをと思うのだが。首相も参列したらしくパトカーも多いのでビックリした。

そういえば甲子園も高校野球で盛り上がっているが、周南市から南陽工が出ているのだが初戦で駒大苫小牧とあたる。もう少し弱いところと当たればいいのに・・・。でも何があるのか分からないので応援はするつもりでいる。野球


今日の曲・・・アンジェラ・アキ「お願い」

日々雑感

2006年8月5日晴れ


昨日は起きた瞬間からめまいがして吐き気がしたので、「どうしよう」と思ったがどうにかやり過ごした。暑さとプレッシャーで神経が参ってしまっている。とにかく鍼灸院に行って鍼治療をしてもらい治まったが、先が思いやられる。

というわけであまりパソコンにも向えない状態なのでこの辺で止めておく。明日はまた広島に模擬試験を受けに行く。


今日の曲・・・アンルイス「六本木純情」

日々雑感

2006年8月3日晴れ


昨日のボクシングのタイトルマッチはかなりの反響で、TBSには抗議の電話が6万件もあったらしい。当たり前である!

日本ではボクシングの世界チャンピオンをバラエティ番組に出して笑いものにしているがよその国ではありえないことだ。もう少し尊敬しなくてはならないのに扱い方がひどすぎると以前から思っていた。亀田選手は口はでかいがボクシングスタイルは実にガードを固めてくる。ああいうタイプは「自分は守りが下手ですよ〜」と言っているようなもので相手はすごく責めやすいのだ。見ていて面白くない選手である。

今日も暑いのでさっさと切り上げて寝ることにする。睡眠が浅いので少しでも寝なくては・・・・。

今日の曲・・・スチャラダパー「今夜はブギー・バック」

日々雑感

2006年8月2日晴れ


 年寄りの

  畑仕事に

  目が覚めて


おーい!いくら暑いからといっても、朝の5時前に畑仕事をしながら大きな声で喋るなよ!まだこっちは寝てるっちゅうの。近所迷惑ということが解んないのかね〜。まあ、私もあと少し年取ったらそっちの方へいくのだろうがせめて朝の6時からにして欲しいものである。むかっ(怒り)

夜帰って見るとボクシングをやっていた。最後の2ラウンドしか見ていないが、判定に疑惑を抱かざるを得ない。雑誌で元チャンプの具志堅が寄稿していたが亀田選手はまだまだ世界チャンピオンになるには早い気がする。明日からの論評が楽しみだ。テレビ局も節操が無い!あれだけの時間帯を使って親子の成長物語を見せられている視聴者は辟易すると思うのだが?でも、親の言うことをあれだけ素直に聞く子供も珍しい。それが人気の秘密なのだろう・・・。

今日の曲・・・ドリカム「未来予想図」

日々雑感

2006年8月1日晴れ


山口市では35度を記録したらしい。あそこは盆地なので暑さがまるで違うのだ。なんだかんだといっても山口市に10数年住んでいたので間違いない。

暑いので一句・・・・


  ひとときの

   涼をもとめて

    夕の打ち水

今日も熱帯夜が私を待っている。


今日の曲・・・チャゲ&飛鳥「風のライオン」

日々雑感

2006年7月31日晴れ


昨日も広島に行ってきたので疲れていたので書けなかった。今日も暑い日が続くがどうにか乗り切った感じである。どこか涼しいところをと探そうとしてもなかなか無いのだが、そんなところがあれば誰か教えてくだされば嬉しいのですが?

家の中でも涼しいところを探しているとふと思い出すことがあった。飼っていた猫が夏になると廊下で寝ていたがそこが1番家の中で風通しのいいのだ。動物は案外と賢いので感心する。いくら冷房入れておいてもその部屋には入らず自然の中で涼を求める本能が知っていてそれを実践している。人間は楽な方に行きたがるが動物は冷房の効いている部屋が体に悪いことをちゃんと分って入るのである。ドコモポイント

それに比べると私はこれだけ暑いと冷房を入れないと熱中症になってしまう。柔な体になってしまったものだとつくづく反省する。

今日の曲・・・八神純子「想い出のスクリーン」

日々雑感

2006年7月29日晴れ


木陰にいると通り抜ける風が気持ちいいことに気が付いた。冷房をガンガンかけるよりも木陰の下にイスを置いて本を読むほうが健康的かもしれない。台風

家の隣にあるアパートの取り壊しが終わったみたいだ。あれだけうるさかったのに今は蝉の鳴き声しか聞こえないのでなんか変な感じである。

話は変わるが私の時計はもうかれこれ36年使っている。ちょうど大阪万博に行くときに買ってもらったがまだ動くし、この時計に愛着があるのでずっと使っている。これが今週ねじ(手巻きなんですこれが)が巻けなくなり、「そろそろ寿命かな〜」と思っていたがまだ大丈夫だったので一安心。私にとってはロレックスやフランクミュラーの時計よりもこの時計の方が大事なのである。ただ油断してねじを巻き忘れると凄い時間を表示するので少し手間がかかる。でもこの時計自体が私の半生を物語っているし、苦しいときやうれしいときも一緒だったので大事に使いたいと思っている。

今日の曲・・・シンディ・ローパー「タイムアフタータイム」

日々雑感

2006年7月28日晴れ


私の車には外気温が表示されるメーターがあるが今日は36度と表示された!「体温と変わらない気温か〜」と思い外に出るのに勇気が必要になった。あせあせ(飛び散る汗)


夜自習室から帰るとき車の窓を開けてタバコを吹かしながら運転していると手から煙草がポトリと落ちた。引き返して拾ってちゃんと灰皿に・・・。とうとう煙草をもつ力もなくなったのか?いや、たまにはこういうこともあるだろう。車を変なところに停めたのでそれをたまたまパトカーに見られて警官に少し怪しまれたが、笑顔で応対して職質されずにすんだ。別に疚しいことがあるわけでもないが、やはり警察となると少し構える感じになる。眼鏡

夏本番になるとテレビもラジオも夏を事の他祭り上げて、かかる曲もアップテンポなものばかりになるので、こっちも何かざわつくがもうこの年になると暑いことばかりが気になるので「何をそんなに騒いでいるのか?」と思う事の方が多い。まあいいや、それでも私はこうやって生きているのだから。頑張って夏を乗り切ることにした。

今日の曲・・・竹内まりあ「不思議なピーチパイ」

日々雑感

2006年7月27日晴れ


どうやら梅雨明けしたらしい。急に太陽が出てきて私の自律神経は調節が出来なくて、眩暈がしたので昨日は書くことが出来なかった。しかし、1日中汗まみれで体がふやけて風呂に入っているような感じだ。

今日もまだ本調子ではないのでこのへんでやめようと思う。画面を見ると目の焦点が定まらない。これは暑さのせいではなく、年齢からきているのかもしれない。


今日の曲・・・井上陽水「暑い夏」

日々雑感

2006年7月25日曇り雨


朝から涼しかったが昼過ぎた頃急に晴れてきた。これで気温があがり、私の自律神経はなかなかそれについていけず辛かった。幾分風邪も治りかけたのでここで気を抜いてしまわないようにしようと思う。

ところで話は変わるが映画のプロモーションでジョニーデップが来日していたが、もう43歳らしい。あまり私と変わらないので少しビックリした。「プラトーン」に出ていた頃はカッコいい兄ちゃんくらいにしか思わなかったが、もうハリウッドスターになっているところが少し疑問。何か代表作があったのかな〜?映画

本当に映画を見なくなってどれだけ時間が経つのだろうか?見なくなったわけは面白い映画が無いからと簡単な理由だ。アメリカの映画が拝金主義に成り下がったせいでピリっとした映画が無くなったように思えるし、あれだけ映画が盛んだった香港が中国に返還されたおかげで才能ある人がばらばらになったせいもある。

色々な理由で映画を見なくなった私は子供の付き合いで「ポケモン」や「コナン」を見に行くくらいになってしまったが、それももう面倒臭くなって断っている。・・・少し反省している。

今日の曲・・・スタン・ゲッツ「星影のステラ」

日々雑感

2006年7月24日雨


とうとう病院に行ってきた。薬をしこたまもらって帰ったが、飲むのが面倒くさい。だがそんなことを言っている場合ではなく飲むことにする。発熱しないだけまだラッキーなのかもしれない。病院

雨は峠を越えたのか夕方からは曇ってきたし、気温も涼しい(相変わらず湿気は多いが)。この寒暖の差が体にはよくないのだ。

梅雨から夏にかけても全然いいニュースが無いのはどういうことだろう?災害で多くの人が命を落とし、親子が殺し合い、戦争が海外では起こる。何処か地球の歯車が狂いかけているような気がしてならない。あまり悪い方ばかり考えるといいことが起きないが、こう憂鬱にさせるニュースばかりが画面から出てくると悲観的にならざるを得ない。

そんなときには漫才や落語を聴いてつかの間だが、嫌なことを忘れることにしようと思う。物語で泣かすことは容易いが笑わせることはなかなか難しい。私もやすっぽいドラマでも泣いてしまうが、腹のそこから笑うことなどあまり無いように思う。そう考えると芸人さんたちも寿命を削って笑わせているのかと思うとまた笑えなくなってしまうのだ。わーい(嬉しい顔)これくらい笑ってみたいが・・・

今日の曲・・・カーズ「ドライヴ」

日々雑感

2006年7月23日雨


昨日は一人だけの夜を満喫したが、風邪がひどくならないようにと夜更かしせずにゆっくりした。まだまだ完全ではないがこのまま早く治るように願っている。

夕方になって家人と息子が帰宅したがえらくお疲れの様子。でも楽しかったらしいのでいいんじゃないかと思う。

今日も風邪が治るようにゆっくりとしようと思うが私の性分からそれが出来るかどうか?体が動かなくなるまで行動してしまうのでいけないとは思いながらもやらかしてしまう。真面目なのかバカなのか自分でも分らない。


今日の曲・・・ナナムジカ「くるりくるり」

日々雑感

2006年7月22日曇り

今日は家には私一人。他の2人は子供の友人達とキャンプに行ったらしい。アウトドアが大嫌いな私は不参加。しかも風邪気味なのでじっとしていようと思う。無料

気楽でいいが食事はどうするの?と思いスーパーで朝食(パンと野菜ジュース)を買う。夕食はラーメン屋に入りラーメンににんにくを叩き込んで食べる。

今日はおとなしくしておこう。家は静かでいいが1人ではちょっと広すぎる感じがした。家


今日の曲・・・ミスチル「きみがいた夏」

日々雑感

2006年7月21日晴れ


夏休みに入ったので息子と一緒に寝ていると危うく寝過ごすことになりそうだった。私も夏休みが欲しい!!蒸し暑い日本でなくてカナダあたりに行って1日中ぼんやりしてみたいと思う。できっこないのでそんなことは考えないようにする。

長野や九州の災害は大変なことになっているが、いつここだって豪雨に見舞われるかもしれないのでそれなりの準備をしておかなくてはいけない。

今日の新聞のトップは昭和天皇の靖国問題についてであったが、今ここでどうしてこの記事が出たかを考えなくてはいけない。政治の道具にどうしても使われてしまうのを分っていて書いているのならかなり作為的だし、天皇という政治的なタブーを使ってまでこれからの総裁選の行方を左右させる力が何処かで働いているとしたら許されるべきではない。ちゃんと政策を打ち出すときにきているのに噂の4人はそれをしようともしないから、話が変な方向に向いてしまうのだ。我々はよく注意しないといけない!

今日の曲・・・ケツメイシ「男女6人夏物語」

日々雑感

2006年7月20日雨


今日は昼食を徳山大学で食べたのだが、やはり学食だけあって安いしボリュームもある。食べた後タバコを吸っていたら学生が近づいてきて「煙草くれませんか?」といってきた。これってかる〜いカツアゲか?ヤンキーっぽいので言われるがままにした。でもよく考えてみると学生のときは金が無かった(今でもないが)し、確かに煙草を買うことも出来なかった。食べるものも段々と月末になるにつれ今では思いも付かないことをしていたようにも思えてくる。


食べることには執着があるほうだが前に嵐山光三郎の本を読んでいたら、彼はなんと竹箒の柄の部分を煮て食べてみたそうだ。かすかに筍の風味がしたとかしないとか?そこまでやらないと食への執着はまっとう出来ないのかと変に感心した。

今なんと言っても話題なのは極楽の山本が解雇され、欽ちゃん球団が解散したことだ。当然といえば当然であるが萩本欽一はこういう下世話なスキャンダルが1番嫌な芸人であろう。引き際が綺麗な人ほどみんなは支持してくれることをよく分っている人でもある。


今日の曲・・・福耳「惑星タイマー」

日々雑感

2006年7月19日雨


今日車の後部バンパーを見るとなんと当て逃げされていた。とりあえず警察にいって事故証明をとることにした。結構ひどい傷なので相手も相当傷が付いていると思うが、逃げることはないだろうに。分ったら許してやらない!!むかっ(怒り)

子供達は今日は保護者会らしく早く帰ってきた。何人も友達をつれて帰ってきたので家中子供だらけで壮観だった。学校の先生もこれじゃあ大変だろうと思うが、それで給料をもらっているのだから仕方ない。それにしても5,6人子供が集まると凄いことになるのがよ〜く分った。また今年も夏休みはどこも連れて行ってやれないので肩身が狭い感じである。バッド(下向き矢印)

日本海側は災害で大変なことになっているが、こっちには来て欲しくないのが正直な気持ちである。このあたりはあまり災害がないことが唯一の自慢だから・・・。

今日の曲・・・クレージーケンバンド「せぷてんばぁ」

日々雑感

2006年7月18日曇り


昨日は完全にオフにして買い物に付き合ったり、子供とゲームセンターに行ったり外で食事をしたりした。休日の車の流れはどんどんと徳山から離れて下松に向かうのが実感できるのが何だか寂しい気がする。これもまた時代の趨勢ということで仕方の無いことであろう。昨日は「しまむら」でポロシャツとTシャツを買ってもらったが2着で1600円!安いので人がいっぱいだった。高級志向が高まっているとか言っているけどまだまだ地方ではそんな景気のいい話は聞かない。

今日から我が家のケーブルテレビのチャンネルが地デジ対応になりチャンネルが大幅に変わって少し困っている。夜になり色々とザッピングしていると「真珠婦人」をやっているではないか!見ようとすると家人からストップがかかり断腸の思いで「ロンハー」にした。「真珠婦人」見たかった・・・。あのご都合主義の極地、脚本の素晴しさ、どれをとってもここ5、6年のTVドラマの最高傑作なのに。TV

ドラマなんてどれもご都合主義で皆納得しながら見ているが、ある一定の限度を超えると見ごたえのあるものが出来上がる。これは漫画にもいえることでその代表的なものといえば「巨人の星」「明日のジョー」「ガラスの仮面」である。これらはそんじょそこらの小説よりもドラマチックで哲学的で何回読んでも飽きることがない作品である。最近はどれも平均的な作品が多いが、また素晴しい作品に会いたいものである。

でも漫画よりもっと古典的な小説や評論をもっと読まないといけないかもしれない。やっぱりその方が先だろう。また、小林秀雄や寺田寅彦を頭を抱えながら読むほうが脳の活性化には役立つんだろうな〜。

今日の曲・・・レッチリ「アウト・イン・LA」

日々雑感

2006年7月16日晴れ雨


日曜日の夜9時から私は「N響アワー」を最近は見て聞いて楽しんでいる。解説付きなので面白いし、週に1回くらいはクラッシックを聞くのは非常に和む。疲れたときはなおさら心地よい!今日はバッハの特集だったがなかなかよかった。N響は聞きに行ったことはあるが演奏が上手いかどうかは分らないがやはり名までオーケストラを聴くことは感動したことを覚えている。私の果てしない夢だがウイーンフィルのニューイヤーコンサートを現地で聞いてみたいと思っている。るんるん

夕食をとった後、ジムに行って少し運動をした。運動をした後は体が軽くなったので今日はよく眠れそうだ。くつ

明日は何も考えずにオフタイムにすることにした。今日の夜は好きな映画でも見て少しだけ夜更かしを使用かなと思っている。これから8月の終わりまではハードになるので、ちょっとした充電をしておこうと言うことだ。


今日の映画・・・「野いちご」

日々雑感

2006年7月15日晴れ


今日は復活!「ウコンの力」と「アミノバイタル」でどうにか乗り切ることが出来た。夜雷が鳴り、雨が少しだけ降ったがこれが逆効果で余計に蒸し暑くなり湿気が体にまとわりつく。もうどうにでもしてくれという感じになってきた。

夜のスポーツニュースでプロ野球も前半が終わる頃だと気づいたが巨人は負けが込んでいるだね〜。因みにわたしは20年前に巨人ファンをやめてヤクルトを応援することにしたのでどうって事ないのだが、気の毒である。春先には若手を育成するといっていたがメンバーを見ているとパリーグかと間違えるくらいトレードした選手ばかりで去年とぜんぜん変わっていない。この球団はかなり思考停止している人が多いのだなと思う。野球

まあ日銀の総裁すらあの態度でやめないのだから、この国もおしまいかも知れない。サッカーのKキャプテンも敗戦の検証はしないと言っていたし、誰も責任を取らないのだから呆れ返るばかりである。その点、レベルは違いこそすれジャパネットたかたの社長は顧客リストが漏洩すると即座にテレビ放送を何ヶ月か中止した判断は素晴しいと思う。でもあの訛りはちょっと違和感はあるが・・・

暑くなると皆むしゃくしゃするので気をつけないといけない。北朝鮮のミサイルに始まり、インドがミサイル実験を、またイスラエルがレバノンを攻撃したりして戦争が起こるのではと少し心配になってきた。

今日の映画・・・「ブリキの太鼓」(これとビスコンテイの映画は何度見ても分らない)

日々雑感

2006年7月14日晴れ


早速ですが夏バテ第1波!朝から偏頭痛で体はだるくて仕方ない。

ということで夜に自習室に行くのをやめて横になっている状態!!

昨日は寝苦しい上に泥棒が入ってくる夢を見て夜中に目が覚めたので眠たくて、でも眠れないし・・・。眠い(睡眠)

とりあえず倒れて動けなくなってはいけないので体を休めようと思う。夜になって風も吹かないので余計に暑さが増している。


今日の曲・・・RCサクセション「雨上がりの夜空に」

日々雑感

2006年7月13日晴れ


いやー暑い!夏も本番かと思わせる1日。照りつける太陽が肌を刺す感じだった。インドアな私にとってはこれから大変である。だがまだ入道雲が出ていないので梅雨の晴れ間といったところか?どっちにしろ暑いのだ。「暑い暑いと言うんじゃない」といわれそうだが、暑いんだからしょうがないじゃないか。むかっ(怒り)

家の周りでは赤とんぼが群れをないして飛んでいるが、何を勘違いしたんだろうか?少し変な気分になった。遊園地

今日の朝はどのチャンネルもジダンばかり映っていた。ヨーロッパではサッカーが時には政治的に使われるがこれもその一つだろう。フランスはこの準優勝で内政問題、特に雇用問題をうやむやにしようとしているような気がしてならない。イタリアもセリエAの八百長疑惑をないものにしようとしている。それに比べたら日本のサッカーは政治の道具にならないのでまだましかなと思う。まあそれくらい弱いということなのだが・・・・。FIFAランク49位に転落はちょうどいいくらいの位置に戻ったのだろう。


今日の曲・・・class「夏の日の1993」

日々雑感

2006年7月12日曇り晴れ


今日の蒸し暑さと来たらこの夏一番ではないかと思うくらいだった。ここは台湾かタイかと間違えそうだった(といっても行ったことはないのだが)。温暖化は着実に北上している!!なんかの雑誌で書いてあったがクマゼミが北日本まで生息してきたのも温暖化の一つの現象らしい。我々は昔からクマゼミが生息しているところに住んでいたので分らなかったがどうやらそうらしい。

我が家では今日も夕食は失敗のシュウマイが堂々とテーブルの真ん中に鎮座していた。息子も私も呆れて何もいわずひき肉のゆでた塊と皮を別々に食べた。まあ口の中に入れば一緒だし、まっいいかと思い始めた。いつになったらまともなシュウマイが食べれるのか?私の生きている間に完成してもらいたいものである。いす

今日も熱帯夜で寝苦しそうだ。「お風呂に入った後冷水シャワーをかかるといいですよ〜お嬢さんたち」とみのもんたがテレビで言っていたので早速実行してみよう。


今日の曲・・・奥田民生「愛のために」

日々雑感

2006年7月11日曇り


夜から雨が降り始めたみたいだが、蒸し暑さは変わらない。また台風が来そうな雰囲気である。

今週の末は博多山笠の追山らしく九州のテレビ局はよく特集している。一度現場で見たいと思っているがなかなかいくことができないのが悔しい。大学の頃、博多のクラスメイトで山笠に参加する人間は前期試験をボイコットして帰っていったのを憶えている。山を担ぐことはそれ程博多の男にとっては名誉なことらしい。彼はいつも追試を受けていた。

1年の半分は山笠で仕事をしない男達の奥さんはそれを応援しているところも凄い。我が家でそのようなことをすると結果は明白だ。いや、そんなこともないかも・・・・?。

雨音が段々と激しくなって来たのでそろそろ私も寝ることにしよう。こう蒸し暑くては夜に1度は起きてしまうので、いい睡眠が取れなくなり夏バテしてしまうような気がするから。夏バテには冬瓜がいいらしいので買ってこさせて食べてみようと思う。


今日の曲・・・小林麻美「雨音はショパンの調べ」

日々雑感

2006年7月10日晴れ


昨日は広島で社労士の模試をうけて疲れてしまいここへ書くことは出来なかった。台風の接近で風が強いが湿気を帯びた風なのでたまらなく不快である。息子の夏風邪は治らなくて土曜日曜はよかったが今日は吐いたので休ませることにした。ちょっとでも具合が悪いとオロオロする父親である。これが家人なら殆ど無視なのだが、過保護とは思いながら病院へ連れて行った。病院

そんな暢気なことをいっているが国外に目を向けるとかなり緊迫している。いつここにもミサイルが飛んでくるかも分らない状況になっている。北朝鮮の問題に関してはどの国も対応に困っているが、果たして日本の経済制裁がどれだけ有効なのか分らない気がする。制裁をするとほんとにこちらに向けてミサイルを飛ばしてきそうで心配である。

あれこれ考えているうちにワールドカップも終わった。結局は守りの堅いチームが勝つのだなということが分った大会である。それにしてもジダンはどうしたのだろうか?「晩節を汚す」ことになったがよっぽどイタリアの選手の挑発が激しかったのだろう。でもあのレッドカードによってジダンの功績が落ちることのないように願いたい。イタリアチームは見ていてイケメンが多かったがプレーはなかなか阿漕なプレーがあった。まあこれがサッカーのだろう。


今日の曲・・・BONNEI PINK 「 A PERFECT SKY」

日々雑感

2006年7月8日雨


今日はずっと昼から自習室に籠もっていたので、何も書くことがない。ただ自分の課したノルマを粛々とやるだけだ。

やってもやってもすぐに忘れていくので記憶をどう残すかにかかっているが忘却のスピードの方が早すぎて追いつくことが出来ない。それでも、やるしかないのである。

夜になると雷が鳴るのでパソコンは早く切っておこうと思う。明日はまた広島である。


今日の曲・・・ミスチル「箒星」

日々雑感

2006年7月7日曇り


七夕らしいが空には2人の逢瀬を邪魔するかのごとく星を雲がかくしているようだ。私なんか意地が悪いのでカップルがいちゃいちゃしていると邪魔したりしようかなと思うのだが。

ワールドカップも決勝戦の国が決まり、お祭りも終わりが近づいている。決勝トーナメントはもう日本戦でエネルギーを使い果たしてしまってよく見ていないが、どのチームも守りが堅い!それにボールの扱い方が上手い。ジダンなんて華麗という言葉がふさわしいボール捌きで見ているほうもうっとりしてしまう。サッカー

今日は首から背中にかけてパンパンに張っていたので整体にいった。少しは楽になったのだが2,3日するとまた元に戻ってしまうのでどうしようかと思っているが、聞くところによると風船のでっかいやつに乗っかってバランスをとると背骨の矯正になるらしい。今度買いに行こうかなと思う。ネット

台風が近づいてきているが直接の影響はないが、週末にかけて蒸し暑くなるみたいだ。昨日は息子が熱を出して今日は学校を休んだ。夏風邪らしいが私も気をつけよう。


今日の曲・・・ガロ「学生街の喫茶店」

日々雑感

2006年7月6日曇り


夕方から少し晴れたが、後は曇っていた。日本海側はミサイルが落ちてきて怖かったであろう。確かにあの国は何処かおかしい?自浄作用がないところが恐ろしい。自分のやっていることが正しいのだと思い込んでいるところが凄いんだが私には思想や宗教で人は殺せないし拉致も出来ない。私の心の中にはどこか俯瞰しているところがあって、それがやる気のないように人に見られたりするのだが冷静さが保てるときは保っている方がいいに決まってる。

しかしあまり冷静になっていてなめられていたんじゃこまりものだ。少しは「怒ってるぞ〜」と相手に思わせておかないと領土を盗られてしまう事だってありうるのだ。向こうは肉食、こちらは草食なのだから・・・・。

そう思いながらも隣同士仲良くやっていかなくてはと反面考えなくてはいけないのが外交の難しいところなのだろう。最近は若い人の中には右寄りの考えの層が増えているみたいだが、いざ戦争となると国民の生命が危険にさらされることのなるだから。ボタン一つで終わってしまうと安易な思考回路こそが危険ではないのかと思う。

戦争体験者の人から話しを聞くとやっぱり戦争はしないほうがよいし、人と人とが殺しあうことがどれほど愚かな行為であるのかを心に刻み込んでいくのが大事なのだ。LOVE AND PEACE!!

今日の曲・・・PPM「悲惨な戦争」

日々雑感

2006年7月5日雨


昨日はなぜかしら疲れていたので書くのを止めた。まぶたの裏側になにかできたみたいで、瞬きすると痛いので目を使いたくなかったからだ。別に中田が引退するのを聞いてショックで何もしないというわけではない。

家の隣のアパートを今取り壊し中だがこの音と振動がすごいので家にいるとうるさくて仕方ない。今日は雨だから中止かなと思っていたがお構いなしに壊していく。職人さん達は足場が悪いのに型枠をするすると上り下りするのが見ていて気持ちがよい。高所恐怖症の私にとっては想像が出来ないが・・・。

少しだけ雨が止んだら、今度は湿気が部屋に立ち込める。窓を閉め切っておくと暑いのでやっぱり開ける。こうやって梅雨が終わり夏が来て、また秋が来て、冬になる。季節の繰り返しの中で私は怒りや悲しみや喜びを織り込んでいく。


今日の曲・・・SEAMO 「マタアイマショウ」

日々雑感

2006年7月3日曇り


こういう暑いときにはアイスクリームが欲しくなるが、因みに31アイスクリームにはその名のとおり31種類のアイスがあると思っていたが32種類だそうだ。「トリビアの泉」で見て思わず「ヘぇー」といってしまった。無駄な知識はいっぱい入るが必要とされる知識はなかなか入ってこないのだ。

年金を勉強しているとどうしても「こりゃ大丈夫かな?自分の世代では年金なんて微々たる物だ」と思ってしまう。強制加入が原則だが未納付が5割もいてどうやって給付していくのか疑問になる。ただ私的保険と違うのは物価スライドがあるのが魅力だけで後はとりたてていいというものではない。ちょうど社保庁の問題でクローズアップされているときに改革すべきだろう。

独立行政法人にするのならやらないほうが良い。むしろ制度の抜本改革をするのなら、国税庁と統合して保険料を税金にする。そして低所得者にいは保障年金を現役世代には所得比例年金をとしたほうがいいのではと思う。国民は官僚が思っているほどバカではない。将来貰えないかもしれない年金を疑っているから、保険料も払わないのである。省庁の統廃合により職員も削減できると思っている。法の解釈ではいくらでもリストラできるがこれをしようとしないのは国会議員の責任だ。先日亡くなった橋本元首相もこういう行政リストラを本当はやりたかったのだろうと思う。

今日の曲・・・カルチャークラブ「君は完璧さ」

日々雑感

2006年7月2日曇り


広島に社労士の模試に行って来た。かなりの打撃をこうむった!アメリカのベトナム戦争の敗北、ミッドウェー海戦の失敗、レイテ沖海戦の敗北、グアム・サイパンの玉砕、そして原爆投下くらいのショックである。もうやだ〜(悲しい顔)

ここ何年もいつも敗北感と戦いながらやってきたが、負け癖がついてきてそこから這い上がることが出来ないでいるみたいだ。これを乗り越えないと一生負け犬と思い込んできたが、もう辞めたい気持ちのほうが強い。結局準備を万端にして臨んでも勝つかまけるかどちらかである。今の仕事に力を入れるほうがいいのではと思えてきた。

そういいながらも自分に負けたくないし、帰りのバスで色々な考えが錯綜して涙が出て来そうになったがいい年なので我慢した。これまでやってきたことが他の人から見れば些細なことでも私には犠牲にしてきたことのほうが大きい。思い通りにいかないことをまた我慢し続けるのが私には耐えられないが耐えなければいけないのかも知れない。どうすればいいのか判断がつかない!!どんっ(衝撃)

今日の曲・・・マーヴィン・ゲイ 「悲しい噂」

日々雑感

2006年7月1日雨晴れ


朝と夕方にメールのチェックをするのだが、大抵は迷惑メールの削除である。そのままにしておくとかなりの数になるのでこまめに削除することにしている。たださえ暑いのに面倒くさいが1日でもやらないと大変なことになる。そういえば東京に友人にメールを送ったが返事がぜんぜん来ないので電話してみようかと思っている。結構返事が来ないと疎外されているようで孤独感が漂ってくるのでこれも考え物である。メール

そういう気持ちがあってか私はメールが来た人には返信は必ずしようとこころがけている。また、来たメールが悲しいときには電話するようにしている。仕事関係の場合でも必ずお礼のメールをするようにしているが、これを手書きのはがきを出す方が好感度がいいと何かの本に書いてあったので実行してみようと思っている。

確かにメールで用事を済ます方が簡単だけど、汚い字でもいいからはがきを出す方が少しでも気持ちが通わせることが出来るほうがこんな乾き切った世の中には必要なのではないかと感じたりする。まあ結局は寂しがり屋なので相手のリアクションが欲しいだけかもしれないが・・・。明日は広島で模試を受けることになっている。体力が持つのかどうかが1番心配である。パスワード

夜読んだ雑誌・・・「週間エコノミスト」(読む暇あるのか?)

日々雑感

2006年6月30日雨


やはり気分が優れず午前中は少し休んでた。疲れが溜まると動けなくなるのはもう年で仕方ないが、それでも気合で頑張るといったことはどうも私は持ち合わせていないみたいである。

ほんの2週間前のサッカーの熱狂は冷めて、実に平和な日々を過ごしているがあれは一体なんだったのだろうか?いつから我々は熱しやすく冷めやすい国民になってしまったのか。いやもともとそういう気質を持っているのであろう。マスコミがあまりに煽っていたのも知ってはいたがもう少し冷静になることがどうして出来なかったのだろうと今反省している。ふらふら

明日から煙草が値上がりするので買いだめをしておこうと思いつつも買わなかった。1箱320円が1日、1ヶ月で9600円が煙とともに消えていく。これは真剣に禁煙しなければもったいない気がしてきた。禁煙シールは発疹がでて断念したので今度は禁煙ガムを試してみようと思うが、禁煙ガムを噛みながらタバコを吸いそうなのでちょっと迷っている。


今日の曲・・・つじあやの「雨音」

日々雑感

2006年6月29日晴れ


今年初の夏バテ!早くも夏バテというよりは湿気にやられた感じである。

したがって今日は早いとこ寝る!

体がまだ夏用になっていないのでこういうことになるのだが、まだ食欲はあるので大丈夫だと思っているのだが・・・・

・・・先が思いやられる・・・・


今日の曲・・・サザンオールスターズ「あきらめの夏」

日々雑感

2006年6月28日晴れ


少し雨が降ってその後から晴れてきたが、道路から陽炎が出ていたが外に出ると上からも下からも暑さが感じられて早くも暑気あたりのようなだるさを覚えた。とりあえず栄養ドリンクを飲んだが、あまり効かない。

最近は夜も寝苦しい。これは私だけでなく息子も同じである。隣で寝ていると彼のひざが私の顔面にヒット!痛いけど寝たほうが好いと思い無理やり寝ることにした。そろそろ朝からシャワーしないといけないくらい暑くなったのだろう。たらーっ(汗)

みんなが寝静まった頃を見計らい頂き物の虎屋の羊羹をこっそりと食べるのが今のささやかな楽しみの一つである。どうやって食べても美味しい!最近洋菓子はクリームの脂っこさがもたれるのでやはり和菓子が好きになってきている。羊羹はお茶でと思いがちだがコーヒーと一緒でもなかなかいける。ちょっと邪道だが牛乳とでも私は好きである。

そして一人で夜中サッカーを見る。スペインが負けてしまったのでもうリアルタイムで見ることはないのかもしれない。まあそれならそれでいいかも知れない。体の調子を崩してまでも見ることはないのだから。


今日の曲・・・スピッツ「夏の魔物」

日々雑感

2006年6月27日晴れ


朝から蒸しーっとしていた矢先にセレブの医者の娘が誘拐されて助け出されたというニュースが・・・。家はセレブでなくてよかったと思っていたが息子は可愛いので「もしや」とも思うバカ親な私である。

しかしここ数ヶ月全くと言っていいほどいいニュースがないのには思わずため息が出る。W杯が予選突破してくれたら少しは違っていただろうにと「たられば」の話をしてはいけないがそんな気になるこの頃である。

今日もばたばたして1日が終わった。忙しいのに儲からないのを「バタ貧」と呼ぶが今がその時だろう。誰もが経験することでここを乗り切れば少しは楽になるのだろうが乗り切れなかったときのことを考えると夜も眠れなくなるので止めておこうと思う。

聞き間違いかもしれないが夕方せみの鳴き声を聞いた。かなり空気の読めない蝉だが梅雨が終われば蝉時雨を厭というほど聞くことになる。1週間の命だという宿命をその泣き声で何か訴えているのかもしれないが私にはそれが分らなくて、ただうるさいと思っていたが蝉からするとどうしてそんなに長く生き恥をさらしているのかと思われているのかもしれない。子供が蝉を取ったらすぐ放してやるように言っておこう!


今日の曲・・・MJQ「三つの窓」

日々雑感

2006年6月26日雨


朝からひどい雨で家のそばを通る排水溝から水があふれていて子怖かった。雨は小康状態だがまた夜にかけて大雨の恐れがあるらしいが自然の前では人間はちっぽけなものでどうすることも出来ない。

サッカーは決勝トーナメントに入り素晴しい試合が多い。やはり、世界レベルのガチンコ勝負は見ていて面白い。一方で日本は次期監督の名前がイレギュラーなタイミングで発表されたが、あれは川渕キャプテンの演技だと思う。予選敗退の責任の矛先を違うところに向けているわざとらしい芝居にしか見えない。この国のトップは責任転嫁することがもう常套手段なのかと思うと情けない!

人選からするとジーコよりはいいのではと思う。旧ユーゴは違う民族からなる国だったので、それをまとめたという点ではかなりの手腕が期待できるのではないか?しかし、高齢なため4年は無理かなと思うので後任にはストイコビッチという伏線がもう出来ているのでないかと邪推したりする。

次のワールドカップには是非に行って見たい。それだけ稼げるようになっておかないといけないと思っている。

今日の曲・・・元ちとせ「青のレクイエム」

日々雑感

2006年6月25日雨


昨日の夜半から降りだした雨は今日も断続的に降っていて、あちこちで土砂崩れが起きているので少し心配である。我が家は平地にあるのだが、山沿いの家はもっと心配なのだろう。雨が降ると洗濯物を外に干せないし、乾いているのかいないのか分らなくなり困ってしまう。また生乾きの洗濯物からはいや〜ナ匂いが出ているので除湿機を使おうとするのだが室温が高くなりこれまた不快になってしまう。梅雨はこれがあるから大変である!

こういうときには外には出ずに本を読んでおく方がよい。「晴耕雨読」とはよく言ったもので、少し流行から遅れているかもしれないが本屋に行って「国家の品格」を手に取った。パラパラと見ていたが失った日本人の心を取り戻すのにはかなりの時間がかかるのだろう。

今日の曲・・・X JAPAN「ENDRESS RAIN」

日々雑感

2006年6月24日曇り


降りつづいた雨は止んで梅雨も小休止。少し晴れ間が見えたがすっきりとしない天気だった。でもあまり蒸し暑くなかったのでまあまあ過ごしやすかった。

ここ数年の梅雨から夏にかけての雨の降り方は段々と亜熱帯の雨の降り方に似ていることを実感する。沖縄に行ってゴルフをやっていたときに突然スコールに見舞われたとき、雨粒の大きさに驚きもう中止だなと思うくらいだったが、キャディさんは慣れているのか私たちのプレーを続行させた。山口県でこれと同様の雨の降り方が最近は見受けられるがこれも温暖化の表れなのであろう。霧

普段はサッカーなど見ない友人がブラジル戦を見て結局一睡も出来なかったとぼやきメールが入った。それ以後体調が悪いらしく、日本代表を訴えると言っているが私も同感だ。今日帰国しているのをニュースで見て誰も選手に対して好意的だったが、水や卵をぶつけても誰も文句が言えないような気がする。柳沢なんて南米だったら殺されているかもしれないと思うのだが、この国は平和だな〜と感心する。ゴールに対しての執着がないのは国民性なのかもしれないが、これじゃ強くなれないとも感じはじめている。

夜に窓開けて調べ物をしていると色々な虫が入ってくるので、蚊取り線香を買って焚いてみたがあまり効果なし、仕方がないので去年買った殺虫剤でその場を凌いだ。

今日の曲・・・小椋佳「六月の雨」

日々雑感

2006年6月23日小雨


朝少し早く起きてブラジル戦を見たが完敗といっていい点差なので気を失うかのようにまた寝てしまった。といっても7時前には起きていたのだが朝からブルーな気持ちだった。

これから色々負けた原因をあちこちで言うのだろうが、監督批判はあてはまらない。経験の全くないジーコに監督を頼んだ協会の責任は重い。ジーコの経歴に傷をつけてしまったのだから。また、中田以外の選手は「サムライなら腹を切れ」と言いたい!少しアジアカップの優勝で勘違いをしていたのではないか?

今日の中田の涙を見て少し感動した。全身全霊を傾けてプレーをする姿は私より16歳も年下の中田を尊敬する。10年近くヨーロッパでやってきてさすがにもう切れがなくなっているがもう引退しても誰も文句は言わないと思う。

1億総評論家の今、わたしも参加するが次のワールドカップを戦うメンバーは・・・・

        平山     田中達

        松井     小野
 
        阿部     長谷部

  今野   中澤      田中マルクス  こまの 

           川口

どうだろう?


今日の曲・・・吉田拓郎「どうしてこんなに悲しいんだろう」       

日々雑感

2006年6月22日雨


梅雨を絵に描いたような?天気で気温はさほどではないが湿度が高く不快指数は80を超えたらしい。確かに不快だった!

公共機関はクールビズの推進で室温28度を頑なに守っているのでかなり暑く感じられる。もう少し涼しくしてもいいじゃないかと思うのだが、決まったことはきちんと守るみたいで何か釈然としないままではあるが致し方ないのだろう。ビル

車や建物の外へ出るときにムッとした空気が私を包む感覚は子供の頃にいたずらをして「どうしよう」と思っているときの感覚に似ているような気がする。そのとき私の体は周りの湿気を全部吸い取ったかのようにじっとりと汗をかいていたような記憶がある。その汗を拭こうともしないで家に帰るべきかどうか迷っていた。今の子供のように自殺したり、家出するなんて選択肢は持ち合わせていなかったので家に帰ってこっぴどく叱られた。大したいたずらではなかったが罪悪感だけは人一倍あったように思える。

自分の子供を叱るときは非常に躊躇してしまうが、いけないことはいけないと教えることがこんなに難しいことだとは思いもしなかった。


今日の曲・・・斉藤和義「歌うたいのバラッド」

日々雑感

2006年6月21日晴れ


とうとう車のエアコンを入れた。あ〜涼しい!ついにエアコンを入れてしまって夏に突入した感じで複雑な心境である。

最近は水ばかり飲んでしまうので気をつけないとすぐにお腹の具合が悪くなりへばってしまうのだが、水分を取らないと腎臓にある石がまた騒ぐので加減が難しい。

夜になっても蒸し暑さは変わらず我が家もエアコンをつけようかどうか迷っている。

今日は夜まで色々と調べ物と勉強で字ばかり見ていたので目が痛くなったので、後半は眼鏡をかけなければ字が見えなくなってしまった。思ったよりも老いは進んでいるのだろうか?まだ若いと勘違いしているのはやはり私だけなのだろう。眼鏡

今日の曲・・・チャゲ&飛鳥「恋人はワイン色」

日々雑感

2006年6月20日晴れ


今日も暑い日だったが依然私の車にはエアコンをつけないで窓を全開で走っているが、いったい何に対して意地を張っているのだろうか私にも分らない。ただ、「暑い」ということを自分の脳に知らせたくないのかもしれないと思ったりもする。少しは痩せたので汗も出ないかなと期待していたがさして変わらないので釈然としない。

蒸し暑い夜を快適?に過ごせる映画を紹介したい。ずばり「八甲田山」である。明治時代の実話で陸軍の遭難事件を題材にした小説を映画化したものであるが、とにかく雪のシーンばっかりで暑さを忘れること請け合いだ。ストーリーは重いのであまり考えないようにして暑さだけを忘れるのである。映画

もう1つは「グランブルー」。ジャンレノの出世作だがとにかく海が綺麗で神秘的で素晴しい。リュック・ベンソン監督のなかで一番好きな映画である。途中でジャンレノは死んでしまうがこの中でのジャンレノが私は一番好きで、「レオン」のちょっと足りない殺し屋の役よりも人間の弱さと優しさがしみじみと伝わってくる。

この2つはどんなホラー映画よりも夏の暑さを和らげるので私は夏には必ず見ることにしている。といってもホラー映画なんて怖くて見たことはないし今後も見る気にはなれない。まあはっきり言って私はビビリだから見てトイレにいけなくなっては困るので見ることは出来ないのである。


今日の曲・・・サンボマスター「東京の夜さようなら」

日々雑感

2006年6月19日晴れ


真夏日になった今日、他の車はエアコンをかけていたが私は少し意地になって窓を開けて運転してみたがやはり動いているときはいいが止まっているときは暑かった。エアコンをつけて快適になると眠たくなるという理由でつけなかったのである。車(セダン)

そう、もう殆どこの10日間は寝不足である。昨日のクロアチア戦でハラハラドキドキその後がっかりで当分動けないくらいショックだった。結果は分っていたがそれでも悔しい。川口がPKをとめた時には勝てると思っていたが、あのサントスと宮本がその期待をぶち壊してくれた。宮本はちょっとイケメンと思って何か勘違いしてるんじゃないかとイケメンには程遠い私は思ってしまう。

イケメンといえばイタリアチームのメンバーは全員カッコいいのはどうしたことだろうか?サッカーも上手くて男前なんてずるいではないか!どのチームも1人くらいはパンチの効いた奴がいるはずだが、やはりイタリアは顔も代表選手の条件に入っているのでは?

プレースタイルで好きなのはスペインとポルトガル。細かいパスをつないでゴールするのが見ていて楽しい。もう日本チームのゲームを見ることはしなくていいので世界の最高のプレーを楽しむことにしよう。昨日は心拍数も血圧の上がりっぱなしの2時間だったので今日からまた規則正しい生活をおくることを心がけよう。


今日の曲・・・アンジェラ・アキ「This Love」

日々雑感

2006年6月18日晴れ


「父の日」ということで今日は義兄に家族と焼肉店へ行く。今日の昼も食べるところは多かったように思える。また、夜はクロアチア戦があるために夜は外食という家庭も多いのだろう。そう考えるとワールドカップの経済効果というのは計り知れないものがある。一説では5000億というが、4年後に日本がワールドカップに行かれないとすると空恐ろしい。

午後からは気温が上がり夏の予感がした。今日の夜も長くて暑い夜になりそうだ。

前々回のワールドカップでクロアチアと戦ったときにクロアチアの選手は「我々が肌の黄色い奴に負けるわけがない」といったとか言わないとか。まあそれだけ白人の選手にはアジアやアフリカの国に負けることが屈辱なのだろう。それでも奇跡は起こることもあるのでそれを信じて私は自分の国を応援する。

今日の曲・・・ZZ「サムライブルー」

日々雑感

2006年6月17日曇り


昨日は夜自習室にいると大阪の友人から電話があり、こっちに帰ってきたとの事でさっさと勉強を切り上げてちょいと飲みに出かけた。家には「アルゼンチン戦までには帰るから」と連絡を入れておいたが、帰ってみるともうゲーム終了・・・。次の試合を見ようとしたが即死のごとく爆睡してしまったのでテレビはつけっぱなしで顰蹙を買った。やはりヨーロッパや南米のサッカーは成熟している感じで見ていて面白い。サッカー

今日は今日で夜に周南市のチベット(といってもダライラマはいないが)、いや周南市の軽井沢(これもちょっと言いすぎか)鹿野に蛍を見に行くがあまり見ることが出来なくて残念だった。慣れない家庭サービスをすると疲れる。それにしても周南の水がめである向道ダムや川上ダムの水かさが多いのには驚いた。これまで雨が多かったものな〜!

夜のニュースはどこもワールドカップのことでいっぱいだ。最近心配するのはどこも同じ視点でいっせいにシャワーのように報道すること。朝昼は秋田の殺人事件、村上の逮捕、夜になるとサッカー。でも一番気がかりなのは国会が重要法案を先送りして会期延長することもなく終わってしまうことのほうが私には心配なのだが?そう思いませんか・・・・・?TV


今日の曲・・・美空ひばり「港町十三番地」

日々雑感

2006年6月15日雨晴れ


気温はそんなに上がらなかったが、かなり蒸し暑い。だがエアコンをかけるには早すぎるし、何とも中途半端な1日。今書いている時間は午後10時だが雨戸を閉めると暑い気がするので少しばかり窓を開ける。

昨日も冷奴の食べ方について書いたが、夏の野菜といえばトマト。トマトの美味しい食べ方について我が家の究極の手抜き料理だがひとつご紹介を。トマトとたまねぎをスライスしてオリーブオイルとレモンでドレッシングを作る。それからマジックソルトをかけるとまあまあ美味しい。「美味い」というと調子に乗ってそればかり出されるがもう一工夫すると美味しくなる。それはバルサミコを少しばかり入れること!風味が増して食欲が湧くが我が家の料理人はまだ気づいていない。ドレッシングなんて簡単に作れるのにと思うのだが・・・・。

これから夏にかけての夏バテ予防の料理をちょくちょく紹介していこうかな?とも思う。

今年は家の前の田んぼは作らないので、かえるの鳴き声が遠くで聞こえてくる。今まで当たり前であったものが当たり前でなくなると少し違和感を覚えたりするが、それもまたかえっていいのかもしれない。安らかな眠りが私には必要だから。


今日の曲・・・中西保志「最後の雨」

日々雑感

2006年6月14日晴れ


晴れてはいるが風が強い1日。たぶん夜半からは雨になるのだろう。これからが梅雨本番である!世の中はワールドカップで話題もちきりだが(興味のない人にはそうではないが)、オーストラリア戦の敗因をあれこれと探しているようだが負けたことには変わりがないので日本代表が血涙を流すところを見届けなくてはいけないと思う。

ところでサッカーばかりが盛り上がっているが、NBAもファイナルで今決着がつこうとしている。90年代前半はジョーダンがいたので結構見ていたが、それに比べるとアメリカ国内でも盛り上がらないのかと思っていたがそれなりに盛り上がっているみたいである。私のひいきはデニスロドマンで私生活はめちゃくちゃであったらしいが仕事はきちんとするプレーヤーだった。悪ぶってはいるが離婚して子供と離れて暮らさなければいけないのが辛いらしく、インタビューで泣いていたのが印象的だった。それでますます好きになったのだが、どうしてもヒールに肩入れしてしまう私はやはり偽悪的なのだろうか?バスケットボール

こう暑いと食欲が落ちるがそういう時には豆腐がおすすめ。いつも冷奴は醤油かポン酢で食べるが、案外と中華ドレッシングで食べるといい。独身時代に金が無い時に豆腐を1丁買ってすごしたときに発見した食べ方である。1度ご賞味を!

今日の曲・・・Steely Dan 「Almost Gothic」

日々雑感

2006年6月13日晴れ


今日はもう朝起きるのが厭だった。なんと言っても昨日のサッカーが尾を引いているのには違いがない。やはり何事も最後までわからないもので、気を緩めたらいけないということを思い知らされた。私の予想は当たりつつあるが、反面そうでないことを願っていたのであるがもう1次予選は絶望的である。やはり日本人のメンタリティーはかなり落ちているのだろうか?私も何事も終わるまでは油断しないことにしよう!

夜になり小学校の音読テキストを見ると色々懐かしい文章があり、やはり明治の文豪や詩人の言葉には感心させられることが多い。ただ意味は分らずとも声に出して読むことが脳を活性化させるとの事で私も読んでみようかなと思ったりもする。その中には私の好きな西條八十があった。「お山の大将俺一人〜」という詩だが、これも八十の作だったとは思わなかった。八十は歌謡曲の作詞もしてるのだが、本業はランボーの研究家でもある。叙情的な詩はそういうものが起因しているのかもしれない。

蒸し暑くて眠れない夜には、八十の詩でも読みながら・・・・。


今日の詩・・・中村正直「西国立志編」

日々雑感

2006年6月12日晴れ


今日はかなり蒸し暑い。朝から地震!!生来の地震嫌いで、ゆれたとたんに目が覚めてしまいとんだ日になった。自然の前には人間は無力である。

先日からくどくどと言い訳みたいなことを書いているが、もうやめた。忠告は忠告として素直に受け取ることにした。彼にはあれこれ言われ続けて30年になるし、間違ったことを言っているわけではないので直すところは直す方がいいと思ったからだ。

ここに書いてあるのはただの日記である。これを読む人は私が何を考えているか、どう生きているか、これからどうするのかをを分ってもらえればいいだけである。先ずは自分をさらけ出していかないと仕事が来ないと思っている。依頼されたことをコミットするのは当然だけど、それ以上の関係を持ち続けることが長く仕事をやる上で大切だというのが私の考えである。目

しかし当座を凌ぐことも考えていかないと路頭に迷ってしまうのも困る。確かに困る!この矛盾を抱えながらこの商売をやっていかないといけないが、苦しいけれど自分の責任を全うしていくことの満足感が楽しいと思っている。end

日々雑感

2006年6月11日晴れ


梅雨の晴れ間で気持ちがいい1日。家人がバリカンを買ってきて髪を切ってくれたがすごいことになった。ただこれで散髪代が浮いたと思えばいいか。るんるん


昨日の続き・・・・

2書き込みの内容が愚痴ばかり

でもよく考えて欲しい。生きているときにうれしいときが何回あるのだろうか?思いでというのはちょっといいことがあったことをデフォルメされたものが記憶に残っているだけであとは忘れようとして忘れてしまっているのが普通ではないか?この雑感を書くことに当たって脚色して書くことはやめている。嘘を書いたって私に会ってみれば「そんなことはないだろう」と思えてしまうからだ。
沢山の人間がいる中で愚痴を言わない人は何人いるだろうか?少なくとも私の周りにはそんな人には出くわしたことがない。

3 偽悪者

私は彼に言わせれば偽悪者らしい。それは人に悪ぶって見せることらしいが私は偽善者にはなれない。ちょうど犬で喩えて言うと人間に腹を見せているが犬自身はどう思っているのか分らない状態なのであろうか?んーちょっと違うか。では人と会話をしていても相手に事を上目づかいで様子を見ている人間をどうやって信用できるのかと思う。偽悪者は余裕があるなんていわれるがこっちだって余裕なんてあるわけがない。40過ぎからずっとテンパッテいる。確かに人相が悪いことは自覚しているが、悪人面している人がやさしい言葉をかけているほうが「なにかある」と逆に警戒されてしまうみたいでそっちの方が心配である・・・・・

夜になって蒸し暑さが戻ってきたようで、今日は寝苦しくなるのではと思っている。

日々雑感

2006年6月10日曇り


うす曇だが雨が降らないのでちょうどいい。

昨日の夜、友人の行政書士とかなりの長電話をした。高校のときからの友人で彼とは長い付き合いでかれこれ30年近くになるだろうか?今日から数日間は彼とのやり取りで激論?したことをここに書き込もうと思う。

1 この書き込みに何時間かけているのか?

答えは3,40分である。何かすごい時間をかけて書いているように思えるらしいがそのくらいの時間である。こういう士業のHPというのはトップページはどこも似たようなものなので、何処かに特色を出さないと誰も見てくれない。またHPを作っても更新しなければ再度アクセスしてくれる人はいないと思うので毎日少しの時間でもいいから更新することが大事だと感じている。

HPは集客の手段の1つだがこれを侮ってはいけない。基本はF2Fだということは分っているが、初めて会って話をする前にすこしでも私に関しての知識があれば相手に余計な警戒感を与えることが無いと思うから時間があるときには更新に心がけている。

2 書き込みの内容が愚痴ばかり

それに関してはそうだと思う。だが感じたことをそのまま書いていることに私は疑いを持たない。批判も同調もあるだろうがそれこそHPを作ったときには覚悟は出来ている。良くも悪くも私のことを相手の記憶の片隅においてもらうことが先ずは第1段階なのだということを分ってもらいたい。確かに愚痴ばかりなので今後は控えたいと思う。これからは詩でも書こうかなと思っている。

・・・今日はこの辺で終わり・・・・・・

日々雑感

2006年6月9日晴れ


午後からはからっと晴れていい天気になった。日差しが春から夏に変わってきたなと感じる1日。これから段々と暑くなるのがちょっと厭だ。

昨日、子供の頃の記憶がよみがえったことがあった。夜は自習室に行くのだが、駐車場に車を置いてふと隣のおんぼろアパートをみてはっきりと憶えていた。このアパートに父の母つまり私の祖母が住んでいた所であった。いや正確には祖母だった人と言うべきか?
両親が離婚しているので全くの音信不通だし、あまり行き来がなかったのでほんの2,3回しか会っていない様な次第である。父はかなりの放蕩で借金を作っては何処かに逃げる人だったので、やはり私の母には立場的に弱かったのだろう。また、母も私を行かせたくなかったのだろうと今になって考えるとそう思う。急に記憶が鮮明に浮いてきたので私は狼狽してしまった。そのアパートに入ってみようと思ったがそんな勇気は私にはなかったし、もう年齢的には存命していないだろう。けっこう両家にはいびつな関係があったのだと今にして私の心はザワザワする。リゾート

そんないきさつを何も言わないで母は死んでしまった。父はまだ生きているがもう26年も会っていないし、会いに行っても何を話していいのか分らないので会おうともしない私である。私の人間性が自分自身から見ても何処か欠落していると思うのはそんな家庭だったからかもしれない。子供の頃は普通の両親と思っていたが、それがただ私がいるために別れることが出来なかったのかなと思うと責任を感じてしまう。

変な感傷に浸りながら私は今日も夜になると自習室に行く。


今日の曲・・・MOOMIN「リバーサイドホテル」

日々雑感

2006年6月8日雨


朝目が覚めると少し偏頭痛がすると思ったら、やはり雨。どうにか薬を飲まずにすんだがこれから梅雨に入るとこういった日が何日かあるのだろうと覚悟を決める。昨日に比べると気温が低いのでこれもまた気をつけないと風邪をひいてしまうので色々と気を使う。夏風は治りが遅いので1度引いてしまうと大変である。

株が下がりっぱなしでおろおろしているが、あまり考えないようにする。そうだW杯まであと3日だ!たぶん外国のディーラーもそのために仕事を放棄しているのだと勝手に思うしかない・・・。

強い雨の中家に帰ると洗濯物が所狭しと干してある。邪魔で仕様がないがこれも梅雨の風物詩と思い洗濯物の間をくぐって部屋を移動する。私はあまり生活観のない家の方が落ち着くが仕方がない。こういうときは自分のお気に入りの曲でもかけて本でも読もうと思っている。

今日読んだ本・・・櫻井弘「話す力が面白いほどつく本」

日々雑感

2006年6月7日晴れ


だんだんと暑くなるので朝無理やり起こされる感じで昼間に眠たくなる。今日も昼間は暑く、車に乗っているとエアコンをつけたくなるが我慢している。どれだけ我慢できるかやってみようと思う。

朝食を食べているとニュースは不愉快なものばかりで食欲をなくしてしまう。これもダイエットには有効かな〜と思うようにした。そうじゃないとやってられなくなるからだ。今日不愉快というか呆れ返ったのは、あの盗作画家が釈明の電話に出ていたのにはもう笑うしかない。しかし、せこすぎる。誰が見たって盗作である。それをあれこれ詭弁を弄すのを聞いていると、品がないったらありゃしない。所詮洋画なんて欧米のものなのだから日本人が描いたって太刀打ちできるものではないのだ。

今のこの国はサブカルチャーが顔を利かせて堂々としているのだから、向こうの文化とはレベルが違いすぎると思っている。土がよくないと作物は育たない!むかっ(怒り)

と、かくいう私もかなりセコい。自動販売機のつり銭の受け取り口は必ず確認!間違えて2本出ようものならそのままもって帰る。ゴルフにいったら風呂に入ってありとあらゆる物を使う。備え付けの化粧品などは使わなくてもすむのだが全部使うしタオルだって3,4枚は取り替える。そう考えると盗作画家よりせこいかも。かもじゃなくてかなりセコい?ドコモポイント

今日の曲・・・オアシス「ソングバード」

日々雑感

2006年6月6日晴れ


もうこの年になると疲れがなかなか取れない。そんな気持ちと裏腹にいい天気であった1日。だるいので「アミノバイタル」を飲む。これは栄養ドリンクよりもよく効く。二日酔いのときなども有効なのでお試しあれ!

息子のテキストを見ると自分のときより見易く見えるのだが気のせいだろうか?いや、やっぱりかなりゆとリ教育のおかげでかなり教える量は減っていることに驚いた。週休2日になるしまた何かと理由をつけて休みが多いのだ。通信簿も5段階評価でないので親としてはどう勉強を教えていいものやら困っている。学校で勉強して成績を競わせてないが悪いのだろうかとも思っている。

そこにきて今年は山口県は「国民文化祭」などとわけの分らないイベントをやるので学校でもその分勉強する時間が減ってしまう。学芸会の毛が生えたくらいのことをやったって予算の無駄遣い!!もっと教育を真剣に考えてもらいたいものである。「子供達に夢を」なんて戦争直後のスローガンじゃあるまいし、全く具体性に欠けるため私にはピンと来ないのだ。前の博覧会もそうだが余計な金をかけるのなら福祉の充実に金をかけてもらいたいと願う私だった。

そういえば私の住んでいる周南市も「元気な街〜」とこれも全く抽象的な文言でごまかしている。役人の考えることって一緒なのかもしれない。情けないの一言である!この県は広島と福岡にはさまれているので中継地としての役目を果たすことしかないので、変な浅知恵を使うよりはそのことを全うする方が生き延びる可能性はあるのではと考えている。黒子は黒子に徹した方が逆に光ることもあるのである。ひらめき

今日の曲・・・アリス「紫陽花」

日々雑感

2006年6月5日晴れ


いやなんか疲れがドッと出てしまってダル〜い1日。昨日、都合5時間模試を受けたわけだが体力勝負であることを実感した。体も頭も疲れるので予行演習としての模試は大切なのである。解答解説を見ながらケアレスミスが多いことが分り自分で自分が情けなく思うが、これも自分の責任なので受け入れる。しかし怒りは収まらないのでどうやってこの怒りを静めるか思案中だ。ちっ(怒った顔)

今日もいいニュースが無い。秋田の小学生の死体遺棄事件、何ともやり切れず見ることが出来ない。あの鬼畜にも劣る母親は結局自分の子供も殺しているのだろう。どうしてあんな恐ろしいことをするのだろうか?今の世の中、隣も信用できないので自分の子供は自分で守るしかないみたいだ。うちの息子は友達の家に遊びに行っているが送り迎えは家人がしているのだが、どうして子供達が遊ぶ空間がなくなってしまったのかいい大人になった私も責任があると思い悩んでいる。

村上ファンドの代表が逮捕。自分さえ儲ければいいと思っていると悪いことも良いことも判断がつかなくなってしまったのだろう。前の堀江も然り、2人とも東大まで入っているのに案外とお馬鹿なのかと思ってしまう。検察もここで捜査終了としては駄目だと思う。ファンドに集まった金が不正なものかどうかはっきりさせないといけない。不法な金がそこにあればそれを摘発しなければ、第2、第3の村上や堀江が出てくるのは必然である。事件はまだ終わりではなく始まりであることを私たちは認識しておかなければいけない。

何か正義漢ぶってしまったが、どうみたって貧乏人の僻みにしか聞こえないところがちょっと悲しい。だが、法に触れるようなことは今まではやっていないと思うのだが・・・・。exclamation&question


今日の映画・・・成瀬巳喜男「乱れる」

日々雑感

2006年6月4日晴れ


今日は朝から広島で模試を受ける。したがって天気はどうだったのか明確に憶えていない。会場の窓から行きかう人たちを見るとみんな楽しそうに見えるがそんな悠長なことは言っていられないのが私の立場である。結果は想定の範囲内だがまだまだ改善するところが多い。詰め込んだものをどう整理するか考えよう。しかし同じ箇所を間違えることが多いのは私の学習能力のなさか、本当に馬鹿なのか分らないところである。もうやだ〜(悲しい顔)

帰りの高速バスは買い物客でいっぱい。私は疲れと絶望でいっぱいいっぱいというところか。それでも受験仲間が一緒だったので気がまぎれた。バスを降りて家に歩いてトボトボ帰っていると暗い夜道が怖くなって、早足で家路に向かう。小さい頃と同じであるがそれでも違うのが歩いている途中でよその家の笑い声やどなリ声が聞こえてきてそれぞれの家庭を垣間見ることが出来てほっとさせてくれたので助かった。ぴかぴか(新しい)

明日からもまた仕切りなおしていこう。昨日よりは今日いいことが、今日よりも明日いいことがあることを願って。


今日の曲・・・甲斐バンド「バス通り」

日々雑感 日々雑感

2006年6月3日晴れ


いい天気なので家でじっとしている(おかしいぞそれは)。家の窓を開けていたらさわやかな風が入ってくるので、過ごし易い。しかし、天気予報を見ていると来週から天気が悪くなるとのこと。これはいけないと思い、午後からは草刈をしようと思い鎌を探したり高枝切バサミを探したりしてやっとこさ作業開始!グッド(上向き矢印)

慣れないことをしたので疲れた。ついでにエアコンのフィルターも掃除して今日はもうこれくらいで勘弁してやろうと勝手に納得して終わりにした。夜はまた自習室に行って勉強しようと思うが体力が残っているかどうか心配である。明日は広島に模試を受けに行くつもり。いくら模試でいい点をとっても本番に弱いのでだめかな〜と弱気になるが、立ち向わないと明日が開けない。1度決めたことはやらないとそのまま駄目な人間に堕落するような気がするのでやることにする。


今日の読書・・・竹田陽一「小さな会社 集客のルール」

日々雑感

2006年6月2日晴れ


午前中はそんなに暑くなかったが、午後から晴れてきて暑くなり、湿気も昨日と変わらないので蒸し暑い1日になった。頭痛はすこしは収まったがこれからの季節、私の頭の中はなにか薄い粘膜が張ったようになる。ただでさえ回転が悪いのでそれを補うのにかなりエネルギーを使ってしまうのだ。夏は体力勝負である!!

6月になり学校は衣替えになっていることに気がついた。5月にすでに夏服になっている子供もいたので私達の頃のように暑いのを我慢することは無い様である。

今日は歯医者に行って来た。月に1回のクリーニングをするためである。わたしの歯は1部インプラントになっているので検診が必要なのであるが、結構煩わしい。1時間くらい口をあけているので顎が痛くなるのでこれが辛い。それよりも辛いのが衛生士さんの言葉が私の胸にグさっと突き刺さることが多い。「あまり磨いてないですね〜」「歯茎が年齢とともに落ちているので〜」とか救いようのない言葉が私を落ち込ませる。そんなこと言うんだったら全部入れ歯にしようかなと途方もないことも考えたりもする。まあ言ってることは全部向こうが正しいので返す言葉もないのだが・・・・。

夕方から夜にかけては蚊が多くなってきたので、蚊取り線香を買いにいかなければいけない。夏への準備が着々と進行中である。


今日の曲・・・グレープ「精霊流し」

日々雑感

2006年6月1日晴れ


蒸し暑い1日だった。いかにも梅雨ですという感じだ。来週には入梅だろう。今日もやや頭が重い。

週前半の我が家から比べて随分と平和な雰囲気で過ごせたのではないか?言い換えるとここで書くことがないことに繋がってくる。

明日は雨なのかと思う現象を見た。猫が顔を洗っているときに耳を越えていたことや学校のチャイムがいつもよりもはっきりと家に聞こえたこと。

何かパソコンを見ていたら頭が痛くなってきたのでこの辺で・・。


今日の曲・・・松山千春「長い夜」

日々雑感

2006年5月31日晴れ


今日は午前4時半に起床!ドイツ戦を見るためである。はっきり言って私は馬鹿である。たかだかテストマッチを見るために早起きをしてしまったのだ。2点先取したときは「早起きしてよかった」と思っていたのだが、終わってみると空しい結果に終わり朝から1人だけぶすーっとしていた。しかし、ヨーロッパに選手はでかいので宮本ではセンターバックは務まらないことがはっきりした。今日の試合はオーストラリアもクロアチアも参考になって弱い所をついてくるんだろうな〜。アレックスなんて見ていられないくらい下手でどうして代表にいるのか今もって謎である。朝から機嫌が悪かったし、ブツブツ言っていたら家人が「そんなに言うのなら自分でやってみろ」と言われてしまった。出来るわけないじゃないか?やれるものならやってるよ!と言い返せない私であった。サッカー

そんなわけで夜帰ってみると夕飯は天ぷらが沢山あがって食卓に出てきた。脂モノは最近はあまり食べられないのだが(年のせいである)とりあえず食べたが、後のデザートにスイカが出たときは、こりゃわざとかと思った。天ぷらとスイカなんて食べあわせが悪いような気がするのだが・・・・。案の定1時間後には下痢がく〜(落胆した顔)、私は胃腸が弱いのか家族の中で下痢したのは私だけだった。食べあわせなんて殆ど迷信だとは思うが今日は何か作為的なものを感じてしまうのであった。それもこれも朝早くから負けに等しい引き分けを見せられたせいだとサッカー日本代表に責任転嫁した私の1日が終わる。

今日の曲・・・リップスライム「楽園ベイベー」

日々雑感

2006年5月30日晴れ


今日もピーカン!気持ちいいくらい晴れている。もうすぐ梅雨なのでこういう晴れた日が少なくなると思うと寂しい限りである。しかしけっこうストレスが溜まっていて、腰も痛くなり、肩も凝ってきて、こんな時何処か1人で気軽に行けるショットバーがあればいいな〜と思う。

昨日私が密かにかばんの中に入れていたチョコがなくなったと思い込み家族を詰問してしまった。よく探してみるとちゃんと鞄の中にあったので、今度は逆に責められた。チョコくらいでガタガタ文句を言っている自分が少し情けない気もするが、たかがチョコされどチョコなのである。誰にも盗られない様に3分で完食!出来れば誰にも文句を言わせないくらいチョコを食べてみたいのだ。最近はカカオ〜%とかいうチョコが増えているが、安くていいのだ。明治のミルクチョコレートで充分なのである。チョコ好きの46歳男性!ちょっと自分でも気持ち悪くなってきた。がく〜(落胆した顔)

社会保険庁の偽装は先週の倍近く件数が増えていた。全く誰も信じられないし、何を信じていいのか分らない!世の中偽装だらけになってきたので、こんなときこそ自分を信じようと思う。でもこれが一番難しいことかもしれない。

今日の曲・・・風「ささやかなこの人生」

日々雑感

2006年5月29日晴れ


晴れてはいたが暑くない1日で6月近くなるというのにどういうことかなんて思ってしまう。昨日は怠惰な1日を送ってしまったので今日は締まっていこうと気を引き締めようとしたが、なかなか急には引き締まれない。けれど前の職場にいた頃の月曜日とは気持ちがぜんぜん違うことは確かである。あの頃は日曜日の夕方から気分が落ち込んでいた。それに比べればもう気持ち的にはかなりアップしている。

社会保険庁の納付率に偽装があったと世間では騒がしいが、私の私見を言わせてもらうと必然だろう。長官を民間から起用したって、中身が腐っていては同じである。公務員に成果主義を導入したとこで結果は国民を欺いて数字を偽装するくらいのことしか頭にないのである。社会保険庁を解体したところで職員の解雇はないのだから、彼らにとっては痛くも痒くもないのである。このところ、「〜機構」という風に名前を変えている事業団なども職員は変わっていないので腐ったままズルズルと生き延びるのである。猫

今、公務員を目指している人たちに言いたい!公務員は確かに入れば楽勝である。飲酒運転をしないで、刑法に抵触しなければ仕事をしなくたってそのまま定年までの生活の保証は確かにある。でも、それだけである。あとは臨時職員の女の子で可愛い娘と結婚して、子供を作って、家を建てたらもう人生の9割は終わってしまう。それよりも、もっとラジカルに生きていく方がまだいい。死ぬ前に人生を振り返って何もしてないと落胆するより、あれもこれもやったと満足して死ぬ方がいいではないか?公務員は3日で慣れて1ヶ月で飽きるぞ。

今日の曲・・・中島みゆき「傷ついた翼」

日々雑感

2006年5月28日曇り


今日は寝坊してしまい午前10時に起床。この年で寝すぎると逆に体がだるくなるのでやってはいけないことしてしまった。だるいのは昨日整体に行ったからでもある。体を揉み解してもらうとリバウンドして体がだるくなるときがあるからだ。

そんなわけで1日中家でじっとしていることにした。あまりじっとしているわけにもいかず、ガソリンを入れて本屋に行く。昼からは「たかじんのそこまで言って委員会」をみて考える。盛り上がったのはジェンダーフリーについて田嶋陽子先生が相変わらずの持論を展開していたとき、男性ゲストと喧々諤々。でもよく聞いているとこの人、かなりの差別論者ではないかと思う。男が女を蹂躙しているとは思えないし、現に逆のことだってある。あまりに被害妄想的で同性には支持を得られないと感じるのだが、田嶋先生は必死で訴えるがなんだか空しい気がする。それぞれの立場を尊重すればすむことだと思うのだがそれほど男女格差は今は無いように思うのだが、まあまだまだ働いている女性には働きにくい環境もあることは確かなので難しい問題ではある。私は基本的には女性のおっしゃることは大概は聞いていると思っている。あせあせ(飛び散る汗)

部屋にいると雨上がりに急に土のにおいがした。少し懐かしい感じで、最近はコンクリートとアスファルトに囲まれているので今度晴れたときには庭の草取りをしようと思っている。

今日の曲・・・森高千里「まひるの星」

日々雑感

2006年5月27日雨


昨日から偏頭痛が続いているので堪らず整体に行く。体も軽くなりよくなった。やはり首の手術をしているので筋肉のバランスが悪いらしく、それが頭痛に原因の一つになっていることは確かなようだ。

昨日は何もする気が起きなくて夜はソファーでゴロゴロしていた。しかし突然「虎屋」の羊羹があることを思い出して食べた。やはり美味い!!そこいらのスーパーで買う羊羹とは比べ物にならないくらい美味い。当たり前だが本当に美味い!(クドい)。小豆の甘さがたまらんのだ。最初は薄く切って口に入れて香りを楽しんで、二口目から厚く切って甘さを堪能。「これでおしまい」といく訳がなく今度は抹茶とたててそれと一緒に食べる。抹茶も薄いのと濃いものを2杯ずつ飲むが、我慢できずに今度は自分で抹茶をたてて結局4,5杯は飲んでしまい寝むれなくなってしまった。まだ羊羹があまっているので今日もお茶会を催すつもりである。グッド(上向き矢印)

茶道は母が若いときに習っているところに、4歳の私がくっついて行っていたので大体の作法のことは習ったのだが、気軽にまたストレス解消にお茶をたてて和菓子でも洋菓子でもいいので一緒のいただくことがいいのではないかと思っている。うちには母が茶碗を買ってまだあけていない萩焼の茶碗があるみたいで、今度それをあけてみてお茶を飲んでみよう。でも高そうだったらそのままにしておこうなどとせこいことを考えている今日の夕方であった。

今日の曲・・・ザ・ピーナッツ「可愛い花」

日々雑感

2006年5月26日雨


昨日寝る前から少し偏頭痛がしていたので心配していたら、朝目が覚めたときから頭が痛くてつらい1日を過ごすことになった。とりあえず目の奥が痛いのでブルーベリー粒を飲んだら少しよくなったので寝たきりにならなくてすんだので安心した。雨が降ると気圧が低くなるので偏頭痛が起こりやすいと医者から聞いたが本当である。この年になると鎮痛剤を飲んだら血管が収縮するので医者の処方する薬を飲んだほうがいいらしい。

寝起きの私はソファーに座りテレビを見ていると、みのもんたが映し出されていた。この人は偏頭痛なんて無縁なんだろうな〜。みのもんた、出すぎじゃないのか?朝も昼も夜もみのもんたである。いったいこの人の人気はなんなのか自分なりに考えてみた。みのもんたは時には怒り、また時には笑い、またまた時には泣く。実に分りやすいタイミングで感情を出すので視聴者はみのもんたと一緒に怒り、笑い、泣けばいいので簡単だ。

それから彼は思いもよらず聞き上手なのである。深夜にやっている「さしみの」を見ていた時、ゲストの話を聞くのが実に美味いのである。久米宏や古館伊知郎のように「俺が俺が」ではなく、引くところをちゃんと分っているのでゲストは本音を出しやすいのだ。こういうところはテレビ局はよく分っていて起用しているのはさすがだと思った。みのもんたは偉そうにしているので嫌いだったが、その凄さが分るにつれだんだんと好きになっていく私に気づいてしまった。

話はテレビつながりで終わるが、NHKの木曜8時からの「柳生十兵衛」が昨日で最終回だったが面白かった。さすが金と暇がある局はいいドラマを作る!当たり前か。由井小雪役の和泉元弥がよかった。姑息で小心者をやらせるとこの人は持ち味を発揮する。

今日の曲・・・川嶋あい「見えない翼」

日々雑感

2006年5月25日晴れ


快晴!けれど明日からは天気は下降線らしい。今日も風がさわやかだったが、私は起きたときから体がだるい感じがする。風邪をひいたのか?木曜日というのは疲れが溜まっていて風邪や怪我をしやすいと前から思っていたがやっぱりそうなのであろうか?早めに寝ることにしよう!

最近はまた子供が犯罪に巻き込まれる事件が多くなってきた。とても心配ではあるが親としては学校の行き帰りに送り迎えにいけるような人はいないのでどうして良いか考える。地域の人たちが登下校のときに当番で立つようなところもあるが、その当番の人が犯人になることだってあるような気がする。そう思い巡らすともうなにがなんだか分らなくなる。弱者がどんどん犯罪者の餌食になることが許せない。佐賀のひき逃げ犯なんかもう少し極刑にした方がよいのではないか?ちっ(怒った顔)

それにしてもいいニュースなんてこの1ヶ月聞いたことがないように思える。これでサッカーでも負けようもんなら私は2,3ヶ月は立ち直れないかもしれない。いや、いい大人がそれくらいで落ち込んでいたら駄目である。自分で自分のいいニュースを作ろうと心に中で思う今日であった。

今日の曲・・・河村隆一「ジュリア」

日々雑感

2006年5月24日晴れ


さわやかな五月晴れ。こういう天気が私が望んでいるものだ。午後からは暑いくらいでもうジャケットは要らないかな〜とも思う。ぼんやりと外をみていると水溜りでカラスが水浴びするのを久しぶりに見た。まさしく「カラスの行水」が見れたわけで、カラスも暑くなっていたのだろうか?そろそろ夏である。


あれこれしていると家人から電話でパソコンでネットが見れないとぎゃーぎゃーいってきたので帰って事情を聞いてみると、ダブルクリックしなければいけないとこをワンクリックしかしていないことが判明。全くお前はワンクリック詐欺か?とオヤジギャグ(ギャグにもならないが)を頭で思い浮かべていたが、改めて家人の機械音痴を実感した。今のご時世にパソコンの使い方がよく分らないなんて恥ずかしい話である。まあここ2,3年携帯のメールを始めたのだから仕方のないことか?パソコンを壊さないことを祈るばかりである。メモ

ふと思うともう5月も終わりで時間があっという間に過ぎていった感じがある。月の終わりにはいつもいつもそんな重いが頭を擡げてくるが、なかなか思うようにいかないことが多いのは私のやる気の問題か、それとも意地汚さか?色々考えるところはあるがめのまえにある問題を一つ一つクリアしていこうと思っている。

今日の曲・・・ゴスペラッツ「星空のサーカス」

日々雑感

2006年5月23日雨晴れ


午前中は雨が降っていたが午後からは晴れて気持ちのいい1日。今月は日照時間が少なくて野菜なんかも値上がり始めているが、家計には痛い。ガソリンも上がり、今度は野菜かよと思ってしまう。このままで行けば米も不作で値上がりなんてことにもなりかねない。

嘆きながらも何か食べなければいけないので、今日の昼食はケーブルテレビで宣伝していたラーメン屋に行ってみた。ちゃんぽんがお薦めとか言っていたのでそれを頼む。結構ラーメン屋ができると「どうなのかな?」と好奇心をそそられて行ってみることが多いがこの店もその一つ。店内ではバッハがBGMで流れていたのに少しビックリしたが、とりあえずちゃんぽんを食べた。スープは8時間煮込んでいるという触れ込みだったが、確かに上品な味だった。

ラーメンとはそもそも主食ではなく副食と思うのだが、最近はなにかフレンチや懐石のようにこだわりを持っている人が多くないかと感じている。もう少し値段を安くした方がお客も来ると思うのは私だけだろうか?あまりこだわりを持ってラーメンをつくらなくても、それなりに美味ければ店も潰れないと思うのだが作る人にとってはそうもいかないんだろうな〜。私のラーメンの原風景は高校の学食のラーメンなので味覚が貧しいのかもしれない。まあ料理なんて美味いか不味いかのどちらかと思っているので、そんな私にはよそのラーメンがどうのこうのという資格はないと思ったりもする。

今日の曲・・・高田渡「生活の柄」

日々雑感

2006年5月22日曇り


おおむね曇りで少し晴れ間が見えたかなという1日。ジメッとしていたがまあまあ過ごし易かった。山々を見ていると緑がはっきりしてきて冬のときより一回り山が大きくなったように見える。このまま梅雨に入ることなんて厭なので、からっとした天気が続くように願っているが、今週も天気予報はよくないみたいでがっかりきている。

金曜からセキュリティのバージョンアップをして数々の不具合が生じている。なにせ立ち上がりが遅くなって困っている。メールもセキュリティが上がった割りには相変わらずの迷惑メールの量で、必要なメールが逆に来てないのではと心配になる。誰か金曜から今まで私にメールして返信が来なかった場合、また連絡してみてください。といってもそういうときには必要なメールなんて来ていないのが大半であるが念のため。メール

昨日買ったズボンをはいて出かけたが昼食の際に、食べ物をこぼしてシミにしてしまう。子供の頃から食べ物をボロボロこぼしていたが、もう子供ではないのでとうとう認知症になったのかなとまた悪い方に考えてしまう。しかし、今日健康診断で視力検査を忘れていたので検査をしてもらったところ右が0.6左が1.2という数値が出たのでそういうのも関係しているのかなと思う。1年前までは両目とも1.5だったのに字やパソコン、テレビの見すぎかもしれない。でも最近は老眼気味だったので曇りの日は老眼鏡をかけて本を読んでいたのでそれも影響しているのかも・・・どっちにしても目は大切しようっと。目

今日の曲・・・岡村靖幸「真夜中のサイクリング」

日々雑感

2006年5月21日晴れ


快晴で何もいうことがない1日。昨日、一昨日とパソコンのセキュリティのバージョンアップで何かと時間をとられたので折角の晴れに時間を有意義に過ごすことは出来なかったのが少し悔しい。

夏物のズボンを出してみたがウエストがぶかぶかで合うものがないのでユニクロに買いに行く。この1年間で7キロ痩せて、ウエストのサイズは7センチ小さくなった。ちょっと食事管理をしただけでこんなに痩せるとは思わなかった。少し体は軽くなったような感じはするが、頭の方はずっと重いのでこれを解消しなければいけないと思うがこればかりはどうにもならない。ストレスは年々溜まるばかりで減る気配すらない。ふらふら

今日は気温も上がり、暑いくらいで半袖で日中を過ごした。家の気も葉をつけ過ぎてしまったので切らなければいけない。来週は冬や春に使ったものを全部夏物にしようと決めた。

今日の曲・・・ベートーベン「交響曲第6番」

日々雑感

2006年5月20日晴れ


久しぶりの快晴で気分のいい1日であった。少し風が強いのが玉に傷だがそれでもじめじめした昨日に比べれば関係ない。家の通気をよくしようと思い、窓をしばらく開けておいた。同じことを車でもして湿気を外に出して、何処かドライブでも行こうかなと考えていたところ日ごろからお世話になっている人が入院したのでお見舞いに南陽病院へ出かけることになった。ヘルニアの手術をしたらしいがもう来週には退院との事で一安心!暇だろうと思い本を買って行った。藤沢周平とダニエルキイスの何の脈絡のない2冊を選んだが喜んでくれたようなのでよかった。やっぱり入院なんてするもんではないとつくづく思った。病院

昼食はどうするのかと家人に聞いたら、「どうしても敦煌のランチバイキングがたべたい」と懇願され仕方なくついて行った。5分くらい待ちその後部屋に通されたが、そこはもう戦場で食べ物に群がる人でいっぱいで食欲をなくした。料理を見ても脂ものばかりで、食べたくないし、ぶっちゃけて言うと私にはあまり美味くないと感じているので群れに入る気もなかったのだ。

しかしバイキングに来たら食べなくては損になる。家人と子供はたくさんとって食べていたが、私はチャーハンとマーボー豆腐と野菜くらいしか食べなかった。隣の若い女の子は、何枚も皿を重ねていて最後にはお腹を叩いて「ハぁー、食った食った」の一言。お見事である!少し前の私なら負けじと食べていたがもう年なので無謀なことは出来なくなり寂しい限りである。レストラン

夕食はもう質素にうどんを食べた。これが美味かった。


今日の曲・・・布施明「霧の摩周湖」

日々雑感

2006年5月19日小雨


今日はかなり梅雨に近づいた感じの1日で、外に出ると湿気を帯びた風が体にまとわりついた。雨でたださえ不愉快な上に湿気たっぷりの風に少し参ってしまって夕方になると気分が落ち込んでしまった。こんなことではいけない!本当の梅雨はまだまだなのにこれしきのことで参ってしまっては本当に夏を越せない体になってしまうではないか。がく〜(落胆した顔)

こう暑いとビールの季節になるが、最近では飲まなくなったし、欲しくなくなったので気にならないが、テレビのCMはまたにぎやかになるのだろう。最近アサヒスーパードライのCMに寺尾聡が出ていたが「ルビーの指輪」がとても懐かしい。アルバム買ったな〜。よく聞いた思い出がある。カノジョに振られた友人が私の家で「ルビーの指輪」をずっと聞いていたのが印象的で、あんなにかっこよく女性と別れられる男はいないと今でも思っている。まあ大体男の方が過去を引きずることが多いし、過去の思い出を大事にするのは男の方なのであろう。私だけかもしれないが・・・・。眼鏡

それにしても寺尾聡はいつ見てもおしゃれである。ジャケットもサラーっと着こなしているのが憎い。私なんかポケットに物を入れるだけ入れるのでジャケットの下の方が膨れているが。寺尾聡はポケットの部分に針金かなんかを入れて形が崩れないようにしているように見受けられる。見えないところでおしゃれをしている感じがして凄いと思う。身だしなみには気をつけないといけないと、それでなくても見てくれが悪いのだからちゃんとしないといけないと思いつつもやってないのが現状である。あせあせ(飛び散る汗)

今日の曲・・・もちろん寺尾聡「ダイヤルM」

日々雑感

2006年5月18日曇り


今日も雨が降ったり止んだりで梅雨みたいな1日。昨日は夜仕事で小郡へ行ったので今日の朝は起きるのがつらかった。久しぶりの夜、しかも雨の中の運転で目が疲れたが夜のトンネルを運転するのが私は好きで少し気持ちがよかった。トンネルの中の灯りが流れる様が何故かいいのである。

しかし、夜の高速は大型トラックが多くて、スピードが出ているのでそばを通るのが怖くもある。ドライバーは時間と睡魔との闘いなので気楽に乗っている私はいつもよけることにしている。

今日はあまり書くことがないのでこの辺で・・・。


今日の曲・・・テンプターズ「エメラルドの伝説」

日々雑感

2006年5月17日雨


1日中雨が降っていた。止む気配すら感じないので少しばかり憂鬱になる。それに加えてここ2,3日太陽を見たことがないような気もする。雨が降るたびに道端の雑草がだんだんと背が高くなるような気がする。家の庭にも雑草が増えてきたので草取りをしなければいけないが、腰が痛くありそうなので家人に頼もうと思っている。我が家の力仕事は父ではなく母だと息子も思っているようだ。それでいいのだ!


調べ物と勉強を兼ねて徳山大学の図書館へ行ったが、閲覧室で書物を読んでいると平気で携帯電話をかけている学生を見た。ここでは中国の留学生が多いので、中国の人はあまり日本のマナーを知らないのかどうか分らないがどこでも携帯で話しているが、日本人の学生もどうやら中国の人のまねをしているのか図書館の中は携帯で話してもいいと勘違いをしているようだ。注意したらボコボコにされそうなので止めておいたが、あまりうるさくしたらやはり注意をしただろう。

若者に媚びる風潮がいまはあるのは確かである。テレビや雑誌にでてくる文化人と称される人も媚を売っているのも多い。「私は若い人の味方ですよ」「あなた達には理解がありますよ」と言っている似非文化人は自己満足しているかもしれないが、若者達にすればただのオヤジとおばさんくらいにしか思っていないのだろう。彼らは漢字が分らなくても、アメリカの首都が分らなくても自分達に有益か不利益かを判断する力は鋭いのだ。

世代が違うので分かり合えなくても結構である。しかし、マナーや常識などは嫌われてもいいから伝えていかなければいけないと強く思った1日だった。

今日の曲・・・バービーボーイズ「負けるもんか」

日々雑感

2006年5月16日曇り


今日も肌寒いのでまた風邪をひいてはいけないと思いながら集めのジャケットを着る。こういう年に限って冷夏かなと思っているとめちゃめちゃ暑い夏になるような気がする。それにしても今年の春は雨の日が多いな〜。

そうそう、そういえばこの間「モーターサイクル・ストーリーズ」を借りてみた。キューバの革命家チェ・ゲバラの若き日の旅(バイクで大陸を縦断)の物語で、いわばロードムービーなのだがけっこう面白かった。ゲバラが何故革命に走ったかという思想的な物語でなく、青春の甘い香りのする映画と思えるのが清々しい。甘い香りっていったって私もそのような匂いを嗅いだ事がないのでよくは分らないが若い頃は好い事しか記憶に残らないのである。今考えると若い頃はそんなに良いことなんてなかったようにも思うのだが・・・。ロードムービーは私にとっては「イージーライダー」くらいしか見ていなくて、悲惨な結末で後味が悪くてそれ以来見なかったが、これはなかなかよかった!暇があれば一見の価値はある。映画

映画でいえば北野武がイタリアで賞をもらったというニュースを聞いたが、ヨーロッパでの人気は凄いんだな〜。私は彼の映画のよさがさっぱり分らないので不思議である。むしろ北野映画の音楽を担当している久石譲のほうが印象に残っているのだが・・・。なんか”おすぎ”みたいになってしまったので映画評論はこの辺でやめることにする。

5月17日発売・・・山崎まさよし「アンジェラ」耳

日々雑感

2006年5月15日晴れ


なんだか5月というのにちょっと肌寒い1日。暑いかと思えば寒いしその逆の日もあるし、安定しない天気である。ガソリンを入れにいったが1リッターが134円!しかもセルフでこの値段である。改めて驚いたがガソリンが無いと走れないので仕方がない。このところ株価も下がってきて、景気が回復したなんて政府は言っているけどデマかもしれないと勘繰ってしまう。

今日の話題といえばワールドカップの代表発表だろう。あんまりサプライズはなかったが、久保、松井が落ちて少しがっかりした。まあどうせ1次予選敗退は決まりなのでどうってことはない。ただ、中田英が最後のワールドカップになると思うのでしっかり見ておこうと思う。イチローみたいに急に愛想がよくなったりして欲しくないと思うのは私だけか?犬

ここ2週間は平塚の猟奇事件ばかり朝のワイドショーは扱っているが、人間とは少し何かが切れると獣以下の所業をしてしまうのだなとまざまざと見せつけられる。他人事ではなく私の中にも悪魔がいることは確実である。誰だって殺してやりたいと思っている人間はいるはずでそれをやらないのは良心というものがあることを前提に世の中が成り立っているわけなのだが、良心というものはまたもろいということがこの事件で実感した。私は私自身の良心を失わないように生きていきたいと神様に願うばかりである。そういう私は神も仏も信じない人間なのだ。

今日の曲・・・レニー・クラビッツ「悲しみの十字架」

日々雑感

2006年5月14日晴れ


午前中はとりあえず自分の勉強をして午後からはゆっくりしようかと思っていたが、さくらんぼ採りに誘われたみたいでそれについて行くことにした。ひとしきり採った後で子供たち(息子の友達も一緒)はサンリブのゲーセンに直行。ここへ来ると息子も私も友達に出くわすことが多い。みんな行くところは同じである。

帰った後は夕食を食べながら「ちびまるこ」を見て「サザエさん」を見て日曜日が終わる。これが平和な日曜日の過ごし方であるが、なにか物足らない気持ちになることがある。でも、こういう1日が送れることが幸せなのかもしれない。

昨日は「エンタの神様」を見ていたが、息子はもうすでにオリラジのネタに飽きてしまっている。今はスケバン恐子と小力パラパラが面白いそうである。移り変わりが激しくて芸人さんたちも大変だなと気の毒に思ってしまうが、それを乗り越えていかないと生き残れない世界なので誰が生き残れるか注目している。因みに私が今注目する1発屋はヒライケンジ、絶対に生き残れないと確信している。今の芸人さんたちは真面目すぎるのではないのだろうか?と思う。「所詮は色物」と開き直っているのではなく、ただ笑わせようということに必死になりすぎているように感じる。その開き直りがないとビートたけしや明石家さんま達には到底追いつけないように思われるのだ。あの人たちはどこか自分を客観的に見つめているところがあるからこそ長く大衆に支持を得られていると思っている。


今日の曲・・・海原千里、万理「大阪ラプソディー」

日々雑感

2006年5月13日曇り


昨日検査の結果に喜びすぎたのか夜家族が寝静まった頃に冷蔵庫からケーキを盗み食いした罰が当たったのか今日はひどい下痢になってしまって、大変なことになってしまった。あまりにトイレに行ったためにお尻がヒリヒリしている。がく〜(落胆した顔)

それでも昼からは自習室に勉強しに行ったが、身が入らなかった。整体に行って体に歪みを治してもらってようやく腹具合も収まったので明日からまた元の食生活に戻っていこうと思う。

夜はサッカーを見てストレスが溜まり、やけ食いでもしようかと言う気分になったがそれも出来ないのでもう寝ることにしよう。それにしても今日は5月とは思えないほど寒い1日で、ちょうど暖房器具を直さないといけないので夜はストーブをつけて灯油をなくすにはちょうど良かったかも知れない。・・・・とまあ色々とあった1日だった。

今日借りてきたビデオ・・・・「慕情」(かなり古っ!)

日々雑感

2006年5月12日晴れ


薫風とは今日のような風を言うのかと思うくらい気持ちのいい風が吹いていてとても快適な1日。いつも風のことを書いているが私は風が好きなのである。うれしいときも悲しいときも風がいつでも気にかかるのだ。特に悲しいときの風は私の記憶の中で鮮明に思い出すことが多いような気がしている。

気持ちがいいのはそれだけではない。今日はPET検診で異常がないことが分ったので安心したのが大きいのだろう。午後から病院にいって検診を受けたが約2時間で終わった。検査室に入ってみるとそこはもう異空間の世界みたいで足元が浮き立つような感覚を憶えた。実に清潔(当たり前だが)で人工的(これも当たり前)でSF映画の中に私がいるかのような私の好きな空間で少し気分が落ち着いた。また病院特有のアルコール臭がないのも非常に助かった。造影剤をうって40分ほど寝かされているだけで苦痛など一つもない検査であった。その間はうとうとしていたが「もし異常が見つかったらどうしよう」とそのことばかりが脳裏をよぎった。病院

ドクターの説明があるまで不安だったが何もないというのを聞かされて一安心。これで突っ走れる踏ん切りがついたので、やれることはすべてやってやると強く思った。病院の帰りの車の窓を開けていると夕方の少し冷たい風が入ってきたが、それもまた好いのかもと思い車の窓を全部開けて走った。まだ鼻が詰まっているがこれももうじき治るだろう。何か今日は私の心のいつもの暗〜いものがないことを感じた1日だった。これでタバコがやめられたらな〜。

今日の曲・・・上田正樹「ずっと遠くで」

日々雑感

2006年5月11日晴れ


怒ったり、落ち込んだりした昨日とは随分違った気分の1日になった。子供の頃から情緒不安定と言われていた私は、まだまだ子供なのだろうか?でもやっぱり体のことは気になるのだから仕方が無いが、それでドクターに迷惑をかけているのかもしれないとも思ったりもする。ということで明日PETを受けることにした。「人間はいつか死ぬのでそれを受け入れなければいけない」なんて心境には死んでもなれないのである。やはり私はまだまだ子供なんだな〜と思ってしまう。バッド(下向き矢印)

よく女性の方が「少年のような心を持った人が好き揺れるハート」なんていうのを聞いて不思議に思う。オジサンが泥んこになって遊んだり、飛行機や車のおもちゃを動かしていたり、かくれんぼをしたりするのが”少年のような”ということなのか?それはどう考えてもそんなことをして遊んでいるのは心が病んでいるか、それとも何処かの風俗店のプレイじゃないかと変な考えをもったりする。私の周りの友人にはいないタイプなので機会があったら是非お会いしたいものである。

確かに少年の頃に戻りたいような気もする。あの頃は恐れを知らず、自分中心に世界が動いているような錯覚があった。でもだんだんと怖いものを怖いと思い、挫折に次ぐ挫折でどうして良いか分らなくなっても生きていかなくてはいけないことを思い知らされる。そうなると”少年の心”なんかは何処かに忘れ去られて、権謀術数蠢く社会に身を委ねてもがいて生きていくのだ。これが普通である。よほど金と心に余裕がある人にしか少年の心を大人になった今でも持っている人にはなれないように思うのだが。ん〜〜、私はかなりひねくれ者で僻みっぽいのでそう思うのかもしれない。ある意味でまだ大人になっていないのは私の方かもしれない。

今日の映画・・・「さよなら子供たち」

日々雑感

2006年5月10日雨


1日中雨!ひどい雨が地面を打ちつける。おまけにまだ鼻づまりで実にダークな1日を過ごした。こんな体調にもかかわらず、健康診断に行った。今日のところは異常がないらしいが、ドクターにあれこれ質問したらPETをすることになった。自分の猜疑心の強さは物心ついた頃からだが、これを取り除く方法が見つからないので誰か教えて欲しい。人が信じられないのはともかくとして自分が信じられないのがいけない。どこまでやれば自分に自信がもてるのだろう?

今日の不快感は昨日のサッカーの試合から継続しているのだろう。
見事な点の取られ方!ゲーム開始10分と終了前10分は1番デンジャラスな時間帯ということくらい百も承知ではないのか?あと1ヶ月で本番というのに「今後の課題」を繰り返している選手のノー天気さに怒りを抱いてしまった。特に、宮本やアレックスは代表から外すべきだ。ボールのトラップが下手すぎる。今から小野に教えてもらえ!サッカー

また、スピードがなさすぎ!ボールをゆっくり回すほどお前らは上手いのか?自分らをブラジルやアルゼンチンくらい強いと勘違いしているのではと疑ったりもする。こりゃ3戦3敗決定的になってしまったな〜。ということで私が勝手に選出する選手を・・・・、まずフォワードから、(久保、平山、大黒、佐藤、)キーパーは(川口、楢崎)MFは(中村、中田、小野、福西、松井、長谷部、稲本、本山)DFは(阿部、中澤、田中マルクス、松田、村井、今野、鈴木啓、坪井、加地)以上が私の選んだ日本代表である。まあ誰になっても同じか〜。バッド(下向き矢印)

今日も早めに寝るとしよう。風邪を悪くしては元も子もないから。
明日は雨が降らないことを祈るばかりである。

今日の映画・・・「ブルースブラザーズ」

日々雑感

2006年5月9日曇り


昨日に続き蒸し暑い1日で、吹いてくる風も生暖かく肌にべっとりとまとわりついてくる感じで厭な感じであった。天気予報では明日からは雨の日が続くらしいが梅雨の走りなのであろうか?どちらにしても不愉快な日が当分続くので覚悟しないといけないらしい。

新南陽図書館では明日から2ヶ月間アスベストの除去で閉館になるので行ってみたが、ここで傘を盗まれた。母の形見なのでちょっと唖然とした。全く盗る事はないだろう?ちくしょーーー!!今度傘を持っていた奴を見たら半殺しに・・・・されるのがおちだから止めておこう。しかし、取りかえそうとはひそかに思っている。むかっ(怒り)

まだ鼻がグシュグシュいっているので明日の検診をどうしようかと悩んでいるが、鼻づまりで頭がボーッとしてるので考えることが出来ない。悪い結果だったら困るな〜とウジウジしている。しかし、ほんとに気の小さい人間だと改めて感じる今日この頃である。

今日の曲・・・バッハ「G線上のアリア」

日々雑感

2006年5月8日曇り


蒸し暑い1日!湿気は1番苦手である。おまけにとうとう風邪をもらったらしく鼻がつまりボーっとしている。朝方、隣のいびき(2人とも)で眠れずにいたので余計に不愉快であった。水曜日は健康診断に行くので行けれるのかどうか心配である。また1年前から比べるとかなり痩せたのが何か悪い病気じゃないかと不安が募る。食事を気を使った成果ではないかと思うのだが、”間食をしない”とか”ビールを夕食時に飲まない”とか”寝る前2時間は食べない”くらいしかやってないのにそんなに減るものかと疑ったりする。ここ数年、健康診断でびびってしまうのはやはり年のせいであろう。
病院にいくのが怖い!病院

4日の模試の分析をするが、どうでもいいところをすんなりと間違って失点しているのが自分に怒りを覚えてくる。過去の失敗を繰り返してばかりいるのでなおさらだ。また、書き直して解答しているところは必ずといっていいほど前の答えが正解なのでこれがまた情けない限りである。将棋の羽生名人が「第1感の7割が正しい」といっていたが本当みたいだ。根っから疑り深い私は自分自身が信じられない。これが何とも情けない。ふらふら

外に出てみるとチョウや虫たちが多くなっているし雨戸を閉めるときに蚊が入って来るのが季節を感じる。昨日や今日の天気などはもう梅雨かと思うほど暑くなっている。どんどん春や秋の期間が短くなっているのは温暖化のせいかと思ったりもする。私はその短くなったように思える季節が好きなので悲しくなる。またあの湿気を含んだ熱気が来るかと思うと気が重い。夏が乗り切れるかどうか、これが1年を過ごすときに私にとっては大切になるのである。

今日の曲・・・古井戸「さなえちゃん」

日々雑感

2006年5月7日雨晴れ


ゴールデンウィークの疲れがどっと出た1日。また、どうやら家人から風邪を移された模様でずっと寝ていた。

今週は人間ドックに行くことになっているが凄く心配である。今日は何も書くことがない。

日々雑感

2006年5月6日雨


午後から雨が強くなってきて遊び疲れを癒すにはちょうど良い天気ではないかと思う1日。家人がまた風邪をひいたらしいので息子と外へ出かけていた。

昨日は岩国基地のフレンドシップデーに行って散々な目にあって帰ってきた。車で行ったのはいいがすさまじい渋滞で動きがとれず、私は車で5時間も駐車場を探し回ることになった。昼飯はもちろん抜きである。長い間車で待っていたので熱中症みたいになり朦朧としていた。他の2人は歩いて基地までたどり着いて、息子の友達に逢い楽しく時を過ごせたらしいが、こっちはそれどころではなく車を何処に置こうか困り果てて泣きそうになった。もうやだ〜(悲しい顔)

渋滞中におまわりさんに駐車場の場所(中学校の校庭)を聞いて、そこに車を止めようとしたらアメリカ軍の兵隊が5,6人門の前にいて「ここはとめられない」(もちろん英語で)と断られそうになったので私は「日本の警官に聞いてここに来た。妻と子はベースにいるので、私の車をここに止めさせてくれ。」(当然英語で)と知っている限りの英語で喋ったら、通じたらしく中に入れてもらえた。結構私の英語力ってあるのかな〜と少しうぬぼれた。2人が帰ってそのことを自慢したら「ジャパニーズマフィアに間違えられたんじゃろう」・・・・そんなことは絶対になく私の英語力だと信じている。駐車場

色々あったがゴールデンウィークもそろそろ終わりで、疲ればかりが残ったのでこの2日間はゆっくりしたいと思うのだが、家族が許してくれるかちょっと心配である。

今日の曲・・・矢沢永吉「ウィスキーコーク」

日々雑感

2006年5月4日晴れ


今日は広島へ模擬試験を受けに行く。高速バスで行ったが私たち以外は観光目的のようで、なにか羨ましかった。
模擬の結果はよくもなく悪くもなく、想定の範囲内でどうってことはなくおわった。とにかく疲れたので今日はこの辺で・・・・。

今日の曲・・・井上陽水「夜のバス」

日々雑感

2006年5月3日晴れ


今日は快晴!風は少し強かったが実に良い天気だった。それにしても昨日はどうしたんだろうか?私のパソコンはフリーズすることが少ないのに・・・。

昨日は突然東京にいる友人が帰ってきたとのことでファミレスで話すことにした。高校生じゃないんだから酒でも飲みながらと後になって思ったが、カプチーノを3杯くらい飲んで喋っていた。どうでも良いことを話しながら、所々に感心することがあるので有意義な時間を過ごした。

また別の友人は親戚の通夜とのこと。我々の年代は親が死んだり、親戚が死んだり、はたまた自分が死んだりと苦しいことや大変なことが待ち受けている。はたして私がそんな困難に立ち向かうことが出来るかどうか心配である。

今日は息子を連れて近場のお祭りに出かけた。ゆっくりしたいが家族サービスもしなければいけないので仕方ない。色々な催しが行われていたが、中でも私の気を引いたのがジャズを演奏していたバンドがダル〜い雰囲気で良い音を鳴らしたいたので聞いていた。5月のさわやかな天気の中で場違いだったがとても心地よかった。でも、ジャズというと夜に聞くという考えに凝り固まっていたが、そうではないのだな〜。カラオケ

今日の曲・・・ジャズメッセンジャーズ「ハートブレーク」

日々雑感

2006年5月2日晴れ


雑感を書いている途中でパソコンがフリーズ!!今日はもう書き直す気力がないのでこの辺で・・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

日々雑感

2006年5月1日晴れ


暖かいのを通り過ぎて暑い1日!!関東では30度近くになったところもあるとかないとか?急な気温の変化についていけない45歳の私である。書店に入ると冷房がかかっているので驚いた。車の中もかなり暑いが今日からガソリンが値上がりしたので、むやみにエアコンをつけることに躊躇してしまう。でも、昨日ガソリンを入れるのを忘れて燃料計はほぼ空っぽで後悔している。

ゴールデンウィークに突入したが、「何処か連れて行って」といわないのが不気味であるがそのままやり過ごそうと企んでいるがそういうわけにはいかないのだろう〜。もういっそのこと人ごみとラッシュの真っ只中に行ってやろうかとも考える。岩国基地や博多どんたくが候補か?考えるだけでも疲れてくる。がく〜(落胆した顔)

家人の頼みでビデオを返却して、折角なので自分も借りてきたビデオは「浪人街」。かなり渋い!!昭和30年代のリメイクだが、もう3回目のレンタル。同じ映画を何回も見る癖のある私はちょっと病気かもしれない。「砂の器」は7回、「八甲田山」は5回、「ゴッドファーザー」も4回、と例を挙げると限りない。この「浪人街」の石橋連司がサイコーである。最後の決闘シーンでの白装束での立ち回りが圧巻で何人も切り倒すところがカッコいいのだ。他の出演は原田芳雄、樋口可南子、杉田かをる、伊佐山ひろこ、などかなりの曲者俳優がスクリーンに出てくる。まあ、食べ物で言えばフライの盛り合わせみたいで食べ過ぎると次の日は胃がもたれるので見るときは気をつけて〜。映画

ちなみに繰り返しの回数が1番多いのは「ディアハンター」の10回。見れば見るほど落ち込む映画であるしデ・ニーロが好きな暗〜いオッサンなのだ。

家ではとうとう半袖のTシャツで過ごした。いまだに部屋にはハロゲンヒーターがあるので何か変な気分でちょっと落ち着かない。まあ春なので仕方の無いことで、これが春という季節なのかもしれないと勝手に思い込んでいる。


今日の曲・・・因幡晃「別涙」

日々雑感

2006年4月30日晴れ


ようやくと言ってよいと思うがジャケットが不用になったのかな〜と断言できる陽気な1日。吹く風が春らしくなって気持ちがよい。つい1,2週間までは風も冷たかったが、もうそんな心配をすることがないと実感した。私はきのう食べた焼肉でややもたれ気味であまり気持ちの良い朝ではなかったが、それを差し引いても良い感じで目が覚めた。

朝顔を洗おうと洗面所で鏡を見ると寝癖が凄かったので、ちょっと不愉快になった。普通の人よりも無い髪にどうして寝癖がつくのか理解に苦しむので、急遽散髪屋に行く。ばっさりとスキンヘッドにと思ったがマル暴と間違えられて指されるのが怖くて出来なかった。とりあえずバッサリとやって頭がスースーする。よく見たら白髪が増えていたのでショックを受けた。○ゲで白髪〜?最悪じゃないか。「染めてくれ」といったが切ったあとなので手遅れだった。姉歯氏のヅラ、今つけられないのならを私が貰いたい〜。もう棺桶に片足が入ったような気分になり、少し落ち込んだ。

昼から強烈な眠気に襲われたが、それにも負けずに自習室のある所へ行って勉強した。勉強していると眠たくないのでよいのだが、終わって車を運転することになるととたんに眠気が襲って来た。今日は10時くらいになるともう多分起きていられないと思うので早めに雑感を書くことにした。眠い(睡眠)

今日の曲・・・角松敏生「君を超える日」

日々雑感

2006年4月29日晴れ


いよいよ世間はゴールデンウィークだが我が家は全く関係ないように装うことにすることに心がける!だって人が多いところに出かけるなんて、わざわざ疲れに行くようなことはしたくはない。今日もまあまあの天気で動物園は朝早くから駐車場はいっぱいだった。
今年は海外に行く日本人が最高に多いらしいが、何も大金を使って疲れに行くことはなかろうにと貧乏人の私はやっかみ半分に思うのだが・・・・。

今日は息子の柔道の試合だったが1回戦で秒殺されてしまった。本人は悔しがらないのだが、親としてはそのふがいなさに怒っている。体力つくり程度にやらせようと思っていたが、ダラダラしているとこっちがだんだんとイラついてくる。むかっ(怒り)
明日から息子には毎日打ち込み100回させようと思い、ゴムチューブを早速購入した。

私も遊んでばかりもいられないので、世間の流れに惑わされることなくやるべきことをやっておこう。4日には社労士の模擬試験で広島に行くが準備をしなくてはいけない。仕事の方では色々と調べることがあるのでうかうかしてはいけない〜。忙しい日々を過ごす方が余計なことを考えなくていいから、その意味では毎日を忙しく過ごす方が幸せなのかもしれない。

今日の曲・・・織田哲郎「咲き誇れ愛しさよ」

日々雑感

2006年4月28日晴れ


昨日は先輩書士の先生の事務所を夕方から押しかけて仕事のことなど色々と教えてもらう。私の思っているとおりだったので、自分の方向性は間違っていないと思えたが同時に「えらい職業にはいったな〜」とも感じる3時間だった。私みたいなチンピラに3時間もの貴重な時間を割いてくださってとても感激した。「金のないところからは利益は生まれない」・・・確かにそうである。早く売れるシステムを作らなければいけないと思った。

今日は穏やかな1日。前の職場の人間と仲良くしてもらっている福岡の業者さんとゴルフをした。福岡の情報が少しでもはいることは私にとっては刺激になる。近くに巨大なマーケットがあることが実感できるから・・・。マーケットの対象は狭い方が有効だがいずれは福岡からでも仕事を依頼してもらうようになることが一つの夢でもある。そんなことよりも先ずは目の前の仕事を片付けないといけないが夢(妄想かも?)を持っていないとどうしても気持ちが前を向かないので夢は持ち続けるようにするし、その実現に向けて努力をしなければ私の人生そのものが無駄に終わってしまいそうなのでやるしかないのである。パンチ

今日は息子の小学校の家庭訪問があったらしく、先生からは「のんびりした性格」と言われ、いいのか悪いのか判断しかねている。確かにうちの息子はマイペースで親としては歯がゆいときがあるし、争うことを嫌う傾向がある。けれど年齢を重ねていくうちに厭というほど競争させられるので今はこのままにしておこうかなとも思っている。そんな気持ちを全く分っていない息子は「どらえもん」を口を開けたまま見てわらっている。

今日の曲・・・ケツメイシ「旅人」るんるん

日々雑感

2006年4月26日曇り小雨


昨日とはうって変わって肌寒い日だった。我が家では私以外は風邪をひいておりゲホゲホ言ってうるさく、朝方は2人で咳をするものだから私の睡眠はそこで絶たれてしまうので昼間は眠くて仕方ない。一番最後に風邪をもらうと大概はひどい風邪になるので気をつけないといけないな〜。

この頃「イタイ」という言葉をよく聞くが、これは芸人用語で「痛々しい」ということだと思うが一般にも良く使われるようになってきているみたいでこれもお笑いブームに乗ってみんなが使うようになっているが、「ボケ」とか「突っ込み」が日常会話で使われて久しいがこの「イタイ」も何年かするともう当たり前のように使われるのであろう。ちなみに私が「イタイ」と思うのは「ロンドンはーツ」に出ている女芸人以外のタレントさんはかなり「イタイ」と思っている。バッド(下向き矢印)

最近は書くねたに困っているので不定期シリーズで「イタイ」人棚と私が思っていることをかこうかな〜?。でも、悪口に終始してしまうのが予想されるので少し考えよう。

夜になって雨が強く降りだした。雨音が冬とは違ってしっとりとなっていることに気がつく。こうやって季節を感じられるこの国はとても素晴しいがそれを感じている人が少ないことがちょっと悲しい気持ちにさせる。10代の犯罪が立て続けに起こっているがもう少し学校で情操教育をしていかなければいけないのではないかと思うこの頃である。

今日の曲・・・アリス「帰らざる日々」

日々雑感

2006年4月25日晴れ


風は強いがいい天気の1日。朝からテレビは去年の福知山線の事故の特集をやっていた。あれから1年経ったのか!私は夕方まで事故のことを知らず夕方のニュースを見て日本で起こった事故ではないような感じがした。事故の大きさと一緒にJRの体質と労使の姿勢が昔の国鉄と変わっていないことに呆れてしまったことが思い出される。人の命を預かる事業は先ずは安全が第一と思うのだがJRにしたって日航にしたってそのことが蔑にされているのがとても悔しい。むかっ(怒り)

今日目が覚めると何を勘違いしたのか勝手に日曜日と思い込み、家族があたふたしているが不思議だったが、わたしの方が不思議がられてしまった。そろそろボケが出始めたのだろうか?まだ火曜日であるにもかかわらずどうしたんだろう?30分の寝坊がどれだけのダメージがあるのか分かっているのに朝から少しハンディをつけられたので昼に挽回、昼飯抜いてやることをやるのだ。お腹が減って限界に達した午後2時にカロリーメイトでしのいだ。「朝の5分は夜の30分に値する」私が勝手に思っている格言めいたものである。時計

今日車に乗っていると渋滞に巻き込まれたが時間がないわけではなかったので自分の気にいっている音楽をかけていたのでいらつくわけではなく心地の良い渋滞に身をゆだねてしまった。これが約束の時間があったり、便意が感じられるとそんな余裕はなく何処か抜け道を探すのであるが今日の渋滞はゆったりとやり過ごした。たまには渋滞もいいものである。


今日の曲・・・シャ乱Q「ズルい女」

日々雑感

2006年4月24日晴れ


ちょっと株価下がりすぎじゃないのか?いくら自民党が衆院の補選に負けたくらいであのような下落をするなんてひどすぎる。しかしただの補選とはいえこの1勝は政局に大きな影響を及ぼすのだろう。何か安倍官房長官の目はなくなってしまったのではないかと思う。自民党も少しはこれで高くなっていた鼻も少しはへこんだのでよかったのではないか?もう劇場型の選挙も国民に飽きられたのかもしれない。我々国民だってそんなに馬鹿ではないのでこれからの政党の見方が変わってきていることを象徴する出来事ではあった。

話はまるっきり変わるが昨日の夜の「おしゃれイズム」にもてもて中年男の3人、石田純一、黒田アーサー、保阪尚輝が出ていた。このキャスティングがちょっと脂っぽくて寝る前のひと時にはつらかった。確かに見た目はすごく若いのだか話を聞いていると石田純一以外の2人は古臭くて、結構未練たらしい男なのだなということに気づかされた。それにしても純一恐るべし!!まさに「男の鏡」であるかのようなマメさに脱帽である。その口説きのテクニックは無形文化財にでも指定されるくらいの緻密さ、そして熟練した技術。私にはまねできないし、いまさら何処でどうやって使うのかも分らないのだがモテル男になるにしても長い年月と努力が必要なんだなと思い知らされた。あせあせ(飛び散る汗)
石田純一、あすこまで行くともう神の領域にはいっている。やはり「不倫は文化だ」と言ってのけることはある。ただ惜しいのはドラマや映画で本業に力を入れて欲しいと願っている。

今日は結構色々な人と会って話をすることが出来たので、自分としてはとてもいい1日。これからもどんどんこういう機会を増やそうと思っている。


今日の曲・・・鈴木雅之「違う、そうじゃない」

日々雑感

2006年4月23日曇り


天気予報がぜんぜん当たらなかった今日。気温が20度近くなるといっていたがとんでもない、寒いじゃないか。午後からは晴れ間も覘いたがそれでも4月とは思えないような肌寒い1日。

昨日は家人の帰りが遅く午前様だったので眠たくて仕方がなかった。たまらず昼寝をする。ゴルフを見ながら昼寝をするのはちょっと幸せだった。静かな夕暮れを過ごすことができてよかった。夕食は息子の誕生日なので「何か好きなもの食べに行こう?」と言ったら「豚とろ食べたい」と言うので焼き肉を食べに行った。もうこの年で焼き肉なんて食べれないと思っているが、仕方なく行ってきたがオーダーを頼んでもなかなか出てこず、ビールだけ出てきたので飲んでいたらかなり酔ってしまった。ビール

それから程なくお肉が登場!酔っていてあんまり焼かずに食べてしまったような気がして少し心配である。息子の方は私に分けようともせずに豚とろ2人前を平らげ、アイスを食べてご満悦。家に帰って私はすぐに消化薬を飲んでじっとしていた。息子が大きくなったら豚とろ2人前では済まされなくなるのを今から心配している。


今日借りたビデオ・・・「スターウォーズ ジェダイの逆襲」

日々雑感

2006年4月22日雨


昨日よりも寒く感じられ、冷たい雨が降って不愉快な1日だった。朝からファックスのロールがなくなり買いに行く羽目に、またもう灯油はいらないだろうと思っていたのにこう寒くてはやっていられず、買い足しにいった。あれよあれよという間にもう昼近くになり自分の思い通りにならない時間にちょっとイラついた。むかっ(怒り)

今日の夜は家人は奥様方と懇談会、といえば聞こえはいいものの平たく言えば宴会である。風邪をひいているのに行かなければいいものをと思いながら、言っても聞かないので放って置く。風邪をひいて声が出ないというのに、喋り過ぎて明日も声がますます出ないことだろう。とにかく私にうつらない事を祈るばかりである。

そういうことで夕食は息子と2人で外食&ゲームセンターで時を過ごす。家に帰った後は2人でダラダラとまったりしながらテレビを見て過ごす。口うるさいのがいなくて2人ともそれぞれやりたいことをやり、散らかし放題でも怒られないのでよかった。息子が「こういうことはめったにないね」と帰りの車でしみじみと言うので、「こいつも怒られるのが厭なんだな」と思うと可笑しくなった。また、2人で夜に街をウダウダと徘徊したいものである。無料


今日の曲・・・スガシカオ「19歳」

日々雑感

2006年4月21日晴れ


今日はいい天気で鳥のさえずりもここかしこに聞こえてくる。少し風は強いものの「まあまあの1日かもよ」と思い、車で出ようとしたところボディにおびただしい鳥の糞。さっき思ったことは撤回して鳥を捕まえて焼き鳥にしてやろうかと考えた。小さい男である。気を取り直してガソリンスタンドにいって洗車することにした。余計な時間を使ってしまって少しあせったが、車が綺麗になったので結果的に良かったかも知れない。

話は変わるが、最近やたらと迷惑メールが多くて困っている。セキュリティの精度をアップしたりしているのだが、なかなか減ることはない。考えてみるとそれだけ需要があるのだろうが出会い系サイトを使う人間の気持ちが分らない。携帯電話

コンビニへ寄ってタバコを買ったとき、ふとDVDのところに目をやると三島の「憂国」が発売されていた。発表されたときあまりの残酷さに失神した人もいたという代物だが「今頃どうして」という感じがした。三島の文章はとても好きだがその行動については私としては理解できないところが多い。しかし、世の中が右傾化しているときにそれに拍車をかけているのかと勘繰りたくなる。別に中国や韓国に土下座するような外交姿勢は望んではいけないが、今の世の中は判断能力が鈍っている人が多いので間違った方向に進まなければいいけどと心配になってきた。かく言う私も判断能力が鈍ってきている1人だと思っている。


今日の曲・・・柴田 淳「ちいさなぼくへ」

日々雑感

2006年4月20日リゾート


台風並みの風が夕方まで続いた1日。危うく吹き飛ばされそうになってしまった・・っていうのは大げさだが、それでも結構息が出来ないくらい強い風に出くわした。おまけに黄砂で車はボロボロである。中国は自然でも日本に攻撃してくるのか?恐るべし中国!!また寒いのでシャツの下に長袖のTシャツを着込んだ。冬に逆戻りで背中を丸くして歩いたためか背中が痛くなった。こういう時いつも童話の「北風と太陽」が頭に浮かんでくるが昔の物語はよく出来ているな〜。


用事があって保険所のある総合庁舎に行った。ここまで金をかけなくてもと思うくらいの贅沢さ、相変わらずのサンダル履き姿が建物とマッチしていない。会議室やちょっとしたホールみたいな所もあるが、人から聞いたところによると制約が多すぎて一般の人には使いづらいそうだ。そんなに使わせたくないなら、建物も小さくすればいいものを自分の金じゃないのでコスト意識がゼロのお役人のしそうなことである。まあ昔から「泣く子と地頭には勝てず」と言うことか・・・厭な世の中である。ビル

昼食をとった後、車でラジオを聴いていたらいきなり車が揺れた。前のスペースに縦列駐車しようとした車が当たってきた。出てきたのがもう車の運転は出来ないだろうというくらいのじいさんで、傷もあまりないようなので、警察は呼ばず電話番号だけを聞いて返した。こらからは高齢者の交通事故も多くなるのだろうが、できれば70歳になったらもう1度免許試験、特に実技試験はやるべきだと思うのだが、そんなことをいうと元気なお年寄りに怒られそうだが事故をしてからでは遅いのでここは行政がもう少し早く対応してくれるといいのだが・・・・車(RV)

今日の曲・・・ビージーズ「愛はきらめきの中に」

日々雑感

2006年4月19日曇り


どんよりとした天気でこっちも浮かない気分の1日。座りっぱなしだったので、背中や首がカチカチになってしまったのでスポーツセンターのジムで体をほぐそうと行ってみたら市の中学生の体育大会らしく、中学生の汗のにおいで館内はムンムンしていた。しかし、若いっていいな〜!何やっても面白いんだろうな〜!見ること聞くことが新鮮だったものな〜!ルームランナーで歩いていると中学生たちは見てはいけないものを見てしまったみたいな感じで私を見ていくのだ。そんな目で見るなよ〜〜。もうやだ〜(悲しい顔)

プロ野球ではわがヤクルトスワローズの調子がよくない。大嫌いな巨人が調子のいいのが腹立たしい。上手い具合に補強したと思ったが、巨人の方の補強の方がよかったのか?いや、まだ始まったばかりなので見守ることにしよう。よく見ると巨人はよそのチームの主力をトレードで取っているではないか。また札束で横っ面をはらいやがって!!野球

今日は夕方から今にも雨が降り出しそうなので駐車場には車をおかず家の前に車を置いた。生暖かくて強い風が私に吹き付けて思わず顔を背けたが、目の中に異物が入り少し痛かった。そんなに目が大きくないのにどうして目の中に異物が入るのだろうか?私は不思議に思いながら目を蛇口に近づけて異物を流そうとしている。夜にはまた勉強なので目を何とかしなくてはいけないぜ。目

今日の曲・・・稲垣潤一「ドラマチックレイン」

日々雑感

2006年4月18日晴れ


今日も暖かい1日。午後から車に乗っていると暑いくらいだった。行きかう車は殆どウィンドウを開けて走っていたのでみんな暑いのだなと思うとなぜか安心した。今度は紫外線に気をつけなくてはいけない。私は風貌と違って肌が弱く、日に焼けると真っ赤に腫れるのでそんな日は肌が痛くて風呂に入るのも一苦労なのである。ゴルフに行くときなどは日焼け止めをピタピタ塗ってまわりから変な目で見られることが多かったが最近は行く事がないのであの日焼け止めの厭な匂いがちょっと懐かしい気もする。

そういえば昨日久しぶりに「空海」と言う讃岐うどんの店に入って美味しいうどんを食べた。私はよほど寒いとき以外は、”ぶっかけ”を頼むことにしている。生醤油がとても美味しく、量も多く、値段も安いと三拍子そろっているので昼時は並ばないといけないので昼時をずらして行ったが、それでもまだ人がいっぱいだった。あまり遅く行くと品切れになるので頃合いを見るのがなかなか難しいが、でも並ぶよりはいいので時間をずらしていくことをお薦めする。言い忘れたがここは限定200食なので午後2時には閉店するので注意が必要である。ひらめき

世の中は暗いニュースばかりでこっちまで気が滅入ってしまう。特に光市母子殺人事件では被害者の本村さんの態度には敬服してしまう。私があの状況でいたら自殺するかそれとも復讐鬼と化して地下にもぐって復讐する機会をじっと待つのか?どちらにしても本村さんのように毅然としてはいられないように思う。罪を犯せば償うのは当然だが人が人を裁くのに死刑が必要なのか大変難しい問題には違いないが、そんな議論を通り越すくらい重い罪もあるのではないだろうか?

今日の曲・・・岡林信康「私たちの望むものは」

日々雑感

2006年4月17日晴れ


今日は快晴!だが風が冷たい。昨日、鹿野に行って寒かったのか家人が風邪をひいたらしい。こうなると家の機能がストップしてしまうのでこれ以上悪くならないことを祈るばかりである。家事はやってみると結構な重労働なのを私は身をもって知っているので、やりたくないのだ。


この前から北朝鮮の拉致事件についてよく報道しているが、全く理不尽な話で拉致家族の方の話を聞いていると気の毒なのを通り越してどうしてよいか分らなくなる。世界の国家の中でこのような前近代的な国があることに憤りを感じてしまう。でもよく考えてみると通貨の偽造や麻薬の精製なんて日本が無理やり作った満州国とおなじなので我々は何も言うことが出来ないのかなとも思う。しかし何も罪のない人を・・・・と思うとやはりやりきれないのも確かなのではあるが、外交と言うものに力を入れてこなかったこの国の不作為が拉致家族を悲しみに陥れているのだろう。思想や宗教は人間の善意までも変えてしまうのがとても怖い。勘違いもここまで来るとどうなんだろう??自分もどう勘違いしているのか不安である。

勘違いと言えば、山口県の人もかなりなものである。「総理大臣を7人も輩出した」と威張っているひとが多いが、それは山口県の人間が優秀なわけではなく、派閥政治が招いた結果たまたまそうなっただけなので自慢することではないのではと思う。優秀な山口県人は明治維新の前に死んでいるのだ(たとえば吉田松陰とか久坂玄端)。今の官僚制や旧陸軍なんかは山口の人間がつくったもので他の県の人にはずっと謝らなければいけないような気がしてならない。ん〜今日はちょっと自虐的になってしまったのでここら辺でやめておく。

今日の曲・・・尾形大作「吉田松陰」

日々雑感

2006年4月16日晴れ


今日は息子と甥っ子を連れて、鹿野の石船温泉まつりというローカルな催しにいってきた。さすが周南市の豪雪地帯、山口の新潟県(失礼)。気温は市街地より2度から4度は寒いためにまだ桜は満開で少し得した気分。温泉に入ろうかなと思ったが湯冷めしたらいけないので止めておいた。いい気分(温泉)

色々な出店があり子供たちも喜んでいたし、人も多かったのでなかなかの盛況だったようだ。お年寄りのカラオケ大会あり、ビンゴ大会ありでその中でもちらし寿司の無料配布にはたくさんの人が並んで我が家も5個ゲット。田舎で出てくるおすしがすごく懐かしいあじで久しぶりに美味しく食べた。

催しの間に流れているBGが演歌でなく、民謡でもなくクラプトンだったのが非常に印象的で満開の桜を見ながら聞くクラプトンのバラードが心地よかった。その後近くにある釣堀に行って、やまめとますを7匹子供たちが釣る。釣ったはいいがいったい誰がどう調理するんだ!!仕方ないので家人の実家に行き焼いてもらうことにする。でもそれなりに楽しかったのでいい気分転換になった。明日からまた頑張ろう!!パンチ

今日の曲・・・SAS「夢に消えたジュリア」

日々雑感

2006年4月15日雨


やってしまった!!寝坊してしまって午前9時過ぎに起床。外はつめたい雨が降っているので外が明るくなかったのでついつい寝ていたのだ。私は雨戸を閉めて寝ないと眠れない性分で、外の光が差し込んでこないために寝坊することがある。少し反省・・・・。しかし雨戸を閉めないと眠れないが、室内は少しでも光がないとこれまた怖くて眠れない。真っ暗になると怖くて眠れないのだ。そして、ホテルなどで1人で寝るときは部屋の灯りと言う灯りをつけて、テレビもつけっぱなしじゃないと怖くて駄目なのである。ここまでくると自分でも呆れてしまう。時計

昨日のセミナーでの出来事・・・・私にことを「先生」と呼ばれるのだが私は自分のこととは思いもせず反応しなかった。当たり前である。まだ駆け出し(この年になって?)で大したこともしていなくて「先生」と呼ばれても恥ずかしい。たとえ仕事をこなしていっても「先生」なんて呼ばれたくも無いと思う。そんなに偉くないし、馬鹿でもないと思っているからだ。「中村さん」でいいじゃないか?もしくは「中村ちゃん」でも別に怒らない。(いや、「中村ちゃん」は怒るかもしれない。)どうも「先生」と呼ばれるのに抵抗があることは確かである。

それに「中村様」とファミレスなどで呼ばれるのにもなんか厭である。ファミレスに来るくらいの人間に「〜様」はないだろう。恥ずかしくってチキングリルを頼みたいのにサイコロステーキを頼んでしまうではないか。呼ぶ方にしたら営業上のことだから当然なのだろうがこっちが意識してしうので、出来ればやめて欲しいものである。こう思っている方がちょっと自意識過剰なのかもしれない。レストラン


今日の曲・・・ポルノグラフィティ「アゲハ蝶」

日々雑感

2006年4月14日曇り


今日は寒い1日だった。家人にもう1回くらいは灯油が必要と言われたので、明日には買いにいこうと思う。山々はまだ緑色がまばらなことに気がついた。今頃は本当なら緑色が濃くなる頃なのに冬の名残は消えてはいない。

今日は宇部で経営士協会のセミナーに行くためにスーツを着たがズボンのウエストがぶかぶかになっていた。1年半前に買った頃より体重は5k減っているので納得!原因はあまり間食しなくなったことと寝る2時間前は食べないことを実践したからだと思う。まあ年をとったのであまり食べなくなったかもしれない。お腹が減っても、前みたいに無茶食いできなくなったというのが実のところである。そして、今日初めて名刺交換をやったのだ。何だか気恥ずかしかった。だって前職では名刺なんて不要だったのであまり作ったことが無かったので名刺交換なんてする機会すら皆無であったので結構緊張した。たらーっ(汗)

宇部の山口県産業技術センターというところでセミナーが行われたが、部屋が寒いのでエアコンをつけたところ送風しかできず、寒い思いをした。そう、暖房は4月になると切れてしまうのだ。県の建物は殆どエアコンは集中管理で部屋ごとの空調は出来ないのだ。夏も冷房を入れるのが遅く、汗が吹き出ることもしばしばで、県庁の窓は開きっぱなしになっていることが多い。日中は暑いので仕事の効率は悪く夜は遅くまで明かりがついていることが多い。どちらがコスト削減なのかよーく考えて欲しい。しかも残業代はしっかり出ているらしいがこれじゃあ職員は昼に仕事をせず夜仕事をするに決まっているじゃないか!むかっ(怒り)

少し感情的になってしまったので疲れた。そんなこんなで1日が終わった。今日借りようと思ってたビデオは借りれなかった・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

今日の曲・・・湘南乃風「純恋歌」

日々雑感

2006年4月13日曇り


何とも言いようの無い曇りが多い1日。夕方から晴れ間が覗いたが風が強くて暖かさがあまり感じられなかった。我が家は朝からみのもんたの「朝ズバッ!」を見るが、みのもんたは朝から脂っぽい!しゃべりも脂っぽいが、見ていて元気が出る私がちょっと恥ずかしい。おばさんを「お嬢様」と呼び、金持ってるくせに貧乏人の味方のようなコメントを出すみのもんた。あれくらいテレビのいやらしさを醸し出しているのに支持が多いのは、見ている人が嘘でもこう言って欲しい、ああ言って欲しいと思うことをタイミングよくコメントするのが受けているのだろう。少し傲慢に見えるが私は嫌いではない。昔の大橋巨泉を見ているようでもある。TV

今朝朝食をと思い台所へ行くと、なにやら見覚えのある食パンの袋が目に留まり、確認すると二葉パンの食パンを発見!懐かしいのでこれをリクエストした。昔ながらの味で変わっていないのがうれしかった。二葉パンで私は育ったといっても過言ではない。いつも母が仕事帰りに買ってきては私に食べさせていたのだ。場所は旧徳山の新町(林写真館の対面)にあるが電話帳にも出ていないがお客は今でも多いと聞く。今風の味ではなく昔からの味を守り続けているので1度食べてみることをお薦めする。私は中でもパンの中にカステラとクリームが混ぜてあるパンが好きでここへ行くと必ず買って帰る。調理パンも最高に美味いのでこれもお薦め!ジャムパンもメロンパンもみんなお薦めだがケーキは買わないほうがいい。食パンはとてもモチモチしていて1斤は軽く食べられるのだ。私はこの食パンを表面を焦がすくらいに焼いて食べるのが好きである。

朝から気分がいいと今日1日が上手く行くような気がして幸せだった。普段は体のためにと思い去年から納豆を食べているのだが、気持ち悪くて43年間食べなかったくらいだからやっぱり無理して今も食べている。これが結構ストレスになったりするのだ。それにくらべて今日は納豆を食べなかったので1つストレスが減ったので軽い足取りで歩くことが出来たような気がする。ひらめき


明日借りる予定のDVD・・・「アリスの恋」

 

日々雑感

2006年4月12日曇り


雨がやんだ後の道路のアスファルトの匂いが鼻にツンときたので気温が確実に上がっているのだなと感じた。この匂い梅雨から夏にかけては結構匂うのだが、春先に匂うなんて珍しい。私の嗅覚が異常なのだろうか?前世は犬だったのかもしれないと疑ってしまう。

鳥の鳴き声も何処からか聞こえてきて、いよいよ春到来といった感じがするのだが私はあまりザワザワしないで着実に歩いていきたいと思っている。なにせ道端で100円拾っただけでも私の心は春爛漫と言う感じなのだから、単純な構造で出来ている。まあその前に盗っちゃあ駄目だろ!!

昨日はずっと座りっぱなしだったので今日はジムに行って適度な運動をした。人の少ない時間を選んでいったつもりだったが満員。いつも使うルームランナーの器械は使うことが出来ないので、「スタートレック」なる手と足を交互に使う器械で有酸素運動をする。これが結構きつくて足がパンパンになった。足夏場に体力を消耗するのでここで体力をつけておかなければと思い真面目に取り組んでいるのだ。

日が沈むのが遅くなり、朝がくるのが早くなる。こんなに簡単なことは無いが地球は生きているということを改めて感じる。自然の摂理から比べれば我々人間はちっちゃいことで齷齪しているな〜。


今日の曲・・・山崎まさよし「僕と不良と校庭で」

日々雑感

2006年4月11日小雨曇り


昨日からの雨、降りすぎだろ〜!まるで台風なみで怖かった。外には今日はあまり出ていないが、湿気を帯びた風が冬ではないことを感じさせた1日である。今日は小学校の入学式で大きな制服をきた新1年生がお母さんと一緒に歩いていたのを見て、1年前は息子もそうだったと思うと1年が早いな〜と感じている。

今日はHPのトップページを修正追加した。ずっと座りっぱなしで画面を見っぱなしで夕方からは目がちらちらして辟易した。最初はミスの連続で「こりゃあ夜もやらないといけないかな」と思ったが後はスーっと出来たのでさほど時間がかからなかった。HPもやればやるほど満足いくものが出来ないし、あれもこれもと欲が出てしまうものと言うことが分ってきた。今度は写真入れてみよ〜。カメラ

合間を縫って健康保険の切り替えにいってきた。国民健康保険に切り替えをしてきたが政管健保の保険料に比べて半分の保険料でビックリした。収入によって上下はあるが、この2つの違いは傷病手当金(病気で仕事が出来ない時にでる一時金)があるかないかの違いで一部負担金は変わらない。それなら安い方をと思って切り替えたが病気になった時はちょっと怖い気もする。でもこれで自分がこれからは組織に頼らないでやっていくという節目にもなるので、気が引き締まっていいのではないかと思い直した。ひらめき


今日1日中聞いていた曲・・・モーツァルト「トルコ行進曲」るんるん

日々雑感

2006年4月10日霧


「少し降るのは辞めろよ」と言うぐらいによく雨が降った1日。車には桜の花びらがべたべたと張り付いて除去しているうちに全身びしょぬれになり、このやり場の無い怒りをどこにぶつけようかと思っている数分間も濡れてしまい、着替えに家に帰ってしまった。気がつけば靴の中が冠水していて靴の側面に穴を発見してしまった。2000円の靴だから仕方の無い話しかな〜。高い靴を買おうと思うのだが、ついついチラシに「大特価!!」なんてかかれてあるとそちらを買わないと損したみたいで買ってしまう。典型的な「安物買いの銭失い」である。

この間「キルビル」を借りて見たのだが、さっぱり分らん!借りてきて、かなり損した感がある。タランティーノ監督は「パルプフィクション」なんかはとても好きだったが、「キルビル」にいたっては最悪だ。どうやったら日本刀が銃に勝つのか設定にかなり無理がある。おまけにいよいよ決着かと思われるシーンになって何で梶芽衣子の歌が流れるのかこれまた分らん!東映の映画かと間違えそうになった。いや東映の映画の方がまだ面白いと思った。でも借りてきたのは私なのでこれは自己責任、・・・・反省した。まあ。映画評論家ではないのであんまりあれこれ言うと”おすぎ”と間違われるのでやめておこう。映画

雨は夜になっても降り続く。雨戸を閉めないといけないが外に出るとまた濡れるので厭だなと思っている。家の窓には雨が容赦なく打ちつけて、私の心の片隅にある不安を増殖させるかのようでもある。雨が降ると必ず家の前に立っていて私の帰りを待っていてくれた祖母の姿が思い出される。傘を差して帰ってくるか心配だったそうだ。過保護ではあるが、そんな光景が高校生のときまで続いたが高校を卒業して家を離れたとたんに祖母はぼけてしまった。19の私はぼけた祖母を見て何ともやりきれない気持ちになって責任を感じてしまったことが思い出される。

今日の曲・・・中西保志「最後の雨」

日々雑感

2006年4月9日曇り


昨日に比べれば少し肌寒いが、花とワインフェスティバルへ行ってみた。あまり変わり映えしないが多くの人が集まっていた。これを月1回くらい徳山の街でやれば人が集まってくるのではないかと思うのだが、まあ商店街の人たちはそれくらいは考えているだろうと思うが実行に移せないのだろう。でも、何かやらなければ本当に廃墟になってしまうようで心配になってくる。今日は目覚めはよかったが何故か偏頭痛がしてきて目が重たいので整体に行ってきた。金のかかる体である。ATM

最近缶コーヒーのCMにトミー・リー・ジョーンズが出演しているのが妙に気になっている。この人、プロフィールを見るとなんとハーバード大卒らしい。驚いた!!ちなみに「クリフハンガー」に出ていたジョン・リスゴーもハーバード、男優との絡みより幽霊やエイリアンやゴリラとの絡みのほうが多い女優シガニー・ウィーバーはイエール大卒・・・・すごい人たちなんだなと改めて思う。ちなみにお笑いの「ぱっくんまっくん」の外人の方もハーバードらしい。みんな皇太子妃殿下の同窓生なのか〜。他にやることは無かったのかと思ってしまう。色々な人がいるから面白いのかな〜・・・

我が家は1日おきに永谷園の「焼きラーメン」を食することにした。結構美味しいので種類の違う「焼きラーメン」を食べ比べることにしたのだ。これでわざわざ博多の屋台に行かなくてすむのなら手っ取り早くていいかもしれない。しかしそろそろ又博多にいきたい自分がいるのでここら辺の葛藤が難しいところである。

今日の曲・・・ピチカートファイブ「ハッピー・サッド」

日々雑感

2006年4月8日晴れ


自宅の窓から見える桜は折からの強い風で散り始めた。桜吹雪とまでは行かないが花びらの散る様はやっぱりはかなくなんとも言いようの無い感じがして、やるせない。子供たちは出かけて昼からは自分の時間を満喫できたが1人でいると静か過ぎてちょっとだけ寂しいが、有意義に過ごせたと満足している。

ずうっと座りっぱなしだったので腰が痛くなり出したのでストレッチをしてまたもとの姿勢に・・・。ゴルフの練習に久しぶりに行こうかなとふと思ったが、面倒くさくなったので行かずにじっとしていた。2,3年前の自分なら考えられないが、ゴルフに対しての情熱が無くなったのかなと思う。だって、やってもやっても上手くならないので余計にストレスがたまるみたいで気分転換にならないように感じてきたからだ。ゴルフ

これからは絵画鑑賞とか盆栽鑑賞とかを趣味にしてストレスの無い生活を送ろうかな〜なんて思ったりもする。でもそうなるとどんどん老化が進むようになって立ちあがる事も出来なくなる心配があるので体を動かすためには、たまにはゴルフをやった方がいいのかも。明日はゴルフクラブの手入れをした後、花とワインフェスティバルにいく予定だ。

今日借りてきたビデオ・・・・「キルビル」

日々雑感

2006年4月7日晴れ


今日は暖かく過ごし易い1日。きのうと比べて風も寒さを感じなかった。昨日の夜地震があったの思うのだが、地震情報は何も表示されなかったので不気味な感じがした。揺れはさほど感じなかったが窓がカタカタ鳴っていたのでやはり地震だと思うのだが・・・。

昨日の夜はチャンネル権を剥奪かと思われたが、「渡鬼」はビデオに録画するとのことで違う番組を見ることが出来たが、どこも特番で見るものも無い。巨人対ヤクルトを見ていたが途中で逆転されたので、違う番組を見たがどれも食べ物ばかりでこちらも食傷気味。ひとつ気がついたことはどのタレントも箸の持ち方が変である。特に目がつくのはホンジャマカの石塚英彦、別に嫌いではないが箸の持ち方がすごく変で、すごく気にかかる。「イヤー実に美味いよ〜」と低音でうなっている中尾彬でさえも正しくない箸の持ち方だ。あれでは人の説教する前に説教されるのではないかと思いたくなる。

今日は文化会館で布袋寅泰のコンサートがある。息子(7歳)と行きたかったが拒否された。3歳の頃は布袋さんが好きだったのに今はどうでもいいらしい。息子とロックコンサートに行くのがお父さんの夢なのにまだまだお預けらしい。


今日はこの曲・・・布袋寅泰「HEAVEN」

日々雑感

2006年4月6日晴れ


今日は晴れてはいるが風が冷たい感じがした。しかし、車で桜馬場通を通ると桜は満開!よそ見しないように運転した。半袖のTシャツで歩いている人を発見したが「まだ早いだろ。」と思うのだが、人それぞれなので「まっいいか」と勝手に納得して見過ごした。

車の法定点検の期限が切れていることに気がつき、急いでディーラーに持って行き点検してもらった。代車は結構いい車をあてがってもらったが買わせようとしている下心がみえみえであった。私はあまり車に関心が無く運転しやすい点だけで選んできた。少し馬力のある車(ターボ車)をと思って買った車は手に負えなくて、ハンドル操作を誤って高速道路の合流車線の手前で1回転してガードレールにぶつかった事があり、それ以来怖くなってスピードが出せないし、おまけに直って帰ってきたら今度は後ろからぶつけられてまたまたディーラーに搬送されたことが今はいい思い出になっている(いや、いい思い出じゃないな、これは)。いずれにせよ、車は消費するものなので高い車には興味が無い。ましてや、車の中を土禁にする人間の気持ちなんて全く理解できないのである。車(セダン)

できれば車を運転するよりも、後部座席に乗りたいと思っているのだ。叶えられない願いって〜のは空しいものだ・・・・。

明日は金曜日でもう週末である。あまりにも早く過ぎる時間にどうすることも出来なくて立ち尽くしている状態であるが、また勇気を出して前に進むとしよう。今日から「渡鬼」が始まるみたいで、夜9時以降は私のチャンネル権は剥奪。またあの長台詞でまわりくどい言い回しに1年付き合うのかと思ったら、少しばかり胃が痛くなってきた。パソコンみていよ〜っと!

今日はこの曲・・・鈴木慶一「火の玉ボーイ」

日々雑感

2006年4月5日晴れ


昨日から降り続いた雨が早朝にはひどく降ったので、雨樋の音で午前5時には一度目が覚めた。寝ぼけていたので一瞬「あれ、テレビをつけっ放しにしたのかな?」と思ってしまい、リビングに行こうかなと思ったくらいだ。2度寝をしてしまいもう少しで朝寝坊するところだった。危ない危ない!

新南陽図書館に行って少し健康保険法を勉強。ここでは結構同じ顔が見受けられるため、お互いに「何やってんのか、この人は?」とけん制しているようで少し心地悪い気がする。工場が多いため2勤、3勤明けの人が勉強していく人もいるようで私はそのやっている姿勢に尊敬を抱くのである。中には変な人もいて勉強しているのだが靴を脱いで、靴下は半分脱いでいすに胡坐をかいている人を見た。「ふぁー」と声に出してため息をつくかと思えば、今度は背中をボリボリかき、ゲップをして非常に目立っていた。あれで「ぷウ〜」としようものなら、危うく飛び掛っていたかもしれない。まあ、そんな勇気は無いので無視して勉強を続けた。

桜は昨日の雨で散ったのかと思ったが、まだ咲いていた。明日は満開になるように感じる。満開になってすぐに散る様子がこの国の情緒にあっているのだろうが、私としてはせっかく咲くのだったらもう少し咲いていて欲しい気がする。昼飯におにぎりを食べたいと思いスーパーに買いに行ったのはいいがその時の食品が陳列してある冷蔵庫の冷気がとても寒かったので鼻が今でもムズムズしている。

今日の曲・・・ケツメイシ「涙」

日々雑感

2006年4月4日晴れ雨


昼前から雨が降り出す。夕方まではもてるかなと思ったが降ったので少しあてが外れた。道路はかなり混んでいたので移動に時間がかかるし、隣に大型トラックが並ばれると水しぶきで見づらいから怖い思いをするときがあるのでとても厭である。

小学生をマンションの15階から突き落とした犯人について、何故そんなことをするのかと憤りを感じてしまう。自分の身の回りに不幸が重なっておきたことは同情するが、そのはけ口を子供に持っていくなんて卑怯である!犯人にも子供がいるらしいが犯行時にはもう何もかも分らなくなっているのだろう。こういう事件を聞くとやるせなくなってきて、子を持つ親としてはちょっと心配になってくる。

今日は天気のせいとこの事件のせいで何だか気分が沈んでいる。

今日の曲・・・アジカン「ワールドアパート」

日々雑感

2006年4月3日晴れ


今日は20度を越えたところもあったというくらい暖かな1日。桜も一気に咲いていた。車のウィンドウもあけないと暑いくらいであった。いたるところで新入生(大学)、新入社員のスーツ姿を見かけるので「頑張れ」と言う気持ちと「でも挫折するよな〜」と言う意地悪な気持ちが隠れたり覗いたり。今日の街並は人や車が急いでいるように見えて、クラクションの音やサイレンの音や人の話し声なんかも遠くから聞こえてきそうな感じがして、私の心もざわついた。そんな気持ちで運転していたら市役所前の交差点で信号無視をしてしまった。そのあとで事故の現場を目撃して注意しなければと思った。周りに左右され易い性格は直らないな〜。ふらふら

昨日夜にテレビで「大食い女王」を見てしまったせいで1日中胃がもたれ気味!怖いもの見たさでいつも見てしまうが、どうやったらあんな大量の食べ物を食べてしまうことができるのか不思議である。自律神経のどこかが切れてしまっているに違いない。沖縄そばを28杯食べた女の子が優勝して泣いていたのが分らない。見ているこっちが泣きそうになった。口直しに「チャーリーズエンジェル」を見たがテレビ版の方が(20年くらい前のもの)よっぽどエンジェルだったように思える。しかしキャメロンディアスは可愛くて好きである・・・ハリウッドの女優さんは誰もが綺麗である。

家に帰って夕飯を食べようとすると、形をとどめていないシューマイが食卓に出現!!私は「愛のエプロン」のゲストか?これはなんかの罰ゲームか?複雑な心境で1日を締めくくった。むかっ(怒り)

今日の曲・・・キャロル「やりきれない気持ち」

日々雑感

2006年4月2日雨


昨日は広島に行った。先ずは広島にいる友人のマンションに向かったのだが、高速の出口を間違えて道に少し迷ってしまった。昨日はその友人に電話をして確認したのにかかわらず間違えてしまうなんて情けない!迷ってしまってキョロキョロしたおかげで首の筋を痛めて情けないの2重奏。とりあえず何とか無事に目的地について一安心であった。もうやだ〜(悲しい顔)

徳山からはオヤジ2人で行ったので、ここからはオヤジ3人になって広島の市街地に出て用事を済ませて昼飯を食うことにしたが、運悪くどこも満員で待たなくてはいけなくなった。そば好きの1人がどうしてもそばを食べたいと言うのでそば屋に並んだ。待つときの順番の名簿で誰が書いたか分らないが偽名を使っていた。何の意味があるのか分からないが、ついつい昔に戻って子供じみたいたずららをしてしまう。まあそれも懐かしかったのだが、その偽名が「秋田の山村」!・・・・どこからそんな名前が出て来るのか疑問である。exclamation&question

仕事関係の本を探しに本屋めぐりをした。なかでも、広島駅前にあるジュンク堂書店はスペースが広く、数も種類も豊富で心が躍った。徳山にはこの様な店が無く、都会よりも圧倒的に情報が不足していることを痛感。書籍などはやはり手にとって、その時に買うことがいいので近くにこういうところがあるのが羨ましい。そうこうする内に帰る時間が来たので帰ることにした。帰ったのが夜8時!久しぶりに長く車に乗ったので目が疲れて昨日はパソコンに向かう気がしなかったのでそのままぼんやりしていて夜11時には寝たのであった。

昨日買った本・・・「有限会社の対応と手続きがスッキリ分る本」

日々雑感

2006年3月31日晴れ


晴れてはいるが天気予報の最高気温よりは寒いように思える。動物園の桜も週末は見ごろではあるが天気が悪いので満開になる前に散ってしまうのではないかと少し心配になる。

今日当たりはお花見で騒がしくなるのだろうな〜。私は寒いところや暑いところで酒を飲むことは好きではないのでただ桜を通りすがりに見るだけである。どこかの会社がお花見で夜遅くまでやっている中に女性が寒そうにしている姿を見かけるが、あれはセクハラかパワハラかどちらかに該当するのではないかと考えるが、どっちにも該当するのではないかと他人事ながら考え、その女性に同情してしまう。会社内のお付き合いはなかなか難しいところがあるが、私は以前の会社では飲み会のような催しは一切お断りしていて、変人扱いをされていた。1日の大半の時間を職場の人間と一緒にいるのが我慢できなかったのである。1,2回出たことはあるが終始説教と愚痴ばかりが横行しているところには居たくなかったのだ。

話は全く変わるが、この間ユニクロで買ったGパン(もう死語か?Gパンって)を着用したが股上があまりに短いので心地が悪い。試着するときにも店員さんに確認したが、「こういう型しかない」と言われたので買ってはみたものの腹部の辺りが寒々しい感じがする。慣れるまでは仕方の無いことと思い我慢してみよう。

明日は私用で広島に行く。中学校からの友人と何年ぶりかで会う予定だ。非常に楽しみである。ひらめき

今日はこの曲・・・吉田拓郎「川の流れの如く」

日々雑感

2006年3月30日雨晴れ


今日も寒かった〜。時折みぞれが降っていたが午後からは晴れ間も見えたが、風が昨日から強かったので余計に寒かった。車のウィンドーはこの前からの黄砂で汚れているのでちょうどこの雨で綺麗になったのかとも思うが洗車しなくてはいけないだろう。暖かくなったらワックスをかけようかなとちょっとだけ思った。車(セダン)

少し花粉症だった鼻がよくなったのに伴って私は色々な匂いを感じるようになってくる。特に厭な匂いに敏感になる!香水がきつい人は姿が見えなくても近くに来るのが分るくらいだ。一番気になるのが「加齢臭」で、「親父臭い」って動作のことではなく本当に匂う様な気がしている。私自身も匂う事があるがどうしてよいのか分らない。特にタバコを吸いすぎたときに徐に匂うときがあるのでタバコはよくないのは十分分っているが、意志が弱くて辞められないのだ。もうやだ〜(悲しい顔)

そういえば今日のサッカーを見ていたときも吸ってたな〜タバコ。本当に日本の試合を見ているとイライラして来る。特にアレックス、小笠原、どうして代表にいるのか理解しがたい!!全体的にダラダラしていてスピード感が全く無い。守備も穴だらけで本番のブラジル戦なら4点くらい入っている内容である。見ていてハートが感じられない(ちょっと偉そうな感じ)。ドーハ組のラモス、都並、井原なんかは今の代表から比べると下手だったかもしれないが戦う姿勢はこちらにも伝わってきて感動したものだが・・・。でも何故ジーコは平山を招聘しなかったのか?久保との2トップが見たかったのだが今回は無理なのかと思いがっかりしている。とにかく頑張って欲しい!

今日の曲・・・東スカ「追憶のライラック」

日々雑感

2006年3月29日晴れ


朝起きて山を見ると雪化粧でビックリした。山の方から下りてくる車の屋根には雪が積もっていたので、昨日は相当降ったことが伺える。凄い寒の戻りで私の肩は凝りまくりである。頭に血が上らないのではないかと心配してしまったがまだ大丈夫である。家に帰って低周波治療器を使って凝りをほぐそう!

コンビニで「ビッグコミック」を立ち読み開始。しかし、すでに立ち読みしている人がいっぱいだったが上手いことスペースを見つけて立ち読みができた。しかし、しかし、どうもそのスペースがエロ雑誌が置いてあるコーナーだった為空いていることに気づかず読んでいたら、周囲の視線を感じてやっと気づいて違うスペースを探してから立ち読みを続行する。もうおくなよエロ雑誌!!買う人間なんていないでしょう?あんなにあからさまに置いていたって普通なら恥ずかしくって買える訳がないと思うのだが・・・・。パンを買っていたおばさんに誤解されてしまったではないか!むかっ(怒り)

「立ち読みするくらいなら買えばいいのに」と言う声が聞こえてきそうだが、結構後ろめたい気持ちで読むことが気持ちのいいことなのだ。それに結構早く読まないといけないと思っているので速読の練習になるのではないかと勝手に決め込んでしまっている。お詫びといってはなんだが立ち読みする代わりにミネラルウォーターは買うことにしている。

今日立ち読みした漫画・・・ビッグコミック「黄金のラフ」

日々雑感

2006年3月28日


午前中は晴れていたのに、昼前から突然雷が鳴り雨が降ってきた。晴れ間は見えたものの急に気温が下がり始めた。昨日と比べて10度は違う感じである。おまけに黄砂なのか山がうすぼんやりと見えている。まだ灯油が必要なのでスタンドに行く。


昨日言っていた枝垂桜は今日改めて見ると八分咲きである。今週末にはもう満開であろう・・・あしからず。ふらふら

昼過ぎから息子をつれて恐竜展に行った。薄暗い会場では機械仕掛けの恐竜たちが動いているだけで私には面白いわけが無い。おまけに会場内で何か映画を見ることができるらしくて、それは有料ときている。息子1人だけ見にやらせる。平日に行ける事なんて自営業のなせる業であるが、気をつけないとずっと何もせずに1日が終わるということもある。ここ何年と夏は試験で家族を放置しているので今のうちにサービスしているのが本当のところだ。

午前中は社会保険事務所に用事があって行ってみると、年金相談コーナーはかなりの人で少し驚いた。年金の受給者はだんだんと多くなっていることを実感した。この世代をどう顧客として取り込んでいくか考えなくてはいけないのだろうと、また考えることが増えた1日だった。

今日はこの曲・・・工藤静香「黄砂に吹かれて」

日々雑感

2006年3月27日晴れ


徳山動物園の裏手にある寺(のような気がするのだが)の枝垂桜が5分咲きになっていることに気がつく。あと10日くらいすると満開であろう。ここの枝垂桜は見事で毎年多くの人が足を止めて見ているが、今年もこの時期が早くも来てしまったのかと思うと時間が立つのが早いことが自分に突きつけられるようでなんとも言えない気持ちになる。でもこの枝垂桜はとても綺麗なので1度見ることをお薦めする。ひらめき

市役所に行く用事があって行ったのだが、相変わらずヌル〜い雰囲気が漂ってくる。仕事が無いんだったら掃除でもすればいいものをと思いたくなるには私だけか?なんと言ってもカチンとくるのはサンダル履きで市民に対応していることだ。スーツ姿にサンダルである!!考えられない格好で怒りを通り越して笑うしかない。どこの企業にいってもそんな姿で対応する人はまずいないと思うのだが、如何だろうか?そして一つ仕事が終わったら、今度は隣の職員に向かって無駄話である。耳内容を聞き耳立てて聞いてみると送別会の話だった。ハアーーーーっ・・・こんな職員の給料は我々の税金から捻出しているのかと思うと、市民税は絶対に払いたくないと思う。

帰りには何か落ち込んで足取りが重く、車に行くのがつらかった。とどめは若い職員の格好を見てビックリ!スーツ姿はいいのであるが、「お前はIT企業の社長か?」と突っ込みを入れたくなるようなドレスシャツで歩いていた。周南市は前途多難である・・・。いや、もうかなり末期なのかもしれない。バッド(下向き矢印)

今日の曲・・・・ソニーロリンズ「レインチェック」

日々雑感

2006年3月26日exclamation&question


午前中は雨が降っていたが午後から晴れていたのだが昨日の天気予報は晴れとなっていたので何か意表を疲れた感じがした。この頃は本当に寝ても寝足りないので困っている。

新南陽の図書館に行くと5月10日から50日間閉館するらしい。アスベストが使用されている箇所があるのでその除去作業をするとの事。少し寂しいが家以外に勉強する箇所を探そうと思っている。

家に帰るとうるさくて落ち着かない。静かな場所を探して1人でいられるところは無いだろうかと考えているがどこか無いものか?誰か教えて欲しいものだ。

今日はこの曲・・・山下達郎「悲しみのジョディ」

日々雑感

2006年3月25日晴れ


そろそろ春本番と言う感じの天気である。近くに動物園があるがそこの桜のつぼみが大きくなっているのが遠くから見てもよく分る。暖かくなると私の体は冬の寒かったときのストレスを吐き出すように眠たくなったり、だるくなったりする。結構これがつらいのだ!今日は何故か目が痒くなり少し花粉症かなと思ったりもする。昨日はジムに行って体を動かしたので筋肉痛も伴っていたりして自分の動作がぎこちなかった。午後3時ごろからうたた寝を始める。気持ちよかったが醒めてみると微妙に偏頭痛がした。このまま明日まで寝ておけばよかった。眠い(睡眠)

今日は何もしなかったので明日はまた図書館に行ってみようと思う。本

ニュースを見ていたらまだ偽メール問題についてあれこれやっているが、まだあの永田という奴は辞めてなかったのかと呆れてしまった。そして辞めないという本人のコメントを聞いてもう1回呆れてもうわけが分らない!そして、ネタ元を証人喚問するというが、証人喚問する意味があるのかと疑問に思う。これこそ税金の無駄遣いではないだろうか?今国会を空転させた永田とかいう東大出で大蔵官僚という華麗な経歴を持つお坊ちゃま議員の責任はかなり重いと思うのだが・・・?政治なんて切った張ったの世界に学歴は関係ないが昔の政治家と違って「志」の薄い人間が多くなっているのは確かだなと痛感した。やれやれである・・・・バッド(下向き矢印)

今日行ったラーメン店・・・「来来軒」

日々雑感

2006年3月24日晴れ


このまま暖かい日が続くといいがもう1回くらいは寒くなりそうな予感がする。昼食を食べなければと思い、新南陽の図書館の近くの定食屋でいつものように日替わり定食を食べる。500円で結構おかずに種類も多く、美味しいのでよく利用するがご飯がてんこ盛りなので私には食べれないのでご飯は少なめにしてもらっている。

ここでもまだWBCの話題で盛り上がっている。もう今週からペナントレースが始まるみたいなので、私はまたヤクルトをこつこつと応援するのだ!週刊新潮を立ち読みしているとWBCの記事が最初にあった。いかにも新潮らしい切り口でちょっとした悪口が色々と書かれてある。しかし、スポーツ選手や芸能人は良くても悪くても、あることない事を書かれるので何か気の毒でもある。

今日は小学校では終業式で明日から春休みで息子もウキウキで遊びまくる魂胆らしい。先ず手始めにボウリングに行って、映画「ドラえもん」を見て、恐竜展(またかよ)に行くと張り切っているが少しは勉強すると言う。・・・・・もっと勉強して欲しいのだが遊びたいときに遊ばせた方がいいのかとも思う。私に似ずこの1年息子が小学校を休んだ日は1日、私が1年のとき休んだのは40日くらいは休んだことを憶えている。サボって休んだわけではなく病気で休んだのだが、それに比べるとあまり「勉強しろ!」とうるさく言うのもどうだろうか?遊ばせてやる方がいいのかも知れないな〜。

・・・・・悩むところである。あせあせ(飛び散る汗)


今日借りてきたビデオ・・・大島渚「青春残酷物語」

日々雑感

2006年3月23日晴れ


暖かい1日であったが、夕方には風が冷たくなってまだまだ気が抜けないな〜と感じる日。大体季節の変わり目に寝違えたり、ぎっくり腰になったりすることが多いそうだ。私も寝違えて泣きそうにんることが年に1,2回はあるので気をつけなければいけないと思った。私の首が凝るのはかつて斜頸で手術を2回したのも原因の一つではないかとも思う。おかげで成長期には背骨がS字になっていたので手術しなければ今頃どうなっていたのか分らない。

午前中は自宅で書類の整理などをやっていたら、息子が帰ってきたので事情を聞くと今日は保護者会で通信簿をもらってくるとの事。
最近は◎、○、△で評価するのでどうなのか分らないが2学期より少し悪かったので叱っておいた。ただ、絵だけは上手いので驚いている。7歳にしては遠近感をつけて描いているし、立体的にも描けているのでびっくりしている。父母とも絵心の欠片もないのだが、いったい誰に似ているのやら・・・?「絵を習ってみるか?」と息子に尋ねたところ即座に「いや!」と返事が返ってきた。何かに縛られて描くことが厭みたいであるのでこのまま放っておくことにした。私も子供の頃、親に連れられて美術館に行ったが子供であった私はそれらを見て「全部贋物〜!」と大きな声で言ったらしい。どうやらその頃から私の絵に対しての価値観は変わってないみたいである。

しかし、私も好きな画家もいる。洋モノ(ポルノ映画かよ?)ではシャガールとダリ、日本では伊藤深水が好きである。まあ、それくらいしか知らないと言うことである。これから少し他の人の絵も見てみようかなと思うが、いまさらと言う気もする今日この頃である。

今日の曲・・・アンダーグラフ「真面目過ぎる君へ」

日々雑感

2006年3月22日雨


昨日の興奮が嘘のようにシトシト雨が降っている。おまけに少し寒いような気がする。最近はよく午前中から私服の子供を見かけるがよく考えてみると卒業生にとってはもう学校に行くことがないのでこういう光景に出くわすのかと思った。これも春ではのことである。私の時には、中学校までは坊主だったので髪を伸ばすことに凄く期待を持っていたが最近は坊主ではないので風情がないというか、少しずるいと言うか複雑な心境である。まあ髪を伸ばしたと言っても高校2年の夏までで後はずっと坊主だったと記憶している。何故かと言うと髪を洗うのが面倒くさかったから・・・・。今もシャンプーの量は少しでいいので(不本意ながら)、その点では環境に配慮した形になっている。ひらめき

夕暮れの道路を走るのは運転しにくいので厭ではあるが、路面が濡れていているとなおさら運転したくないのだが、今日はそんな時間に運転していた。ライトをつけている対向車は余計にまぶしくどこを見ていいかわからなくなるのだが、運転してもらっているときのこの光景は好きなのだ。光が切れ目なく動いて見えていてそれを見ながらボーッとしている時間が子供の頃から好きだった。今日は海岸側の道路を通って帰ったので窓を少し開けると、潮の香りがするのでちょっとばかり得した気分になった。「これで助手席に竹内結子でも乗っていたらな〜」と妄想しながら車を運転していた。かなり危険な運転だなと思い、気を取り直して家路に着いた。

今日はこの曲・・・いしだあゆみ「ブルーライトヨコハマ」

日々雑感

2006年3月21日雨


いやー、日本勝ったよ!凄い試合だった!途中からテレビを見ることができなくて、どうして良いか分らず散髪屋に行ってしまってない髪を切ってしまった。見ているほうが胃がきりきりして吐きそうになったよ。

今日は家には私以外いないので1日中スポーツ観戦!!野球の後はサッカーを見て過ごした。ちょっと幸せな1日だったので明日からはまた気持ちを新たに生活していこうと思っている。スポーツで力をもらえるってことは素晴しいことであると今感じている。今日もビール(ただし発泡酒)で乾杯だ。

単純な人間である・・・・・・

日々雑感

2006年3月20日晴れ


穏やかな日和であったが、風が時々ビューと吹き気温よりは寒い感じがした。しかし、昼は車のエアコンはもうなくても大丈夫である。ちょっと鼻がむずむずするので花粉症になりはしないかと心配だが、まあなるときはなると思い何の対策をしないまま過ごしている。

今日はWBCの話題でテレビでは優勝したかのようだが、あと1試合あるので騒ぐのはそれからにした方が良いのではないか?ここまできたらもう優勝でしょう!それにしてもイチローの凄い集中力はどこから来るのだろうか。私はもともとイチローはあまり好きではなく、松井のファンなので大して気にしてはいなかったが結果をちゃんと出しているのが凄い。マスコミに対しての対応が良くなっているので少しは大人になったのかな〜と変な勘繰りをしてしまうがやはり凄いものは凄い。ちなみに私は日本のプロ野球はヤクルトのファン、サッカーはサンフレッチェ広島のファンである。かなり、マニアックだと自分でも思っている。

話は変わるがHPの内容を変えようとしてあれこれ資料を読んでいるが、かなり難しい。見てもらえるHPを作ろうとすると文章の一字一句を注意しながら考えなくてはいけない事が分ってきた。この欄を書くことは別に考えて書くことがないのでサラサラと書いているが、トップページをどうするかを考えるだけでとても大変である。でもやるからには満足できるものをと思っているのでやっていくしかないだろう〜。


今日読んだ本・・・「成年後見ハンドブック」

日々雑感

2006年3月19日晴れ


お彼岸なので午前中に墓参りを済ませる。風が強かったので火を使うのに気を使ってしまう。午後からユニクロに行って、春物を買った。自分の服は自分で決めるのだが、これは他人がアドバイスして買ったものはそんなに自分をよく見てくれてないことが多いので似合っていても似合っていなくても自分で決めることにしている。

その後で買い物にサンリブに行くが私は野球が気になり子供はゲームセンターに放置して(かなり無責任な親ではあるが)店内のテレビがあるところで状況を見守る。やっと勝った!!わーい(嬉しい顔)
勝った瞬間、拍手が起きた。やっぱり多くの人と喜びを共有すると言うことは素晴しいことである。そんなわけで我が家は今日、お好み焼きパーティーになった。でもよく考えると夕飯の手抜きではないかと思うのだが・・・・。

とりあえず今日は家でビールで乾杯だ!


今日はこの曲・・・クィーン「伝説のチャンピオン」  

日々雑感

2006年3月18日雨


朝からシトシトと雨が降っていたが、午後からは本格的に降りだした。いつものように外に出ると下半身はジトーっとしていて不愉快な1日であった。寒くないから少しは我慢できるような気温になったので「まあいいか」と思うようになった。春が近づいているのを感じることが結構うれしく感じてしまう。

昼食は友人と一緒にとった。その友人はここ1ヶ月に激やせしていたので、余計なお世話だと知りつつ無理やり私が病院へ連れて行って検査を受けるようにさせた。結果は異常なしということでひとまず2人で安心した。この年になると(と言っても本人はそんなの年をとったという自覚はないが)体調のちょっとした変化でも気になり色々考える。でも、やっぱり健康でいたいことには誰も反対はしないだろうと思う。私も友人たちの誰1人として失いたくない!お節介でも何はさておき自分のやれることはやっておこうとこれからも思っている。

昼食は友人が奢ってくれた。好意は素直に受け取る主義なのでさっさと財布をしまった私はかなりせこいのだろうか?レジの前で「いやここは俺が」とやるのが私にとっては恥ずかしいのである。友人はついでにお菓子もくれた(子供か〜?)。甘いものが嫌いな人間だがこれはうまいと言う。実際に食べてみて嫌味がなく甘さ控えめなお菓子だった。森永製菓の「リーフィ」と言う名前のパイ菓子だったが5分で1箱完食!なんか糖尿一直線みたいだが甘いものはやめられない。


絶対聞くぞ!!・・・3月29日リリースカラオケ
       ドナルドフェイゲン「モーフ・ザ・キャット」

日々雑感

2006年3月17日晴れ


昨日の雨はやんで晴れて気持ちのいい1日。ジャケットも要らないくらいに暖かいが、風が強く少し鼻が詰まったような感じで何か花粉症になったのかなと思う。でもこれくらいだったら別に関係ないので気にせず生活しよう。あんまり暖かいと私は去年の福岡の地震や芸予地震を思い出してびびったりもしてしまう。根っからの小心者である。

今日は子供の小学校の卒業式のため低学年は休み。したがって息子は朝寝坊を満喫、私は土曜日と感違いして危うく寝過ごすところだった。何かにつけて休みが多いなと感じている。夜は彼と一緒に「女王の教室」を見ることにしている。去年はこれを2人でよく見ていたが、子供の担任の先生よりは怖くないとの事?いいのか悪いのか良く分らない。

午後に友人からメールが来てWBCでアメリカが負けて日本が準決勝に出られることを知る。嬉しいことである。「天網恢恢疎にして漏らさず」とはこのことか(使い方が間違ってる?)。いやどうだっていい、兎に角今度は韓国に勝って欲しい。パンチ

明日は自分の時間が取れそうだから図書館へ午後から行ってこようと思っている。私は徳山図書館には行かず新南陽図書館が好きである。静かであまり人がいないので勉強したり本を読んだりするには絶好の場所である。また、インターネットも無料で使用できるのでここはお薦めの場所である。

今日はこの曲・・・イエス「ロンリーハート」

日々雑感

2006年3月16日雨


今日は久しぶりにまとまった雨だった。だけど冷たくはないので雨が降るたびに春らしくなると思いながら自分の車がおいてある駐車場に向かった。雨が降るたびに私はいつも思うのだが、どうも傘の差し方が下手みたいである。首から下はいつもビシャビシャになるのだ。もういい年なのにと思っているのだが、全く直らない!おまけに今日は車に乗り込もうとして傘をたたもうとしたら車のウィンドウに傘をぶつけてしまい余計に濡れてしまったではないか。なんという不器用さ!!がく〜(落胆した顔)今日みたいな日に私が車で外回りで営業する仕事に就いていたら着替えが必要になるだろう。どなたか傘の上手なさし方教えてください?

昼食をとある食堂で食べているとWBCの韓国戦がテレビに映っていた。結局負けた・・・。ここで50歳代のオジサン3人が盛り上がっていたが彼たちの話を聞いているとかなり韓国に対しての差別的な会話が聞こえてきて非常に不愉快だった。私の親も戦中派でそういう教育を受けてきていたので事あるごとに私に差別的な思想を刷り込んできたが、きっと間違っていると思う。この間違えを自分の子供たちには教えてはいけないと強く思った。野球やサッカーの試合で薄っぺらい愛国心を覗かせるよりは、しっかりとした教育をこの国はするべきではなかったのか?もう今となっては遅い気もするが国際社会でリーダーシップを取っていこうとするならば、先ずは自国の歴史について子供たちに教育していくことが大切だと思うのだが??

なんか堅苦しくて、綺麗事ばかり並べているみたいで気恥ずかしくなってきたのでこの辺でやめることにする。私はいつもは前段に書いたようにドジで雨の日は濡れっ放しのおじさんである。


今日借りてきたビデオ・・・「第3の男」

日々雑感

2006年3月15日晴れ


3日ぶりに通常の生活に戻った。しかし、歩いていないので歩くことさえ疲れたような感じがする。1日中寝ていたらもとの筋力に戻すのに1週間かかると何かで聞いたので、私の場合3週間かかるというわけか・・・。3日も寝てたのでついつい「このまま寝たきりになってしまおうかな」なんて弱気のムシが疼き出したりもする。でもそれはまだ早いし、そうなればそうなったで辛いものがあるので、ぐっと堪えて動かなくてはと思った。

今日は確定申告の最終日、そういえば去年は家の改築をしたのでその費用も控除の対象になるのかなと邪な考えを持って申告会場に相談に行ってみたが住宅ローンが控除の対象になるだけで改築の費用は控除の対象にはならないらしい。少しがっかりしたもうやだ〜(悲しい顔)
税金のこともこれから勉強しないといけないとつくづく思った。勉強することが多くてどうしたらよいか迷ってしまう。やることが多いとき私の場合、とりあえずメモ帳にランダムに書き出して優先順位を書いておく。それから、いつまでにやるかをダイアリーにメモする。パソコンで、敢えてやらないのは自分の書いたものの方がそのときの気持ちが分るからだ。もともとはアナログな人間だし、あまり機械に頼るのが好きではない体質と自覚しているのでこればかりは矯正できないように思う。

申告会場を後にしてWBCのメキシコ戦が気になり、そそくさと家に帰って見てしまった。私が家を出た頃は無得点だったが帰ってみると5点入っていたのでうれしかった。パンチ野球もサッカーも私が見てないときに点が入るのはなぜだろうか?

今日はこの曲・・・コブクロ「桜」

日々雑感

2006年3月14日雪


幾分熱が下がったので、これからまた体力を回復させていこうと思う。日曜日は午前中に子供の柔道の練習について行き寒い道場にいたのでこれがいけなかったかもしれない。しかし、前日に夕食で食べたタイ風グリーンカレー(レトルト)を食べたのがいけなかったように思える。これがなんとも凄かった!泥水にコショウと唐辛子をぶっこんだようなものでとても食べれるものではなかった。これが原因で日曜日は胃がキリキリ痛くて何も食べれなかった。イヤーもう絶対にタイ風カレーは食べないようにしようと固く心に誓った。

熱があるのでずっと布団で寝てた月曜日、WBCのアメリカ戦を見て余計に熱が出た。野球ありえないジャッジで日本が負けたのだ。ここでもアメリカの帝国主義が垣間見えたシーンの一つでなんともいえない気持ちになった。ちょうど先週の金曜日にオヤジ3人で酒を飲んでいたときに中国や韓国の外交姿勢について話していたとき、結局アメリカの言いなりになっているのが悪いのではという話になっていたので実に私にとってはタイムリーな出来事だった。あらゆる人種が集まった国では「自分の国が一番だ」というプライドが無いと国家として成り立っていかないのだな〜と思い知らされた。どんなことがあっても勝たないといけないという姿勢は見ていてイタイ気がした。でもあのアメリカチームはあの程度ではキューバにこてんぱんにやられるような気がしてならないし、勝って欲しくないと思っている。むかっ(怒り)

敗戦後のイチローのインタビューを聞いて「結構アツイ奴」と少し見直した。日本のチームが読売という企業の思惑で作られているのが松井の不参加が原因だと思うが、その場面で松井がいてくれたらと残念な気がするが、今のチームでもう1回2次リーグを勝ち抜いてアメリカチームを撃破してもらいたいと強く思っている。日本チームで注目しているのはロッテの西岡選手、抜群のセンスを持っている。十分アメリカに行っても通用する選手だ!!

日々雑感

2006年3月13日


昨日から寒くなり風邪をひいて熱を出している。書きたいことは沢山あるが、今日は止めとく。体がギシギシ言っている。

日々雑感

2006年3月11日晴れ


今日も暖かいので非常に過ごし易い1日。このまま暖かくなればいいのだがそうはいかない所がお天道様の気難しいところである。

昨日は楽しくお酒が飲めた。わーい(嬉しい顔)最初にオコゼの刺身を堪能!甘みがあってとても美味しかった。こうなると自然にビールが進むので飲み過ぎないようにと思ったが、結構私としてはよく飲んだ方である。色んな話を聞いて笑ったり、怒ったりするのが実に面白いので結局4時間くらいその場を変えることなく居座っていた。ここで私のこの欄のことが話題のひとつになったが、他の2人はたいそう褒めてくれて「文才がある!」とまで言ってくれた。でも褒めても割り勘である!そんなことは自分では思ってないので意外だったが、褒めてもらえれば調子に乗るタイプなのでこれからも意識することなく書いていこう。だって、意識すると書けなくなるから!

少し二日酔い気味であったが、明日の母の3回忌の準備で買い物に出た。少ない人数であまり買うものは無いのだが、とりあえずお茶菓子とお土産を買って帰った。夕方近くに息子の自転車の練習に付き合って近くの広場に行くと暖かい風が急に冷たくなるのを感じたので家路を急いだ。

今日はこの曲・・・村下孝蔵「踊り子」

日々雑感

2006年3月10日晴れ


今日は南からの強い風、いよいよ春一番か?しかし日曜日から寒くなるらしいのでまだまだ油断は大敵である。これが最後の寒波と思ってじっと耐えることにしよう。

家に帰るとまた、テレビはフィギュアの画面が・・・今度は真央ちゃんか。これでフィギュアのシーズンも終わりだろうと思い我慢しようと思うが、まだ世界選手権が残っているとのこと。我慢である!!

そろそろ暖かくなるので私の生活を夜型から朝型にシフトしようと思っている。夜は何かと誘惑が多く、朝の方が時間を有効に使えるからだ。それから徐々に睡眠時間を短くしようと思っている。睡眠時間を5時間くらいにして自分の時間を確保しようと企んでいるのだ。そう思っているが、今日は友人たちと会食なので夜遅くなることが予想される。同い年のオヤジ3人で飲みに行くのでちょっと寂しいかなと思うが仕方が無い。逆に若い女の人がいれば気を使ってオヤジたちは疲れるからいない方がいいのである。いつも行くところは友人が懇意にしているところなので色々と便利であるし、魚がおいしく安いので楽しみである。普段不味いものを食わされているのでたまにはおいしいものを食べても良いだろうと勝手に思っている。

明日は二日酔いにならないように気をつけよう!最近は家でも酒を飲まないようになった。酒よりもお茶が、つまみよりも饅頭があればそれで幸せである。なんかかなり年寄り臭い話になってきたので今日はこのへんで・・・・。ビール

今日の曲・・・・なぎらけんいち「悲惨な戦い」

日々雑感

2006年3月9日曇り


曇っていた時間が長く、寒くは無いのだが暖かくも無い何だか変な1日だった。今日は日中かなり眠たかった。どうも変な夢を見て夜中に起きたせいであろう。夢なんて時間が過ぎればすぐに忘れてしまうものなのだが、今日は何故かくっきりと憶えている。

その夢とは・・・・何故か1人で南の島に来ている私、飛行機から降りてイミグレーションのところで私に手荷物から変なものが出てきて警官に連れて行かれて尋問を受けていた。大して取り調べていないのに私は牢屋に入れられて、このまま帰れないかもしれないと思い途方にくれていた。それからトイレに行きたくなって探すがトイレが無い!うーっ漏れそうだと思ったところで夢から覚めた。どうってことは無い、本当にトイレに行きたかっただけなのだ。結果的に良かったのかもしれない。このまま私はお漏らしをしていたかもしれない??まだ大人用のオムツをはくような年にはなってないと自分では思っているが少し危ない気もする。がく〜(落胆した顔)

ところで、昨日は高校の入試試験だったらしい。私もかれこれ30年前に経験したが、前日はなかなか寝付くことができず、11PM(古っ!)を見て放映が終わって、今度はラジオ(オールナイトニッポン)を聴いていて、寝たのが午前3時だったと記憶している。今は午前3時といえば飲んで騒いで帰る時間・・・なんともはや情けない話である。

今日はこの曲・・・ラッツ&スター「夢で逢えたら」

日々雑感

2006年3月8日晴れ


道を歩いているとどこかの家の軒先に梅の花が咲いていた。次は桜その次はつつじということになるのかな〜。

今日は少し歩くことがあったが、歩くと脹脛がつってしまいアキレス腱も痛くなったもうやだ〜(悲しい顔)かなり運動不足であることを身にしみて分ったような気がする。先月東京に行ったときは移動は電車だったのでよく歩いた感じがした。実際こちらではあまり歩く機会が無いので少しでも歩いた方がいいのだろう。健康の維持もこれからは気をつけないといけないと思いつつもすぐ近くのコンビニでさえも車で行ってしまう私である。

家に帰ってみると家人が借りていたDVD「流星花園」がなくなっていた。もうすでに全部見終わったらしい。まったく韓流の次は華流か〜・・・世の奥様も暇なのか忙しいのか分らない。聞くところによると女の子の見る漫画の台湾版とのこと。漫画からテレビドラマになるとつまらないのが多いような気がする。特に「エースを狙え」なんか観てられなかった。ちなみに私はこの漫画は読んだが、”お蝶婦人”の大ファンだったのでテレビ化されたときにはあまりのミスキャストに怒り狂っていた。ん?誤解してもらっては困るが私はあまり女の子向けの漫画を読む趣味は無い。今まで読んだものといえば「エースを狙え」「日出る処の天子」「ガラスの仮面」「ベルサイユのバラ」「BANANA FISH」くらいである。読みすぎ?宝塚も結構好きなんですけど・・・どうなんだろうこのオヤジは??

今日の曲・・・かぐや姫「あの人の手紙」

日々雑感

2006年3月7日晴れ

いよいよ春到来という感じの天気で過ごし易い1日だった。いつも車で通る道も違う景色になり気持ちがザワザワしてきた。よそ見をしないように運転しよう!昼にウトウトするくらい気持ちのいいことはないが、これをやってしまうと風邪をひいて、その上花粉症にでもなったら大変なのでぐっと我慢する。

話は変わるが、私は最近また詩集を読みだした。何故かと言うと小説より字数が少ないからという単純な理由である。小さい頃、親から無理やり日本詩集全集を読まされてあまりいい印象が無かったのだが読み返してみるとほんのりとしていい気分になれる。昔の詩もいいが最近のJ−POPの中にもいい詩が沢山あることにふと気づく。私の好きなのはくどいようだがスガシカオ、草野正宗(スピッツ)松本隆(大御所)この3人はとっても良い。ひらめき

たとえば・・・・・

僕の情熱はいまや 流したはずの涙より
 冷たくなってしまった
どんな人よりもうまく自分のことを偽れる
 力を持ってしまった   「スガシカオ 黄金の月」より

どうでしょう?私、結構ダークでしょ。しかし、この詩を読んでみると誰でも確かにそういうことを心の中に描くことがあるのではないかと思う。カラオケに行って歌う前にその詩をじっくりと読んでみると新しい発見があるのでは・・・・。

今日読んだ本・「誰でもわかる株式会社&LLC設立マニュアル」

(現実に戻ってしまった)

日々雑感

2006年3月6日

今日は雨が強く降っていた。しかし気温はもう寒くない・・・まだ春一番が吹いていないので安心はできないがこれくらいの寒さなら我慢できるんじゃないかと思う。この雨の中、確定申告完了!今度の日曜日は母の3回忌なのでいろいろ物入りなので銀行で金を下ろす。いったい、いつごろから法事にあんなにお金がかかるようになったのだろう?誰かの謀略かもしれないと勘繰ってしまう。むかっ(怒り)

最近になってまたちょっと不思議に思う言葉がある。それは「等身大の自分」という言葉だ。なんじゃそりゃ?自分の上でもなく下でもなくなんてよく考えると初めから「負けでもいいです」といっているのと同じじゃないかと思ったりする。ちょっとでも今の状況から這い上がっていくことが自分自身を高めていくことにはならないか?たとえばSMAPの「世界に一つだけの花」なんてよく聞いていると負けるが勝ちみたいな詩でなんか気持ちが悪くなったりする。努力して自分の夢を実現させるためにもがく姿の方が私には美しく見える。まあ、自分みたいに努力しても、もがいても夢を実現できない人間をひいきしているようにも思えるが・・・・。

昨日は息子と初めてボウリングをやった。子供の柔道の卒団式の前にボウリングをやることになったらしく、とりあえず練習の意味で連れて行った。やる前は「やりたくない!」とべそをかいていたがやり始めると彼にスイッチが入ったみたいで立て続けに3ゲーム消化。お父さんは1ゲームで腰痛再発でギブアップ、しかも手に力が入らない有様で運動不足を実感させられた1日だった。

SMAPで私の好きなのはこれ・・・・「青いイナズマ」

日々雑感

2006年3月5日


昨日は日ごろかまってやれない子供に対して罪滅ぼしの意味で北九州に恐竜展を見に行った。人が多くてよくみることが出来なかったが、子供は喜んでいたのでいいかなと思った。彼の友達はもうすでに行っていたいたらしく、お土産をもらっているのでお返しを買わなければいけない為、山のようにお土産を買っていた。これじゃあ恐竜を見に行ったのかお土産を買いに行ったのか分らない!

その後小倉のリバーウォークに行きぶらぶらする。スタバがあったのでカフェラテに豆乳を入れて飲んでみる。なかなか美味しかった。今これが流行っているそうである。豆乳はいま化粧品などにも使用されて注目されているらしい。私が昔、体が弱かった幼少の頃よく祖母が豆乳を作ってくれたので大豆100%の豆乳は何の躊躇も無く飲むことができる。むしろ、100%で何も入れない方が好きだ。夏に食欲が無いときにお薦めである。

帰り道に高速の入り口を間違えたり、途中で夕飯を食べたりして家に着いたのは午後9時であったのでもうヘトヘト・・・・昨日はパソコンを開ける体力がなかったので書けなかった。申し訳ございませんでした(高嶋政伸風に)!

今日の曲・・・スピッツ「涙がキラリ」

日々雑感

2006年3月3日


車を運転していると雪がサーっとウィンドウを覆った。道を歩いている人はとても寒く見えて前かがみになって歩いていた。でも、多分これが今年最後の雪になるだろう。この冬はとても寒かったので私はダウンジャケットを買ったくらいだ。家の中に冬物を収納するスペースを作らなければと思い車を走らせた。放っておくと私の冬物だけそのまま埃にまみれてもそのままにされるので自分のことは自分でしようっと!

今年から確定申告をすることになってしまったので申告書は早い時分にもらってきていたのだが、いざやろうと申告書を開いてみるとぜんぜん分らないので申告会場に聞きに行った。若い税務署の職員をつかまえていろいろ教えてもらった。どうやら結構還付されるとの事で俄然やる気になり申告するぞ〜モードに入った。早く脱税、いや節税するにはと気を揉む位になりたいものである。若い職員は最後に「国税庁のHPだったら申告書も簡単に作れるッス」と若々しい言葉使いで税務署のPRまでしてもらったので「よく分ったッス」と言い返して帰ってきた。どうなんだろう?こういう時は怒った方がいいのかな〜。まあそう言われてもあまりカチンとこなかったのだから彼のキャラクターなのかもしれない。あと3年もすれば彼もどっぷりと公務員らしくなるのだろう。

申告会場から帰る時に徳山の商店街を見てなんともさびしい街になったものだと改めて感じた。そこにはかつて高校生の私たちが嬉々として友達と一緒になって騒いでいる姿をダブらせてイメージすることが不可能なくらい荒んだ街並があるだけで、道路にはただそんなに乗っては来ない客待ちのタクシーが黙って並んでいる。ここにいると過去はあっても未来はないような気がしてきたので、車のスピードを上げて走り去っていった。

今日はこの曲・・・イルカ「なごり雪」

日々雑感

2006年3月2日


3月に入ったけれど雪がちらついていたのには驚いた。寒いのは寒いのだがやはり1月や2月よりは暖かいように思える。1日ごとに春が来ているのが分るので私もようやく季節が分る人間になったのかと安心した。でも待てよ、季節の移り変わりなんて結局学校で習ったことで自分の頭で考えてないような気がする。う〜ん・・・このことについてはあまり深く考えないようにしよう。

私はあまりテレビドラマは見ないほうであるが、ここのところ少しハマッているドラマが2つある。「相棒」(水曜日夜9時から)と「アンフェア」(火曜日夜10時から)が結構面白い!いずれも刑事モノなのだがその展開のスピード感の違いが自分の中では気に入っている。「アンフェア」の方はスリリングな展開(少し無理やり感があるが)、「相棒」の方は犯人と刑事の心理描写が勝負!みたいなところが実に良くできていると思っている。その中でも「相棒」に出ている水谷豊がすばらしい。若い頃は「傷だらけの天使」や「青春の蹉跌」などで観た尖っていて、少しでも触ると壊れそうな役が好きだったが、今は丸くなったと言うか脂が抜けたと言うか独特の渋みが出ていてますます好きな役者に1人になった。それから「アンフェア」に出ている寺島進、どう見ても警察キャリアの顔じゃないような気がするけど40過ぎてもあのつっぱりようはただものではない。日本の役者ではあまり好きな人はいないがこの2人は結構気になる存在である。

ちなみに海外の役者ではなんと言ってもロバート・デ・ニーロ、次にジャックニコルソン、そしてジムキャリーが好きである。私の子供に”出仁郎”とつけようとして親戚一同から大顰蹙を買ったこともある。嘘のような話だが私は本当に子供が生まれたときに考えた名前の1つである。このことからしても私に父親の資格はないのかな〜と思ったりもする。

今日はこの曲・・・マーラー「交響曲第6番」

日々雑感

2006年3月1日


久しぶりにジムに行って汗を流した。先月は結局1回も行ってなかったので筋肉が痛い。窓の外から中庭の芝生を見たら青くなっていたので少しうれしく思った。私は花や草木を見て「きれい」とか「いい香り」とかを感じる神経が抜けているが、芝生が青くなるのだけは見ていて嬉しくなる。やっぱり少し偏屈な人間なのだろう。

昨日はとりあえず、何はともあれサッカーを見た。がっかりの一言!アメリカ戦での反省はしてなかったか???昨日で分ったことは中田と中村しか通用しないと言うこと。ワールドカップの日本戦は見ないようにしよう。だって体に悪いから・・・・昨日の90分でタバコを10本吸っていた。どの競技もそうだがチームの監督なんて並大抵の精神力でないと勤まらないと思った。特に名選手が監督になったときはその手腕はどうであれストレスが凄くたまるんだろうな〜。ジーコが少しかわいそうに見えた。ワールドカップで見たいのは予選ではアルゼンチン対オランダが一押し!どこかで放送してくれることを今から願っている。

家に帰ると子供たちが2,3人で絵を描いていた。ちょっと覗いてみると”HG”の似顔絵、その下に「ハードゲイ フォー」ときっちり描いてあった。彼らがその意味を知るのは何時ごろなのだろうか?少なくとも私に「ハードゲイって何?」と聞かないで欲しいと思いすぐに家を出た。

今日はこの曲・・・郷ひろみ「ゴールドフィンガー」

日々雑感

2006年2月28日


急に寒くなり北風が冷たく体に吹き付けた。私はくどいようだが寒さに非常に弱い!寒暖の差が激しいとまた風邪がぶり返すのが怖いので厚着をして外出したが室内に入ると今度は暑すぎる。手にもつ荷物が増えるので実に邪魔くさい。

またまた政治ネタになるが疑惑メールの議員が謝罪しているのを見ていると責任の取り方が違うのではないかと思う。質問した者が責任を取らなくて国対委員長と幹事長が辞めて事を収めようとしてもそれで国民が納得すると思っているのだろうか?はっきり言って質問者も党執行部も辞任すべきだ。たとえそのことが党の分裂になろうとも今は自己保身に躍起になっている時ではない。ある意味、憲政史上の大きな汚点になってしまった事には間違いないからだ。政治家が責任を取らなければ我々も嘘を言ってもいいと勘違いする人間は必ずいる。今の政治家は全く自分のおかれた立場を理解していない人たちが多すぎる!この事件で国民が政治に対しての関心が薄れてしまって投票率が下がることが心配だ。とまあ真面目な事を言ってしまったが、かく言う私も選挙にあまり行ってなく、いったとしても白票を投じてしまっているのが正直なところである。

今日はもう我が家のテレビはフィギュアのが映像がないだろうと思い、家に帰ると今度は荒川選手帰国のニュースを何回も見せられた。・・・・・もううんざりである。でも、9時からは私は絶対にサッカーを見るぞ!!絶対に・・・・・・・

今日読んだ本・・・「西條八十詩集」

日々雑感

2006年2月27日

今日も我が家ではフィギュアスケートのビデオがエンドレスで見ているのが1人!私がそのことに触れると「サッカーよりはまし」と言って開き直っている。こうかいていると微笑ましく映るかもしれないが、私は本気で怒っているのだ。全く人の気持ちも考えないでテレビを独占して・・・・。仕方がないので私と息子は別の部屋でアニメを見ている。ここでもチャンネル権のない私はニュースが見たくても見ることができないのだ。

東京出張や風邪であれやこれやと過ごしているうちに2月も終わりになってしまった。「光陰矢の如し」と諺で習ったときはまだ若かったがこの年になると其の矢がどこかに突き刺さる1歩手前に来ているのでちょっと怖くなる。

徳山大学の図書館によって見ようと思い行ってみると、スーツ姿の学生が多かった。もう来年の採用の企業説明会が行われているらしい。スーツ姿が板についていないところが新鮮で何か微笑ましい。こう思うのは私も年をとってしまった証拠だと思う。気持ち的にはまだ若いと自負していたが彼らを見るとやはり違うのだ。当たり前のことなのだがなかなか自分がオヤジだということを分っていないのだなと思う。学生たちは私を見ると企業担当者と間違えて丁寧な挨拶をしてきた。違うんだよ!私はただ図書館に寄っただけのオヤジだよ!そんな挨拶されても君達を採用できないんだよ。と心の中で叫んでいたのだが、私も学生たちの勘違いを正すこともなく彼らの挨拶に応えてしまった。みんなちゃんと就職できますように・・
そして私のようにならないようにと願うばかりであった。

今日の夜はこの曲・・・山下達郎「あまく危険な香り」

日々雑感

2006年2月26日

昨日の夜は子供の咳がひどく寝たのか寝ていないのか分らないので、昼間はうとうとしてソファーで横になっていた。寒くはないがはっきりしない天気なので気分も乗らない。1日中家にいるのでお腹も空かないがせんべいをぼりぼりと食べて過ごすことになった。

そんな具合で私の休日は過ぎていった。そろそろ体のほうも良くなったのでジムに行こうかなと思う。今日は何も書くことがないのでこれで終わり・・・・・・。


今日子供と一緒に見たビデオ・・・「スターウォーズ」

日々雑感

2006年2月25日


せっかくの休みだが子供が熱を出して右往左往した。病院にいくまでではないと思い様子を見ることにした。子供に関してはかなりの過保護であることは分っているがどうしても甘やかしてしまう。親馬鹿ではなくバカ親なのだ。

家人から今日のスポーツ紙を全部買って来いと命令されたが拒否したところ、じぶんで全部買ってきた!もう開いた口がふさがらない状態。書いていることは同じなのにそんなに買ってくる事はないだろうにと思ってしまう。この痛い出費を誰に請求したらいい?悔しいので全部読むことにしたが、どれを読んでもやっぱりおんなじだった。でもよく考えたらオリンピックに行った選手と役員200人で金メダルが1個だなんてすごい無駄ではないのか?もう少し競技毎の世界のレベルというものをちゃんとリサーチしているのかと疑ったりもする。この分野でも日本人の人の良さと言うか甘さを思い知らされたような気がする。金がすべてではないと思っているが、外国においてスポーツに関しては成績が金に直結することになることが多い。いい成績を残した選手にはそれ相応の生活保障することについては私も賛成である。なぜなら彼らはメダルをとるためにどれだけのことを犠牲にしてきたかと思うと国家が補償しても、国民には納得が得られるのではないか?いやー、やっかみも増えるかなー?難しいところだな〜。急に弱気になる私も考えものである。

世の中いろいろとしがらみがあっていやな感じだ。「しがらみがなくても生きていければな〜」と思いながらタバコを吹かすのであった。

今日借りてきた映画・・・「八月の濡れた砂」

日々雑感

2006年2月24日


朝から我が家は女子フィギュアでテレビの音量はガンガン鳴っていた。私も息子も少しゲンナリ!でも金メダルが取れてよかった。しかし、今日1日は我が家のテレビはスケートの場面ばっかりなんだろうな〜。

政治ネタはもう終わりといっていたが疑惑メール問題についてはもう一言・・・・はっきり言って民主党の対応には幻滅した。ガセをつかまされた議員を入院させると言った手段をとり、党執行部の責任をどこかに転嫁させようとしているからだ。政治家が責任を取らないでどうするんだ!それじゃあヒューザーの小嶋社長と全く同じである。これでは誰も悪いことをしても責任を取らなくなってしまうではないか?そんな風潮が続くとこの日本がどんどん大陸化してしまう危険があり、嘆かわしいことである。日本は「恥」と言うことを根底にして文化が成り立ってきたと思っているので、そこは失いたくないと私は思っている。

ガセで動いた1週間の国会、耐震偽造問題も忘れて欲しくない議題の1つである。それにしてもオリンピックメダルを取る選手はどういう精神状態なのか?すごいプレッシャーに勝つにはどうするのかを教えてもらいたい。

  今日はこの曲・・・・・かぐや姫「黄色い船」

日々雑感

2006年2月23日


もうメール疑惑についての話は終ることにする。これ以上の展開はないみたいに感じられるからだ。だけどことの真贋については国民にはっきりさせなければいけないのではないか?また日歯の献金疑惑みたいにうやむやにだけはして欲しくない。

話は全く変わるがCD業界では60年代から70年代のフォークソングを集めて売り出したら団塊の世代を中心に結構売れていると聞いた。ここでも2007年問題が音楽業界にも影響が出ているのであろう。フォーククルセダーズ、中川一郎、高田渡、遠藤賢二など、かつて私の世代のギターの教則本に載っていたので懐かしい気がする。私たちの世代は吉田拓郎、井上陽水、泉谷しげる、かぐや姫など70年後半の人たちが活躍していたのでこの人たちの歌はカラオケに言っても歌詞を見ないでも歌えることができる。つまらない自慢話でした。

団塊の世代に対しての功罪は私たちが酒を飲んだときに話をすることもあるのだが、たいていは悪口で終わってしまう。確かに、少し無責任なところはあるが学生時代のエネルギーを社会に出たときもそれを存分に発揮されたと言う点ではすごく尊敬をする。定年になってもなおその心の中にはふつふつとしたエネルギーを持っているに違いないと思っている。これを社会にどう還元していかれるかによって団塊の世代の評価が決まるのではないかと私は感じている。
その前に私もがんばらなくては・・・・でもエネルギーが足りないかな〜と弱気になるときもある。


今日はやっぱり・・・井上陽水「帰れない2人」

日々雑感

2006年2月22日


晴れたり雨が降ったりで忙しい1日だった。風邪をひいて忘れていたが今年から確定申告をしなければいけないのだった。申告書を取りに行った会場は大型駐車場の一角のホールにあるので、必然的に駐車料金を取られることになる。去年までは税務署が会場だったのでそんなことはなかったのに・・・・と釈然としない気持ちになった。

釈然としないのは今日の党首討論を見て民主党はどうも次の手はないなと改めて感じた。論点をずらそうとしているのが見え見えだ。先ずはメールの信憑性をはっきりとさせてから国政調査権を発動するのが順番と言うものだ。全く民主党は前の代表から思っていたがはっきり言って「軽すぎる」し、喧嘩の仕方が分ってない。ただ愚直に政府を批判していたら選挙に勝てると思っているのだろうか?
こう書いていると私が自民党の支持かと言えばそんなことはない。しかし2大政党を早く実現されればいいなと思っているから、民主党には早く自民党を脅かす政党になってもらいたいのだ。

ちょっと熱く語ってしまったので・・・・・

ライブドアの代取が逮捕!これでライブドアも終わり。いったいあの会社はなんなのか分らないまま消えていくのか?ライブドアの躍進ぶりを見て私も一瞬「人の心も金で買えるのか?」と錯覚してしまったことを反省した。まあそんな金なんて私にはないしこれからも持つ事はないだろう〜・・・これって「負け犬」になるのかな。

今日はこの曲・・・下田逸郎「セクシィ」

日々雑感

2006年2月21日


まだ鼻水がダラダラと流れる。もうそろそろ治ってもいい頃だと思うのだがどうなんだろうか?

国会の予算委員会での疑惑メールについてあれやこれやと騒いでいるが、ありゃどう見ても民主党の負けだと感じた。ボクシングで言うとパンチを当てて後は逃げているようなもんだ。次から次へと新ネタを出さなければいけないのに出せていないのはあれだけしかなかった証拠と思わざるを得ない。総理や幹事長の態度を見ていると自民党は多分去年から情報をキャッチしていてそれなりの対応をしているに違いない。逆に民主党はわなにはめられたのではないか?これで民主党は党首交代、小沢一郎が党首になって最後の勝負に打って出るのだろうと思う。逆に疑惑メールが疑惑でないとしても、小泉政権は9月までもたないで4月に退陣、つなぎに福田が総理となり安部官房長官は次の総理になると予想している。自民、民主どちらにしても世代交代はまだできないだろう。私も昔バイトで議員会館に1年いたことがあるが、政治の世界はドロドロし過ぎで怖いところだ。女の嫉妬が怖いと言うが私は男の嫉妬のほうがもっと怖いと感じたのが永田町にいたときである。どちらにしても今の政局は不安定であるのには違いない。何か週間ポストみたいになってしまったが案外と私の予想が当たったりして・・・・・。


今日の夜見たい映画・・・「仁義なき戦い 広島死闘編」

日々雑感

2006年2月20日


風邪は少し良くなったものの、腰痛がひどくなったりしてたいへんだったのでまたこの記事を書くことを少しサボってしまった。まだ鼻水が止まらないのでティッシュは離せず、マスクはしたままである。マスクのゴムで耳が擦れて痛い!

書き込みを見ていると社労士試験が難しくなるとのこと、合格率が2.5パーセントにしたのではと言うのがあり、すごく気になりだした。1点差で今年駄目だった事がまた悔やまれる。やはり行政書士の業務より試験対策に重きを置くことになるのだろうか?それともいっそのこと試験をやめてもう業務に集中するか?実に悩むところである。どうすればよいか誰か教えてくれ〜?

こういうときは誰かの励ましを受けたいものだが誰も励ましてくれないし結局自分が決めなくては前に進めないのは分っているが、少しばかり足が止まってしまう。今は我慢のときなのであろう!

追い討ちをかけるように株価も下がっている。どうしたんだろう?
乱高下が激しいな〜。私の気持ちみたいだ、全く!


今日の曲・・・カーペンターズ「雨の日と月曜日は」

日々雑感

2006年2月18日


この2日間風邪をひどくさせてしまい、おまけに腰痛まで再発させて身動き取れない状態だった。パソコンにも迎えなかったのでご無沙汰である。

こんなときは座っても立っても、寝ていてもつらくただただ時間が過ぎていくので自分が腹立たしく思えてくる。難しい本は読めなくなるので「週刊新潮」「週刊文春」を買って読むことにした。「週刊新潮」は創刊50年らしい。思えば私は「週刊新潮」は13歳の頃から愛読している(ませてたのか?)。最初は”黒い事件簿”なんていうちょっとすけべな3面記事の小説を親に隠れて読んでいたりしていたが、やはり山口瞳の”男性自身”と言うエッセイを読むのが好きだった。ついでに山口瞳の小説も読んでみてますます好きになったことを今でも覚えている。しかし、山口瞳が亡くなってから私は「週刊新潮」を読まなくなった。たまに買ってみるとスタイルが変わってないことがうれしい。考えてみると私のひねくれた性格と謝らない性格は「週刊新潮」から形成されたのかなとも思うことがある。しかし、この「週刊新潮」に”ぶれない”ことを教えてもらったような気がする。

少しほめすぎかもしれないのでこの辺でやめることにする。

日々雑感

2006年2月15日


とうとう本格的に風邪をひいてしまったらしい。喉が痛くひどく咳き込んでいる。病院にいって薬をもらってきたので飲んで安静にしていよう。インフルエンザではなかったみたいで少しは安心している。

もともと外見と違って風邪をひくととたんに弱気になったりすぐに寝込んだりするタイプなので気をつけてはいるのだが、本当は冬季オリンピックを夜遅くまでライブで見ていたからこうなってしまったのだろう。もうメダルを誰も取りそうにないので今日からは早く寝ることにしよう。

そろそろこのホームページのトップページを書き換えようかなと思っているのでそれも考えなくてはいけない。最初なので力ずくで書いて載せてしまったので今度はSEO対策を気にしながら考えようと思う。だんだんとやることが多くなりそうなので健康には気をつけなければいけないとは思うが夜に映画を見ることも好きなので、悩むところである。3時間の睡眠時間でも平気な体が欲しい・・・
と真剣に考えている。


  今日はこの曲・・・・西島三重子「池上線」

日々雑感

2006年2月14日


昨日から暖かくなったがどうも喉が痛い。インフルエンザかなとも思うが筋肉痛もないし熱もないので病院にはいかなくてもいいのかな〜と思う。

オリンピックはメダルを取ることさえできずにいるのに「よくがんばった!」とテレビでは褒め称えているが私は納得いかない。最初からメダルが取れないと分っているのなら、取れないと報道すべきだろう。競技というのは結果がすべてである。その過程の感動秘話なんて全く不要だ。むやみに人を泣かすもんじゃあない!

サッカーもがっかり来たひとつだ。あと5ヶ月だと言うのに何なんだあのざまは!アメリカ相手にボールを触ることすらできない。いまさらシステムの相性を見ている暇はないのだ。とにかく勝つことが大事なのに負けても「修正点を見つけた」とか生ぬるいことをいっている選手の話を聞いていると腹が立つ。あと5ヶ月で修正できるのか?その方法は?と詰問したくなる。と批判していてる私はサッカーもスキーもできはしないので少し情けない気もするが見ているとどうしてもそう思ってしまうのである。

おっ、今日はバレンタインデーでもある。私にとって全く関係ないが、週に2,3個はチョコを食べる私にとってはチョコ売り場にいくのがちょっと恥ずかしい1日ではあるので今日はチョコを買いに行くことはやめようと思っている。

  今日の曲・・・・はっぴいえんど「いらいら」

日々雑感

2006年2月10日


今日は暖かい1日。昨日と比べたら随分と過ごしやすい。しかし私の体調は優れない。
腰が痛くてつらいし、おまけに偏頭痛の2重苦でどうしてよいものやら・・・・やれやれである。

昨日皇室典範改正のことを記事に書いていたら、その夜から今日にかけてどうやら今国会での法案成立を断念するとのこと・・・・・変わり身の早さも小泉総理の1つのスタイルである。話は全く変わるのだが、また未成年の芸能人の喫煙や飲酒で謹慎とか活動停止などとニュースになっているが大人の中で仕事をしていると自分が未成年と言うことが分らなくなるのでは?また一般の未成年だって平気で酒を飲んだりタバコを吸っているので我々もあまり気に留めてないのが悪いのかなと思ったりもする。私自身はと言うとタバコは20歳で、酒は17歳でやったと記憶している。だからあまり厳しいことはいえないのである。

明日は子供の柔道の試合で朝早くから会場へ行かなくてはいけない。この小1のガキが最近父親である私のことを「志村、志村!」と呼ぶ。そう、志村けんの髪形に良く似ているからだ。
全く好きで似ているのではないのに、子供って傷つくことを平気で言いやがる。試合で負けたら叱り飛ばしてやろうとひそかに思っている・・・・私のほうも子供じみた父親である。

明日から3日間、記事は書けない。管理サーバーのバージョンアップの作業があるらしい。数少ないこの記事をごらんの皆さん、あしからず。


  今日はこの曲・・・・スガシカオ「サナギ」

日々雑感

2006年2月9日


昨日から雪がちらついていたが、朝起きてみると少し積もっていた。登校する子供たちは大騒ぎで、もっと寝ていたい私は彼らの大声で起こされてしまった。まだ筋肉痛が治まらないのでこれがつらい。

さて、秋篠宮妃殿下のご懐妊で情報番組はライブドア、耐震偽造の問題がどこかに追いやられているがちゃんと継続して欲しいものである。今国会で皇室典範の改正について反対か賛成かという議論については私の意見は(どうでもいいのだが)反対である。第1に有識者会議の時間数があまりにも短い点について疑問が残る。男系の天皇制をこれだけ維持してきている国はそうないだろう。伝統文化の継承をたかだか30時間の話し合いで国会にあげて法案を通そうとしている総理の軽薄さに「いいかげんにしてくれ」と言いたくなる。第2に皇室を政治闘争の道具にしている国会が腹立たしい。自分たちの保身の為に皇室を利用するのであれば先の太平洋戦争のときと全く同じである。日本の政治家は学習能力がないのかと思いたくなる。第3にこのご懐妊によって東宮家の立場がいっそう悪くなるのではと言う懸念がある。皇太子妃殿下は今病気療養中であるにもかかわらず、また頭の悪い宮内庁の役人は東宮家にたいして過度の期待をすることは間違いない。こういうときに皇室典範の改正をすることには反対である。

どうも小泉総理になってからこの国はせっかちになってきたように思うし、日本の重要な問題は後回しに、時には性急に処理してきているように感じるのは私だけなのだろうか?
私たち国民はもう少し国家に対して”物申す”ことが大切になってきた時期が来たように感じている。


   昨日読んだ本・・・・・「野口雨情詩集」

日々雑感

2006年2月8日


3日ぶり!東京に入国審査の取次ぎ申請業務の研修を受けに行った。5年ぶりに行ったのでどこにいるのか分らない状態でひどく歩いた。また寒い日が続きつらかった!こっちに帰ってきてたら雪・・・・・早く暖かい日が望まれる。

集まった「せんせい」方の話を聞くと交通事故の示談や内容証明作成をやられている方が多く見受けられた。内容証明なんて出すほうも出されるほうもかなりの負担になるのではと思っている私には考えさせられる一幕であった。できればその前の段階の協議に力を入れるべきかな〜と・・・・そこが狙い目ではなかろうかと、また法律の理解もまだまだ深くしなければといろいろと勉強になった研修であった。

しかし東京の人は歩くのが早い。私は歩くのが遅いほうなのでどんどん抜き去られてしまう。
また人の多さにも圧倒されてしまった。乗り物酔いはあるが人の多さに酔ってしまった。
完全に「おのぼりさん」状態!一度は東京で就職を考えたことも会ったが、就職していたら私なんて当に病気で死んでいたかも知れない。やはり自分のペースを守りながら地道にやっていくほうがあっていたように思う。それはそれでまた違ったプレッシャーがかかるが私にはあっていり生き方だと思っている。


    今日はこの曲・・・・内山田洋とクールファイブ「東京砂漠」

日々雑感

2006年2月4日


明日から東京へ出張。と言うことで明日から3日間記事の投稿は書けない。昨日からなにやら尿管結石が再発したみたいで少し痛むのが心配だ。座薬と保険証を持っていこう。

暦では立春なのに雪がちらちらしている。

東京は学生時代に生活していたが、志望校に入れなかった私は何も目的をもてなくてダラダラと生きていた。今から思うともう少し有意義に過ごせたのではないかと後悔している。大学を卒業すれば何とかなるとボーっと考えていたのがいけなかった。就職も何とかなると思っていたが世間はそんなに甘くないことが今になって分ってきた。自分のやりたいことが30過ぎて分ってきたようじゃ駄目なのである。そのボーっとしていた東京に行くことが私の心の中で葛藤を生んでいる。・・・・・あんまり気にすることはないのかもしれないが・・・・・。
結構そういう小さいことを気にする性格なのでどうにかして直したいのだが、こればかりは一生直らないんだろうな〜。

  今日はこれぐらいにしてこの曲・・・・やしきたかじん「東京」

日々雑感

2006年2月3日


今日は節分である。そろそろ春が近づいてきているのでこの寒波をじっと我慢するしかない。風が強く窓がガタガタ言っているのが余計に寒さを助長しているみたいで暖房が効いているにもかかわらず何か足元が涼しいように思える。また、今日は”恵方まき”と言って巻き寿司を今年の恵方に向かって丸かじりするのだが、子供の頃にはそんなことした記憶がない。それに交差点の真ん中に年齢の数だけ豆を置いといて車につぶさせるという儀式もあるらしく、これも昔からやったことがないけれど節分の次の朝には交差点に豆が散乱している光景を最近よく目にする。私なんか豆まきしたあと後片付けするのが面倒でやりたくもないのだが・・・・・・。

東横インの不正改造で社長が以前と違って神妙に謝罪しているのを見たが、いまさら遅いだろう!最初に開き直って会見をしたのだから本当に謝罪していると誰が思うのだろうか?不祥事があって社長がテレビに向かって頭を下げているシーンを何度も見ているが、あれはテレビカメラに向かって謝っているだけで被害者の人々には謝っていないのだ。企業のリスク管理とコンプライアンスの確立というのはかなり遅れているのだとつくづく感じる事件だった。無責任にもほどがある。植木等の無責任男(かなり古い!)のほうがよっぽどましである。

植木等で思い出したが私が幼稚園の時、クレージーキャッツの「スーダラ節」を歌って先生にこっぴどく叱られた。それから小学生の時には音楽の授業の時、歌のテストがあり「好きな歌を歌いなさい」と先生が言ったので私はちあきなおみの「喝采」を熱唱した。先生が「もっと違う曲は歌えないのか?」と要求したきたので、またまたちあきなおみの「4つのお願い」を歌って怒られた。後で親が先生に呼び出されてかなり説教されたらしい。それから私は親にまで叱られて、踏んだり蹴ったりでどうして良いか困ったことを思い出す。今でもクレージーやちあきなおみは好きである。どうして親に殴られたかいまだに納得がいかない出来事の1つである??


    今日の曲・・・・クレージーキャッツ「ドント節」

日々雑感

2006年2月2日


今年はスポーツイベントが多いみたいで私もそれを楽しみとしている。冬季五輪、サッカーワールドカップ、バスケット世界選手権などが楽しみである。中でもサッカーワールドカップは非常に楽しみで今からうきうきしている反面、今回で当分日本は出場できないのではないかと心配ではある。

選手の中では中田英寿が好きである。日本チームでは彼くらいしか世界では通用しないと思っている。彼を見て連想する言葉は「誠実」と「異端」・・・・相反するような言葉だが私にはこの言葉が浮かんでくる。サッカーに対して誠実であればあるほど他の選手との差が出てきて浮いた存在になっているように見えるが他の選手たちを見ているとここ数年の試合を見ている限り誠実さが見えてこない。その点中田は体調が悪くとも試合においては悪いなりに懸命にやっているし、弁解をしないところが好きである。中田が懸命になればなるほど異端視されてくることが私にはよく理解できない。チームワークとは如何に人と仲良くするかではではなく個人の能力がある程度のレベルに達するまでは必要にないことである。日本人はここのところを誤解したままでスポーツにまで日本特有の美徳を導入していることが私には不可解なところなのだ。とまあ御託をならべてもつまらないので日本の成績は0勝2敗1分で予選敗退と予想。優勝予想は、本命オランダで対抗はドイツ、穴でアルゼンチンとしておこう。

今日は老眼がひどく眼鏡をかけなければ文字が読めなかった。眼鏡をかけるとそれが癖になりそうなのでなるべく肉眼で文字を読もうと心がけているがこれからは眼鏡をかけないといけない機会が増えそうである。

昨日家に栗饅頭があったので「今日はたべるぞ」と思い帰宅したが家族が食べていた。薄情な奴らだ・・・・・明日は1人で買いに行ってやると決意!食べ物の恨みは家族の絆さえも壊すことを知らないのか?なんてことは言えないのでじっと耐える私であった。


      今日はこの曲・・・・リスト「即興円舞曲」

日々雑感

2006年2月1日


昨日は取り乱してしまった。今日はもう削除はしないことにしよう。最近、このブログのレスポンスが悪いと思っていたら、ライブドアブログからこちらのブログに流れてきているらしい。こんなところにも影響がでているとは思わなかった。

東京に研修で行くことになっているが実に面倒くさい。新幹線で4時間30分もかかるのが何せつらい。飛行機で行けばよいのだが私は大の飛行機嫌いなので、どうしてもと言う状況にならないと決心がつかない。仮に乗ることになっても離陸する前には大量のアルコールを摂取しなければ飛行機には乗れないのだ。飛行機のなかで酒を飲むとすぐ酔ってしまうという話を聞くが私の場合は高度が上がればあがるほど地上でヘベレケになっていてもしらふの時と変わらないのだ。そう、私は高所恐怖症!はしごを上ることも覚束ないし、ガラス張りで外の見えるエレベーターすら怖い位の筋金入りの高所恐怖症!児童遊園の滑り台も怖いと思うほどの高所恐怖症である。絶叫マシンなんて私の中では「ありえない」ものなのだ。

ここ数日は曇りの日が多くいやな気分だ。低く垂れ込めた雲を車から見ていると私の今後の人生もこの天気と同じかなと思ってしまう。そんなことを考えながら車を走らせていると、スピード違反の検問に危うく引っかかりそうになった。これで違反切符を切られていたら、自殺するところだった(冗談だが)。今月は先月よりも少しでも充実させたいと思うのでしっかりと前を見据えて生きていこう!


  今日の曲・・・・U2「オール・ビコーズ・オブ・ユー」

日々雑感 日々雑感

2006年1月31日

ここの記事を書くのは今日は2度目である。というのは書いていた記事を書き終わったかなと言うときに何を思ったのか全部削除してしまったのだ。なんということだ!いくら散文とは言ってもめったやたらに書いているのではないのに俺のしたことは・・・・・・。
一言で言ったら「アホ」である!1月の最後に、俺の誕生月にやってしまったことと言ったら記事の2度書きかよ。もう何を書こうか分らなくなってしまったではないか。人から見たら笑えるかもしれないが俺は泣きそうになってきたよ。

ちなみに最近やった「アホ」なことはガムをかんでいる最中にチョコを口の中に入れると、ガムがなくなると誰かが言っていたのでやったことである。ガムはなくなったがそんなことを実践してしまった自分に虚無感がドドッと襲ってきてしまったとき以来の今日の大失態!!もう45歳であるのにかかわらず5ちゃいの好奇心と注意力のなさは如何なものか?猛省のまま1月が過ぎようとしている。

もう今日は何にもしないでおこう。時間がおれのへこんだ気持ちを癒してくれる唯1つの手段であろう。とはいってもやることはやってから拗ねることにしよう(どっちなんだ??)。気分転換ができないのは昔からだから仕方のないことである。


  今日の気分にぴったりの曲・・・近藤真彦「愚か者」

日々雑感

2006年1月30日


昨日はパソコンの環境設定をあれやこれややっている間に時間が過ぎていきここの欄に投稿することが億劫になり書くことをやめた。毎日書いているとネタが枯れるような気がしているが毎日書くことを原則として行こうと思う。

今日は徳山大学の図書館で国民年金法をやる。また、図書館にあった「3分間マーケティグ」を読む。どうやって顧客をつかむかをいろいろ考えているが、本を読んでも読んでもどこかの時点で実践しなければ意味がない。そろそろ時期を切って実践に移して行こうと思っている。
大学は今、試験の最中らしく普段は学生がいないのだが沢山いた。ここの大学は留学生が多く、ハングルや台湾語が跳びかっているので日本の大学じゃないのかと思ったりもする。学生諸君!図書館はもう少し静かにしましょう。

すこしずつ暖かくなった気がするが今週の末には寒さがぶり返すとのこと。まだまだ寒いのかと思うとやっぱり気が重い。まあ暖かくなったからといって猫みたいにさかりがつくわけでもなく、おじさんは淡々とやるべきことをやるだけである。よく考えると猫はさかりがつく時期はあるが人間は年中さかりがついているのもいるので猫のほうが理性的で効率的なのかも知れないな〜。

   今日みたいな日に読みたい小説・・・・・阿部公房「砂の女」

日々雑感

2006年1月28日


ようやく本屋にて会社法の本を購入(とりあえず1冊)することができた。1人で本屋に行くと軽く1時間は見て回るが今日特に気になったのが「レオン」と言う雑誌に目が留まる。チョイ悪オヤジの雑誌らしいが、どう考えてもチョイ悪どころか”マジ悪”オヤジの雑誌にしか見えない。着るものにそんなに金はかけられないし、若い世代に媚びることなどないと私は思う。会社の女性社員もそんなにオヤジを見ているわけはない。ネクタイをしないでシャツの第2ボタンまではずすことがカッコいいと思ってるのは大きな間違いじゃないか?やはり仕事で人と合うときはネクタイのほうが無難ではないかと思っている。

来週から東京に研修に行くのでそろそろ準備をしなくてはいけないが、こんなときに思い出すのが母が生前に出張など泊りがけの用事があるたびに新しい下着を買って私に与えていたことだ。それは30歳を過ぎても、結婚した後もそうであった。「事故や病気になったときに新しい下着じゃないと恥ずかしいから」という理由で私が「要らない」といっても無理やり持っていかされた。買ってきてくれた下着がいつも変な模様で身に着けていくほうが恥ずかしいくらいの代物だけどこれも親孝行とあきらめて身につけて行っていた。今になってそんな些細なことだけど親の愛情が感じられて少ししんみりとしてしまう。母とは高校3年までの18年間しか一緒に同じ屋根の下で暮らしただけだが私は少しでも親孝行したかなと自問自答してしまう。今年は母の3回忌・・・・早いものである。

   今日の曲・・・・森 進一「おふくろさん」 (かなりベタ)

日々雑感

2006年1月27日


風の強い1日。寒さが増して感じられるのでこういう日は外に出るのがつらい。昨日は風邪をひいたのかなと思ったが今日はどうにか持ちこたえたみたいだ。昔から体温が37度を超えるととたんに動けなくなり、38度を超えると頭やわきの下に氷枕をあて、39度を超えようものなら遺言を書こうかと本気で思うようになる。見た目より私は病気には弱いし、痛さにも弱い。全く情けない人間である。

しかしこのごろは変な事件が多い。あのハーレムおじさんは一体なんなんだ?そんなに簡単に騙されるものだろうか?モテル呪文があるのなら教えてもらいたいくらいである。私なんかこっぴどくふられる事はあっても、もてた試しなんて1度もない(ちょっと悲しい)。孤独で相談相手がいない人間が多いのだなとつくづく感じる事件である。

最近は陽の落ちる時間が少し長くなっている。だんだんと春が近づいていると思うと少しは気が晴れやかになる。新聞のテレビ欄をみていると今日は深夜の映画で私の大好きな「ニューシネマパラダイス」があることが判明!またドロドロになって泣くことが分っているが見るぞ!
深夜でよかった。この映画を見るときには1人で見ないといけないのだ。ないている姿を誰にも見せることはできないからである。


  今日の気分に合った曲・・・・中島美嘉「雪の華」

日々雑感

2006年1月26日


今日も国民年金法をたっぷりやった。これと平行しながら成年後見制度について勉強してみようと思う。最近新聞で親が認知症になったのをいいことに子が親の財産を勝手に処分してしまうケースが増加しているらしい。このようなことを「経済虐待」といって問題となっている。
ここで成年後見制度を使い親の財産の保護をするのだが、何せ私が行政書士の試験を受けているときには「禁治産、準禁治産」といっていたので、ここで知識がストップしているので再確認の意味でも業務の幅を拡げるのにも早急にやっておかないといけないことだと痛感している

親のすねをかじるくらいなら、私もやっていたがそんな虐待まではしていなかったと思うのだが・・・・いやはや殺伐とした世の中になったものだ。

昨日の夜は家族が寝たのを見計らいNHKのBSで映画を見た。成瀬巳喜男監督の「妻として女として」と言うタイトルだったが、なかなかよくできていて(偉そうに言っているが)、日本映画でもすばらしい作品があることを改めて実感した。台詞と台詞の間の感情が非常によく出ていて今の映画にはないリズム感がすごくよかった。内容は夫とその愛人の間で揺れ動く妻の物語で今であったら昼メロになりそうだが、女性の強さが清々として描かれていたので私が見入ったのかなと思う。女の人は時代に関係なく強いってことか?

お風呂に入って見ていたので今日は鼻が詰まって息苦しい。風邪か?インフルエンザ?明日からこのコーナーは闘病日記になるのかもしれない。いや、書けなくなるかも・・・・・


  今日はこの曲・・・・・東京事変「大人(アダルト)」

日々雑感

2006年1月25日


やっと本屋に行った。少し行かない間に会社法の本が多くなっていたので迷いに迷った挙句、1冊だけ買おうと財布を開けると所持金が2000円・・・・・。キャッシュカードも所持していなくて買えなかった。とうとう頭がぼけてきたのか?これからは手帳に書き出しておこう。こういう無駄をなくすことが時間管理を徹底させる第1歩なのかなと気を取り直すことにした。

昨年末からずっといやな夢ばかり見るようになっている。しかも、小さいときのことばかりの些細なことが夢にでてくる。先生に怒られた夢、いじめられた夢、犬に追いかけられた夢、風邪をひいて病院で注射を打たれている夢、などなど悲惨な夢しか見ていない。たまには心地のいい夢を見て目覚めたいものだ。しかもこの年になって私は寝言を大声で言ったり、泣いたり、怒ったりしているらしい。自分では意識がないが家族からは「もう少し静かに寝てくれ」とクレームがついている。・・・・・反省しきりの孤独な45歳の私である。

全く話は変わるが寒い日が続くとやはり夕飯は湯豆腐が一番だと私は思っている。なべに昆布を敷いてその上から豆腐と白菜をたっぷり入れる。他の具材は一切入れないことによって白菜の甘みが豆腐にしみこむようにする。後は焼酎のお湯割があれば最高!
まあ言ってみれば質素な生活なだけかも知れないがこれで幸せならばいいのでは・・・・


 今日の夜に見たい映画・・・・・「アマデウス」

日々雑感

2006年1月24日


今日も寒い!車に乗ろうとしたらフロントガラスにいっぱいの霜。塀の中のホリエモンは寒いだろうなあ。でも罪は罪、償ってもらうしかない。

今週はニュースもワイドショーもライブドア一色であろう。昨日1日でもあの報道量で、見る側にとってはもう飽きてしまったのではないか?しかし、マスコミも手のひらを返したようにあのように悪口三昧。節度がないとは思わないのかと憤りを少し感じる。こんなときはテレビ東京系のチャンネルを見ることにしている。世間がどんなに騒いでも特番をするわけでもなく、各地の温泉めぐりやおいしい食べ物特集をやっているからだ。これも問題ではあるが何か潔さを感じるのは私だけであろうか?

私の今日は国民年金法と境界をめぐるトラブルに関する法律を勉強。どちらも難しい!
昨日行こうと思っていた本屋は結局いけなかった。明日は行くことにしよう、いや絶対にいくぞ。・・・・1日の中で何かをするときの時間管理は思うようには行かないことを最近つくづくかんじる。高倉健のように(これはちょっと言いすぎか?健さんファンの人、すみません)不器用な私はひとつの事をするときは他のことが疎かになる傾向がある。これからはもう少しいい意味での”要領のよさ”を身に着けることが必要だと思う。

車で西京銀行本店の前を通った。「そういえばライブドアとの提携があったなあ」と割と身近なところでもライブドアに関係していることに気がつく。どうするんだろう?


 今日もやっぱり寒いのでこの曲・・・・サイモン&ガーファンクル「冬の散歩道」

日々雑感

2006年1月23日


一日空いて書いている。銀行に用事があったので用事を済ませようとすると、どこかのおばさんに声をかけられた。同級生だった・・・・・分らんよ。もう30年経っているんだから。何で私を憶えているの?そんなに俺は悪かったのかと遠い記憶を辿りながら自分がしてきたことを一生懸命思いだした。「そんなに悪りぃことはしてないよな」と気を取り直し、とりあえず名刺を渡しておいた。この前も子供が髪を切りに行った美容院(散髪屋よりも料金が安い)で同級生のおばさん(おばさんって書いているけどこれは失礼にあたるのか?)が子供の髪を切ってくれたらしい。
 皆さんすみません!ぜんぜん憶えていなくて。しかし私はもう45歳の立派なオヤジです。街を歩いていても同年代の女性を意識していちいちチェックはしていません。若くてかわいい女の子なら振り向くことはあっても45歳の女性には反応できなくなっています。

話は全く変わるが、ライブドアの事件で株式分割の方法についてまだまだ勉強不足を痛感した。もう少し改正商法の本を読み漁らなければと思い本屋に行ったが、どれも同じような内容で決めかねて何も買わず帰ってきた。今日アマゾンで改正商法の売れ筋の本を検索して明日5冊は買いに行こう。徳山大学の図書館に行ってみたが経営学の本が多いがこれと言った本がなかった。ここは穴場でなかなか静かに勉強しようと思っている人にはお薦めである。一般の人も利用できるのを知らない人が多いが利用できるのだ。

今日は寒くなり朝は雪がちらついていた。早く暖かくなるように願っている。春にでもなると私の心の中もすこしは温まるような気になるから。


今日はやっぱりこの曲・・・・・大瀧詠一 「さらばシベリア鉄道」

日々雑感

2006年1月21日


金曜日から土曜日にかけて我が家のテレビ番組はお笑いが占める。息子がチャンネル権を支配しているからだ。小学生で「ハードゲイ」の意味も分らないのに言葉だけが彼らの会話に飛び交っている。今のお笑いブームに関しては私は適当に笑っているが、腹を抱えて笑うということはないのはネタばかり凝っていて本来の言葉とはかけ離れてリズムや韻で笑わせているからではないだろうか?

私の笑いのルーツは「シャボン玉ホリデー」や「てなもんや三度笠」であったので時代が違うのかもしれないが、これらには風刺や音楽的なセンスが効いていて自然にそれらを吸収していったのではないかと思う。今のお笑いはそんなものが一切なく、ひどいものになると”いじめ”に近い意識が働いているように感じる。


そんなわけで(どんなわけだ?)私の面白かった漫才やコントのベスト5は

第1位・・・・夢路いとし、喜味こいし
第2位・・・・コント55号
第3位・・・・オール阪神、巨人
第4位・・・・てんぷくトリオ
第5位・・・・横山やすし、西川きよし

勝手につけさせてもらった。

今日は寒かったのでこの曲・・・・・レミオロメン 「粉雪」

日々雑感

2006年1月20日

どうにかこのホームページの記事内容を書き込んだ。昨年の末にはできるかなと思っていたけど1月遅れになってしまった。これで完成したわけではなくどんどんと新しくしていかないといけないので、今からネタを考えないといけないかと思うと少し気が重い。でもまあやっていかなくていけないことなのでやるしかない。

ある人が「プロフィールの欄に写真を掲載しないのか?」と言っていたが、顔写真を載せることは少しためらいがある。それは顔に自信がないからだ!中年のオヤジの写真を載せたところで逆にひかれるかもという疑念もあるからだ。自分自身には自覚がないが人が見るとどうも
”その筋”の人に間違われる、実際の話、間違われたこともあるのだ。写真を掲載しようかどうか本当に迷っている。

それはそうと今日の朝は寒かった。
少し前までは冬が好きであったが最近は「この冬が越せるか?」という感じなってきている。
でも、冬の乾ききった空気が好きである。私の住んでいるところはコンビナートが多く、工場の音が家まで聞こえたり、パトカーのサイレンの音が鮮明に耳に届いたりする。その寂寥感がなんとも言えず好きなのである。

   今日の気分に合った曲・・・・・・平井堅 「楽園」

日々雑感

2006年1月19日


前日のライブドアに対する発言は少々軽すぎたかもしれない。粉飾決算があるらしいとの報道に驚いたとともに憤りを感じる。粉飾があったとするならばこれは徹底的に糾弾すべきだろう。あってはいけないことだ!まじめに企業活動をしている経営者に対して失礼である。

しかし、株式相場は実にヒステリックに上下動するものだと改めて思い知った。日本人はどうも節度を失った人種に変貌しているのか、それとも元々そうだったのか・・・・・?自分はどうなのかこれまた分らない。

今日は労働基準法の答案練成をやってみたが思っていたより答えが合わなかった。間違えたところはいつも同じである。少し落ち込む、いやかなり落ち込んだ。学習能力がないのか私は?
また、時効取得についてのコンメンタールの続きを読む。明日から民法731条(婚姻)から洗い直し、労働基準法もフィードバックして弱点補強に励むことにしよう。

夕方のニュースを見てまたびっくり!ホリエモンと吉川ひなの交際発覚!!気持ちとしては「いい加減にしろ」が50%、「うらやましい」が20%、「若いっていいな」が30%。


  今日みたいに落ち込んだときに見たい映画・・・・・「男たちの挽歌」

日々雑感

2006年1月18日

ライブドアの件で株式が続落している。私もなけなしの金で少しばかり投資信託をしているので結構影響を受けているらしい。なんだよ堀江!しっかりしてくれよ!検察も検察でもっと違うところに捜査をしてくれればいいのに。たとえば政界と官界の癒着だったらいくらでもネタがあるだろうに。大きくなる会社なんて大なり小なり法すれすれのことはやっているだろうと誰もが“想定の範囲内”だろうと思っている。・・・・私だけ?

今日は国民年金法と民法162条(時効取得)についてのコンメンタールを読む。法律やビジネス書ばかり読んでいるがその間隙を縫って「生協の白石さん」を読んだ。今も昔も学生の気質なんて変わっていないのだなあと感じた。それにしても白石さんのユーモアのセンスは秀逸である。心が少し暖かくなった。仮に3日間時間があるのなら高校生のときに読めなかった三島の「豊饒の海」を読破したい。早く読まないと老眼鏡をかけなくてはいけなくなるからだ。何故か自分の人生の時間が気になる今日この頃・・・・・・

今日の気分の曲・・・・松任谷由美 「海を見ていた午後」

日々雑感

2006年1月17日

今日はあったかくすごしやすい日だった。でも世の中は暗いニュースばかりだ。国会の証人喚問での社長の無責任な答弁、宮崎某の死刑判決、阪神大震災のこと、ライブドアの強制捜査・・。今日みたいに暖かい日は芸予地震のことを思い出す。私はそのときトイレにいて用を足していたのだがガクッと揺れた時、「俺は下半身モロダシで死んでいくのか」と本気で思ったくらい怖かった。今は笑い話ですんでいるが本当にそう思ったのだ。

日本自体がどんどん大陸化していって人のものは略奪してもかまわない、人は死んでも自分さえよければいいと思ってる人間が増えたのだろう。自分にもそういう一面がないわけではないのでそれが怖い。しかし競争社会なのでそれも仕方ないのだろう。私は「人に嘘をついてもかまわないが自分に嘘つくのはやめよう」と思って生きている。逆に言えば「自分に嘘をつかないのであれば、人にも嘘はつけない」と思っている。ただし、公序良俗の範囲内である。

今日の自分の気分に合ってる曲は・・・・・スターダストレビュー「木蓮の花」

日々雑感

2006年1月16日
ご近所で不幸があったので葬儀に参列する。母の死んだときに来ていただいたので義理を欠いてはと思い夫婦2人で行った。お寺が一緒だった。お経も一緒。坊主も一緒。

葬式で思うのだがどこも同じで本当に死んだ人を偲んでいるのかと考えさせられる。遺族の人たちもどうしたらよいのかと迷うのであるがどうすることもできないのであろう。自分もそうだった。母の死んだことすら認識することもなくいろいろな手続きに追われて泣くような時間がなかったような気がしていた。近くにいながら母のことをあまり知っていないことも死んだ後に分ってしまった。昨日までは暖かかったが今日は寒い風が葬儀場がをよぎっていた。

午後から体を動かそうと思いジムに行く。そのとき気がついたが今日は私の誕生日であった。
45歳になった。誰一人もう「おめでとう」と言ってくれる人もいなくなった。まあいいんですけど!!・・・・・息子くらいには言って欲しいが彼はそのようなそぶりは一切見せない。
もうムシキングのカードも遊戯王のカードも買ってやらないことにしよう(怒)


早く自分の事業の確立にたどり着くようにがんばらなくてはと改めて心に誓った。

日々雑感

2006年1月15日


13日に社労士の方と同業者と飲む。人が集まらなくてもいいからセミナーを一緒にやろうということになった。積極的に他の士業の人たちとは連携して行こうと思う。これからは団塊の世代に的を絞ったもの、特にこの世代の雇用と年金についてのセミナーを行うことが大切である。去年に合格しておかなくてはいけなかったなあー、社労士。計画通りに生きていくことは容易ではないことを痛感している。自分の生きていける時間ももう今まで生きてきた時間よりも短くなっているのでなおさら1年、1月、1日が大切になってきているが、実際に今の時間を大切にしているのかと自問自答してみるとそうではない気がする。14日の土曜日は二日酔いで1日中寝たきりだったし、今日は今日で子供と遊んだり、灯油を買いに行ったりで時間が過ぎてしまった。


まあ後ろを見ないで前だけを見て生きていこう。それしかないのだから!

日々雑感

2006年1月12日


2月にある申請取次事務研修会(入管、在留資格審査関係)の申し込みをした。東京であるなんて金がかかって仕方がない。しかし、外国人が日本に来る人数を考えたらやっておく価値はあるのではないかと思い行くことにした。行政書士になって初めての研修なので少しは楽しみである。

昨日テレビを見ていたら「ニューシネマパラダイス」をやっていた。すでに6,7回見ているが泣かしてもらった。何時も同じシーンで泣いている俺は・・・・・?泣かせる映画なのは分っているが泣いてしまうのはよくできた映画なのだとつくづく感心している。年のせいか涙もろくなっているので「ターミネーター」をみても泣くかもしれない。

日々雑感

2006年1月10日

年末から年始にかけて妻のフィギュアスケートのビデオ鑑賞につきあわされた。しかも解説つきである。おかげで少し面白さが分ってきたのと同時に音楽に興味を持った。選手が踊る曲に以外にラフマニノフのピアノ協奏曲が多かったので改めて聞いてみた。

なかなかよかったぞ、ラフマニノフ!でも仕事中のBGMにはならない。抑揚が激しすぎて感情移入しやすいのでだめだ。今年は生誕か没後かは忘れたか150年になるらしい。CMで使われるかもしれないなと思いながら聞いていた。

ちなみに年の割りに若い人の楽曲をよく車の中では聞いている。邦楽ではスガシカオ・・・・
ゆがんだ詩の内容がとても気に入っている。