日々雑感

2007年1月1日曇り雪

 

なんとなく元旦になったが、朝少し遅く起きて雑煮を食べて、初詣に行って、家人の実家へ行ってふぐを食べ、途中抜け出し友人と1時間くらい話して今日を終わる。

今年は顧客を増やしながら、フォローもしていくという大変な年になるが、頑張りがいがあるといもので、ここでやらなきゃ何処でやるのか?と言うくらい大事な年になってくるだろう。「目標をきちんと進めていって達成する。」とそんなところか・・・。

 

今日くらいは何もかもやらなくてジトーっとテレビを見ていよう。ボーっと音楽を聴いていよう。でも寒いので風呂に入ってすぐ寝よう。正月明けに体調を崩すのは年末年始の乱れた生活からくるものできちんといつもどおりの生活をしておけば防げるはずである。

と言うことで今日はおやすみなさい!

 

今日の曲・・・久保田利伸「君のそばに」

日々雑感

2007年12月31日雪

 

残す所1時間も無い時間にこれをかいているが、今年はそろそろ動き始めた年になってようやく形が見えてきたのではないかと思われる年になってよかった。

色々な人達と出会えてとても嬉しかったし、逆に「この野郎」と思った人もいたが自分の勉強不足、経験不足、寛容力のなさがそうさせてしまったのかも知れない。

来年は今年よりもっと充実した時間を過ごしたいと思っている。その為に何が必要か?と言うことを探し続けることになるだろう。

前の職場で失いかけた自分の主体性を取り戻すためにこういう道を選んだのだから、失ったものを取り戻したいと言う欲求がかなり強いのだ。 

ちなみに来年の占いを見ていると「調子に乗ってはいけない年、物事は慎重に」とあった。、また別の占いは「12年に1回のいい運気」ともあった。これだから占いはあてにならない!

つまり、自分の決断しか頼れるものは無いということだ。それが間違っていないことを感ではなく、確信をもって実行していこうと決意も新たにした。

 

日々雑感

2007年12月30日曇り雪

 

とたんに寒くなり雪がちらつきはじめて寒いの何の・・・カキ氷を食べて頭が痛くなるような感じがしてきた。この冬初めての感覚!

泣いても笑っても後1日で今年が終わる。

その最後の夜に雪が降る。

明日の夜は日付けが多々単に変わるだけだが、やはり特別な1日になるだろう。来年もまたこの欄に毒を吐いているんだろうがまたそれも良し・・・と言うことで。

 

ところで、レコード大賞っていつも大晦日だと思っていたが今日だったみたいで、コブクロが大賞で「蕾」を歌っていたけれどいい歌が多いがどれもこれも「自分をもっと大切に」みたいなメッセージがたまに鼻をつく。また毒づいているがどうも最近そんな歌が多くてJ-POPは面白くない。それならまだ自分のことは棚に上げて説教する松山千春の歌のほうがまだましである。前に書いたようにSMAPの「世界にひとつだけ〜」の詩を読んでみるとホントに負けるが勝ち的な内容で、自分は大切だが自分中心になりはしないかと不快な気持ちにさせる楽曲だった。コブクロもそんなところが見え隠れしていや〜な感じがする。最近中高年の間でバンドブームらしいが自分たちでやるには構わないが、これがまた人に聞かせようとするところが私には理解できない。カラオケくらいで我慢しとけっちゅうの!金と暇のある人間がやるんであって私のようなギターも買えない、弾けない貧乏人はどうすれば良いのかと僻んでしまう時がある。

心に残っている曲って20年前くらいで止まっている。それだけ今の音楽界にはインパクトのあるミュージシャンがいなくなってきているのだと思う。

 

今日の本・・・「わかりやすい新成年後見制度」(ハァー、難しい)

 

日々雑感

2007年12月29日曇り

 

今日はそれほど寒くなかったので「来年にしようかな〜」と思っていた墓参りを済ませ、明日からの寒波に向けて正月の買出しに出かけた。午前中は1件ほどお客さんのところへ行って来年早々のスケジュールを確認、あとはセミナーの準備で資料つくりをして今日の所は終わり。あす午後からの打ち合わせで今年は終わりかな〜。年末年始で曜日が分からなくなるのが体調を崩す原因ではと思っているので、普段どおりの生活のリズムを崩さないように心掛けることにしよう。

買出しのスーパーで気付いたがお客さんは多いが正月用にということで特別に高価なものを買っている人は余りいなかったように思えるのは私だけか?消費が落ち込んでいる現象を目の当たりにしたのが今日の収穫だった。我が家もご他聞にもれず最小限のものしか買わないようにしている。ユニクロでジャンパーを買おうと思ったが正月セールではまだ安くなるのではと思い買うのをやめたりとか、アウトレットの店だったら同じようなデザインでまだ安いのではと思い巡らし買い控えをする。これが何度か続くと「もう買わなくていいや」と思うわけで、これこそまさに景気が悪くなる前兆だと感じる。いや、我が家が唯単に貧乏なのかもしれないのだが・・・・・。

夜は夜でTVが面白くないのでDVDでも借りようかと思ったが、探すのが面倒になって借りもしなかった。したがって、今日は早く寝ようと思っているのだがまた夜更かしするんじゃないか?いやいややっぱり寝ようっと。

 

今日の曲・・・・ZARD「グロリアスマインド」

日々雑感

2007年12月29日雨

 

何か世間様はあわただしいが、私はかなりマイペースで仕事をしている。今年中にやることやらないと・・・・という強迫観念が大きいのでやることはやろうと決めている。

話は変わるが、この年の瀬に総理は何故訪中したのかよく分からない。経済協力かそれとも領海問題か?よく考えれば福田、安倍、小泉、森という歴代の総理はどいつもこいつも「K・Y」ではないかと思う。福田のぶら下がり会見で薬害肝炎、年金問題は国民の願いは打ち砕かれ、安倍の引き際で国会は越年、また当分出てこないかもう政治家を辞めるかと思えばお国入りして選挙運動をはじめ、小泉は郵政民営化を頂点にした規制緩和という名の下でアメリカ型の階級社会を形成して、森といえば「こいつ本当に早稲田大出身か」と思うくらいのバカ加減。これだけ「K・Y」が継続していたのだからこの国がよくなるわけが無い。

私の来年の目標は決まった。「A・K・Y」(あえて空気を読まない)とする。世間の空気なんかどうでもいいのだ。つまり自分の信念を貫けるだけ貫こうと思っている!空気を読みすぎて流されることのほうが間違っているのだ。決して強気ではないし、むしろ怖いがこれくらいの決意を持たないと来年は相当な苦労が待っているだろうと思うから。とにかく前に進むしかないのである。

 

今日の曲・・・・やしきたかじん「はぐれた背中」

日々雑感

2007年12月27日晴れ

 

今日も暖かい!本当に明日からは寒くなるのか疑わしいのだが・・・。おばから電話があり墓参りは正月明けでどうかという提案があり。それもそうだと思い賛成する。なくなった母の妹だが今は目が不自由で1人で歩けないがかなり切れ者で何でもよく知っている。母から「妹は県の模擬試験でもトップ10に入っていて、教師から大学進学を勧められたが祖母が「女に教養は不要」と言い、その教師に断った」と聞いていた。流石に明治の女は頑固である!しかし、もったいないと私は思うのだが。

今日の朝も家族の夢を見て叫んだらしい。それが家族の夢だったかと言われるとそうでもないようだが、とにかく前半は楽しかったのだが目が覚めるころは何か悪い展開になってきて寝言を言ってしまったのだろう。とにかく、寝起きの悪い朝だったことは確かで「わーッ」と叫んだらしい。家族はもう慣れたもので?無視であるが迷惑をかけているのは確かで、悪いと思っているが恥ずかしいので私も知らん顔を決め込んでいる。

 

息子が言うには私の寝言は「ば〜か」とか「わりゃ、殺すどー」とか「なんでやー」とか言うそうで、育ちの悪さが気にかかる。私も息子の寝言は聞いているが、可愛いもので「もう腹いっぱい」とか「そうじゃない」とかで、寝言を言うとたまにわざと起こして事情を聞いてやる。家人はどうやらそんな2人を見ていて睡眠妨害だと思っているらしい。寝てみる夢なんて所詮はすぐ消える目覚めたときの夢は実現可能だから、それに向かって頑張ることが生きることだと私は思っている。

 

今日の曲・・・・矢沢永吉「ハートなんてクソくらえ」

日々雑感

2007年12月26日晴れ

 

実に暖かい!これで冬かと思うくらいだが年末から正月にかけて寒波襲来で雪になるという。この寒暖の差が私にはとても辛い。寒いと動きたくないし、いっそのこと冬眠でもしようかという気になるが熊ではないのでそうもいかないし、家にいても隙間風が入ってくるので嫌だし一番良いのは布団の中にいることだが歳のせいか長く寝ていることは出来なくなり・・・・どうしたら良いのか悩んでしまうのであった。

家では家人と息子が大掃除だが、私は仕事が片付かないので冷たい視線を浴びながら出たり入ったりで夕方家に帰ってみるとゴミ袋の山が・・・・。確かに我が家は余計なものが多すぎる。私の仕事場も余計な書類がいっぱいで、そろそろ高性能の複合機かスキャンスナップが欲しくなった

紙で持っていると失くした失くさないで探すのにも時間を取るしなくしたときの喪失感って計り知れないものがある。早く何とかしないと大きなミスをしかねないので行動に移さなければいけないと思っているが年内はちょっと無理かも?

さあ、今日も明日の仕事の用意がある!夕食を食べた後仮眠して仕事しようっと。受験生みたいで少し若返るかもしれない。

 

今日の曲・・・風味堂「SOS」

日々雑感

2007年12月25日晴れ

 

今年ラスト1週間ということで、車も人も多くなり始めたし、ヤンキーの兄ちゃんや姉ちゃんの姿もちらほらと見えているが全く私には無関係!やることがありすぎてどうしようかと思っている次第ですが目の前の仕事からコツコツとこなしていくことで減らしていくことしかないので淡々と行動する。

息子は起きてすぐにガンプラがあったので嬉しそうにするかなと思っていたが、クールに作り始めた・・・・多分もうサンタはいないと感じていて、家人が「サンタさんがきたね〜」と言っても「そんなわけ無いだろう」を思いつつハニカミながら頷いていた。確実に大人の道を歩いているのが感じられ私は嬉しかった・・・・・大体日本なのにサンタがいるわけないし、いてもナマハゲくらいでしょ!

薬害肝炎の問題は議員立法で一律救済になりそうで被害患者の人には少しでもクリスマスプレゼントになったかも知れないので良かった気がするが、どうも支持率アップのその場しのぎの議員立法みたいで霊感商法くらい怪しい気がする。あれだね、福田さんってあまり思慮深くないんだね〜どうも言葉が軽くって信用できないな〜と感じるのは私だけか?年明けに内閣改造、4月に解散総選挙ともうこれが永田町の規程路線になっているんだろう。

あたふたするこの1週間、とにかく頑張ろうと思いながらちょっと休みたいし、ゴロゴロしたいが出来ないだろうな〜。

 

今日の曲・・・マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」

日々雑感

2007年12月24日曇り

 

3連休であったがたいして何処へ行くこともなく過ごしたが、今日は息子の友達の家族とクリマス会をした。毎年するのだが息子たちはドンドンと可愛い子供からガキになっている過程でそれぞれ個性が出てきて来るころなので、これはこれで面白い。

昨日は年賀状をずっと書いていたし家族の残り2人はどこかへ行っていたので静かな昼を過ごしたが、夜はツリー祭りのメインイベントがあったことを地元のCATVで見ていた。いつも言うことなのだが行こうと思わないのだ。ツリーと言ったってそんなに明るいほど電球は点いていないし、普通の神社のお祭りと全然変わり映えしない。寒いのに外に出て風邪を引いて帰るくらいなら家にいたほうがましである。主催運営している人達には申し訳ないが、素人の踊りや演奏など見て、聞いて何が面白いのかと思いたくなる。1ヶ月間ショボイ電球を点けるくらいなら1日だけでも良いから、神戸や仙台のように華やかに夜を彩るほうが良いと思う。

こういう祭りを見るたびにこの町の衰退のスピードが上がる気がしてならない。悲しいけれど一度中止して考える機会が来ている気がするのだ。TVの画面から見ているとサンタの格好をした人がたくさんいたが、それが尚更寂しさを表しているのが見てとれた。生まれ育った町なので何とかしたいと思っているが、誰かの思惑には乗りたくないし、乗せられたくも無いのが偽らざる気持ちである

 

今日の曲・・・ポルノ「メリッサ」

 

日々雑感

2007年12月22日雨

 

冬至である

雨である

しかも冷たい雨がずっと降っている

こういう静かな雨もまたいい

雨だれの音が僕の乾いていて、潤いに餓えている心にシミワタル

 

な〜んてセンチな気持ちになってる暇などなくなった。年末も返上でやることが出来て気分が重たいが、言いだしっぺが私なのでやらないわけにはいかなくなった。とにかくがんばろうっと!

 

というわけできょうはこれまで・・・閉店ガラガラ!!

 

日々雑感

2007年12月21日曇り雨

 

雨が降りそうなので寒くは無いがその中途半端な寒さも結構寒いかも。朝早くから警察に行って書庫証明の申請をするが、警察に行くこと自体なぜか悪いこともしていないのにすぐに「あっしがやりました」みたいな感じで両手を前に出してしまいそうで、この雰囲気じゃあやってなくてもやりましたなんて自白してしまいそうだ。

そうそう国会でUFO論議になっているらしいが、いてもいなくてもそんな事国防上必要なのか?しかも半分冗談でやっているみたいでお前らこそ連れて行かれればいいのにと思う。薬害肝炎の被害者の悲痛な叫びは何処へやらでUFOかよ!情けないにも程がある。

 

夜からしとしと雨が・・・雪には変わらないが少しでも恵みの雨になってくれれば良いなと思う。ほんとにこの頃雨らしい雨を感じたことはなくダムには水がなくなっているらしいので心配していたがこれで少しは水不足が解消されることになるといいのだが。

今日一日疲れたので夕食後に仮眠をしていたが「Mステ」にドリカムが出ていた。吉田美和が出ていたがとても歌えるような状態ではなく、声が全然でなかったのが余計に彼女がまだ立ち直れていないのではと感じなんだか可哀想。でも歌のプロならちゃんと感情に流されず歌って欲しい。美空ひばりはその点泣きながらでも歌いきっていたはずだ。昭和の歌の女王と平成の歌の女王(勝手に呼び名をつけちゃっているけど)は波乱万丈な人生を送るのだろう。

さて、これから仕事に戻ろうっと(泣)

 

今日の曲・・・・ドリカム「うれし恥ずかし朝帰り」

 

 

 

 

日々雑感

2007年12月20日晴れ

 

今日は案外と暖かいので良かった。仕事の合間に息子のクリスマスプレゼントを買いに行ったのはいいが「ガンプラ」の種類の多さにびっくりして探すのに時間がかかる。全く興味のない私は余計にイライラする!お目当ての「シャー専用ザク」?・・・・なんじゃそりゃ!私にはどれを見てもマジンガーZにしか見えないが。

今日もバタバタ、明日も多分バタバタになりそうな予感!年末になって色々なことが舞い込んでくるがどうもそれが業績に結びつくかと言えばそうでもない所が歯がゆい所である。

薬害肝炎訴訟はやっぱり駄目だったな〜。全員救済ということになるとどれだけの賠償金がかかるか分からないし、役人も責任を免れたいし、結局被害者が悲しい目に遭うことになってしまった。それにしても福田首相になってからドンドンと官僚主導になっていくのでもう不安で仕方ないが、被害者にとっては官僚も政治家も同罪だろう。このまま時間が被害者を忘れさせてくれるとでも思っているのか?全く拉致被害者と同じ道をたどることになるのだろうか?

かなりの人達はこの状況に不満のマグマが溜まっているだろうが、もう誰一人として立ち上げることの出来ない社会構造になっているからだ。こういう国はだめになっていくのだろうな〜なんて考える暇が私にはなくなってきているのがちょっと悲しかったりして。

 

今日の曲・・・・ウルフルズ「大阪ストラット」

日々雑感

2007年12月19日晴れ

 

最近はゴールデン、プライムに時間帯にTVを見ることが出来ず、仮眠をして少し仕事をしてからホッとするときの深夜番組が結構面白い。変な素人に本気で説教する番組とか「エンタ〜」などのお笑い番組のオーディションに落ちた芸人を集めてする番組などかなり実験的な番組が多い。深夜で数字が良いとそれを1時間にしてゴールデンに格上げした番組もかなりあるが、絶対に深夜しかやらない番組がある。それが「タモリ倶楽部」である!もう何年続いているか分からないが実にタモリの趣味にのみ合わせている特殊な番組で、最近は鉄道ネタが多いので見ている私も少し鉄道ファンになりそうな気がしそうな変な気持ちにさせる。

しかし、その前の「探偵ナイトスクープ」が最高である!くだらない?素人の願い事をかなえる、笑いあり涙ありの典型的な関西ローカルの番組だが、これも結構長寿番組である。深夜番組のいいところはダラダラと流れる時間がいい。余りにも早すぎる時間を寝る前くらいはスローダウンしたいからちょうどそのダラダラ感が心地よく寝かせてくれる。

 

今日もなんかバタバタした1日で日中は脈拍数は上がりっぱなし。テンションもアゲアゲで、とりあえず夕食をとって仮眠して「相棒」を見た後に仕事という感じ〜。仕事をしながら先輩から無理やり借りてきた小田和正のCDを聞きながら仕事をしているが、こりゃより聞くとズーンと落ち込んでしまうような落ち着くような心地の悪さ。いや悪くは無いのだがもう少しウキウキした曲のほうが良かったかもと後悔しながら明日の準備をしているところです。

 

今日の曲・・・椎名林檎「この世の限り」

日々雑感

2007年12月18日晴れ

 

自衛隊のイージス艦が大陸間弾道弾の迎撃に成功というニュースがあるが、訓練でそんなに予算を使う必要があるのか疑問であるし、またアメリカの兵器産業を儲けさせないで自国で開発、生産できる能力があるのならそのほうがいいに決まっている。日本が兵器産業に手を出して一番にいちゃもんをつけるのは中国ではなくアメリカであることを我々はもっと認識すべきだろう。拉致問題を抱えているわが国はアメリカの国益とは違うので独自に北朝鮮との交渉をすべきで、今はある意味北朝鮮とは交戦状態と思わなければいけないだろう。

最初からこんな重たいことを言ったのは先日の拉致家族会の人達に総理が面談したときの様子を見たからだ。軽い言葉で家族の気持ちを逆撫でする総理を見て、政治家の言葉がますます軽くなっていくような気持ちになったからだ。支持率が下がったからといって謝罪するなんていうのは不祥事をやらかしたどこかの会社の謝罪会見と同じで、その場しのぎで謝るくらいなら辞めろと言いたくなる。

佐世保の乱射事件はストーカー行為も出てきたが、私も36,7歳の人達の考えが今一番分からないので悩むときがある。実力も無いのに実力以上のことをしたいという欲望が大きすぎるのが原因だ。確かによく働いて稼いでいる人はもう既に世の中を牛耳っていると錯覚し、そうでない佐世保の犯人みたいなのは自分の妄想を完結しようとしてその妄想の中で人を傷つけ自死していくという両極端の人間が多い。どちらもその自己の満足のために他人を犠牲にしても構わないという自己中心的な考えで生きているが、少しでもそのベクトルを変えることによって社会に貢献したり、人に対しての思いやりが出てくるのではないか・・・・そんな方向転換すら出来なくなっているのかも知れないが、もう少し落ち着いて自分を見つめなおすことも必要だと思うのだが。

 

今日の曲・・・・斉藤和義「ささくれ」

日々雑感

2007年12月17日晴れ

 

今日は朝からある一通のメールから大忙しになった。まだはっきりとはしていないが来年からはかなりハードになるかも?

それはそれで良いとして、目の前の仕事を片付けなくては〜。

 

さて、サッカーもスケートも終わりクリスマスそして正月と凄い勢いで時間が動く。早速息子のプレゼントは何がいいのか聞いてみたら「ガンプラ」との事・・・そうか息子よ、とうとうそっちの世界に足を踏み入れたか。ドラゴンボールは卒業でとうとうガンダムかよ!!ニートでアキバ系に行っちゃうのか?

一人っ子というのは、私もそうだがどこか冷めている反面興味があることにはとことん興味を示すことがある。暇さえあれば絵を描いている息子を見ていると同じ年頃の私は切手やミニカーを集めて一人で悦に浸っていた。どうしても悪い所ばかり似てしまうものが子供だろう。

しかし、都会と同じ教育環境を与えてやるには相当の金がかかる。ここでも既に階級社会が整備されているようで怖いことになってきている。地方にいる子供が例えばいい大学に入ることはかなり難しくこれからはなるであろうが、私にはそのような良い環境を与えてやることができるか心配だ。やはり「金」なのか?拝金主義はホリエモンの事件で終わったのではなく地下に潜んで、その流れは脈々と大きな流れになってきている感じがする。怖い怖い〜!

 

今日の曲・・・・桑田圭祐「ダーリン」

日々雑感

2007年12月16日晴れ

 

一日中サッカー見てました!というくらい、結局はクラブ選手権の3位決定戦も決勝も見てしまい今日は終わる。午後ちょっとの間、友人と会い話して後はテレビの前でじっとしていた。もう少し行動的になりたいが休日はゴロゴロしているのが好きになってきたが、「これではいけない」と思うがどうも体がそうなってしまうのだ。明日は健康ルームで汗を流そうと思っているが、少し風邪気味なのでどうなることやら・・・・。

年の暮れになるとどう考えていいか理解に苦しむ事件が多い。佐世保の銃乱射はとうとうアメリカ的な犯罪が日本でも起こったのかと・・・。しかも、友人を道連れにし、赤の他人まで殺して自分も自殺なんてこれじゃあ被害にあった人の家族はどうしたらいいのか分からないではないか?

これは何も犯罪だけではなく企業のあり方までかなりアメリカ的に、つまり拝金主義が横行しているため日本の良さが打ち消されているひとつの現象ではなかろうかと考える。国際競争力をつけていかなければいけないのは分かるが、あまりにもそれを重視しすぎで日本人の古来から持ち続けている情緒がなくなりつつある。しかし、最後に勝つ国はやはりブレナイ国だろう!それが間違った思想や宗教に犯されていてもぶれない国のほうが強いように思う。この国は四方八方から流されやすくなっているし、軽く見られているのはやはりどこかがぶれているのだ。どこかで無くした日本人の「スピリット」を拾い進んでいくべきだろう。

ところで、ここ2日間家人の機嫌が悪いと思ったらフィギュアスケートのグランプリファイナルで真央ちゃんの成績が振るわなかったせいのようで、飯を食ってたら「自分のことばかり考えてなべを食べるな」と怒られたり、「灯油が高騰したんで夜更かしするんじゃない」とか罵られっぱなしである。確かに仰っている事は事実で反省するがそれが真央ちゃんのせいだと思うと少し納得がいかないのだが・・・・・。まあとりあえず「すまん」と言うだけの私である。

 

今日の曲・・・・奥田民生「与える男」

 

日々雑感

2007年12月14日晴れ

 

完全に冬型・・・・。午前中は外に出て午後はデスクワーク。初めて使う給与ソフトに戸惑うが、これもまた勉強ということで電話サポートのお姉さんと30分くらい会話して何とかやっているとまた問題発生、電話したらもう5時過ぎで録音されたテープが虚しく受話器から流れる。途方にくれながらまた別件にとりかかる。明日はちょっと息子とどこかへ出かけよう(つまりゲームセンターになることは間違いないのだが)。

今年はあまり音楽を聴かなかったがそれでも今年聞いた中ではやはり徳永英明の「ボーカリスト3」がよかった。この間カラオケで「雪の華」を歌ったのだが撃沈!完コピ目指して練習してやろうかと思ったほど悔しかった。その次はボニーピンク、歌もいいがただ単に私のタイプで大して美人ではないのだがどことなく色気があるのが好き。私の中学のころの憧れは関根恵子とか桃井かおりでアイドルなんてぜんぜん興味がなかった。昔から変な性格だったのだろう〜。次にエレカシをはじめて聞いたがいい意味で期待はずれでよかった。ボーカルが少しくどいと思い聞かなかったのだが聞いてみると独特の世界観があって、ストレートな詩が新鮮だった。スガシカオのあの意地悪でわがままな詩の世界とは違っていて昔のフォークを思い出させてくれた。

音楽がなければ本当にこの世はつまらなく乾いて、ささくれて、深爪したときのような不愉快な世界だったに違いない。落ち込んでいるときも嬉しいときも音楽が我々を助けてくれる気がする。そしてなんといっても元旦のウィーンフィルのニューイヤーコンサートが楽しみである。かなり貧乏くさいがお茶とせんべいをテーブルにおいて聞いて、一年の初めの夜を楽しむのだ!本当だったらワインを飲みながら・・・なんて書きたいところだがワイン飲んだら気持ちが悪くなるので飲みません。あと2週間で今年も終わりなんて信じられないが、早すぎる時間に置いていかれないようにするだけである。

 

今日の曲・・・ウルフルズ「泣けてくる」

日々雑感

2007年12月13日曇り

 

昼から寒気が降りてきて寒くなりだした。週末は初雪か?

 

大阪の知事選挙はどうなるんだろう?と私の野次馬根性が少し芽を出すが、あれだけドロドロ関係の組合と当局を橋下弁護士が知事になった所で変えようがないと思うんだが、収入が一桁減っても出ることにはいいのではないか?なかなか男気があると行っておこうっと。でも自民・公明が推薦するらしいがせめて無所属で出馬するほうが当選する確率は上がると考えるが、余計なお世話である。

ちなみに山口県は4選出馬表明を知事がしたばかりで、変わり様がないというかどんどん衰退していく地方自治体は多選が多いのだろう。変化を嫌うこの県民はいつか本当に酷い目に合う気がしてならないのだが、気付いているのかいないのかじっと耐える県民性なのか?いや、陰では現状から抜け出したいがその一歩が出ないのだ。勇気が必要だが勇気が出ないくらい地方は疲弊しているという証拠でもある。

やってみたらいいのに〜私みたいに会社にいたらある意味天国だったかもしれないのに、さっさとやめて右も左も分からない世界に入ってある意味元気である。そのうち食えなくなってコンビニでバイトしているかも分からないが、そうならないために貪欲に動いている。家族を旅行にも連れて行けない駄目な親父であるが、いつかはワイハでゴルフしてやるなんて下世話なことを目標にしているし、そのうちに儲けていい車に乗ってやるとか妄想するととどまらない。まあ、性格からしてコツコツタイプなのでありえないけどね!

でも一度しかない人生を会社でずーっと軽い鬱で過ごすよりはいいと思う。「元気は自分から」出すのであって人から与えられるものではないことが最近分かるようになった。「誰々から元気を貰った〜」とか、スポーツを見て「夢をありがとう」なんて言っているのは絶対違うと今は確信している。

 

今日の曲・・・・ケツメイシ「歌謡い」

日々雑感

2007年12月12日雨

 

雨が降っていて寒くは無いのだが、気圧が下がると頭が重い感じがする。偏頭痛まではならないが気分はよくない。この雨がやめば寒くなるだろう〜。山下達郎のクリスマスソングがクドイくらいに聞こえてきそうで、でもこの歌、昔タモリがやっていた「ボキャブラ天国」で「♪〜雨は夜更け過ぎに雪へと代わるだろう〜」を「兄は夜更け過ぎに〜ゆきえと変わるだろう〜♪」と兄の女装癖を嘆いた歌に変わってしまい、私はこの歌が聞こえただけですぐに吹き出しそうになる。

昨日も夜「ジャポニカロゴス」を見ていたら素人の名言を集めていた。親子面談のとき成績の悪さを叱られた息子を見て父が先生に言った言葉「息子の成績が下がっても、息子の価値が下がったとは思わない」・・・・泣きそうになってしまった。私ならすぐに成績の悪さを先生と同じになって息子をなじるに違いない!最後にタモリの名言に対しての「名言は好きだが、名言を言おうとする人は嫌いです」だって。この人、長い間TVに出ているわけが分かった気がする。つまりタモリはTVに出ていても「批判」を忘れていない人なのである。TVと言うメディアが如何に馬鹿馬鹿しいかを常にブラウン管からメッセージを発しているのだろう。確かに名言を言おうとしている人は私も嫌いで全く同感だ。

相変わらずタモリ、たけし、さんまがTVをジャックしているのは3人の強烈な心の中の強いものが他の追随を許ささない原因だろう。さんまは周旋の達人、たけしは日本人の昔からの死生観の表現者といった感じだろうか?あんまり深読みしないほうがいいかもしれない・・・そんなTVを見ているくらい考えないで楽しく見たほうが私にとっては健康にいいだろうが、どうしてもクダラナイことで悩むのが好きなのかもしれない。

 

今日の曲・・・・奥田民生「息子」

日々雑感

2007年12月11日雨晴れ

 

昨日のサッカークラブ選手権は浦和が勝ってよかった〜。家族には文句たらたら言われながらの観戦だったが私はそれなりに満足!実に爽快!ああいう動きのあるサッカーは面白いのだが、気になるのは日本代表チームである。岡田監督はオシムと全く正反対で守備重視で守って守ってカウンターと言う戦法が得意だったような気がする。ちょっと昔のイタリアかと思うくらいだが、今のイタリアは守りは伝統的に強く、その上でかなり攻撃的なチームになっている。ラインを上げてどんどんボールを動かすのが今のサッカー、そしてペナルティエリアの外からのミドルシュートの正確性が求められるようになってきているように思うが、岡田監督はそれを分かった上で戦うのかが甚だ疑問なのである。やっとオシムの戦術が選手に理解されてきた今、時代を逆戻りにさせないか心配で仕方ない。政治の世界と同じで昔に戻る傾向があるが、これは今年の特徴なのかなと思ったりもするが、これはいけないことである!時計を戻すと元通りになるにはその倍の時間を要するというのが私の考えなのだが、これって間違ってる?

さて、あんまり仕事のことは書きたくないのだが給与ソフトが使えるようになったので顧問になってもらった会社のデータを入れようとおもい、入力し始めたがやれ事業所番号だの保険番号だの自分が整理してなかったのが悪いがなかなか給料の数字に行くまで時間がかかり効率が悪い。早く慣れよう!来年からはスイスイと出来るように今から練習、練習である。

今日は家人が昼にいなかったので友人とそばを食べに行ったがこれが美味かった。まあ、この友人のネガティブトーク&フェミニントークは相変わらず炸裂していたがその中でも参考になることもあるので聞いている。そばは最高、トークはテンションがた下がり〜でそのまま別れてお客さんの所へ・・・。寒くて少し風邪気味だけどまだまだ忙しいので私はこのまま突き進むことにした。

 

今日の曲・・・AI「ONE」

 

 

日々雑感

2007年12月10日晴れ

 

土曜日に飲みすぎて日曜日は動けない状態だったので、ちょっと早いが正月気分を味わう。借りてきてもらったDVDを見ながら昼寝・・・・なんというフシダラな生活をしてしまったんだろうと反省しつつ月曜日の朝を迎えた。なんのDVDか?「ダイハード4」・・・・期待するほど面白くなかった。夜はテレビで「バッドボーイ2」も見たがこっちのほうも何かねえ〜。

週末は山口県では前の首相が帰ってきたらしく久しぶりに顔を見たがまだ生気がなかったように見受けられる。地元では歓迎ムードらしいが私からすると「どの面さげて帰ってきたんか」と言いたい

国会の大混乱を見てどう思っているのか?年金は来年の3月まで照合できるのか?薬害肝炎の問題は?北朝鮮との問題は?中国との関係は?アメリカの裏切りは?・・・と数え上げたらきりが無いくらいの問題を抱えて途中で放り投げた人間を歓迎するほど私は人がよくない。二言目にはまだ「美しい国」を連発、この政治家の語彙のなさに辟易するばかりであるが、選んだ人の責任もかなりあるのではと思う。

お付き合いとはいえ酒ばっかり飲んでいる暇は無い、いや、暇はある(なんじゃそりゃ)。私にはまだ勉強することがたくさんあるにもかかわらず「目標が達成できていないのでは?」という疑心がいつも心の中にある。あれもこれもと焦っているが、いまここでやっておかないといけないことも「やっていないんじゃないか?」と気になるのだ。来年こそ本当に勝負の年になるのだから、もう負けたくないと誓ったのだから、その分努力しないといけないのだから。

 

今日の曲・・・・カズン「冬のファンタジー」

日々雑感

2007年12月7日雨晴れ

 

雨が降った後急に寒くなった。あー嫌だ嫌だ!本当に風邪引きそうで、明日インフルエンザの注射をしにいこうと思うのだが、もう遅かったりして・・・。

今年も終わりで週刊誌も総括記事を出しているが、その中でも「子供に見せたくないTV番組ワースト10」を見てドキッとした。

1位「ロンハー」、2位「くれよんしんちゃん」、3位「めちゃイケ」、4位「エンタ」、5位「バカ殿」、6位「ガキの使い」、7位「ズバリ言うわよ」、8位「ヘキサゴン」、9位「はねトビ」、10位「あいのり」

1,2,3,4,5,8,9位は子供に見せているが私はこれでいいと思っている。なぜならこれが「今現在」だからである。人を認めないし、尊敬もしない、ましてや相手のことを思いやること等微塵も無い・・・・これが「今」自分たちのおかれている状況だからである。子供には悪影響かもしれない、いじめを助長するかもしれない、相手を思いやることも無い「今」を見せたいのである。これを見て子供がどう感じるかであるが、ワースト番組を見ながら私は息子に「あんなバカな大人になるなよ」(ヘキサゴン)とか「芸人のイジリはいじめじゃなくて、あれが芸だから。でも最低の芸だぜ」(めちゃイケ)などと解説してやることにより子供には「ああいう人にはなるんじゃない」と言っている。

 

これらの番組を反面教師にして私は子供を育てていけばそんなにヒステリックな反応を起こすことは無いと思っているが、どこかのPTAでは見るのを禁止したところもあるとか。こういう現象のほうが「言論の自由の侵害を助長する」感じで逆に怖いと思うのだが、まあたかがTVされどTVの力ではあるが、ひょんなことから変な方向に進むのが日本という国だと思っておいたほうが良い。

 

今日の曲・・・・大滝詠一「いつも夢中」

日々雑感

2007年12月6日晴れ

 

昨日はちょっと不愉快なことがあり、書くのも嫌でサボりました。

 

冬も本格的になったのだが灯油が高いので防寒対策を今思案中である。寒がり、暑がりのわがままな性格の私はこういうときに困るのである。

それにしても年末になるとどうしてこう殺人や強盗事件が多くなるのか?おまけに年々むごい事件をニュースで見て驚くばかり、私もいつやられるか解らないかもしれない。ここのニュースといえば岩国市役所庁舎が防衛省の嫌がらせで建つのが遅れたり、原発立地予定地も工事が延々と具体化していないくらいだが、これから見てとれるのは「山口県は変化を恐れて、何も出来ない。もしくは何もしようとしない」と考える。広島と福岡に挟まれて確かに元気が無いがどこかに変なプライドがあり、それが総理をたくさん輩出されていることであったり、比較的裕福だと勘違いしている所だったりする。

このままだと繁華街は衰退していくし、人口もどんどん減ることだろう。この状況において我々は仕事をしていかなくてはいけないのは確かでそのことが厳しいことも分かっている。加えて自分らしさを出していくのはなかなか難しいがそれを出さないと余計に駄目であることも知っているつもりである。まあ、色々な人と接していると「こいつはちょっと・・・」と思う人間、特に金に汚いのがいるがこういう輩とは付き合いたくないと最近はその気持ちを強くした。またこういうのに限って偽善者ぶっているのもよくわかったので、こちらも客を見極める能力を持ち合わせるべきであろう。

なんか愚痴っぽくなったのでここら辺で・・・

 

今日の曲・・・馬場俊英「明日へのフリーウェイ」

日々雑感

2007年12月3日晴れ

 

ダルビッシュかっこよ過ぎ!まあ野球、勝ててよかった。国際試合のいいところは国の為にプロの選手が必死でやっているところがいい!みんな高校生に戻ったときのように真剣にボールと対峙している姿は感動モノである。

流行語大賞の季節が来るともう本当に年の暮れだな〜と実感する。「ハニカミ王子」か〜?石川選手はハニカンデなんかいないと思うのだが・・・・あの歳で少しもてはやされると自分を見失ってしまうのでちゃんとゴルフ協会も扱いを他のジュニア選手と同じにしないといけない。これで来年早々プロ転向とかされると私はちょっと怒るぞ!まだ高校生でプロに勝ったからといってその前に日本アマを制してから出ないと駄目である。タイガーもそうであったように何事も王道と言うものがある。飛び越えていいものと悪いものがあるのだ。ゴルフ競技はまさに後者でアマチュアの最高峰を取ってからプロになるべきと思う。石川選手を金儲けの道具にしようとする悪い奴が必ずいるがそれが親であったり親戚であったりするから始末が悪い。金の卵は大事に育てるべきなのだ!それにしても彼のアプローチは上手いな〜、つめの垢でも煎じて飲みたいものである。

今日は本当に寒いと感じた。タバコの吸いすぎか、それとも風邪か、のどの調子がおかしい。インフルエンザの注射を早く打ちに行かなければと思っている。

 

今日の曲・・・・センチメンタル・バス「よわむしのぬけがら」

日々雑感

2007年12月3日晴れ雨

 

1,2日と広島で勉強会&懇親会!どれだけ名刺を配り挨拶したか?誰が誰だか覚えてられないがべろべろに酔っていてもその日に交換した名刺の人に特徴と掲示板のHNがある人には書いておいてそのまま寝てしまうという日が2日続く。刺激にはなるが私より若い人でバリバリやっている人なんかを見るとただただ「凄い」と思うばかりで実際に焦ってしまう。

昨日も最後までお付き合いしようと思っていたが明日の都合もあり、1次会で帰ってしまったがその分アジア予選(野球)を見ることが出来た。勝ったのはうれしいが韓国の日本に対する敵対心は物凄いものがあるのは国の教育がそうしているのだろうか?なんだか怖い気もする。今日は台湾と対戦だがどうなるのか少し楽しみ。

そうそう、昨日夜遅く駅についたらもう既にツリーまつりでショボイ電球がちらほら点いていてこの街の衰退加減が見事にマッチしていて悲しい気持ちで家に着いた。はっきり言ってあの程度ならやらなうほうがいいと毎年思う!予算が無いなら2年に一度とか3年に一度とかにしてもらいたい。それでキャッチを「700日の出逢い」とか「3年目の煌き」なんてして派手にやるほうが絶対にいい!準備する人達も可哀想な気がしてきた。此処の再生は困難である!市長の諮問機関が出してきたグランドデザインは「セカンドライフ」で作ったのがバレバレで、誰も実現しようという気が無い。本当に再生したいならちゃんとした再合併が必要で大規模な区画整理が必要である。住環境エリアと商業エリア、ビジネスエリアを分けることにより再生が成り立つもので、それが不可能なら現状維持に徹するべきだと強く思うのである。

 

今日の曲・・・・ラルク「雪の足跡」

日々雑感

2007年11月30日晴れ

 

亀田一家はどう見ても謝ってないな〜。どう考えても世間をバカにしているのかどうか分からないが常識というものがあの親父を見ていると無い。したがって子供も同じだろう。私はどのスポーツにもフェアプレーを望んでいるわけではない!サッカーだって野球だって相手をどう騙して点を入れるかでその中ではいろんな駆け引きがあるのは分かっている。しかしあの一家は相手を認めるということが無いために騒動になっているのが分からないだろう。

相撲もそうである。もうこうなると世の中すべて嘘だらけで何を信じていいのか分からない。子供にどうやって説明すればいいのか迷うし、自分でもこれからどう生きていけばいいのかすこし戸惑うのだが、やがて来るであろう「階級社会」に少しでも対応できる、つまり下流階層に入らないように頑張るしかないと思えてきた。格差社会ではなく階級社会の道にこの国は突入したと感じている私はTVで映す茶番劇を自分なりに考える力を養わないといけないと本気で思うようになってきた。

街ではすっかりと冬っぽくなってきて落ち葉が道路一面に散らばっている。弱く照りつける陽の光は何故か私を不安にさせてしまう。あれだけ夏の光が嫌いだったが、いざとなればいい気なものでその力強さが欲しくなる。わがままな人間なのだろうと自戒しながら車の運転中にふとそんな気持ちがよぎった1日だった。

 

今日の曲・・・・ザ・スパイダース「夕陽が泣いている」

日々雑感

2007年11月29日曇り晴れ

 

夕方に車に乗っているとナビが突然「もうすぐ日が暮れます、ライトの点灯をしてください」と命令された。初めてこの機能に出くわし驚いたが、なんだか機械に「あーせい、こーせい」と言われるのは少し腹が立つ。便利だが地図を見なくなった我々はそれでいいのだろうか?人間の本来の方向感覚を退化させるのではないのだろうか?できるだけナビには頼らないで運転しよう。

土曜、日曜と広島に行くのだが靴を見ると底に穴が開いていたのを発見しあわてて靴を買いに行くが何処に行っても良い靴が無く、「おっ、いいな〜」と思うのは何万円もするのでミスマでとりあえず済ます安けりゃいいのだ!穴の開いた靴も2000円、1年間もってくれたのでOKである。これも「いつかは服も靴もポールスチュアートで」と思えば、モチベーションも上がるものだ。いまはユニクロやしまむら、ミスマで充分なのだ。

今日やっと読むべきものを読み終えた。明日はまたインプットしたものを何らかの形でアウトプットすることにする。この繰り返しが大切なので頑張ろうと思うが、明日になるとまたそんな決心が揺らいでフラフラするんだろうな〜。

 

今日の曲・・・・レミオロメン「3月9日」

日々雑感

2007年11月28日晴れ

 

ストイコビッチ、名古屋の監督になるんだって!もう岡ちゃんでサッカーの日本監督ほぼ決まりか〜?なんだか余計な心配してしまって損した。でも、こういうことって多いし、気にかかることがあれば心配になる。色々な人と会話をしていると「それは法律違反だよ〜」って思うし、こちらが知っていればいるほど「違いますよ」と言いたくなるが会社がそれでうまくいっているのならそれでいいのかもというある種もどかしさがある。世の中そんなにきっちりと法律を守っているかと言えばそうでもないことが幸せなことだってあるのだろう。

香川の殺人事件もあっけなく犯人が逮捕されたがそれが肉親というのはちょっと悲しい。しかし、日本ほど近親殺人が多い国は他にあるのだろうかと考える。お金がかかわると親でも子でも関係ないということか・・・・。それにしても子供まで殺すことは無いのに、しかもまだ分からないがお父さんはマスコミから犯人扱いを受けているような感じで気の毒だった。たしかに人相は悪いかもしれないがだからと言って悪人ではない!私のほうだって悪人面で顔からいけば、もう2,3人は海に沈めている感じだが、道端にけなげに咲く花を見ても涙を流すくらい優しい男なのに・・・・・(これは大袈裟でした、涙は流しません)。

冗談はさておき年末は強盗や殺人や放火が多くなるので防犯には気をつけようと思っている。

 

 

今日の映画・・・・「第三の男」

日々雑感

2007年11月27日曇り

 

今月はバレーのW杯でフジテレビは視聴率で他局に苦戦しているのだろう。スポーツニュースのたびにバレーのことばかり宣伝しているが男女ともにメダルを狙える位置には程遠いのにいかにも取れそうな表現を使うが「あれはいかんだろう」と思う。試合の前にはジャリタレが出てきて歌を歌って盛り上げる、これって亀田兄弟と同じで純粋にスポーツを楽しむことからかけ離れているようでまったく面白くない。バレーやバスケットは身長の高さが絶対条件、したがって日本は高さに劣っているので強くなるはずが無い。おまけに外国選手のパワーとスピードがついているので、日本はもう漫画のような絶対入る魔球サーブとか編み出さないと駄目であろう。かつてお家芸と言われた競技がどんどん廃れていくのを目の当たりにするのは悲しいことだ。

 

一方、サッカーではオシム監督が倒れて監督人事が岡田前監督に決まりそうだが、これってまた学閥で決まりそうな嫌な人事になりそうでW杯予選も危ない感じである。川渕キャプテンはクラブチームを地元に根付かせるまでは良かったが、それからはどうも独りよがりの判断が多すぎる。監督人事にそれが顕著に出ている。協会もそろそろ一新したほうがいいのではないか?では誰が監督になるのがいいかという点では、世界のサッカーを熟知しているのであれば10億出してもベンゲル監督、それが駄目ならストイコビッチ、それでもだめならヒディングというのであれば納得するが、サプライズで「旅人」のヒデとかかなり刺激的なことをやらなければ予選の突破は難しいと思う。まあ素人が言うのだから許してねっと。

 

今日の曲・・・エレカシ「昔の侍」

 

日々雑感

2007年11月26日晴れ曇り

 

総合庁舎から文化会館に向けての桜並木はいま紅葉の最盛期で見ていて美しい。どんなに廃れても人がいなくなっても生まれ育ったところは憎めないのが本当の気持ちで、特に昔の面影を残している所は見ていて心が休まるのだ。

きょう家人が母の葬式関係のものを整理していたのを手伝っていたら色々なものが出てきてとりあえずは片付いたのだが、捨てられないものがありそれを母が以前貸金庫を借りていたのでそこへ放り込んできた。これも全然金目なモノはないのだが大事にとってあるが、貸金庫を借りるほどの身分じゃないので今年中には止めようと思っているのだ。まだまだ私の生活には無駄がありすぎるので削ぎ落としていかなければいけないものが多くあるようだ。

今年も本当に後1月、早いと言えば早すぎる1年で「何やってたんだろう」と思うことばかり、もう少し気合を入れて頑張ろうと思うが最近はまた睡魔が襲ってきて眠たいのだ。

 

今日の曲・・・杏里「ドルフィン・リング」

日々雑感

2007年11月25日晴れ

 

それにしても何も動かない連休だったぜ。初日にボウリングなんて行くから筋肉痛で動く気にならなかったのが原因だがそれにしても動こうという気がなくなってしまった私が年をとったのだろうか?いや、テレビを見てたって「次に仕事でどう動くか」を常に考えているので体の休まる日なんてないのかも知れない。11月の最後の週は来年のことを思い切り考える週にしようと思っている。

東京ミシュランが発売されて話題になっているが、「それが何?」って感じである。三ツ星の店には日本料理店が3つ入っているがなぜ中華料理店が入っていないのか納得いかない。日本には有名な中華料理店が数多くあるし、料理としてもフランス料理より優れている点も多々あるはずだがこれが解せない。それよりも1回たべて数万円もする料理を食べられるように早くなりたいものである。

 

家なんか息子と2人でファミマに行って370円の「男のスイーツ」を清水の舞台から飛び降りるくらいの気持ちで買ってきて食べているが、それでも満足である。負け惜しみではないが家族で食べることのほうが高級な料理を食べるよりは幸せなことだと思っている。

 

 

今日の曲・・・・小田和正「生まれ来る子供たちのために」

日々雑感

2007年11月24日晴れ

 

昨日は受験仲間の社労士合格祝賀会と言う名目で飲みに行った。まあ想定内どおりの二日酔いで辛い1日!

さすがに疲れた〜。

 

そんなわけで今日はとりたてて書くようなこともなく、明日には元の体に戻しておくように調整しようと思うくらいだ。夕方少し外に出たくらいでゴロゴロしているが、そんな暇など無いように早く忙しい日々を送りたいものである。というかやることはあるのだから痛飲してはいけないのだ!反省点が違う!

それはそうと今日のJリーグの浦和対鹿島は面白かった。首位争いも混沌としてサッカーらしい盛り上がり方はこっちも元気になるので良かった〜。

 

今日の曲・・・・ケツメイシ「君色」

 

日々雑感

2007年11月22日晴れ

 

風冷めてー!外に出る気がしない。と言っても出てますが・・・・。

 

またまた突然だが今日は「裸芸人」について思うことがある。ここ最近のお笑い界の芸人の扱いはまるで消費財のように余りにも使い方が酷すぎる。特に芸の無い人達はやはり裸になりやすいのだが今年ほど裸芸人が目立った年はないだろうと思う。小島よしお、たむらけんじ、ヒッキー北風と瞬間的には面白いのだが来年はもういないだろうと確信できるようなのばかりである。裸芸でいままで持っているのはダチョウの竜ちゃんだけじゃないか?あの人の場合もう有形文化財というのは言い過ぎだが定番としてもう裸がブランド化されてしまっているので見ていても違和感が無い。

そしてテレビ局の浅はかさも裸芸人の消耗に拍車をかけている。「とりあえず出しとけ」と言う感覚で番組を真剣に練りこもうとする姿勢がうかがえないのだ。この状況はいずれはバラエティ番組が絶滅するのではと危惧しているのでバラエティファンの私としてはよく考えてもらいたいものだと切に願っている。

まあそれにしてもそんなに大真面目に裸芸人のことを論じたってたいした意味はないのでこの辺で止めておこう。

 

今日の曲・・・・氷川きよし「きよしのソーラン節」

日々雑感

2007年11月21日曇り

 

今日はもうサッカーの予選があるのでさっさと切り上げてしまおうと思い、ここの欄も更新しようかどうか迷ったが少しだけ書こう。

 

今日の最終決戦、多分負けるだろう。ベトナムに4点しか取れないとしたらサウジには1点取るのがやっとだろう。フィジカルの強い、カウンター攻撃が主体の中東のチームにはあのチームでは勝てないし、選手に覇気が無い。特に平山なんか高校生のときは凄いのが出てきたと思ったが先発出場すら出来ない体たらくで私はがっかりしている。とにかく、勝っても負けても見るのだ。

 

ところで自分の財産10億円を寄付したおばあさんがいて、インタビューを見たが元々金持ちでなおかつそれだけ余剰金があるなんて凄すぎである。「お金とは?」と問われて「人間を教育する道具である」とはっきりとおっしゃる姿はマネーゲームに現をぬかすホリエモンにはさぞ耳が痛かろうとおもうが、ホリエモンみたいな考え方をする人間にはその言葉の重みさえ分からないんだろう。かく言う私もそこまでの境地に至っていませんし、金に翻弄されるくらい儲かってもいない。はやく寄付したおばあさんのようになりたい気もするが、そこに至るまでで野垂れ死に・・・なんていうのが関の山だろう。そのインタビューの間だけは私の心に清々しい風が吹いたことだけは確かだった。

 

今日の曲・・・・安室奈美恵「COME」

 

日々雑感

2007年11月20日曇り晴れ

 

突然だがセブンの「から揚げ弁当」は常々美味しいのでずっと食べていたが、今日は昼飯を家人が作ってくれなくてまたセブンで弁当を買うことになってしまい「たまには違うものを」との考えからついに浮気をしてしまい「のり弁当」を食べたのだが、これも結構いけてるぞ。コンビニはかなり過当競争でやはり利益につながるのはおにぎりとか弁当類、その味にはかなりの調査がしてあるのだろうと感心する。最近では地域限定のものも出てきて各店舗独自のもので勝負する所も出てきたが、その商魂見習わないといけないと思うのであった。

これもまた突然だが川島なお美が結婚すると言う。私と同い年なので結構気になっていたが、いつの間にやら「自分の血がワインで出来ている」だの犬が恋人みたいになんだかちょっと痛い感じだったがよかったよかった。彼女はA級にはなれないが超B級にはなれると予想していたがそのとおりになってくれて嬉しいやら悲しいやら、自分がセレブと勘違いしているのが凄く面白いのだ。だからと言ってそれが叶姉妹のように嫌味にならない所が好きなのだ。昨日はミシュランの東京版がでたらしいが一食でン万円の所もいいかもしれないが1本100円の美味しい焼き鳥のほうが私にとっては余程好きである。私もA級よりも超B級を目指そうと思う。

 

今日の曲・・・ケツメイシ「聖なる夜に」

日々雑感

2007年11月19日晴れ

 

寒すぎ、しかも急にである。そろそろ忘年会の季節になって、チラシの方も居酒屋のがボツボツと入ってきている。そんなに焦らなくてもいいと思うが、どう考えても今年の盛り上がりはないだろう!好景気感が全然無くて「今年も良かった」なんて暢気なことをいっている場合ではないし、相変わらず世界中では諍いが起きてたくさんの人が死んでいるのを知ると素直に喜べない。

同級生の誰かが死んだという風の噂を聞かないのがまだ救いか?

 

次男の逮捕で謝罪会見をした女優、あれはどう見てもうそ泣きだな〜。これで3度目の逮捕ということでもまだ「鬱になって・・・」とか「どうしたらいいか分からない」などとまさに親失格!バカ親である。本当に鬱になって困っている人を愚弄しているではないか?結局シャブ中の息子に適切な処置が出来なかっただけである。ああいう嘘くさい会見を今年は何度も見てきたが、本当に謝っている人間は誰一人いないと断言できる!女優という職業に家庭は向かない典型で、むしろ三田佳子は女優ということを証明しただけのこと、騒ぐほどのことではない。それにしても麻薬、覚せい剤の類は本当に身近にあるのだということに注意しなければいけない!

 

今日の曲・・・布袋寅泰「LOVE JUNKIE」

日々雑感

2007年11月18日晴れ

 

昨日買ってきたストーブに初めて火を入れる。やはりストーブの火が暖かくていい!これはもう動きたくないので今日もじっとしていると家人から「少しは動け」とのこと。午後からサンリブへ息子を連れて人ごみのなかを、特にゲームセンターに行くのだがここも凄い人だらけ!終わった後には2人で量り売りのグミやチョコを買って帰る。

「普通、父親なら息子とお酒を飲みたいというが、あんたたちは・・・・」別に美味しいとは思わない酒よりチョコやグミで結構である。そんなこと待ってたら私はお爺さんになってしまうので2人で家人の目を盗んで甘いものを食ってる方がまだいい。

 

息子がゲームをやっているとき本屋に行ってみて見つけたのは生命保険のからくりが書いてある本を見つけた。常々TVCMでどの保険会社もどうしてあれだけ広告をうてるのか不思議だったので興味があり立ち読みをする。「う〜んこりゃあ・・・・」と思わせて立ち読みするものではないと思い、今度じっくりと何冊かを買って読もうと思う。今の段階での結論は生命保険に入るのなら普通の健康保険を使い切る、余ったお金は貯蓄へ回す方がいい。まあ銀行をあまり信用してもいけないが生保、損保よりはまだましか?どちらにしても金に対する嗅覚は鋭くその点に関して言えばサラ金や街金と変わりはない。「お客様の命や健康を守る」なんてよくキャッチコピーにしているが、「財産を守る」とはひとつもいってないことに注意である!!

 

今日の曲・・・シグナル「二十歳のめぐり逢い」

日々雑感

2007年11月16日曇り雨

 

なんだかぱっとしない天気だったが、それもまた良し今日は午前中に山間部へ行って来たが少しずつハッパが色づきはじめていた。やはり今年は1ヶ月くらい紅葉は遅いように感じる。

 

夕方、「オシム監督が脳梗塞で倒れる」の一報を聞いてびっくりする。これからW杯の最終予選が始まるというときになんと言うことだ!病気なんて本当に突然やってくるのが怖いし、周囲の人間も心配させるし、動揺させるしたまったものではない。これから代表監督の人選が始まるのだろうが誰にするのかもまた感心があるのだが、それよりもこんなサッカーの弱い国の監督を引き受けてくれた彼に少しでも快方へ向かうように祈るばかりである。

家に帰ると息子の友達が来ていたが、寒いのでゲームばかりやっているのだが、でも外で遊ぶ所もないし子供も今頃は大変だと思う。それにしても最近はみんなからだが大きくなって部屋が狭く感じられるし、また会話を聞いているといっチョ前に「超〜」とか「どんだけ〜」はたまた「うざい〜」とか喋りやがって面白い。これが中坊、高校生になったらまたまた面白いかもしれない。しかしそのころはもう私はお爺さんの域なので会話についていけないないのかもしれないが、ずっと仲良くして成長してもらいたいものである。くれぐれも三田佳子の次男みたいにはなって欲しくないのである。

 

今日の曲・・・高橋真梨子「ごめんね」

日々雑感

2007年11月15日晴れ

 

今日は一日こもりっきりで書類の整理やためておいた本や雑誌を読む。とにかく読む。したがって目が痛いがそれでも読む。腰が痛くなったら体操しながらでも読む。はっきり言ってこれは健康に悪いが読まないといけないものは読む!!

そんなわけで今日の出来事が分からないが夕食のときのニュースを見ているとまだ防衛事務次官の喚問をやっている。はっきり言って民主党は何をやっているのかと怒りたくなる!「生活第一」とか言って選挙を戦ったのならまずは年金と医療問題を先にやらんかい・・・と突っ込みたくなるのだがどうだろうか?これじゃ「選挙が一番」ではないか??国会を延長したのなら汚職よりも国民の健康と福祉に目をやれよ(怒)。

 

もうひとつ、アメリカが北朝鮮のテロ支援国家の解除に向けて話が進んでいるようだが、そうなるように仕向けた北の外交能力に日本は負けたと自覚すべきである。だいたい原爆をわが国に落として平気な顔している国である!信用は出来ないのだ。テロ支援解除をするのならわが国も別にイラク戦争に加担しないと言えばいいのであるし、ついでに6カ国協議からも脱退しておまけに核実験くらいやればいいのである。日本の高級官僚はいい大学を出ていても全然能力は高くないのがどの交渉の推移を見ても、3流大学を卒業した私にでも分かる。拉致被害は当然だが先の対戦とは全く関係ないことで明らかに人権侵害であるし、この問題を解決しないで北との国交は正常化してはいけない。もう話し合うにも経済制裁するにも被害者の高齢化にはストップをかけられないのだったら札束で解決したらどうなんだ。被害者家族の人を見ると私は本当にそう思う。失われた時間をお金で解決できるのならそうしてもいいと思っている。

 

今日の曲・・・・ポルノ「そらいろ」

日々雑感

2007年11月14日晴れ

 

昨日は異業種交流会の類にはじめて出てみた。午前中はゴルフコンペで夜は飲み、夜は50人近く集まり持っていった名刺はなくなった。確かに次の日はきついが、こういう会に参加するのは顔を覚えてもらうにはいいものである。しかし、社長さんたちは私より年上だがパワフルである!飲むときも豪快で酒の弱い私はついていくのが精一杯だった。その後のフォローをどうするかが問題で今思案中である。

 

今頃、地方議員の政務調査費が問題になっているが、これってどこでもやっていることで目くじら立てることもないと思うのだが、やはり税金で彼らの報酬は払われているわけで住民からすると「とんでもない」ということになるのだろう。当然のことである!しかし、選んだのは住民、次回の選挙で当選させるようなことがあったらそこの住民の見識が疑われる。それでも当選してしまうのはやはりしがらみでどうしようもなく票を投じてしまうことが多いのだ。どうやっても議員になったもの勝ちになっているが選挙の制度、報酬のあり方を地方の首長は議会と対決しながら是正していくことが大切だろう・・・無理だけど。

日に日に寒くなっていくが、遅れた冬が猛スピードで走ってくるみたいな今年。別に季節は人間のようにコセコセしなくていいものを、自然も人間も同じでは余裕がないみたいでなんか嫌な感じである。

 

今日の曲・・・コブクロ「蒼く、優しく」

日々雑感

2007年11月12日晴れ

 

さみー!朝は寒くて目を覚ます。

仕事が一段落し書類を整理していると結構個人情報が書かれているものが多く、単にゴミ箱に捨てただけではいけないと思いシュレッダー(手動)を買いに行く。どんどん物が増えて仕事場所が狭くなるのだがこれは仕方のないことで、なるべく書類はスキャンして保存しようと心掛けているがそれがなかなか出来ない。

それにしてもミスマは安いので助かる。

今年の冬は灯油が高いのでエアコンを併用して光熱費をどうにかして節約してみようと思い、エアコンをかけてみるが微妙な温風が流れるのでどうしたものか思案に暮れる。まだ本格的な寒さではないので冷たいのか暖かいのか分からない風が出るが果たして部屋が暖かくなるのか心配である。しかし本当にガソリン、灯油が高い!おまけに食料品も値上げで生活は苦しくなるばかりで、どうするんだ〜、正月が過ごせないじゃないか!

 

さて、少し怒った所でまた仕事(営業)のことに考えをめぐらす。読まなきゃいけないものも減ってきたが、月が替わってまた読まなきゃいけないものが増える堂々巡り、またはバイオハザードのゾンビみたいに涌いてくる書物に泣きそうになりながらそれに立ち向かう秋の夜長になりそうだ。

 

今日の曲・・・・・友部正人「反復」

日々雑感

2007年11月11日晴れ雨

 

今日は寒い風が吹き「おー?もうすぐ寒くなるぞ」と思わせる日であった。日曜日というにもかかわらず午前中から息子と家人はどこかへ行ってしまい私は置き去りにされてしまう。日曜の昼食を1人で食べるのはちょっとキツイので食べなかった。そんなわけで本屋、スポーツ用品店(ゴルフ関係)を見て歩く。

 

本屋に入ってもう習慣になってしまったがビジネス本、法律関係の棚は見られずにはいられない変な癖がついてきた。ここは強迫観念で読まなければいけない本が山ほどあるのでもう目を覆い隠してスルーする。資格試験関係も見てしまう。社労士試験はもう終わり、行政書士も今日が試験でもう棚のテキストはすでに過去のもの・・・・なんだか本がかわいそうである。次に小説の文庫本の棚に行くが読む気はあるのだが字が小さくぱらぱらとめくってお終いにした。新刊本へ目を向けると私の読みたい本があったので少し読んでみたが買おうという気にはなれなかった。隣は旅の本があったのでハワイ関係の本をチラチラを見る。これからの時期マウイは鯨が見られるのだ。「行きてー!マウイ」と心の中で叫ぶ。レジのところを過ぎると来年の手帳が色々あるのを見て年の暮れを感じながら何も買わないで帰っていった。

 

後はロストボールと手袋を買って家に帰った。まったりとした時間を過ごしたがなんだか家でごろごろしていたほうが良かったのかも・・・・。「たかじんの〜」を録画するのを忘れて猛省!週に1回の楽しみなのにだれか録画してないかな〜?

 

今日の曲・・・・やしきたかじん「あんた」

日々雑感

2007年11月9日晴れ

 

今日はせかせかした1日。全く別の仕事を交互にやるのは結構疲れる。提出書は複写が多いがこれが印鑑を押す所が違っているのも面倒くさい!早く電子申請導入しようっと考える。

それにしても最近HPのアクセスが少なくなっているのが気にかかる。確かに本音を書けば「なんだこいつ」と思われるかもしれないが、自分を偽ってまでもいい人ぶりたくはない。このジレンマずっと続くのだろうがこのままではいけないと思うので対策を練ってみようと思う。

 

秋だと感じた一幕が・・・・車のドアに手をかけたところ静電気がビリッと、乾燥している証拠であるがもうこんな季節が深まっているのだと思うとやっぱり四季のあるこの国はいい。いいのだが、人間はどんどん悪くなっていくように思えるのだ。人を簡単に殺し、騙し、盗み、傷つける・・・いつからこんな人が信じられない社会になったのだろうか?

そんなことを考えられなくなるくらい暇がないのであろう・・・・かく言う私もその中の1人である。そしてまた無邪気に、それも非情に時間が流れるのだ。こんなときにでも小説を読んで現実逃避したいところだが今の私にはそれも許されないとは・・・・まだ読んでない法律の本やビジネス本が溜まっているのだ。今読みたい小説は川上健一の「渾身」、秘かな評判が気になっているのだ。

 

今日の曲・・・スガシカオ「ストーリー」

日々雑感

2007年11月8日晴れ

 

昨日からの感傷などどこに行ったかというぐらいに時間が流れた1日。

冬支度をしようと家人がヒーターやストーブを出して掃除していたが、今年の冬からストーブがなかなか火がつかなくなったのでそのストーブは私の仕事場にトレード、新しいストーブを買うことになった。昼飯を食べてすぐヤマダ電機へ〜ストーブを買いそれから私は外回り。なぜなら今日は息子は遠足なので早めに帰る、ということは誰か遊びに来ると予測したからだ。案の定、4人くらい終結しカードゲームをやり始めたので外に出た。

彼らも成長しもう自転車に乗ってもいいらしいのだが、むすこはまだ乗らせて大丈夫かなと心配である。未だ片手運転できないし両手ばなしもできないみたいで、両手を離して乗ることができないとまだまだじゃないのかな〜?危ないがこれくらいはできないとと思ってしまうのだ。

 

秋が段々深まりつつあるが今月もあっという間に終わってしまいそうである。気がつけば明日は金曜日、早いものである。

 

今日の曲・・・・今井美樹「祈り」

日々雑感

2007年11月7日晴れ

 

民主党のやらせについて悪口を書きまくってやろうかと思ったが今日は止めた。

 

今日、前からお世話になっている人から電話があり母の生前から来た手紙を渡された。中身は「自分の命は長くないので息子を頼む」という内容だったが、人をほめたことがない母は親戚が頼りないから赤の他人に頼むのだということを書いていてやれやれであった。普通なら泣く所だが私はなくこともできずそれを持って帰った。本当に人を褒めない人である。死の直前まで日記を書いていたのを見たが私への悪口、家人の悪口、自分の運のなさ、仲良くしていた人の悪口、分かれた父の悪口、はたまた祖母の悪口、戦争への恨み・・・読んでいて捨てようかと思ったがまだ残してあるがどうしよう?

 

私に毒があるのは母の遺伝子を強く受け継いでいるのだと実感してしまい、しばらくは落ち込んでしまった。確かに戦争で人生を変えられた人はこの国にだってたくさんいるので母だけではないような気がする。でも、そんな感情で死なせてしまった私にも責任がある。もっといい病院に入れることが出来たのではないか?術後、試験で母のことなんか放置して心細くさてしまったこと、ちゃんと検査を受けられるように無理にでも病院に談判にも行けたはずだろうにそれを怠ったこと、本当は家で死にたかったろうに無理にホスピスなんかに入院させたこと・・・数えれば後悔し切れない。丁度今頃の季節、病院で母の肝臓に出来た大きな癌3つを見たときの私の気持ちは告知しないでおくことに決めた。あの時私は母にどうやって嘘をついたか憶えていないが多分下手な芝居で見抜かれていたとおもう。そんな歯がゆさが手紙をもらって読んだとき悔しさと母への憎悪が一気に噴き出した。実際は18年間しか一緒に生活していなかったので本当の気持ちを話し合えずにきたのだと思うし、またお互い理解しようとしなかったのかも知れない。そんな希薄な家族関係の中で育った私は自分ひとりで何でも背負い込むことにした。

母はまた私に難しい宿題を残して死んでいった。薬害肝炎の被害者だったことになりそうなことをである。幸い私には今年も肝臓には異常がなかった。これから商売敵と戦い、自分と戦い、因習と戦い、母の宿題と戦うことになるが全部に勝ってやると決心した。これまでずっと負け続けていたのはこの日のために勝ち運をとっておいたのだと思っている。だから、絶対に負けないでおこう。そしてこれからはあまり毒をはかないようにしようと思っている。

 

今日の詩・・・谷川俊太郎「生きるということ」

日々雑感

2007年11月6日雨

 

昨日からの雨でもそんなに量は降っていないのでそろそろダムの水も気になるところである。今日はあちこちに行き何をしたのかよく分かっていないような、分かっているような変な感じであるが、バタバタしててもこれも勉強のうちだと思い、そのうちに時間を上手く配分できるようになるのだろう

 

さあ秋のTVドラマが出揃った感じだが私はなんと言っても「相棒」なのだが、他に見た中では「ガリレオ」か?でもこれは流行りそうなのは当たり前のような作り方が鼻を突く。天才学者と意気のいい女刑事を福山雅治と柴崎コウが演じているが「トリック」の2番煎じみたいであまり好きではない。かっこいい男がかっこいい役をやっているのは好きではないが福山が嫌みがなく演じているので救われている。それから「歌姫」、昭和回想録のオンパレードで確かに昭和なんだけど昭和の時代がこうでしたという発想が足らないし、ドラマの展開も昭和で見ていて腹いっぱいという感じ。でもこれも長瀬が腹部膨満感を吹き飛ばしているので視聴率はいいかもと思う。すこし間抜けな、けれど一本気のある男をやらせると彼は飛びぬけている。ジャニーズにしてはなかなか稀有な存在であるが天然という噂もあるがそれでも見ていて痛快だ。

 

まだ初回しか見ていなくて後はどうなったかは知らないが、キムタクがでるよりはまだましなのではないかと思う。これから年末までどれだけ見ることが出来るかわからないがとりあえず「相棒」だけは見ようっと!

 

今日の曲・・・キャロル・キング「君は友達」

日々雑感

2007年11月5日曇り雨

 

久しぶりの雨でしかも山口市から運転して帰ったのは懐かしくもあり、すこし悲しくもありで複雑な感情が入り乱れての暴走で疲れた。夜の運転は結構きつい!

さて、これからの政局はどうなるのかテレビは喧々諤々であるが、小沢代表の理念と民主党の若手の理想が乖離した結果ではないかと先輩と話していて分かった。だいたい私は昔から週刊誌体質なので、物事を面白おかしく想像することがすきといえば聞こえはいいがつまりは俗物主義で、井戸端会議程度のおばちゃんくらいの考え方しか出来ないのであろう。スキャンダラスな方へと妄想が膨らんでいくため本質を見ようとしないのかもしれない。

 

「政治を国民目線で」といっても秘密にしなければいけないことだってたくさんあるだろう。法務大臣がまた「テロリストなんてこの国にはたくさんいる」と発言したらしいが、これだって本当のことだろうと思う。特に国防関係なんて公開したらそれこそ大変なことになる。やはり何もかも情報を開示するということは無理なんで結局は密室で決められることの方が多いんだと感じた。それでも平和であればいいと思う!民主党はどこか青臭い。それがすきなのだがあまり度を越してしまうと幼稚に思えてくる所が政権担当能力を疑われるのだろうが、確かに今のままだと疑われても仕方のないことだとこの騒ぎでよく分かったような気がする。

 

今日の曲・・・柴田淳「カラフル」

日々雑感

2007年11月4日晴れ

 

もう先週からお祭り続きで、今日は地区のお祭りで家人は手伝いに行きわたしは息子と2人でその後合流という展開で疲れた。田舎のお祭りなので最後のほうは「もちまき」があるので息子がかなり取ってきてくれたので今日はご飯の変わりにもちが夕食に並ぶことになる。家族でもち好きなので助かる!息子が昨日甥っ子と義母とでSCに行き「どんだけ〜ボタン」をUFOキャッチャーでゲットしてきたが実は私も欲しいので200円で息子から買おうとしたが1000円ならというので止めておいた。がめついヤツである。

 

祭りから帰って日曜定番のゴルフ中継をみているところで速報が・・・・小沢民主党代表が辞意を表明!!私は党首会談をやったと聞いて自民党はかなり勝負をかけてきたと思った。上手く小沢が乗ってきたら民主の勢いを殺せて解散総選挙に入れると思ったからだ。今の国会は法案を通すことより選挙しか頭に無い感じで、民主党も何でも反対で昔の社会党じゃないんだから対案でも出すのかと思えばそうでもない。これでは政権をとっても大丈夫かと国民が思っても仕方がないが、辞めるということはこれもまた無責任で前の総理と同じである。「命を懸けて政権をとる」といった割にはあっさりし過ぎてる。これは多分防衛省の事務次官の癒着問題で小沢代表自身が地検から狙われていると察知して先手を打って辞めたのではないかと勝手に予想しているのだが、まっ、どうせ外れているだろう私の予想、何をとっても当たらない予想ばかりで申し訳ない感じである。

 

今日の曲・・・・坂本冬美「羅生門」

日々雑感

2007年11月2日晴れ

 

めっきり涼しくというか寒くなりはじめた。今週もあっという間に週末になり困ってしまっている。

 

昨日夜のニュースで中日が優勝したのを知り、また先発投手が8回までパーフェクトだったにもかかわらず9回は押さえの切り札に交代させたことに対して意見が真っ二つに分かれていたが、勝負事は勝てばいいのであって勝ったから投手交代は正解だったのである。それだけ冷徹にならなければプロ野球は勝てないのだ!落合監督は選手からは好かれないタイプだと予測するが野球をよく知っているので今は選手もついていっているが、そのうちに勝てなくなると内紛が起こり辞めていくような気がする。しかし、選手を育成するという点では素晴らしい手腕の持ち主であることは確かだと思う。フロントの顔色ばかり気にする監督はいざというときに選手から裏切られるのがおちである。

 

今日もまた食品の表示改ざんの記事が出ていたが、別の見方をすれば賞味期限の切れたものを食べてもおなかを壊さないものか、ということは防腐剤などの薬品がたくさん含まれているんだな〜

じゃあ少々の期限切れは食べれるってことか!これから食べることにした。それから老舗ののれんでも信用できないのなら自分で信用できる所を探さないといけないということだ。こう考えれば食べる楽しみも増えるので前向きに考えることにした。

 

さあて、また夜の部の始まりだ。読むものが多くて困るがこれもまた前向きな考えでやっていこう!でも目が疲れるよな〜

 

 

今日の曲・・・・風味堂「手をつないだら」

日々雑感

2007年11月1日曇り

 

今年のことを振り返るのはまだ早いのだが、「食」の安全がこれほど話題になった年も無いかと思うくらい、表示や製造の偽装で生活が脅かされた。どの商売もそうだと思うが信用というものは1度失うとなかなか信じてもらうことは出来ない。これは自分にも当てはまるので注意したい!確かにHPでの記事や書き込みは私の本当の気持ちを書いているのだが、それが自虐的であったり偽悪的であったりするがそれも慎まないといけないのかとも思うが一転して優しさや癒し系で変えたりするもの嫌である。まあ来た仕事は誠実にこなしていくことに今は第一としてやるしかない。

 

それにしても、法務大臣は最近どうやら精神的におかしいのか「友達の友達がアルカイダ」だの「ペンタゴンに料亭に連れて行ってもらった」だの常軌を逸した発言で不安定な政局を尚更不安定にするような行動に出ているのは何かウラがあるのだろうか?アルカイダやペンタゴンの人が自分の身分をそう明かさないと思うのだが・・・・。

 

今日はたまった書物や雑誌を読んでいたがまだまだ消化していない!これほどやることが多いのかと少し辟易しているがインプットできるときにしておかないといざとなっては遅いので知識の吸収は早めにやっておこう。試験と実践は本当に違うのを身をもって感じている今日この頃である。試験の知識と実践が合致したときは嬉しいことも知ったし、まったくノーガドでぶつかることもあるがその大変さが案外快感だったりする。前の職場では味わえないスリル感があるがお金とつりあわないときもある。でもそれでもやっていて楽しいから私の選んだ道は間違ってないように思うのである

 

今日の曲・・・・ケミストリー「最期の川」

日々雑感

2007年10月30日曇り

 

はやくHPの記事をアップさせたいが推敲を繰り返す日が続く。あーでもないこーでもないと考えてそのまま放置している。写真を多くした方がいいのか?でもあんまりチャラチャラしたものになってはいけないし、と色々考えるのだが結果文章ばかりで面白味がなくなるのであるが、いかにもホンワカしたサイトって少し怪しいと勘繰りたくなる私はこういう作業は向かないのかなとも思い始めた

色々と試行錯誤を繰り返しながらやっていこう。

 

今日は自治会の会議に出ていたが、この辺もかなりの高齢者がいらして班長になっても市の広報も配れないような人がいるらしく大変なことになってきている。話の中で誰かが「他の自治会は副会長が来年の会長に自動的になる」といっているのを聞いて「ふ〜ん」と思っていたが、ちょっと待てよ?「ひょっとして俺、副会長だけど・・・じゃあ来年は会長をやらなくっちゃいけないの??」冗談じゃないと思い聞いてないふりをした。一瞬どこかに引越しを考えた。

どこも状況は同じであると思うが、誰か1人は暇でお金があって、つまりは公務員を定年で退職した人がいてもいいと思う。むしろ、そういう人は積極的に自治会を牽引していく責任があると考えるのだが・・・・誰かいないのかな〜。ホントこのままでは会長になりそうで怖いのだ。

 

今日の曲・・・レベッカ「瞳を閉じて」

日々雑感

2007年10月29日曇り

 

何か最近は月曜日に「さ〜やるぞ〜」って思わなくなったような気が・・・・。どうやったって働いていくときには月曜って曜日は嫌なものなのかもしれない。これは土曜も日曜もなく忙しければ月曜日は何のことはないのであって、早くそういう忙しさになればいいだけである。

 

さて防衛事務次官の証人喚問があったのだが、どうせホントのことは言えないのでまさに茶番で、早くテロ特の新法をどうするかを決めなくてはいけないのに民主党は何故か上から目線で国会の審議を政局にしようとしているようにみうけられるが、これはまさに昔の自民党の戦術でそこまでして自分たちに政権が欲しいのかと私からすればそう思えてしまう。浅ましいというかなんと言うか、ここまで国民不在で政治をやられると民主党のマニュフェストはただの怪しい勧誘のチラシになっている。それにしても、あ〜あ、私も接待ゴルフなんて1度でいいからそんな身分になってみたいものである。

 

アメリカのワールドシリーズはボストンの4勝で終わったが、日本シリーズはもつれそうで面白そうな展開。また、家人の好きなフィギュアスケートも始まりスポーツの秋真っ盛り!世の中のくだらない、悲しい、やるせないニュースばかり聞いたり見たりしている我々にとってアスリートが真剣にやる姿を見ているとスッキリするというか、心が洗われる。私も体を動かしたくなった。

 

今日の曲・・・・ごすぺらーズ「言葉にすれば」

日々雑感

2007年10月28日晴れ

 

昨日は周南市のお祭り「のんたまつり」だった。普段は行かないのだが息子がロボコンに出るので付き添いに行ったが、技術家庭2の私が手伝うことも出来ずあっけなく負けてしまい終わり。後は屋台で従兄弟と二人でばあちゃんから小遣いをもらい色々へんなおもちゃを買っていたり、安田大サーカスを見たり(これが前座と合わせてもひとつも面白くなかった)まあ有意義な1日だったとしておこう。今日も祭りはあるのだが人の流れは下松に・・・・これが現状である。なんていってもきょうは現代の念仏踊りの「よさこい」のオンパレードで見る人も少ないのだろう。踊って忘れることが出来るのはその瞬間だけで、その刹那的な踊りはどう見ても現状逃避にしか私には見えない。

「見て~見て~これだけ頑張って踊っているよ〜」と言いたげに踊られるとこっちは少し身を引いてしまうし、もう少し違う所で頑張ればいいのにと思うのである。また来週は旧新南陽でも祭りがあるのだが同じ周南でも商工会議所はまだ統合されていないためにこのようなことが起きている。この合併、つまりは失敗の典型例だということだ。

さて11月は私は講習会、研修会強化月間とし、いろいろな知識を仕入れに行こうと思っている。時間的な余裕があるときにドンドンと詰め込んでいこうと思う。今考えているだけで5つ、もう一つか二つは受講可能な範囲かなと目論んでいる。

 

今日の曲・・・・エレカシ「悲しみの果て」

日々雑感

2007年10月26日晴れ

 

亀田家、もういい!息子もよく謝ったし、それだけでいいじゃないか?それに比べ親父はどうしても謝らないのは今の企業トップや政治家を見てるから謝罪しなくてもいいと思っているのだろう。ほんとわたしもこの前そういう「謝らない」人に出会ったので社会の風潮がそうなんだろうと悲しくなる。

そういう私も以前は謝るのが嫌いであったが、いざ独立すると以前よりは頭を下げる回数が多くなった。でも余りぺこぺこすると相手が調子に乗ってくるので相手の顔を伺っている・・・これも嫌であるがこっちも自分身を守るためには仕方がないと思っている。

 

話は変わるが明日から周南市ではお祭りらしい。息子が参加するロボコンを見に行こうと思っているが、このお祭り本当に盛り上がらないし毎年同じで何とかならないものかと考える。シャッター通となった所に人が集まるのだから、祭りの後なんか悲壮感が漂い少し恐怖すら覚える。諸悪の根源は歪な合併の後遺症だろう。合併推進を推し量った市のトップの責任は大きいと思う。後の世代の負担を考えないで自分の私利私欲でそうしたならそれこそ「切腹」ものである。若い人達には変えたいという気持ちがあっても思うように出来なくしているように見えて仕方ないのだが・・・。「金はないので知恵で乗り切る」なんて街の再生にはある程度お金をかけるべきなのに、そんな言葉が何年も前から念仏のように唱えているが私はそれは違うと思う。だからといって私は無力なのでこうやって批判ばかりしているのもいけないのも分かっているのだがどうしようも出来ないのもちょっと悔しい。

 

今日の曲・・・・山崎まさよし「メヌエット」

日々雑感

2007年10月25日晴れ

 

あれだけ心配だった健康診断はあっけなくなんともないらしい。最近は臓器関係は画像で見られるため大概は分かる。一安心!これでまだ無理が出来るし、いまここで無理しなければいつ無理するんだという時期なので頑張ろうと思う。

 

私は単純でそうと分かればなんかおなかが少し痛みがあると思っていたのが急に痛くなくなり「ゲンキンなヤツ」と自分でもほとほとあきれる。さあて、このところあっちこっちに出たり入ったりでHPの改修をサボっていたので来週あたりは再開しよう。そして色々な書籍や刊行物、たまっているので読まなくてはずーっと放置していたので一つ一つ潰していこうetc.・・・・・。いやちょっと待て、のんびりしてては今年も終わってしまうぞ〜。やることが多すぎて困るではないか!

 

今年の秋はどうにもこうにもソワソワしている秋になった。まあ、とにもかくにもやるべきことをやるしかない。

 

今日の曲・・・・・いきものがかり「茜色の約束」

日々雑感

2007年10月24日晴れ

 

10月は思い起こせば労基署と職安と社保事務所に何回行ったのか?手続業務は勉強になったのでよかった。しかし、これはまだまだ序の口で本当に倒れそうなくらい仕事が来ればうれしいのだがここではそんなことは無いのかも、じゃあエリアを広げるかどうかまではやってみないとわからない。コストと売り上げのバランスを考えるとどこまで広げるか注意しなければ赤字になってしまうので考えどころである。

 

こういうのを皮算用というのだろう。ただ、最初の気持ちを忘れずに一つ一つを大事に仕事をしていこうと思う。少し儲かると天狗になっているヤツがいるけど、案外とそんな人間にはなりたくないと考えながらも天狗になってしまうことも多いから気をつけたいところである。

ところで明日は健康診断の日で午後9時から絶食である。今の私なら我慢は可能だが昔だったら食べてそう・・・・。どっちにしても先週から気になって仕方ないのだ〜、だってもう46歳で成人病にかかっても不思議は無い。はっきり言って怖い!どう考えたって怖い!悪い想像しか出来ないのである。個人事業主なので体が資本になってきて痛感するが、その割にはタバコは吸いまくるし、以前よりはさけを飲む機会も多くなり「緩やかな自殺」の道をひたひた歩いている。

 

今日は気になって何も手をつけられないので早く寝た方がいいのだが、明日早く目覚めると空腹に耐えられない。この堂々巡りは時間が解決してくれるだろうが、その前に私の性格に問題があるように思えるのだ。

 

今日の曲・・・・スピッツ「漣」

日々雑感

2007年10月23日晴れ

 

昨日はHPのサーバー故障で書き込めなかったので丁度書きたくないので良かったと思っている。

 

最近、食品の偽装表示が立て続けに摘発されているが結構老舗のメーカーでも偽装していて驚いている。そんなに韓国や中国を非難できないではないか!しかし企業のモラルって案外と脆いことが分かったがこれを何とかビジネスにつなげることは出来ないだろうかと考える。大企業向けのセミナーなどは新聞でも広告があるが、中小零細企業にどうアプローチしていくか考えると面白いのではないか?ん〜っ、また考えるとなるとドンドンと深みにはまりそうなので今は止めておこう。

 

さて政局に目を向けると民主党がかなりせこい!自衛隊の海上給油の中にアフガンに使われたものがあるらしいのだが、戦争にいちいちどれだけ油が使われたかなんてカウントするか?確かに給油量を正確な情報を欠いていた現実があってもそれがすぐにシビリアンコントロールを犯すかというとそれは違うと思う。どうも、小さいことで難癖をつけてくるクレーマー、もしくは国防問題を政局の具にする売国奴みたいに見られて折角の参院大勝利が台無しになるのではと危惧している。私はちゃんとした2大政党政治をしてもらいたいのである!もっと大局を窺う政治家が出てきて欲しいと願っている。

彼らのジュニア世代がホリエモンに象徴される若き拝金主義者を生み出しているのは、親の利己的な行動を見てそうなってしまうのかなと考えるとなぜか合点がいくのである。

 

今日の曲・・・・斉藤和義「愛に来て」

日々雑感

2007年10月21日晴れ

 

悲劇のグランドゴルフデビューから1週間、今日カイロに行って骨盤と腰を庇っていたほかの筋肉と骨を修正してもらった。最低でも歩かないと駄目らしいのでこれからはなるべく歩くようにしたいのだが、これがなかなか出来ないのである。意識していないと結局1日中座っているのでストレッチと運動をしなければ・・・・・。

昨日は参観日とバザーで学校へ行く。息子は相変わらず頬杖をついて聞いているのか聞いていないのか分からない。家人は役員で私が参観したが、私の同級生にあって話をしているうちに授業が終わった。息子は最近家ではかなり横柄なのだが学校ではちゃんとルールを守って、友達には優しいことが分かり収穫だった。帰りに2人で置いたランドセルを友達の分まで持ってくるなんて私はそんな教育をした憶えは無いのだが先生のおかげかもしれない。

どっちかというと私は亀田の父と変わりのない様なことを教えてきた。自分さえ良ければそれでいいんだと・・・・。運動会で駆けっこが遅ければ人の足を引っ掛けろとか、勉強していても分からない振りをしろとか教えたのだがどうやら私の教えには耳を貸さなかったようである。それはそれで私としては安心したし、でも少しは狡賢くなれと思いもあるし少し嬉しいようでもあるが寂しい気もする。

 

私は急に寒くなった風を柱で避けながら、息子が走り回っている姿を見て「ちゃんと育っているんだな〜」と思い息子と一緒に家に帰った。

 

今日の曲・・・・すぎもとまさ「吾亦紅」

日々雑感

2007年10月19日曇り

 

夕方から風が強く、冷たくなる。腰の方はまだ本調子ではないが歩けるようにはなったが、ツッパリ感はあるのでそろそろと歩いている。

今日は私も家人も息子が帰る時間に家にいるかどうか分からない状態であったが、少し遅れて帰ると息子が鍵を開けて玄関から私を待っていた。私を見て笑顔で手を振る息子を見て少しは成長しているんだな〜と思うと少し泣きそうになった。子供ができる前までは本当に子供が嫌いだったが、今はそうでもない自分が不思議でならないし、子供ができなければ本当にニュースで飛び交っている犯人になっていたかもしれない。

 

昨日はパリーグの1位が決まったが試合が終わり、両チームの選手が握手をしているシーンは珍しく、また清々しい気持ちになった。ここ何ヶ月間、相撲やボクシングの世界では不祥事だらけで皆呆れ返っているが野球は日本で成熟しているスポーツではないかと思うシーンだった。まあWBCでは世界一なんだからアメリカより強いと自慢してもいいのである。セリーグはやはり巨人が負けて「ざまあみろ」という感じ!中日の先発を川上と思い込んで左バッターをそろえてしまい、まんまと出し抜かれたのには、監督の差が思い切り出たな〜。テレビ解説も野村監督の解説が分かりやすくズバズバ当たるので面白いのだが、あれだけ当たっても自分のチームには使えないって可哀想な感じがある。楽天も来年当たりは結構3位になったりして・・・・・。

 

今日の曲・・・・スピッツ「夕焼け」

日々雑感

2007年10月18日晴れ

 

今日は何か気持ちがざわざわした1日だった。腰は大分良くなったがそれまで違う所に力を入れてきているために肩と首の筋肉がこわばっている。面倒くさい体である!

 

ぼんやりPCをみていると少し前に流行った「脳内メーカー」のことを思い出しやってみた。診断を見て妙に納得!外周の半分は「欲」と「秘」で中は「愛」と「悩」であった。ふむふむ、確かに悩みは多いが、私の中に何の秘密があるのだろうか?自分でも分からないのでますます気になりだしてしまい時間が無駄に流れてしまった。ちなみに前世の脳内というのもやってみたがこれはお話しすることができないくらい恥ずかしい結果になった。

 

あ〜早く腰治ってくれないかな〜。恐ろしくて迂闊な動きができないので不自由している。

 

今日の曲・・・佐藤竹善「サヨナラ」

日々雑感

2007年10月17日晴れ

 

亀田親子が出てきて謝罪会見紛いのインタビューを受けていたが(謝罪会見ではないと思っているから)、お父さんはちゃんと「・・・です。・・・ます」って言えることが分かって驚いた。誰も本心から謝っていないと思っているのだから「なんじゃ、われー!ぼけ!カス!」でつら抜いて欲しかった〜。次男も坊主で出てきて憔悴したふりしても駄目である。コメンテーターが「まだ若いから」なんて庇っていたが18歳はもう立派な大人、出てくるのならちゃんと喋らないといけない。まあ相撲協会よりはましなのか?もう当分見たくない顔なので報道しなければいいのにと思う。

 

腰の方は少しずつ回復しているが本調子には程遠い。やっぱりどこか悪いかも?せきは出るし、肩は凝るし、健康診断を来週に控え心配になってきた。ほんと、この歳になると健康診断が怖いのだ。かと言って受けないのも怖いし、一体どうしたらいいんだ俺はー。このチキン野郎である。

 

それにしても今日のサッカーはすっきりした。特に3点目はよかった〜!まるでスペイン代表がやっているのではないかと思うくらいと私は久しぶりに体が熱くなるゴールだった。A代表はアジアカップの敗戦からすこし変わりつつある。欧州遠征のスイス戦からだんだんとボールのタッチが少なくなり得点のチャンスが増えてきている気がするが素人の錯覚だろうか?今晩はオリンピック予選もあるので眠らずにおこう。そして明日の朝は寝不足になるんだろうな〜・・・・。

 

今日の曲・・・・エレカシ「武蔵野」 

 

日々雑感

2007年10月16日晴れ

 

どうにか歩けるようになりましたが、まだ重いかばんを持つとふとした拍子にまたバッサリなるようで怖い。ちょっとしたことでこんなに不自由な体になり、障害者の人達のことを考えると私もよくなったら何か手伝うことは無いだろうかと思ってしまうのだが、これが治って日々忙殺されると不自由だったにもかかわらず忘れてしまう。介護の職場の人達の悲惨な現状までもが頭の中に浮かび、「俺はほんとに、なんて小さいやつだ」とまで思うのだが、今の私にないができるわけでもないことに落ち込んだりもする。明日はもっと楽になって欲しい・・・・。

 

ところで、いま亀田親子で盛り上がっているが、裁定に甘いとの声があるが確かにそうである。しかし、あそこまで増長させたのはまさにテレビであり世間が批判をしたら手のひらを返したように逃げ場が無いまでに叩くのはどうなんだろうか?

確かにボクシングというスポーツは勝つか負けるかの二者択一だが、亀田親子のように相手を尊敬する心がないとやってはいけない。相手を尊敬しながらその人間と殴りあうという矛盾したものにボクシングを見る人は喜びを感じるのではないかと思うのだが、あの親子はヤクザ以下の仁義しか持っていないように思える。そういう親子にはボクシングをやるのは無理なのである!自分の家族が傷つけられるのを異常に嫌い、攻撃的になるのは今この国の家族の暗い部分が計らずも浮き彫りになったに過ぎない。相手に思いやる・・・・難しいが我々も気をつけたほうがいいのかも・・・・既に誰かにやっているかもしれないから。

もうとにかくあの親子のシーンは見たくないのだ!

 

今日の曲・・・斉藤和義「古い話」

日々雑感

2007年10月15日晴れ

 

昨日グランドゴルフを生まれて初めてやりました。自治会の役員でしかたなくやっている途中でぎっくり腰のなり競技を棄権!最年少出場者がぎっくり腰で棄権という前代未聞の珍事に周りの年金受給者の方から驚きと哀れみを私にくださり本当に恥ずかしい思いでした。

 

それからが大変で動けません!今はやっと歩けるようになりましたが起き上がるのに数分かかります。体の使わない部分に力が入り普段の数倍疲れます。特に屈辱的だったのは風呂に入るときです。息子にパンツをはかせてもらい泣きそうでした!家人からは「早く治せ。そんな歳から介護かよ」と言われているようで狭い肩身が余計に狭くなりシャーペンの芯くらいになりました。

 

今日はこれくらいにしておきます。キーをたたくのも激痛が走り、脳天まで突き抜けるときがあるからです!それでは明日またお会いしましょう。この状態でも仕事は少しやりました!明日は杖をついてでも役所に行く用事があるので早く寝ます。現在金属バットを杖代わりにして家の中を歩いています(涙)。

日々雑感

2007年10月13日晴れ

 

看板を架け替えた。事務所の名前を替えたのでそうしたのだが看板も判子も字数によって値段が違ってくるってことをはじめて気がついたのがちょっと恥ずかしい。

 

午前中はHPの改修をして月曜日の準備、午後からはのんびりとなんて画策していたが広報を班長さんに配らなければいけないことを忘れていて慌て配りにいく。自治会の役員なんてやるもんじゃあないとひしひし感じる。明日は地区の体育大会で駆り出される!「グランドゴルフ」ってはじめてやるのだがなんなんだそれは?明日は初体験談をご披露したい。

息子は鼻が詰まりだし病院へ・・・秋を感じてしまう日常である。あんなに寝相が悪いと鼻も詰まるわな〜。風邪じゃなかったので明日は水泳教室に行くらしいがその後はすぐに科学教室と忙しい休日に彼にとってもなりそうだ。家人は勉強よりも手に職を・・・なんて思っているが勉強しなけりゃ技術も身につかないのである。最近そういう父兄が多いそうだが、それはある意味親も子もエクスキューズしているに過ぎない。やらなければいけないことから逃げてはバカばっかりの世の中のなってしまう。せめて「ヘキサゴン」に出てくるバカタレントや可愛いだけでアナウンサーになった奴らよりは常識を持った大人になってほしいと思っている。

 

今日の曲・・・・エレカシ「赤い薔薇」

日々雑感

2007年10月11日晴れ

座っている時間が長くて腰の調子がちょっと・・・・・。明日はできるだけ歩くようにしたいものである。以前よりは話題にならなくなった亀田親子の次男がタイトル戦???世界ランクは何位なんだろうか?どう考えても話題作りで興行的には面白いが見ていて寝てしまったくらい退屈な試合だった。目が覚めたころ最終ラウンドあたりだったが、子供のけんかじゃないんだからあれはないだろう。そんなに投げたければ総合格闘技でも行ったらと思う。「明日のジョー」の矢吹丈が少年刑務所で力石に出会ったころくらいの実力、したがってまだ亀田の次男は6回戦くらいのものだろう。兄貴のほうがよっぽど巧いボクサーだと私は思う。

 

さて私はそのころからえっちらえっちらと起き出して、机に向かいHPの修正をしたり明日の仕事の段取りをしたり、また提出物を書いたりしている。先月から積んである本や資料を未だ読んでいないのが心配でそれがストレスになったりもするのだ。明日は金曜日、今週は月曜日が休日だったので余計に早い感じがする。

 

昨日の夜は息子に蹴り起こされて目が覚めたので眠いし、朝から家人に日課をそろえてなかったものだから家中に怒号が飛び交っていた。やや反抗期の息子だが段々と男になっていくのが見て取れてうれしいが、家人はいつまでも幼稚園のままの息子であってほしいらしい。そのうちにひげが生えてくるとがっくりくるんだろうな〜、ざっまあみろである。

 

 

今日の曲・・・・スピッツ「砂漠の花」

 

日々雑感

2007年10月10日晴れ

 

今日が本当の「体育の日」、東京オリンピックの開会を記念してできた祝日だ。飛び石連休が今になっては懐かしいが祝日本来の意味がだんだんと薄れてきているのでなんか、こう有難味が半減しているみたいで私としては納得行かない。でもそう思っているのは自分がサラリーマンで無くなったためで都合がいいといえばそうなのである。

でも子供のころは土曜日も午前中学校だったし、大人たちも半ドンで働いていた。子供のころは祖母が作ってくれたおにぎりを食べながらお昼の漫才を見ていて、ちょうど母が仕事からおやつのパンを買って帰ってきておやつどころか昼のデザート代わりに食べていたころが懐かしい。あのころは活気があって少しばかり嫌なことがあっても近所同士で吹き飛ばして生活していたように思うが今はそれから比べるとちょっと寂しい感じがある。

さて昔話はそれくらいにしてこれからを考えるのだが、どう贔屓目に見ても将来の見通しは暗いような感じがする。我々に親の世代のような元気と勇気があるだろうか?いつも自問自答しているがその答えを見つけられないまま今に至っている。まあ大半は答えなど見つけられないまま人生が終わるものなのでそこまで深く考えないでおこうっと。「考えすぎたらおかしくなった」じゃあシャレにもならない・・・・・

 

今日の曲・・・・とんねるず「一気」

日々雑感

2007年10月9日曇り雨

 

連休明けの仕事は電話から〜。予想していないようなことが起こるので打たれ弱い私はドギマギしてしまう。これも経験と思いやらせていただくことにする。

それにしても曇りのときは気圧が低いのでテンションも低い。

 

夜から雨風が強くなる。たぶんこの雨が降り止んだときに秋の色が濃くなるような気がしてきた。いつもは5月にしている健康診断を忘れていたので今月の末にすることになったが、いつも不安である。この歳になると何の病気が体の中に発生してもおかしくない!「がん、それとも糖尿?それとも頭の中に血栓が・・・・」と悪いことばかり想像して嫌や〜気持ちになる。これはもう性格だから諦めているのだが私の悪い妄想は行き着くところまで行ってしまう。最後はどんな形で死ぬんだろうと考えるのだが、そう思えば私はもう何回も自分の妄想の中で死んでいる。

アメリカのメジャーのプレーオフ、松井がいるヤンキースが負けたのだが、松井はやはりしっかりしていて負けをきちんと受け入れる姿を見ると本当に見習うことが多い。悔しいし、歯がゆいだろうにきちんと受け答えするなんてやはり一流とよばれる人は「徳」というオーラが出まくっている。松井のつめの垢を煎じて飲みたいと真面目に考えている今日この頃である。

 

今日の曲・・・・東京事変「月極姫」

日々雑感

2007年10月8日曇り雨


昨日からHPの改修に時間をとっている。あれやこれややっているうちに夜中の1時、私にとっては「睡眠時間帯」なので途中だが練る事にした。うだうだやってるから時間がかかるがあまりモニターを見ていると目がしょぼしょぼするので、休んでは作業の繰り返しなのだが休んでいるときもテレビを見ているので目を休めたことにはならない。

テレビを見てると”旅人”ヒデのインタビュー。まだ少しはサッカーやりたい未練があるのかなとも思うが、引き際が悪い爺さんばかり最近は見ているのでヒデの引き際は余計に綺麗だったので、もう復帰なんてして欲しくない。モンゴルの出来事を多く語っていたが、横綱も悪い所はあるかもしれないけれど一連の相撲協会の不祥事を見ていると彼ばかりが悪いわけではないように思えてくる。

この連休、読んでない本も読もうと思ったがそれもままならない。PCの前にいた時間が長かったのを後悔している。あ〜なんか無性に小説が読みたくなった〜。


今読みたい本・・・梶山季之「黒の試走車」

日々雑感

2007年10月6日晴れ


ゆっくりしようかなと思っていたら、急にきらら浜に行くことになり家庭サービスに予定変更した。5,6年前にきらら博といって県がない金で無理やりやってしまった博覧会の跡地にできた公園なのだがそれなりに人は多かったように思えたが跡地の再利用については「これでいいのかな」と疑問を持つ。少し日光浴をしようと思い周りを歩いて私にとってはいい運動になってよかった。

さて、そろそろ落ち着いたところでHPの変更をとかねてから思っていたし、原稿も構成もこつこつ暇を見つけては書いてきたのでこの連休でやれるところまでやってみようと考えている。

どれだけアクセス数が上がるかを目的としていないし、地域に密着しているものをと思っている。全国を相手にするよりは先ずは狭い範囲で勝負する方が手段としては合っているがHPを作っているということは全国を相手にしているということになる。その点で矛盾しているが、直接お客さんが相談してくるよりはHPを見て会うほうがワンクッションがあるのである程度の効果はあると考えて作ろうと思う。さてと、明日からこつこつやることにする。

今日の曲・・・・小柳ゆき「愛がとまらない」

日々雑感

2007年10月5日晴れ


昨日からちょっと気分的に落ち込んでいるが、そんなことはお構いなしで開業の挨拶に行く。今日は税理士さんのところへ1件、ほか1件・・・なかなか気を使って疲れるものである。営業の人は大変だなと実感する!なにせ元々人見知りの私(この顔でと思うが)、できれば誰とも口を利かないで一生を終えることができると確信している私、でも人と会話してだんだんその人のことを深く知ることもまた興味深いのだが何を話してよいか分からないことも多い。これから場数を踏んでいけば済むことであろうと気楽に考えておこうっと。

昨日から徳永英明の「ボーカリスト3」を聞いているが、あの澄んだ声がたまらなくよい。ちなみに彼と同い年、違えば違うものである。このCDの5曲目、ドリカムの「やさしいキスをして」はかなり染みるのだ。ドリカムの吉田の配偶者が死んだと聞いてなおさらジンとくるものがある。

「電話してくれたら 走っていくから すぐに行くから

何もかも放り出して 息を切らし 指を冷やし すぐに会いに行くから・・・」

これってきっとその死んだ配偶者のことを思い出しながら書いたに違いない吉田の心情を思うと泣きそうになる。そしてこの歌はドリカムが復活しても一生歌えない歌になりそうでファンはたまらないものがあるだろう。私はドリカムが出てきたときは好きだったのだが余りの歌の美味さに「J−POPの五木ひろし」という自分勝手にレッテルを貼って余り聞かなくなったのだが、やっぱり歌のうまさは女性の歌手の中では一番だと思っている。才能のある人は過酷な運命が待ち受けているのかもしれないがそれにしても世の中酷い話が多すぎる。


今日の曲・・・BONNIE PINK「坂道」

日々雑感

2007年10月4日晴れ


エリカ号泣!で朝が始まった。もう泣かすな大人たちよ!まだ二十歳そこそこの子供をよ〜。大袈裟かもしれないかもこのごろのこの国はヒステリックで、閉塞感と焦燥感それにマイナスの「気」というかそんな変な「何か」に包まれているみたいだ。別に私は陰陽師ではないがいやな空気が流れていることは間違いなさそうだ。

そう思っているときは私は大体落ち込んでいるときなのかもしれない・・・。

でも立ち止まるのはいいが後ずさりはしないでおこう。それが怖いし、一歩でも下がるとずるずると後ろに下がってしまいそうだから
前に進むのは力が要るが、後ろに下がって又前に進むことのほうがもっと力が必要だから。

それにしても未だ昼間は暑い!10月で30度近くある年なんて記憶にないのだが・・・


今日の曲・・・斉藤和義「虹」

日々雑感

2007年10月3日晴れ


今日もバタバタ!その中で仕事をやっていかなければいけないのだがやはり大変だ。こつこつとやるしか能がない私は今仕事をいかに効率よくやることを学習しているのだろう。でもこれって本当はずっと前から学習しておかなければいけないことであって、いかに前の職場でぬるま湯に浸かっていたかが分かる。ま、頑張っていこうと思っているが、それにしても眠たい日が続くのだ。春と秋は眠気との戦いでもある。

明日も役所めぐりで労基署、職安のコース。車では小回りが利かないので原チャリの中古が欲しいと家人に言ったら「夏は暑い、冬は寒いという奴が原チャリなんか乗れるか」と一括されてしまった。妙に納得してしまってこの話はなかったことに・・・。朝からメジャーリーグ中継を見ている男前の家人、大食い選手権をビデオにとって食後に見ている家人に私のちっぽけな欲望は砕け散ったのだ。

いつもここでいいことを書こうと思うが、考えながら書く時間がないため、長くて30分くらいしか時間を費やさない。これが考えながら書いていたらどうなるんだろう?小学校の卒業文集には私のなりたい職業に「小説家」と書いているが無理な話であって、到底なれっこないのにどうしてそんな恥ずかしいことを書いたのかと今でも後悔している。小説家って実は文系ではなく、理系の人が向いているような気がしているが、この仮説もたぶん当たってないのだろうな〜。


今日の曲・・・黒夢「優しい悲劇」

日々雑感

2007年10月2日晴れ

エリカ様、早々と謝罪のブログを出す・・・少しがっかりである。彼女は女優という職業、わがままなのは当たり前で過去にだって桃井かおりや秋吉久美子だってエリカ様よりひどい所業であったと記憶している。芸能マスコミはこぞってエリカ様を叩いたが、そんなことに壊れないでいい女優さんになってほしい。謝ることはないのだ、エリカ様!いい女優になってどんどん我が儘でいたほうがいいのである。

と、そんなくだらないことを書き込んでいる時に巨人優勝のニュースが入った。私は今年の巨人の優勝はないとここで断言してしまったので巨人ファンの皆さんに謝罪します。まことに申し訳ありませんでした!しかし監督の采配ではなく、選手の頑張りがこの結果だと信じている。私は上原を押さえにしたところで監督の馬鹿さ加減に呆れたが、上原はその仕事をきっちり果たした。これで上原が先発に戻ることはない。その点では来年を見据えた戦術ではなかったことだけは確かで、巨人としてはどうしても勝ちたかった、つまり目先の欲に目がくらんだわけである。私はどうしてもカネに物を言わせてほかのチームからいい選手を獲ってくる巨人が嫌いである。
どっちかというと広島のようなチームが優勝してくれるほうが好きである。

しかし、巨人が優勝したけど日本テレビは「さんま御殿」の特番、いかに巨人の人気が落ちているのかが分かった1日でもあった。


今日の曲・・・中島みゆき「ミラージュ・ホテル」

日々雑感

2007年10月1日晴れ


背筋痛大爆発!けど動かなければいけないのであちこち動く。

今日で後2月すれば今年が終わる。どうしよう来年早々私は47歳になるのだ。3年経ったら50歳って・・・落ち込む気持ちを抑えて生きていこう。

今日はちょっと疲れたので(昨日からなんだけど)これくらいで、これから少し仮眠をとって夜に考え事をしようと思う。

いやいや、今日からテレビは新番組もぼちぼちだが、ワイドショーで気になったのはエリカ様が不機嫌で映画の挨拶でのふてくされようが印象的だった。あれだけふてくされても許されるのはエリカ様くらいで、非常に面白い。限界までふてくされてもらったらどんだけすごいのか見てみたい・・・まあ、美人は何やっても絵になるということか?今日の私の目玉はエリカ様だったことをお知らせする




今日の曲・・・矢沢永吉「夏の終わり」

日々雑感

2007年9月29日曇り

今日は寒かった1日。昨日との温度差はすごいものがあるがそういうときに限ってやっぱり私の背筋がピリッときて動けなくなった。湿布をしたりマッサージ器をかけたりして大変だった。

義母の古希の祝いといって昼食を食べに行く。子供たちは肉が食べたいというので高森まで行ったが、まあまあ美味い肉だった。赤身の肉を食べたがそれでも柔らかく歯に挟まらないいいお肉でそんなに高い値段ではないので好感が持てた。

帰りに下松に寄ったがすごい人、お祭りもあったのだがもう商業の中心、消費の中心は下松の勝ちである。徳山駅周辺の再開発をお経のように唱えている人達はきっと利害関係があるひとばかりで、行政が介入できるには限りがあるだろう。しかし、徳山の商店街の人達も努力が足りないのは確かで、夜の6時に店を閉めてどうするんだと言いたい。せめてもう2時間店を開けておくとかしなければどうすることもできないと思う。

歪な合併でこのような結果になって、当時の人達はどう責任を取るのか?前の総理のように逃亡するのか?たぶん後者であろう。こういう責任逃れが一番楽なんだろうな〜。

今日の曲・・・今日は何も思いつかない

日々雑感

2007年9月28日晴れ


今日は銀行へ2回も行って来た。会社の名前が変わるのでその変更届を提出するのだが、ただの商号変更と合併して変更するのとどうやら違うらしい。色々と勉強になるが銀行はそんなことより金利を上げてほしいし、法人税もちゃんと払って欲しいものである。

背中の張りは少しは緩和されたがまだ少し痛いが、そんなことは言っていられず動く。そして少し休んでまた動く。どちらかというと止まればそのままもう動かなくなるのだが、そんなことしてたらどんどん仕事が先延ばしになる。フットワークって大事だなと今つくづく思っている。

気がつけば気温は夏並みだが日の暮れようは本当に早くなっているのに驚かされる。6時過ぎると暗くなってしまうと同時に涼しい風が窓から入るようになった。休日は昼前までは寝てしまいたいが、この歳になるといくら寝ようと気合を入れてもせいぜい8時半には目が覚める。息子は平気で爆睡しているので悔しいので鼻の穴に指を突っ込んで起こしてやるとすごい顔で私をにらみつけ、また寝てしまうのだ。いいよな〜若いって!


今日の曲・・・甲本ヒロト「真夏のストレート」

日々雑感

2007年9月27日晴れ


今日もバタバタ!背中の張りがピークでとうとう鍼灸院へ行く。疲れがたまるとどうしてもこうなるが、その前に軽い運動とストれっちをやると防げるのだが忙しさにかまけてこの様だ。

とは言っても休めないので頑張るしかない。今も夕食を食べた後に来週の準備をして少しでも空いた時間を作ろうとしている。とりあえずやれるところからやっておくようにしないと来週から手続業務がたくさんあるのでやりましょうっと!

さて、あとひとがんばり。

そんなわけで今日はこれでお終い・・・・あせあせ(飛び散る汗)


今日の曲・・・東京事変「メトロ」

日々雑感

2007年9月27日晴れ


朝は涼しくなり、肌布団を思いっきり肩までかけて寝ているがこの寒暖の差がぎっくり腰や寝違いの原因になりやすいので気をつけている。

やることが多すぎていいのか悪いのか分からない。電子認証のDLを何個かやっているうちにもう夕食の時間が来て、「あれ〜」という感じ。今日やらなければと思っていたことの3分の2くらいしかできないじゃないか?夜少し整理しようとまた机に向かう。

さて昨日までは少し堅い話だったのでオヤジのスケベ話を・・・。
最近山本モナ、アンジェラ・アキ、AIの3人は標準語を使わず生まれ育った所の訛りでしゃべっているのを聞いてすごく新鮮だった。1週間九州にいたので独特のイントネーションは少しは分かってきたがAIの鹿児島訛りは今までは何を言っているのか理解できなかったのだが分かるようになった。アンジェラ・アキは外見は外人だが見事なほどの徳島弁でいつもしゃべるがこのギャップがまたファンにはたまらんのだろう。山本モナはアナウンサーなのでそうは聞けないが、この人も広島弁(尾道)でしゃべるときは色っぽい。AIを除けば2人ともかなりの美人、これくらいの歳になると面食いも更に強くなることを知った次第である。

今日の曲・・・はっぴいえんど「空色のクレヨン」

日々雑感

2007年9月25日晴れ雨


今日は山口市へ行ってきて社労士の登録申請をしてきた。行政書士より書類が少ないし、手続も簡単!10月1日には登録の予定になった。いつも思うのだがもう申請のときから「先生」と呼ばれるのが気にかかる。なんかバカにされているようで・・・まあそこまで自信がないといえばそれまでのことなのだが、それでもお客さんにはそんな呼ばれ方はあんまりされたくないのである。

先般申し込んでいた電子証明のパスワードとIDが送られてきたが、プログラムのDLはサイトから自分でさせるみたいだ。金を払ったのだからCDかなんかで送ってきてすぐにインストールするようにすればいいものを面倒くさい。役所の電子申請が普及しないのはこんな小さなことが原因かもしれない。操作ガイドはPDFにあるが画面で見ながらということができず、プリントアウトしてから目を通すことのほうが性に合っている。これもそろそろ直さないとランニングコストのことを考えてしまうとかなりのロス、かなりけち臭くなってきてがこれが自営業の第一歩ではないかと思っている。

さて組閣人事を見たがこれといってサプライズも無く昔の派閥均衡の人事になった。まあ仕方ないが、自民党もよほどの人材不足なのであろう。「総理の条件の一つは孤独に耐えられること」だと小泉元首相の秘書官がいっているが、そのとおり!もう1つ言葉の豊富さではないかと思う。前首相の同年代は80年代の漫才ブーム、たけし、さんま、紳介とそうそうたるメンバーだったが彼らの減らず口の少しでも彼にあれば自分を追い込むようなことは無かったはずだったろう。


今日の曲・・・北島三郎「ジャンゴ〜さすらい〜」

日々雑感

2007年9月24日晴れ


今日も眠りに眠る。午前中に墓参りを済ませ昼食をとって昼寝、午後から少しは体を動かさないといけないと思いゴルフ練習場に行った後また仮眠、夕食をとったあとテレビを見ながら仮眠・・・。とにかく寝て食って怠惰な連休を過ごした。蒸し暑さはまだまだでもう10月になろうとしているのに、これはもう異常としか言いようの無い天気である。墓参りに行くとたいてい彼岸花が咲いているのだが今年は皆無でまだ夏の雑草が生い茂ってとても秋という景色とは程遠いものだった。

自民党の総裁選選で福田元官房長官が総裁になったが、党三役の人選を見るとこの人、ただの凡庸な政治家でたいした能力の無いことが分かる。だって伊吹の爺ィを幹事長に据えるなんてセンスの無さが出まくりだ。所詮、もって1年の内閣だろうが、それにしても派閥の領袖で固めた均衡内閣でテロ特に代わる新法を可決したら後は選挙にしか目が行かないような政府になるのが目に見えている。

安倍ちゃんの会見を見たが別に気の毒でもないが、彼はたぶん鬱ではないかと推測する。潰瘍性大腸炎は持病だというのは何か公然の秘密だったが、彼の目つき、動作からやはり精神的な病気だと思うのだが・・・。それでもまだ政治家を続けるなんてなんて女々しい男なのか?政治史上最悪の辞め方をした者に再復帰なんてありえない。50そこそこで楽隠居みたいな生活を政治家がされるなんて許せないではないか!もうすっぱり議員も辞める方が身のためである


今日の曲・・・馬場俊英「ただ君を待つ」

日々雑感

2007年9月23日曇り雨


昨日から眠り続けている。息子の運動会も無事済んで、事務講習も済んで体は疲れて睡眠を欲しているもがよく分かる。結局5泊6日福岡に滞在したが飲みすぎと睡眠不足と殺人的な暑さにやられたしまった感があるのだが、それでも色々な人達との交流がありそれはそれでかなりの収穫になった。

しかし反省点もある。酒を飲むと私はどちらかというと口数が少なくなり、人の話を聞いていることが多いがもっとアピールするところはしないとそこにいるだけで人の印象に残らないようなことが多い。酒席には向いていないのかもしれないと思っている。それに酒を飲むことはやはり体に負担がかかる。まず食べ物を入れてから飲まないと酔いが早くて翌日残るし、ビールばかり飲むと胃腸が冷えて暑さには抵抗できないくらい体力を吸い取られる。やはり芋焼酎のお湯割が一番胃腸に優しいということが分かった!

福岡にいる1週間の食生活はやはり偏ってしまったので、我が家のご飯が不味いと思っていたが美味しく感じた。朝食の大切さ、重要さも体で知った1週間であった。スタバのテラス席でアイスラテとソーセージエッグマフィンを食べて悦に入ってても駄目で、ご飯と納豆とメザシのほうがよっぽどいい。朝からあんな脂っこいもの食べるとずっとその日は下痢気味で不愉快だった。

まあ収穫はたくさんあったし、楽しい出来事もあり、よかったのではないかと自分では思っている。


今日の曲・・・鬼塚ちひろ「僕等バラ色の日々」

日々雑感

2007年9月19日晴れ


福岡は暑い!真夏である。いや真夏以上のこの暑さ異常である。ところで機能は面接指導を一緒に受けてる人や一足早く社労士登録した人たちと飲んだ。

恐るべし九州地方の社労士!飲んで歌えるし、テンション高いし、若いしさすがタレント揃い?

面白おかしく親睦を深めたがやはり色々な人とめぐり合えるのは楽しいことである。と、いうわけで今日はかなり体調が悪い。二日酔いであるが、受講しないといけないので我慢しながら受講しましたよ〜。

あと2日、あの聞くのに忍耐が必要な講習を受けないといけないと思うと少しつらい。


今日の曲・・・杉山清貴「永遠のもう少し」

日々雑感

2007年9月17日曇り


今は福岡である。徳山も蒸し暑いがここもかなりのもの・・・・
明日から残暑厳しい気温であると言うことを聞いて愕然とする。「どうしてこんなに暑いのか?」勘弁してほしいものである。駅から降りてヨドバシカメラに直行した。軽いノートパソコンがかなり安い値段で売っていることに驚いた。やっぱり都会でないと絶対的な情報量が違うのかと感じることがある。

まあ今日はゆっくりしよう。

そういうことで・・・じゃあの!(竹原風に)


今日の曲・・・スキマスイッチ「奏(かなで)」

日々雑感

2007年9月16日雨


明日から福岡に1週間ほど行くことになる。社労士の面接講習にために行くのだが、1人でのびのびとできる反面、家族と離れることが心配でもアル。

とにかく終了証をもらわないと話にならないので死んでももらってこようと思う。やっとのことでここまでたどり着いたのだから1週間は平穏にいきたいな〜。帰ってきたら即登録申請に行って来ようと、それまでどうか私の体力が持ちますようにと誰にお願いするわけでもなく自分に言い聞かせている。

色々な出合いを期待して、刺激になるのが一番私にとっては大事なことだ。徳山ではそんなこと期待してもなかなかそういった知的な出合いはないから。こういう仕事を始めて「横のつながり」の大切さを知った。もっと早くに気付けばよかったが、今からでも遅くはない。将来の無形の財産がそこにあるかもしれないと思いつつ、いろんな人と話すことが私にとってはいちばん大切なことだとすごく思っている。


今日の曲・・・中島みゆき「浅いねむり」

日々雑感

29907年9月15日曇り


台風の接近でむしむしする。もうこれがたまらなく嫌である!湿気の多い国には行きたくないので私は東南アジアに行く人の気が知れないのである。やっぱりハワイがいい。金がなくてもハワイはいいのだ。暑くても湿気が無いしエアコンがあっても夜はエアコン無でもぐっすり眠れる。あ〜ちゃんと儲かってハワイへ行く日はいつの日か?と、まあこういう目標でもいいのかな?

午後の仕事を済ませて来週からの福岡の講習の荷造りをしようと思ったが、午前中にしておいた。暑いので着替えをたくさん持っていくので荷物がかさばるが、これも仕方のないこと。今になって思えば早めに東京か大阪の講習を済ませておいたほうがよかったようにも感じるし、でも交通費や宿泊代は福岡よりも多くかかるし悩んでいたがどちらがよかったのか・・・・?

自民党は総裁選で阿倍ちゃんはもう昔の人になってしまった。たぶん議員生命も終わりで「再チャレンジ」は不可能に近い。50過ぎといえば政治家はこれからだが彼にはもうピリオドを自ら打ったのだから自業自得である。しかし、政局は1日で変わる。麻生幹事長が有力と思えたが福田の大勝で終わりそうだ。小泉前の自民党に戻りつつあるが、次の総選挙で国民がそれで「イエス」という答えをだすかどうかは分からない。ただ、民主党も対立軸を失って得意の内輪もめになるような気配がする。国会論戦が見ものであるが、民意はどこにあるのかどちらも見失わないで欲しい。


今日の曲・・・大滝詠一「今宵こそ」

日々雑感

2007年9月13日曇り晴れ


昨日の夜は阿倍ちゃん辞任の特番ばかりの中、サッカーを見ていたが感想としては「オリンピックは無理かも」と感じた。決定力が余りになさ過ぎ、なんかもう「釜本カムバック」と叫んでしまいそうな雰囲気で見ていてヒヤヒヤした。

夜もずっと特番で自民党の阿倍ちゃんシンパの議員が庇っていたがそれもまた虚しい言い訳に過ぎない。あの辞め方は議員生命までも奪ってしまったと思う。でも、私は可哀想とも思わない!一国の宰相とは命を懸けてやる仕事で胃腸の病気があっても無くても、下血しても職務を全うするのが当たり前!大平、小渕という首相も憤死しているのだ。命が惜しいのなら最初から首相をやるべきではなかったし、覚悟ができていなかったと見られても仕方のないことである。

私はこの無責任な辞め方は子供たちにも悪影響だと考える。「あれでいいんだ」と思われては教育上よくないではないか!どう私たちが説明していいか分からない。とりあえず、「あの人は卑怯だから自分から逃げたんだよ〜。あんな人になっちゃいけないよ」というのが精一杯である。私の怒りは今日になっても収まらない!

今日の曲・・・徳永英明「元気を出して」

日々雑感

2007年9月12日晴れ


昨日はアメリカの9.11追悼の日であったが、今日は日本でも大きな自爆テロが起きた。阿倍ちゃん辞めるで昼から大騒ぎである。もう何回でも言うが彼は選挙区は山口でも生まれも育ちも東京のお坊ちゃんで山口県の政治家ではないと言っておきたい。こういう言い方も責任逃れかも知れないが本当に恥ずかしいことである。

最後の最後のまで政局の読めない人である!

参院選のときに辞めておけばいいのに、今になって民主党の代表との会談を断られたから「もう駄目だ」と思うんだったらついでに議員も辞めればいいのである。政治なんてほとんどやくざの抗争とおなじで、切った張ったの世界である。それが喧嘩の弱いやつが頭なんかやるからこうなるのである。死んだ松岡大臣だって自殺することは無かったのだ。累々たる屍を積んで自分だけ職務放棄のようにやめるのはバカで卑怯者のやることである。前の総理が自民党をぶっ壊したが、それに輪をかけるように火をつけた大罪はどう償うのか?小沢に一太刀浴びせて切り返されるほうがよっぽど男らしいと私は思うのだが、阿倍ちゃんはそんな勇気も無かったのだ。

もうあきれ返って何にも書けない。この政情不安を招いた責任はきっちりとれよ〜阿倍ちゃん!

今日の曲・・・スガシカオ「青白い男」

日々雑感

2007年9月11日晴れ


昨日の夕食後に惰眠をむさぼった後に「もう仕事したくない」と思いテレビを見ていたが全然面白くなかった。

改編期で特番ばかりで見る気もしないので仕事場に入っていった。

ここで突然私の上半期の印象に残るドラマは「私たちの教科書」が一番、その次は再放送でやっていた「ハゲタカ」であろうか?「わたしたちの〜」はいじめの問題でテーマは重たいが、民放にしては非常にまじめに作った感じで最後の法廷のシーンはかなり見応えがあった。菅野美穂演ずる弁護士がすごくいい、迫力のアル役者だなと思って見ていてファンになってしまった。いじめはなくならないだろう!だって大人たちの無責任さと自己保身は子供にだって充分分かっているから自分たちもやってもいいと思っているし、いつ自分がいじめられるかという不安が付きまとっている子供たちの立場は大人にも置き換えられる。嫌な社会であるがそれとどう向き合うか大人にも子供にも答えが見つけ出せないところが悔しいのだが。

その答えを見つけられる「教科書」がないのだろう。

あれ、これって前にも書いたような・・、まっいいか。

この閉塞感・・・一体誰の責任か?私たちの世代にも責任の一部はあるのだろうか?そんなことを考えさせるドラマだったので見てしまったのだろう。


今日の曲・・・アンジェラ・アキ「たしかに」

日々雑感

2007年9月10日晴れ

今日から1週間いろいろと忙しいような、そうでもないような・・


それでもすぐに時間は経つので計画通りにことが運ぶのを願うのだが、逆の方へと向かうことが多い。大概そんなもんである!

さて、今日から国会が開かれたがそれと同時に株が大幅にさがりショック!これはサブプライム問題ではなくやはり国内で何か不安要素があるのではないか?その最大要因は今の内閣の不安定さが海外投資家から敬遠されているように思えるのだ。そりゃそうだろう、誰も政情不安な国の株なんか危なっかしくて買わないもの。素人の見解はそれくらいでどうにかして景気を上げて欲しいのだが、総理の所信表明はあいかわらず心に響くものが無く、むなしい言葉が流れていくばかりで、あそこで涙の1つでも流せば「この人は本気だな」と思うけど(芝居がかってもいけないが)、相変わらず国民不在の演説だったと思う。

株価1つにとっても責任の一端は政治にあるのだから、しっかりしてもらいたいものである。


今日の曲・・・染谷俊「あいのうた」

日々雑感

2007年9月9日晴れ


今日は日曜日なのでゆっくりしようと思っていたが、子供は午前中はスイミングにいく行き出して、ごごから科学教室とかなんとかで家人が連れ歩いた。私もスイミングを見に行った。泳げない息子は少し泳げるようになりいいけどここに来て父母の教育方針が食い違ってきた。

私は勉強重視、家人は体力つくりと手に職を持って欲しいらしく、そんな科学教室や理科教室なんか休みにも行っていたが、私は勉強で受験に関係ない科目は普通で良いが関係ある科目をサボるのは許さないという具合である。

息子には無視されているが、大学に行くんだったら国立なら旧帝大で私立なら早、慶、上智、ICU以外はカネは出さないといっている。つまり息子を下手な大学に行かせたくないのであるし、自分の体験からそう言っているのである。「俺を見ろ!三流大学出て、三流の所しか就職できず、いまはこうして糊口をしのぐ生活だ。将来はまだ決まってないが何になりたいのか今の頭で考えろ。絵を描くのが好きならそれでメシを食っていくにはどうしたら良いのかよく考えろ!」9歳の子供に向かって言っても何のことやらちんぷんかんぷんだが、会話するときは私はわざと大人と会話するようにしているのだ。子供にとって単語が分からないといちいち聞いてくるので面倒くさいがいちいち説明する。

しかし息子はそれをムーディ勝山のごとく右から左へ受け流す。彼はどうやら平和主義者というか争いごとには首を突っ込まない性格みたいで、友達が喧嘩になりそうなときは「まあまあ」となだめる人間だということをこの前見て知った。私は結構このとき彼の調整役に資質を見出したがこれは将来に役だつのかどうか・・私にもよく分からなくなってきたのだ。


今日の曲・・・玉置浩二「惑星」

日々雑感

2007年9月7日晴れ


幾分涼しかった今日、でも少し風邪を引いたみたいで昨日はくしゃみ連発で冷房がやけに体に冷たく感じて変な感じである。ここで倒れてはいけないと思いながら辛うじて立っている。明るく元気にと無理している気がするので明日からはちょっと大人しくしていよう。

今日は朝から打ち合わせをしたが、駐車場が無いため近くの総合庁舎に車を置いたが無断駐車の警告書がワイパーに挟んであって「一体どうして分かったのか?」と気味が悪い県の職員が一日中見張っているのだろうか?う〜ん、これから気をつけようっと。

バタ貧状態で忙しいのか忙しくないのか皆目見当がつかないのが困る。今はまだ種をまく作業なので我慢しているが、刈り入れの時期に台風で大損害なんてことにもなりかねない。我々の職業は農業や漁業と変わらない業種ということを今思い知らされている。

まあ好きで入ったこの道、後戻りできないので前進あるのみということで・・・・。


今日の曲・・・スガシカオ「ぼくたちの日々」

日々雑感

2007年9月6日晴れ


ずっと風呂に入っているみたいで汗だらだら、しかも自分で汗臭いと匂うのでこの暑さ・・・頼むからもう少し涼しくなってくれ〜。

そのまんま知事もストレスで甲状腺に腫瘍ができたらしいが、私もどうものどの調子がと思ったがよく考えると室内にいるのでタバコの吸いすぎである。このところ運動もしてないと言うか運動する気もないのでどうしたものやらなんだけれども、調子が悪いときにはじっとしているのが一番だと勝手に決め込んでいる。

私はこういうときに限って「おっ!これはいいアイデア」と夜中に思いつくので、布団から這い出てはノートに書いておく。しかし、それは起きて見返してみるとたいしたことを書いてなくて大概にボツである。これは高校のとき、急に詩人になりたくて詩を書いてみたが朝見返してみると赤面ものばかりで破り捨ててはごみ箱にというのと似ている。30年も変わっていないことに愕然とするが、そんな中でもいいものも出てくるかも知れないという淡い期待を抱いてこれからも睡眠を中断してメモするんだろうな〜。

どれか1つでもモノになるアイデアが出てきて欲しいものだ。


今日の曲・・・遠藤賢司「遠い汽笛」

日々雑感

2007年9月5日晴れ


暑いよ!暑すぎる!午前と午後2回下着を替えているがそれでも汗びっしょりで、ちょっといらついている。

昨日は広島から友人が仕事帰りに徳山に一泊することができたので
「じゃあ飲む?」ということで夜8時過ぎから飲む。2日も飲んでいるが私の肝臓は大丈夫なのか?それにしても飲んだ所で食べためかぶの素麺は美味しかった。そういうちっぽけな事が幸せだったりするが、そこで話になったのが俺たちは中流か下流かでしゃべっているオヤジ3人が少し悲しかったりする。

これから稼いでいこうとしている私は、じゃあ下流から始めたいと思う。

でも、こうやって中学、高校からの友人と話せる、しかも酒を飲みながら話せるのは未だ幸福ではないかと勝手に思ったりもする。これが公園でゴミ箱をあさりながらダンボールハウスで話していたとなれば話が違うというか、シャレにならない。

別れ際、雨が少し降っている中、3人が違う方向に帰っていく私たちにすばらしい未来があるのか?今度こうやって楽しく飲むことができるのか少し不安になりながら帰った。たぶん、またそんな機会があることを願って。

今日の曲・・・KREVA「ストロングスタイル」

日々雑感

2007年9月3日晴れ


昨日は広島の勉強会(打ち上げあり)だったが、いつも色々な収穫がある。その反面、山口県はこういうのがまったくないのが悲しい!年金ひとつにしたって本当に大問題なのに市町村が動くこともなく「自分で処理してくれ」と言わんばかりに地域住民を無視している。これは今の政府がそのようなスタンスだからいけないのだ。組閣して1週間でもう大臣が辞めたりするのも異常事態、安倍ちゃんに人を見る目がないのがよ〜く分かったからもう総辞職したら?


今日から新学期で昼間に息子がいないので静かでいい。これから2週間くらいは運動会の練習で勉強どころじゃないみたい。なんか嬉しそうである。

時間はどんどん流れていく。息子を見ればそれが良く分かるし、自分が歳をとっていくことも痛いほど分かってくる。でも仕方ないことだが許せないことでもある。だれしもこの矛盾と戦っていることだろう。


今日の曲・・・園まり「逢いたくて逢いたくて」 

日々雑感

2007年9月1日曇り晴れ


天気予報は雨とか言ってたが大嘘で結構太陽も出ていたが良い方に外れてくれたのでよしとしよう。夜、外に出てみたら風が涼しく秋めいてきたのが分かり、あのくそ暑さから解放されるのはもうすぐだと思ったら少しばかり嬉しくなった。

夏休みも終わりに近づき親たちはホッとしている。息子はこの夏休みに一段と生意気になり、あれこれと言い返してくるようになったこれをもっと勉強に生かして欲しいものであるが生かされないんだろうな〜きっと!

長い夏休みで母親が苦労しているのをはじめて知った。それまではサラリーマンで辞めてから去年までは受験生みたいなもので毎日のように図書館に行っていたし、私たちのころは外に出れば誰か友達がいて遊んでいたが少子化の影響で親たちが連絡を取り合って遊ばせるようになっている。これは疲れる!そのうち大きくなってからは自分たちで遊ぶようになるだろうけどそれまで大変である。とにかく私にとってみたら初めて目にすることが多くて新鮮な夏であったことは確かである。

今日の曲・・・山本達彦「夏の愛人」

日々雑感

2007年8月31日晴れ


世界陸上のMCの二人はなんかちょっと可哀想で見てられない。日本人が決勝に残ることがなくどう盛り上げて分からないのだろう、きっと。それにしても最近選手にキャッチコピーをつけてやたらお祭り感を出そうとするTBS、止めたほうがいい。特にバレーボールはもうショーになっている気がしてみる方も醒めてしまう。

と、毒を一発吐いたところで話は変わるが友人の父親が亡くなったとの知らせが入って明日お通夜に行くことにしているが憂鬱で仕方ない。友人の悲しい顔なんて見たくないしどう声をかけていいか分からない。葬式まで色々なことで悲しんでいる暇など無いし飼っている猫や金魚が死んだときの方が泣いている時間が長いくらいだ。死を悼む気持ちより儀式自体にとらわれる今は墓にお骨を入れてホッとしたときに悲しさが沸いてくるのだ。

私の場合も泣く暇も無く終わった感じだった・・・・。

我々自身だっていつ死ぬかわからない歳になってきているので余計に葬式は辛い。

いつまでも暗い話をしても仕方ないので息子と夕食を食べながらお笑い番組を見ることにする。笑って笑って生きていることを実感する。息子と2人で小島やすおで笑う。その瞬間が今は一番私にとって幸福のひとときかもしれない。でも最近はだか芸人が多くなって変な感じである。


今日の曲・・・東京事変「キラーチューン」

日々雑感

2007年8月30日曇り雨


最近物忘れがひどいというか強迫観念神経症というか、家から出るときに鍵を閉めたかとか窓を閉めたか思い出せなくて家を行ったり来たりしていちいち確認している。そんなときは大概鍵も窓も閉めているのだがどうも気になるのだ。大して金目のものがあるわけでもないし、でもパソコン盗られると困るしなんて思うと心配になったりする。

さくらパパに続き虎退治した姫にも不倫疑惑が浮上!民主党はつくづく脇の甘い党であるが、じゃあ逆に不倫がいけないのか?賭けゴルフがいけないのかと聞きたくなる。芸能人に限らず一般の人たちでも不倫や賭けゴルフなんて大なり小なりやっているのが現実だ。ましてや石田純一にとっては「不倫は文化だ」という人さえいるのである。源氏物語では不倫や略奪愛なんて当たり前で別に気にすることではないと思っている。政治家に我々は道徳観や倫理観を求めているのではない!国民のためになる仕事をしてくれればそれでいいのであり、政治家の仕事をしてないのでそういうことを書かれてしまうのである。

「国民のために年金を上げました」とか「老人に健康福祉に貢献して介護保険法をいいほうに改正しました」というのなら、別に不倫しようがかけゴルフしようが良いと思うのである。本当は良いとは思ってないのだが殊更に他人のあら捜しをして足を引っ張ろうとする人がマスコミに多すぎて、ことの本質を我々に伝えているのかと疑ってしまうのだ。

今日の曲・・・TOKIO「本日、未熟者」

日々雑感

2007年8月29日

 

今日は朝方雨が降り幾分過ごしやすくなった。昨日の皆既月食は見ることができず残念!

今「がばい旋風」が起こって甲子園で優勝した佐賀北高校に寄付の嵐が吹き荒れているらしい。公立で特待生もいない高校が甲子園で優勝したので感動した人がどれだけいるだろうか?いいニュースがない分彼らのプレーは清清しかった。

しかし、1つだけ言わせてもらうとあの押し出しの広陵の投手の投げた球は誰が見たってストライクである。あの外角低めのボールがボールと判定されると真ん中に投げるしかないではないか?そしてあの逆転ホームランで負けてしまったという現実を考えると広陵の投手のこれからの人生を狂わされた1球になってしまったわけで、私はそのことを考えると「どうかグレナイデクレ」と願ってしまうのだ。私だったら高校生でも審判をぶん殴りにいくかもしれない。暑いのに必死で投げた渾身のボールがストライクでないなんて理不尽にも程がある。

高校野球でも選手や監督が審判に抗議する権利を持たせるべきだと思う。教育の一環なんて建前もいいところでどの学校でも勝ちたいに決まっているし、プロや大学で野球をやり身を立てようとする子ども達だっているはずである。高野連と朝日新聞なんてどう考えても野球する高校生にとっては「融通のきかない頭の固い爺ぃの集まり」としか見てないだろう。私も同感である。広陵の選手諸君!決勝の日のあとに酒飲んで暴れたとしても私だけは許す!マスコミも誰かがリークしても報道するな!と私は言いたいのである。

今日の曲・・・・・「おしりかじり虫」

日々雑感

2007年8月28日晴れ


今日の字はちょっと大きめに・・・。HPの操作がバージョンアップになりできることが多くなりいいことだがマニュアルも多くなっていちいち読まなくてはいけないのが苦痛である。今日は給与ソフトのマニュアルも読み頭がこんがらがってしまい、おまけに雷がひどくPCの電源を切っていたので中途半端に終わってしまった。

昨日は組閣があったが、どうやっても文句を言われるのは仕方ないことであれだけ選挙で負けて総理を辞めないということが一番問題なのに本人が分かっていないのか?所信表明も全く国民に目を向けていない感じでテキトーな美辞麗句を並びたてても、心に響かない。指名された閣僚も泥舟に乗らないといけないので大変である。

さあこれから話題になるのは解散総選挙がいつになるかだが、私の予想は3月か4月の前半とする。予算通過させてから解散だろう・・・?しかし日本という国はおかしい国である。前の総選挙では自民にバカ勝ちさせて、今度はボロ負けさせる。未だ民主主義国家としては未成熟な所を世界に晒してしまったようで恥ずかしい感じである。


今日の曲・・・・徳永英明「月のしずく」 (いいよー!これ)

日々雑感

2007年8月27日晴れ

管理画面が変わったので上手く表示されるかどうか分からないので今日は短めに・・・・・。

1週間も書かなくともう書く気もなくなるが、色々なことがあった。昨日は社労士試験の散らし配りに行って来た。私も思い入れのある試験だったので受験生の人たちの激励と言う意味で参加した。

朝早くから夕方まで本当につらい時間が待ち受けている受験生になにかしないとという気持ち、普段の私からは考えられない純粋な気持ちで「直前キーワード」を配った。そして1年間やってきた結果が午後9時ころには受験した余韻も与えられず結果が分かってしまうという冷酷さに何万人という人が悲しい夜を迎えることになる。

この悲しい夜を、また次からの残暑を挫折と自己嫌悪で過ごす日々を幾度となく私は経験した結果、M体質になってしまったような気がする。資格試験は受からないと抜け出せないというと地獄のような、いや煉獄というべきかそんな精神的ストレスが毎日襲ってくる。諦めればいいのだが私は諦めなかったのがよかったのだろう。その諦めの悪さが合格につながったと思っている。決して優秀だから合格したのではなく、気持ちで合格できたのだ。とにかく試験日になると落ち着かなくなっている私はこれからもそういった気持ちで毎年過ごすことだろう。

 

日々雑感

2007年8月21日曇り晴れ


今日は一日調べ物や連絡で外に出る機会がなかったと言うより出たくなかった。もうかなり蒸し暑く嫌な感じである。


この暑さでも甲子園は野球をやっているので感心する。去年のように王子ブームはないが、延長戦が多いらしい(新聞にそう書いてあった)し接戦のゲームも見応えがあるらしい(これも新聞)。野球には興味はないがあの暑さで野球をしている高校生が羨ましい。

甲子園が終わるともう涼しくなっても良いだろうと思うのだが、あと1ヶ月くらいは暑いし、9月は息子の運動会もあるし、福岡にも行かないといけないし忙しくなってくるので体力は温存しておこうと思いながら疲れがたまってきている私である。

ちなみに明日から26日まではこの欄はお休み。HPを管理してもらってる会社がバージョンアップするらしいのでそれにかこつけて休むのだ。10月からはこのHPも一新させるのでその準備もしておこうと思っている。


今日の曲・・・椎名林檎「おだいじに」

日々雑感

2007年8月20日晴れ


天気予報って本当に当たらない!今週から少しは涼しくなるなんて嘘もいい加減にせいと言いたい。暑いじゃないか、おまけに蒸すぞどうなってるんだ!そうはいっても夜になると秋の虫(名前は知らないが)が鳴くようになっているが、相変わらず昼はせみの声がする。もうわけが分からん!

今日も日テレは欽ちゃん特集でうんざりだ。他の局にチャンネルを回すと横綱の去就で次は防衛省の人事問題のワンパターン。昼になると飛行機の爆発炎上で・・・さすがにネタに困らないのだがいい話がまったくない。

最近気になるCMが「24」のあのわけの分からないうた「俺はジャックバウアーるんるん」って歌っているヤツ。久々に大笑いした
あのふざけ方、私もあれくらいふざけてみたい〜。

今日の曲・・・エレファントカシマシ「金でもないかと」

日々雑感

2007年8月18日晴れ


猛暑にばっさり!外に出て家に帰ると汗がふきだし一時的に脱水状態になる感じ。午後から1件仕事に出なければいけないことがあり出たがなかなか思うように話ができなかったように思える。いつまで続くのかこの暑さ・・・。

そうそう昨日無料相談会の手伝いをする。誰1人こなかったので拍子抜けしたが、隣のブースの弁理士の方と少し話ができた。まあ、どの士業も大変だと言う結論に至った。

夜、テレビを見ていると24時間テレビがあったが、いつもは1週遅くやっていたような気がする。しかし、この番組見ていると非常に不快!悲しい話や気の毒な話のオンパレードでどれだけ不幸な物語を放映すれば気が済むのかと思うくらいだ。トリフォーの昔の映画の台詞で「悲劇なんて誰でも売るほどある」って言ってたけど、みんな悲しい出来事はあるのに殊更24時間立て続けにやることはない。そして極めつけは66歳の欽ちゃんを走らせて感動を無理やり造るやり方はどう見ても、老人虐待でテレビマンの質の低下を垣間見るものである。チャリティって派手な演出も良いが、やはり黙って寄付したりする方がすっきりするような気がしてならない。とにかく偽善は大嫌いな私なのである


今日の曲・・・久保田利伸「時を越えて」

日々雑感

2007年8月17日晴れ


熱中症に気をつけよう!とにかく暑いときには外に出ないなんてことはできないが、なるべく涼しい格好で涼しいところで過ごした方がいい。水分補給にはお茶よりミネラル分の多い水がいい。ペリエが良いが持ち運びに不便なので今は水に「メダリスト」というクエン酸やアミノ酸が多く含まれている粉末を混ぜて飲むようにしている。これは結構体に効く!スポーツ飲料はどれも甘すぎるので後味が悪いのが玉に傷、「メダリスト」ドラッグストアに行けば売っているのでお試しあれ。

読売新聞に堺屋太一が今の内閣を「ベルサイユ化」していると揶揄していたが確かにそうだ。ボンボンばかりで庶民の痛みが分からない政治姿勢は的を得た表現かもしれない。加えてあの女防衛大臣、自分の今後のことしか考えない行動で内閣をまた混乱させているが一体国防と自分の保身のどちらが大切かが分っていない人間を任命した阿倍ちゃんは相当人を見る目がない・・・・。もう辞めたら良いのに未だやるなんて本当に空気が読めない「K・Y」と言われても仕方のないことである。

何度も言うが阿倍ちゃんはたまたま選挙区が当県だが、生まれも育ちも東京です!山口県は相当コンサバだけどもあんなに往生際の悪い人はいないはずです。(最近は増えたけど)郷土の誇りなんて思ったことは一度もありません。以上・・・

今日の本・・・「経営が苦しいときの給料の払い方」もうやだ〜(悲しい顔)

日々雑感

2007年8月16日晴れ


暑すぎででやる気なし〜。昨日は家人の実家で夕食を取るがあまり食欲もなく、ビールを飲む気にもなれない状態だった。

昨日は敗戦記念日で戦争経験者は何を思い過ごしたのか?TVでは色々特集が組まれていたが、行き着くところは憲法改正になってしまう。「賛成だ!いや反対だ!」と議論しているのが平和の証拠ではないのか?ただ今の政権で憲法改正の議論はもう出ないだろう。去年の政権発足のときにこの支持率の低さを誰が予想しただろう?私ももう少しできる奴かなと持った阿倍ちゃんは全然駄目な坊ちゃんだった。これからの国会の運営は極めて困難で早くも年内に総選挙かな〜?いやこれがまたそうでもなく来年の春くらいになるかもしれないような気がする。

クーラーが少しづつ涼しくしてくれた(設定は29度)ので今度は眠くなる。突然だがもうこれを毎日書くのをやめて1週とか5日街まとめて書こうかと思い始めている。


今日の曲・・・大黒摩季「チョット」

日々雑感

2007年8月14日晴れ


午後から軽い熱中症になった感じである。午前中に冷房の効いているところから急に冷房をつけない我が家に帰り、のぼせたみたいになり午後から休んだ。明日も休むことにした〜。お天気キャスターが「この猛暑はもう少々続きます」なんてくだらないしゃれを聞き流してしまうほど私は辛かった。


まあそうはいってもこの暑さ何とかならないのだろうか?

家でカブトムシがいるのだが夜になると羽をはばたかせて小さなかごから出たそうにしている。ほかの2人はかぶとを触れないでいるくせに持って帰って結局何の世話もしない。えさだけは息子にやらせているが、かごで暴れている音を聞くとその小さなかごから出してやろうかなと思っている。それが一番いいことだ。たとえ逃がしてやってもすぐに死ぬだろうがちょっとでも広い空間を飛べただけでも良いのではないかと思うのだ。

それにしても家人と息子は家に蜂が入ってきたら騒ぐし、おおきな蜘蛛を見て悲鳴を上げるし、まったくヘタレである。これが可愛い女の子がやるとおじさん(私)は本気になって心配するのだが、無視しているのである!

今日の曲・・・井上陽水「ゼンマイじかけのカブト虫」

日々雑感

2007年8月13日曇り晴れ


ん〜っ、なんかだるい。盆休みで車は多いしよく考えたら我々には勝手に休日がとれるが普通の人はとれないんだということに気がついた。

毎日暑いが私は大してビールも飲まず、相変わらず美味しい和菓子はないかアンテナを張っているのだがドラ焼きで日向夏が入ったものを買ってみると東国原シールがはってあったが製造元を見てみると愛知県だ。なんと商魂たくましい、あまり中国のことを批判できないくらいのだまし方?!一言文句を言う前にわが身を振り返ってみることも大切なことかもしれない。

日曜日は甲子園で早くも代表校が負けてがっかり。せめて1勝くらいはして欲しかった。今年も王子様が現れるのか?ちょっと楽しみである。


今日の曲・・・クレージーケンバンド「流星ドライブ」

日々雑感

2007年8月11日晴れ


余りの暑さにとうとう何もやる気がしなくなり、機能はあっちこっちと移動したのでちょっと疲れたが毎日がそうだと良いと思う。

昼から読みかけの本があったので古い藤のいすを出してきて、読んでいたがいつの間にか寝てしまった。クーラーをかけずに寝ても汗は出ないくらい快適!朝の墓参りでの木陰の涼しさといい、外からすだれを垂らして訪れる風といい気持ちのいいものである。

でも起きていると暑さを感じるのでちょっと嫌な感じ。

今日から車の量が多くなっているのでお盆が来たなと感じるが、15日あたりを境に今度は日の入りが早くなったと感じさせる。季節はまた確実に秋から冬へと移っていくがそのとき私は何を考え、どう行動しているか楽しみである。

家人が暑気あたり・・・と言っても痩せはせず家事放棄の一歩手前で困ったものである。特に食事は手抜きの極地でひょっとしたら私を殺そうとしているんかも知れないと疑う。この前も2日続けて肉である・・・料理が嫌いなんだろうがやることはやってほしい。私は自衛のためビール酵母の入った消化剤とウコンを買って飲んでいる。


今日の曲・・・加川良「たかが私にも」

日々雑感

2007年8月9日晴れ


昨日は広島へセミナーへ行き、帰るのが遅くなり面倒くさいのでここの書き込みはサボりさっさと寝た。セミナーは士業向けの売り込みセミナーでどうやったら売込みをしないで顧客を増やすかという甘い文句につられて参加した。結構税理士の方が多くどこも大変なんだな〜と思いながら聞いていた。

つまり欧米型の狩猟マーケティングではなく農耕型のマーケティングが良いですよと言うことで、分かっているがその実践例が欲しかったので聞いてみようと思ったが聞いているうちにアイデアが数個くらいは浮かんでそれなりに効果があった。

1日仕事をしてないとたまった仕事を今日はやりこなす。こういうときに限って何かあるのだ。普段は暇なのに・・・。

昨日遅くなったのはジュンク堂でかなりの時間を過ごしてしまったのだ。欲しい本がいくらでもあることは嬉しいが、全部買うわけにもいかず2,3冊買った。これも読まないといけない・・・違ったプレッシャーが今年はあるがこれを楽しもうと思っている。


今日の曲・・・竹内まりあ「チャンスの前髪」

日々雑感

2007年8月7日晴れ


モンゴル出身の横綱がうつ病の一歩手前〜?で世間は大騒ぎであるが職場放棄したのだから制裁は当たり前でもう1つ言うなら相撲は国技ではなく神事なのでもともと日本人以外を入れることが間違いである。興業というのなら納得するが、国技とは少し違うと思う。
日本に帰ってきたとき堂々たるヒールぶりを発揮していたのに1週間も経ってないのにうつ病とは・・・。医者や政治家まで出てきて横綱の処分が厳しすぎるなんていう始末で、じゃあ普通のサラリーマンが無断欠勤したらどんな処分が待ち構えているかどいつもこいつもまるで理解していないのである。処分が不服ならモンゴルに帰って引退するか、プライドやK−1に出るのも1つの手だ。断じて処分は厳しくないと思う。

今日は参院の臨時会で新人が初登院ということで色々な新人のインタビューがあったが中でも丸川珠代の嬉しさを必死にかみ締めている姿が印象的。東大出てアナウンサーになって国会議員になる、なんと言う権力志向の強い人間だとあきれ返る。6年間職に困らないのだからさぞ安心だろう!途中で議員を放棄しそうなのは丸山弁護士とさくらパパか?

ごたごたはもうたくさんである。早く正常に、平穏に世間が戻ることが今私の一番の願いである。


今日の曲・・・「星に願いを」   

日々雑感

2007年8月6日晴れ


少し朝のうちは曇っていたがやっぱり暑い夏が午後からぶり返してきた。今日は広島に原爆が投下された日でいつも投下時間にはここでもサイレンを鳴らしていたけど今年は聞かなかったような・・。憲法改正論者の首相が広島で発言しても何か平和公園に集まった人たちにはどう聞こえたか?たぶん空々しく聞こえたような感じがテレビの画面からも見て取れた。

それでも私は憲法を改正しても良いと思う。この国の人間として原爆を落とした国の軍事力にいつまでも頼り、生きていくことが耐えられないからだ。だからといって核を保有するかと言えばこれには反対なのである。こういう自己矛盾を抱えてずっと暮らしていくことは国の主体性がまったくないのと等しくそれならアメリカの州になれば未だ納得がいくのだ。自主憲法の制定こそ日本と言う国家が戦争の呪縛から解き放たれるときだと思っている。

そして私は息子を10歳になったとき原爆資料館に連れて行こうと思っている。ゲームで「死」というものを軽く考えている今の子供たちに戦争の悲惨さと原爆のむごさを目を開けさせてでも見せるもの親の義務だと確信している。母や祖母が空襲で焼け焦げた死体の中を逃げ回った話を1回だけ小学校のころはなしてくれたことがある。だけどその後は話そうともしなかったし、敢て聞こうともしなかったのだが戦争の話を辛そうに話している2人の顔をみて小さい時分の私は「聞いちゃあいけない」と子供心にそう思って聞かなかった。

今日の曲・・・高石友也「血まみれの鳩」

日々雑感

2007年8月5日晴れ


昨日は自治会の役員をやっているので祭りの準備で朝から公園の掃除、夜は夜で祭りが終わって片づけまでやって疲れた。どこかの神社の祭りらしいがいつもお囃子が聞こえてきてたのはこの祭りだったのかとやっと分かったし、その神社が何処にあるのかも分かったし、役員の人たちはもう辞めたいらしいが、昔からの御長老になかなかそのことが言えずに困っているのも分かった。

人がいなくてはと思い、家人と息子を連れて行ったら息子のクラスメイトがたくさん来ていたのでちょっとした彼らにしてみれば同窓会・・・祭りそっちのけで大騒ぎでよかったのかもしれない。

今日はずっと家の中でゴロゴロしてたが、暑くてたまらない。昨日ビールの余りをもらったので飲むと余計に汗が出てきた。暑いときに酒なんか飲むモンじゃあない。よく夏になるとバーベキューなんて行事があるがかなり苦手であるのは熱いのに火を使い肉を焼き、酒を飲んで騒ぐのにはかなりのエネルギーが必要だからだ。

明日からちゃんとペースを戻そう。そしてどうしたら健康に夏が過ごせるか考えながら生活しようと思う。


今日の曲・・・桑名正博「夜の海」

日々雑感

2007年8月3日雨


台風も山口県はたいしたことがなかったようで安心した。午前中まではかなり雨が降っていたが災害もなくよかったが、フェーン現象で新潟の方は猛暑になっているらしい。地震で被害にあって避難所にいる人にはかなりきついことだろうと思う。早くどうにかしてやればいいのに政府はそれどころではないみたいだし・・・やっぱりバカ内閣なのか?

夕食後に仮眠をとり一息ついてまた机に向かうか、パソコンでごそごそやっているがその一息ついているときに「大田総理、秘書田中」を見ていたが、何か違和感を感じる。爆笑問題はそもそも芸人であるのに政治に口出し、青筋を立てながら議論する姿を見ていると「お前らは最近新しいネタを考えたか」と言ってやりたくなる。
昔あまり売れてなかったころの爆笑問題は面白かったし、東京の芸人として孤軍奮闘していたがいつからか大田が丸くなり客に対する媚びが見え始めたのがテレビに多く出始めたときからだと推測する。

原因は「いいとも」であそこの客は何を言っても笑う芸人殺しの客ばかりである。はやくレギュラーを辞めてちゃんとした芸人になってもらいたいと思う。その点ダウンタウンは早いとこ「いいとも」から逃げて未だよかったのではないか。このままでは爆笑問題は一生ダウンタウンを凌駕できないで終わってしまうことが残念だと私は思ったのだ。ボーっとしていた私は顔を洗いまた自分の仕事部屋でごそごそした。


今日の曲・・・北原ミレイ「ざんげの値打ちもない」

日々雑感

2007年8月2日曇り雨


台風接近中で何時この家も停電になるか分からない。むしむしするし今年はいくつくらい台風が来るのだろうか?

それにしても農林大臣の更迭劇は遅すぎるが、選挙の前でも後でも自民惨敗は免れなかったであろう。しかし、1年前に政権ができたときに今の体たらくを誰が予想しただろうか?政治は一寸先は闇である。

自治会の役員をやっているので今日朝早く会長から電話があり、祭りのときにかき氷を売るので容器とストローを買いにミスターマックスに行く。店内はすごい人で台風の準備でインスタントラーメンなどが飛ぶように売れていた。そんな中私は祭り用の準備で買い物に来ているものだからレジに並ぶのが少し恥ずかしかった。まあ、前の台風のときに我が家は準備しているのでいいのかな〜。

夜はまた暴風と雨で過ごさないといけない。被害がないように願うばかりである。


今日の曲・・・ちあきなおみ「円舞曲」

日々雑感

2007年8月1日晴れ


昨日体具合が心配だと書いたが、今日はやっぱり胃の具合が悪くなった。とにかく水分を摂らなくてはと思い水やお茶を飲みすぎたせいである。胃が痛いと「ガンかも」と思っていたがもうなるようにしかならないので余計な心配をしないようにしている。胃が痛くてもご飯は食べられるのでいいのである。

昨日も紹介したようにいつもビジネス本や法律条文や年金関係の本を読んでばかりだったので遂に私の頭はオーバーフローになり、少し興味のあった石原莞爾という人について書いてある本を読んでみようと思い立ったので、昨日は夜更かししてお茶を飲みながら一気に読むつもりだったが3分の2くらいまででギブアップ!

平成に入ってこの軍人の再評価が高まってきたのを知っていたが、佐高信は虚飾と欺瞞に満ち溢れた人間だったと一刀両断で切り捨てた。世間が言うほど切れる人間ではなかったし、所詮太平洋戦争の軍の組織は今の官僚組織と変わらない。その官僚組織の中で上手く渡り歩いた俗物なのか?今度は違った角度で書いたものを読みたくなった。

それにしても夜も暑い!そろそろ映画の「八甲田山」でも見て寒く感じたいものである。


今日の曲・・・椎名林檎「ストイシズム」

日々雑感

207年7月31日晴れ


冷房が効いているところを出たり入ったりすると結構体にくるらしい。自律神経が体温調節をどうしていいか分からなくなるからだ。だからなるべく冷房は入れないようにしているが、考え事をすると暑さがやっぱり邪魔をして冷房を入れざるを得なくなる。

明日から8月であるが今年は去年まで記憶がない8月を送りたくないので有意義に時間を使おうと思っているが、そう思い通りはなかなかいかないのはよく分かっている。それでもどうにか糊口をしのぐことを考えなくてはいけないので、今やれることはやっておかなくてはとやわらかい決心をしている。

ところでこんな暑いときアイスクリームが欲しいけど私の好きなアイスはサーティワンの「ラムレーズン」か「ガリガリ君 ソーダ味」がすきである。そろそろ食べたい欲望が疼き始めている。


今日の本・・・佐高 信「石原莞爾 その虚飾」

日々雑感

2007年7月30日晴れ


「責任」っていったい何だろうと昨日の選挙でまた思う。企業や役所の不祥事でこれまで責任を取ってやめたトップは見たことないくらい少ないが、首相である自民党総裁の責任はそれよりも軽くてペラペラのものだったとは知らなかった。まれに見る惨敗で自ら辞めないと即日明言した首相の感覚はもはや常軌を逸しているとしか見えない。この無責任さは山口県人として許さないし、首相自ら吉田松陰を尊敬していると言っているならばもう一回その書物を読んだ方がよい。「死して不朽(ふきゅう)の見込みあらば、いつでも死すべし。生きて大業の見込みあらば、いつまでも生くべし。」・・・阿倍内閣にもうこれ以上の見込みはない、つまり総辞職すべきであると私は考える。

東京生まれの東京育ちが長州人と偽るな!「恥」と言う文字が自分の心の中に少しでも残っていたらもう辞めるべきである!

今の政治家に国民感情を推し量る度量のある奴など誰1人いないと我々もそろそろ気付くべきだ。もう自分の生活は自分で守るしか方法は残っていないんだ!悲しいけどそれが現実なんだ!


今日の曲・・・ウルフルズ「泣けてくる」

日々雑感

2007年7月29日晴れ


夕食を食べた後、投票に行って来たが誰も支持しないので迷った挙句に自民党以外に投票したが民主党にも投票しなかった。投票率は悪かったらしいので自民が惨敗することはあまりないのかなと思い選挙特番を見るとすごい惨敗・・・。

別に惨敗するのはいいけれど国民のことを考えている党はないと思っておいたほうがいい。それよりも政局不安で株が下がり、私がやっている投信が下がる方が心配だ。でもそれなんか小さい方でCATVで「自民じゃないと日本はつぶれる」と言っていた周南市のどこかの偉い人・・・。日本がつぶれるんじゃなくて自分がつぶれるからだろと突っ込みたくなるし、「あ〜これが周南を駄目にしたA級戦犯のひとかな〜」と思いたくもなった。

しかし投票する国民も考え物で年金不安や閣僚の失言をマスコミが大々的に取り上げることで票を投じるのもあまりにもヒステリックだと思う。私はとりあえずマニュフェストを見て比較して新党日本を入れた。田中康夫は知事時代に官僚と戦った人の1人で最後はその人柄が(人徳といった方がいいかも知れないが)仇になりその地位を引き摺り下ろされたが、官僚との抗争にひとつのヒントをくれた人として評価しそのノウハウを国会で持ち込んでひと暴れしてほしいと小さな願いをこめた私の1票である。

この選挙、「戦後レジーム」の脱却と言う点から言えば年金も税金も大切ではあるが争点は福祉、医療と軍事と言う争点だったと思うのだが政治というのは何が起きるかわらないものである。

日々雑感

2007年7月28日晴れ


昨日は若手の税理士さんや司法書士さんなどと飲む。歳は10歳くらい若いので何が羨ましいかって少なくとも将来が長いことが羨ましいのだ。こっちは10年長く生きても閉ざされた職場に長くいたので世間のことなど何一つ分からない半端モンで話を聞いているとまだまだ勉強不足を痛感させられる。ホリエモン世代なので考え方に相違があるかなと思っていたがそうでもないみたいだし、どう地元に貢献するまでもちゃんと考えているのですごいな〜というのが感想だ。

下手したら私のほうがどうやって儲けるかを考えすぎてるように感じてきたが、私のほうが早く死ぬのだろうからこれはこれで仕方がないことである。これから色々な人たちとの出合いを大切にしなければと改めて思った次第である。

ところで昨日から今日にかけてここら辺りは暑〜い。アスファルトの上は35度超!死にそうである。我が家は西向きの窓が大きいので明日はすだれを買いに行こうと思っている。それから打ち水を夕方に息子にさせようと思うのでひしゃくも買うつもりだ。昔からの暑さしのぎの方法は理にかなっているので、それに倣って暑い夏を乗り切ろうとしている我が家である。


今日の曲・・・クレージーケンバンド「木彫りの龍」

日々雑感

2007年7月26日晴れ


負けた〜サウジに・・・・同点になってもなんか勝てる雰囲気がなかった・・・。朝のスポーツニュースはことごとくチャンネルを変える始末に家族はあきれ気味。あ〜あ誰かドリブルで突破できるフォワードは出てこないのか?

午前中は息子を連れて親子ゴルフ大会に行ってみる。これも夏休み今までどこも連れて行ってやれなかったことへの贖罪の一貫とは聞こえがいいが父子2人で時間を過ごすことがないので自分としてはよかった。私が打ってパットは息子にさせたがあっちへ行ったりこっちへ行ったり大変だった。私は少しはショットがよくなりつつあるが、次にプレーしたときは分からないのがゴルフというものでそこに面白さがあるのだが、面白くならないときの方が多い。このスポーツ、まさに我慢大会の連続でMの人しかやらないような気がする。

午後からは暑中見舞いを書くことにした。これも営業のひとつでサラリーマン時代には会社の人間に出すことはなかったのだが変われば変わるものなのです。


今日の曲・・・スガシカオ「リンゴ・ジュース」

日々雑感

2007年7月25日曇り晴れ


熱中症は屋外がほとんどかと思っていたら、屋内と半々らしいので少し驚いた。確かにお年よりは屋内で熱中症で倒れるなんて聞くことがるが室内の温度にも気をつけたほうがいい。

最近TVでは選挙用に各政党がCMを流しているが、どこも同じでうそ臭いのが多い!昔の公明党の「そうはいかんざき」というのが面白かったが今回はあまり目立たないというかキャラが薄い人ばかり、公明党ならあの浜四津さんを出した方がよかったかも、自民党は阿倍ちゃんよりも麻生さんを出したほうが面白かったのに・・・。どちらにしても与党は惨敗の気配でどうなるのか楽しみである。

それにしても急に暑くなり体がついていかない感があるが、1年前は胃薬やビタミン剤など飲みまくりどうにか乗り過ごせた。いまは試験のプレッシャーがない分ましかなと思うのだが、もう外に出るときは何が何でもジャケットを脱がないで汗でまくりだが「気のせい、気のせい」と思い込ませていると不思議と長袖は苦にならないときがある。人間ってやはりゲンキンなもので気の持ちようによっては体の調子も変えられることを今になって気がついたみたいだが無理はしないことが一番である。


今日の曲・・・柴田淳「夢」

日々雑感

2007年7月24日晴れ


ついに夏、ついでに暑中見舞いが届いたのでびっくり。私もこれから自分でパソコンで打ち出そうと思っている。その方が経済的である!今までサラリーマン時代にはそういう感覚がなかったが、ランニングコストだけは徹底して少しでも中小企業の感覚を身に着けないといけないと実感しているからだ。

今日は午後から約束があったのだが、私の時計は手巻きで37年前のものだから油断してるとすぐ遅れるのでもう少しで約束の時間遅れる所だった。特に夏になるとねじがなかなか巻きにくくなるので困っているがどうしても時計を買い換えようとは思わないくらい愛着があるのだ。とは言ってもこの時計にも必ず寿命はあるので日曜日にイズミに行った時に時計を見たがごっついデザインが多く私の趣味に合わないものばかりだった。厚みがなく時計の針はシンプルで軽いというのが私の好み、したがってまかり間違って金持ちになってもロレックスは買わないだろう。

朝息子と朝ごはんを食べる。そのとき小柳ルミ子が27歳年下男性と結婚か?と芸能ニュースで知ってびっくり。母親ほど違う年の女性に恋愛感情を持つというのは今の晩婚化を少し理解できる理由のひとつかもしれない。婚姻適齢期の男女のそれぞれの価値観が大きく離れてしまっているのだろう。男の方は女に頼りたいが同年齢の女は少しとんがっているが年が離れていると少しくらいの甘えは許されると思っているし、女の方はそんな同年代の男は頼りなく思っているのだろう。どんどん超高齢化が進んでいることは間違いない


今日の曲・・・小柳ルミ子「いまさらジロー」

日々雑感

2007年7月23日晴れ


球場の前を通ったら高校野球の地区予選をやっていて、応援する声がこだましていた。30年も前だがそこには高校生の私がいたのは確かである。10年くらいたって母校が甲子園に出場することがあり、これはハレー彗星よりも見る機会がないと思い甲子園まで見に行ったことがある。劇的な幕切れで負けてがっかりしながら帰ってきたことが記憶に残る。バスに中で何故か「ゴッドファーザー」を見たのが不思議だった。

からっと晴れてせみも鳴き始めてやっと梅雨が明けた。

本格的な夏が今から始まる!私はこの夏乗り切れるのだろうか?いつも覚悟を決めて夏に臨んでいるが今まで元気な体で乗り切ったことはない。胃が痛い、偏頭痛が続く、腰が痛い、結石が痛い、ひょっとしてわたしは癌かも・・・とネガティブな思考は限りなく続くのである。今年はもうどうでもいいやという気分で、疲れているけど疲れてない、胃は痛いけどこれは家人に蹴られたのだと、頭がいたいのは元から痛いのだと思い込むことにした。ある程度の鈍感さで夏を乗り切ろうと思っている。


今日の曲・・・鈴木雅之「いびつな夜」

日々雑感

2007年7月22日曇り雨


昨日はもう冷や冷やドキドキの120分で私が大声を出すたびに家族から白い目で見られる始末。サッカーのアジアカップは去年けちょんけちょんにやられたオーストラリアで後半一人多くて追加点を取れなかったのはわざと取らなかったのだ。延長にしてPKで負けさしてなぶり殺しを日本は選んだのだと勝手に思っている。私はそれほど去年のワールドカップの敗戦は大きかったと思うし、ジーコは大好きなプレーヤーであるが監督としての資質は未知数で協会の判断は4年ほど世界のサッカー遅らせた責任は取るべきだといまでも思っている。だけど日銀の総裁や総理大臣が責任を取らないこの国では大した事じゃないのかもしれない。

責任といえば今回の地震で原発の安全管理の責任が問われているが根っこは同じで誰も責任を取らないでいる。そもそも原発は絶対安全という神話を作り出した政府や電力会社の責任はかなり思い。原子力発電は資源を持たない日本では必要であると同時に事故、つまり火災や爆発になればどうなるか分かっている世界で唯一の民族である。いやロシアを含めれば2国だが、まず原子力発電が安全という前提で住民に説明していることが話をややこしくしていることがいけないのだ。危険性も充分に説明して危険を背負う代わりにこれだけの予算配分をして街の社会的なインフラをよそのそれより充分にします。また事故が起こった場合の補償はこれくらいですと具体的な数値を示すことからはじめなければいけない。それでも住民の納得が得られないのなら次の街また駄目なら次の町とやっていくのが面倒だからいざというときにアタフタしてしまう。大企業の体質とはこんなものである。避難民がつらい生活を送っているのなら自衛隊や市役所やボランティアに任せるより先に電力会社の社員が率先して市民に接することが大事でこれが企業の社会的責任というものだ。どこの大企業もそのようなことをおろそかにしているところが多いのが現実である。


今日の曲・・・三上寛「長崎の原爆」

日々雑感

2007年7月20日曇り雨


午後3時ごろからひどい雨で外の出ていた私はびっしょりぬれてしまい、今日は何があっても外に出ないと決めてこもる事にした。来週の準備を午前中に終えて年金の勉強でもしようかなと思ったが、今日は何故か身に入らない。

雨がやんだ後はツバメとトンボが飛び交っていたが、未だ赤とんぼは早いのではと思ったがこれも異常気象の1つなのかなんて考えたりもする。

びしょびしょになった衣服を脱いで洗濯機に入れるともうTシャツとGパンで過ごしたが一度着替えるともう体も心も休憩モードになる。やはりジャケットやスーツは着ていなければ気持ちも緩むのがよく分かる日であった。

今日の曲・・・スピッツ「群青」

日々雑感

2007年7月19日晴れ


今日から学校は午前中で息子は10時ごろ帰ってきた。いよいよ夏休みで私としては少しばかりいや〜な感じである。夏休みは長すぎて親たちもどこへ連れて行っていいか分からず図書館へ行ったり、博物館のイベント表を見たりでどうにかやり過ごしているが、外に出ると金を使うので塾に行かせようとすると拒否された。常日頃から息子には「官僚になれ」と言っているが無視されている。通知表は小学校3年から3段階評価で彼は国語と体育と音楽は2である。受験に関係あるのは国語なので夏はきっちりと国語を勉強させてやろうと思っているが息子は遊ぶ気満々で少しおとなしく本を読んでいるので「よしよし」と思い何を読んでいるのかとのぞいてみたらこれがなんと「だじゃれ辞典」・・・。父のもくろみは大きく外れそうである。

しかし、この3段階評価は相対評価でなく絶対評価ということでほかの子供と比較できないのでどれだけ授業内容を分かっているか判断がつかない。なんとももどかしい通知表である。

中国のダンボール肉まんはやらせだという。この国は報道に自由はないはずなので当局がやらせをやらせたのか?頭の悪い私にはよく分からん国である。結局、中国からの食べ物は食べてはいけないということなのかと思うことにした。さすがに4000年の歴史がある国だけあって狡猾なのか謀略に長けているのかそれとも混沌としているのかが理解できない国である。たぶんオリンピックでは自国の選手をあらゆる手段で勝たせてくるに違いない。特に日本なんかは狙い撃ちで金メダル候補の選手たちは毒を盛られるかもしれないので気をつけたほうがよい。しかし考えてみると実に人間の欲望が渦巻いている社会で逆に興味がわいてきたが、だからと言って中国に観光で行ってみようとは露ほど思わない。私みたいにだまされやすい人間は身ぐるみ剥がされて帰ってこれないと確信しているからだ??「君子危うきに近寄らず」である。

今日の曲・・・スガシカオ「波光」(詞がいいのでチェック)

日々雑感

2007年7月18日曇り晴れ


蒸し暑くなったのだが、朝方はまだ冷たい空気が感じられ本当の夏は来ていないのかなと思う。今日は目覚めはよかったのだが時間が経つにつれ肩と背中がパンパンに張っているので健康ルームへ行って運動することにした。これが我慢して夜に行こうとか次の日に行こうとか思ってると本当にどうしようもなく横になっていなければいけなくなるので「あれ?」と思ったらすぐ行かないと駄目なのである。寝る前にストレッチを習慣としているがそれでもこうなるのはずっと下ばかり向いて字を見たり、パソコンを打ったりしていることが仕事だから仕方がない。

健康保険料を払う期限が来たんで払いに行ったが去年よりは高くなっているので、少し考えてみると実質増税になっているので保険料も上がるのかと思い「こりゃ選挙は自民ボロ負けだな〜」と感じた。サラリーマンの人は我々よりもはるかに騙し取られた感があることだろうから政権与党に1票は投じないのではないか?なんだか安倍ちゃん短命政権になったしまったな〜って未だ選挙が終わってもないのにそう思ってしまった。

アジアカップの準々決勝の相手はワールドカップでボロ負けしたオーストラリアである。日本チームはどう変わって変わっていったのか見るのにちょうどいい相手である。どう見てもヨーロッパのチームがポツンとアジア枠に入ってきているようで違和感があるが、私的には優勝しなくていいからこの1戦だけは勝って去年のリベンジをしてもらいたいと強く思っている。


今日の曲・・・ポルノ「リンク」

日々雑感

2007年7月17日曇り


じっとしていたら肌寒い朝だったが、新潟の震災被害者はもっと寒いのかなとニュースを見ながらそう思う。首相はじめ各党の党首が現地入りなんて聞くとどう考えても選挙のパフォーマンスにしかとれない。すぐに自衛隊をどんどん投入して仮設住宅の建設をすべきだろう!こういうときに協議する暇なんかはないのであって、学校のグランドに1つでもいいから、早く仮設住宅を作るべきである。
この一大事にのんびり選挙戦なんかやっている暇はないのではないだろうか?

「最近チョコバー食べてないな〜」と感じスニッカーズを買い、食べたのだが久しぶりに食べて胃がもたれ始めた。「しまった夕食前なのにヤバイ」と思いながら家族にはこのことを内緒にして夕食に臨んだ。箸が進まないのだが無理して食べることにした。

そこまでして甘いものを食べなければいけない理由などはない。しかし、そーまでして食べるとはなんと口が卑しいオヤジであろうか
だけど食べるのだ!究極は食道まであんこが詰まって死ぬことである。しかし、たぶん、いや絶対に満腹になる前に「もういいや」と途中で諦めることだろう。別に小さいときに食べるものがなかったくらい貧乏だったわけではないが、いざ食べるとなると何故か美味しいものは独り占めにしないと気が済まないわがままな性格なのである。食べて食べて食べ飽きるまで食べてそれが嫌いになるという変な人間だと自覚はあるが矯正できずに今に至っている。

そんなことして嫌いになった食べ物は数々ある・・・みかん、メロン、かわらそば、巨峰等々。変な癖である!


今日の曲・・・スガシカオ「ミートソース」

日々雑感

207年7月16日雨


ビリーズブートキャンプをやって痩せようとしている方、あまり効果を期待してはいけません!家人はもう入隊から1週間はとうに過ぎましたがまったく変わりません。寝転がっている姿は築地に運ばれるモロッコ産のマグロです。これが本当にマグロだったらいくらかになりますが・・・・値段はつきません。

それにしても2夜連続で私は二度寝をしてしまい悔しい思いでいっぱいだ。なんか損したみたいで1回起きたらもう寝たくないのだが寝てしまう意志の弱さが嫌いである。起きて遅い朝食をとった後に上越地方で地震、そして昼からもまた同規模の地震。買出しに行ったスーパーでは落雷のため電気が一瞬消えてエスカレーターが一時動かなくなってしまった。自然災害はいつやってくるかわからないので怖い。

ヤンキースの松井が不調なのはやっぱり奥さんがいないからかと文春で自身のことを書いていたが、ミサワホームのCMで吹石一恵と並んでる所を見てお似合いだとふと思う。お父さんは近鉄の選手だったので野球選手の家庭に育っている彼女は色々分かっているからいいのではないか?大きなお世話だが松井にはがんばってほしい。イチローの躁鬱的な言動は私にとっては不快で、松井のあの話し方や接し方は非常に生活していく我々普通の人にでもお手本にしたいくらいで参考にしている。松井には結婚して落ち着いてガンガン打ってほしいと応援しているのだ。

今日の曲・・・東京事変「OSCA」

日々雑感

2007年7月13日雨


もう雨がたくさん降って「もういいんじゃない」と思っているけど明日は台風だと言うし3連休は台風が去った後の後始末に追われそうである。

選挙モードに入り各党はもう甘い言葉を並べ立て1票でもいいから入れてくれみたいになっているのを見ると、こいつらホントに懲りない奴らだなとつくづく思う。年金がどうの政治とカネがどうのと言うのだが、彼らの言葉はまさに国民に目を向けてなくて自分たちの党のことしか考えていないのだ。これが「TVタックル」ならまだ分かる!ハマコー先生が吼え、モリタクがいじめられる、三宅先生が若手議員に説教する、若手議員は頭を下げる・・・バラエティとしては面白いのだが冷静に見るとユル〜イ討論番組だ。しかし、現職の党首がゆるかったら駄目だろう。結局はこの人たちでは今の官僚主体の制度を崩壊させることは不可能だという悲しい結論にしか至らない。そんなことから最近は息子に「官僚」なれと勧めている。

官僚になってどこか外国の大学に行かせてもらい、10年くらい働いて人脈を作り退職してファンドを作って大もうけしろと・・・。そりゃ村上ファンドじゃないか?息子はそんな父を無視してドラゴンボールの主人公をずっと描いている。2人とも救いようのない馬鹿やろうだな〜。

今日の曲・・・ドリカム「きみにしか聞こえない」

日々雑感

2007年7月11日晴れ


週末は台風が来そうで、今年は何個台風がこのあたりを通過するのか気になる季節になってきた。カレンダーを見ていると週末は3連休?なぜ?「海の日」だったがこれはいつからできたのか記憶にないのだ。

イチローがアメリカのオールスターでMVPを獲得したらしいが、ここでは日本のプロ野球も結構面白いということを述べてみたい。TVでずっと見てはいないしスポーツニュースで見るだけだが投手は若手でいいのがたくさん出てきた。ダルビッシュ、金刃、成瀬、田中とパリーグばっかりになってしまいそうだがこの4人はいい!

セリーグはもうヤクルトが駄目なので見たくもないのだが巨人は優勝できないだろう。根拠は第1に私は巨人が嫌いなので優勝してもらいたくない。第2は上原を抑えにしたときから先発が足りなくなっている。現に今の先発はかなり疲弊していてオールスター後にはズルズルと落ちていくだろう。第3に高橋をトップバッターにして今ところ成功はしているものの機動力という点で中日の方がはるかに上だからである。これはひとえに監督の頭が悪いからである!とにかく私は巨人が嫌い、原が嫌い、阿部が嫌いなのである。

にわか評論家になってしまったが巨人が負けると気持ちがすっきりするのでどんどん負けてほしいのである。巨人ファンでNHKの朝ドラを見て、朝日新聞を読んでいる人は私は信用していない。この3つすべてに共通するのは「権威」という言葉。私は権威とはかけ離れているため、権威のご相伴にあづかったことがないのでやっかみ半分もあるがそれでも権威をかさに着ている人間を見ると悪寒が走るのだ。

今日の曲・・・スキマスイッチ「マリンスノウ」

日々雑感

2007年7月10日雨


昨日の引き分けを引きずりテンションは朝から下がりっぱなし。それでも気を取り直して机に向かうが何故か鬱陶しい。これはひょっとしてグループリーグ敗退ってこともあるかも・・・

時間が空いたときに年金の勉強をする。すればするほど複雑さが表に出てきてなかなか本質が見えてこない。試験は試験で解法のパターンがあるからどうにかやり過ごせるのだが、業としてやるとなれば大変なことに気がつく。でも聞いてくるものは当然知っていると思って聞いてくるので答えられないようにしなければいけないのでちゃんとした知識が必要である。

ハンカチ王子の不敗神話が崩れたと言って騒いでいるが本人にとってはよかったと思うしホッとしているだろう。大学に入ってからといって球速は去年の夏よりは落ちているし投球技術でここまできているから夏に走り込んでもう少し体ができてストレートに磨きがかかればいい投手になれると思う。負けても淡々としゃべっているが内心はかなり悔しさが分かったのでやはり王子はすごいんだな〜。

明日の朝方はかなりの確率で雷雨らしいのでPCの電源を切って寝ようと思っている。


今日の曲・・・織田哲郎「世界が終わるまでは・・・」

日々雑感

2007年7月9日曇り雨


今日はもう何も書こうとは思わない心境。サッカーを見ていて引き分けになり、何もしたくないのだ。

・・・あそこで入れられるかね〜ほんとに・・・

今回はあまり期待できないと思っていても応援したくなるのだ。

カタールが点を取った瞬間に家人が一言「だから見るなと言ったじゃろう」・・・

おのれが見始めたからじゃないんかい?なんていう気もなくしただただ頷く私・・・。

明日は目覚めが悪いであろう。それじゃまたバッド(下向き矢印)

日々雑感

2007年7月8日曇り

明日は家人の誕生日ということで夕食は外食にした。ブートキャンプに入隊した家人だが体型にまったく変化がないうえに食欲は旺盛で入隊前より食べているような気がする。昨日息子と饅頭を買ってきたのだが私がうとうとしている間に1つ盗み食いをしやがった。ブートキャンプは逆に太った家人のおかげで評判を落としそうなことになるかもしれない。

それにしてもむしむしするので頭痛もちには嫌な季節だということをここ2,3日思い知らされる。

今週から選挙戦モードの各党は前回よりも増してあら捜しの応酬で見ていて気持ちが悪くなる。政治と金の問題なんて民主党が言ったらあんたの所のボスはどうなんだと言われるし農水大臣の事務所経費の件でももう国民にとってはどうでもいいことだ。それよりもいつになったら生活が楽になったと実感できるときが来るのだろうかということの方が肝心である。何回も言っているが「政官財暴」の癒着を糾していくべきなのだが、総連に関する詐欺?事件こそ検察が本当に追及しなければいけないのに公安の元長官を逮捕しただけで終わりのような雰囲気を作っているのは何か解せない。きっとすごい事実が隠されているに違いないと私は思うのだが・・・・。


今日の曲・・・スガシカオ「ドキドキしちゃう」

日々雑感

2007年7月6日雨


今日も山口市に行ってきたがもう長距離運転の範疇になってしまっているみたいで往き返りがつらい。よくも何年間も通勤したなと自分で感心してしまうくらいだ。雨が強くフロントガラスにたたきつけるとどうしても音楽のボリュームも大きくなり外で何があったは視覚でしか分からない。

明日は七夕だがこの調子じゃきれいな星空は望めそうにないし、息子がどこかに連れて行けとうるさいし、こっちは一応土曜も仕事なの!ってまあ夕方からは私も遊びの誘惑に負けて一緒に遊んでしまうのだが・・・・。

昨日の夜はいろいろ調べ物をして疲れてテレビを見ていたが、あの速水もこみちが女の子とじゃれているCMを見ててすこし怒りを覚えてしまった。かねてからちょっとむかついていたが昨日はそれがピークに達し「そんなカップル今時おらんじゃろ〜」と1人で画面に向かい突っ込んでいた。昭和40年代のにおいのこのCM、ちゃらちゃらしているいまどきのカップルのアンチテーゼか?しかたない・・・もう年だから怒りっぽくもなるだろう。トホホである。

今日の曲・・・千葉紘子「折鶴」

日々雑感

2007年7月5日曇り


家人がとうとうビリーズブートキャンプに入隊した。さていつまで続くのか見ものではあるが1日目はどうやら無事らしく筋肉痛にはなってはいないようだ。

今日は明日持っていく書類の確認と年金についてどうやれば仕事に結びつくかを考えて1日が終わってしまった。期間の問題のほかに今現在年金をもらっている人の額もかなり違ってくるのではないだろうか?5年時効が撤廃されれば返ってくるお金も馬鹿にならないような気がするのでいろいろ考えている。

ここ周南から広島まで高速バスが走っているが、1年前は模擬試験を受けに行きかえりのバスはいつも葬式みたいな感じで帰りながらオロオロしていた。あのころから私の心拍数はかなり上がっていていつもドキドキしているみたいだ。違うことでドキドキしたいがそんなことはもう昔のことで、今はどうやってこれからやっていこうかを考えて脈拍数が上がっている。血圧は正常だがちょっと気になるのだ。心臓は動き始めたときから個々に数は決まっていて心臓が止まる時期は死ぬときなのだが、脈拍が多いとその分寿命は短いという説がある。そうなると私は「かなり危ないかも」と思うのだがまあいいか〜!なんて無責任だけど自分の選んだ道なので頑張るしかないのである。

今日の曲・・・スガシカオ「サヨナラ」(いいよ〜これ!)

日々雑感

2007年7月4日雨


降ったね〜降り過ぎだな〜。今日は山口市に行ったけどかなりひどい雨だった。九州は災害も出ていたが、被害は少なくじんわりと雨が降って水不足でなくなることが一番である。昼食は山口で久しぶりに行った中華料理の店で食べることにした。私1人ではなかったのでどこか美味しい所と思い「天山房」へ連れて行く。やはり美味かったので少し安心したが値段は高くなっていた。でも100円くらいだったので許す(すごい上から目線)!徳山には中華料理の美味い店なんてないから余計に感激したのかもしれない。山口市はいつも行くたびに何かが変わっているので驚かされる。

それに比べて徳山いったいは大して変わり映えしない。もう完全に生気を失っている感じさえするのがたまらなく寂しい。

夕暮れに岐山通を走る。銀杏並木が緑を一層濃くして立っているたいした距離じゃないけれどそのとおりが私は一番好きである。私が小さいときは徳山高校の前はまだ砂利道であったらしい。乳母車に乗っていた私と母と叔母が写っている写真を見たことがあるから分かったので記憶にはないけれど、母はこの道がすきだったらしくよく私を連れて歩いていたみたいでどうやらその幼児体験というか刷り込み体験なのかこんな中年になってもこの通りが好きなのはそんなことが原因かなとも思ったりもする。「こんな町、嫌いだ」と言ってはいるが生まれ育った町を嫌いな人間はいないのかもしれない

今日の曲・・・はっぴいえんど「夏なんです」

日々雑感

2007年7月3日曇り晴れ


とうとう辞めたね〜防衛大臣!辞任ではなく更迭のほうが選挙を考えるのならその方がいいと思うがそこまでやらないのが総理の甘い所で小泉ならやっていただろう。しかし、議員と言う人種は選挙となったらもう必死になる」人たちで、あるいは当選か苦戦かというところで変な興奮をお持ちの方が多いように見えるが・・・要するにちょっと変態気味の人たちなのだろう。

下関市役所は昨日は水浸しになっていて大変だったらしい。全国版のニュースでやってたくらいなのでよほどのことだったのだろう。周南市役所も建物は古いので少し心配、でも「水浸しになればいいのに」とも思っている。でも職員は少しは体を動かした方がいいと感じる体型の人が多いのも確か、また一方では暇と金をもてあまして鍛えているかのどっちかに分かれると思う。

話は戻るが防衛大臣の「原爆はしょうがない」発言は、本気で言ったといたら日本の政治家としてはもうその資格はないので議員を辞めるべきであろう。アメリカがなぜ原爆を二本も自国に落としたのか?ドイツでもなくイタリアでもなくどうして日本だったのか?それはやはり有色人種だったことだと思わざるを得ない。これは被害妄想ではない!アメリカとはそういう国だということでそんな国の兵器でかつがつ中国や北朝鮮から攻撃されないんだと私は思う。なんだか情けない話である。

今日の国・・・高倉健「唐獅子牡丹」

日々雑感

2007年7月2日雨


夜中の雷鳴で飛び起きてパソコンの電源と光回線のルーターの電源を抜いてまた寝たが、途中で起きての2度寝ってのがつらい。朝はシャキッと起きたいがそうはいかなかった。

でも梅雨らしく雨が降っているから少しは気が楽になる。

選挙の候補者掲示板があちこちで見受けられるのでもう選挙が近いことを知らされるが国民はかなりしらけていると思っているのは私だけだろうか?

先日ゴルフに行ってみたが結果は惨憺たるもので昔はもう少し上手かったと錯覚していたのかと思うくらいの出来だった。どう表現していいのか分からないががむしゃらにスコアをスイングをとかを考えなく打っている気がするのだ。最後にはどう立って言いのかわからなくなり、ボールを何個失くしたかも分からない!いやロストボールでよかった、よかったって感じである。暑かったせいもあるが頭がボーっとしてきたので別の意味でも夏はあんまり外でスポーツするのは危険かもしれないとまで思ってきた。

気分転換にはならなかったが(スコアが悪いので)、息抜きにはなったのでまあよかったと思う。それにしても今日はよく雨が降る。
雨が道路に激しく打ち付ける音とかえるの音が夜はいい子守唄になるのである。

今日の曲・・・C-C-B「ロマンチックが止まらない」

日々雑感

2007年6月30日晴れ

今日は夕方からの勉強会というか研修会だったのだが、これはこれでよかったのかもしれないのだが相変わらずお年寄りのせんせいの空気の読めなさは悲しい。この前の総会ですごい形で役職をおろされたのに研修会に顔を出すこと自体ちょっとおかしいのだが新役員を脅しているのにもたまげたものである。国家資格に免除科目などがあるのが疑問で役人上がりで免除された人は一般の試験で入ってきた人から見れば「なんじゃこの爺ィ」と思ってしまう。折角新しく変えていこうという気持ちを削ぐのであればもう出て来なくていいと断言する!

そんな不愉快さと一緒に夜の道を走ると涼しい風が私の怒りと憤りとやるせなさを少しは癒してくれたのだった。

そしてもう6月も終わる・・・。車の中で私は「俺はぶれたか?それとも計画通り自分が敷いたレールを乗ってるか?間違った方向へ行ったりしてないか?」とずっと問い続けた。でもそれは何年後かに分かることかもしれないし、ちょっとした数日後に分かるかもしれないことである。とにかくスタート時点に立ったときにはアキレス腱が切れてもいいから力を入れようと思っている。

今日の曲・・・矢沢永吉「苦い涙」

日々雑感

2007年6月29日曇り雨


今日の午後はすごい雨が降ったが、まだ災害が出るくらい降らないと水不足の解消は難しい!雨がやんだ後の少しつめやい風が心地いいが夜になるとまた蒸すと寝苦しい夜を過ごす事になる。今日の朝は熱帯夜だったらしい。どうりで起きたときシャワーを浴びたい気持ちだったわけだ!ついでに薬指を蚊にかまれ痒くてたまらない。

このごろ出所してきたパリスヒルトンぼインタビューを聞いていたが、大金持ちの馬鹿娘にCNNがインタビューするなんてびっくりしたがどこの国でも大金持ちの馬鹿娘はいるんだなと言うくらいにしか思わない。だいたい名前からふざけてないか?「パリス」に「ヒルトン」って・・・・。いいよな〜金持ちは何やっても許される。だけど彼女の生き方がかっこいいと勘違いする子供がいるのがいけないのだ。

ところで、ヤンキー先生が参院選に出馬すると聞いて(かなり遅い情報だが)がっかりした。結局あの人もただの上昇志向の強い人間で現場の教育とはどんどんかけ離れていくように見受けられる。それとも再就職の感覚で立候補するのなら、もう教育者ではないじゃないか?今まで接してきた教え子たちにどう申し開きをするのか?
もう1回教壇に立つことが彼の役割だと思うのに見損なった気分である。


今日の曲・・・憂歌団「嫌んなった」

日々雑感

2007年6月28日晴れ曇り


湿気の多い空気がとても嫌だがそれにも増して不愉快な光市母子殺人事件のニュースがもっと不愉快である。私はこの不毛な裁判を見たくないのである。あの弁護士のせんせいは何を思って被告を弁護しているのか?自分の名誉のためか?それとも裁判制度への抗議なのか?本村さん1人で戦うにはあまりにも不利で、不公平でこれで無期懲役になれば未成年者の犯罪がどんどん凶悪化していくに違いない。悪い奴は生まれたときから悪いんで生かしておくともっと罪を犯すことになるだろう。

それに比べれば姫路の浴衣祭りで騒いでいる「徒歩暴走族」の方がまだ可愛いし、どうやって徒歩で暴走するのか考えてみればすこしかっこ悪い感じがするがまだ更正する可能性は残っているような気がする。取り押さえるときにどっちが悪いんだか分からないくらいの言葉遣いは、関西特有のものだろう。

いずれにしても彼らを見ていると年金制度なんてそのうち本当に崩壊してしまうなと心配になってくる。

そろそろ暗くなり始めたころ涼しくなるため人の往来が多くなるのは季節はもう完全に夏になったと感じさせてくれる。犬の散歩が多くなるのはいいが糞は私の家の前に放置するんじゃない!今度放置するのを見たら「なんじゃ、われー!」と言ってみようかと思っている。(まずできませんけど)

今日の曲・・・UA「悲しみジョニー」

日々雑感

2007年6月26日晴れ


蒸す!の一言。昼から仕事場にはエアコンを入れた!

それにしてもミートホープ社はすごい。あれだけ偽装と言うか詐欺に近いことで儲けを出そうと考えるだけでも大変だと思うのだがよくあれだけ考えるものである。しかも即従業員解雇だなんてまず私財をなげうってから解雇というのが普通であるがここまできても自分のことしか考えていないなんて、社長をする資格は無い!

朝ごはんを食べているときにこういったニュースばかり聞いていると1日が嫌な気分ですごさないといけないのが困る。昼ごはんのときもそうである。今日はセブンのから揚げ弁当(最近これにはまっている)を食べていたが、「ひょっとしてこれも偽装?」と思うと箸が止まった。もうどの食べ物を食べてもそういう疑念を抱くのなら何も考えず食べようと思うようになってしまった。

国会の会期延長で選挙日程が延びたが、安倍ちゃんが辞職するのは必至。W選挙でもやれば少しは変わってくるだろうがそんな博打を打つ度胸もなくなっている政府はお坊ちゃまばかり集めるから駄目なのだろう。選挙の争点は年金ではなく公務員の天下り規制法案だと思っているのは私だけか?

今日の曲・・・ケツメイシ「また君の会える」

日々雑感

2007年6月25日晴れ


すげーピーカンで気温は30度近くまで上昇。車の外気温計はジャスト30度!しかも蒸し暑いときたら、もうたまったもんじゃあない。


今日は朝から仕事場の床掃除をして気分一新!ここですでに汗だらけで昼からパソコンの前にいるだけで汗が出てくる。これは明日はエアコンの掃除をしなくちゃいけないかもと思ってしまう。やるか明日・・・掃除は結構疲れるのだ。

昨日のK−1はどうしたんだ?ボブサップ!秒殺だったがちょっと膝蹴りが入ったくらいで倒れてしまい、見ている方も拍子抜けである。オランダでも「金返せコール」ってあるのだろうか・・・。このごろK−1はだんだん筋書きが見えてきて面白くなくなっているような気がする。

今日も誰からか「大変ですね〜毎日ここへ書いて。何時間くらいかかるんですか?」と言われたが、そんな時間をかけるわけが無い。元来書くことは苦手だが読めばそんなに時間がかかってないくらい分かるだろうに・・・15分から30分くらいである!日々のことを書くくらい誰でもできるだろうにと思うのだが・・・。

今日の曲・・・研ナオコ「愚図」

日々雑感

2007年6月24日雨


土曜日から広島で社労士の勉強会に行ってきた。この勉強会は結構刺激的で講師の先生もユニークだし、後の懇親会もとことんやる。普通懇親会といったら少し飲んで名刺を交換してというのが私のイメージだったがものの見事にこれが崩壊した。1次会、2次会と行けるとこまで行く途中抜けする人はいないし、締めくくりのラーメンまで付き合ったが実に楽しくまたその会話の中でいろいろな話を聞けるのがためになるのだ。

とにかく話すという行動が大切なんだな〜この商売と実感。話さないと始まらないし、人と人との言葉のキャッチボールが多ければ多いほど信頼も増すのは分かっているが、メールやファックスで送ってこられるものは「士業の営業はやり方がある」とか「事務所にいてどんどん仕事が入ってくる」とかばかりでしかもお値段が高いのだ。

でもある程度のマーケティングの手法も分からないといけないと思いその手の本を買ってみるけどどれも同じ類のものばかりでもう飽きてきた。外に出て人と接するということをこれから社労士開業にあたり行動していこうと思う。勉強会はその点で刺激になる。


今日の曲・・・モンパチ「小さな恋のうた」

日々雑感

2007年6月22日雨


ビリー隊長、分刻みのスケジュールらしい。さすが行動もアクティブである。

やっと雨らしい雨が降ってくれたのだがまだまだ水不足の解消にはならないみたい。今日は暑いなと思っていたらアンダーシャツがよくよく見たら「ヒートテック」と書いてある。それって冬物じゃないか?余計に汗が出たのが悔しい。

偽コロッケの社長はとうとうゲロッたが、それが息子の説得でしかも記者会見中というところがなんとも芝居がかって怪しい。それでも本当のことを言って謝罪するという簡単なことが組織になったらなかなかできないことがよく分かった。社長の息子、あれが芝居じゃなかったら見上げたものでたとえ会社がつぶれても1から出直すことができると思う。ニュースで分かったがかなり多くの人を雇用しているみたいなのでその人の雇用の確保も考えて出直してほしいと思うのだった。

話しは最初に戻るのだがどうやら家人はブートキャンプに「入隊」の意志を固めたらしい。家人よ、入隊したからにはビリーに言える言葉は二つしかない。「イエス・サー」「ノー・サー」だけなのだ
その間は「苦しい」「疲れた」などと弱音は吐けないことを肝に銘じて入隊するんだ!その間私と息子は文句を言われずに好きな饅頭を食べるだけ食べてやる。わーい(嬉しい顔)

今日の曲・・・あべ静江「コーヒーショップで」

日々雑感

2007年6月21日雨

今流行のビリーズブートキャンプのビリーが来日!テレビを見ていたら突然ブートキャンプの一部をやっていたが、家人も真似してやっているのを見て「とうとう狂ったか」と勘違いした。どう贔屓目に見ても着ぐるみを見た中国の偽熊のプーさんである。ビリーは掛け声だけであまりやらないのね〜。ありゃどう見ても筋肉増強剤を使っている体である。家人とその仲間の奥様たちはDVDを割り勘で買ってやる気らしいが、たぶん4,5枚目で断念するだろうと思うのだがどうなるか非常に楽しみである。確かにおなかにベルトを巻いているよりはいいと思うが結構きついプログラムには違いない。ブートキャンプ疲れで我が家の料理がすごいことにならないことを願っている。 

今日も降りそうで降らない嫌な天気である。午後から少し偏頭痛がしたので雨が降るのかと思っていたら降らない偏頭痛もいつの間にやら消えた。沖縄では梅雨明けというが、本当に渇水にならないようにとここでも願うばかりである。つまり自然と我が家の食事は神様も仏様もその意のままにはならないことが分かったのだ。

中国のニセモノを批判してきたが、日本でも食肉偽装が発覚してあまり人のことが言えないものだと思っている。衣食住での偽装に関しての罰則を強化すべきである。ヒューザーの社長は死刑、偽コロッケの社長は財産没収と懲役150年とかにすべきだ。どこの国へ行っても安全なことは無いがそれに比べ日本は安全だという固定観念はもう捨てるべき時期に来ていると悲しいけれど思わざるを得ないのだ。

今日の曲・・・谷山浩子「カントリーガール」

日々雑感

2007年6月20日曇り雨


今日も雨がぱらぱらと降るだけで本当に今年は水不足が心配される気配がする。予報や予想って悪い方は当たり、いいほうは当たらないと相場が決まっている。では悪い方を考えて生きていけばいいかと思えばそれはそれで悲しいので普通はいいほうを考えて動くのである。

ありえないことが起きるのが今の世の中で渋谷のガス爆発なんてその典型だろう。マスコミはすぐ誰が悪いか犯人探しをするがそのまま流して時間が来れば風化してしまうのはよくない。責任の所在がはっきりするまではきちんと報道すべきである!特に耐震偽造の問題なんてどうなったか分からないではないか?一部、首相とヒューザーの社長との関係が取沙汰されたがなんか匂うな〜。

いつものことだがこの馴れ合い体質が年金の問題にもつながるのだろうと思う。「まあまあ」では済まされないことだってあるはずだと思うのだがずーっとこれできてしまっているからどこかで断ち切ることが大切ではないのだろうか?その意味では社保庁の解体には反対で政府が本気なら歳入庁を作って税金と同じにすればいいと思うのだが・・・。5000万件の照合を度やっても1年では終わらない事はわかっていながら首相は「やる」と言うが、この人あまり政治的なセンスが無い人かなとかなり確信に近い感情になっている

選挙区は山口県だが小学校から東京なので本当の長州人ではないので私はあまり好きではないのだ。


今日の曲・・・鈴木雅之「六本木慕情」

日々雑感

2007年6月19日曇り晴れ


蒸すよ〜!雨降れよ〜。むかっ(怒り)

昨日の夜は「カンブリア宮殿」をよく見るのだが、社長さんの成功談を聞くのには役に立つ。ちょっと前までは書店にはコンピテンシーの関係の本がたくさんあったが今頃はさほどでもない気がする。しかし、成功本よりもいかにして失敗したかと言う本はなかなか見当たらないが本当は失敗談の方がかなりためになるのではないかと思う。どのように失敗したかと言う例を100載せれば成功のヒントはかなりあるのではないのだろうか?「カンブリア〜」に出てくる社長さんには危機はあったが、失敗は無いのではないか?その点では不満の残る番組ではあるが参考にはなるので見ている。その後に続く「WBS」は最近は日経トレンディや日経ウーマンのテレビ版みたいになってワイドショー的要素が強くなりたまに見る気を失わせてくれる。

今だんだんと私が考えているアイデアが実現に向かっていきだしたが、これも友人と先輩に助けられてやっと動き始めた。一人では何にもできなくただ立ちすくんでいたのだが、これから頭から汗を流さなければいけないところにきたのだ。それもいい出会いがあったからこそで同級生では頼りないどころか足を引っ張りかねないやからもいるので私にとっては信頼のできる人との出会いはラッキーだったのかもしれない。まあ同窓会にも顔を出さない私がよく思われるわけは無いのだがそれにはわけがある。

大概、同窓会に出る人たちは営業で出る人や自慢できる人生を送った人か、または寂しがりやで当時は話もしてない人に「なつかしいね〜」なんて馴れ馴れしい言葉は私にとって苦痛以外何者でもなかったからだ。だが今度は営業目的で出て行くようにすると決めているのだ。目的がはっきりすれば恥ずかしがらないで済むのだからもう全然自分の羞恥心など関係なくなる。これでいいのだ!(by バカボンのパパ)


今日の曲・・・財津和夫「時が経てば」

日々雑感

2007年6月18日曇り

え〜い、もう降るんなら降ってほしい雨。蒸し暑いのが一番体にこたえるのだ。今日もばたばたして1日が終わるし、本当にこういう日が不安になるがそれを耐えてこそという思いもある。

あ〜私もハンカチ王子のように順調な人生を過ごしたいものだ。しかし、王子の今後を考えればこの大会で打たれて負けるほうがよかったのではないか?王子は最近打たれるバッターを選別し始めているみたいで昔の江川みたいに怠け癖をつけさせるようなことがあってはいけない!と感じている。マー君のほうが上のレベルで揉まれてすごくいい形で育てているように見受けられる。あの野村監督は人望はないが理論には長けているのでいいチームに入ったな〜と思ってマー君を見ている交流戦は面白い。

参院選はもう両方とも票欲しさにどんどんタレント候補を繰り出しているが、逆に国民は引いてくるのではないのだろうか?既にしらけきっている感がしてばかばかしくなってきた。国会議員ってそんなにカル〜い気持ちでなれるものなのか〜?今度は暑いから投票には行かないことにした。


今日の曲・・・KREVA「くればいいのに」

日々雑感

2007年6月17日曇り晴れ


梅雨に入ったんじゃあないの?夕方は暑いくらいだ。今日は父の日ではあるが我が家には父権はなく、昨日なんか家人は飲み会に行って男2人は放置されていた。

かくて息子と私は夕方からボウリングに行き「フラカッソ」に行き夕飯を食べた。その後家に帰りお菓子(もちろん和菓子系)を好きなだけ食い漁ると寝る間際になって息子は腹痛を訴えて便所にそのまま直行。私は借りてきたDVD「ディパーティッド」をみていたが中断、こういうときはDVDは便利である。それも収まり息子は眠りについたのでゆっくりと鑑賞できた。

いやさすがジャックニコルソン!マットディモンもディカプリオもよかったが圧倒的な存在感はすごい!禿げててかっこいいのはジャックニコルソンとショーンコネリーくらいのもので彼らがうらやましい。マーチンシーン(チャーリーシーンのお父さん)も久々にみて結構満足できる夜であった。土曜の夜のだらだら感が今は一番の楽しみかもしれない。


今日の曲・・・細野晴臣「ジャパニーズ・ルンバ」

日々雑感

2007年6月15日雨曇り


昨日も息子と二人で夕食後のデザートを食べていると家人が2人を罵った。無視して食べているとしつこく言ってきたので2人で家人の足を見て「豚足、豚足」と囃し立てたら家人のアーネストホースト級の前蹴りが私のすねに炸裂!痛かったが「プリッツ抹茶黒糖」は美味しかったので痛さを忘れるように心掛けた。

これって逆DVではないのか?気の弱い私は蹴り返すこともできず我慢した。男は我慢のしっぱなしなのだ!

パソコンの画面に疲れ雨が降るのをぼんやりみていた。どうってことないが雨を見ているうちに私はふと自分の小さいときを思い出してしまった。帰らない私を祖母が外で待っていて私を見つけ怒ったような、安心したような顔で出迎えてくれたことを。当時家の前は舗装されていなかった砂利道で祖母の草履がびっしょりだったことが今も鮮明に記憶の中にある。

高校生になってからも夜遅くに帰ってくると祖母は立っていた。それでも私は敢て悪態をつかなかったのだ。子供のときのあのびしょびしょの草履が忘れられないから・・・。たぶん今はそういう愛情が家族間の中で忘れ去れているのでないかとひしひしと思うのであった。

今日の曲・・・東京スカパラ「雨の軌跡」

日々雑感

2007年6月14日雨


すごいね〜社保庁!どんどん出てくる仕事の杜撰さ。まああんなものだろう。柳沢大臣もなんか見てて気の毒になるほどの答弁振りで悪いときに大臣になったと後悔していることだろう。

こっちも年金の勉強を再度やり直しているのだが、もう複雑で去年までは試験科目なので必死になってやっていたが詳しく入ると底なし沼みたいでやってもやっても解らないことが多い。試験に受かってつくづくよかったと実感しているがこれを顧客に説明するとなればかなりのエネルギーになる。我々より年下の世代の未払い問題は深刻になるだろう・・・。

私の仕事場にはFMラジオを流しているが「梅雨になりましたね〜」とか「ジメジメするけど張り切っていきましょう」とか言って梅雨にかけて雨の曲ばかり流れるので少しムカッときてジャズのCDを立て続けに3枚借りてきた。ソニーロリンズ、アートペッパー、クルセイダーズと昼に聞くより夜聞くほうがいいようなのばかりだが、昼聞いても結構いい。私は敵国音楽(いつの生まれか私は?)の中でジャズはあまり聴かないがそれでも湿気の多いときには逆にジメッとした曲を聴くほうが心地よいのかもしれない。

今日の曲・・・トリオ・ザ・シャキーン「愛しのナポリタン」

日々雑感

2007年6月13日曇り雨


どうやら梅雨に入ったのかもと言う感じで午後から雨がしとしと降ってきた。まだ湿気は気にならないが暑くなるとたまらなくなる。洗濯機を買い換えたので乾燥機能も抜群で家人は喜んでいる。部屋干しすると変なにおいで不快になるので早めに買っておいて正解だった。

昼のニュースで「年金相談やオペレーターを急募」と言っていたので社会ほえん事務所へ行ってみて確認をしたら「山口ではやってません」とご丁寧にことわられた。しかし、今は本当に愛想がいいのでびっくりした。やりゃできるんだったら最初からやっとけばいいのにと思う。

年金問題で民主党は選挙に勝とうと意気込んでいるが、組合との覚書の件では組合に恫喝されて念書を書かされていたのではないかと疑いたくなる内容でである。でもこの組合の上部団体は自治労で民主党の支持母体ということは、あまり年金に争点を持っていくと自分たちも社保庁の仕事の杜撰さの片棒を担いでいることにみなは気付くのでやめたほうがいいのではないかと思う。政府が1年で解決するなんてこれも不可能な数字で今まで仕事をやってきていない職員に急に仕事をさせると今度は過労死する職員が増えたりするのではないか?いずれにせよしわ寄せは末端に来るという悲しい結末になるのである。

今日の曲・・・斉藤和義「ウェディングソング」

日々雑感

2007年6月12日晴れ


照りつける太陽が痛いくらいになってきた。なんかひどい言葉をかけられる気持ちと同じくらいに嫌いなのだが、今年も夏を乗り切れるかどうか心配になってくる。でも、今年は去年と違って少しは気分の違った夏にしたい。明日からは天気も悪そうなので暖房器具を直す。

今日はどうやら参観日のようで家人が帰ってきて息子の五七調の文章の発表を見て報告されて赤面!「とうさんと 食後のデザート 食べるんだ」・・・そのとおりであるがもっといいこと書いたらどうなんだ!まあ、今日も食べたけど・・・。

どうも食べ物関係のことが多かったらしく別のにはトントロのことを書いていたらしい。マズローの5段階欲求の第1段階から抜けきれないみたいらしいが、そんなにヒモジイ思いはさせてないつもりなのだが息子にとっては食後の饅頭とトントロはどうやらはずせない食べ物と言うことが分かった。息子よ、そんなにトントロが好きなら自分で稼いで好きなだけ食べてくれ!父さんは肉はもう受け付けなくなっているから付き合えないのだ。

今日の曲・・・山口百恵「謝肉祭」

日々雑感

2007年6月11日晴れ


折口会長可哀想だ〜!明確な回答ができないのならテレビに出ないほうがましである。あれじゃまるで泣いて、謝って「はいおわり」になりかねない!それに誰に謝っているのかも分からない!それにしても六本木ヒルズに入った会社はことごとく駄目になっている。何か呪われているみたいで怖いな〜。

特に「ピンポン」に謝罪出演したときのあの福澤アナの態度はいったい何様のつもりか?おめー先週辞めるって言ってなかったか?「会長は年収6000万でヘルパーは240万ですよ」って福澤だってフリーになって1億はもらってるくせに庶民のふりをするなんてまさに視聴者を愚弄しているではないか?たまたま「いいとも」と「昼は○○〜」がCMだったのでついTBSを見てしまった私が不覚だった。昼の帯はもうTBSは何をやっても駄目なんだからもう「水戸黄門」の再放送したほうがいいんじゃないか。むかっ(怒り)

昼から急に暑くなった。あさってくらいから入梅らしいうっとうしい季節になるが、明るく生きよう。夕飯時にまた折口会長の悲痛な顔が・・・。あそこまでしてしがみつきたいものって何なんだろうか?顔も見たくないのでチャンネルを変えた。

今日の曲・・・上田正樹「たぶんボサノバ」

日々雑感

2007年6月10日晴れ


よく寝たけど寝すぎて逆に体がだるい。「サンプロ」ではグッドウィルの会長がそれはまあボコボコにされちょっと可愛そうになってきたがやったことは悪いので仕方ないが、あの田原の鬼の首でも取ったような自慢げな顔は日曜の朝からはむかつくので早く辞めてほしい。私はただ折口会長に言いたいのは任官拒否した防衛大生は4年間給付された給料(歳費?)は返却してほしいということ。キャリア官僚になって留学してからすぐにやめた奴等も同様である。

年金問題ももう飽きてきた感がある。政府も1年なんて不可能な期限を無理に約束しなくていいから国民の納得いくような調査をすべきである。選挙の争点は年金にあらず!国民投票案と国家公務員法改正だ。前々からここで書いてきたが衆参同時選挙の芽が出てきたように思うが総理にその度胸は無いだろう。けんか弱そうだもの〜

年金はどうせ大してもらえないものとして生活設計を立てていくことが大事になってきたが、だからと言って民間の年金保険や投資信託に手を出してはいけない。どちらも銀行や損保、生保が儲かる仕組みになっているからだ。金持ちで余っている人なら別にかまわないが年金だけしか収入が無いことが予想されるのなら貯蓄をしたほうがいい。国のセーフティネットは網ではなく、蜘蛛の糸だから信用してはいけないと言ういい教訓になってよかったのかもしれない


今日の曲・・・米倉利徳「たったひとりの君だけに」

日々雑感

2007年6月8日晴れ

このごろは雨戸を閉めると暑さが感じられやっぱり夏だな〜と思わせる。昨日も寝ようと思ったら息子が私の布団を占拠していて生暖かい布団で寝る始末・・・布団が暖かいのは冬だけでいいと思う。
息子の視力がよくないらしく明日眼科へ連れて行くことになるが、ゲームをやったり小さな絵を描いたりしすぎだろう。本人はあまり自覚が無いが眼鏡をかけることになれば少しかわいそうな気がする

昨日もコムスンのことを書いたが、受け皿を作って業界から排除するのもいいが福祉事業にも儲けるモデルを作らなければいけない述べたのはヘルパーさんたちが働き甲斐のある雇用環境と誇りを持たせることをするべきなのにそれがされていなかったことが不正を招いたのだと思うからで何もコムスンがかわいそうとはぜんぜん思ってない。

親会社のグッドウィルの社長は防衛大卒で任官拒否して企業に入った人間。自衛官も介護ヘルパーも同じで苦労の割には社会的認知は低く見られがちである。そのコンプレックスを上手く利用したのがグッドウィルの社長と言うことだ。国防の最先端で命がけで働いている人たちに歪な平和主義が跋扈するこの国で自衛隊員は自分たちの存在価値を見いだせなくてもがいているように感じるのは私だけか?私も今まで「ふん、自衛隊風情が」なんて口にしたことはなかっただろうか?よく考えてみるとその偏見は憲法9条の存在が教育に影響を与えてきたのかもしれない・・・猛省である。

今日の曲・・・「日の丸行進曲」

日々雑感

2007年6月7日晴れ


地震が大分県で頻発しているが、こっちにはあまり揺れを感じないけれど地震は怖い。ゆれると最初の一瞬はめまいかなと思うところが少し悲しいのだが、地震とわかると動けなくなる。天災はいつやってくるかわからないので防ぎようが無いが最低限の準備だけはしておかなければいけない。

コムスンは昔から評判が悪かったがついに不正請求までやったかと言う感じ。これは病院の不正請求とは違うと思う。福祉の事業は儲けてはいけないという日本人の美徳があるために末端のヘルパーの給料が抑えられている所が多いように思う。これだけ高齢化が進んできて福祉や介護はボランティア的な報酬でやれなんてできるわけがなく、不正請求しなくても儲かる仕組みを政府は作るべきであるがコムスンの場合は事業所拡張のスピードを早くさせようとして無理するからこんなことになるのである。まずは介護難民を出さないことが先決だと思う。

このことから痛感するのはこの国は(介護・福祉)=ボランティアまたは(NPO)=ボランティアと言う概念が強くこれが民間の活動に高い障壁を作っている。理念とか正義とか最初から言わないでいっそのこと「儲ける」ためにこういう活動をやっていくほうがまだましだと思う。まさに偽善!私はそういったことが大嫌いだ。答えはひとつで介護が必要な人の負担をどれだけ軽減できるかだと思う。

今日の曲・・・五つの赤い風船「いつかはこの世も」

日々雑感

2007年6月6日晴れ


突然だけどシャラポアって美人?すごい背の高い女の人だけのような気がして・・・。ストロークするたびに雄叫びを上げるのが少し怖いし、マナー違反!

世のおばさんは本当に移り気でこの前までは「ヨンさま、ヨンさま」といっていたと思っていたら今度は「はにかみ王子」だ。アマゴルフの大会であれだけの人数でこられたらたまったものではないよな〜。しかもマナーを知らないから写メはとるは、フェアウェイは歩くはやりたい放題で王子もゴルフどころではないだろう。可哀想に・・・私なんかゴルフをやり始めたころはそれは厳しく先輩ゴルファーにマナーを教えてもらいプレーしたものである。ゴルフ

おばさんは熱しやすく冷めやすいのが特徴だが、ここの市長もそのおばさんパワーが当選させたと言う事実がある。これは怖いことで選挙の時点では彼女たち(おばさんのことです)はもう擬似恋愛しちゃっているので誰が何を言っても対象の人しか見ていない。そこには政策だの人柄だのは存在しなくなる。大衆迎合主義とは恐ろしいのだ!この視野の狭さがおばさんだけではなく、誰も彼もそうなるとヒトラーみたいな人が出てくる。この閉塞感の中で生きている我々は選択を間違えないように冷静であることが一番だ。

今日の曲・・・しばたはつみ「ショウ・ガール」

日々雑感

2997年6月5日晴れ


セブンに行ったらおばさんがしつこいくらい「ナナコ」を勧められてしまい、カードを作ったがよく考えてみるとポイントも貯まるし、いくらかお金をチャージしとけばタバコを買うときなんかは便利かなと思い使ってみることにした。財布にはあまりカードを入れない主義なのでそれだけが不満である。

今日も家族の軽蔑と不満の中サッカーを見せていただき嬉しかったのだが・・・点取れよ〜てめーら!びくびくしながらテレビを見ている私の気持ちを考えてくれよまったくよ〜。少し上手い国になるととたんに点が取れないし、DFは中澤しかいないみたいになるし歯がゆいけど見る私はやはりドMなのだろうか?アジアカップはせいぜい準決勝に行ければいいくらいのものである。すっきり勝つところをもう何年も見ていない気がしてならず、まだ去年のワールドカップでオーストラリアに負けた惨劇のショックから立ち直れていないのではないか?今日の試合はそのトラウマから抜け出せずにいる日本チームを垣間見た気がした。

サッカーが終わったとたん現実に戻されて将来のことを考え出すと不安な気持ちになる。だけど私にはバックパスは許されない!蹴られても後ろからおされても、前に前にボールを蹴りだしゴールをとっていかなくてはいけないのだ。


今日の曲・・・RCサクセション「スローバラード」

日々雑感

2007年6月4日


今日は真夜中うとうとしていると息子に蹴られ寝る機会を失った。寝相の悪さも遺伝であるので諦めていたが数時間後今度は私のまくらを盗ろうとするのだ。無意識か故意かではただではすまないと思い、朝問いただしたら覚えてないと言う。さすが記憶力の無さも親譲りでただただ苦笑・・・。

そんなわけで今日は眠い。眠い(睡眠)

週刊新潮に光市母子殺人事件の控訴審の記事と被害者の遺族の本村さんの手記が載っていた。読んでいて落涙!最近は「探偵ナイトスクープ」を見て西田敏之と一緒に泣いているが、その比ではないくらい深く、悲しく、悔しく本村さんの慟哭が聞こえてきそうな手記だった。法律って何のためにあるのかと少し考える。加害者が保護され被害者が保護されないのはやはりおかしいし、1人の犬畜生に21人も弁護士がついて弁護するという事実はあまりに常軌を逸している。弁護士にも倫理規定があるはずだが21人の弁護士は抵触しないのか?弁護士としての資質はあっても人間の資質が無いのだろうか?本村さん1人を21人の弁護士がいじめているようにしか私には映らないのである。


今日の曲・・・吉田拓郎「悲しい気持ちで」

日々雑感

2007年6月2日曇り


今日は朝から市の広報を各班長さんの所へ配布しなければいけないので仕分けして家族3人で自転車で配りに行く。少し慣れてきたので時間的に早くなりそれなりに楽しく失ってきた家族の時間を取り戻すのにはいい機会なのかなと思う。

今日はもう頭を休ませようと思っていたので何にもしないつもりでいたがついつい昨日買った本を読んでしまった。サラッとしか読んでいないが、また月曜日から本格的に読むことにする準備をする。

夜は夜で「すべらない話」がゴールデンタイムでやっていたので見る。深夜で何回か見たが面白いのだが、夜中では大声で笑うことができないので今日は声を出して笑うことができて気持ちがよかった
この番組は芸人の基礎体力がある程度分かり興味深い。漫才でもコントでも客に見せるネタはその何倍もの実体験が必要なので彼らの壮絶な体験は凄まじいものがあるがそれくらいしないと売れないと言う裏返しでもあるのだ。

「すべらない話」の裏では「テレサテン物語」も気なるところだったが見なかった。不審な死を遂げた彼女の半生だったが、どうして死んだかと言うところでは説明不足。そうりゃそうであるテレ朝でやるんだもの。どこかの大国が暗殺したなんてストーリーにできるわけが無いのでうわべだけをとって物語りにしたのでは見る者にすぐに見透かされてしまうだけだ。いまだにテレサテンの歌はカラオケでも常に上位ランクで歌っている人が多いそうだ。いい歌は時間がたっても歌われると言うことか、ちなみに私のテレサテンの歌で一番好きな歌は以下のとおりです。

今日の曲・・・テレサテン「空港」

日々雑感

2007年6月1日晴れ曇り


あわただしく今週も過ぎた気がする。そしてもう6月でこの1年の半分が過ぎたことになるのだがすごし蒸し暑くなってシャツを長袖か半そでか悩むうちに私の大嫌いな夏がやってくる。

今日の昼は家人と行列ができるうどん屋へ早めに行ってぶっかけうどんを食べる。久しぶりに食べたが美味しかった。12時過ぎには既に行列ができていたので早めに食べに行って正解だった。

コンビニで週刊文春を買うがやはり松岡大臣の自殺がトップ。農業、土木関連は談合や汚職や収賄であふれているのは誰が見たって分かるがその根は深いのだろう。自殺と言う手段しか松岡大臣には方法が無いくらいズブズブの世界に身をおいたのだから仕方が無いが、緑資源の関係で2人の自殺者を出して幕引きとしないで影でこっそり生き残ってほくそ笑んでる奴等を表に引きずり出してやらないと検察の威信は丸つぶれだと思うが、キーマンを失ってこれからどうするのか我々は監視しなければいけないと思う。まっ、駄目と思うけど・・・・。


今日の曲・・・ZARD 「負けないで}

日々雑感

2007年5月31日晴れ

昨日は8時くらいから気を失ったように寝てしまい目を覚ませば11時過ぎと言う大失態!とりあえずシャワーを浴びて本格的に寝ることにした。HPの記事を変えたり、増やしたりしようと思いある程度具体的なことを考えると結構頭を使うらしく夕食を食べるとすぐに睡魔に襲われる。

そんなわけで世紀の格差婚を生で見れずに残念!(本気ではないが一応そう言っておく)。ちなみに会場となったホテルオークラ神戸に泊まったことがあるがいいホテルである。すごくいいホテルでちょっと高いが満足はできると思う。ここの朝食はビュッフェスタイルでパンが自家製の焼きたてだったので死ぬほど食べて動けなくなったくらい美味しい。元来田舎ものなのでアメニティは全部持って帰りそのまま当分使った記憶がある。東京のホテルオークラは泊まったことはないがあそこは建物が古いし(かなり昔に行ったので今は分からないが)、コーヒーがべらぼうに高かった記憶がある。コーヒーが高かったのは25年前だけど焼けたニュージャパンは1500円もしたな〜。今泊まるんだったら東横インが精一杯だろう。でもここも快適だと思う。もうやだ〜(悲しい顔)

格差婚は後で見たがなんといっても郷ひろみがサイコ〜!後はそんなに見所は無いみたい。人の幸せを見たって私は天邪鬼だからか性格が悪いのか「どうぞ離婚しないでください」というくらいだ。それにしても昨日は何であんなに眠かったのだろうか??

今日の曲・・・岡林信康「私たちの望むものは」

日々雑感

2007年5月30日晴れ


今日もいい天気でも私は今月やることをやっていない為、中にこもってせっせとパソコンで仕事。こういうときは外で、なんて思うが実際外に出ると太陽光線が強いので嫌、じゃあどうすればいいんだと思うと頭が変になりそうなので自分の仕事をすることにした。

最近はやけに検察も国税もガサ入れが多いがこれも暑くなる前にやっておこうかなと思っているからに違いないな〜こりゃ。それにしても国税は無粋である。落語家や歌舞伎役者のところに調査に入るなんて古典芸能をつぶす気なのだろうか?祝儀にいちいち領収書をつけるか?大名跡を告ぐと言うことはそれだけ金がかかるのだから勘弁してやればいいのにと私なんてそう思ってしまう。

正蔵や勘三郎のところで金を毟り取るのなら、都銀から早く法人税を取るほうが先だろう!まったく無粋である!むかっ(怒り)

今日の党首討論・・・まったく無駄。この国は2大政党制なんて絶対無理だと実感!情けないがこれが現実だ。

今日の曲・・・西条秀樹「ブーメランストリー」

日々雑感

2007年5月28日晴れ雨


夕方から急に雨になり、夏仕様になった家はちょっと寒い。そろそろ洗濯機を買わねばいけないって、もうこれ何回くらい言ったか?家人に怒られる前に買いに行こう。

安倍首相になってからサプライズはなかったが、こんな悲劇がおこるなんて誰が予測できただろう。閣僚が自殺(私は殺しだと思っているが)に追いやったのは首相であると思う。任命権者としての責任が問われることは明白だ!日曜日に夫婦2人で競馬を見に行っているときに松岡大臣は何を感じていたのかと推測すると、あまりに悲し過ぎないだろうか?

これはもう広報担当の補佐官が余りに不注意。そばにいいブレーンがいないことを露呈しているではないか!テレビ的な映りばかりを考えているから本質が分からないのだ。この前だって愛知の立てこもり事件で殉職した警官を弔問しないで、王子と面会なんて致命的なミスを犯しているような気がする。あの世耕とかいうNTT出身の議員は衆院選挙ではよかったかもしれないが、ただの一発屋である。

参院選はどっちも勝てない、不毛な選挙になりそうである。


今日の曲・・・郷ひろみ「BooM BOOM BooM」

日々雑感

2007年5月28日晴れ


月曜日である。「今週も元気にやるぞ〜」なんて力を入れずに生活してきた私だがサラリーマン時代よりは月曜日の憂鬱さはない。

カンヌ映画祭では日本人の監督がグランプリを取って実によかったと思っている。芸術面、文化面ではなかなかヨーロッパでは評価されないが日本の精神の美しさがだんだんとガサツな欧米人にも理解されてきたのだろう。今週の映画チャンネルはカンヌ特集で私も「タクシードライバー」や「ボーリングフォーコンバイン」などをついつい見て、昨日は「パイレーツオブカリビアン」まで見てしまい一人映画祭でかなり睡眠不足である。

なかでも「ボーリング〜」はやたらせわしない映画であったがアメリカが抱える銃の問題がよく理解できる作品だった。結局アメリカと言う国は自己防衛本能が異常で被害妄想の人間が多いくせに、自国が何でも正しく、強くなければ成立しない国なのだ。その点から中国と大して変わらないのだな〜と感じた。そう、どっちの国も私は大嫌いだからそう思っているのかもしれないが、アメリカのように競争原理を徹底させないと国際経済競争には勝てないだろうし、中国のように人口が多ければ共産主義という独裁者がいなければ無秩序が横行するだろう。日本はどうすればいいのかなんて分からないがせめて「人を殺してはいけない」「人のものは盗ってはいけない」という最低の道徳感はこの2国に誑かされないように舵取りを間違えてはいけないと思う。

しかし、今のままではそんなちっぽけな道徳観など吹き飛ばされそうで私も怖いのである。


今日の曲・・・スガシカオ「深呼吸」

日々雑感

2007年5月27日晴れ


今日は息子を連れてシーカヤック教室について行きましたが、私は首を寝違えてただ潮風に当たってまぶしい太陽に照り付けられ体力を消耗してしまいました。子供たちは海に入り込んでいてとても寒そうだがいつの間にかもう泳いでいた。

でも夏はもうすぐそこに来ている。たくさんの人が海岸でそれぞれのときを過ごしているが、私には海水浴客でいっぱいの砂浜よりもこの時期の海がのんびりとしてよい。

もう帰りはくたくたで家に着いたらすぐに風呂に入りのんびりとした。早く寝違えも治したい!サロンパスの「フェイタス」を貼るがこれは結構効くような感じがする。

日々雑感

2007年5月25日雨晴れ


久しぶりに雨が降ったが四国のほうではダムに水がなくなり渇水状態。よし、水を買い占めて高く売れば儲かるかも・・・と真剣に考えてしまい、邪で卑しい私を責めてしまった。でも家族分はせめて買い占めておこうかな〜。

そしていつも雨の度に私は傘を差しているのにもかかわらずずぶぬれになる。これはどうも息子にも遺伝していて彼も同じ状態になって帰ってくるがどうしようもないことなので黙って2人で濡れることにしよう。

たまたまジョイフルに行って見るとランチにあの薄〜いスープがついてこなくなっていた。ドリンクバーとスープバーを合わせて料金が高くなっていたが、これを頼むと500円を超えるので少々割高感があるので、そんなにスープやコーヒーを何杯も飲むわけにもいかずランチだけ頼むことにした。399円!頼もしい価格である。
不味いか美味いかは個人の判断とうことで・・・。

今日の曲・・・サーカス「ミスターサマータイム」

日々雑感

2007年5月24日晴れ


クラブヨーロッパ選手権見てしまいました!はっきり言って今日は眠いのを通り越して体がだるいです。やはり当たり前だがJリーグとはぜんぜん違うのがいつものことながら痛感する。Jとどう違うのかとかどうやれば上手くなれるのか分からないが、両チームともよく走ることだけは分かったのとトラップが全然違うのが歴然だ。ワールドカップでベスト8まで残れるチームを見るのはどうやら私が死ぬまでは見ることができないように感じられた。

日曜日から話はずっとはにかみ王子こと石川君だが、とうとう総理大臣まで会ってしまったことについて、政治に利用するなんてとうとうそこまでするかという感じで私の政治家不信は募る一方だ。本人は中間テストがあるっていっているのに参院の選挙のパフォーマンスなのか官邸から打診するなんてあまりにも露骨でいやらしい。そっとしておけ!石川君も「中間テストがありますので終わった後で」と言ったらもう国民的なヒーローだったのに惜しいことをしたものである。むかっ(怒り)

もう選挙で自民にも民主にも入れないと決めた。黒川紀章に入れようっと!世界的な建築家というよりも芸術家なのだろうあの人は。凡人とはどこかが違う・・・岡本太郎と同じにおいがする!テレビは色物扱いだが業績はかなり世界的で、ああいう扱いをするテレビは少しどうなのかといつも感じるのである。でも本人はどう扱われても確固たるものがあるからこそ自分がどう見られたってかまわないのかもしれない。がんばれ黒川紀章!

今日の曲・・・楠瀬誠志郎「ほっとけないよ」

日々雑感

2007年5月23日晴れ


プロ野球の交流戦が始まったが今年から試合数が減ったみたいで各チームともどういう戦いをするのか興味がある。でも、ヤクルトはもうぜんぜん駄目なのでそこの部分には触れないでほしい。

今日も「はにかみ王子」で朝のワイドショーは学校での記者会見を各局流していたが、「ハンカチ王子」と同じ家庭環境で家出の教育が大事だと知らされる。どこもお父さんもお母さんも兄妹も仲がよく協力しながら子供を育てているのが特徴だが本当なのか、それでいいのかと私は疑ってしまうのだ。

どうやっても我が家とはかけ離れているので子供の教育についてはいつも悩んでいる。

王子たちの家庭環境の反対側に亀田親子がいるが、八百長だの何だのといっても世界チャンピオンだ。「勝てば文句がないだろう」というスタンスは私にはできないし、子供たちも父親に対して愛情と尊敬の念がすごくわかる。あの親子は負けることで失うものが大きすぎるが退路を断って攻める所はすごい。ただ、あの柄の悪さについていけないが亀田親子の生き方もありはありである。教育とは難しいものだ!


今日の曲・・・スガシカオ「フォノスコープ」目

日々雑感

2007年5月22日晴れ


今日もいい天気だが日差しはもう夏かなと思わせるほどで、よく考えて見るともう6月になる。今年も早い!去年も早かった。そして来年もきっと早いことだろう〜。こうして年を重ねていくうちに人は死んでいくのだろうかと思うと悲しい・・・。なんて言っている暇があるんだったらやることはいっぱいあるので考えないようにする。目の前の問題をどんどん解決していくのだ。

参院での首相と民主党のやり取りで年金問題が少しばかり論議されたが、首相は「年金不安を煽っている」と反論していたが大きな誤解でお坊ちゃまには年金のことなんかこれぽっちもわからないと確信してしまった。既に今の年金制度は限界で年金では生活できないことはわかっているのにこの大きな問題に手をつけては自分の身が危なくなるので手がつけられないだけである。現行の制度で年金暮らしをすごせるのは公務員だけだと断言していいくらいだ。

格差は確実に生まれている!では人はどうするか言えば上のほうに行こうとする。そのためには弱いものから搾取するのはこれは道理だろう、いや自然の摂理かもしれない。つまり、道徳心が人間と畜生の違いと思われてきたが、いまや鬼畜のような人間の方が多くなりつつあるのが現状である。私も近いうちにその選択に迫られることだろうがそのときの覚悟を今から決めておかなくてはいけない。

今日の曲・・・マーヴィン・ゲイ「恋はまぼろし」

日々雑感

2007年5月21日晴れ


今日の一般紙のトップに石川選手出ていたが最初は「サンバイザー王子」といっていたが「ハニカミ王子」に変わっていた。ついでに思い出したが「監禁王子」はもう有罪になったのだろうか?世の中王子だらけになっちまうが、今度はどんな王子が出てくるか楽しみだ。

カンヌ映画祭の特集で我が家のケーブルテレビの映画チャンネルは過去のカンヌの作品特集をやっていて久しぶりにデニーロの「タクシードライバー」をみてその憂鬱さに主人公と同じ頭痛がしてきた私はなかなか寝ることはできず、かと言って不愉快ではなく変な満足感を持ちながら見終わった午前2時だった。好きな映画は何回も見るのだが偏ってしまい数を見ないため、「僕は映画少年でね〜」なんてプチ自慢できない。いや自慢することじゃないし、むしろそんなことを言って軽蔑されるのがおちだろう。私のまわりの大して知らない知人にも「いや〜、昔は文学青年でね〜」なんて自慢か謙遜かわからないがそういう人がいるが、まあそういう人に限って大して本なんか読んでないような気がするようになった。

私も「いや〜忙しい」とか「疲れた〜」とか言っているうちはまだまだ忙しくもなく、疲れもそんなにないのだと反省してこういうことは言わないように心掛けたい。

今日の曲・・・奥田民生「へへヘイ」

日々雑感

2007年5月20日晴れ


午後からゴルフの打ちっぱなしにいくとテレビで男子ツアーでアマ、しかも15歳、顔もいい、テロップには「王子誕生!」と出ている。プロの試合を見てても参考にも何にもならないので帰ってみると普段ゴルフ中継なんか見ない家人が見ていた。韓流スターにきゃあきゃあ言ってる婆あとあまり変わらないのでは?家人もそういうとしになったかと思いがっかりした。

ゴルフなんて経験のスポーツで若いころにゴルフをやっている人たちは怖さを知らないでガンガン攻めてくるし、自信も過剰なまでにある。そして経験を積むと怖さが分かってくるため若いころの蛮勇が影を潜めそのギャップと戦い次第に気持ちが萎えて来て、そこから抜け出すのが並大抵の精神力が必要なのだ。

将来が楽しみだが大概は大人になれば普通のプロで終わってしまうのだが、ヒーロー不在の今の男子プロには救世主になるので利用するだけ利用して紙くずの如く捨ててしまわないようにと思ってしまう。それにしても、家人の食いつきの速さには驚いた。「王子」が好きなんだね〜、おばさんは・・・。

今日の曲・・・マライア・キャリー「ヒーロー」

日々雑感

2007年5月19日晴れ


昨日は友人3人と久しぶりに飲みに行く。いさきの刺身がおいしかったので酒が進む。これから飲む機会も増える可能性もあるのである程度肝臓も鍛えておかなければいけないとか何余か勝手な理由をつけて悪魔の水におぼれた夜だった。

パソコンをデスクトップに変えたのでキーボードに慣れていないのでミスタッチばかりで厭になる。おまけにモニターがきらきらしすぎて目が痛いし明るさを一番暗くしてもまだ眩しい。

今日はゆっくりと寝ようかなと思うがまたソファでごろごろしながら深夜番組を見てしまう予感がする。休日だと思い生活のリズムを壊すことのないようにできるだけしようと心掛けるが、どうしても楽なほうへ傾くのが私の悪い癖である。

立てこもりの犯人もあっけなく投降して、若くて有望な警官を一人犠牲になって納得いかない結末。現場の警官はどれだけ撃ち殺しかったか、と思うと冷静な対応をとったことにこの国の警察はまだまだ捨てたものではないと感じた。確かに救助や身柄確保に時間をとったと批判があるがあれで仕方のないことだったのかもしれない。

日々雑感

2007年5月17日晴れ


拳銃立てこもり事件、月に1回は起こっているような気がするが今回は警官が撃たれているにもかかわらず助けられない状況で、こういうときは報道のヘリを飛ばさないで警官を救出することを最優先すべきじゃないのかと思う。キャスターは「誰か助けられないんですかね〜」なんてのんきなことを言っているがあんたたちが邪魔しているってことなのですよ!しかし銃なんて今はほんとに誰がもっているかわからない物騒な世の中になったものだ。人影

季節の変わり目は犯罪も多くなる5月は去年も子殺しで話題が持ちきりだったが、今度は親殺し!昔は尊属殺人は即死刑・・・もう1回刑法を考え直したほうがよいのではないか?まあ親になってから都合よく考えた結果であるのであまり論理的ではない。

東京でははしかが大流行で被害妄想っ気のある私は「これはひょっとしてバイオテロ?」と勘違いしたがゆとり教育世代ではしかの予防接種もしなかった子供が多いかららしく、人に言わなくてよかったと一安心である。いや、ここで言ってしまったので一緒じゃないか?消すのも面倒だし・・・え〜っと、こんな人間ですわたしは。


今日の曲・・・マルーン5「メイクス・ミー・ワンダー」

日々雑感

2007年5月16日曇り雨


午後からの雨は結構強くなってきて、道路の排水溝は水嵩がいっぱいになってきていた。周辺のダムは貯水量が減っていたので恵みの雨になることだろうが、まだ梅雨ではないよな〜。我が家も乾燥機が壊れたのでそろそろ洗濯乾燥機を買わなくてはいけないみたいでどれくらいの値段か見るのがちょっと怖い。

家電製品はよくもって10年くらいなのでちょうど今が我が家の家電製品は寿命に来ているために買い替え時期だが、高価格の商品ばかりで安いものは量販店にもあまりない。液晶テレビなんか日本製は高いので私はサムスンかLGでいいと思っているが、そういうと家人は急に愛国心むき出しにして文句をつける。でも世界的にはこの2社が世界シェアの半分以上なので何見てもテレビは同じだからかまわないのにという意見の私に反対するのだ。

しかし商品とは安くていいものが売れるに決まっている。いくら付加価値をつけたところでお客は安いほうに流れていくように思うのだが・・・。いろいろな機能をつけたところでそれを全部使い切る人はほとんど同じでシンプルなほうが長持ちするのだ。携帯電話も同じで話す機能とメール機能があれば私には十分でしょ。ゲームや音楽を携帯電話につけてもあんまり魅力ではなく、通話料をもっと安くしてほしいと思うのは私だけなのだろうか?

私の仕事も同じでどこに付加価値をつけ安くするか・・・。これを考えると夜も眠れず悩むときがあるがドMも私はそれがそんなに苦痛ではないのである。

今日の曲・・・椎名林檎「警告」

日々雑感

2007年5月15日晴れ


家人がくしゃみ連発でどうやら風邪を引いたみたいでまさに「鬼の霍乱」である。先週末は私がどうも調子が悪かったのは風邪を引いたのかもしれないが、また矛先が私のほうへ向かってきたら風邪をうつされるかもしれないと少しビビッている1日であった。

突然だが私はタバコを吸いたくないときには飴を舐めるがやっぱりなんといっても「カンロ飴」が大好きで、あのしょうゆと砂糖のコンビネ−ションがたまらないのだ。のど飴なんか舐めていると急に口から出したくなるときがあるが「カンロ飴」はそれがない。昔からあるものというのはやはり飽きることがないものが多いが「カンロ飴」もそのひとつだろう。しかし、飴を舐めたからといってタバコの量はいっこうに減らず毎日1箱きっちりと吸っているから始末が悪い。

始末が悪いといえばあの中国の遊園地はひどいものである!非難を浴びるとすぐ撤去したみたいだが白雪姫の壊れた腕が放置されているのを見て「ちゃんと始末をしろよ」と言いたくなる。遊園地の件はまだしもパナマへの薬害は国際犯罪である!九州の光化学スモッグだってそうである!オリンピックをボイコットしてもいいくらいで、その点では石原都知事に賛成だ。これだけのことをしても謝罪もないなんて「騒音おばさん」と精神構造は変わらないんだなと思ってしまう。大陸移動が可能ならハワイ近辺に移動したいと非科学的な妄想に走ってしまう私である。


今日の曲・・・野口五郎「針葉樹」

日々雑感

2007年5月14日晴れ


昨日は偏頭痛で寝てました。頭痛もちの宿命でこういうときはじっとしているに限るというわけで午後からずっとテレビを眺めていたが「たかじんのそこまで言って委員会」は相変わらず過激で面白い番組である。大阪ロ−カルは癖があるというか、ワンパタ−ンの面白さというか独特のものがあり私は画面を見ながら関西のにおいというものが出てくる気がしてすきなのである。TV

日が傾きかけるとゴルフ中継が多くなる。なんかプレ−するより見ることのほうが楽でいいのかなと最近感じてしまう。女子も男子も見てしまったが、少し気になるのは宮里兄妹の悪いところが共通しているところである。兄たちは完全にイップスにかかっているような気がするのだ!特に2番目のお兄ちゃんはパットが悪いとショットまで悪くなるのでこれは明らかにイップス。一方藍ちゃんはパタ−を替えていたのでかなり兆候が現れているのではないか?飛距離で既にハンディがあるのにパットも悪ければ永遠にアメリカでは勝てない。現に強い選手はよほどのことがない限り絶対にパタ−を替えないものだ。

と、余計な心配しながらテレビを見ていると偏頭痛は治らないので夕方外に出てみて、友人と話をすると少し気が晴れたような気がして頭痛が和らいだ。

今日の曲・・・奥田民生「ル−ト2」

日々雑感

2007年5月12日晴れ


きのうはPCをやり変えていろいろ試してみたが、早い処理速度に驚いた。今まで4年も前の安売りのノ−トパソコンでごそごそ動いていたが、もうまどろっこしい感情はほとんどない。ちなみにまだXPにしてビスタはまだ様子を見ることにした。

ここ何日間はどうも体の調子が悪く、胃が痛くて、また腎臓にある石が動くような感じがして変な気持ちで過ごしている。「俺はもう癌かもしれない」と被害妄想にもなったりするがこの2日間は十分と休んでおこうと思っている。

じっとしておくといっても寝てばかりではいけないのかな〜とは思いつつ本屋に行けばまた仕事関係の本を買ってしまい「これじゃ急速にならない」と嘆きながら帰ってきてしまった。なぜか生き抜きできない性分なので仕方ない・・・。レンタルCDを見たがあまり借りようという衝動にも駆り立てられずすごすごと帰ってきた。今日は早く寝て体を休めよう。それが一番だろう。

今日の曲・・・レミオロメン「RUN 」

日々雑感

2007年5月10日晴れ


昨日から一転して今日は寒い感じがするがこれが平年並みなのであろう。しかし、この急激な気温の変化はキツイ。子供たちはもう半袖がほとんどで登校しているのを見ると「やっぱり若いって良いなあ〜」と自分の老いを責めてしまう。

周南市にはなべ鶴の飛来地があるが年々飛来する数が少なくなっていく一方でどうにかしなければと鹿児島のほうから鶴を移送してそこから北帰行させるという試みをしてみたが、どうやら失敗のようで鶴たちは死んでしまったらしい。でもこれは所詮人間の生活の改善を優先してしまった結果、ほ場整備や道路拡幅して地形が変わったのだから鶴にしてみれば当然自分達がここで冬を越したところとは思わないだろう。無理やり自然の観光資源を作ろうとしてもできるわけがない!担当の職員の人たちもこのときばかりは私は同情してしまったのだ。

さて市長選が終わり新しい市長は難題山積のこの町をどう変えるのか楽しみである。ただの詐欺師かそれとも本物の救世主なのか私は本当にこの街が変わるのかどうかそっと陰から覗いて行きたいと思っている。


今日の曲・・・研ナオコ「ボサノバ」

日々雑感

2007年5月9日晴れ


今日の朝(午前4時頃)急に目が覚めて何故か空しい気持ちになり2度寝してしまう羽目になった。悲しい夢を見たのだろうか?ジジイのくせに女々しいヤツである。2度寝したとは言え午前7時には起床!きょうからPCのデータのバックアップをしなければ・・。
ついでに自分の仕事場の整理をした。スペースを作って書類やファイルの置き場所を確保!

なんだかんだしているうちに昼になったので昼食と摂っていたが、あの面白くもなんともない「ピンポン」が映っていた。本当にあの福澤アナの上から目線の喋り方は今も健在で話題もモー娘の未成年の子が「できちゃった婚」という不愉快のダブルパンチに私も食欲を失うが、耐えることも一つの勉強(なんじゃそれ?)と思い5分だけ我慢した(実際は耐えていない!)。

そもそも「できちゃった婚」なんて言わずに「無節操婚」とか「やっちゃった婚」と言えば少しは恥ずかしいと思い我慢するのにと考えてしまう。悦楽に溺れて将来のことを考えない行動が若い人に限らず皆が刹那的に生きているように思えて仕方ないのである。


今日の曲・・・ケツメイシ「懲りない男」

日々雑感

2007年5月8日晴れ


今日は夏並みの暑さのようだった。夕方からは涼しくなるのだが西日が照りつけて空気がムッとしていたが、夜はまた涼しかったのでまあまあ良かったのかもしれない。今年の夏は猛暑になるとの予想に今から私はびびっている。

午前中はゆったりと時間が過ぎていくように感じたが午後からはせわしなくバタバタしたが、こういうメリハリの効いた時間のすごしかたが実に苦手で1日中バタバタしたほうがいいし、落ち着いた時間を過ごすほうがいいのだがそんな悠長なことを言ってられないのがこの仕事。ただし、バタバタしている時間の方がかなり無駄なことをしていることが多い!今はこういう時間の使い方の失敗が多いがこれからはそんな時間を少しでも無くしていくことによって仕事をしていくことを学ぼうと思っている。

我が家では雨戸を閉めるのが私の役目だが暗いのでよく分らず変な草が異様に繁殖しているので刈り取ってやろうと家人に確認するとどうやらラベンダーであるらしい。別に草花を家の周りを飾るよりは料理をしっかりやって欲しいものだと思う。まあ確かにラベンダーの香りはするがそれだけのことで、私は草花を見たり、世話するのが大嫌いというちょっと変な性格の持ち主と家人から思われている。まあどっちもどっちなので仕方の無いことだと諦めている。


今日の曲・・・柴田淳「終電」

日々雑感

2007年5月6日晴れ


やっと連休も終わり、社労士開業の準備も本格化するなかでかなりの運動不足を痛感している。特に握力がなくなっているので握力強化を目的にグリップ式ではなく「ジャイロなんとか」と言う名前でこまの遠心力で握力を鍛えるのを買ってきてやっているが、これが結構ストレス解消になって面白い。価格は998円でした。

西武の裏金問題に発して高校の野球特待生の制度改革についての高野連の会見を見て、履修科目不足問題と同じではないかとため息が出た。どうして組織のトップに立つ連中は自分の保身ばかり考えているのだろうか?生徒にしわ寄せをして自分達はその地位に固執している姿を見ていると若い人たちは大人を信用しなくなるのは目に見えている。ついでに言えば裏金を調査したのならアマチュア側にも供与を受けた人間も公表すべきであると私は思うのだが・・・。

このような問題は野球ばかりではないと思う。「金額の大きさが違う」と説明しているが、それは違う!球団やメーカーがサポートしなければ競技スポーツは成り立たないのが現状ならば現状に合わせてルール作りをしたほうがいいのである。


今日の曲・・・長淵剛「くそったれの人生」

日々雑感

2007年5月6日晴れ雨


あっという間のGWだったがヨットで大津島へ行ったり、岩国基地へ行ったりして世のお父さんがする典型的な過ごし方を初めてして見たがはっきり言って疲れた。こんなに疲れるのかと改めて感じ、来年はなるべくいかないようにしようと心に誓っている私であったが、そうもいかないのだろうな〜。

どこへ行っても人だかりで一番ゆっくりしていたのが海の上だったが、息子はヨットの甲板から船底まで波がきてひっくり返り、わたしはわたしでヨットに乗るのが初めてなので余計なところに力が入り翌日は筋肉痛・・・でも楽しかったように思う。

あまり休みが長いと元に戻すのが大変だが、明日からはまた色々と大変である。

岩国に行って思ったことは確かに戦闘機の爆音は凄いものがある。基地と市民生活の共存は大変難しいというのが分るほど騒音はひどい。これにプラス夜間訓練と言うことになると市民の負担はかなり多くなるが何処か他のところに移設となるとこれまたそこの住民に負担を強いると言う堂々巡りになって抜け道のない問題はずっと続く。平和になるのが最善だがそれも無理な話なので岩国市の苦悩はまだまだ解決する事はない。それでも年に1回はこんな行事でもしてお互いに忘れて楽しい1日を過ごせることが幸せだと思い込むしかないのかも・・・。

これは原発のあるところでも同じで私の住んでいるところには偶々ないからこんなに御気楽なことが言えているので当事者にならなくてよかったと思っているだけであった。かなり無責任である!


今日の曲・・・桑田佳祐 「男達の挽歌」

日々雑感

2007年5月2日曇り晴れ


毎日のようにたいした用もなくコンビニに1日1回は入る私はちょっとアホかもしれないが、日課になっているので何も買わないでも雑誌の立ち読みをしてから出ることもある。それとお菓子や弁当で新製品が出て無いかチェックするのだ。ドリンク類だって半年前にはあったはずの商品もない事だってあるし、ミネラルウォーターも店毎で並びが違うのが興味深い。

今日はガムでの新商品を発見!「メンズスタイル」と言うガムで品名の下のサブタイトルが「大人のオトコのエチケット」とある。「男」ではなく「オトコ」と言う響きがなんかいかがわしいので「お〜これはエチケットの欠片の無い俺にはぴったりだ。これで最近気になる加齢臭も匂わないかも」とメーカーの思い通りに買ってしまった。普通のガムだったので拍子抜けしたが、私が何を妄想したのかは想像に難くないだろう。

夜テレビを見ているとキンチョールのCMのトヨエツのどうしようもないヒモの役が面白い。キンチョールを買うのに10万円渡した女と残りの金をギャンブルで遣ったオトコ・・・。短い時間にこのゆがんだ関係が凝縮されてて久々に笑いが出たCMであった。


今日の曲・・・椎名林檎「ストイシズム」

日々雑感

2007年5月1日曇り


メーデーってまだやっているんだ。昼のニュースでやらないとわからない行事になってしまったが、考えてみると労働組合があるところなんて大企業か公務員くらいで中小の会社に組合なんてないところがほとんどだ。日経を呼んでいるとメーデーのことはほとんど扱いがなく、富田メモのことばかり。

昭和天皇がどういうお考えだったのかが少しは分る。しかし、戦争犯罪人というのは戦勝国が勝手にランク付けしたのだから我々は何百万人の犠牲者の霊を平等に扱うべきではないかと思う。日本人はどこかの国と違って死んだ人のことを罵るような下品な国民ではないことだけを一人一人自覚すればいいのである。

そんな自覚は何処へやらで人々は連休を楽しんでいるが、祭日の持つ意味を少し分ってから楽しむことも大切だと思う。とは言うものの凄く人の移動がわかるのは普段は交通量が少ないここら辺りでも他県ナンバーの車が多いのだ。私は極力じっとしておこう!


今日の曲・・・UA「黄金の緑」

日々雑感

2007年4月30日晴れ


昨日の焼肉で腹痛で夜は寝たり起きたりで睡眠がとれたかどうか分らず結局10時前に起きた。当分の間肉は欲しくない!もうサラッとしたもののほうがいい年代に突入したのだろう。揚げたものも余り要らないし、天ぷらもフライも好んで食べようなんて思わない。年に何回かは衝動に駆られて食べるくらいである。

それでもせっかくの連休なので「息子にスポーツをやらせるぞ運動」の一環でバッティングセンターに連れて行くが恥ずかしがってやらないし、やっても形になっていない。私は15年振りくらい前間で草野球をやっていたのでマイバットを持って行きやってみたがなかなか当たらないが、段々慣れてくると当たるようになって息子そっちのけで3回ほどやってしまった。

ついでに休日の定番の車の掃除もやってみたが、これは結構疲れるもので肩の筋肉が痛くなった・・・。こてこての休日も案外と体を使うものである。

今日の本・・・「図解雑学 ギリシャ神話」

日々雑感

2007年4月29日晴れ

受験勉強から開放されてはじめてのGWだが、昨日は行政書士の士部会で午後からずっと会議で、今日は午前中に紹介された会社に出向いて色々とはなしをさせてもらい休みという感覚はなし。いい調子だ!こうでなくては自営業になったと言う実感が湧かない。

昨日の士部会は非常に白熱した。なぜなら支部長を解任したからだ
昨年は何も研修も何もしないという体たらく、支部長の品位も疑わしく、不満が出るのは当たり前で私も言いたい事は言えたのでまあまあ満足。こういう会議、出席者も少ないのがよく分る。何時もしゃんしゃんで終わって「さあ飲みましょう」と言うのが通例だが、これくらい刺激がないと来るわけがないじゃないか。しかし、よく考えたらみんな商売敵なので親睦を深めるという宴会には参加しないようにしているが、情報収集のためにはちょくちょくと顔を出しておくほうがいいように思えた。

今日は今日で焼肉を食べに行ったのだが、1時間も待たされGWの凄さを思い知らされ帰って来た。去年の今頃は最初の模擬試験があるからそれどころじゃなかったので少しは家族もちの休日の過ごし方を学んだ気がした。これじゃ何もかも勉強である!ふらふら

今日の曲・・・中孝介「花」

日々雑感

2007年4月27日晴れ


今日は義母が入院していたが退院すると言うので荷物もちに同行した。少し血糖値が高いので教育入院ということで、そんなに重い病気ではないのだ。なにせ4,5kmある我が家に自転車で来て草むしりをしてくれるほど元気で、むしろ私の方が入院するほうがいいのではないかと思うくらい元気だ。

まあどちらにしても元気なのだから病人ばかりのところにいると本当に病気になるので早いとこ退院できてよかった。因みに南陽病院なので徳山中央病院ではないことを言っておく。対応も徳山中央病院から比べたらそりゃもうどこでもよく見えるし、やさしいスタッフだったので義母もまあ満足している様子だった。

GWが近づくが私は密かに行きたいところがある。去年岩国基地のフレンドシップデーに車で行ってから5時間くらい車の中にいて基地の中に入れなかったことが悔しいので、今度は基地の中に入ってハンバーガーを食って、体に悪そうな色のソーダを飲んでやろう。それから少し煙草をポイ捨てして帰ってやろう。密やかなアメリカに対する嫌がらせをして帰ってやろう。・・・「なんと心の狭い人間だ」とどうぞ思って貰って結構だ。

今日の曲・・・小田和正「ダイジョウブ」

日々雑感

2007年4月26日晴れ


何事もなく終わってしまった1日は時間を無駄にしたのだろうか?今日がそんな日だったような気がする。バタバタしているがどこに生産性を見つければいいかわからない。こんなときはどうしたらいいのだろうか?

「ニュースゼロ」のエンディングのスガシカオの詩にいつも心を痛めながら寝てしまう私は「これでいいのかな〜?いいことにしようっと」諦めの気持ちで床に就く。

今日の勇気と昨日のイタミを
同じだけ抱きしめたら
あなたの明日にぼくができること
きっとひとつくらい見つかるかな・・・

私にはぜんぜん見つからないし、勇気とイタミを同時に抱きしめることは私には到底不可能に近いくらい、ちっぽけな男である。そんなちっぽけな男にも家庭があるので「どうにかしなければ」と力んでしまい結構無理をする。40半ばの男達がガラガラと音を立てて崩れていくのはそういう時なのかもしれないと思うのである。


今日の曲・・・リアディゾン「恋しよう」

日々雑感

2007年4月25日晴れ


今日はしっかり晴れていた。しかし、ぜんぜん気が晴れないどころか子供の参観日というので少し覘いてみて唖然!先生にはタメ口をきいてるし、訳の分らん発表はするし帰って自己総括させた。

怒るとこっちまで気分が嫌になるが我慢して怒らなければ、今のうちに悪い目を摘み取らなければと思いひどく怒るが気分がいいものではない。

まったく行くんじゃなかった!自分の子供にも呆れたが参観日の様子を写メしているバカ母にも驚いた。まだ完全に授業が終わってもいないのに子供に話しかけるのもいけないじゃないかと思う。これはどう見ても親子関係というよりも既に友達関係になっている。私から見れば一番付き合いたくない親たちだ。

もうそれからと言うものテンションは下がりっぱなし。それでも夕飯を食べた後自分のこともやらなけれいけないのでこれも苦痛になってきた。今日はもう珍しく酒でも飲んでべろべろになりたいが、これでは駄目な大人の典型になってしまうので自制しておくことにする。


今日の曲・・・SEAMO「CRY BABY」

日々雑感

2007年4月24日晴れ曇り雨


今日は朝寝坊してしまい、気が付けば子供は登校していたし、加藤浩次とテリー伊藤が「おはようございます〜」と聞こえてきたので飛び起きて朝飯を食べる。

この頃見る夢といったらろくなものがない。1時間もすれば忘れてしまうのだがどう考えても、かなしくて、せつなくて、泣きそうでおまけに最後には病院で動けなくなっているような夢なのは記憶があるのである。

本格的な開業を目指してPC環境を整備しようと夜皆が寝静まった頃を見計らってお金の算段をしていると変なユメを見るのかも知れない。これはまあ仕方のないことだがやはり胃が痛くなることがアル!先行投資ということで割り切ろうっと。

43年ぶりに小中学校の学力テストが実施されるというが、そんなに長くやらなかったのか?犬山市だけは不参加で「学校間の競争で生徒が犠牲になる」と市長がのたまわっていたが、これって日教組の考えで現在の教育を荒廃させた平等原理主義そのものではないかと思う。どんどんテストをやっていい!学校間の競争があってこそ教師の質も生徒の質も上がるのだから。


今日の曲・・・尾崎亜美「FOR YOU」

日々雑感

2007年4月23日晴れ


昨日の市長選は面白い結果になりずっと速報を見ていたので寝不足である。周南市民の選択は「毒をもって毒を制す」としたのでそれはそれでいいだろう。既得権者の粛清をしなければいけないが、巻かれてしまう危険性もはらんでいるのでまだ注意が必要だ。

それにしてもこの選挙、おばさんパワー炸裂!!当選した人の周りにはおばさんばかり。これはもう一種の恋愛感情に近いのであろうが、一旦冷めるとこれまた今度は悪口の言い放題になる。まあ、女性に限ったことではないがどれだけ人気が続くか見ものであろう。

多分この街は活性されることはなく夕張と同じ道を辿るような気がする。どれだけ大きな商業施設をもってきても、駅周辺を再開発しようとも昔の活気はもどることはないだろう。理由はやっぱり高齢化の一言に尽きる!それよりも医療機関の充実に力を入れて欲しい!ここは大きな病院はあるがそこの医師と看護師のレベルの低さは日本一だ。できれば行きたくないし、同級生が開業している個人病院の方がよっぽどよく診てくれる。また医師としてもその診療している姿には尊敬してしまうくらいである

いずれにしても深い閉塞感と浅い夢を見続ける我々は自分で自分の身を守らなければいけないことは確かである。


今日の曲・・・村下孝蔵「夢のつづき」

日々雑感

2007年4月21日晴れ


歯の痛みは幾分よくはなったが、物を噛む時変な癖がつき口内の同じところばかり噛み何か食べる気がしない。午前中はやることをやって午後から息子が映画を見に行くから付いていって違う映画を見ることにした。

その前に息子がどんなスポーツにも興味を示さないのでこれから色々見に行くようにとハンドボールを見せにいったが全く興味を示さない。これも私が小さいときにかまってやれなかったせいだと自分を責めるほかないが、息子の態度にも腹が立つのでゲームしたり家で絵を描いている時間を少なくして勉強させていくように方針転換しようと思っている。もう9歳なのでけじめをつけさすように教育していこうと思っている。弱くてもせっかく続けていた柔道を自分の意思で辞めたのだから、その分は勉強するということをそろそろ認識させないといけないのでどんどん課題を増やしていってやろうと思っている。春休みに出した課題は文章を音読させて暗唱させた。「偶成」「啓発録」「平家物語」暗唱させ、次は「方丈記」を音読させている。私のような人間にはなって欲しくないためである

今日の映画は「ハンニバル・ライジング」を見たが、どうやってあのモンスターが生まれたのか動機の説明が不十分であまり面白くなかった。A・ホプキンスの怪演があまりに大きすぎてさほどの出来ではないように思える。またどうやってカニバリズムに覚醒していったのかよく分らなかったので見ているほうはちょっと消化不足である。いずれにしても平和に1日を過ごせたことを感謝しようと思っている。


今日の曲・・・近藤真彦「ケジメなさい」

日々雑感

2007年4月20日晴れ

ここ2週間くらい奥歯が痛く歯茎が腫れていたのでちょうど定期検診で歯医者に行くと膿が溜まっているらしく久しぶりに麻酔をしてその膿を取ってもらったが、麻酔が切れたら痛くなり、ついでにといっては可笑しいかもしれないが偏頭痛でちょっと辛い状況である

昔は歯のコンクールに出たことがあるのだが、今や奥歯はまともな歯がないのだが、原因を探してみると東京で1人暮らしを始めてからコーラばっかり飲んでいた時期があり、その後虫歯が増えて今のようになったのではないかと考える。18歳から15年間の1人暮らしは食生活が偏りっぱなしだったので歯にも影響が出てきたのかな〜と後悔している。

サメのように歯が生え変わったら嬉しいと思う1日だった。


今日の曲・・・たま「さよなら人類」

日々雑感

2007年4月19日晴れ


今日は寒さが和らぎ暖かい日でよかったが私にはあまり関係なかったみたい。よく考えたらほとんど座ってばかりで外に出ないことが多いので暑いのか寒いのかわからないときがある。不健康な生活であることには違いない。

それにしても長崎市長選は混乱しそうである。私の住んでいるところの市長選も白熱しそうで見ているほうは面白いがやってる方はきついだろうが、そうまでして首長になりたいには凄い旨みがあるからでそんなに同情する必要もない。

既得権を守ろうとする卑しい人間が担ぎ出した候補者には入れたくないというのが今の心境か?でも我が街は一旦ぶっ壊した方がいいかもしれないと思うが、壊した後どうなるかという恐怖感もある。超保守的なこの街の人がどういう選択をするか客観的に見ていよう。私にはあまりしがらみがないし、偉そうに市政を語るほど地域に貢献しているわけでもないし、「ケセラセラ」である。しかし、前述したことは私の同年代で既得権の笠を借りて「自分が偉い!」と思い込んでいるおバカさんを揶揄したもので決して他の人のことをせせら笑っているのではない。どこでどう勘違いしたかそんなヤツがいるのよ〜・・・上から目線のヤツが、実際。


そんなわけで私は数少ないクライアントのために走る回っているほうが楽なのである。


今日の曲・・・吉田拓郎「今日までそして明日から」

日々雑感

2007年4月18日晴れ


冬に逆戻り!九州では雪がちらついたとか?市長候補が殺されるやら雪は降るわで九州も大変である。

それにしても市長が殺されていっせいに「これはテロだ」という言論人は口を揃えて怒っているが、暴力団同士の撃ち合いだって私はテロだと思っている。政治家が殺されたされたからといってすぐにテロだと決め付けるのは早計で、警察の捜査はまだだが個人的な恨みからの殺人であろうと思う。これからどんどん外国人が入ってくるような社会になれば日本もアメリカと同じように銃社会の到来が来るに決まっている。治安をどう維持していくか国や県や市町村の長は財政再建とは別にこのような問題も抱え込んでいくことになるだろう。

それよりも私にとっては「愛川欣也が28歳女優とお泊り」の方が衝撃的だ。70歳を超えても煩悩にまみれているキンキンの体力と精力に脱帽&敬礼である。羨ましい〜!!人が殺されたとか暗いニュースが続くとどうしても顔を背けたくなるもので、ついついキンキンの方に目を向けたくなるのである。


今日の曲・・・スピッツ「ルキンフォー」

日々雑感

2007年4月17日晴れ


朝起きたら一応今日はここの書き込みに何を書こうかなとか思うんだけど、夜になってみるとすっかり忘れているのがもう当たり前になっている。

林家正蔵の脱税が話題になっているが、国税というのは凄いところに目をつけているといつも感心する。噺家よりも歌舞伎役者も目を付けているかもしれないので今度は誰がやられるかドキドキしながらニュースを待っていようと、低所得者の私は思うのであった。

「TVタックル」は夫婦2人で見るが激論の中にユーモアがあって面白い。阿川さん、50歳を超えているとは思えない若々しさがあり、魑魅魍魎のご老人を扱うのが非常に上手。何で結婚しなかったのだろうか?興味がある。昨日は中国外交について喧々諤々!ハマコー先生の「北京オリンピックに出なけりゃいいんだよ」の言葉に賛成!いまやオリンピックはスポーツの祭典ではなく、政治的利用の場になっているのは明らかで不参加を仄めかさないとあの国は日本を永遠に恐喝するだろう。ご満悦の私に平和主義の家人はムッとしていたが無視することにした。「嫌いな人間とは付き合わない」のが私の主義!どちらもいい気持ちにはなれないなら付き合うことはかなりのストレスだ。これは国家間でも同じであるし、「みんな仲良く」なんて幻想に過ぎない。

今日の曲・・・尾崎豊「僕が僕であるために」

日々雑感

2007年4月16日晴れ


昨日は自治会に副会長になってしまったので、広報を班長さんの家に届ける。自転車で親子3人でサイクリングをかねてから行くので気晴らしにはなった。その後は「花とワイン祭り」に行き昼をそこで済ませるが相変わらず変わりばえしない企画に諦め感が漂う。

市長選が始まったが今回が本当に悩む。2人どちらが当選してもこの町はよくなることはないという感覚があるからだ。では自分の仕事のことを考えるとどちらが有利かと考えてもそんなに関係ないなと思い、いっそのこと選挙に行かない手もあると消極的な政治参加をしてしまおうかな〜とネガティブになっているのだ。同窓会のMLにも「だれだれを応援しよう」なんて書き込みがあったが、それに反応した人間はあまりいないのは此処がそういう行動に出る人間に対しての態度が冷ややかなことでも分る。まあ書き込んだヤツの人間性も多分にあるだろうが・・・・。

シトシトと降る雨が今日は何故か冷たく感じるのはまだまだ春本番ではないのだろうか?暗くなってから遠くの方で救急車やパトカーのサイレンの音が余計に響くので関係はないのだけど少しそわそわしてしまう。明日は暖かくなればいい。そして何にも悲しいことが怒らなければいいと思っている。

今日の曲・・・福山雅治「東京にもあったんだ」

日々雑感

2007年4月14日晴れ


よくよく考えてみれば昨日は13日の金曜日だったみたい。まあ関係ないけどね〜。

アメリカの野球ばかりスポーツニュースでやっているがこれがどうも腹立たしい。デカイ選手が松坂に三振に討ち取られるのはすっきりするがもっと自国の野球も取り上げて欲しいものである。でも、我がヤクルトは最下位ということで既に興味がなくなっている私である。見ていて面白いのはやっぱりパリーグかなとも思う。私が注目しているのは日ハムのダルビッシュ投手でこれは去年から言っているがポストシーズンから日本シリーズを見て「これは凄いぞ」と感心した。アウトコースの低めのボールが150キロを越えるときがあったがこれが今年も健在、そしてなかなかイケメン、しかし優等生ではなくちょっと不良っぽい。未成年なのにキャンプ中くわえ煙草でパチンコをしていたのも何処か可愛い。このまま行くと今年のオリンピック予選は彼を中心に動くと実に面白いことになるかもしれない。

裏金問題で混乱しているが契約金や年棒の上限なんて決めるからそうなるのであって上限を廃止すればいいのである。どのアマチュア協議でもあることではないか!企業は先行投資をしているだけなのだからいいのである。アマチュアとプロとの境界が厳しいゴルフでもそれくらいのこと当たり前だろう、タイガーウッズがいい例であると私は思うのである。

いずれにしても私たちに凄いプレーを見せてくれることが一番なのだ!


今日の曲・・・織田哲郎「世界が終わるまでは」

日々雑感

2007年4月13日雨


午後からの雨・・・そうか昨日の偏頭痛はその前触れだったのか?
今日はまあ痛くないので安心した。

ところで私が信じていないものが3つある。東スポ(こちらでは九スポだが)と朝日新聞と中国外交である。東スポの記事には毎回騙されるがこれは誰も信じていないのでM体質の私は結構進んで騙されて喜んでいる。風俗欄が充実していて新聞を広げられないこの気まずさが真にグッドなのである。

そして朝日新聞、あくまで戦争責任は日本にあるというのなら日本の新聞ではないのだから隣のどこかの国で書けばいいにである。私はその左翼的な思想から抜け出せない新聞よりも、医療や福祉に特化している読売新聞を取っている。決して巨人ファンではないがという注釈をつける。

そして中国外交のあくどさには本当に辟易する。友好ムードを演出しすぎの一言であれは「捏造」報道なので各局は自粛すべきであると考える。どう外見を取り繕ってもこの20年江沢民の反日教育は今の中国の若い世代には染み付いている。もうメンタリティーが違いすぎるので今後はもう中国を取り囲む国との連携を深めていくという外交政策に転換すべきだろう。特に天皇皇后両陛下を8月15日に来日を要請したと聞いたときは彼らの精神構造を疑ってしまった。自国が国際法に違反しても誤らないくせに日本には謝罪ばかり要求している国とは永遠に仲良くできるはずがないと思いませんか??


今日の曲・・・ケツメイシ「トレイン」




今日の曲・・・

日々雑感

2007年4月12日晴れ


久し振りの偏頭痛!昨日夕食後にビールのレギュラー缶1本飲んだら眠たくなったのでうとうとしていると気が付けば日付が変わる直前という失態を犯してしまったからかも?

そんなわけできょうはもう早く風呂に入って寝ることにする。

「それじゃお休み」というわけにも行かずやっぱり寝るのは「ニュースゼロ」が終わる頃だろう。

今日の曲・・・佐野元春「ダウンタウンボーイ」

日々雑感

2007年4月11日晴れ


先週財務大臣が松坂の報道に対してNHKまでトップで扱うのは如何なものかという旨の発言をしたが、これに対して私は賛成である。公共放送と民放の違いがないのだったら視聴料を盗って欲しくないと思うというのが私の考えだ。

今日はまだ松坂当番の前日であるにもかかわらず民放は「イチローとの対決まであと20時間あまりです〜」だって・・・。私は朝早くから見る気にもなれない。サッカーの試合以外ギリギリまで寝ていたいのだ!

最近、どうも大衆迎合主義が目立つような気がする。これは宮崎の県知事戦からあまりに目に余るのだ。いや、小泉が出てきたときからこのポピュリズムという言葉を聴きだしたような気がするがこれは怖いことで政治のベクトルが間違っていても我々は気付かず突き進むことがあるからだ。経済は規制緩和しておきながら憲法改正をにらんだ国民投票法や放送法改正で言論の自由を脅かしている。これって戦時体制に逆戻りではないか?健全な国家ではないことは確かである。古臭い左翼の言い分に似てきたが国民と国家のバランスは今の状態ではいけないように思える。

今日の曲・・・杉山清貴「さよならのオーシャン」

日々雑感

2007年4月10日晴れ


今日は山口まで仕事で行ったがあまり上手くいきそうにない怪しい雲行きになってきてがっかりして帰ってきた。助成金や補助金はいかにもすぐに貰えるとは思ってはいないがちゃんと改正に敏感にアンテナを張り巡らせておかなくてはと実感。

まあ失敗しながら段々とコツをつかんでいこうと思う。最初から上手くいくと調子に乗るのでこれくらいが私にとってもいいのではないかと言い聞かせている。

今日は小学校の入学式でまた他の学年は早く帰ってきていた。息子が1年生になったのがつい1年前くらいと思っていたが3年生になっている。ドラゴンボールにハマリまくっているがもう5,6年もするとコンビニでエロ本を立ち読みしてるかもしれないと思うと家人は面白くないらしく、何時までも可愛い子供でいて欲しいらしいが私としては一緒に立ち読みしたい気持ちでいっぱいである。


今日の曲・・・菊池桃子「ガラスの草原」

日々雑感

2007年4月9日晴れ


何日ぶりかに書き込んでいる。毎日書かないとやっぱり怠け癖が付くので面倒くさい!

桜はいつの間にか散り始めて美しいが道端を掃除する人たちは大変だろう。今度の日曜は桜の下で酒を飲んだりする人がいないから静かで良いし、ごみだらけで桜の周りが汚くなることもない。春の風物詩ではあるが花見が終わるとゴールデンウィークに突入ということでまたまた騒がしくなるのが嫌である。

昨日は「男達の大和」が地上波初放映とのことで見たが実に不愉快な映画だ。まさに戦争礼賛!狂気の沙汰の特攻作戦を美談に仕立てただけの面白くもなんともない。日本は60年前も全く変わらないトップに立つ人間のエゴと自己保身はよく分った。

今日は今日で息子が早く帰ってきてうるさいの何の、調子に乗っているので少し〆てやろうと思う。

県議選が終わりひと段落したが、今度は市長選であるがここ周南市では究極の選択が待っている。傀儡がいいのか、それとも手形詐欺で捕まった前科モノがいいのかという選択を市民がしなければいけない。これは癌の末期患者に対して従来どおりの治療しかしないやぶ医者と未承認で副作用が強い抗がん剤を「これは効きますよ〜」とうまいこと言って自分の名誉と金のために患者をモルモットにする医者を選ぶことと同じである。結果はどちらも「死」であるが、ブラックジャックやスーパードクターKはいないことが悲しい。もう下松市に吸収してもらったほうが良いのではといつものことながら自虐的になってしまうのだ。

今日の曲・・・スガシカオ「青空」

日々雑感

2007年4月3日晴れ


花冷えです!急に寒くなり冬に逆戻り!しかし黄砂は飛来しなかったので車を洗いに行くが洗車場は3,4台待っていたが並ぶことにした。

この寒いのに家人と息子は友達と花見だそうでビールまで持ち出していたぞ。昼間から飲むというのか?いい気なものである!私も一度で良いから昼間からビールを飲んでみたいのだが、これが結構体に効くので私はできないし、飲むともう1日が終わってしまいそうであとは寝るだけみたいになってしまう。ちょっと前までは夏の暑い日にゴルフに行ってビールをがぶ飲みしてまた炎天下にゴルフをするなんて「自殺するのか?」と今では思ってしまうがもうそんなに無理することはしないし、できないだろう。

最近は少しブルーだったし、少し仕事や将来の心配を何処かへ置き去りにして明日からちょっと旅に出てみよう。旅に出たところで何かが解消されることなんてないと思うが気分転換も必要なのかなって思っている。


今日の曲・・・サザン「夢に消えたジュリア」

日々雑感

2007年4月2日晴れ


外を注意深く見るとサクラも8分咲きできがつかなかった。文化会館から総合庁舎までの道路はサクラのトンネルとなっていたし、写真をとっている人もちらほらいた。でも今日は肌寒いような気がしたので花見をする人は可哀想な気がする。

昨日もそうだが今日も黄砂がひどかった。車が汚れて仕方ないので非情に迷惑である。中国も砂漠化は凄いのだろうし中国の経済発展もものすごいスピードで、これに環境対策なんてやってる暇がないのであろうが汚染対策は世界中に影響を及ぼすのでその技術を日本は安く売れば良いのにと思う。別に中国のためではなく自国のためだからこういうことはいいのである。

甲子園もそろそろ終わり、強豪校が去り無名校が出てきているのが面白い。決勝が終わったら本格的に春になる!私もそろそろ体を動かそうと思っているが急に動かすとひどい仕打ちが待っているようでじっとしていた方がいいのかなとも考えるのだ。


今日の曲・・・桜田淳子「しあわせ芝居」

日々雑感

2007年4月1日曇り雨


今日の日曜日の朝は「サンプロ」と「ジャポン」を交互に見るためにチャンネルを忙しく変えてみていたが、「サンプロ」での田原総一郎はこのところ滅茶苦茶でホリエモンを擁護するかのような発言をしたときはジャーナリストとしてのセンスのなさ、自己の思想の押し付けがましさがはっきりしてきて見ぐるしいったらありゃしない。もう既にボケが進行しているのならテレビに出ないで欲しいと思った!

そして飯島愛、AV出身でこれだけ長く芸能界にいた人間はいないし年齢詐称を貫き通した人間もいない。どう考えたって40近いと思われる!引退するからといったって特別番組を組むようなタレントではない。言い方は悪いがヤンキーあがりの姉ちゃんが自分の性遍歴を書いてたまたま当たったくらいで文化人顔していることがおかしいし、態度からすると和田アキ子の後釜を狙っていたがそれができないことを知らされ辞めたくなったのだろう。若しくはクスリで警察ぬ捕まりそうになったので辞めたというところであると考える

この2人、日曜の朝を不愉快にするのでいなくなって欲しいと思っていたので1人いなくなって私は少し安心している。どうしても性格上怖いもの見たさというか見たくないものを見てしまうのでいけないと思いつつ人の悪口を書いてしまう。でも、テレビに出ているということは批判も賞賛も受け入れて出ているのは覚悟しているのだから勘弁して欲しい。


今日の曲・・・椎名林檎「真夜中は純潔」

日々雑感

2007年3月31日曇り


少し風が強いし肌寒いのでやはりまだストーブがいる。今日はPCがフリーズして結局強制終了せざるをえなくなり、そろそろ替え時とは想うがどうすれば安く買えるか思案中。おまけに洗濯機も替えなくてはいけないので頭が痛い!

さて4月になるが自分の業務特化するものについて考え中ではあるがそのスキーム作りを本格的に手をつけなければいけないと思いつつなかなかアイデアが浮かばない。この1ヶ月ずっとそればかり考えているが頭の悪い私は悩みに悩んでいるところだ。どれか1つでも4月中には完成させたいと思っているのだが・・・。気分転換に何処か旅行でもしてこようかとも、でもそれでもアイデアは出ないときは出ないのである。

このところまた日本に対して従軍慰安婦問題や沖縄の集団自決のことで隣国や同盟国と言っているアメリカからも批判の矢面に立たされているが、国としてはっきりとした見解がないから60年も前のことを穿り出してきては「謝れ、金を出せ」とまるで恐喝されているさまを見ていると怒りを禁じ得ない。首相はこの際進退をかけてこの他国のイジメに近い行為をストップさせることが必要ではないか??そろそろ土下座外交の脱却を図らなければ駄目じゃないのかと、どうせそんなに長く続く内閣でもないみたいなので批判は承知でやってみればと勝手に思っている。


今日の曲・・・藤井フミヤ「君になる」

日々雑感

2007年3月30日晴れ


早朝の雹と雨で睡眠を邪魔されて昼間も眠い。雷も鳴っていたような・・・?。電化製品を起きてすぐチェックしたが異常なしで一安心である。それにしても昨日の宇部商惜しかったな〜、ちょっと打たれすぎたかそれにエラーもあったし、あれで逆転したらほんとにミラクルだったのに。しかしボールの飛び過ぎがやはり気になる。高校生だからメジャーリーグのように薬物使用は考えられないが、大阪桐蔭の中田の体を見ると少し疑うのは私だけか?

明日から県議選でこのあたりは選挙カーがうるさくて迷惑なことになるが、誰が出てもあまり関係ないことで投票に行くか行かないか分らないと言うのが今の心境である。それに政治家を職業としか考えてないやからが多いのが見るからに分るので誰に投票したって同じと考える。山口県議の報酬は年間1350万くらいでじゃあこれを750万にしたら立候補する人間はいるのだろうか?この金額報酬で立候補する人なら私は誰に投票するかを真剣に検討するだろうが、多分そんな人はいないだろう。

統一地方選挙が終わるまで静かな春を望むことは無理な話でできるだけ私の家に選挙カーが来ないことを祈るだけである。


今日の曲・・・小沢健二「春にして君を想う」

日々雑感

2007年3月28日晴れ


昨日からどうも気分がブルーだったのは、植木等が死んだというニュースを聞いてちょっとがっくりしていたからだ。最初に私がクレージーキャッツを見たのは4,5歳で面白くて仕方なかったことをよく憶えている。その中でも植木等は歌って踊って画面からはみ出さんばかりの動きで小さいときの私は日曜日の夕方が待ち遠しくて仕方なかった。

小学生になってからの私は父の車にカーステレオが付いているのを見つけすぐにクレージーのカセットをせがんだ。当時はまだ8トラックのカセットでそれを入れて聞きながら走る車のなかで私は歌を歌っていた。思えば小さなときから変わっていた。

思春期になればそれなりにロックやフォークを聴いていたが、ふと二十歳頃にクレージーを聞くと楽曲や詩の深さに再び惚れ直す感じで聞き入った時期もあった。

人生前向きに・・・これがクレージーから植木等から受けた人生訓で私はこれからもその考えも大切にしていきたいと思っている。とにかく人の死を聞くときそれが遠い人でも近い人でもやっぱり辛いのだ。



今日の曲・・・クレージーキャッツ「ホンダラ行進曲」

日々雑感

2007年3月27日雨


まだまだ我が家の家人は世界フィギュアのビデオを1日1回は見ています。当分これは終わりそうにもありません!雨が降ってはいるがもう冷たくないので嬉しく思うし、サクラのつぼみを相当膨らんできた。冬物を徐々に片付けていこうと思う。

3月があわただしく過ぎていくのはいつものことだが本当に早い感じがした今年の3月だった。ただ、ゆっくりと自分のことを考える時間もあるが、いままでの悔しさや悲しさがいつになったら忘れることができるのかなんて暗〜いことばかり考える。私は悔しさや辛さから逃げてこなかっただろうか?自分も傷ついたりしたが私の周りの大切な人たちを傷つけたりしなかったか?落ち着いた今反省をしないといけないと思う。

この商売は、これからもっと傷つけたり、傷つけたりするかもしれないから今充分に反省しておこう。そしてそれに耐えられる強い気持ちを持てるようにしようなんて思っている。


今日の曲・・・中森明菜「難破船」

日々雑感

2007年3月26日晴れ


今日も世界フィギュアの余韻が漂う我が家・・・。ここ何週間かずっと録画を見るであろう家人がその時間もう少し料理のことを思ってくれたらと思うぽかぽか陽気の1日であった。

明日から春休みで今日の午後から息子の友達が来てはウィーをするが所有権は私にあるんですが、全くお構いなし。少々うるさいのでどこで仕事をしようかと悩んでしまうが仕方ない。

携帯電話を換えた。話すときにハウリングがひどく聞きづらいし喋りづらいし重たいしという理由から薄型にしたが取説の厚さにうんざりする。多機能になるのはいいが私は電話とメールだけでたくさんだ!だからといって老人用はまだ早すぎるかななんて変なプライドがあるようで、ここ1週間は使い方に慣れるのに時間をとりそうである。


今日の曲・・・レミオロメン「電話」

日々雑感

2007年3月25日晴れ


昨日は世界フィギュアで家は絶叫と悲鳴の嵐。よく考えるとこの数日シンクロやフィギュアでくるくるくる回っているので私は食傷気味で昨日のサッカーで気を取り直そうかと思ったが、勝つには勝ったが何故か釈然としない勝ち方だった。主力を欠いたペルーにセットプレーでしか2点取っただけではっきり言って物足りない感じがしたのは私だけか?収穫は中澤が帰ってきたことによって守りは充実していたこと、W中村で案外といい展開を作れたことくらいである。

甲子園では宇部商がまたまたミラクル!!友人で宇部商の試合は必ず見るヤツがいていかに宇部商が凄いか滔々と説明するのがいるがたしかにこのチームの伝統はずば抜けた選手がいない代わりに9人が束になって攻撃するところが高校生らしいので好感が持てる。それに加えてどう考えても打ちそうな顔をしていない子が突然打ったりする。加えて相手がどれだけ強くても飄々と試合を運ぶところが不気味だったりする。この勝ちですーっと決勝まで行ってくれると沈滞気味の山口県が少しは盛り上がるような気がして心の片隅で応援している。しかし去年から感じているが高校野球でのホームランの数があまりに多い気がするのでボールやバットの進化は選手にとっていい影響を及ぼさないと思うので裏金と同じくこういうところも規制をかけた方がいいのではと感じる。

どっちにしても春が一段と近づいた証拠で私には嬉しいことである


今日の曲・・・いきものがかり「流星ミラクル」

日々雑感

2007年3月23日晴れ


ゆったりとした日差しが家の窓から差し込んでどうしても眠たさを押えることが出来ない。今日は母の命日で坊主が来ることになっていたが葬式が急に入ったということで待たされる羽目に・・・。

伯母夫婦は待ちきれずに拝んで帰っていった。他に来る人が来ないので私としてはそんなに知らないヒトに来てもらっても困るので気を使わないで済むのでいいみたいだ。

昨日は広島でセミナー受講。開業準備つまり商品の仕入れに力を入れている一方実務も勉強している。登録するまでに一応のスキルをつけておかないといけないし、どう営業するかとか考えると面白い反面怖さもある。けれどこの怖さはサラリーマンでは味わえない醍醐味でドMの私には快感になっているような気がする。色々な本を読んでも答えは出ないが、人間は「快楽を求めるか」「苦痛から逃れる」かの2つのタイプがあることが分ってきたのが成果なのか。

広島から帰ったあと友人が大阪から帰っていたので3人で食事をしに繁華街(といっても人はあまりいなかったが)へ繰り出す。死んだような真っ暗なアーケード街を通りながらこの街の行く末はないな〜としみじみ思う。もう人がいっぱいになることがない街って悲しみがずっと続くようでそれはそれでいいのかなと思ってしまう洋になってしまったようである。


今日の曲・・・スガシカオ「真夏の夜のユメ」

日々雑感

2007年3月21日晴れ


午前中に墓参りを済ます。いつも数珠を忘れるが今日はもっていくことに成功!墓の掃除も結構疲れるのだ。

宮崎の鳥インフルも終息したようだが、思うに鳥に予防接種をすれば良いのではと思ってネットで調べてみるとヨーロッパなどでは既に接種をしている国もあるらしい。ここでも何のしがらみがあるのか分からないが農水省の対応が遅いので腹立たしく思う。まあ、そんなことをネットで探す私ももっと大事なことがあるだろうと反省するが、どうでもいいことをむきになって調べる性分なのだからしかたがない。

しかし、鳥インフルがヒトに感染するのは時間の問題でなんら手をうたないことは罪ではないのか?WHOの予測では新型インフルエンザにかかると死者は60万人はくだらないとのこと。・・・かなり恐ろしい・・・。

23日は母の命日なので蝋燭や香炭など準備した。3年経ったがもうかなり昔のことに思えてしまう。先日も母の死を聞きつけて電話をしてきた人がいた。今年も年賀状の中に母宛のが何通かあったが私もどう返事を書いていいのか分らずそのままにしている。何とかしなければと思う休日であった。


今日の曲・・・ポルノ「渦」

日々雑感

2007年3月20日晴れ


アメリカと北朝鮮で金融制裁が全面解除という新聞記事が載って、「あ〜やっぱりアメリカって本当に信用できない国だな〜」とつくづく思う。そりゃそうである!なんたってこの国に原爆を2発も落としやがった国である。そろそろ日本もアメリカからの独立をしてもいいのではないかと思うのはこういうときである。仮に中国や北朝鮮が攻めてきたときに在日米軍は機能するかといえばかなり疑問である。こうなると日本も本格的に軍備を勧めて知らん顔をして中性子爆弾でも保有するしかないのではという風潮になるのでは?と思うがこの60年ぬるま湯につかってきたこの国は、「いや平和憲法があるから大丈夫!」という能天気な人があまりに多い。

中国はといえば地球上の資源を食い尽くす勢いで、おまけに月にある鉱物までも狙っているというのに日本はダラダラと政治家の事務所も光熱水費のことで「あーでもないコーでもない」とくだらないことを国会でやっている。私はドリフの長さんではないけども「だめだこりゃ」と嘆いているのだ。

地下鉄サリン事件からもう何年経っているのだろうか?危機管理体制が全く整っていない日本に住む価値はあるのだろうか心配になってくる。それでも私は日本で生まれた事は良かったと思っているのだが・・・・。


今日の曲・・・さだまさし「さよならにっぽん」

日々雑感

2007年3月19日晴れ


まだくしゃみが出ているがこれは花粉症?風邪?困ったものであるが我慢しよう。

家族3人で寝るときはマスクをしているのが少し可笑しいが予防にはマスクが一番である。

息子も昨日熱を出したが今日は元気に学校へ行ったので一安心。あと少しで春休みで浮かれているが、この春休みというのがすぐに経ってあれよあれよという間に新学期が始まるのだ。そうこうするうちにゴールデンウィークが来て梅雨が始まり暑い夏が再び来る。そう考えると1日を大切にと思うが最近は緊張感がなくなりつつあるので気を引き締めないといけない。

ところで「華麗なる一族」の最高瞬間視聴率は40%を超えたらしいが、私は最後のキムタクの自殺のシーンしか見ていなかったが、どうしても父親役の北大路欣也の「仁義なき戦い」の自殺シーンと比べて「やっぱりキムタクは大根役者だな〜」と改めて思ってしまった。死ぬときもキムタク、喋るときもキムタク、何をやってもキムタクのイメージでしか演じられない彼を少し可哀想に思えてきたのだ。原作の重たさもキムタクによって軽々しいものになってきてTBSも予算をかけた割には午後の東海テレビのドロドロ劇とあまり変わらなくなってしまっているところが残念である。やはりこのクールで一番面白かったのは「ハケンの品格」がダントツであろう。


今日の曲・・・はっぴいえんど「飛べない空」

日々雑感

2007年3月18日晴れ


昨日は1日中寝て風邪の回復に努めることにした。家人の法事も欠席して寝ていたお陰で少しはよくなったがハナづまりは治らない。けれど、今日も寝ていたらあと1週間くらいは体が元に戻らないような気がして午後から2時間くらいは本屋などに行って歩くようにはしたのだがやはりぎこちなかった。

どうも軽い花粉症もあるみたいで鼻がムズムズして仕方ないのはそのせいだろうと思う。

ホリエモンの判決に対してはやはり妥当ではないような気がする。確かに粉飾した額は大きいが今までの例から見て執行猶予が付くのが本当ではないか?日興の粉飾に対しては上場廃止は当然と思っていたがこれも不思議なことにセーフになってしまっているのは政治的に圧力がかかっていることだと私は思う。これはあまりに不公平ではないか?裁判も格差が出るようになってはお終いである。


今日買った本・・・「特訓ドリル小学2年読解力」

日々雑感

2007年3月16日晴れ


とうとう風邪を引いてしまった。でもインフルエンザではなさそうだ。咳と鼻水で結構きつい!

風邪を引く前に私はよく鼻毛を切りすぎてしまい風邪を引くように思う。歳をとると頭髪以外のところから急に毛が伸びて着てビックリすることがあるので気をつけているが鼻毛は大切?である。埃やウィルスを水際で体内に入れさせない役目があるのだろう。私はそれを切りすぎたのだ。

何たるミス・・・悔しい気持ちでいっぱいだ!

ということで今日は早く寝ようっと・・・それでは

日々雑感

2007年3月15日雨


冷たい雨が降りしきり風も強い最悪の天気である。


昨日はここへ書き込みながら息子を叱っていたので何がなんやら分らない文章になっていてちょっと反省している。しかし、子供を叱るのは難しいし、後味が悪い。私は叱るときには本気で叱るようにしているがそれでも鉄拳はなるべく振るわないようにしている。昨日は机をバンバン叩き机のパイプが曲がってしまったがそれくらいしないと子供はいうことを聞かないのでやるのだ。

原因は国語のドリルを採点していると、はじめから答えを導き出さない素振りを見せたから。先ず教科書を見て確認させ、そのあとで問題をどう解くかを考えさせ、それでも分らないときは問題文を10回くらい読ませる。教科書には少ししか記述されていないので分らないことはこちらも分っているのだが、答えないことを当たり前だと思わせると後々いけないと思い、答えたあと自分が何故怒られたかを自分の口から総括させた。

少し可哀想だと思ったが、私は「あと1問解答すれば」という悔しい思いを何回もしているものだから余計に熱くなってしまったのだ
たまには怒らないと父親の威厳は保てない。でも、結構怒ることは疲れてしまうし、ストレスも溜まるのでやりたくないんだけどな〜


今日の曲・・・アンジェラ・アキ「お願い」

日々雑感

2007年3月14日晴れ


社保庁が解体されるらしいが、これは全くの話のすり替えでこの内閣では年金自体の改革をするという触れ込みではなかったのか?ただの組織改変で国民の目をはぐらかすのもいい加減にしないと本当に年金制度が崩れてしまう。

今の制度ではぜんぜん「持続可能」な年金制度にはなれないことは分っているのに年金制度自体にメスを入れることは政治家や役人には怖くてできないというのが本音だろう。この国の社会保障制度は無茶苦茶である。もう20年もこのままだと年金難民が生まれてくるような気がしてならない。「どうせ年金もらえないなら払わないよ〜」と思って保険料未納者が多くなるのも当たり前のような気がする。

情けないがこれが今のこの国の状態である。一体誰を信用してこの国を任せば良いのか???少し絶望した。


今日の曲・・・モップス「たどり着いたらいつも雨降り」

日々雑感

2007年3月13日晴れ

今日の胴体着陸?は凄かったな〜・・・。私が乗っていたら気を失って救急車で運ばれていたこと間違いなしである。

西武ライオンズの裏金問題で東京ガスの選手は実名でしかも顔出しの会見をしたが、もう一人の当事者である早稲田の選手は何故匿名なのか?学生だからというのなら大きな間違いで大学の方も実名顔出しで会見を開くべきだと思う。東京ガスの選手の境遇に付け込んだ西武は卑しい行為をしたのだから今年のドラフトには除外すべきだ。そして各評論家が現行のドラフト制を批判したり、アメリカの制度にすべきと色々というが裏金なんてなくならないのならドラフトなどやめて完全自由競争にして裏金をなくせばいいし、青田買いもありで札束を入り乱れての獲得競争をすればいいのである。

巨人に選手が集中しても絶対に毎年優勝できるわけがない。原監督ならせいぜい3年に1回くらいしか優勝できないと思う。去年の優勝チームを見れば分るように金を使わなくても勝てるチームを作れるわけである。

思いっきり投げて、打って、走って、守ればきっと日本のプロ野球も面白くなる。所詮アメリカ人が考えた単純なスポーツなのだから単純に見ていればいいのである。陰でこそこそ裏金なんか渡さないで堂々と子供のころから生活を保障して育成しても私はそのほうがまだいいのではないかと思う。でも、当事者の2人には追放なんかして欲しくないし、野球人生を閉ざすことをしないで欲しいと願うのである。


今日の本・・・「あなたに会社が90日で儲かる」(胡散臭〜)

日々雑感

2007年3月12日晴れ


突然だけど石原真理子という人はちょっとおかしいのか疑問に思った。自分の恋愛遍歴を本にしたかと思えば、アメリカでストーカーをやって逮捕拘禁されたことを訳の分らん言い訳で取り繕い終いには報道した週刊誌を告訴するとか何とか・・・。目がどこかにぶっ飛んでいるみたいで少し怖いのだ。落ちぶれたアイドル女優のなれの果てをテレビは非情なまでに落ち着いて写し出す。それでもテレビで扱ってもらえる方が良いのか?芸能人も大変なわけである。

可哀想な人といえば安倍総理も可哀想である。あれだけ期待?されたのにもかかわらず復党問題、閣僚の失言問題で今度は落選組の中から復党させるというダッチロール状態で誰も助けようとせず、ついには足を引っ張る議員まで出る始末。支持率ばかり気にするあまり思うようにできないいらいら感が画面に出てしまう。もうこうなると自ら訪朝して何人か連れて帰るくらいしかカードがなくなっている。

・・・お二人とも気の毒で・・・・。


今日の曲・・・AI「E.O」

日々雑感

2007年3月11日晴れ


家庭サービスに徹した1日。「何?父さんもついてくるの?」といわれるたびに今までは遊んでやれなかったことが悔やまれるが仕方がない。というわけで「美川ムーバレー」に行った。鉱山跡を探検すると言う趣向で子ども達を喜ばせるわけだが、私は「硫黄島〜」を見たばかりで「こんなところで戦ったのかな」と思いながら迷路を歩いていた。

「さざえさん症候群」というのがある。日曜日の夕方から月曜日のことを考えると急に落ち込んでしまうらしいのだが、私もサラリーマンの頃には確かにあった。しかし、今はそれはないのが嬉しい。逆に金曜日の「探偵ナイトスクープ」を見ているともう週末かと焦ってしまい落ち込んだりする。

それぞれに苦手な曜日があるが頑張るしかない!気合と根性なんて大嫌いな私だがやっぱりそれが大事なときだってあるのだと思う。


今日の曲・・・スピッツ「空の飛び方」

日々雑感

2007年3月9日晴れ


息子の小学校では今日は遠足の予定があまりに風邪で休みの児童が多いため中止になったそうである。

CDの整理をしていたら昔懐かしいモノが出てきてしばし鑑賞!当時の事が記憶から一気に沸き起こった感じで新鮮だった。昨日食べた献立は忘れても昔の想い出はなかなか忘れないという自分勝手な性格は直らないものである。

社会人になって働き始めた当初、自分の思い描いていた人生のギャップに悩んで帰りの車で好きな歌を大声で歌って帰ったことや、上司に怒られたときなんかボリュームいっぱいにして猛スピードで車を運転したこと・・・いろいろな想い出があるが今はどんな世界でも厳しさや汚さがある事を一つ一つ体験させた貰ったと感謝している。自分の思うようにならないことが多い世の中に何か一つでも光を見出せば人は生きていかれるような気がする。

しかし、成功するとそんな苦労は忘れて有頂天になる。そうなると昔世話になった人の恩も忘れ居丈高になったり、その人の悪口を平気で言ったりする。これは私もそうだろう。森進一のドタバタ劇を見て反省することしきりである。


今日の曲・・・あがた森魚「赤色エレジー」

日々雑感

2007年3月8日晴れ


いつもは静かなこの街だけど、今日は暴力団員が殺されたということで周辺は物々しかった。たまたま事件現場を知らずに通りかかった私は事故でもあったのかと思ったが警戒線が貼られていたので「泥棒かな」と大して興味もなくスルーしたが夕方のローカルニュースを見てビックリした。

やっぱり今年も殺伐としたニュースばかりで聞いてるほうも嫌になることが多い。

車を替えてそろそろ2週間が経つのだがナビの取説を見ようともしない。ナビから聞こえてくる女性の声が何故か気味悪いように感じるのだ。「ここから300メートル先、左折専用車線があります。」と丁寧に説明してくれるのだが「何でお前が知っているんだ?」と思ったり、「そんなことお前に教えてもらわんでもわかっとるわい。」と突っ込みを入れたくなったりもするので運転が逆にしにくくなったりもする。そろそろ広島か福岡に行って試すことも考え始めるのだ。


今日の曲・・・ゆず「春風」

日々雑感

2007年3月7日晴れ


依然寒し!木枯らしが吹き付ける外を歩くとしみじみと春が恋しいのだ。今日は公立高校の入試の日らしく本屋には休みの高校生が沢山で少しびっくりした。こんな寒い中受験生は大変だったろうと思う。結果は1週間後に分るがその1週間の長いことを今でも憶えている。このときから競争世界に突入するので昔で言うなら元服にあたるのかも知れないが、ここで失敗してもまだリベンジのチャンスはあるのだから頑張って欲しい。

そういう私のほうこそ頑張らなくてはいけない!最近は夕食を食べるとガクッと気を失ったように寝てしまい、気が付けば1人でソファに放置されていている始末。


それからこれからのことを考え、企んで一人で悩んでいる。簿記の勉強もなかなか進まないし、あれこれ悩んだままとりあえず自分勝手に納得して寝てしまう。健康上よくないな〜。

ただ、ほんとに仕事が多くなれば本当に不健康な生活になることを予想して体力作りにも励まなければいけない。みのもんたのパワーが欲しい!!


今日の曲・・・上田正樹「TAKAKO」

日々雑感

2007年3月6日晴れ


寒の戻りで寒むくて仕方ない。山口市に行ったのだがここも寒いったらありゃしない。こういう寒暖の差は風邪を引きやすくなり息子の小学校も学級閉鎖の一歩手前、市内の小学校では学級閉鎖になったところもあるらしい。

福岡市のいじめ自殺での教職員らの処分についてのニュースでその処分内容を見て驚いた。減給1か月、戒告など殺されたといっていい子どもの親はこれでは納得がいかないだろう。残されたこの罪深き人間の実名と顔写真くらいは出しても人権侵害にはならないだろう。ついでにいじめた中学生の名前を公表してもいい。守るべきは残された罪人の人権よりも殺された子どもの無念さを晴らしてやらないといけない。

いじめた子どもには確かに「いじめ」の認識があったはずである。何らかの罰を下さないとこれからの人生において人を殺しかねないという恐れもある。一生その罪をかぶらせて生きていく覚悟を持たさないとこういう悲惨な事件がまた起きるのだ。

教師、校長、教育委員会の当事者もこれで定年まで静かに耐えていればと思っているのなら、即刻自分で辞職すべきだと思う!


今日の曲・・・バッハ「罪にむかうべし」

日々雑感

2007年3月5日晴れ


急に寒さがぶり返す。そのせいでもないだろうが息子が発熱。インフルエンザでもなさそうだしノロでもなさそうなので今日は休ませて様子を見ることにした。小児科に行って本当にインフルエンザやノロを移されても困るから微妙なところである。本人は暇をもてあましてゴロゴロしているか家中を歩き回っているかなので少し可哀想である。

可哀想といえば車に乗って信号待ちしていた私は、少しフライングして車を出してしまい、それにつられて隣の左折レーンの車も動き出した。私はまた停止したが左折レーンの2台はぶつかった!これって私が悪いのか?責任を感じながらスルーして行った。隣の車につられ動いてはいけないと実感した。

先週からの世界同時株安は今日もとどまるところを知らない。私のなけなしの投信もせっかく運用益が出てきたところにこれだからたまったものではない。中国という国は本当に怖い!株が儲かると思えばどんどん買ってくるし、マグロが上手いことを知ればどんどんと食べてくる。最近はチーズとワインを買い占めているらしいが、中国の富裕層というのはアラブの石油関係のそれと同じくらい金持ちだそうである。それも富裕層の人口も桁外れに多いと聞く。これからどうなるのか不安だ〜。


今日の曲・・・アンジェラ・アキ「サクラ色」

日々雑感

2007年3月3日晴れ


実は最近眠くて仕方ない。ちゃんと睡眠時間は足りているのだがとにかく眠いのだ。特に夕食後に必ず30分は寝ているし、昼食後も20分くらいは寝ることが多いのだ。

ここ何年も不安と焦燥のなかで目を開けていた私の体と精神は休息を求めているのだろうと思う。自分で自分の人生を切り開こうと決心したときから10数年(まあこの決心が遅いといえば遅い)、もともと根性なんてどこを捜しても私の中にはなかったのだから大変だったのかもしれない。でも、やっとスタート地点に立てたところで欠伸なんかしていられないのも現実だ。

それなのに眠い!眠い(睡眠)

自分を律することは難しいがそれをやらなければ暗闇の中から光は見えてこない。その一筋の光を求めて休んでもいいからたどり着きたいと思っている。

日々雑感

2007年3月2日晴れ


今日は書士会の研修会に出席してきて、久しぶりにロングドライブして疲れた。帰りは二島から防府に抜ける海岸線を通り春の海を見ながらゆっくりと運転した。しかし、行政書士って試験で合格した者と役所に長くいて無試験でなったものとの差がはっきりと分るのが面白い。どの資格試験でも免除でその資格を貰った人は違うものがあるのだな〜。そういえば研修会が始まっているにもかかわらず携帯電話で話している人もいて少し不愉快でもあった。

まあ「わが道を行く」という感じで生きていかなければいけないことを改めて実感した。まだまだ勉強そして実践また勉強の繰り返しである。

帰ってみると息子の宿題で「小さい頃の思い出」という本を作ってきていたので見ると名前の由来のところで息子は「父は外国に行っても呼びやすい名前にしたそうだけど、僕は外国には行きたくありません」と書いてあった。行かなくてもいいけど絵を描くこととゲームをすること以外に他に興味はないのかと呆れてしまう。頼むから「ヲタク」と「フリーター」にはならないで欲しいと願うばかりである。


今日の曲・・・前川きよし「おいしい水」

日々雑感

2007年3月1日晴れ


卒業式の高校生を見るたびに「将来があるからいいな〜」といつも思うが、それが良いか悪いかは自分で決めることなので「大変だな〜」と他人ながら心配をしている。

昨日水曜日の夜は、私にとっては「テレビの日」と勝手に決めていて午後7時から11時までの間はテレビの前から動かない。昨日はサッカーに試合をみて「相棒」をみて「ハケンの品格」を見たが、「相棒」は相変わらず面白い少し「刑事コロンボ」に似ていなくもないがそれでもやはり水谷豊と寺脇康文のコンビが最高である。

今年に入ってからの私が一押しのヒット作は「華麗なる一族」よりもやっぱり「ハケンの品格」が非常によくできている感じがする。
時給3000円のスーパー派遣社員が起こすエピソードが実に愉快である。1回に必ず決め言葉があり、それが今の雇用体系の歪みを結構言い当てていて爽快だ。篠原涼子はいいのだが、あの天然パーマの大泉洋も凄くいい。最近見る顔だがシリアスとコミカルのギリギリの演技が上手いのでびっくりした。

しかし、結構ブラックユーモアかとも考える。格差社会を増徴させた首相の息子にハケンの味方をするようなありえない台詞を言わせているのが「ちょっとエグイかな」と思ったりもする。

1週間に1回くらいは息抜きを許してもらっているが、これでいいのか?


今日の曲・・・松山千春「卒業」

日々雑感

2007年2月27日曇り晴れ


このまま春が来てくれたらいいのにとずっと願っていたが天気の1か月予報はどうやらそのとおりになるようでホッとしている。大体が「明日がよければそれで良い」という考えなので自分ではレゲエ体質かなと思っている。

最近はエロ小説家、じゃない恋愛小説家の渡辺淳一の「鈍感力」という本が話題になっている。確かに世間はあまりにも神経質になりすぎているが、なかなか鈍感になれないのが現実で、私なんかどっちかと言うとかなり神経質でおまけに根にもつタイプなので小学校のときにいじめられたりしたヤツは今でも許せないと思うことがある。・・・ちっちゃい男なのである。

そのくせ人に対してはかなり鈍感でその人のいわれたくないことを平気で言ったりしているという自覚があるので始末が悪い。私みたいなのが一段と鈍感になると手がつけられない嫌われ者になるのでそれが怖くて人と話すときは今頃になって注意しながら話すことを心がけているが、もう遅いという感じだ。

でもやはり人の顔色を伺いながら会話することも大事であるから、こそこそしているかも知れないが注意しながら人とは話をしようと思っている。


今日の曲・・・KKB「プレーボーイ・ツイスト」

日々雑感

2007年2月25日曇り


急に寒くなったので休みの日ではあるがじっとしていた。午後からは私1人になったのでソファで昼寝をした。休日くらいはPCを見ないようにしていると迷惑メールがどっさりなのでいまこれを書き込む前に削除する。そして「ちびまる子ちゃん」を見て「サザエさん」を見て明日に備えることにする。

少しばかり先週は怒りの感情が先行して自分でも疲れた。かといっても我慢することばかりしていると体がもたない。

来週は3月になるが本当に早いものである。あまり計画通りとは行かなかったので修正してからいろいろな課題に取り組んでいこうと思っている。


今日の曲・・・椎名林檎×斉藤ネコ「茎」

日々雑感

2007年2月24日晴れ


いい天気だが肩から首の筋肉ががちがちでカイロに行った。体を触った先生が「こりゃかなり脳に疲労がたまっている」とのこと。確かの色々考えることはあるがそれが体調に出てしまうのかと不思議のお思う。「考えていることがエロいことを考えても疲労するんですか?」と聞いてみると「そりゃない」と一蹴!当たり前である。

車を売り飛ばしたので自分の足がなかったが中古車を買った。カローラフィルダーといってどこにでもある車。100万ちょっとを月賦にしてもらう。サラリーマン時代には考えられなかったが分相応な車なのでいいのだがナビも付いていてその説明書が3冊もあり、読んでいるが面倒くさい。ナビなんてほとんど使わないがいい機会なので使ってみようと思っている。しかし46歳にもなってフルエアロの車に乗るなんて思いもしなかった。

もう少し車に慣れてきたら何処か家族とドライブをしようかと思っている。


今日の曲・・・松任谷由美「哀しみもルート16」
分相応な価格だが歳相応の車ではないのかも。

日々雑感

2007年2月22日晴れ


平山のバカやろ〜!何回シュートを外したら気が済むんかい!昨日家族の反対を振り切りサッカーを見たのだが案の定スコアレスで後味の悪い試合だった。フォワードをどこの国でもいいから無理やり帰化させ他方が話が早いのではとか、あれじゃゴンとキングカズの2トップの方がゴールを外しても妙に納得できるような気がしてならない。

ここ2日連続で朝食を食べるとき、あの全身整形アンドロイドの叶姉妹が画面にお出ましになるたびに食べる気がしなくなる。何処かの整形外科の宣伝材料で世に出てきたように思うがあれはやりすぎだ!韓国では整形を躊躇いもなくするらしい。そういえば韓国のスターはどれも同じ顔をしているような気がするな〜。私の場合は整形をする前に植毛しなければいけないのだが・・・・。

夕方から久しぶりに偏頭痛。少し横になってよくなったらまた夜から行動開始する。季節の変わり目はまたぎっくり腰の時期でもあるので皆さんも注意されたし。


今日の曲・・・柴田淳「青の時間」

日々雑感

2007年2月21日晴れ


今日はむすこの縄跳び大会らしく家人は見に行ったあとで、奥様連中とランチバイキングに行ってしまった。残された私は「すきや」の牛丼が値下げキャンペーンだったので我慢する。帰ったあと家人は食べ過ぎたらしくトイレに駆け込んでいたのでいい気味だと思いニヤニヤしていたのだ。腹を壊すくらい食べなくてもいいと思うのだが・・・。

そのくせ最近、腹や二の腕の贅肉を取る機械に興味を示すのだからよく分らない。深夜の通販番組でよくやっているが「ほんまかいな?」と疑っている。ミスターマックスで同じものかどうか分らないけどあったので試してみるがマッサージ機のようなものかなと勘違いしてしまうほどの振動がある。しかし通販番組はよくできている!購買意欲をあれほど刺激する作りはないのでいいところを盗んでやろうと思いじっくりと見ている。

春になると出会いと別れが織り交ざるが、いい加減だった私の人生にもささやかな出会いや別れがある。これからもそれが続いていくのだがそれが痛みにならないような出会いや別れであって欲しいと最近思っている。死んだ人間に会いたいと思うが、また死んだところなんて見たくもないし・・・。不安定な中年のおじさんはこれから何が起きてもそれに耐えることができるのか心配な季節になっていく。


今日の曲・・・泉谷しげる「春夏秋冬」

日々雑感

2007年2月20日晴れ


「ウィー・スポーツ」を日曜日にやって今頃になって筋肉痛であるが、結構体を動かすので運動不足には持って来いかも!

仕事部屋がどんどん散らかっていくので整頓しなければと思い、カラーボックスを買ってきて組み立てると腕の筋肉が吊ってしまったのにはビックリした。我が家ではDIYは家人の役目なのでやってもらおうかなと思ったが、花粉症で血走った目を見て自分でやることにしたのがいけなかった。ドライバーでゴルフボールを打つことは好きだが、ドライバーでねじを回すことは大嫌いである。

とりあえず、整頓が終わったあとに思うが早いとこ事務所が借りれるくらい早く稼ぎたいと強く思うようになってきた。広々としたスペースで思い切り書類を散らかしながら仕事が出来たらとても幸せではなかろうか?

妄想は3分くらいにしてやるべきことをやる。因みに今日の夕食ロシアンルーレットはセーフでした。

今日の曲・・・ノラ・ジョーンズ「ロージーの子守唄」

日々雑感

2007年2月19日晴れ


今日は息子は振り替え休校なので、私が通常通りに起きると「まだ起きるに早いよ。」と言っていたが「休みはお前だけなの」と2度寝させる。私の頃は参観日の振り替えなんてなかったような気がするが、今頃の学校は休みが妙に多いといつも思う。

それにしても朝から藤原ノリカの結婚式を見せられるとちょっと驚かされる。この前も書いたが彼女はあまりにも綺麗過ぎてドラマに主演しても現実味がないためいつも視聴率が悪いので気の毒だったが、今度の十二単も現実離れしているため本当に結婚するのかと疑ったりもする。少し前のニセ有栖川宮の事件を思い出してしまい余計に偽装かとも思うが、幸せそうな2人を見て素直に「よかったよかった」と喜ぶのがいいのだろう。

我が家の家人は花粉症を発症!目と鼻はグシュグシュで気の毒であるが、鼻が詰まると味覚に影響するので食事を作るときにとんでもない味付けが完成することが予想される。これから我が家は食事のロシアンルーレットの毎日になるのでヒヤヒヤである。


今日の曲・・・菊池桃子「ガラスの草原」

日々雑感

2007年2月18日晴れ


土曜日は参観日で少し顔を出してみるが普通の参観日だった。それよりも子どもの勉強を見ていて市販のドリルをやらせていると妙に間違えているところを発見し、教科書を確認すると該当にページが1ページ、しかも半分が挿絵であった。とりあえず教えて分らせることができたが、ゆとり教育と言うよりも手抜き教育じゃないかと思ったりもする。

3年生からZ会の通信をやらせようといま思っているところである。教科書のところは分っていてもそれ以外のところが出たら手も足も出ない状態では話にならない。ゲームばかりして自分で考えようとしないので考える力をつけさせたいので、その点Z会の資料を見てみるといいのではないかと思いついた。

学校ばかりに任せているとろくなことはないと実感した瞬間だった

気温が上がると疲れが一気に出て恐ろしく寝るので休日が短い。少しモチベーションが下がり気味なので気合で乗り切ろう!先週はなんか怒ってばかりだったから少し萎えたのかもしれない。


今日の曲・・・高石友也「受験生ブルース」

日々雑感

2007年2月16日曇り


この頃の生活時間が深夜型になりつつあるので深夜のTV番組を見る時があるが馬鹿馬鹿しくて面白いものが沢山ある。深夜枠からゴールデンに移行する番組も多いので見逃せないところもあるのも現実だ。

深夜枠で異質なのはなんと言っても「オーラの泉」だろう。どうもあの江原と言う男は信じられないし、美輪明宏の圧倒的な胡散臭さが眠気を失わせる。2人が目を合わせて含み笑いをするところなど気味が悪くて思わずチャンネルを替えたくなるが我慢して見ると快感に変わるときもあるが、概ねがヤラセだろうと思いながら見ている。

しかし、最近は「エハラー」なる信望者が増えているらしく、これは危険なことである。人の弱い部分に付け込んで教科書どおりの道徳観を垂れ、ひどいときには目線を何処かにやって恰もその人の見えるわけない守護霊を見るフリをしている。口調は柔らかだけれどやっていることは細木某を変わらない。それにいつも前世がヨーロッパの貴族だのヨーロッパのオペラ歌手だのどう考えても嘘に決まっている。私は一種の不安商法ではないかと思っているのだ。そういう意味では「オーラ」は「あるある」より悪質ではないかと思っている。

確かに世の中が不安定になっていることは確かで自分さえ信じられない時だってあるが、自分を信じなければ誰を信じるというのか?
私だって自分を信じられない時があるが、そんな不安を振り払って自分を信じていかなければ道は開けないと確信している。この世に霊は存在しないし守護霊などいないと思っていたほうがいい!いま自分が生きていることのみが真実なのである。


今日の曲・・・100s「希望」

日々雑感

2007年2月15日晴れ


この頃の私は夕食の後1時間くらい仮眠をとってしまい気が付けば家人と息子は本当に寝てしまって居間には寝ぼけた私1人という状況が多くなってしまっている。その後勉強したり、仕事したりで時間が上手く利用で着ていいのかもしれないが少し寂しい。

さて6カ国協議では北の思い通りになってしまいアメリカの無責任さに日本は翻弄された感がある。これも今までアメリカ追従の外交政策をとり続けたつけが回ってきているのではと思う。協議の枠から外れても構わないから拉致問題が解決するまでは石油1滴、メロン1個もわが国から輸出しなくてもいいと思っている。

よくよく考えてみればアメリカは世界中から結構嫌われている我儘な国でその点では北朝鮮とさほど変わりはない。具体的にいうとまず京都議定書に批准してなく地球の環境のことなど考えてないひどい国である。西海岸に鉄道を作らなかったのは自動車会社と石油会社の権益保護のためだと言うのを聞いて呆れたことがある。また、日本の調査捕鯨船に火炎瓶を投げ込んだアメリカの保護団体も鯨の乱獲がどこに原因がよく考えるべきである。もともと貴重な食料元であった鯨を規制がかかるまで採り続けたのはアメリカである。それもランプの油に使用してあとは破棄していたではないか?大体人ん家のおかずに文句を言うなんて卑しい行為である。我々は鯨を採って来て余すことなく使用して、鯨の霊を奉って神社まで作っているやさしい民族なのだ。

6カ国協議で決まった北に対する援助をすると安倍政権は今以上に支持率は低下し、短期政権に成ることは間違いないと考える。


今日の曲・・・中島美嘉「見えない星」

日々雑感

2007年2月14日雨


春一番だそうで早い春の訪れに戸惑う。そういえば月曜日はどうも黄砂だったような気がするし、なんと言っても朝起きるとき寒さが違うのだ。寒いときは「リング」の貞子のようにねちねちと起き上がるが最近は生まれたての牛のように立ち上がろうとしながら起きる。これも気温が上がればの話である。まっ、あまり変わり映えがしないかもしれないし、例えもよく分らなくなったのでこれ位にしておこう。

今日はバレンタインデーなので息子に「チョコもらったか?」と尋ねてみると「いいや」と事も無げに言われた。まだそんな年頃ではないのかなとは思うが息子には女の子にはもててもらいたいが、その気配は皆無である。ということで我が家のバレンタインデーの収穫量は息子(8歳)は0個、父(46歳)0個であった。当然の結果である!もうやだ〜(悲しい顔)


今日の曲・・・トムウェイツ「ブルーバレンタイン」

日々雑感

2007年2月13日晴れ


今日は仕事をしたり、講習の課題をやったりしながら先日借りてきたスガシカオのベストを聞きまくり。詩が歌が心に響いてくるようだ。例えば「冗談ばかりで 楽しすぎて 体の奥まで 甘えたりして ありえない夢を見て 日々が過ぎる」なんてフレーズが流れると居たたまれなくなる。

こんな人間ばかりではないが男女ももつれから線路に飛び出して死のうとした女を助けようとして殉職した警官のニュースを見るたびにあまりにも刹那的に生きている人が多すぎるのではないかと思ったりもする。一生懸命に死にたい人を生かそうとして自分が死んだというこの不条理を私はどうやって受け止めたらいいんだろうか?

そこへまた首相が弔問に来て殉職者の名前を間違えると言う大失態で、柳沢大臣の発言よりもよっぽど失言ではないか?政治的パフォーマンスが丸見えでテレビのヤラセよりも不快だった。

そんな考えも一瞬でやっぱり自分も人のことを批判できる資格はないと考えると頭の中がぐるぐると嫌悪感が回ってどうしていいのか分らなくなるので何処かでこの悲しいニュースを断ち切らないといけないのだ。


今日の曲・・・椎名林檎「正しい街」

日々雑感

2007年2月12日晴れ


今日は甥っ子の家に親戚(といっても全部家人のほうで打ちは親戚がいないので)一同集まり昼から食事会。子ども達と遊んで疲れたがいい運動になった。

それにしても子どもは元気だが息子は外に出て野球をやっていたが様になっていない。どうやらあまり興味がなさそうである。

昼からあっという間に時間が過ぎてもう夜である。これって無駄な時間なのか?よく分らない。

明日は筋肉痛が心配である。


今日の本・・・「グーグル完全活用ガイド」

日々雑感

2007年2月11日晴れ


今日は家族でTUTAYAに自転車に行く。私はスガシカオのCD狙いだったがもう既にレンタル中で午後から違うところで借りた。結構人気があるので驚いた。最近特に音楽番組で彼の姿を見たがよくファンクと言うジャンルに分類されるがどう考えても私にはそうは思えない。それは詩の内容からそう思わせるのかもしれないがそんなにファンクではなくどっちかと言うとフォークっぽく私みたいな中年にも受け入れられるのではないかと考える。

そのあとタンスの中にある私の着なくなったりサイズが合わなくなったりしているジャケットやブレザーをリサイクルショップに持っていく。5着持って行ったが「100円くらいにはなるかな〜」と甘く考えていたが「30円」で買ってもらった。まあ捨てるよりはいい。それにしても中古販売って原価は凄い低くて利益率が凄くいいのが分りこういう商売は儲かるのだなと感心するが競争が激化すれば脆い商売だとも思った。

休日に動き回る事はあまりしなかったが今年からはアクティブに動きたいし、子どもと接する時間を増やして行きたいと思っている。


今日の曲・・・スガシカオ「サヨナラ」

日々雑感

2007年2月10日曇り


土曜日も一応営業しているのだがメールも電話もない。メールときたらほとんど迷惑メールだけでこれが週末にはかなり多くて削除するのが面倒くさい。
 
今日も昼はマックだったのでもういい加減頭にきていたが仕方ないので食べる。その後DIYの店で人工芝のマットを買ってきて廊下に敷いてパットの練習ができるようにしたが家族から不満が出た。黙っておいているとそのうち何にもいわなくなるだろうと思っているので敷きっぱなしにしておこう〜。

図書館に行って「離婚の年金分割」に関する本を借りるが少し後ろめたい気がする。仕事に必要な知識とは言えこんな本を借りる人は珍しいののであろう。パラパラと見たが離婚する時の年金分割は両方とも共倒れになり生活できないケースが多いという印象を受けるのだが・・・もう少しよく読みこんでみようと思う。


今日の本・・・「ケースで分る離婚の年金分割」

日々雑感

2007年2月8日雨


今日はばたばたした1日。ふと考えると母の遺したなけなしの定額預金の金利が最低金利なのに気付き、郵便局に行っていったん払い戻してもう一回定額預金に入れ替えた。今の定額の金利は0.30
最低金利は0.06で5倍も違うのだ。貧乏人のささやかな抵抗であるがそれでも利息が多ければ多いほどいいと思い、これからの金利が上がったときには注意しようと心がけるようにしたい。

今週はお金をどうしたら増えるかを学んだ1週間でとても勉強になった。

家に帰ると息子の友達が遊びに来ていて大騒ぎ!「ウィー」が大人気で私もちょっと仲間に入れて欲しかったがやめた。子ども達のテンションについていけないが正直な理由で遊んだあとの消耗は並大抵ではないのだ。夜中に1人でやろうかなと思うがもうそんな体力は残っていないのでそのまま就寝の準備モードに体が入っている。

明日から3連休だが私はいつものスケジュールをこなして淡々と生活していこう〜。


今日の曲・・・福山雅治「虹」

日々雑感

2007年2月8日曇り雨


とうとうプロフィールに写真を掲載した。

こんな顔ですみませんという感じだ。強面だが小心者と言うギャップが自分でも嫌である。ちなみに修正はしていませんのであしからず・・・。

話は変わるがずっと雨が降らず周辺のダムは工場への水の供給制限をきつくしたらしい。このところ雨が降らなかったからさもありなんと思ったが、今日の雨もダムの水を潤すほどは降らないらしくまとまった雨が欲しいところだ。このようなニュースを聞けば水がただではないことがよく分る。

車を売ったものだから家人の軽自動車に乗っているが軽自動車も乗ればなかなか心地よく小回りが効いて便利なものだ。次の車は中古車であるが今の私からすると分相応なもので満足している。物を売るということを実際にやってみると非常に面白いがそれなりの苦労などを垣間見て勉強になった。行政書士の業務の中には車庫証明の申請もあるがこれも体験できてよかったと思っている。車を買うときの費用の明細を見ると車庫証明の申請料があるが15000円前後の数字が載っている。自分でやると2500円の印紙代だけで済む。ここで宣伝だが私がやるとすれば少しでもお安くしときます。
お電話お待ちしています〜。

今日の曲・・・ケツメイシ「こっちおいで」

日々雑感

2007年2月7日晴れ


もう許してやれよ柳沢大臣!今度は「子ども2人が健全・・・」もうどう考えても野党の揚げ足取りのほうが不健全である。子どもの喧嘩には税金は使われないが国会議員のほうは税金がかかっているということを忘れている。なんだか情けない・・・・。

大臣なのでそれ相応の責任はあるが見ていると老人虐待ではないかなと思う。国会でも「いじめ」の構図と似ているのでこれでは子どものいじめがなくなるわけがない。最近はいじめをした子が自殺したり、もうこの国の教育は崩壊しているとしか言いようがない。

そういえば学校から保護者アンケートの結果を子どもが持って帰ったのを見たが気になるのが「子どもの個性を伸ばす」事を望んでいる親たちが多いことだ。小学校の段階では基礎学力の徹底と道徳教育の徹底が必要である。個性を伸ばす=自己中心的と穿き違えているので子どもが調子に乗っていじめをするのだ。誤解と偏見を承知で言わせてもらうなら毎日教育勅語でも暗唱させればいいと思う。
最初は分らなくても毎日言えば意味も分ってくるし、内容は実に道徳的なことをいっている。この中の12の徳目を毎日言えば自然にいじめは消えると勝手に思っている私である。

今日の曲・・・来生たかお「おだやかな構図」

日々雑感

2007年2月6日晴れ


春みたいになってきたが一体どうしたことだろうか?午後から体が緩んできてものすごく眠いのだ。山のほうに目を向けるとぼんやりと霞がかかり2月の風景としてはあまり見ないのだがこれも異常気象のせいだろう。

朝から暴力団の銃撃戦のニュースが流れる。おお〜っ「仁義なき戦い」の再来か?映画ならワクワクして見たけど実際に一般市民が巻き込まれるのは納得できない。かつて大手銀行の不良債権のほとんどはその筋がらみだと聞いたことがあるが、政官財の癒着ではなく政官財暴の四角がらみで我々は税金を使わされたことをちゃんと認識しなくてはいけない。どこの国も同じだがこの関係は断ち切ることは不可能である。バッド(下向き矢印)

話は変わるが最近のスペースシャワーで平井堅の「エレジー」のPVを見たが、どうも曲調が変わってきていて違和感をおぼえる。売り出し中の頃のR&Bっぽくなく80年代のポップス調になってきてしまい面白くないのだ。いやポップス調というより歌謡曲に近くなってきていると言い直したほうがいいのかもしれない。曲が真面目すぎているのが気にかかる!少し遊びが欲しいと思っている。あれっ、また評論家口調になっているのでこの辺で辞めとこう。


今日の曲・・・平井堅「キミはともだち」

日々雑感

2007年2月5日晴れ


今日は朝から車の転売のことでひと悶着あり、不愉快な1日だった
車はリース契約していてそれを買い取り、買取業者に売ると買取よりも少しだけこちらに利益が出ることがある。ディーラーに任せっぱなしだと損していることが多いがよく考えてからのほうが損をしなくて済むのなら色々と試すことも勉強である。個人事業主になるとお金についてはシビアの考え出すが、これを「金に汚い」と罵る人がいるが手持ちのお金を少しでも多くしようと考えることは何も恥ずかしいことではないと思っている。

少しでも安いものを買いたい、高く売りたいという欲望が経済を成り立たせている限りこういうせめぎ合いは続く。それを嫌がるのはよほどお金に余裕がある人だ。私は余裕がないので動き回る!一定の給料をもらっているときはそんなことを思いも付かなかったが、今ではどうやったら損をしないかを真剣に考えるようになった。草食動物から肉食動物になったようで変な気持ちである。

これは私の仕事も同じで顧客には安い料金でどれだけ質のいいサービスをするかにもかかっている。依頼された顧客には必ずステークホルダーが存在するがそこまで考えて対応できるかを考えるとなかなかできていないし、それを考えると仕事が来なくなるほうが不安である。できれば両方とも満足できるサービスと思っているが・・
これは私のような仕事の永遠のジレンマである。


今日の曲・・・エアロスミス「ドリームオン」

日々雑感

2007年2月4日晴れ


今日は午前中から出かけて子供と「まなびピア」と言う催しに行った。色々な工作や手芸などを体験できると言うもので結構な人だかりだ。

息子は機織りを体験してすこし満足そうだった。私は立ちっぱなしで座るところが欲しかった。

そうやってのんびりした1日・・・・。これが一番の休息になるのだろう。

日々雑感

2007年2月3日曇り


節分の今日は昨日ほどは寒くなく家族3人で自転車で午後から宮脇書店までお出かけ。昼はまたマックである。キャラクターのおまけ付きのハッピーセットが狙いの子供は家人の分までハッピーセットにしてもらいカードをゲット。私はどうせまた食べて腹具合が悪くなるくらいならと「メガマック」を頼んだが数量限定で品切れだったので「ビックマック」を頼んだ。今日はお腹は悪くならなかったのでよかった〜。

日テレのアナウンサーが自殺というニュースがあり、同年代の私としては少し寂しい。理由が色々あろうが、死にたいと思うよりは生きたいと願うほうが好いのではないか?布団で丸くなってばかりでは事態は前に進まない!そう思いながら行動していきたいがこの辺りではそんな人に対してとても冷たいところがある。この場合は自殺する人よりもよっぽど卑怯だと思う!

足を引っ張り合いながら牽制しあっている生活が好きなのか、他人の悪口を言ってその人を貶めることに快感を得たいのか分らないのだが狭〜いセクト主義には頭を突っ込まないように心がけている。


今日の曲・・・奥田民生「ルート2」

日々雑感

2007年2月2日雪晴れ


思ったほどに雪は積もっていないので拍子抜けした。だがやはり寒いことには間違いない。

ところで今日もやっていたアニータの珍道中。どうしてこんなにテレビで話題にするんだろう?横領の共犯者だと何故マスコミはいえないのか不思議に思う。横領金で青森の人たちがどれだけ困ったかを思い知らせてやればいいのに!そもそも入国させることがいけないように考えるのだがどうだろうか?

用事があって警察署に行くが駐車場が一杯だったので、建物の奥に車を止めていると警官がぞろぞろ出てきた。どうも事故処理の車を実に出てきたようだが、何も悪いことをしていないのだがスッと手を前に出しそうになる私は馬鹿である。

明日は寒さが和らげばまた午後から自転車に乗って運動不足を解消しようと思っている。

今日の曲・・・コブクロ「君という名の翼」

日々雑感

2007年2月1日晴れ


明日は雪が積もるらしい?確かに今日は底冷えがするので今日は早めに寝たいのだが・・・。

相変わらず暗いニュースばかりだがその中でも少しでも面白さを見つけようと前向きな私はこの記事に注目!「アニータ来日」これである。久しぶりに東スポネタみたいでちょっと好奇心が湧いてくる。なんせ10億も貢がせた人物だからどんな人かなと少しばかり気にかかるのだ。

マスコミはキャッチフレーズのつけ方が本当に上手い!最近はバラバラ殺人の犯人を「ノコギリ妻」とか「最凶横綱 朝青龍」とか興味がなくとも引き付けるものがあるので何となくその雑誌をとって見てしまうし買ったりもする。買ったあとでたいした内容でなく騙されることが多いが、そこは案外笑って済ますのである。

ただこれが何百万も騙し取られるようになっていけない。変な儲け話には乗っからないように気をつけようと思う。楽に儲けることなんて考えないようにしなければと思いつつも人間は楽なほうに走ってしまう。

明日はきっと朝起きてみると真っ白な風景が飛び込んできるだろう
少しは冬らしくていいかもしれない。


今日の曲・・・ドリカム「もしも雪なら」

日々雑感

2007年1月31日晴れ


プロ野球のキャンプ入りが聞かれるともうすぐ春であるが、このあたりは今日から寒くなり明日は雪になるかもしれないとの事。木造住宅の我が家はすきま風が入り込み寒い!前のアパートの方がいくらかよかったと今でも思う。

うちはストーブを焚いているが小さいので部屋を一面暖めることはできない。このため暖気をどうやって対流させるか考えるが、小さなファンがあればいいと思っているのだが家電量販店で探すものの見つからない。ストーブの前には家人が仁王立ちしているのでこれも原因かと考えるが怖くて言えないのだ。ふらふら

宮崎の鳥インフルはかなり被害が拡大しそうな雰囲気で、そのまんま知事は大変そうである。この2週間彼の姿を見ないことはないし宮崎がこれだけクローズアップされたこともないのであるから、その宣伝効果は既にペイされたような気がするがこれからが勝負でいかに既得権益者の抵抗を凌いでいくか興味深い。

今日の曲・・・鈴木雅之&島谷ひとみ「ふたりでいいじゃない」

日々雑感

2007年1月30日晴れ


閣僚の問題発言が多くて国会が紛糾しそうな予感。しかし、あの柳沢とか言う大臣は勇気があると言うかなんと言うか、よくもまああんな発言したよな〜。何処かの町議がセクハラして逆ギレしていたのと女性に対する感覚が同じようなものである。まだまだこの国は「女性の社会的な地位が低い=文化程度が低い」と世界に見られているのだろう。出生率が低くなったのはやはり女性が感覚的に無言でこの国に対して「NO」と言って抵抗しているのではないかと思う。

私は女性は怖いのであまり近寄らないことにしている。とりあえず黙っている。むすっとしていると思われがちだが、実はとても怖いのだ。何が怖いかと言えばいざとなったときの集中力、瞬発力が男と比べて断然違う。体力的なことではなく精神的なことですが・・
いや、私は体力的にも劣るのでやっぱり怖いのである。身近な女性と言えば家人であるが、彼女は風邪を引いても気合で治すが私はすぐにぐったりとなり病院へ死にそうな顔をして行く。私はご飯や味噌汁はお椀に7分程度に盛ってあるのが好きだが、たまにビックリするくらいの大盛りで出てくることがある。断じて云うが私の職業はフードファイターではない。

やはり昔から女性の方が男性より強いのだ。それを権力や暴力で支配せざるを得なくなって男性が均衡を保つようにしてきたのだろうと思う。しかしそんな時代ではないのに前近代的な思考回路を持っていた老政治家が発言してしまったのだ。即刻辞任すべきである。
内閣はもう4,5人は辞任しなくてはいけない人が沢山いるが、1人しか辞めていない。全部辞職させると案外と支持率が上がるかも。


今日の曲・・・アクアタイムズ「千の夜をこえて」

日々雑感

2007年1月29日晴れ


昼ごはんを食べながら「笑っていいとも」を見ていると岡林信康が出ていてビックリ!私はリアルタイムではないがフォークの神様が画面に映っているのが信じられない。男子なら誰もがギターを持って弾こうと思うときに必ず岡林信康の歌は教則本に載っていて一度は口ずさんだ歌もある。

けれど「いいとも」の観客とはかなりのギャップがあり、タモリが岡林信康のことをどれだけ凄いか説明しても反応が鈍いことに隔世の感があった。一つの時代に凄い影響力をもったひとなのに「いいとも」ではただの歌を歌っている”おじいさん”にしか見られていないのだ。

「リスペクト」とよく軽々しく口に出すが我々は言葉と言うものを少し軽々しく、ひどく薄っぺらな感情で使い出し、それにつれてリスペクトする人たちの扱いを軽るんじている様に思えた。でも情けないけどこれが現実で私はひどく怖くなることがある。いじめの本質もこんなところからきているのかもしれない。

今日の曲・・・伊藤銀次「涙の理由を」

日々雑感

2007年1月28日晴れ


天気予報では雪となっていたが晴れていたので家族で自転車に乗ってスーパーに買い物に行く。久しぶりの自転車で乗れるかどうか不安だが案外と乗っているうちに段々と慣れてくるものでスイスイと動いてくれた。

冷たい風が顔に吹き付けるがそれなりに気持ちがいいもので週に1回くらいは家族で自転車で出かけるのもいいものである。

これくらい寒いと朝方トイレに起きることがあるのだが、今日は夢の中で用を足しているシーンが出てきてガバッと起きてしまった。「あれ?ほんとにやってしまったか!」と思いビックリした。この歳でおねしょなんて洒落にならないし、介護パンツをはかなければいけなくなるのにはちょっと早すぎる。ここ何年かそういう夢を見て飛び起きることが何回かあるがそれが現実にならないことを祈っている。

社労士の事務指定講習の教材が来た。結構膨大な提出の量になりそうで・・・。一生勉強しないといけないがこの道を選んだ限りは覚悟はしている。いろいろと考えなければいけないことがあるがM体質の私には心地いいかもしれない。

今日の本・・・「ドラゴンボールZ」(意味が分らん)

日々雑感

2007年1月27日曇り晴れ


寒いよ〜寒すぎるよ〜。でもダウンを引っ張り出してきて着るほどではないので去年よりはまだましか?

夕飯時に無性にハンバーガーが食べたくなり、いっそのこと100円マックでその欲求を満たそうかと思ったがやめた。車でマックのそばを通った時にいい匂いがしてきたからへんにスイッチが入ったのだがここはぐっと我慢した。

来週からは2月に突入!今年ももうあと11ケ月だ。


今日の曲・・・平井堅「哀歌(エレジー)」

日々雑感

2007年1月26日曇り雨


毎週金曜日は我が家は「週刊文春」を購読しているが、昼前に外に出る必要があったのでついでに文春を買って家に帰ったのだが、家人も買ってしまっていて「返して来い」と言われたがレシートをもらわなかったので返すことはできない。それぞれ1冊づつ読むことにした。いつもは連絡するのだが今日に限ってしなかったのがいけなかった。無駄な320円である!本

昼過ぎから雨が降り始め雷が鳴った。春の予感だろうか?そういえば1ヶ月前から比べると本当に日没の時間が遅くなってきている。

首相の施政方針演説で改憲論議がまたぞろでてきそうだが、護憲派と呼ばれる連中のいうことなど聞かずに改正を前提にした国民投票の法律だけは通しておかないとこの内閣の存在した意味がなくなる
戦争はしたくないが法整備は整えなくてはいけないと思う。どこの国にも交戦権を明らかにしていない憲法などない(そう思っているのは私だけかもしれないが)。曖昧さはこの国の精神文化の特徴だがこれだけは曖昧にしてはいけないのだ。現にイラクに派遣されている自衛隊の方のことを考えるとなおさらだと思うのだが。

再度明言するが私は戦争をしろと言っているのではない。海を隔てるとすぐに危機は迫っていることを憂慮しているのである。

今日の曲・・・ミスチル「フェイク」

日々雑感

2007年1月25日晴れ


用事があって山口市に行って来たが街の様子が変わっていて驚いた。色々な建物が建っていて周南市よりは賑やかじゃないかなと思う。かつての通勤経路を車で通り、車の中で悔しい気持ちや、悲しい気持ち、沈んだ気持ちを思いながら感慨ひとしおであった。ん?楽しかったり、嬉しかったりってそんな気持ちで行き来してないことが分り「な〜んか、やっぱり辞めてよかったのかな」と改めて思うのだ。今は、金はないが心は豊かで、自分が仕事をやらされているわけでもなく、自分で決めた仕事をしているのがいい。

昼食は山口で「バーミアン」の中華定職を食べる。以前から一度はいってみたいと思っていたが、安い値段に惹かれて食べたのはいいんだけどそれなりの味で大したことはない。でもファミレスの類はメニューを見ているだけでも楽しくそれだ結構お腹が一杯になるので好きである。

唐突だが自分の自転車を買った。これから家族3人で自転車で何処かへ出かけようと思っている。今まで遊んでやれなかったせめてもの罪滅ぼし!久しぶりに乗る自転車は結構な有酸素運動になる事に気付いた。


今日の曲・・・クイーン「ラジオ・ガ・ガ」

日々雑感

2007年1月24日晴れ


やばい!月に立てた計画は大きく遅れている!ついこの間初詣に行ったと思っていたのだがあと1週間で1月が終わってしまう。計画を立てなきゃよかったと後悔しきりの私である。

最近は夕飯を食べたあと少し仮眠をとってから書物を読んでいるのでまるで受験生のような時間の使い方で昔に戻ったみたいであんまり嬉しくない。もう少し読みたい本が読めるかなと思っていたら大きな間違いだった。ほんのまとめ買いしなくてよかった〜。明日はまた一人で映画に行ってみようかとよからぬ計画を立てているが絶対それはないような気がする。映画

それはそうと私は寝起きに寒いと肩や首の血行が悪くなるために起こる痛さを和らげるために「レンジでゆたぽん」と言うものを購入した。レンジで2分くらい加熱すると暖かさが30分くらいもつ湿布みたいな物であるがこれがかなり自分にとっては有効で寒い朝などはとても過ごし易い。価格は900円くらいです。興味がある方はお試しを・・・。


今日の曲・・・山下達郎「白いアンブレラ」

日々雑感

2007年1月23日晴れ


私の心の中にはどうも「人は信じられない」という気持ちがあって人と会うともう警戒心丸出しで接するところがある。やはりそれは親父が相当のうそつきで借金こさえて何処かへ行ってしまう人間だったので「肉親でも信じられない」と小さなときから擦り込まれて来たのだろう。でもそんな親父でも何処かで許しているところがあるわたしは騙され易いのだと思い警戒心を解くことはない。

いろんな人と接してきて実際に話すとそんなに悪い人はいない。「こいつ最悪だな〜」と思うヤツはいることはいるがめったに出会うことはない。

今日コンビニの前に財布が落ちていたので拾ってレジに届けようと店に入っていったとき「私のです〜」と血相変えておばさんが私の手から財布をもぎ取って行った。「ありがとう」の一言も言わずである!盗る気だったら逃げてるっちゅうの。そんなに極悪人に見えるかね私が・・・。見えるんだろうね〜きっと!ちょっと整形しようかなとふと考えた1日だった。ふらふら

今日の曲・・・クレージーケンバンド「GT」

日々雑感

2007年1月22日晴れ


そのまんま東が知事に!!どうしちゃったんだ一体?よほど県民は怒っていたのかと予想する。そりゃそうだ、あれだけ官制談合だの裏金作りだの不祥事が噴き出すとどこの政党にも属さない人間を選んでみようかと思ってしまうもの。でも、そのまんま東も女や酒でスキャンダルが落選候補からリークされるに決まっているからいつまで持つか分らないが・・・。

これで参院選が面白くなってきた。どっちに転んでもおかしくないので安倍政権の命運はここにかかってきたが、100日くらい経ったが急に弱腰になった首相の態度の変化を見ていると衆参同時選挙なんて博打はできないだろう。私の意見はいつも一緒で「中国の属国になるな!アメリカの州になるな」である。強い政府になってもらいたいという願いだけである。

冬らしくない冬で私としてはとても過ごし易い。でもそれは異常気象で地球の自然は確実に破壊されつつあるということだ。そんなおおきな矛盾を抱えながら私たちは生きている。しかし少しでも環境に注意することで破壊される時間が遅れるならば喜んで協力しようと思っている。


今日の曲・・・シューマン「アラベスクハ長調 作品18」

日々雑感

2007年1月21日曇り


昨日は広島で勉強会&懇親会で開業社労士の方たちと会い、話を伺いながら「こりゃ自分はやっていけるかな」と少し不安になる。皆さんやはりパワーがある!私はその点線が細いと言うかなんと言うか・・・普段から思っていたが少し自信喪失である。

懇親会が終わり友人と合流して酒を飲む。これも酒が弱い私は結構ふらふらでした。酒をのんでもへべれけになるまで酔うことはないのは次の日がきついからあまり酔わないようにしているが、昨日は私にしてはいいお酒であったし、楽しくもあった。

家に帰ってパソコンを見ると迷惑メールの嵐。削除する身にもなってくれ〜。

今日は残りの時間ゆっくり過ごしておこうと思いながら昨日の資料を読んでいる。「これって休むことにはならないんじゃないか」と思いながらもソファで寝転んで読んでいるのであった。

日々雑感

2007年1月19日晴れ


暖かい1日であった。それぞれの人に太陽の光は分け隔てなくふりそそぐがその光が眩しかったり、とげとげしかったり、意味もなく怒りを感じる人がいる事だろう。

ほとんど同時に起きたバラバラ殺人の犯人はどうだったのだろうか少し興味がある。2人とも恵まれた環境にいても猟奇的な殺人を犯してしまったがこれらにただ単に統一した何か規則があるのかと言えば違うように思える。マスコミはいつもその共通点を探すのだがこの頃の殺人事件は共通点はあまりなく、共通しているのはあたりまえだが「殺意」しかない。

それとあと一つ、二人とも団塊ジュニアだということだ。世代批判するつもりはサラサラないがこれからもこういった事件は起こるだろう。ここにも日本が抱えている問題があるようだ。

誰にでも人生をリセットしたいと思っているだろうが、犯罪をしてリセットする手段は明らかに間違っている。しかし、リセットしたいと思っていてもリセットできにくい社会になっている。これは身をもって今私が体験している。「再チャレンジ」とか甘い言葉でその気になっている人は気をつけたほうがいい。あれは芥川龍之介の「くもの糸」と同じくらいの細い糸に過ぎないのだ!再チャレンジするにはそれ相当の覚悟と勇気と途方のない努力をしないと駄目である。でも私は努力する。もっともっと努力する。その努力が無駄であろうと努力する。例え死んで肉体がなくとも努力するのだ。

今日の曲・・・ジャクソンブラウン「悲しみの泉」

日々雑感

2007年1月18日晴れ


46歳になったばかりの日にニキビを作って家人から「何歳じゃ」と罵られた。はっきりいって余計なお世話である。「てめえの体重を落とすほうが先じゃ!ボケッ!」と汚い言葉で言い返してやろうかなと思ったが、本気で喧嘩すると負けることが分っているのでぐっとこらえた私である。まだまだ若いということである?

ニキビを作った理由は分っているのだ。最近私はあるチョコレートにハマッている。それがフルタの「板チョコ BIG」というスーパーの駄菓子のコーナーで売っている安いチョコ(50円くらい)なのである。高くて美味しいのは当たり前だがカカオが多く含まれるとその分甘さが少ない感じがして私にとっては面白くない。もともと金持ちの家の坊ちゃんではないし、駄菓子で育ってきているため急にそのチョコを食べ始めて止められなくなったのである。

一流、超一流というモノよりも超二流に魅力を感じてしまうのは、私が一流ではないからかもしれないが一流にはない魅力があるし、愛着を感じる。結局ベルギーのチョコよりも「板チョコBIG」の方に心が動くのは私の原点を見つめなおせという啓示なのかもしれない。いや、ほんとのところは安いから買うだけといういやらしい打算的な心が蠢いているというところだろう。


今日の曲・・・斉藤和義「古い話」 

日々雑感

2007年1月17日曇り雨


不二家・・・完全に潰れるような気がする。次から次へと元社員、元パートの暴露で不祥事が告発されるのであれじゃどう考えても雪印の二の舞でもうルックチョコレートが食べられないかと思うとチョコフェチのわたしは悲しい。

今日は小学校の授業参観日でどの時間に行っても参観できるとあって行ってみたが、息子のクラスはうるさくてひょっとして学級崩壊の一歩手前かと思ったりもする。あれくらい元気があったほうがいいのかもしれないがそれにしても私語が多いのが気になる。先生達、、もっと怒っていいからちゃんとやってくれ〜!むかっ(怒り)

少し日が沈む時間が延びているのが分りだした。もう2ヶ月すればもっと暖かくなるだろう。冬が寒ければ春のありがたさが分るのだが今年は暖冬で季節の変わり目がないかもしれないが、それでも春が待ちどうしい。


今日の曲・・・S&G「四月になれば彼女は」

日々雑感

2007年1月16日雨


今日で46歳になりました!どうしよう!もういつ死んでもおかしくない歳になりました。誰もおめでとうと言ってくれる歳でもなくてちょっと寂しいがあまりネガティブに考えることなくもっとポジティブに考えて「これから自分の好きなように生きていこう」と思っている。(本当はおめでとうと言ってもらいたいのかも)だからと言って無茶苦茶するわけではないけれどそれくらいの気持ちで生きてやろうと思っている。パンチ

これからの1年1年は今までよりもずっと早く感じるだろう。気が付いたら病院ってことにならないように充実させなければいけない。じゃあ何に気をつけるかといえば、この歳くらいになると勘違いするヤツを多く見かける。自分が一番偉いと勘違いする奴等である。1人ならいいが勘違いしているヤツが数人集まると「やっぱり自分達は間違っていないんだ」と余計に勘違いする。こういうのが性質が悪い!!

完全に思考停止しているのだ。だから近づかない様に私はしている。彼らにしてみればそのほうが楽なんだろうけどそうはなりたくないのである。思考停止と言えば不二家にしても鳥インフルにしてもそうである。鳥インフルについては鳥を薬殺して地中に埋めているが間違いだと思う。当然だが焼却すべきであって感染した鳥の固体をそのままにしておくことは危険だと分っていながらしない行政には怒りを覚えずにはいられないのである。

今日の曲・・・角松敏生「氷の妖精」

日々雑感

2006年1月15日晴れ


朝ごはんを食べているときのTVはバラバラ殺人事件、昼ごはんのときも夕ご飯のときもすべてバラバラ殺人事件のニュースで食欲なしであるが、ここで食べないと男が廃ると思い無理やり食べた。今日はこれだけ気にはなったものの猟奇事件がおきても今まで普通に食事をしていたのだから「何をいまさら」だが、今日はやけに気なって少しテンションが下がる。バッド(下向き矢印)

夏に取り壊されたトクヤマのアパートの跡地にどうやら独身寮ができるらしく今日から何か工事を始めたみたいである。空き地になっていたのでたま〜に子供と遊んでいたがこれからは出来なくなるみたいでちょっと寂しい。去年の夏に取り壊すときはうるさかったが今度は建物を建築するのだから結構な日にちが騒音にさらされる恐れがある。企業業績がよくなったのなら余計な物は建てないで、その分社員の給料を増やしてやればと思うのだがそれはしないのだろうか?・・・余計な詮索である。

年功賃金が一般的だがこれが崩れてきていると言ってもまだまだ残っている。人に対する給料ではなく仕事に対する給料を払う方が社員達はモチベーションが上がると思うのだがそういう経営努力をしない企業が多い。もともとは官僚機構の給与制度と企業にも採用したところに間違いがある。こんなところから是正していかないと日本の企業はどんどん国際競争に負けていくような気がしてならないと心配をしてしまう。まあ、私は会社員じゃないからいいけどね〜


今日の曲・・・RIZE「ピンクスパイダー」

日々雑感

2007年1月14日晴れ


雲ひとつない天気で寒くもなく過ごし易い冬の1日。地区のどんと焼きに小学校に行く。この火にあたると1年が無病息災で過ごせるらしいので暑くて煙たいが「健康でありますように」と思いを込めて火にあたった。

さて、去年から問題になっているいじめ問題で芸能人が「私もいじめられた」と次から次へとカミングアウトしているがこれが本当に胡散臭い。本質はもっと深いところにあるような気がしてならないのである。

やはり教育には理念が必要だがそれが戦後の教育にはなかったように思えてならない。難しいことではない!授業は座って聞くとか私語はしないとか当たり前のルールを守れない生徒は強く叱ることが必要ではないかと・・・。それができなければ先生はげんこつの一つや二つお見舞いしても構わないと思うのだが、今の指導要領ではそれが禁止されているらしい。

この頃は息子がどんな教育を受けるのか心配になってくるが、気苦労しても仕方の無いと思い「サザエさん」を見ながら夕食を食べたのであった。

今日の曲・・・スガシカオ「THANK YOU」

日々雑感

2006年1月13日晴れ


贅沢な時間ってどういうのをいうのか?例えば今日は私の誕生日が近いのでイタリア料理の店と称するところへ行ってチーズをたらふく摂取して、書いている今もお腹が苦しい。確かにこれも贅沢な時間ではある。

何もせず横になって好きなテレビを見る時間も贅沢であるし、そこへもってきてビールとおつまみがあれば最高である。もしくは饅頭とお茶、コーラとポテトチップの組み合わせもいい。ただこれらの行為は体に悪いような気がして仕方がない。お腹一杯食べるのも、アルコールやコーラを飲むのもどう考えたって体に悪い。

だからといってジョギングするのが体にいいかと言えば、心臓に負担がかかり突然死ぬこともありうる。よく昼食後すぐに走る人がいるがこれは自殺に等しいと私は思っている。有酸素運動をすれば活性酸素が多く体に取り込まれるので体に言い訳がない。

ではどうすると贅沢な時間が過ごせるのかと考えると息をしないで横たわっていることが究極の贅沢な時間なのではないか?という結論に達した。つまり生きている限りは贅沢な時間はなく、必死になって生きなければいけないのだ。そんなわけで私は今月の16日で46歳になる。どうせ残りの人生の方が少なくなってきているのだから贅沢な時間は後でとっておくことにする。

今日の本・・・夏目漱石「それから」

日々雑感

2007年1月12日曇り


昨日はこれからやらなければいけない事柄を考えてて頭の中が一杯になってしまいやけっぱちで一人で映画を見てきてしまった。なんと27年ぶりに一人で映画に行ってみて少しの罪悪感と恥ずかしさを抱いて「硫黄島からの手紙」を見てきたが、内容がハードすぎて偏頭痛になってしまい残念だった。でもいい気分転換ができたので自分では満足している。

しかし、戦争のあまりの不条理さと残酷さにいつものこながら憤りを感じてしまう。戦争で死んでいった人たちのおかげで我々の生活が今あるのかと思うと素直に感謝と畏敬の念をもって良いのであるが、それを政治的、宗教的に利用するのは間違いだと確信した。

それに比べてアメリカのイラク政策は戦争を終結させるどころか増兵すると言う暴挙にでたのには、開いた口がふさがらない。ベトナムであれだけ国民を疲弊させたことをもう忘れているかのようである。所詮は自国の石油権益を守りたいだけでイラクに派兵しているのはみえみえで露骨な大国のエゴが世界中の国からの批判を浴びているにもかかわらず無視している姿は見苦しい。

世界中から戦争がなくなる事はないだろうが一つでも終結することを願って止まない。


今日の曲・・・コブクロ「雪の降らない街」

日々雑感

2007年1月10日晴れ


月曜日に来来軒に行って葱ラーメンを食べて感動した。何せ我が家は私以外は葱が大嫌いなのでうどんにすら葱を入れず「すうどん」ときたらうどんと汁しか出てこないのでいつも不満に思いつつ食べているからなおさら葱が恋しいのである。ただここの葱ラーメンは普通の葱ではなく九条葱がてんこ盛りなので非常に葱自体に甘みがありラーメンとスープと絡まりあうと実に美味しく、今度は一人でこっそり行こうと思っている。

大晦日の紅白でDJ OZUMAのパフォーマンスが物議を呼んでいるが、このときだけ視聴率が上がっていたらしいので別にいいのではないかと思ってしまう。NHKがわざわざ呼んで事情聴衆すること自体がおかしい。どうせなら本当に裸で踊ればなおよかったのではないかと私なんかは思ってしまう。権威とか品格が大事なら選ぶほうに問題があり、別に若年層に媚びない番組を作ればいいのである。中途半端な番組制作をする必要は公共放送のNHKにはないのだから紅白はもう「演歌の花道」の5時間スペシャルみたいにすればいいのである。

年をとるにつれ権威主義になるのが通例だが私は年になるにつれ「とんがって」くる。若いときに反抗期がなかったためその反動が今になって出てきているのかもしれないが、これはよくないことであることは重々承知しているが威張っている人間を見るとちょっとやっつけてやろうと闘志を燃やすのだ。これってかなり不器用で馬鹿な生き方である。

今日の曲・・・TRF「寒い夜だから・・」

日々雑感

2007年1月9日晴れ


ここ2,3日の間の日々雑感はUPされていませんが、これは容量がいっぱいになったためなので新しくメニューを増やして御覧になれます。まあ他愛のないことを書いているので別に気になさることはありませんが・・・。

1年書き続けたのでとりあえず残しておこうと思ったが少しだけ自分のその時の心境を見てみると変な気がするし恥ずかしい気もする。しかし、考え方は若いときとあまり変わっていないので成長してないのがちょっと悲しい。もうやだ〜(悲しい顔)

今年の正月は少しは体を休めたかな〜?と思うが色々考えるとそんなに休めた感じはない。しかし、今までの何年間よりは心の曇っていた部分が少しは晴れたのかもしれない。とにかく今日から本格的に勝負の年が始まったのだ。

今日の曲・・・SOUL’d OUT「TOKYO通信」