日々雑感

2009年3月20日晴れ

 

昨日は朝から山口市へ行って仕事&研修で、山口まで車で往復するのは久しぶりなので疲れた。それはそれで充実していたのでいいかもしれないが、今日は結構だら〜んとしてしまって、何もする気が起きないのがいけない。

朝から野球を見ているが韓国に勝ってよかった〜。これだけ野球が気になるのはWBCくらいで、プロ野球の威信と誇りをかけてプレーしている選手は輝いて見えるのだ。それにしてもイチローはかわいそうなくらい打てないのだが、今回は監督の役割も担っているので大変なプレッシャーだろうと推察する。アジアラウンドから見てると痩せてきているのが画面から分かる。

日本が勝つとやはり嬉しいし、応援したくもなる。これをナショナリストだと言う人がいるだろうけど、どうぞ言ってくださいと言いたい。こんな腐りきって、どうしようもない国だろうけど私は何処から見たって日本人!こんなときに応援しなくてどうするの〜?次のアメリカ戦も頑張ってくれよ〜。

 

 

今日の曲・・・・安室奈美恵「WILD」

日々雑感

2009年3月18日晴れ

 

春本番という天気だが、WBCは日本が負けてガッカリ!それにしても韓国の選手の精神力の強いところは脱帽する。同じような力のチームが戦うときは、やはり勝ちたいと思う気持ちが強いほうに女神はほほ笑むのだろう。

 

明日は小学校の卒業式らしい。息子の小学校は私の母校でもあるが、このたびようやく体育館が建て替わるとのこと・・・・そこで見た映画や音楽などは忘れてしまったのではあるが、怒られて1時間ぐらい正坐させられたことは覚えている。そんな少しだけ苦い思い出とあの頃はみんな将来に夢見ていた高揚感も一緒に壊されていくようで私にとってはほろ苦く感じる1日であった。

 

たぶん、いや絶対に息子にもこれから出会いと別れが訪れるだろう。でも、小学校の時の思い出は今になっていれば一番楽しかったかもしれないので、大事にしてもらいたいと思うのであった。

 

 

今日の曲・・・・キャロル「二人だけ」

日々雑感

2009年3月16日晴れ

 

今日は昼間眠たい人が多そうである。我が家も朝早くから家人が見ていたらしくTVの音量は睡眠を妨げるものだったけど、WBCのキューバ戦は勝ててよかったんじゃない?私は大して気にも留めていなかったけど、そりゃ負けるより勝てたほうがいいに決まっている。今日はみんな朝から気持ちよく出勤できて、いい1日を迎えられたことだろう。

 

今日はすごく暖かい。春もそろそろ本番か?それにしても先週の寒さと大違いで、あまり浮かれて羽目外すと体調管理が難しくなる。個人事業主は健康にも気をつけないといけないのでサラリーマン時代の時より、気を遣うようになった。

 

そうそう、去年買ったスクーターのリコールが来ていたのでバイク屋さんで部品を交換してもらわねば・・・・これからは乗る機会も増えるだろうから整備しなくては。

 

 

今日の曲・・・・電気グルーブ「湘南アシッド」

 

 

日々雑感

2009年3月13日雨

 

先月も13日の金曜日だったような気が・・・・だからと言ってどうなるわけでもなく、私のテンションの低さは曜日ではなくこの嵐のような雨風が原因だろう。

 

ちょっとして台風じゃないのか〜?コーヒーを買いに自販機のところまで事務所から5歩くらいだが買いに出てビッショリ!ズボンと靴が冷たいのだ。天気だけはどうしようもないことと分かっているがこうビショビショにされると何だか落ち込んでしまう。

 

おーっ、今日は家人がPTAの打ち上げ、ということは息子と二人でぐだぐだしててもイイってことじゃないか!へへっ、思い切りだらけてやるー。

 

 

今日の曲・・・・コブクロ「赤い糸」

日々雑感

2009年3月12日晴れ

 

車で移動中に中学の卒業式を終えた生徒たちと遭遇!そうか、もうそんな時期なのか〜。私の中学生の卒業ははるか昔のことなので覚えがないし、それよりまだ高校の入試の結果が分かっていないので感慨にふけるような感じではなく、それに手術が控えていたのでそれも気にかかり泣くなんてことはなかった。

義務教育の9年間は先生との相性で、成績が上下していた。私の場合はホントに嫌いな先生の教科は勉強しないという問題児だった。高校受験の時は好きだの嫌いだのって言ってられないのでそれなりに先生との付き合いは巧くなっていたが、それでも嫌いなことには変わりないので先生も扱いづらいことだったろう。

 

春が近くなるとこの歳になっても、そわそわする。それは子供の時に感じる期待感ではなく、生きている時間が少なくなってきていることへの焦燥感からそわそわするのだ。

また春になったな〜と感じるのは高校野球が始まるときだろうか?今年は私の住んでいる市から南陽工業が出場するが、いまひとつ盛り上がらないのは何故?不景気だからか?このあたりが周南市の悪いところで少しは盛り上げようとすることをすればいいものをやらないのだ。なんというか気持ちの問題かしがらみの問題か分からないけど、一体感が今一つ欠けることに、少し歯がゆいおもいがある。

 

今日の曲・・・・美空ひばり「スターダスト」

日々雑感

2009年3月11日晴れ

 

午前中は人間ドック・・・・画像診断の結果も今度は後から郵送だそうで少し不安。まあ、どっちにしてもなるようにしかならないのでというか、入院している方がお金が入っていくるかもと思うと健康をとるかお金を取るか究極の選択を迫られるかもしれない。

 

おまけに下剤を飲まされたので落ち着かない1日である。そうこうしているうちにまたお腹が痛くなってきたので今日はこの辺にしといてやるぜ。

 

 

今日の曲・・・・小川知子「ゆうべの秘密」

日々雑感

2009年3月10日晴れ

 

昨日は野球で盛り上がったところが多いだろうが、ご多分にもれず我が家もチャンネルを換えながら観戦した。韓国もさすがに強いチームなのでそう簡単には勝てないことが分かった。少し早いカウントから打ち過ぎたようにも思えるが・・・・。

今日は確定申告に行ったり、役所回りでなんだか疲れる。

さて今日は昨日とうって変わって暖かい日、しかし花粉症のピークは過ぎたとはいえ私でさえ鼻と喉がおかしいので花粉症にかかっている人にとってはまだまだ辛い時期だろう。

 

春が待ち遠しい時間であるが、陽気の良さでボーっとしている暇はない。

 

 

今日の曲・・・・遊助「ひまわり」 (やり過ぎ、悪乗りの典型か?)

 

 

 

日々雑感

2009年3月9日曇り

 

日本人は大した愛国心もないのだが、この前のWBCの韓国戦は盛り上がっていた。オリンピックで惨敗したが今度はコールド勝ち・・・試合なんて流れ次第であんなに実力が伯仲しているチームでも大差のゲームになるのだ。今日の決勝はどうなのか面白い!

 

しかし、金曜日の試合結果と詳細を2日間も続けて放映されるといささか食傷気味になる。

 

この頃気味が悪いと言えば、男物のブラが密かに売れているというニュースを見て、びっくりしたのであった。ここまで軟弱になったかと落胆したし、イカレテいるかとも考えた。確かに草食系の男性が増えてきたのは分かるのだが、そこまでしなくても良いのではないかと考える。私はこういう面から差別主義者かもしれないし、昔ながらの価値観しか見いだせないのかもしれない。案外とミーハーなのであるが、たとえ男物のブラが主流になってもこれだけは絶対にしないだろう。

 

 

今日の曲・・・・平原綾香「ノクターン」

日々雑感

2009年3月6日雨晴れ

 

大概の人がWBCを団らんで見ている中、私はハンドの練習に行きました。この歳で走るとはっきり言ってきついのであるが、週に1回は運動しないと肩コリや腰痛で余計に体が動かなくなる。

 

一緒に練習に行った後輩が「高校の時にそれだけ熱心にすりゃいいでしょ」と・・・・確かにそうである。でも、何か高校の時の忘れ物を探しているみたいで走っているときは心臓が止まりそうだけど少しだけウキウキしているのである。運動は何をやってもダメな私で、自分の下手さかげんに吐き気がするが、それでもやっているときは楽しいし、将来の不安や焦りもその時だけは忘れてしまうのだ。

 

ささやかな逃避行動と思って私は去年から見つけたストレス解消にハマっているのである。

 

 

今日の曲・・・・斎藤和義「赤いヒマワリ」

日々雑感

2009年3月5日雨

 

今日はWBCが開幕、頑張れニッポン!

 

マイクロソフトにビルゲイツは誰でも知っているが、その子供たちにipodを持たせないというのが記事に乗っていた。これをちっちぇ野郎と思うか、商売敵の商品は買わせない厳しい親と思うかはそれぞれだろうが、少し面白くもあった。

あれだけの資産を持ちながらやっぱりライバル社の商品を忌み嫌っているなんて、私は人間らしくていいのではないかと思う。

 

確定申告を忘れていたので、今日から領収書とにらめっこ。大して稼ぎがないので面倒くさくないと思っていたが結構な数の領収書を仕分けしてげんなりした。あ〜早く税理士に頼めるくらい稼ぎたいものであるし、そうなる為に仕事をしてもよいだろう。モチベーションなんてどうにでもコントロールできる!明日から少しずつ暇を見つけては確定申告の書類を作ろうっと。

 

 

今日の曲・・・・エレカシ「新しい季節へキミと」

日々雑感

2009年3月4日曇り晴れ

 

匂うね〜、小沢の秘書の逮捕。誰の差し金で検察が動いたんだろうか?興味がわくね〜。東京地検の特捜部がたかだか数千万円の金で捜査するわけでもないし、政治的な圧力があったと思われても今の時期には疑われても仕方ないが、案外と身内からだったりしてとか色んな事を想像すると非常に面白いではないか。

 

しかし、そんなことはどうでもいい。我々の生活は政治家や官僚のパワーゲームに翻弄され疲弊しきっていることを忘れてはいけない。政策が遅れれば遅れるほどドンドン生活は困窮するのだ。正直言って「解散総選挙」なんてどっちが政権取ろうと知ったこっちゃないのである。取り敢えず、この状況から抜け出したいのだ!

 

給付金が貰えたから内需の拡大にとそう簡単な話にはならないだろうし、我が家も給付金の金は生活費か子供の教育費にしかならない。高速道路が1000円で通行できるって言ったって、そんなに週末に高速道路に乗って遠出はしないだろう。そう、どこかがずれているのである!今、我々の不安は「今」と「将来」の両方があって、どちらかが解消されても不安の種は残ることが不安なのである。

とにかく、今はじっと耐えているが耐えられなくなった時は怖いんじゃないかと思ったりもする。

 

 

今日の曲・・・・木山裕策「HOME」 (話が出来過ぎで少し感動が薄れるが・・・)

 

 

日々雑感

2009年3月3日曇り雨

 

今日は山間部では雪らしい。

 

WBCはすごく盛り上がっているが、前回優勝しただけあって私も楽しみだ!でも、韓国や台湾チームを見ているとそんなに予選も楽勝ムードではないような気がする。

 

野球が盛り上がるのがWBCや日本シリーズだけというのは淋しい気もするが、ペナントレースにはない緊張感にみんな期待するものがあるのだろう。だけど、スモール野球っていったい何?どのチームにも大砲がいるはずであるが日本チームにはいないのだ。ヒットを重ねて点を取る方が難しいんじゃないのか?イニングで3本ヒットを打たなければ点にならないって一番確率的には低いような・・・・そりゃ足を絡めていくんだろうけどランナーを溜めてドカンと一発っていうのが醍醐味だし、いくら投手が良いといったって点を取られたら負けなのである。

 

10点取られても11点取れば勝つのはどのゲームでも同じ理論であろう。

 

オリンピックでの無様な負け方、特に韓国には勝ってもらいたいものである。韓国選手の気合を少しでも見習えばいいだけである。気合いではどうにもならないが一つの心構えとしては立派であると私は思う。国を背負って戦うということはそういうことである。

 

 

今日の曲・・・・古内東子「カサノバ」

日々雑感

2009年3月2日晴れ

 

なんか高校の卒業式昨日だったみたい。特に関係ないのだが・・・・

 

柳井市での市長選と県議の補欠選はどちらも民主党推薦の候補が勝った。山口県は保守王国、しかも柳井市周辺は岸、佐藤と首相出身地にちかく自民党が強い地盤じゃないのかと思っていたけど、これはホントに驚くべきだろう。候補者にもよるが自民党支持者の中山間地域の高齢者が少なくなってきたということもある。しかし、この現象は確かに国政選挙でも現れてくるバロメーターかもしれない。

 

自民党が解散総選挙を遅らせている理由がよく分かった。

 

地方でこれだから都市部ではかなりの票を民主党が獲るだろう。いよいよ、政権交代も近いかもしれないぞ〜。景気の最大の打開策は総選挙という意見もあるし、この閉塞感を少しでも抜け出したい気持ちも多分私も含めてあるだろう。とにかくいい方向に向かってくれればそれでいいのである

 

 

今日の曲・・・・長渕剛「卒業」

日々雑感

2009年2月27日曇り雨

 

2月も明日で終り

 

ホントに早いものである。3月1日は日曜日なので高校生の卒業式は2日になりそうである。3月も早く月日が経つのだろうが、そのスピードに負けずに着いていこう。

 

今年もあと10か月・・・そういう感じである。春も過ぎ、夏が来て、秋も感じず、そしてまた雪の季節になるんだろうが、もう少し緊張感を持ち生活していくために何をすべきかを絶えず考え生きてゆこうと決意も新たにするところである。

 

 

今日の曲・・・・小田和正「さよならは言わない」

 

 

日々雑感

2009年2月26日晴れ

 

さ〜書くぞ〜・・・といざPCに向かってしまうとこの頃は何を書いていいのか分からない。この欄への書き込みにそんなに時間をとりたくないし・・・と思うと余計に焦ってしまうのだ。

 

まあそれはそれとして昨日も野球中継やっていたが、くだらないバラエティよりも良いのではなんて思う。メジャーの選手を今時分見ることができるなんてそんな機会はあまりないではないか。それにしても4番が稲葉か〜???決勝ラウンドは無理のような気がしてきた。気がつくのが遅いが左バッターばかりのような感じ、右バッターがそんなに良くないわけではないが最初の印象がそれだったので強豪国の左のエースをぶつけられたら打てないのではと素人ながら思ってしまう。

 

昨日は私にとってはTV漬けの1日にしているので、存分に見た。これで少しはストレスの解消になったかな〜?

 

 

 

今日の曲・・・・玉置浩二「キ・ツ・イ」(あんたがキツイよ!)

日々雑感

2009年2月25日曇り

 

今週は晴れたり曇ったり忙しい天気になりそうで、こうなると着ていくものに困るときがある。暑いかなと思って薄着をすると寒かったり、また逆のことも起こりうる。昨日は晴れ間が出ている時には花粉で少しおかしかった。

麻生さん、尻に火がつき始めているのにアメリカ外遊って・・・これが二代目の空気の読めなさなのだろうか?アメリカも結局はヒラリーが来て何だか分からんくらいの時間で、あれって結局アメリカ国債を買えよってことだろう?どう考えったって恫喝だよね〜。その代りに新大統領に一番先に会わせてやるとか取引があったのだろう。どっちにしたってアメリカも失敗で、G7のあの「もうろう会見」があるんだったら日本の総理と会談しなかったに違いない。日本も本当の意味での独立をしないと使命感のない政治家ばかりが総理になって国が滅びるような気もする。

そうそう、年金の所得代替率の件・・・・前の改正の時に「無理だろう」と思っていたので大して驚かないが、もう改正ばかり繰り返さないで再構築する時が来ているのではないだろうか?

 

 

今日の曲・・・・高田渡「あきらめ節」

 

日々雑感

2009年2月24日晴れ曇り

 

先週の土曜日くらいから胃がきりきりと痛む。たぶんストレス性のものだろうからと自分で勝手に思い込んでドラッグストアから胃薬を買ってきて飲んでるが効いているのかどうかも分からない。痛い割にはお腹がすいて食べることができるのでいいんじゃないかと思うが少し怖い気もする。

アカデミー賞もなんだか日本の映画が2本も受賞してよかったじゃないか!今朝はそのニュースで盛り上がっていた。いやホントにこのところのニュースと言ったら目も当てられないくらいの暗いニュースばかりで、それを考えるとこういった文化的なニュースも嬉しくなる。

 

今日の株価で不況が大恐慌にならなければいいが・・・いつか私は「まだ序の口だ」と感じていたがホントにヤバくなるぞ〜。自分ではどうにもならないことだが心配ではあるのだが、こうしてみると中川前大臣はいい時に辞めたのかもしれないね〜。

 

 

今日の曲・・・・桑名正博「哀愁トゥナイト」

 

 

日々雑感

2009年2月23日曇り晴れ

 

昨日は久留米までハンドの試合に行ったが、寒かった〜。結果は3位とまあまあよかったし、私も1点ほど貢献したが、何だか物足りない感がある。1年前から30年ぶりに始めて少しは走れるようになったと自分で思っているけど体力のなさは相変わらずでもう少し走れるようにしたい・・・そう、そんな向上心をなんで高校の時に発揮できなかったんだろうと思うのだ。

そこが10代の私の甘ったれたところで、何にすねていて、何に怒りの方向を向けていたのだろうかと後悔しているのである。

 

いつまでも、過去の過ちを悔やんでも仕方ないがついついそんなことを思ってしまい悔しい思いをしてしまったのである。打ち上げも終わって店を出て、雨の降る中急いで帰ってきて今日の長い1日を早く終わりたいと思いつつ、アルコールが抜けないのでそれまでは寝ないことにしているのでぼんやりとソファに横になりじっとしていた。

今日は心地よい筋肉痛と付き合いながら生きている。

 

今日の曲・・・バッハ「アリア わが心よ、清くあれ」

日々雑感

2009年2月20日雨晴れ

 

今日はテンションダダ下がり。

昨日のハンドの練習でボールが顔面に当たり、一瞬昏倒!何が起きたか分からず人に抱えられてコートに出てボーっとしたまま家に帰った。結構腫れてヒリヒリするし、髭そる時に痛いし・・・ちょうどボクシングでフックをもらった感じでしょうか?

まあ、体動かすときは常に危険が付きまとうってことで・・・・でもこればかりは相手も故意ではなく、こっちも当たりに行くほどのドMでもないので仕方ない。

 

いや〜それにしてもすごい衝撃で吹っ飛んだね〜。今もまだ顔が少し腫れてます。

 

じゃ、日曜日に九州まで試合なのでそれなりに頑張ろうっと。

 

 

今日の曲・・・・斎藤和義「僕をうずめて」

日々雑感

2009年2月19日曇り雨

 

冷たい雨が降り出した。でも、最近は偏頭痛などはあまり出なくなってきたように思うのだが、相変わらず肩と首のこりはそのままである。急に寒くなると筋肉も収縮して思わずどこかに張りが出てしまうのでストレッチなどをやりながら、PCに向かっているこの頃である。

 

今年から裁判員制度が導入されるらしいが、先の東京のOLのバラバラ殺人は裁判で倒れるくらいの映像を検察側が出してきて問題になったり、報道からすると死刑が当然みたいに言っていたが結局は無期懲役、遺族側からは当然不満も出ることだろう。死刑廃止論者ではないが、人が人の命と引き換えに刑罰を下すなんて非常に難しい問題である。これをごく普通の人が裁判員になって正当な判断が下されるのかが心配である。制度的には有名無実化してしまいそう・・・これが私の結論である。

 

ではこの事件、私ならどうするか?性犯罪者は、その性癖は死んでも治らないのが普通、死刑でなければそれなりの医療的な治療、例えばホルモン注射などを投与してマトモにする??無理かやはり!遺族側にすると犯人がこの世に存在することすら認めたくないんだから。となるとやっぱり死刑ということになるのだろうか?判断しかねる!

 

今日の曲・・・・はっぴいえんど「飛べない空」(鈴木茂も薬中かよ、がっかり)

日々雑感

2009年2月18日晴れ

 

最近はテレビの右上の画面に「アナログ」と表示されるし、たまにテロップで地デジの切り替えを早くやれ・・・みたいな脅迫文が流れるが、そうなると私の場合「意地でも切り替えるか!」と思ってしまう。

だいたい、なんで地デジにしなければいけないのか?総務省と電機メーカーの陰謀じゃないか!画面をきれにしたら今までに隠れていたものまで見えてしまう。例えば女優さんなんか「綺麗だな〜」と思っていたのが案外と皺だらけだったりするのは何だか嫌なのである。

 

どうせもう少ししたら薄型テレビも安くなるんだろうし、ぎりぎりまで買わない、いや買えない我が家の家計であるので我慢するのであった。

 

そうそう、中川大臣辞めたね〜。酒は飲まれちゃいかん典型だったね〜。これで選挙が速くなるかもしれないので良かったかも。

 

 

今日の曲・・・・イルカ「19の春に」

日々雑感

2009年2月17日晴れ

 

今日も寒い!

 

泥酔大臣の中川大臣辞めるんだって?でも、予算通過まで辞めないんなら野党が審議拒否するに決まってるでしょ?世襲総理ってKYじゃなくSY(政局が読めない)人間ばかりかい?そんなことくらい分からないのかと情けなく思うし、マスコミの皆さんも面白がってバッシングするが世界中に恥さらして、それがますます酷くなることも分かるだろうに各局こぞって取り上げるのもどうかしていると思う。

 

報道番組もワイドショー化しているし、討論番組でさえバラエティーにしか見えなくなった。私が恐れるのは芸人が政治に直接かかわることが危険だと考える。世相を皮肉るのはトークではなく、芸でやってもらいたい!じゃないとあまりに世の中が余裕のないものに思えてくるのである。

 

今日の曲・・・・加川良「伝道」

日々雑感

2009年2月16日晴れ

 

死に体とかいうが、昨日の財務相のヘベレケ会見はひどいものである。あれ絶対に酔っ払っていてようにしか見えないのだが、「風邪薬と酒の相乗効果」なんて誰が信じるんだろうか?風邪薬を飲んでいるときに酒なんて飲むわけないやろ〜!どの政党でもいいからこの半年の空白をすぐに埋めるような政府じゃないとだれも納得しないでしょうよ。

おまけに今日なんかは寒さがぶり返し、昨日の気温と10度くらい差があり寒くてたまらんぜ。

 

おまけに内閣支持率が10%を切ったとかで大騒ぎだが、これも飛行機でたとえるならレームダック状態で墜落寸前だよ。

 

ま、そんなことはいいとして自分の生活のことを考えようと思う。近頃感じるのはやはり時間の使い方、効率良い時間の使い方はなかなかできるものではないが、これは本屋に出ている関連書籍を読んでも「これは!」というものがない。自分で見つけろ・・・そういうことなんであろう。とにかく前向きに、誠実に、愚直にいきるのが私には合っているような気がする。

 

 

今日の曲・・・・水森かおり「熊野古道」

日々雑感

2009年2月13日曇り雨

 

春一番か?早くないか?

 

昨日の小泉発言で政局が大きく変わるのかな〜?と考えるに大して変わらないんではないかと思う。「麻生おろし」の引き金になるかと言えば、今の自民党にそのようなエナルギーはないだろう。我々は国会議員の政治ごっこに飽き飽きしている!景気は大減速し、企業は自分のとこの防衛に必死で、正社員までリストラするようになってしまう。だが、これは仕方のないところでもある。私は何が問題かというと企業のリストラにあった人たちのセーフティーネットの不十分さに怒りを覚えるのだ。

国のセーフティネットは今までは結構安全ではないかと考えていたけど、年金問題から端を発し、介護や医療の実態を知らされるとどうしても???がつくのだ。この社会経済制度大変革の時期に政治家や官僚は自己保身に走っている姿を見ると、いらっとくるのだ。

いらついても自分がどうしようもなく無力であることにも気づいてしまって、それにも情けない気持ちでいっぱいだ。出口のない部屋でもがいて、あがいて、泣いて、喚いて・・・・なんだか自殺しそうな雰囲気だが別にそうではないですから〜。ま〜少しブルーになっているのはサッカーのオーストラリア戦で引き分けになったからこんな気持ちになっているだろう。私の気持ちの変化なんてそれくらいの薄っぺらいものなのである。

 

今日の曲・・・・徳永英明「翼をください」(高校の時なんかうたったような記憶が・・・)

日々雑感

2009年2月10日晴れ

 

2月とは思えないほどのいい天気である。あと何回くらいかは寒波は来るだろうがそれにしてもいい天気ではないか?

 

この頃は、自分の段取りの悪さに、また勉強不足に少し滅入っているが、とにかく動いている。会社が10社あれば10社違うのは分かっていたけど、対応が追い付いているのかどうか不安になることもあるのだ。不器用な私はそんなに同時にいくつのことをやろうと思っても出来やしないし、ひとつひとつを確実にコミットできればいいと考えている。

が、しかし自分の信条とは違って仕事は発生するのだ。こういった時は結構ストレスが溜まる!これも自分が選んだ道なので受けて立とうと思っているので仕方ないが、それでも終わった時にはぐったりとするものである。そんな時はショパンのノクターンを聞いてじっとしていると不思議と落ち着いてくる・・・・そんなに好きではなかったショパンがしっくりとくるのか?ひょっとして私は老いてしまったのだろうか?

そんなとき去年のセミナーである先生が語ってくれた一言がある。「人は生きているんではなく、誰からかに生かされている」と、そう考えると少しは気が休まるかな〜。すこしザラツいた心を休ませてくれるのがショパンのノクターンだったのかもしれない。

 

今日の曲・・・斎藤和義「何もないテーブルに」

日々雑感

2009年2月9日曇り雨

 

昨日はぽかぽか天気でよかった。陽気に誘われゴルフに行ったが近頃は5,6000円でお昼までついてのこの値段!パチンコするよりはいいだろう。天気はピーカンでも私のスコアはドシャ降りですみたいな的な〜!(最近キングオブコメディにはまっています)。ま、何をやってもダメな私はストレス解消どころかストレスを増やして帰ってきたのであります。

 

今年もサラリーマン川柳の発表があり、悲しくておかしいものがたくさんある。「破綻した おれの小遣い 支援なし」・・・・深い・・・実に深い、そしてチョット悲しいし、微笑ましい?ホントに破綻した小遣いの行方が知りたいものである。

先週は大きな詐欺事件で逮捕者が出ていたが、被害者の声を聞くと可哀想でもあるが、よくそんな大金持っていたな〜という感じがある。そりゃ年金や退職金をだまし取られたのだから悪質極まりないんだが、詐欺師にとって金のある人間とない人間の見分けがついていることにいつも感心させられる。これは才能なのだろうか?それとも経験則なのだろうか被告人にあって是非話を聞きたいと思ったりもする。

お金のない人にいくら商品を売りつけても買わないだろうし、あと少し何か「殺し文句」的なセリフがあるのなら参考になるのではないか?たぶんこうやってコインの表と裏を両方見ないとこれから取り残されていくんだろう。まっとうな商売をしても充分やって行けそうな人間が、どこでどう踏み外すのか・・・知っていると非常に参考になるような気がするのである。

 

 

今日の曲・・・・布施明「愛の園」

日々雑感

2009年2月7日晴れ

 

今日は朝からバタバタ。携帯の着信見たらなんだかお客さんからのもの・・・・これからが大変でその対応に昼過ぎまでかかる。これでなくてはいけない!自営の私はこれくらいの急な用事でも対応しないと駄目である。綺麗ごとかもしれないが「少しは頼りにされている」と感じないとやっている意味がない。仕事に対しての主体性・・・・これがないと仕事に対する意欲に欠ける。前の職場はそうだったので、朝のドタバタはいい傾向にあるではないか?

 

だけど、疲れたのでもう帰ることにする。明日はゴルフに行ってこようかな?これくらいのストレス解消は許してね〜。

 

 

今日の曲・・・・スガシカオ「青白い男」

日々雑感

2009年2月6日晴れ

 

「ブログ炎上」で刑事事件にまで発展したニュースを見て、確かに匿名性の怖さを感じる。韓国などはそれが原因で女優さんまで自殺したとのこと。人々はどこかにストレスのはけ口を求めているが人に対して死に至らしめるような言葉で攻撃するのはどうなのか?

しかし、人間って人の悪口を言ってる時の快感はある。私は正直?なのでこれは快感である。話の席で盛り上がるのは必ずと言っていいほど「人の悪口」ではないのだろうか?いや、絶対そうなのである!「私は人の悪口を人前で行ったことがない」と断言する人や沈黙を守っている人などには自分は違和感さえ感じる。まだ言うとその人はかなりの悪党だと思う。

これはもう我々のどうしようもない卑しき性なのだ。「ブログのコメントなど見なけりゃいいのに」と思うのだが自分が他人にどう評価されているか知りたくて知りたくてたまらないのが普通の人である。

 

おまけにこの不況・・・・誰かを的にして攻撃したくもなるのも分かるが、ここは我慢・・・ではないだろうか?お〜いけない!なんて偽善的なこと言ってしまったのか!私がイチバン嫌いな行動、言語ではないか!鳥肌が立ってきてしまったではないか!私も何かおかしくなっているようなのでこの辺で。

 

 

今日の曲 ・・・・「ショパン夜想曲 第15番」

 

日々雑感 日々雑感

2009年2月5日晴れ

 

しかし、国会というところは変なところで、不毛な論戦ばかり繰り返している!早く予算上げろよ!こっちも迷惑しているのだ。法改正が遅れると結構こっちの仕事にも影響が出てしまう。

 

ここ何週間かでTVで竹中平蔵をよく見るが、今年になって小泉・竹中路線の批判が多いためか弁解、いや言い訳がましいったらありゃしない。さすがアメリカ仕込みのディベート技術で絶対謝らないあの態度は竹中レベルとなったら「すごい」の一言だ。私も暇があったらディベートの本でも読んでみたくなった。

な〜んてウソ!そんな時間があればもっと違うことやってます!

ここ数日は寒くはないが、風が吹くと鼻から喉にかけてイガイガする。花粉が飛んでいるのかも?気をつけなはれや〜。

 

今日の曲・・・・ユニコーン「WAO!」

日々雑感

2009年2月2日晴れ

 

機能は完全オフにしてダラダラ過ごしてきた。いろいろなTV番組の中で政治家が出てきて討論する番組があるが、あれほどくだらなくて見ていて不快なことはない。できもしない癖に大風呂敷を広げて・・・・党議のためには自己の意見を押し隠してTVでは国民目線で論じたって嘘ということは我々にも分かるのだ。

このところ、ゲバラの映画が立て続けに公開されているが、今はまさに革命が必要なのではないかと思う。武力闘争ではなく血を流さない革命はできないものだろうか?やっぱり無理である!では日本はどうであろう?政治家も官僚も堕落している・・・じゃ昔みたいに軍隊=自衛隊にそれができるかと言えば彼らも官僚なのである。革命を起こすことができるのは我々の投票行動だけに制約されているのが現実である。しかし、この投票行動も何らかのしがらみで自分の意志とは別で、例えば会社や知人、ある集団という条件がついてついつい投票してしまう。

つまり、僕たちは何もすることができないことになってしまうのだが、それで我慢してていいものなのだろうか?20代〜40代は無理だろう。体力はあっても情熱が足りない。私が期待しているのは団塊の世代でむかしデモってたので若い世代を巻き込んで「夢を再び」で今の世界を変えてほしいと期待しているのだ。

 

 

今日の曲・・・・萩原健一「ぐでんぐでん」

日々雑感

2009年1月30日雨

 

終わったよ・・・1月が・・・ホントに早かったと云うかあっという間というか・・・・呆然と時間を見送ってしまったような感覚がある。それなりに忙しかった時もあるがヒーヒー言うほどではなく、まあヒーヒー言ってはみたいが「まだまだ」という感覚だろう。

 

しかし、世の中の不満とか焦燥感とか鬱憤がそこらじゅうに捨ててあって、足の踏み場も無いほどで住みにくくなったという感覚が今年に入ってきてから実感する。ヒトに不幸に付け込んではいけないが、こういうときほどわれわれに仕事はチャンスだろうということもヒシヒシと思うのだ。

昨日はハンドの練習で死にそうだった。足が前に動かない!昔から下手だったがこれも相変わらず!チームプレイなので他人に迷惑かけるのが心が痛む!やはりゴルフくらいがちょうどいいのかも・・・・でもこれも本気でやるとなると私のセンスの悪さが露呈する。結局あまりスポーツには向いていないのであろう。

私のような人間でも生きていられる・・・このことを幸せだと思い生活していこう。

 

 

今日の曲・・・・徳永英明「シルエット・ロマンス」

日々雑感

2009年1月29日曇り

 

書き込みをさぼっている何日間は暖かい日が続きすごしやすいが、仕事がたてついて書き込む気にもなれなかった。

これは愚痴になっちゃうけど、手続きや申請をするたびに建て前と実情の相違に悩むことが多い。書類が整わないと確かに役所は困るのだろうが、世の中の実情とはかけ離れていることまで要求するってどういうことなのだろうか?確かに許可や認可した責任はあるのだが実情に合わせた変更をすればいいものを変えようとしないから矛盾が生まれるのだ。愚痴っても仕方のないことだからもうこれくらいにするけど・・・・。

 

そうそうサッカー負けたんだね〜。TV中継なかったけどこれも業界の不況のせいなんだろうか?それにしてもオマーンによく負けるがなんか呪われているような感じもする。「W杯は出ることができない」とここで書いたが、それは謙遜で本当は出場してもらいたいと思っているので不安になってきた。監督が交代してどうもおかしい!外国のサッカーとはかなりかけ離れた一昔前のサッカーをやっているようで・・・・ベンゲルかヒディングに頼めばいいのにお金はいくらでも余っているだろうサッカー協会!

愚痴はこのくらいにしてまた仕事に戻ろうっと。

 

 

今日の曲・・・・風味堂「大切にするからね」

 

日々雑感

2009年1月26日曇り雨

 

今日も寒い1日、雪こそ降らなかったがやっぱり寒い。

 

昨日はお相撲が盛り上がったみたいで、ヒールが活躍すると盛り上がる・・・・なんだかプロレスみたくなっちゃいました〜ってな感じである。格闘技として観るのもいいし、伝統的な神事として観るのもいいだろうが、見方がいろいろなら横綱の価値観もいろいろあってもいい。「品格」なんで建前でいうのは止めてそれなりの見方をするのは見る人によって違うのだから、協会側もいちいち文句を言わない方がいいように思う。なんだかんだと言っても観客が入ればいいんでしょうが?

 

オリンピックが終わっても今年は春先にWBCがあるのですこしはTVが楽しいだろう。くだらないクイズ番組やワイドショーの色合いが強くなりすぎたニュースよりは絶対に面白い。私の注目選手は西部の細川捕手、去年のクライマックスから日本シリーズにかけてちらっと見ただけだが安定しているキャッチング、スローイン、リード・・・いいと思います!比較が巨人の「慎ちゃん」だったから余計にそう感じたかもしれないが楽しみである。しかし、予選通過できるのかも心配なところである。高校野球もわが市の南陽工業が選抜出場でオメデタイ。母校ではないが自分の住んでいるところの高校が甲子園に行けることは非常にうれしいことである。

 

このようなニュースが耳に入ると春ももうすぐかなと思ってしまう単純な私である。

 

 

今日の曲・・・・秦 基博「朝が来る前に」

日々雑感

2009年1月23日曇り

 

1週間ごとに忙しかったり暇だったりとしているが、今週は忙しいし、暖かくなり寒くなりで体が適応しないので変な感じである。

 

「最近お金をいただく」ということが会社員のときよりも何倍も気を使い、また何倍も努力してからじゃないともらえないことをひしひしと感じる。別に会社員を卑下しているわけじゃないのだが個人事業主というのは大変なのだ。しかし、それだけにもらえるお金の有り難さが分かるので充実感はあるし、今月はお客さんもちらほら増えて来ているので微々たる進歩だが達成感はある。

来月からはいよいよDMを送って営業しようとも思っているので、緊張したり楽しみだったりと複雑に気持ちが交錯している。

 

そうそう石川遼がマスターズに招待されるとのこと・・・この17歳の少年は自分の夢をどんどんかなえるが、果たしていいことなのだろうか?バーンアウトしてしまいそうな気がする。いったいどこまで進むのか楽しみではあるのと同時にやっかみ半分で「少しは挫折しろ!」と言いたくなる。強運の持ち主はこの世の中にはいるんだな〜。とにかく4月のマスターズは楽しみが増えていい。

 

 

今日の曲・・・松平健「星空のハネムーン」

日々雑感

2009年1月21日雨曇り

 

「年金行政の不祥事」・・・社労士になって初めて「あ〜これが不祥事の一端か〜」と実感した今日である。それも老齢年金ではなく遺族年金のほうである!詳しくは説明しないが一度「支給はないです」と私に言った数分後に訂正の電話があり「支給できます」って・・・一応私の方も調べて年金の窓口へ行ったのだが、これが普通の人でお年寄りだったら泣き寝入りかもしれないと思うと年金制度をもう少し分かりやすいものにした方がいいのかもしれない。私も私でもう少し強く言った方が良かったかもしれないが、お役人を怒らすと後々困ることもあるだろうから遠慮していたが、今度からちゃんと主張しようと思った。

 

話は変わるが昨日サッカーも面白くなかったね〜。よくあれだけ点が入らない、私のハンドボールのシュートくらい入らないものである。かなりの格下に1点差なんて・・・5点くらい入れろよ〜!見ている方がイライラする。フィギュアスケートフリークの家人も見ていて私に何も言わずに試合終了と同時に布団についたが、逆に怖いよ〜。何か捨て台詞を残してくれた方がまだ安心できたのに〜家庭に波風を立てるような試合をするんじゃないよ!マッタク!

 

 

今日の曲・・・・徳永英明「小さな祈り」

日々雑感

2009年1月20日晴れ

 

息子が「最近TVはCMが多くない?」と聞いてきたので注意してみると確かに多いような気がしてきた。TV業界も不況というのは聞いていたが息子から教えられて実感したのにびっくりした。10歳のガキでも分かるって・・・そういえば「いいとも」なんか昼ご飯を食べに帰ると見ているのだがゲストの数が少なくなった気もするし、やたらニュースの時間が間延びしているような気がしてきた。春の番組編成も報道番組が多くなるらしいし、キャスターは大物ではなく局アナなんていう噂を週刊ポストで立読みした記憶があるので製作費の大幅削減も嘘ではないのだろう。

 

しかし、まあTVってものは毎度毎度どのチャンネルをつけても同じものばっかり・・・今日なんかはアメリカの大統領のことばっかりで辟易する。アメリカ人はホントにお祭りが好きなんだろうと呆れ果てる!大統領が変わったからといったって景気がV字で好転するわけでもないし世界の覇権はもう獲ることすらできないだろう。言ってることだって何だかおんなじことばかりのワンフレーズで、別にノッチが「YES WE CAN」と云うのと大して変りはないと私は感じるのだ。別にアメリカのお祭り騒ぎを日本が取り立てて騒ぐ必要はないと思うのだ。今の政治停滞の状況を大いに議論し、変えていかないといけないのは日本じゃないのか?他国のお祭り騒ぎを報道する前に自国の国益のことを報道するのがジャーナリストじゃないのか?・・・いや、もうすでにこの国のジャーナリズムは終わっているので熱くなるのは損かもしれないのでもっと冷静になーろうっと。

 

 

今日の曲・・・・スガシカオ「ぼくたちの日々」

 

日々雑感

2009年1月19日晴れ

 

御無沙汰していました。16日から仕事で少しトラブってしまい、神経使って何だか具合が悪くなってきた。ストレスがたまると体がすぐ反応してしまう体質なのを忘れていたのだが、これくらいで凹んでいちゃあ体がいくつあっても足りないので、少しづつ変えていきたいがなかなかできない。

16日は私の48回目の誕生日・・・干支を4回経験したことになる。夕食は気を使ってくれて「焼肉」で豪華な夕食で・・・こんな具合にされると頑張らなきゃと思いを強くする。「家族」を絶対守らなければいけないんだと思う。

 

日曜日はさすがにどこにも行かず寝ていた。心労が重なり動けないようにならないためには寝ているのが一番であるのだが、あまり寝過ぎるとこの歳になると寝ることができない。

今日がいい日であればそれが幸せってだけじゃなく未来も幸せなように努力しなければいけない。

それが正しい生き方ではないかと思うのであった。

 

 

今日の曲・・・・・加川良「赤土の下で」

日々雑感

2009年1月15日晴れ雪

 

今日も朝は雪でした。

 

しかし、私はいつからこんなに寒がりになったのだろうかと考えるとやはり痩せたからかもしれない。以前よりは15キロは痩せたので体脂肪率が減ったのか?それとも経絡からすると内臓、特に胃が悪いのか?まあ両方だろうな〜!

どっちでもいいけど手足の冷えは結構辛いものがある。養命酒もしくは命の母を飲まないといけないのかと思うほどである。

 

とにかく元気に生きていこう。それが一番である。

 

日々雑感

2009年1月14日雪晴れ

 

いつまで続くのかー!この寒さはー!あたしゃもたんぞ体が!

 

ホントに風呂に入っているときと寝てる時が暖かいので一番幸せな瞬間・・・・おかげで年末年始の夜更かし癖が治って逆に良かったのか?そう考えるといいのかもしれない。

 

私の娯楽と言ったらほとんどTVで昨日は珍しく国営放送を見ていたが、地域医療に医師人生を賭けた物語を見てしまい思わず感動!あざとい番組構成も無視して、ただ単に尊敬してしまった。その先生は言うには「今頃の社会は「お互い様」という心がなくなりつつある」とのこと。確かにそのとおりで、今「お互い様」なんて聞いたことがないし、周りの人間を見ても(私も含めます)「俺が俺が俺が〜」じゃないと生きていけない社会になっている気がする。

そんな殺伐とした社会で生きがいを見出した人たちは幸福であって、一部の人しかそのチャンスに巡り合うこともないだろう。だけど、チャンスは待ってても来るものではないので、自分で努力するしか私には方法が見当たらない。

自分が信じたものが正解がどうかわからないが、いけるとこまで行くしかないだろう・・・なんて「プロフェッショナル」を見ながら覚悟を新たにした次第である。

 

 

今日の曲・・・・スガシカオ「プログレス」

日々雑感

2009年1月13日雪晴れ

 

朝目が覚めたら屋根には白い雪・・・・寒いはずである。ここ2,3日寒い日が続いているが結構この冬にしては寒さが持続している。

しかし、新年早々なんだけど息子が最近だんだんと横着になり、それとともに身長が伸びているのにびっくりしている。小学4年になって身長が10pも伸びて、考え方も実にしっかりしてきてる。TVでもチャラチャラしている若者を「あんなにはなりたくない」とか言っていたり、家人が禁止している「デスノート」が解禁になり観た時に「非現実的じゃろう、有り得んじゃろ」だって。

心配するほど馬鹿じゃないのが分かって安心したが、これからあとどれくらい山があるのかが心配である。まあ、なるようにしかならないし、半分無責任かもしれないが自分が切り開いていく人生なので「自分でやってくれ」としか言いようがないのも本音である。

それにしても子供が男でよかったと実感するときは、同性のよしみで話の価値観が合うことと、甘いモノ好きというところである。今日も家人が風呂に入っている時を見計らい2人でチョコを食べる予定です。

 

 

今日の曲・・・・谷山浩子「走れメロス」

日々雑感

2009年1月11日晴れ雪

 

いや寒いのなんのって、ホントに寒い。家にいても寒いし外に出ても寒い。じっとしていても動いても寒い。こういうときってハワイでバカンスしている芸能人を見ていると羨ましくなってくる。

 

それにしてもイスラエルとパレスチナの戦争はどうにかならないものなのか?政治的な演出で子供たちが殺されていく様を見ていると、日本は平和だなと思うが、この2つの民族の争いはもともとヨーロッパにあるように私はとらえているのでいいんだろうか?昔は2つの民族は共存していたけど今は憎みあっている・・・・そんな戦争が中東には多い気がする。それに宗教も入り交ざって問題を複雑にしているなんて、あまりに悲惨ではないのだろうか?

 

戦火の中で泣いている子供の映像を見ていると、戦争をしている人間にさえ怒りをおぼえて来る。また家族を空爆で失った人が悲しみに暮れている姿を見ていると「人間」の惨さとか、弱さとかがチラチラ見えてきて自分自身も人間であることが恥ずかしいと思うようなこともある。しかし、人間とはそういう愚かなものなのであろう。知能や言語が発達したおかげで文明を切り開いたのはいいがその裏では憎しみや嫉妬などという感情も持ち始めてしまい戦争を起こしてしまう。

すこし、考えてみなくては自分たちで自分たちを殺すようなことになる悲劇を招くことになりかねないような気がしてきた。

 

 

今日の曲・・・・小泉今日子「恋はベンチシート」

日々雑感

2009年1月9日曇り

 

怒涛の1週間が終わろうとしている。今日は広島で仕事で4時間くらい滞在、「帰りにジュンク堂でも寄ろうかな」と思ったが、寒いのとまた余計な本を買い込んでしまってはいけないので直帰。事務所で仕事を片付けるほうが先なので道草しないで帰ってきた。

それにしても広島くらい大きな都市になるとやっぱり人が動いているという感覚を肌で実感できる。駅ではビジネスマンがいそいそと乗り降りしているのを見ると働いているという時間がするんだろうな〜。かたや、徳山駅に着いてみると南側はのどかな海、行きかう船、少し西に陽が傾き逆光になって眩い島々・・・・違いが大きすぎかもしれないが、生まれ育った町を悪く思うはずがない。

そういうところが好きであり、またモドカシイのである。

 

明日からはまた寒くなり雪が降るらしい。連休でもある。成人式だということ・・・・また近所でもある文化会館には新成人がたむろするんだろうから12日は近寄らないようにしよう。車が混んで仕方なくなるので大変迷惑するのだ。彼らはもう平成生まれと思うと私もかなり老けこんだ感じがあるので、なるべくそう思わないようにしようっと。

 

 

今日の曲・・・斎藤和義「太陽の目安」

日々雑感

2009年1月7日晴れ

 

仕事がバタついています!忙しいのでしょうか?それとも段取りが悪いのでしょうか?たぶん両方だろうと思うのですが・・・・こういうのがずっと続いてくれたら幸せだと感じながら仕事をしていきたいと思う。

 

それにしても定額給付金どうなるのかね〜。もらえるんだったら嬉しいけどどう考えても愚策としか言いようがないんで、もう少し多ければ・・・・例えば20万円くらいもらえれば景気を刺激するがたかだか3,4万くらいにしかならない家庭では「屁のツッパリにもなりません」てな感じだよね〜。

「私は何に使おうかな?」と考えても食費しかないでしょ!

何か美味しいものを食べてみたい・・・特に美味しい肉100gとか、おいしい刺身とか・・・・しかし、なんて私の発想力は貧困だと思う。一言でいえば「さもしい」もしくは「いやしい」かも・・・・。でも金をもらってすることと言えば食べることしかないだろう。

これくらいのことしか給付金の使い道が限られているので、やっぱり天下の愚策だろう。

 

 

今日の曲・・・・エレカシ「新しい季節へキミと」

日々雑感

2009年1月6日晴れ

 

昨日のショックから立ち直れずいたが、少し思いだしたので今書き込んでおこうと思いPCの前に座った。

 

そうジョンレノンの「スターティングオーバー」っていう曲名は「はじめの終わり」と解釈するか「終わりのはじめ」と解釈するかでかなり意味が違ってくるよな〜と考えたからである。

いまマスコミは「100年に1度の不況」と煽っているが、これは煽り過ぎではないかと思うようになってきた。私自身だって余裕のある身ではなく悠長なことを言っているような場合ではないが、解釈の違いでは今の状況は既存のある制度が壊れて新しい制度に変革していく瞬間じゃないのか?

その変革期のスピードが速すぎてついていけない人達が増えていくのは仕方のないことだが、これを救済しないといけないのに何の手当てをしていないかもしくはその手当のスピードが遅いので今は混乱しているのだろう。これはつまり「終わりのはじめ」であって、その瞬間に我々は生きているのではないかと思うようになった。

この国を支えてきた製造業は雇用形態の変革を迫られているのだ!そして新しい形になっていくしまたTV業界のように言い方は悪いが「虚業」に近い職種は今後構造改革を迫られていくのだろう

現に正月番組なんか夜の特別番組の番宣を昼の3時間をかけてやっている。これは製作費の削減に他ならない!局員のサラリーがことのほか高かっただけでそれを安くすることだけでもかなり違ってくるのではないか・・・・。

 

この大きな変化の中で何をどうするのかを間違えない限り、我々にもチャンスはあると思うのだ。まあ、いい方に考えないと辛くなるのでそう考えるのかも知れないが・・・・でも「あると思います」

 

 

今日の曲・・・稲垣潤一・小柳ゆき「セカンドラブ」

日々雑感

2009年1月5日曇り晴れ

 

せっかく書き込んだのにPCの不調で消えてしまった

 

だからもう書く気が起きないので「やーめた」っと・・・・

 

せっかくいい事書いたのにもう忘れてしまった!

 

そういうことでこの辺で・・・・

 

 

 

今日の曲・・・青山テルマ「大っきらい でもありがと」(僕は彼女の歌が大嫌い)

日々雑感

2009年1月4日晴れ

 

明日から通常営業ということだが、それにしても昨日はハンドの新年会で飲みすぎたので今日は体が辛い!

現役の選手は若いのでどんどん酒をつぎに来られてこっちのペースどころではないし、オネエチャンのいるところはホントに苦手で、きつい香水のところに1時間もいると気分が悪くなるのだ。頑張って元気でいようと思ってもこればかりはどうにもならないことが実感した。

 

今年1年世間がどうなるのかを見ながら動きを早くしなければいけない。こういう不況だからこそ我々の商売はチャンスが多いと思うので、その商品作りをどう早く作って提供するかがポイントだろう。準備は済んだので今度は「行動」をしなければいけない!私だってTVにでてくるホームレスの人たちの仲間に入ることの可能性だって十分あるので、ここは歯をくいしばって踏みとどまることが大切なんだと思うのだ。

 

今日の曲・・・・GReeeen「歩み」(去年は抑揚にない曲が多いが彼らが代表かな?)

日々雑感

2009年1月3日曇り晴れ

 

新しい年が始まって3日、目標は公言しなくて心に秘めておくことにした。

 

それにしても、大みそかの夜から今日の日まで変な夢ばかり見るのでなんだか気が悪いのだ。体も正月仕様でダラダラしているし、なるべく普通の生活のリズムを崩さないようにしているがやっぱり違う!

夢っていうのは大概は忘れるものであるが、今回のは妙にリアルすぎて忘れられない。最初は海の中でシャチがマンボウを食い殺す夢を見た。ひょっとしてマンボウは私かも?と思った。次は2夜連続で仕事の夢で、プレゼンで何にも準備をしていないのに落ち着き払っている私がいる。夢を見ている私の方がハラハラしているのだ。次は大きな仕事を受注してどうしようと悩んでいて、そこでもなんだか落ち着いている私がいるのだが、やっぱり見ている本人はドキドキもので、寝起きが悪くって仕方がない。

 

これってデジャヴ・・・・そう仮定すると嬉しいんだか、怖いんだか分からなくなり不安なのである。どちらにしても今年は頑張るしかない(いつものことだが)!自分がそう思っているのであろうと解釈してやることにしよう。

 

今日の曲・・・・中島みゆき「世情」

日々雑感

2008年12月31日曇り晴れ

 

今年も終わりだが、静かに終わろう。

いろいろあった年だったので無我夢中で過ごしてきた。

来年からなんて言わずに今日から明日に向かっての準備を始めようと思う。

今日の夜は家族と一緒にいられることを幸せに感じながら寝ることにする。世間は正月だけどあまり不規則にならないようにして、食べ過ぎず、飲み過ぎず、いつものように生活しよう。

 

 

日々雑感

2008年12月29日曇り

 

今日も事務所です。

 

たまっていた本や雑誌(すべてす事関係!)を読んだり見たりしているが、これはその買った時に読まないと駄目だな〜とつくづく思う。それでもとにかく吸収するものはしないといけないので読むのだ。

 

しかし、世間さまは年末年始で騒がしいがこれだけ自分が休めない体質だったとは思わなかった。サラリーマンの頃は休みたくて休みたくて、それで休んでいたけどもいざ自分の思う通りになったとたんに休めないという強迫観念が強く出てしまい、少しおかしくなったんじゃないかと怖くなることがある。

来年から本格的に始動する。今年は社労士登録して、思いもかけず事務所を移転して、できるだけ仕入れのためにセミナーに行っていたが、今度は元をとるための(言い方がえげつないかも)仕掛けづくりをする時点になって結構ビビっているのである。

その不安を一掃するために思いきり来年から、今年よりもモット気合いを入れる!なんだか体育会みたいだけど、成功するためにはいつかは「気合と根性」が必要になって来ることが分かってきた。さて、私が可能かどうか?・・・・。

 

今日の曲・・・・電気グルーブ「さんぷんまるのうた」

日々雑感

2008年12月26日晴れ

 

今日は役所が御用納め・・・本当なら28日だが2日もお得な休みになってしまているのが悔しかったりして・・・・。年内中に役所に提出したかったものもあるけど年を越してしまうのは少し厭な気分である。ちなみに明日も私は午前中は仕事の予定!

飯島愛が死んだのをワイドショーは、これ見よがしに映像を垂れ流している。芸能人って言うのは大変な仕事であることをこういう時にまざまざと見せつけられる。これが最後の仕事ということか?別に私には直接関係ないが、死んでも様々な憶測を勝手にされているのを見ていると「あ〜あ、この国もほんと終わりだな〜」なんて考えることもある。「惻隠の情」って今じゃ死語なのかね〜?

たぶん正月にかかったら彼女の死なんてなかったことのようにお目出度い番組ばかりやっているに違いない。誰だってそうだけどいやなことや悲しいことは忘れたいし、それらを抱え込んでいけば自分自身がモタナイことくらいは分かっている。けれど、それでホントにいいんだろうかとも考えるのだ。昨日までの騒々しさからちょっとだけポカンと時間が空くと、ふとそんなことを考えてしまう年の瀬であった。

 

今日の曲・・・・「最愛」KOU+ (今年はこれが一番良かった)

日々雑感

2008年12月25日晴れ

 

2日間ほど書き込みをさぼってしまったが、書かなかったら書かなかったでなんだか気分が悪いような気がする。

息子が今日から冬休みで完全な休みモードにつられ寝坊してしまった。こいつは休みになると思いきり切り替えるので私の方もついつい「俺も休みか?」と勘違いしてしまうのがいけない。頼むから正月までがっこうへいって〜。

12月は何故か戦争についての番組が多かったような気がしてきて、昨日もたけしが東条英機の役でやっていたが何か意図的なものでもあるのだろうか?今の状況は確かに戦争前なのかもしれない。政治が動きがとれず、官僚が思いのままに動いているが、これが昔みたいに軍もあったらもう大変なことになっていただろうなんて思う。それにしても総理大臣が3人も続けて無能、またはプライドの高いサル、または病弱で停滞しているのが腹立たしい。

 

ま、今年も私の鬱憤もここで吐き出してしまい、見苦しいところが多々あったがこれからも発散場所に使っていきたいと思っている。

 

今日の曲・・・・斎藤和義「ため息の理由」

 

日々雑感

2008年12月22日曇り

 

昨日は冬らしからぬ天気で少し動くと汗ばんでいたのだが、一転今日は真冬日で変な天気になっている。予報では雪であったが、小さい雨ですんでいる。

 

週末はTVとDVDで映画を3本見た。それと親子で楽しみにしていたM-1も面白かったな〜。お笑いってホントに身を削って提供する芸なので笑いながらも、大変な仕事だと思いつくづく感心するばかりである。突き詰めると笑いと死とは背中合わせで、極めれば極めるほどに自己崩壊が進んでいくような、一瞬の笑いに命をかける商売は非常に怖い。我々は笑っていればいいんだけどやってる方は真剣で、昨日はその真剣さが伝わってくるものがあり観終わった後の疲労感は相当なものだった。

映画はTVでは「マトリックス」と「ダイハード3」、DVDでは「ダークナイト」・・・・TVの方はもうアメリカ映画のドンパチで「あ〜良かった良かった」という能天気な映画と、訳のわからんコンピュータの中での戦いで見ていて何のストレスもない、また感動もない映画だったが、「ダークナイト」は面白かった。アメリカのヒーローものはお目出度いのばかりだが、このバットマンのシリーズは非常に面白いのだ。なぜならバットマン自身が心に傷を持ち悩みながら悪者に立ち向かう、う〜ん何と言うかその世間のモラルの境界ギリギリのところで葛藤しているところが好きなのだ。つまり、ジョーカーもバットマンも存在するところは一緒なのかもしれないと見る人に考えさせる作品にもかかわらず、スピード感にも溢れてるシリーズの最高傑作かもしれない。

今の混沌としている時代を映し出しているようで結構響くものがあった。

ま、とりあえずストレスは解消できたのでよかった〜。

 

今日の曲・・・井上ジョー「HELLO」

日々雑感

2008年12月19日晴れ

 

昨日は息子の通知簿閲覧日!家人は先生にエラク褒められたみたいで御満悦で通信欄にも褒め殺しのような文句が羅列されている「・・・リーダーの素養があります。」って、んなわけないだろう!あのダラダラ息子が学校では別の面を持っているなんて信じられない。やはり教師の質が落ちているのだ!「勉強の面も問題ありません」・・・・そりゃクラスの中ではの話だ!全国ではどうなんだという問題だろう。

山口県は教育のレベルはワーストから数えたほうが早いのだから、所詮は田舎の中の少し勉強ができる子としか認知されないではないか?

私は息子に「先生の言葉や評価は話半分に聞いておけ。世の中で信用してはいけない人種が3つある。政治家と官僚と銀行員だ。お前の基準はお前が決めるんだからいいんだけど、そのためのスキルは身に付けとけ」と説教すると、家人は「少しは褒められんのか、あんたは!」と怒られた。私としては別に息子にリーダーになってもらわなくて結構である。息子が世の中の競争に勝ってくれれば他の子供たちなんて私の中では関係ないのだ。

でもまあ、私の小学4年生時の通信欄は今でも覚えている・・・「落ち着きがなく授業に身が入らない時があります。教科によっては全く興味を示しません」・・・・これは今では学習障害児だったかもしれないではないか?親に迷惑かけたことを今になって反省するなんて、私の方がかなりの問題児だったのである。

 

今日の曲・・・・スガシカオ「ひとりごと」

日々雑感

2008年12月18日晴れ

 

昨日の「相俸」面白かった〜。薫ちゃんが辞職という展開は何だか読めたけどファンなので大体は許せるのだ。

今年も見たい映画は見ることもできず、読みたい小説などはもう読むことを止めにし、我慢してきたが「正月くらいは〜」なんて思っていても、来年の展開のことを考えなくてはいけないし、頭を休める暇がない。それくらいでちょうどいいのかも・・・休むと余計なことばかり心配になるばかりで全然いいことがないだろう。むしろ精神衛生上よくないのでツトメテ休まないようにしようと考えている。

でも、体の方は休むことを疎かにしてはいけない。

 

じたばたしても今年はもう2週間もない。やれることをやってそれを終えれば「よし」としよう・・・・

そういえば年賀状もまだ買ってもいなかったが早く買いに行こうっと。

 

今日の曲・・・・スピッツ「ビー玉」

日々雑感

2008年12月17日晴れ

 

いま夏の原チャリが辛いか、冬の原チャリが辛いか考えている。どっちも辛いということにした。冬に乗っていると体感温度がかなり寒いのだ。当たり前だが体で感じることは大事だということである。

昨日は福岡の友人から電話があり、雇用状況の悪さと仕事の激減を嘆いていたが、麻生さんは地元なのに雇用対策のスピードがなんだか遅すぎるような感じがある。私のところの職安はまだそれほどでもないのだが、秋口から比べるとやはり求職者の量は多くなっているように思える。

企業もバブルのトラウマからか過剰な防衛策をとっているが、やりすぎじゃないかと思うくらいに派遣労働者などを解雇している状況を見るとこの先5年くらいは不景気のどん底にはまるかもしれない。

そんな中で明るいニュースといえば・・・と書きたいところだが何にもない!い甘さに冬の原チャリのように寒い限りである。

 

今日の曲・・・・佐藤竹善「BLUE」

日々雑感

2008年12月15日晴れ

 

この頃は土日と書き込んでいないのは面倒くさいからで、おまけにネタ枯れもあるのだが「ま、そんなに書いたって見る人はいねーや」と思っているからさぼっている。できることなら週末にはパソコンの画面を見たくないというのも本音です。

昨日はハンドの試合で岩国へ・・・なぜか優勝してしまったがさほどの感慨もなくひっそりと帰ってきて終わり。ハンドについては高校の頃から負け癖がついていたので負けても悔しくないし、勝ってもどうってことない感じなのだが、やっぱり勝つことはうれしいことである。我々爺さんの試合の前にジュニアの試合をやっていたが、負けたら一人前に泣いているのを見て違和感を覚えてしまった。

何か負けたら泣かなければいけないと勘違いしているような節がある。これは大人の世界でもそうだけど何でも「お涙ちょうだい」話で泣かせよう、泣かせようとするがいかがなものかな〜。人前で泣くことは我々の時代は恥ずかしいことだと教えられたので、我慢するのだが今はそれすら我慢できないんだろうか?負けたことをぐっとこらえて「次はやってやる!」と思う方がモチベーションは上がると思う。泣けばそこで終ってしまいそのあとは何をするかを見失いがちになってしまう。そうじゃなくて心の中で悔しい気持の炎を燃やす方が次のパワーに繋がる・・・考え方が古いんだろうか?

案の定、負けた子供たちのチームも記念写真を撮っているときにはみんなVサインを出していた。

 

今日の曲・・・・斎藤和義「男よそれが正常だ」

日々雑感

2008年12月12日晴れ

 

あ〜低価格パソコンが欲しいよ〜!このあたりもやっとイーモバイルが進出してきたので「1円パソコン」も買えるようになってきたが、まだまだ受信範囲が狭いためためらいがあるのも躊躇している原因かもしれない。

でも、結局持ち運びができるんなら中古でもいいからパナソニックのPCの方がいいかとも思うし、いろいろと考えながら週末に少しの時間家電量販店に行くことが楽しくなってきているのだ。ヨドバシやビックに行くと結構童心に帰れて、何と言うか子供の頃にデパートに行く時のわくわくする気持ちが蘇ってくる。液晶テレビもオリンピック需要があまりなかったために在庫が多くて年末にかけてかなり安くなるという噂、40インチが15万を切るところまであるそうな。

こんな些細なことからでも消費マインドが落ち込んでいるのがうかがい知れる。まあ上の人たちが愚にもつかない政争を繰り広げているんだから庶民の心は荒むばかりで、来年はもっとひどいことが起きる予感がする。それはそれで仕方のないところで・・・・なんていうあきらめは私は嫌なので抗うことにする。

 

今日の曲・・・・井上陽水「ちいさな手」

日々雑感

2008年12月11日晴れ

 

昨日たばこ税の話を書いたが、今日になって増税見送りって・・・・麻生政権ブレブレじゃねーか?給付金ももらえるかどうか分からんし、企業は企業で急激なリストラはするしいったいどうするんだこの国は!

そりゃたばこ吸いの私には朗報だったのでラッキーだが、あんなにコロコロ変わられたんじゃたまんないぜ、まったく。

 

最近息子が妙に大きくなり、少し驚いている。少し前までは家人と風呂に入っていたが、拒絶しだしまた子供のくせに子ども扱いすると怒ったり、見ていて面白い。この前も二人で「ひよこ」を食べていたら家人が「男のくせに甘いものばかり食べて」ということを言ったらむきになって「性別は関係ないじゃないか」と食ってかかったのを見て、「幾分は自我が目覚めたか」と親ばかではあるが思った次第である。しかし、まだ一人ではねることができずまだまだであるが、来年ぐらいは一人で寝かせなくてはと思っている。

それにしても、この数か月で背も伸びたし、少しは自分で考えるようになり、しばしば彼の質問にネットを見てじゃないと答えられないこともある。ま、お父さんみたいに道を外さないように大人になってもらいたいものである。

 

今日の曲・・・斎藤和義「おつかれさまの国」

日々雑感

2008年12月10日晴れ

 

季節が逆戻りの今日、景気は冷え込むばかりで何のことはないのだが郵便局まで歩いてみると小学校の運動場の近くで土のにおい・・・普段はうるさいばかりで文句を言ってやろうかとウズウズしているのだが今日ばかりは許してやる!(何様じゃ?)

この不況で税収が落ち込むことは目に見えているのだろうが、たばこをまた値上げするときやがった。今たばこを吸う人は少なくなってきているし、たばこを吸うだけで罪人扱いされる昨今にスモーカーにとってはまたまた迫害されるのかと思うと変な怒りがこみ上げてくる。

こっちは命をかけて税金を払ってやっているんだから、もう少し待遇をよくしてもらいたいものである。寒い中、建物の外に出てたばこを吸わせるなんてことはしないでちゃんと建物の中で吸わせろよ〜!

それよりか早く政府はもっと有効な経済政策とれよ!できないんならもう解散しろ!・・・・今日はこういう気持である。

 

今日の曲・・・D.D.B.B「スモーキン・ブギ」

日々雑感

2008年12月9日曇り晴れ

 

昨日から今日にかけて、労基署〜職安〜社保事務所を行ったり来たりである。会社を辞める者や入って来る者と色々だが書類を書いては出しの繰り返しは「何か仕事してるな〜」と思わせるのではあるのだが時間的にはかなりのロス・・・・電子申請にしようと焦るけどこの当たりの他の事務所では、まだ誰もやってはいないという惨状である。

ダウンロードが多過ぎて面倒くさいし、それなら手書きの方が早いんだがそれじゃ時代に追いつけない。電子申請用のプログラムを購入しようとしてもまだそれだけの顧客が集まっていないという情けない話なのだ。「ではどれくらいの顧客?」と自問自答してみたがやはり20社は必要だ!それなら来年の目標は決まった・・・20社の顧問を獲得を目標に動いてみようと。

そう考えると目標達成に何が必要かを今度は考える・・・・これは今バタバタしているので年末にもう勝手に27日くらいから休みにしてから考えるのも一つの案ではないか???でも、多分、絶対に無理だろうと思う。やれ掃除だの、年末のあいさつ回りだので結局は疲れて考えることを辞めてしまうのではないか?ん〜っ、個人事業主に大切なものが段々わかってきたぞ〜。「体力」が一番で知識や知恵の習得は二の次だろう!この冬はやはり体力作りに専念しようと思う私であった。

 

今日の曲・・・・スガシカオ「坂の途中」

日々雑感

2008年12月8日雨

 

土曜日は博多に勉強会で行ったのだが雪がちらつく寒い気候に唖然!賃金制度には興味があったがまず思ったのは、その前に財務諸表を読めるようにしておかないといけないことを痛感。やらなければいけないと思いつつ怠けていたが、その勉強会の前に財務諸表の勉強DVDを購入したので今月までには何とかしたいと目標を立ててやることにした。

もうあと3週間もすれば2009年になる・・・・勉強会の講師の先生は「時間が早く経つと感じるのは人生が充実しているから」とおっしゃっていたが、私の場合もそうだろうか?寝てる時間が多いために早く感じるのかもしれないし、ぼーっとしていて時間が経つことを忘れているようでもある。とにかくいつ死んでもおかしくない歳に両足を突っ込んでしまったので、多くの悔いが残ることだけは避けたいな〜と思っている。

今日は土曜日曜と仕事をしなかったので忙しい1日を過ごして、もう暗くなってきている。雨も降ってるしそうそう明るくはなれないが、頑張って仕事しよう。そして、また明日目覚めることができたならその日を一生懸命に生きることにしよう。

 

今日の曲・・・広瀬香美「みなさんのおかげです」

 

日々雑感

2008年12月5日曇り

 

それにしても企業の雇用対策は早いのには驚かされる。派遣社員だけじゃなく正社員までもこの騒ぎでリストラしようとするなんてすごいな〜。しかし、いつも言ってるが小泉の負の遺産がここにきて一気に噴き出しているみたいで、これからどうなるのかホント不安である。

おまけに今の政権の施策スピードの遅さにびっくりさせられる。まあ文句ばっかり言っても仕方ないのだがこれもあきれるな〜。

ところで、「あらびき団」にでてくるモンスターエンジンが最近見かけられない。(すごい飛躍!)ひそかに好きだったのに・・・(神々の遊び)はなかなかシュールで、いや馬鹿馬鹿しすぎて面白かったのだが、早く新しい(神々の遊び)を見たいものである。ふと思うのだが麻生さんって人間界にちょっかいを出してこまらせる神様かもしれないと本気で考えてしまう。あの人が人間だから(当たり前だが)我々も憤りを感じてしまうので、神様と思えば「そんなものかな」と諦めもつくのでは?しかし遊びにしてはチト度が過ぎるよ〜な。とにかくお先真っ暗である。

 

今日の曲・・・ポルノ「今宵、月が見えずとも」

日々雑感

2008年12月3日晴れ

 

朝は雨が降っていたが昼前から晴れて暖かくなった。しかし、金曜日から寒さがぶり返して土曜日は雪の模様、冬が一歩ずつ近づいている感じがする。たしかにもう冬なんだが一段と寒くなるのはちとキツイ。

この間社労士試験の合格者の「喜びの声」を見ていたが、もうかなり私が合格して時間がたっている感じがして全く他人ごとのようでもあり、また自分に置き換えて感情移入してしまったりでもう見ないようにした。こっちが疲れるのである!しかし、今回も試験に関してはいろいろ問題があったようでできることなら難問、奇問はやめて勉強した人が受かるような試験にしてほしいものである。1年間に1000時間も費やして不合格なんて悔やんでも悔やみきれない人がたくさんいるのだから、出題する人もそこのところをよ~く分かってもらいたいものだ。

そうはいってもふるい落とす試験なので合否は仕方のないことだが・・・・。

「挫折が人を大きくさせる」って綺麗ごとで、やはり不合格した人はそれなりに傷ついて一生をおくるのである。たとえ合格したとしてもその傷はいえることはない、と私は思うのである。

 

日々雑感

2008年12月2日晴れ

 

とうとう日経平均が8000円割れか〜。すごいことになったな〜!これでもまだ銀行や証券は株を売ろうとしているなんて詐欺じゃねーのか?どうせ「今株価が下がっているときがお買い時です」なんて口がうまいやつが老人なんかを騙しているんだろうなと思う。

しょせん株なんて機関投資家しか儲からなくて個人投資家は儲からないようになっている仕組みなので絶対に買わない方がいいのである。そんなに金が余っているなら、儲けたいなら競艇の方が確率的に儲かるのではないか、と素人考えながら思ってしまう。

地道に働いても給料は低いので何とか一発・・・これは気持ちはわかる。私だって同じ気持ちだ。しかし、現実は甘くない。

甘くはないが、踏ん張らなきゃ!

寒くはないので今日はなかなかポジティブか〜?寒いとどうしても暗~い気持ちになるのでできれば寒くはならないよう祈っている。

 

日々雑感

2008年12月1日晴れ

 

金曜日から日曜日にかけて風邪で少々体調が悪かったので、日曜日はどこへも行かずじっとしていたので少しは良くなった。これで調子こいてたばこを吸っていたら、また喉がイガイガと・・・懲りない人間である。病院に行って抗生剤をもらってよくなったものの、風邪薬って私にとっては、汚い話になって恐縮だが便秘をしてしまう。家人から言わせると「1日や2日出ないからって便秘のうちに入らない」と言われても、普通だったらそんなことはない私なのでお尻のあたりが気持ち悪いのである。

昨日は「たかじんの〜」であのクビになった空自の幕僚長が出ていたけど、その憲法上の自衛隊の位置について宙ぶらりんなところがあり、自衛隊の人の忸怩たる思いを吐露していた。宮崎哲弥においては「三島由紀夫の呪い」だとも言っていたが、どうなんだろうね〜?世間が右傾化していることは間違いないが、三島の狙いは自衛隊がどうのこうのではなく、日本人の民族の独立、魂の独立ということを悲観して暴挙に出たのではないかと私は思っている。三島の死から38年が経つが、もうすでに忘れ去られている出来事だろう。このままではアメリカの属国であることは間違いないがかと言って、日本が軍事的な自立をして一番嫌がるのはアメリカであろう。そんなジレンマの中で私たちはずっと生きていくので、段々と怒りを忘れた国民になっていったのだ。

それはそれでチト悲しいものがある。

 

今日の曲・・・・柴田淳「愛をする人」

日々雑感

2008年11月28日曇り晴れ

 

今年も流行語大賞の季節がやってきたが、俺的には「言うよね〜」と「あなたとは違うんです」が印象的である。

 

「言うよね〜」はエアあややで有名になったはるな愛のオカマ言葉だが、今年ほどテレビに露出してたオカマはいないだろう。「オねえMAN」と言葉を変えたってただのオカマで、結局は性倒錯者じゃないかと私は簡単に思ったりもする。性同一障害なんてもっともらしい病名をつけてるが、それを開き直ったように堂々とカミングアウトされてもまったく感動もしないし、むしろご飯を食べながら彼たちを見る気もしないのだ。昔は彼たちも何らかの罪悪感で夜の深夜番組で見るくらいだったけどゴールデンに出るようになった時は「日本のTVも終わった」という感じさえしたのである。あのめちゃくちゃな道徳観をもったアメリカでさえ彼たちを出演させていないと思うのだが、日本の道徳観なんて全然なかったではないかと考えてしまうのだ。

 

「あなたとは違うんです」も一種の開き直り発言・・・・だけど総理大臣が言う言葉ではない。逆に福田康夫に言いたい!「そりゃあなたとは違います。ちゃんと誠実に生きています!」と・・・。まさに論理のすり替えでそんなこと言うんなら最初から総理大臣なんてならなきゃいいのである!あべちゃんも康夫ちゃんも太郎ちゃんも同じ部類だろうが、この3人が作り出した政治空白は後からボディブローのように国民生活に効いてきそうだと思う。

 

他にも色々あったけどもう忘れてしまったし、過去は振り返らない主義なのであれこれ突っ込むとこっちが疲れるのでこれくらいで・・・・しかし、もう1年たつなんて早いよな〜。

 

今日の曲・・・・サラ・ブライトマン「アメイジング・グレイス」

日々雑感

2008年11月27日曇り雨

 

今年もあと1カ月になってしまったが、この1年はロクな出来事がなく今もまだ殺人事件で騒がれている。

ところで世界的な経済危機に対して政府は何の施策も講じず無駄に国会を引き延ばし、選挙をやらないでいるのだが、そろそろ諸外国もそんなチンタラぶりに文句を言ってきている。そりゃそうでしょ!この国だけである。政治家どもの思惑で政局をずらし、官僚は既得権を守るばかりでここぞとばかりに動いている姿を見ているとつくづくこの国は平和?なんだな〜って言うか、バカ野郎ばかりいる気がしてならない。そのバカ野郎の一人の私も何もできず、ただただ景気が悪くなっていくのを傍観しているような気分になり落ち込んでしまうこともある。

 

昨日も夕飯を食べながら「ヘキサゴン」を見ていたら、やはりどこかに私の中で違和感が残る。だって小学高学年の算数が分からず、通分・約分も分からずそれでも少しでも分かったら拍手なんておかしいではないか?最初のころは笑っていたけど最近は笑えなくなってきた。息子も最近はどうやらこのおバカタレントに愛想を尽かして興味がなくなり、ひとりでPCでいろいろ検索している。10歳でPCで検索できるなんて、この頃はみんなできるらしいがこれも考えられないことなのだが・・・。

 

いずれにしても、今年はあとひと月・・・・悔いの残らないよう自分なりに頑張ってみたい。

 

 

今日の曲・・・・JUJU「素直になれたら」

日々雑感

2008年11月26日晴れ

 

小春日和です!しかし、鼻の調子が悪いんです!風邪なのか?鼻炎なのか分かりませんが、乾燥すると鼻がグズグズ言っています。

どうしてもご飯を食べた後に横になってウトウトしてしまうので、それがいけないのは分かっているんだがこれが気持ちよくてやめられない。どうにか今日からその癖をやめようと思っているのだがどうなる事やらわからない。

そうそう、紅白歌合戦のメンバーが決まったみたいで・・・・まあ私は全く見ないのだが、よその局の売れた人がたくさん出ているのだがNHKも背に腹は代えられないのか、よくもまああれだけのメンツをそろえたものである。年末年始は本当にあっという間に過ぎていくし、全然休むという感覚がいつも無いので子供の頃みたいなわくわく感はないものである。やれ忘年会だの新年会だのと色々とお酒を飲む機会が増えるが極力出ないように心掛けているのは、時間とお金がもったいないからで、それが仕事に結びつくものであるのなら出席するが他はなるべくなら出ないようにするのである。打算的かもしれないがそれくらいしないとこっちの体力が持たないのだ。

 

今日の曲・・・・スタレビ「オリビアを聴きながら」

日々雑感

2008年11月25日晴れ

 

連休と言っても仕事と休みの区別がつかない個人事業主は、どうしても不規則になりがちだがなるべくならきちっと区別がつくような仕事の仕方を模索したいものである。

 

そんな3日間もあっという間に終わってしまう。そしてこの寒さ・・・・朝はどうしても起きるのが辛くなる。おまけに原チャリで行くと体感温度が真冬並みになってしまうのでこれがきつかったりして。しかし、夏はあれだけ暑かったので信号待ちしていると日陰を探して停車していたが今度は、陽だまりを探している。陽だまりの温かさが冬はとてもありがたい!

この温かさが少しでも理解できるなら、私は厚生労働省の事務次官の犯人にはなれないかもと思ったりもする。以前、犯人の生まれ育った町に2年間ほど転勤したことがあるけれど私にはその土地の人間とは全く性格が合わず、厭な思いをさせられたことしか記憶に残っていないので「さもありなん」とかも考えるけど・・・それもたまたまだろう。

しかし、昔は栄えた商都であるということと近郊から総理大臣を2、3人も排出したいう変なプライドが其処には今でも深く根付いている。同じ県でも天気予報と同じで西部と中央部、そして東部と人間の気質は違うことも間違いなく事実だと私は思う。

 

今日の映画・・・・「ノーカントリー」(いやまったく不可解な映画だった)

日々雑感

2008年11月21日曇り雨晴れ

 

今日はお客さんの所へ行く時に事故渋滞に巻き込まれて、時間が大幅に遅れてしまった。帰りもまだ復旧していなくて結局100キロは車で走ったことになる。

 

今日は家人は育有会の行事の打ち上げとかで飲みに出かけるらしいので、息子と二人でだらだらと週末を過ごすことができる。これはなかなかいい時間を過ごせそうで歌人には「午前さまでいいから飲んできてくれ」とお願いした。息子ももう「おこちゃま」でないので手がかからないからお互い自由に過ごせるし、口うるさいのがいないので二人ともなんだか開放感に満ち溢れていているのが顔に出る。

ということで、今日は早めに帰ってしまおう・・・・。

 

今日の曲・・・・山崎まさよし「週末には食事をしよう」

日々雑感

2008年11月20日晴れ

 

サッカー、なんか快勝したみたい。前半に1−0の時に私はもうダウンして寝てしまい、朝ニュースを見て「俺が見ないときだけ勝つのね〜」と思った。まあ、得てしてそんなものである。自分がいいと思った時には結果が悪く、ダメかな〜と思った時には良かったりで生きているってそんな小さな波で成り立っているのかもしれない。

今日の日経株価はとうとう8000円を大幅に下回り、かなりあたふたしている人もいるだろうがいよいよヤバくなってきたのだろうか?私は夜はたいてい「WBS」を見ているが、コメンテーターはまだ楽観論をぬかしてやつがいるが、肩書をよく見ると銀行系や証券系のシンクタンクの人間・・・ってことは本当のことを言えないのだろうから、真に受けてちゃダメなんだなと感じた。

バラエティばかり見ていると本当にこっちまで馬鹿になってしまうので、やはりニュースは見ないといけないがあまりTVのニュースを信用しない方がいいかもしれない。私が今見ている夜のニュースは「WBS」から「NEWS 23」になっている。あの後藤さんというキャスターは地味だけど誠実さと取材力は非常に味があるような気がしてきた。「報ステ」の古館は庶民感覚を無理やり押し付けられたみたいで嫌味に見えてくるし、「NEWS ZERO」の村尾はしゃべるだけで精一杯で何時もテンぱっていて気の毒になってくる。夜に落ち着いて見られるのは後藤さんだけなのだ。そして今日私は、今日の終わりに「NEWS 23」をみて寒い布団に入るのだ。

 

今日の曲・・・・SION「調子はどうだい」

日々雑感

2008年11月19日曇り雪

 

今日は山は雪・・・・平地も雪がちらちら・・・・今は11月・・・・信じられない!

 

厚生省の事務次官を狙った殺傷事件も少しショックで、まあニュースが言うようにテロではないがあまりにも非合法でなんだか悲しい気持である。しかし、この世の中においてはこんな事件が起こっても不思議ではないような感じもある。

今日は私的にちょっとショックなことを聞いたのでここらあたりで毒吐きはやめにする。

 

今日の曲・・・・工藤静香「NIGHIT WINNG」

日々雑感

2008年11月18日曇り晴れ

 

朝起きたら冬・・・そんな感じの今日はとても寒い。家人に「寒い」と言ったら「まだ11月なんだから寒くない」と言い張るが気温を見たら充分冬でしょう。そりゃ私は「寒がりの暑がり」だから始末は悪いが、ストーブくらいは付けてもいいような気がするんだが・・・・。

国会はまたも空転、昨日小沢・麻生の会談で「あれ、また連立かな?」と思っていたが、結局小沢が脅しているみたいでなんだかどっちの党も国民目線とか政策重視なんてCMまでしているけど政局しか頭にないんじゃないか!いまの危機について政治家は何も感じてないということがよくわかった。

今日はずっと来年から出そうとするメルマガのテーマと文章書きに時間を費やしたが、これが煮詰まっている。しっかりとしたテーマをと考えれば考えるほどPCの打つ手が止まるし、事務所の中を歩いたり、外を見たりしてどうにか頭からアイデアを絞りだそうと考えるがいざというときにはそんなに都合よく浮かんでこないものである。う〜ん、でもここで逃げるのも癪だしやれるとこまでやってやる!

 

今日の曲・・・・小田和正「今日もどこかで」

日々雑感

2008年11月17日曇り晴れ

 

フィギュアスケートの季節になり我が家はまたしても日本スケート協会の非公認の鬼コーチがTVの前で仁王立ちである。しかし、10代で世界で戦うというプレッシャーは如何ほどなのか想像できないくらい苦しいものだと推測する。

とは言えスケートよりサッカーの方が私には気になるのであるが、今度の予選の相手はオイルマネーにモノを言わせて帰化選手を補強したカタール・・・この前の壮行試合を見ても少し不安、いやものすごく不安、たぶん今度は負けること必至であろう。監督が代わってどうもチームの戦術が見えてこないのが一番の原因でバランスが非常に悪く格下相手でも冷や冷やさせられる場面が多すぎやしないか?監督を社長に置き換えると社長の考えがあやふやな会社はこの不況ではもうアウト、間違った市場論理、つまり儲かるためには何でもやるみたいな考えの企業もだめだろう。トップの人間はかじ取りがホントに難しくなったように思える。

トヨタのトップが今のTVの偏向報道に対して「スポンサーを降りる」と脅したらしいが、これなんかまさに不況で判断が誤ったというか、八つ当たりというか世界に冠たる企業でさえうろたえている証拠である。まさに言論弾圧・・・これを新聞やTVはキャンペーンもせずに黙っているのを見て、私は将来がまたまた不安になってきた。報道する側も悪いが、脅す方もどうなんだろうか?なんだか情けない話である。

 

 

日々雑感

2008年11月14日晴れ

 

大変恥ずかしい話であるが、私は昔から昼ドラが好きなのだ。これは小学校の頃、体が弱く学校を休みがちで風邪をひくと2週間は休んでいたのでTVをずっと見ていたからである。午前中は教育テレビで勉強の補習・・・・おかけで上の学年まで(中学校くらい)予習ができた。昼はご飯を食べて2時くらいまでは昼ドラを見ていたせいであろうか、最近でも「真珠夫人」や「薔薇と牡丹」など・・・それがこの頃また面白い番組を見つけたのだ。

「旅館へGO」・・・これは「温泉へ行こう」の後続なのだが、ハマっているのだ!昼食は家で食べるのでついつい見てしまう私がいる。主演の加藤貴子さんもこのシリーズでおなじみで非常に生き生きしているのが画面からでも見てとれるが、さすがにお歳でハツラツ感も痛々しい場面もある。でもドロドロよりもスッキリした方が午後の仕事もはかどるというものだ。

だって、ホント今はあまりにも面白くない閉塞感に塗れていてちょっとした清涼剤があってもいいのではないか?加藤貴子さんのアニメ声も少しは許せる。でも、来週いっぱいで終りだそうで・・・・少し見つけるのが遅かったのが悔しかったりして。

 

今日の曲・・・・加藤ミリヤ「ジョウネツ」

日々雑感

2008年11月13日晴れ

 

社労士登録して1年経過、事務所を移って6か月とバタバタした1年を過ごしたが、もう1年も経過したので再度自分のビジネスモデルを検証、修正しようと思い、この1週間を過ごそうと計画していたので、仕事らしい仕事は今週はしない。

まずHPのメインページを作りなおし、修正と追加をかけているところだ。もう少し柔らかい内容をなんて思っていたが、やっぱり堅い!まあこりゃ性格だからしょうがない!HPを見ながら事務所のパンフを作り出すことにした。いざ作ろうと思うと頭に何も浮かんでこない、びっくりするほど浮かんでこないのに驚いた。事務所をうろうろ歩き、たばこを吸いまくり、ガムを噛みながら今まで読んだ本を読み返しヒントを探す。

そうやって時間を使っておるがいいのか私は?

 

こんなに脳を働かせたのは久しぶり?ただ目の前の仕事をしているだけで何も見えていなかったのだろうか?本当に文章で人を引き付けようと思って書くと、ものすごい時間がかかることを実感している。外は秋が深まり快晴が続いているので、気分転換に外に出て散歩しに行こうかと今これを書き込みながら考えている。

 

今日の曲・・・・鈴木雅之「53F」

日々雑感

2008年11月12日晴れ

 

前の空自の幕僚長の参考人招致について、自衛隊の屈折した残像が今も残っているのかと驚いた。加えて軍人としての浅はかな歴史観、国家観も昔の日本軍と同じ思想なのかと思うと、どうも彼らに国の防衛は任せられないような気がしてきた。

村山談話も河野談話も確かに軍人にとっては自分の主体性を否定されたようで耐えられなかったのは理解できるが、その論文を見ればあまりに稚拙じゃないかという人もいる。確かに300万円ももらえるシロモノではない・・・・だって日華事変や満州事変が中国側の謀略、つまりだまされたと言っているのであって、それにまんまと乗せられた関東軍はどれだけ間抜けだったのかと呆れてしまった。戦争なんてどう理由づけしたってほとんどは侵略戦争、アメリカのベトナム戦争やイラク戦争だってそうだろう。

大事なのは武力を使わないで平和に解決することが大切だろう。この思想的に右寄りな私でさえそう思うのだ。しかし、地球から戦争はなくならない!それはやはり人間の愚かさからくるもので、神様を信じているものはそれが「業」なのかもしれない。でもこんなろくでもない世の中で我々は生きなければいけないのは確かで辛いものがあるが、ここはひとつ我慢するんだろうな〜。

 

今日の曲・・・・ドリカム「連れてって 連れてって」

日々雑感

2008年11月11日晴れ

 

寒い朝はいくつになっても起きるのが億劫になる。今日も朝は息子と二人で「さむいの〜」と言い合って起きたが、暖房器具がまたハロゲンヒーターひとつで自分だけが使っているので忍びないが、とにかく寒いんだから仕方のないことである。

原チャリで走るのも夏は大変だったが、冬も大変そうである。本当に風を体全体で受けるので全身が凍りつくような感覚があるが、二輪が好きな人たちはともかくガソリン代がもったいないという不埒な動機で乗っている私にとっては過酷でしかないのだ。とにかく節約生活というものは肉体を使うことを今痛感している!

なんだか今年中の解散総選挙はないみたいでよかったのか悪かったのか分からないが、今の金融危機でどうするのかがはっきりしていないのは日本だけじゃないのかと思ったりもする。国会のねじれが影響してるんなら早く解散した方がいいに決まっている。それにもうアメリカが世界経済をリードする立場ではなくシステム自体を変えようとする時期に来ているのだ!オバマが大統領になったところで今度はまた環境ファンドなんかを売り出して儲けようと思っているに違いない。言ってみればアメリカなんて言う国は国民全員がギャンブラーなので、そんな国に世界経済を任せておけないことがよ〜く分かったはず・・・・そんな国にしっぽを振ってついて行ってはダメなのだ。

 

今日の曲・・・・青山テルマ「守りたいもの」  (もうこの人の偽善ソングは聞きたくない!)

日々雑感

2008年11月10日晴れ

 

だ〜っ!やってしまった!せっかくここへの書き込みを書いていたのを消してしまった!

昨日まで大阪でセミナーを受けてきたので、こんなに寒いとは思わなかったぜ。しかし、充実した2日間で疲れてしまい、今日は開店休業状態・・・とはいかず仕事はしたが、もう夕方になると眠くなったので帰ろうかなとも考えている。

 

しかし、大阪の人は歩くのが早い!喋りも早い!田舎者にはついていけない!せっかく大阪に来たのだから何か美味しいものでも食べたいなと思いながらいつも食べることができない。ホテルでコンビニ弁当食べながらTVを見ていると大阪の鶴橋の特集をやっていた・・・・焼き肉がおいしそうで今私がいるホテルからでも行けそうなところなのに何故コンビニの弁当を食べなきゃいかんのじゃ!でも別に遊びに来ているわけではないので、今度は観光で美味いものを食べたいものである

そうそう、日本シリーズは西武が逆転優勝でよかった。巨人には勝たせたくないので実にハッピーエンドなのである。スポーツニュースを見ていて思ったが、ハラ監督は8回に何故上原を投げさせないのか不思議である。西武は涌井を中継ぎに投入して総力戦ということを選手に意識させたことが勝因だろう。やはりこの試合に勝つんだというメッセージが伝わるか伝わらないかの差が出たんじゃないのだろうか?その点渡辺監督の方が上だったということである。ちなみに渡辺監督は選手の時にとっておいた野村監督の「野村ノート」を今でも参考にしているという。これでWBCの監督は誰が一番でき人かわかったような気がしないだろうか?

 

今日の曲・・・・矢島美容室「ニホンノミカタ」(馬鹿馬鹿しさに1票)

日々雑感

2008年11月7日曇り

 

つき指が完治しないまま、練習に行ったのだがまた痛くなってきた。それでもハンドの練習をやめないのはドMの本領発揮か?今日は大阪に移動なので軽〜く流そうと思っていたのだが、年甲斐もなく試合になると火がついてしまう。

今日は社労士試験の合格発表の日・・・何やら今回は難しかったらしいが合格してもなお気になるのだ。1000時間も勉強して落ちる人やその半分で受かる人もいるが1年という月日は今日1日で報われるかそうでないかが決まるのだ。

考えてみれば残酷であるが、どこの社会でも競争はあるので勝つか負けるかで人生が決まってくる。でも、その競争に参加しないわけにはいかず、参加しないのであれば本当に引きこもってしまうだろう。自分の人生なのでどうやって生きるかは自由であるが、まずは参加することが大切ではないかと思うのだ。

明日から3日間はお休み・・・・大阪で仕入れにつとめてきます。

 

今日の曲・・・・ゴンチチ「パレード」

日々雑感

2008年11月5日晴れ

 

小室哲哉が詐欺で逮捕、泰葉今の心境を語る・・・次から次へ芸能ゴシップは賑やかである。私にはどうでもいいことなのでどちらも「イタイ」感が満載で見ていられない。それより野球の日本シリーズの方がいい試合をしているので結構面白いよ〜、でもWBCの監督が原なのは納得が今もいかないのだが・・・・。

オバマが大統領になったみたいだが、大統領が変わったところで対して世界恐慌は進むだろう。強欲な資本主義が世界を不幸にしてしまったことには誰が見てもそう思う。

 

ここ何日間で空気が秋本番になった気がする。紅葉もちらほら、朝晩は寒いし、ゲンチャリで走っているとイチョウ並木の下には落ちた実が鼻を突く。食べるとおいしいがあの匂いがたまらんけでも季節を感じさせるにはいいのかもしれない。今年の冬は灯油がお得か?電気がお得か?で悩んでいるが、来年から電気量は値上がりするので今年中はエアコンで来年からはストーブで過ごすのがいいんではないかと考えるが、たぶん家人に言わせると私は一番「寒い、寒い」と大騒ぎするとのこと・・・・なかなか切り出せない私なのである。

 

今日の曲・・・・ミスチル「タダダキアッテ」

日々雑感

2008年11月4日晴れ

 

この3連休別に休んでいたわけではなく、いや休んでいた時もあるがゴロ〜んとしていたわけではない。1日は息子がロボコンに出場するので連れて行ったが夕方からはお客さんと接客。2日は午前中だけ仕事をして後はごろごろ(やはりしていたな〜)、3日はゴルフとこれもまああんまり営業には結びつかなかった。

ロボコンでは息子が予選を通過し決勝トーナメントで負けて悔しがる姿を見て、以外な一面を見て少しは成長していることが見られてよかったんじゃないかと思うが、別にロボコン自体がいいわけではない。理科離れを止めようという名分だろうが、プラモデルの出来損ないを作るよりは理科の勉強時間を増やせばいいことであり、そんな作ったからといったって理科が好きになるわけでもないのだ。

昨日TVでタカトシがブログのアクセス数を上げるためにいろりろとやっていた。写真を入れたり、字を少なく絵文字を入れたりとしていたが、私のはブログではなく日記なのでそんなものは入れる必要がないのである。文章だけ、それもくだらないことばかり思っているので、くだらないことしか書いていない。それでも書き続けるのは、まあ一種のストレス解消である。有名人のブログではないので関係ないと割り切り、このスタイルは変えないようにしたい。

 

今日の曲・・・・ラフマニノフ「ピアノ協奏曲 ハ短調」

日々雑感

2008年10月31日曇り

 

機能の総理の会見でどうやら解散は遠のいたかに見えるが、かなりの博打かなとも思う。ばらまいた後は増税ということだろう?そんなんで給付金もらたって高速道路が1000円になっても消費マインドが上がるとは私にはとても思えないのだ。去年までの好景気といっても実際にはサラリーマンの給与は上がりもしなかったのだから、いまになって消費マインドが上がるわけないではないか?

今考えないといけないのは、この自由経済主義のいきすぎで世界経済のシステムが変わろうとしていること、そしてこれをどうするかは世界中が協力しなければいけないのではないのかと思う。

まあ、堅い話はそれくらいにして明日は息子が「ロボコン」に出るらしい。私は全く手伝っていないし家人もそれほど手を加えないので小学生らしいロボットができたのだが、何をどうするのかわからないが行ってみようと思う。明日出る「DSi」が欲しいらしいが並んで買うのも嫌だからアマゾンで予約してくれなんて言いやがった。私も欲しい本があるので買おうかなと思い息子にその話を持ちかけた。私が「2人が得するから”一挙両得”やの〜」と言ったら「二者一両損じゃないの?」と言われた。・・・・確かに・・・・

 

今日の曲・・・・竹内まりや「おかしな二人」

日々雑感

2008年10月30日晴れ

 

そうそう、WBCの監督に原タツノリだって聞いた時にはちょっと????だった。確かに13ゲーム開いてた差をひっくり返したのは事実だけど、ほかのチームが故障者が多くて棚ぼたで勝ち取った優勝ではないだろうかと思ってしまうのだ。GMに王監督ということはメジャーの選手を説得する役を押し付けられた格好で気の毒である。

つまり、TVの放映権は読売グループが握っているのでそうなってしまったのだろうが、国を賭けてやるのに企業のエゴが入ってきていいのだろうか?予選で負けること必至・・・である。

 

なんかスポーツくらい「ビシッ」と筋を通してほしい気がする。もうどれもこれもダラダラだらだらしていて気分が悪いのだ!解散するのかしないのか?株が下がるのか上がるのか?オバマかマケインか?・・・・いろいろ考えるけど私の中ではモヤモヤ感でいっぱいだ。

ところでちゃんと理想とする開業して1年過ぎたが、目標には達していなかったようないるような?ここでもモヤッとしているが、相変わらずバタバタしているので一応はちゃんと離陸できたと思う。来年は上昇気流に乗って行くつもりであるが、はたしてちゃんと乗れるのか?はたまたビルに突っ込むのか?これも、私の努力次第であろう。

 

今日の曲・・・・モーツァルト「ピアノソナタ 第8番」

日々雑感

2008年10月29日晴れ

 

マラソンの高橋選手が引退・・・ということでいろいろ報道されているが、アスリートの引退はやはり寂しいものがある。あんまり好きでもなかったが会見を見ていると少し可哀想でもあり、なんだかつい「お疲れ様」という感じかな〜。一番印象だったのは彼女の絶頂期の脚、サラブレッドのようで感心したことがある。過酷な練習のたまものだが、野口選手も同様に怪我と紙一重で何だか怖いような・・・そこまでして、その先に何があるのか凡人の私には解らないが、たとえようのない精神世界が待っているのであろう。

 

さて、解散総選挙はどうなったのだろうか?なんだか「ばらまき政策」で後が怖いようなことばかりしている政府だが、いつになったら正常な国会に戻るのか?それとも戻らないのか?不安になってきた。民主党も実にKYでカップめんの値段を聞いたところで何になるのだろうか全く意味不明!だって桁違いの金持ちに尋ねるほうがおかしいでしょう。400円って高級ホテルのルームサービスで頼んだらそれくらいなのよ!もう、国会議員半分にしろよ〜。

 

今日の曲・・・・清水翔太「HOME」

日々雑感

2008年10月28日晴れ

 

めっきり涼しくなった!

 

昨日は自分が恥ずかしいことがあったので少し反省!内容は言えないが「とらぬ狸の皮残用」とでも言っておこう。

でも、それでもビジネスだし、契約社会・・・ちゃんと書面にしない私が早合点したわけで、やっぱり地道に真面目に人と向き合うことを忘れていたのがいけなかった。

そういうわけで、今日からまた初心を忘れることなく仕事をしていこうと思う。

 

今日の曲・・・・安全地帯「反省」

日々雑感

2008年10月26日雨

 

月曜日から忙しくなるので少し事務所でその用意をしている。願望としては土曜も日曜も仕事で悲鳴を上げているのがいいのだが、少しは休みがないとね〜。

土曜日は昼飯を食べて少し昼寝をしたが、気持ちよかった。そのあとで事務所でちょいと仕事・・・・なんかヨーロッパの人間の働き方みたいで、でもこれじゃ生産性は上がらないような気がしてきた。そのあとで小学生の「30人31脚」を見たが違和感ありすぎ!あれを教育の一環としてとらえているとしたらやはり学校はおかしい方向へ向かっているとしか思えない。子供たちに無理矢理感動を押し付け、先生や保護者も自分の自己満足でやってますみたいなのが私には耐えられないほど悪寒がするのだ。

腹が立つのはそれだけではない、「政府が銀行の保有株を保護」という記事を新聞で見て怒髪天を衝く!あのバブル崩壊の教訓を生かしていないのか?自由経済である以上銀行がつぶれてもおかしくもなんともない。アメリカ中心にそういう自由主義を追い求めた結果が今混乱をきたしているので金融機関の野郎どもに同情の余地はないのだ。政府は財政政策を重視するより金融政策を重視すべきだと私はここでも何度も書いてきたし、これが普通の考え方だと確信している。中小企業に詰め腹を切らせておいて銀行は生き延びるなんて許せないと思う今日この頃である。

 

昨日見たDVD・・・「椿三十郎」(もちろん黒澤監督の方、面白い)

日々雑感

2008年10月24日晴れ

 

昨日の雨から一転して快晴!そして昨日も別に読みたくもないような仕事関係の本を2冊購入してしまった。最初の目的はすこし小説でも読もうかな?なんて思って書店に仕事帰りに足を向けたのが運のつきだった。結局はもう普通のありふれた行動に出てしまったのだ。

もうこうなってくると本は仕事関係のことしか読まないことにした!情緒がどうのこうの言ってる場合ではないのに、そこから逃げたいだけなんだ・・・・もうとことんビジネス書や法律関係の本しか読まないようにしよう。仕事のことを考えてばかりだと季節の移り変わりなどわからなくたってもう結構である。「癒し」なんて求めること自体が甘えているのが自分でもよくわかった。

とか何とか言いながら、フェンシングの太田選手の就職が決まって涙を流していたのはよかった!就職もしないで競技人生を送らず、ちゃんと正社員として採用されたことがなんだかこっちも嬉しいのだ。特に森永製菓という会社はその昔「ヒ素ミルク事件」で世間の批判にさらされた時でも、今でもその被害者、家族の補償は現在も続けているということが素晴らしいことだと私は思う。どこかの製薬会社みたいにC型肝炎の被害者の心身を傷を負わせても平気な会社が多い中、太田選手はいい会社に就職したものだとこっちまで嬉しくなってしまった。

このろくでもない、くそくらえの世の中に太田選手の就職は私に清涼感を感じさせてくれたニュースである。

 

今日の本・・・・「勝ち組企業の就業規則」(なんだかな〜)

 

日々雑感

2008年10月23日雨

 

命について考える・・・・先日も病院をたらいまわしにされた妊婦が死亡したというニュースを見て、つくづく小泉・竹中ラインの改革を言う名の「改悪」を思い知らされた。

医療費削減や研修医制度の改正、診療報酬の削減などで組織が疲弊しているからこそ、このような状態が発生したのだろうと考える。リスキーな立場の医師たちの保護も必要、研修や教育も必要だ。こんな事じゃ本当に少子化対策なんてできないぞ〜と私は怒っている。最初に病院に運ばれた女医さんの年齢の割に髪が真っ白の姿を見て今の医療の現実が垣間見れたことが悲しいのだ。

 

ところで、昨日はここへの書き込みを怠ったんは東京から友人が来たのでしこたま飲んでしまい、いつもの二日酔いで面倒くさくなったから・・・・。でも、ああやって会いに来てくれるのは嬉しいし彼が事業をやっているのでいろいろなことを教えてくれるので非常に刺激になる。ま、そのたびに私は自分がまだまだ未熟だということを痛感させられるわけだが、勉強にはなるのだ。いつもおごってもらっているので、「今度は俺が」という気持ちで頑張って交際費を稼ごう!でも、「フグ食いたいな〜」なんて言ってたから頑張ろうっと。

 

今日の曲・・・斎藤和義「僕をうずめて」

日々雑感

2008年10月21日晴れ

 

家人は「TVタックル」が好きでよく見るのだが、結局何の結論もないままいつも終わりで最近は面白くもなんともない。阿川さんはお歳の割には可愛くて、それでいて海千山千の政治家をコロコロころがすところは面白いのには変わりがない。しかし、ここへきて傍観者だったたけしが政治的な発言をするようになってきたってことは、日本も相当のところまで来てしまっているのかな〜と思ってしまう。つまり、もう今の政治や経済に逆を入れるところがなくなってきているのだろう。これが少し心配である。

 

我が家に帰ってみると息子が「水戸黄門」を見ていたのにも驚いた。しかも、里見浩太郎の黄門さまではなく、東野英治郎の黄門さまの方がいいらしいのだ。10歳で時代劇ファンになってしまった息子が実に不思議である。ちなみに私は「鬼平〜」のファンですが何か?息子は時代劇というよりも歴史が好きになってきたみたいで、かく言う私も歴史の成績だけはよかったような記憶がある。

歴史ミステリーなんていうTV番組はじーっと見ている息子を見ていて「血は争えんな〜」と思うばかりである。中国の歴史もなんか興味があるようで、来月公開の「レッドクリフ」を見に行きたいらしいが、私とは行きたくないらしい。私と行くと字幕版を見せれれるからというのが理由なのだが、「洋画は言葉はわからなくても字幕版」というポリシーは変えないつもりである。

 

今日の曲・・・・スキマスイッチ「藍」

日々雑感

2008年10月20日晴れ

 

実はこの8月の終わりからメンタルヘルスマネジメントの検定試験の勉強をしてました。そして昨日その試験・・・・いや〜一発合格なんて無理のような気がしてきた。教材を買って過去問や添削をやってみたが何にも意識しないでやっても8割がたは得点できていたが、いざ本番となってみると迷ってしまう問題が多くえらくミスした感じがある。

試験の得点配分も前の日に知ってしまったくらいのダメダメぶり!

まあ、いつもの長〜い目でやっていこうっと・・・ってかなり負け惜しみが入っているが、やっぱり悔しいです!

 

そのあとに友人と会食、ビール2杯飲んでベロベロでバスには乗り遅れ夜遅く帰ってきた。土曜日は参観日とバザーで何がなんやらわからん今の学校に不満を溜めつつやり過ごした。「総合教育」なんてやらなくてもいいだろうに、まったく〜。

 

今日の映画・・・「天国と地獄」(土曜日に、試験前なのに見てしまい失敗)

日々雑感

2008年10月17日晴れ

 

朝のニュースで大阪の幼稚園の園児がイモ掘り畑が高規格道路の買収で強制執行になって、保護者と府がもめている映像が出ていたが・・・・どっちも大人げないような気がする。子供が植えた芋があと2週間で捕れごろになるので「待ってくれ」「いいや待ない」で押し問答である。

保護者のほうも涙ながらに訴えるが、それってTVが来ることを計算してのことだろう。府の職員も手荒なこともできず小突かれても、蹴られても我慢している。

この光景を見ていた子供のほうがいい迷惑である。教育上のことを考えると喧嘩をしている大人たちを見せるほうが罪が重いだろう。結局は大人のエゴに付き合わされる羽目になってしまうのならどこかに妥協点があったはずだが、今のこの国の大人たちはそんな余裕すらないのである。

かくいう私も余裕がない。でも、ああいう抗議は参加はしないつもりだ。

 

 

今日の曲・・・・JUJU「空」

日々雑感

2008年10月15日晴れ

 

フリスクを4粒食べるとくしゃみが止まりません!私だけでしょうか?

 

最近はここに書き込むネタを「これがいい」と思っていても、いざ書こうとするともう忘れてしまうことが多い。メモするほどでもないと思うがなかなか書けないのだ。気にする必要もないのだがやはり老化は知らないうちに始まっているのかも・・・・

涼しくなりスクーターで道を走っていると風が気持ちいい。街の風景も車よりはよく見られるので寂れた商店街を見ると景気の悪さを結構実感できるので、走りながらマーケッティングしているみたいで実に有意義である。さて、これからどういう戦略を持って仕事しなければいけないかを考えることが必要だが、これが難しいのだ。

ともあれ、来月から少し時間をとって考えようと思う。悪い頭で考えられるか、老化した頭でなにが浮かぶのか・・・・・なんか少し怖い気もするが、逆に面白かったりもする。

 

今日の曲・・・・KOH+「最愛」

日々雑感

2008年10月14日曇り晴れ

 

毎年この頃になると私は何故か「俺はどこか悪い病気じゃないか」と心配になるのである。季節の変わり目にいつも有名人の訃報を聞くたびに、その心配が増幅されるのだ。大概は私の思いすごしであるが人生の終わりに近付いていることが分かっているだけにやはり怖いのが先に立つ。

秋はそんなことを思わせるにはいい季節なのだろう???

特に連休で火曜日から始まる週は金曜日ともなると「もう1週間が終わりか」と嘆くようになる、しかし嘆いていても事は進まない。それが分かっているからこそ時間を大切にしようと思うのだが案外とルーズに過ごしているのが現実だ。

今日から就職した時に買ったスーツを着た。ちょっと前まで太っててタンスにしまっておいたが着ることができようになって少しうれしい。大事に取っておいてよかったよ〜。今じゃこんなスーツ買えないくらいの値段だもの〜。「このメーカーのスーツが買えるように頑張ろう」という思いものせて着はじめた。ま、頑張ろうっと!

 

今日の曲・・・・スガシカオ「宇宙」

日々雑感

2008年10月13日晴れ

 

この連休大した天気の崩れもなくて良かった、良かった。先週の連日の恐慌もひと段落だが、明日から大変なことになるのか?G7の会議で好転するか分からない。まあ、どちらにしてもアメリカの出方しだいである!

ロス疑惑の三浦容疑者が自殺・・・・・もう誰も忘れた事件だが自殺したって言うことは半分は罪を認めたようなものだろう。大した話題ではないのに大騒ぎでそんなことよりも世界経済にどう対応していくか政府は決めなければいけないのだがそんな動きもないなんてのんきな国である。おまけに三菱東京はモルスタを買収と言うニュースが流れているが、そんなどぶに捨てるような金があるなら法人税を払って貸しはがしをやめろ〜。誰のおかげでバブル崩壊のときにつぶれずにすんだのかもう忘れているのが頭にくるのだ。

 

しかし、私もこの連休はやっと体調が戻りつつある。今日は家族で買い物に・・・・ヤマダ電機に行くと息子はすぐにiphoneをいじっている。家のPCでも自分の興味のあることを検索している。まだ色気づかないのでいいが、そろそろフィルタリングをかけないといけないのかもしれない。

 

 

今日の曲・・・・・ムーンライダース「僕はスーパーフライ」

日々雑感

2008年10月10日曇り

 

今日が本来なら祭日で休み・・・・ハッピーマンデーもよくわからん!連休が続いていいのか悪いのか?来月もあるがそうなると1週間がとても速く役所相手の仕事では作業のスピードが速くしなければいけないので、気ばかりが焦ってしまう。

今日は実に静かな環境で事務所にいる。やはり心地よい!

 

ノーベル賞を受賞した方々を見ていると、みなさんお若い感じがする。それにどの家庭も全部普通の家庭と変わらないのが好感を持てた。しかし、4人のうち2人は海外在住で研究環境が日本では悪いのかなとも思ってしまう。よくドクターでも海外在住の人が多いが、頭脳の流出は国益を損ねるおそれもあるため、いろいろな手段を考えないといけない。国立大学は全部独法になって、なかなか予算がもらえないとも聞くがこれも小泉路線の負の遺産・・・・。

外国は金持ちが寄付するが、この国ではそれもない。税法を変えて寄付しやすい環境を整備するのも一つの手かも?

私は到底そんな頭脳は持ち合わせていないため、こつこつやることをモットーに頑張るしかないだろうな〜。

 

日々雑感

2008年10月9日晴れ

 

隣の小学校から何故かママさんコーラスの歌声が午前中から聞こえてくる・・・・・うるさいのだ!それでなくても他人のガキの奇声や歓声は私にとって耳障りで、おまけに午後からは下手な吹奏楽の練習を聞かされる羽目になるのだからたまったものではない。そのうち抗議しようと思う!学校というある種閉ざされている社会ではそれがわからないのだろうとは思うが、そこの中で行われることは何をやっても許されるものではないことが教師には理解できてないのか?

 

それにしても日経平均がどっと下がったにもかかわらず、ニュースの解説は楽観論が大半を占めているのにはびっくりした。何を根拠にそんないい加減なことがいえるのかと思ってしまった!「企業は安定しているから」なんて、そりゃ今だから言えるのであって今後に大きな影響を及ぼすに違いはないではないか?それをどの口が「安心です」なんて言えるのだろうか?

解説者の皆さんは一流大学を出て、それなりの勉強はしているはずなのだがその結論が楽観論であるとすれば違うような気がする。誰も今後の将来について悲観したくはないだろうが、報道はそれでもこれから起こるであろう事象を偏向なく報道する義務があるはずだ。私はあえてその楽観論は間違いだと反論したい。

近くのイチョウ並木は実が落ちてきて独特のにおいがしてきた。秋ももうすぐ本格的になる。

 

日々雑感

2008年10月8日晴れ

 

ノーベル賞に日本人3人が同時受賞!暗い世の中に少しでも明るいニュースでホッとする話題だが、素粒子がどっちを向いているのか私には皆目見当もつかなくてとにかくめでたいのであろう。だいたい物理なんて高校の時は赤点とって呆然としたくらいの教科、やったかやらないか記憶にないのだ!これだから文系の私は論理的な思考ができなくて感情に流されやすくなってしまうのだろうとつくづく思う。

 

それはそうと10月になっても私はまだ半袖・・・・日中は暑いのでまだまだいいのだが朝夕は寒いがまだ半袖でいけるのでそのままでいい!事務所の窓はあけっぱなしなのでカメムシやハチが入り放題でたまらん。基本的に虫は嫌いなのでそのまま放置、逃げていくのを待っている。

それでも外からの風は乾いていて涼しい。後は体が冬用になってくれればいいのだが・・・・。

TVでは特番ばかりで面白くないし、そんなに見ないがクイズ番組を見ていると高学歴の人間でもみやすい問題も解けないのも多く、教育レベルの低下が現われているのがわかる。特に目立つンは男だったが女になり現役女子大生とかいう椿何とかっていう輩、20歳そこそこで自分の苦しい人生を語られても説得力ないし、青学ってそんなに悪い大学でもないと思っていたが私の中のイメージは最悪になった。

 

今日の映画・・・・「鬼畜」 (このときの緒方拳が好きである)

日々雑感

2008年10月7日曇り

 

緒方拳が死んだ、日本の映画には欠かせない人だったが早すぎる気がする。それとは関係なくアメリカ経済も死んだ1日だったような気もする!今日の日経株価もすごい・・・・やはり恐慌の入り口に入ったようである。ヨーロッパもかなり波及しているのでサブプライムが世界中に蔓延るいま、アメリカの経済破綻ではなく世界各国の影響が懸念される。

 

それと日本の都銀がアメリカの金融機関に資金援助するというのはどうかと思う。かつてアメリカの土地や建物を買収して大失敗したにもかかわらずまた同じ過ちを繰り返す都銀を許していいものだろうか?何のために税金を使って倒産させなかったのか?どうやら連中は学習していないように見える。その反面中小企業の貸しはがしが始まったと聞くが、昔だったら焼き討ちに合うようなことなのに平気で消費者や預金者の意思を無視している。

納得できる企業活動と経済活動をしてほしいのだが、今やモラルという言葉がこの国にはなくなったと思わざるを得ない。・・・・悲しい・・・・

 

今日の映画・・・・「楢山節考」

日々雑感

2008年10月6日晴れ

 

ということで、私は金曜日から日曜日にかけて腰痛で寝たきりに近い生活をした。腰が痛いと何にもする気がしないので、PCを見ることも敢えてしなかったのだ。

 

昨日、NHKでストレスと腰痛の因果関係を解説していたが、外科的な、例えば坐骨神経痛とかヘルニアとかでなく腰が痛い人はストレスを抱え込んでいる人が多いそうだ。ふう〜んそうだったのか〜。確かにレントゲンとってもCTとっても私の場合は「異常なし」なのでそうかもしれない!

いやあ〜ストレス溜めないようにするにはどうするのか?当面の問題はそこかなと思う今日でした

 

 

日々雑感

2008年10月3日晴れ

 

「解散、解散」と騒いでいたが、ここんところの世界恐慌の前触れを餌にして与党は解散を引き延ばそうという感じになってきている。潮目が変わったのかもしれないな〜。

 

まあ確かに政局ではなく、景気対策が先ってことくらいは分かるだろう。だが、本当の不況はこれからだろう。これはお客さんも減るかもしれないので何らかの対策は考えなくてはいけないと思っているのだが、〜ほんとに次から次へ考えることばかりで頭が痛くなってしまうぜ!

こんな雰囲気だか何だか知らないけど、また道連れ的な放火殺人事件・・・・昔は殺人なんかは私怨とかで原因は分かっていたけど今は「生きていくのがいやなった」なんて自分勝手な理由で犯罪を犯してしまうキナ臭い世の中になってしまったものである。

でも悲観しても仕方ない。私は私のできる範囲のことを精一杯するだけである。

 

 

日々雑感

2008年10月2日晴れ

 

だいたいいつになったらこの世の中の閉塞感は終わりを告げるのだろうか

僕らが這いつくばって、歯をくいしばって生きているっていうのに

それでも苦しい生活を強いられているのに

と、まあ途切れ途切れの言葉で文句を言っても仕方ない。私たちは生きていて感動することはあまりないのだが昨日の清原の引退セレモニーはちょっとだけ感動したかも?「とんぼ」も聞けたし、良かったと思っている。

今年も清原だけでなく多くの無名の野球選手が引退することを思えば、セレモニーを出来るだけでも幸せかもしれない。清原みたく大選手で多くの人から惜しまれる人もいれば、ひっそりと辞めていく人もいる・・・・これがプロの厳しさである。

これは我々の業種にもあてはまるだろう。そう考えるとまだまだやることはあるような気がするし、まだまだやらなければいけないことが多いのだ。

 

今日の曲・・・・スガシカオ「POP MUSIC」

日々雑感

2008年10月1日晴れ

 

昨日のうっとうしい雨から一転スカッと晴れて気持ちがいい。季節はずれの蝉が鳴いていたがそれが何故か物悲しいと感じてしまう。

ここ2年くらい私はますます情緒感を喪失している自覚がある。昔から草花を見てもなんとも思わないし、小動物を見てもかわいいとも思わないようになってしまったようである。これではいかんと思いたまには音楽でも聞いてみようとスガシカオの新譜を借りた。

よかったよ〜!スガシカオ。デビューして1年くらいから知っていたし、ファンでもあったが、このアルバム非常にいい出来です!まあ何がいいかと言えばメロディーはファンクなんだけど、詞がホントにどろどろした感情と小市民的な生活で、メロディーなしで読んでみると昔のフォークソングと間違うくらい古臭いような、ちょっと村上春樹風の言葉づかいでギャップを作っているのがぎゃきに新鮮に聞こえたりする。

後は小説が読みたいのだが、そんな時間はないだろう。どうせ本屋に行ってもビジネス本や仕事関係の本を買ってしまうのが関の山・・・・悲しい性になってしまった。

 

今日の曲・・・・スガシカオ「潔癖」

 

日々雑感

2008年9月30日雨

 

なんかそろそろ世界大恐慌か?

アメリカの議会は政府の不良資産の買取る議案を否決したらしい。議会としては当然だろうと思うのだ。日本ではこれが何の騒ぎもなく都銀を政府が救ってしまったが、本当に良かったのだろうかと今でも私は悔やんでいる。抵抗することを、批判することを忘れてしまってはだめなような気がするんだけど・・・・・。

しかしサブプライム問題は世界中に広がった。詐欺のような高等数学を使い金融商品にちりばめられていたものが一気に噴き出した感がある。それを言葉は悪いが都銀はたかだか短大を出たくらいの若い娘を誑かせてじいさんばあさんに売りつけて・・・・オレオレ詐欺と変わらないくらい罪深いものである。いや、もともとはアメリカの奴らが悪いのであるが、政府も何の抵抗も見せず、むしろアメリカ追随で規制緩和を推し進めた「小泉・竹中路線」はもっと悪い!

竹中なんて今もシレーっとTVに出てるけど、戦前だったら暗殺されるに違いない。よかったね〜、日本人の愚かなほどの我慢強さに助けられて〜と思うのだ。それにしてもアメリカってよほどお目出度い性格の国ということがこの機に分かってよかったかもしれない。

 

今日の曲・・・・スガシカオ「宇宙」

日々雑感

2008年9月29日雨

 

久しぶりに書き込むようであるが、その間私は腰が痛いし、首も痛いとのがなかなか治らずじっとしていた。おまけに目がショボショボして、肩コリでめまいがする・・・とまあこんな具合でPCを見るのも嫌になってきたんでご無沙汰していたのである。おまけに仕事をしようとしたら隣の小学校では運動会の練習で大きな音が1日中鳴り響いて気が狂いそうだった!学校は何をしてもいいのかと改めて思ったのだ。

この私の体調の悪い時に、新しい内閣では閣内テロみたいな発言をして辞めていった大臣がいたがすごいね〜。「日本は単一民族」ってことはないだろう!先住民族もいたろうに・・・と単純に考えていたが、まだ調べてみると人類学的にはかなり県単位で違っているらしい。たとえば薩摩と長州といった明治時代を作ったとされる2つの県のヒトの骨格や歯形を調べたという学者は、明らかに違う民族(人種?)という結果が出たらしい。これは私も知らなかったので、考えが変わった。またTVを見ていると一重まぶたの人と二重まぶたのヒトは大昔大陸が陸続きになっているときの民族移動のルートが違うらしいのだ。なかなか面白い発見だった。失言もたまには勉強になるものである。

また「日教組がガン」等という発言も解らないではないが、えらく思いきったことを言ったものだと呆れている。教育のレベルが落ちているのは日教組にだけ問題があるのではなく、責任の大部分は政府や文科省にあるのであって、ころころ変わる指導要領に教師は疲れ果てているのではないかと思う。教師は子供に目を向けなければいけないはずなのに、上司である校長や教育委員会の顔色を窺いながら子供に接することを強いられている制度がわるいのである。でも教師の中の大半は学校という狭い社会で生活しているので、どこか社会常識から外れてるのも事実である。

まあいずれにしても、麻生政権はあのバカ大臣のおかげで早期解散をせざるをえなくなった状況でどれだけ国民に迷惑かければ済むのか、自民も民主もわかってないのだろうな〜。

 

今日の曲・・・・スガシカオ「13階のエレベーター」

日々雑感

2008年9月26日雨晴れ

 

ここ数日間の天候不順はこの老体にはきつい!とんでもなく蒸し暑くなったかと思えば急に涼しくなったりでついていけないのだ。

これは体が段々と秋から冬へ移る準備だろうが、こういうときにホントにぎっくり腰になったり、寝違えたりする。私の場合はそれに加え目が老化してきているらしくPCの画面や文字を見るとかなり疲れが出てきてしまう破目になり、困っている。

 

新しい内閣ができて、マスコミはまた閣僚の事務所費や失言を論って囃し立てるがそれは国民目線とは違うことで各社の立ち位置のせいだと思うのだが、どっちにしても我々が忘れかけている心情として「惻隠の情」というものがなくなりつつあると感じる。な〜んて言っている私もかなり心の狭い男でしょうが・・・・。

とりあえず涼しくなってもあまり体を冷やさないようにしよう。

 

 

今日の曲・・・・田原俊彦「原宿キッス」

日々雑感

2008年9月24日晴れ

 

昨日の夕方、王監督辞任のニュースを見てその引き際の良さに心を打たれた。確かにホークスは序盤から危ない試合をしてきた感がある。サヨナラ勝ちが多いということはそれだけ負けていた状態が9回まで続いているということでもあり、負けても仕方のない状態だったのだ。けが人も多く、オリンピックに出た選手は、それ以降調子を落としていることも監督のモチベーションが下がってきたのだろう。

それを考えると星野は実に政治的に動く。そのいやらしさが勝っているときはでないのだが、負けた時に見えてくる。ブログで自己弁明をしたり、自分の御用番組に出てしっかりと言い訳をするのが実に卑怯に思えてくるのだ。WBCの監督でも自分からは「辞退」の表明を明確にしないのもいただけない。確かに金を集めるには星野や王監督でないと駄目かもしれないし、あの毎晩酔っ払っているナベツネに気に入られないといけないかもしれないが、言葉は悪いがあんな爺ィの一言で日本代表の監督を決めてもらいたくないのである。

じゃあ誰がいいか?私はあえてノムさんがいい。短期決戦の戦い方を熟知しているし、野球理論はピカイチ、ただ皮肉屋のため人望はないかもしれないが彼のいうことを聞いているとあの楽天でも前半はいい戦いをしているという実績がある。月見草にもたまには陽の目を当ててほしいのである。

 

今日の曲・・・・高石ともや「一人の手」

日々雑感

2008年9月22日晴れ

 

今日は寒いくらいの朝を迎え、朝方に目が覚めて二度寝、しかも息子が隣で寝ていたもんだから「まだ寝れる」と思い込んでいたら、家人が起こしてくれた。そう、息子は運動会の振り替えで休みなのだ!危うく遅刻しそうになったが、よく考えてみると自営なのでいつ仕事を始めてもいいのであってそんなに時間を気にすることないとは思うが、私は決めた時間に行動を起こさないといけないタイプで、世の中で一番嫌いな人間は約束の時間を守らない奴が大嫌いである。

人間と動物に違いが言語と思考力、それと時間を守ることだと思っているのでこれを守らない人間は付き合わないようにしている。百歩譲ってどれだけの時間待てるかというと30分が限度、これでも我慢強いと自負している。

 

やっと自民党の総裁も麻生さんで決まったが、この2週間たしかに出来レースで面白くなかった。この人すげー金持ちのボンボンで安倍や福田とはケタ違いの金持ち、しかも3世議員、もう先は見えているようなもので、金持ちのくせに品がない言葉を発するが、あれはかなりの偽悪趣味で金持ちなのが一つのコンプレックスになっているのではないかと思う。私も相当口が悪いし偽悪趣味だがこっちはビンボーで性格がひねくれてしまったからである。お祖父さんみたいに「バカヤロー解散」みたいなことをするのは目に見えている。自民党が下野するのは面白いが、そんな中でも現在苦しんでいる人を一刻も早く助けることが政治家の役目ですぐに解散総選挙では誰も許さない。事故米どうするのか?リーマンショックにどう対応するのか?年金は?医療は?みのもんたじゃないけれど「ほっとけない」ことばかり!この問題山積の中で民主党がどれだけ仕事ができるのか楽しみである。この人たちもあんまり覚悟がないような人ばかりで頼りないが、どうなるんだろうね〜?

 

今日の曲・・・・村下孝蔵「ゆうこ」

 

日々雑感

2008年9月21日雨晴れ

 

昨日は先月ハンドのマスターズ全国大会に出場した下松と岩国とで懇親会をした。こうやって親睦を深めるもよし、なのだが私は案外老けて見られることにがっかりした。まあ仕方のないことだがそんなに年寄りに見られるのはショックでもある。

二次会は我々の伝統か何だか知らないが、いつもキャバレー・・・・まあお金は出したことないからいいんだけど苦手である。普段から晩酌はしないし、自分から飲みに行こうともしないのだが別に酒を飲むことが嫌いなわけじゃないんだが、オネエチャンのいるところはずいぶんと苦手なのだ。これが外人だったらなおさらである。飲んで憂さが晴れればいいが、それは本当にその時間だけで無駄な気がしてならないし、その憂さの元となるものは何かを考えるほうが有意義ではないかとよく思うのだ。

でも、いろいろな人と親交を深めることはこの仕事にとって大切なことだからなるべくなら行くことにしている。そのたびに私の老け顔をを肴にしてくれることは、慣れてはいるもののあまり精神衛生上よくはないのかもしれない。

 

今日の曲・・・ケツメイシ「儚し」

日々雑感

2008年9月19日曇り晴れ

 

明日は天気がいいのだろうか?

 

そんなことより農水大臣が辞任って、いまごろ辞めてもどうなのか?なんだか年金の問題もこの事故米の問題もこれからどうなるのか?まあどうにもならないのだろうが、厭な気持である。

自民党の総裁候補5人が「朝ズバツ」に出ていたが、朝から濃い政治家を見たくもない。朝ごはん食べているのに食欲が減退してしまうぞ!最近はみのもんたの番組で取り上げる政治問題でいい加減な発言するが、民衆の我々の立場で意見することを「みのポリティックス」なんて言うらしいが、あれだけ稼いでいるみのもんたが怒ってもあんまり説得力がないような気がする。

今日は急に電話が入ってきて対応にてんてこ舞い・・・・。どんなニーズにも適応しないといけないがまだまだ経験が足りないか!とにかく頑張ろう!

 

今日の曲・・・・研ナオコ「ボサノバ」

日々雑感

2008年9月18日曇り

 

あ〜蒸し暑い!台風の影響で天候不順だ。

 

9月からずっと隣の小学校では運動会の練習で、「ポニョ」と「羞恥心」の曲ばかりやりやがって、こちとら飽き飽きしている。朝から晩まで聞かされている私にとってもう聞きたくもないのである。

学校が勘違いしているのは「子供たちがやることだから、少しはがまんしろ」みたいな欺瞞があって周辺の住民の迷惑を考えていないのが少し腹が立つ。非常に子供に甘い世の中だからつけ上がるってこともあるんじゃないんだろうかと思うときもある。学校の中は違い法けではなく、周辺の環境の一部分ということをわからせるのも教育であるのだが、まあ先生はじめ教育委員会の腐敗状況から考えると仕方ないのかもしれない。

当然ではあるが、うちの息子の運動会も「ポニョ」と「羞恥心」は絶対に大音量で流れることが予想されるが、私は耐えられるかどうか?もしかしたら切れるかも?

 

ところで、イチローが8年連続200本安打達成ということですごい記録だと感心している。あんまり好きではないが、あることをやり遂げるということは絶え間ない努力と日々の研鑽の結果だろう。野球を仕事に置き換えて考えるとどうだろう?あれだけのストイックさを持ち合わせていないといけないのだろうか?その前に私の場合は体力作りが先ではないかと思ったりする。

 

今日の曲・・・・斎藤和義「やぁ 無情」

日々雑感

2008年9月17日曇り

 

今年は台風が来ないと思ったら、どうやら週末くらいにくるそうで・・・・ちょうどその時は息子の運動会でどうなるのか少し心配である。そういえば、この間息子が歩いて帰るのを見ていたらなんだかずいぶん背が伸びたみたいで「へえ〜大きくなったのね〜」なんて一人で感心した。どうりで、生意気になるはずである!

この前の週末にいとこの家に生まれて初めてお泊りしたらしく、これまた生まれて初めての夜更かしをしたらしい。だけど、もう5年もたてばずっと夜更かしするだろうから、そのうちに慣れてくるだろうが一夜明けたその日はかなり眠たそうであった。

 

さて、そんな暇ネタどころではないくらい世間は異常事態!政治は空白、経済は逼迫というのに呑気に自民党は総裁選をしているが、とっとと国会開けばいいのにと思う。これって恐慌の始まりではないのだろうか?早いところで対策を打たないとトンデモナイことになりはしないか?仕事がら社会保険料の事業主負担がその会社の経営に影響を与えなければいいがと気が気でない。年金や保険料の問題がマスコミに出るたびに、また事故米の不正転売の話題が出るたびに行政はそれを闇に葬ろうとしているが、いつかはどこかで膿が溢れ出るのはわかっているのだから早いとこ出せばいいのにと思う。しかし、きっとこのままなんだろうな〜。

 

今日の曲・・・・木村カエラ「マスタッシュ」

日々雑感

2008年9月16日晴れ

 

連休を利用して博多に勉強会に行ってきた!その間ニュースを見なかったのでよくはわからないが、アメリカが大変なことになっているみたいだね〜。日本もかなり影響大きいだろうな〜。

サブプライム問題が表面化してきたのが去年の9月のちょうど今頃で、それが段々と牙をむいてきた感じである。しかし、アメリカの人間はやることが違う。すげー毒を作ってそれをわからないようにして薄めて世界中にばら撒いたようなもので、やってることはテロリストと何ら変わりはない。まあどこの国の金融マンも紳士面しているが、たいして街金や闇金と大差ないくらいのモラルの低さだもんな〜。

リーマンの日本支社って六本木ヒルズみたいだけど、あのビルは本当に呪われているのか?ライブドアから始まってもうどれだけTVに出たか分からない。しかも悪いほうへ悪いほうへと向かっている典型的な例である!

成功例を見るより失敗例を見たほうがためになるな〜。とにかく、正直に生活しようっと!

 

今日の曲・・・・アンジェラ・アキ「手紙」

日々雑感

2008年9月13日晴れ曇り

 

夏ばても少しは解消か?でもPCの前で仕事をしているとまだまだって感じがする。

 

ガソリンが少し安くなりちょっとだけ安心した。この年末にかけていろいろなものが値上がりするだろうからまだ安心は出来ないが、ガソリンが値下がりしただけでも嬉しい小市民である。自民党の総裁選で世間は騒がしいが、誰一人経済政策でこれと言ったものがなく、このまま麻生さんで総選挙〜自民大敗〜大連立なんて流れでいくと赤字国債を乱発して日本の経済は悪くなると思うのだが・・・・。

いっそのこと金融政策をして金利をもう1回0にしたほうが、「痛み」をともなわない気がするんだがどうだろう。そのほうが広く浅く経済も持ち直すような気がするが、そんなドラスティックなことやらんだろうな〜。

明日から博多で勉強会、1年前に知り合った社労士の仲間とも親睦も兼ねてである。その後開業したり、しなかったり色々だが同窓会みたいだが、本当の同窓会よりは刺激がある。同じ方向に目を向けている人間の集まりはパワーがあるので行くのだが、ちょうど元気のない私には栄養剤となっていいのでは・・・。

 

 

日々雑感

2008年9月12日曇り

 

ここ数日間はかなりの夏バテで書く気すらおきない状態だったので、無理して書かないようにしていた。具体的にはめまいが少々と倦怠感、そして肩と首のこりで何もする気になれないがやらなきゃいけないことがあったのでそのまま動いていたら少し止まった。だいたい季節の変わり目にはこうなってしまうので仕方ないが、どうしてもこんな調子だと「どこか病気か〜?」と疑ってしまう。自律神経が弱いのでこうなってしまうのだが、なかなか元には戻るのに時間がかかる。

そういえば忙しさにかまけていると情緒が薄らいでいたと反省している。まあ、これは今でも続いているが何を見ても感動しなくなりつつあったのがいけなかったのかもしれない。

とにかく今はゆっくりとしたいのだが、そんなこと言っているヒマもなく・・・・・いずれにしてももう少し情緒的な行動が望まれる私である。

 

今日の曲・・・・浜崎あゆみ「YOU」(どこかで聞いて様な曲なんだが・・・)

日々雑感

2008年9月9日晴れ

 

朝は涼しくなったと感じる今日、わたしは昨日の不始末を拭うために隣町へ〜。

 

私はいまのところ煙草しか吸わないが大麻を吸ってクビになった相撲取りは、ごく最近まで吸っていたにもかかわらず、よくもまああれだけ平気でウソを公然と言ってのけたものであると感心してしまう。いつも私が「大陸の人間は信用ならない」とここで書いたり言ったりしているが、誰か「ごもっとも」と言ってくれる人はいないのだろうか?

もともと島国の日本は陸での国境がないため、また江戸時代は鎖国をしていたために交渉事をしたことがないし、一晩で国がなくなることもなかったため何処か鷹揚なところがるが、大陸は言ってみれば「食うか食われるか」で生きてきたのだから仕方のないところもあるのだが、まず絶対に最初から謝らないし、自分の不利益なことは言わない・・・これが生き抜くための鉄則だろう。

別に相撲は好きではないが財団法人なら国の税金が入っているはずで、そこの理事長ともあろう人間があの様じゃ相撲ファンも離れていくだろう。そもそもあれは神事でスポーツではないと今でも思っている!なぜ・・・・?だって相撲中継って必ず午後6時で終わるってことは・・・・。プロレスと変わらないのである。いや、むしろプロレスのほうが見ていて面白いので私はプロレスのほうを応援する。

 

今日の曲・・・・千昌夫「アケミという名で一八で」

日々雑感

2008年9月8日晴れ

 

昨日は完全オフにしたが、たいした休養にはならず今日を迎えたが・・・・今日はバタバタの限界を超えてアタフタの1日。

 

書類作成に対して注意を払わなかった私が悪いのだが、たった2文字で隣町を右往左往することになってしまいすごい時間のロス。こういうときは落ち込むものである。

何にもできず唯その2文字のために翻弄されるとは情けないものだ。そういえば今日は何故かかみ合わない1日だったな〜。まあ気ばかり焦って事故なんかしなくてよかったと思えばいいかも〜

 

今日はいろいろな意味で勉強になったぜ!

 

今日の曲・・・・くるり「さよならリグレット」

日々雑感

2008年9月6日晴れ

 

最近の自分の書き込みを見ると何だか愚痴ばかり・・・・別に仕事的にはうまくいっていないということはないのだが世間に目を向けるとどうしてもネガティブになってしまう。

今日は完全オフにしようと思ったけど、結局家にいることができず事務所でこの秋に受験する検定試験の勉強をした。また試験である。社労士の試験で懲りたろうにまた試験という名のハードルを自ら飛ぼうとしているのだ。はっきりいってなかなか身が入らないのが本当のところなのだが、将来的には持っておいても損はないのでやりましょうってな感じである。

今みたいにクヨクヨしてて、息苦しくて、暑苦しい世の中からどんな喜びが見つけられるのだろうかとふと思ってしまう時がある。それでも私は自分の小さな喜びをいつの日か見つけるために生きている様な気がする。それは見つけられないものではないし、必ず見つかるものであると確信をして今を悩んで生きている。

とか何とか書いていてる暇があれば、どうやれば仕事がうまくいくかを考えたほうが時間を有効に使えるので悩まないことにしたのだが、ちょっと隙をついて弱気な自分が顔をのぞかせる。女々しい奴である!

 

今日の曲・・・・憂歌団「出直しブルース」

日々雑感

2008年9月5日晴れ

 

夏が戻ったような暑さになった今日も私はバタバタしている。

 

オリンピックの総括で野球がやり玉に挙がっているが、男星野はTVで言い訳ばかりしているような気がしてならない。「すべて私の責任」と言っておきながら、「ストライクゾーンがどうのこうの〜」「審判が下手くそ〜」などと責任回避する言動が目立つのはいただけない。条件はどの国も同じだしジャッジだって前のWBCほどおかしいことはないように感じたが、それでも自分の采配ミスを認めないのは卑怯である。

これは総理も同様で、結局責任の所在も有耶無耶にし国民の謝罪も一切なし!そういえば1年前の総理も同じであったような気がする。やはり二代目のボンボンは駄目である!生まれた時から地盤もあり、金もありじゃまともな政治家は生まれない、すぐに嫌になったら辞めてしまうようなら最初から一国の総理になんてならなきゃいいのである!悪いたとえかもしれないが田中角栄前のようなタイプの政治家たちが少なくなったことが悲劇である。

野球(スポーツ)においても、政治においても世界から遅れをとっているように思えてならない。政治については90年代の最初から、つまり冷戦が終結してからの10年間日本はどれだけ総理が変わったのだろうか?この10年の遅れはきつい気がする。世界の趨勢からどんどん遅れていくような気がして心配になっている。私の心配事は今日の夕飯のおかずはどうかおいしい料理が出てくることだが・・・・

 

今日の曲・・・・TOKIO「雨傘」

日々雑感

2008年9月3日晴れ

 

仕事場の隣は小学校なのでにぎやかさが戻ったのはいいのだが、こっちが考え事しているとへたくそなブラスバンドの練習の音がうるさく聞こえたりする。特にメトロノームの「カチ、カチ」と言うのが堪らなく癇に障るときがある。「うるさ〜い」と怒鳴り込んでいくわけにはいかず、我慢しているわけだ。

そんないらいらしている私だが、この前の「カンブリア〜」でどこかの社長が「何が起こっても、よかったよかったと口に出す」と言っていた。怪我しても「死なない程度に怪我してよかった」、失敗しても「会社が潰れないでよかったよかった」という具合に念仏みたいに唱えてみると良いと・・・。

そこまで達観してない私は、それでも究極のポジティブ思考に変えてみようかと思う。

そうやって聞いてみたらへたくそな「負けないで」を聞いてみると、頑張ってみよう・・・・って思えね〜し、やっぱりうるさかったりして。自分のCDを聞いてブラスバンドの音を消している今日この頃である。

 

今日の曲・・・弘田三枝子「ロダンの肖像」

日々雑感

2008年9月2日曇り晴れ

 

今日はどうあっても昨日の総理の辞職をは話題にあげないわけにはいかないだろう。2年も続けて政権を放り投げるなんて考えられないが、ねじれ国会や公明党の圧力に負けた形で辞職に追い込まれたわけだ。

この1年間無為無策・・・・確かに民主党も審議拒否など政局に持ち込みそのやり方はいけなかった。どちらも「国民に目線に立って」というが結局は変わらない。これで解散総選挙で民主が政権を取ったからといったって絶対に官僚主導は絶対に変わらないと断言できる。

年金の問題一つを取ったって民主党のミスター年金が解決してくれると思ったら大きな間違いだ。社保庁の職員がああいう体たらくになったのも元はと言えば組合が強かったわけで、民主党の支持母体は連合ということを考えると追及の手は甘くなる!

まあどっちにしても日本はだめになっていく前兆がこの2年だったわけで、「救世主」は現れないと思っていたほうがいい。

 

今日の曲・・・・エアサプライ「渚の誓い」

日々雑感

2008年9月1日晴れ

 

ひとところは涼しかったが暑さがぶり返してきた。これも想定内なので仕方ないことである!

 

土曜日曜とまた日テレでは「24時間」をやっていたみたいだが、土曜日は異業種交流会(午前中はゴルフ、よりは飲み)で、また日曜日は勉強会で広島へと見る間がなく辟易しながらTVを見ずにすんでよかった。ここ数年はホント厭になるくらい障害者を出演させて無理矢理に煽って、見ないと人じゃない・・・そんな世論操作をし、何が面白いのかわからなくなっているのだが、今回もそんなものだったのだろう。

何年か前に障害者の人でステージに上がって嫌々うたっている人もいたので、この真夏の大偽善番組なくなってしまえばいいと思っている。何週も前から番宣してあの黄色いTシャツを見ると私は最近は気持ちが悪くなり吐きそうになるのだ。24時間もある意味悲惨な映像を見せられて、何の救いがあるのか?集まったお金もあれだけ宣伝してもそうたいし金じゃない。社会保障に使われるお金よりCM代のほうが高いなんてどこかが違っているのだ。

それでまたあのマラソン・・・・Mの私が言うのもどうかと思うが普通の芸人がたかだか100キロ走って何が変わるのか?次の日起てないだろうし、その後1か月は体調が悪いに決まっているではないか!ちょっとしたいじめである。ほかに困っている人がまだたくさんいるはずで、その人たちのほうが切羽詰まっているはずで、ホントは助けを求めても助けてもらえない人達がまだたくさんいるはずである。マスコミの役目はそこにライトを当てるためにあるのであって夏の終わりの偽善祭をやるためではないと思うのである。

 

今日の曲・・・・キンモクセイ「同じ空の下」

 

日々雑感

2008年8月29日雨曇り

 

東海地方はすげー雨だったみたいだが、こちらはちょぼちょぼでまあ鬼のように降っても困るが、降らないのも困る。

しかし今週はこのHPをみて相談に来てくださった方が2人も来たので少し驚いている。HPの反応率なんてあまり信じていなかったし、あのトップページの説教臭さは万人受けはしないだろうと作った本人が思っているくらいで、この夏にはリニューアルを考えていたがバタバタしてて、暑くてばてて機会を逸してしまった。しかし、有難いことにこうして相談に来てもらえるなんて非常に嬉しいものである。

それはそれでいいのだけれど自分の会話するスキルがあまり上手ではないために言いたいことの半分も説明できてないような不安もある。これは本などから吸収できるわけではないので「実践」あるのみ!今日も頑張っていくことにする。

 

今日の曲・・・・玉置浩二「キ・ツ・イ」

日々雑感

2008年8月28日曇り雨

 

オリンピックが終わってやっと通常の生活に戻ったのではないだろうか?と言うことでTVも通常かと思いきや改編の時期でSP番組が多くなるのだろう。

昨日は久々に息子と風呂に入る前に「ヘキサゴン」を見ていたが、ふと考えるとこの番組って「ロンハ−」より子供に見せたくないような気がしてきた。ここから出ている「おバカキャラ」の面々、故意か否かは分らないが本当に小学生レベルの問題すら解けない人間をTVに出していいのかと思うのだ。

子供が見たら「あ〜バカでもいいんだ〜」と思ってしまうとこりゃ大変なことになるのでは?つまり勉強しなくてもちゃんと生きていけるなんて勘違いされると親としては堪らない。芸能界では生きていけるが普通の一般社会では生きていけないのが当たり前である!いわば彼らは特殊な能力の持ち主なので「おバカ」を強調されても困るのだ。

それに「おカマ」の露出が多すぎるのも困りもの・・・・男が女になるなんてアブノーマルだろう?これも勘違いしてしまう子供もいるはずだ。私は神など信じないが、この世に生まれてきた性を変えるなんてまさに「罰あたり」・・・・そんな罪深い人間をTVで見せるのはいけないような気がするのだ。そう考えると子供に見せるTV番組なんて無いかもしれないけど、親が注意しないとどうなるか心配になってきた。やれやれ、気をつけなければいけないのは家の外ばかりと思っていたが、家の中でも息が抜けないなんて住みにくい世の中になったものである。

 

今日の曲・・・・悲愴感「悲愴感」(これもちょっとねえ・・・・)

日々雑感

2008年8月26日晴れ

 

24日は社労士試験だったので、どんな問題が出たのかは知らないが、感想などを掲示板で覗いてみると結構難しかったらしくて1000時間も勉強しても不合格という人もいたみたいで、努力が報われない試験を出題するほうも考えてほしいものである。

試験は「運」にも左右されるが、どれだけ平常心を保てるかも非常に大切だ!しかし、「平常心を保とう」と思った瞬間にもう平常心ではないのである。プレッシャーを楽しむ・・・・これも私から言わせれば「嘘」である。超一流のアスリートだけに言えることで、ほかの人たちには当てはまらない。彼らは我々の想像をはるかに超えた練習により精神もタフになるためにそういうことが言えるので、高校生がそんなセリフを言っているのを見ると「ガキのくせにわかったようなこと言うんじゃねえ」と私は思う。

どんな小さな試験でも結果が全て・・・・分かっているがやはり私はその過程に個人個人の頑張りを認めてほしいと願っている。たとえ1点に泣こうがまた来年と思い立ち上がることが大切だ!でも、これも私が試験に受かったからこんなに偉そうに言っているのだから始末が悪い。私だって1点に泣いて不合格の時の落ち込みは酷かったし、その時点でまた来年も試験を受けるかどうか迷ったのも事実・・・・とにかく受験した人たち、今はゆっくり休息して気力を養って欲しいと願ってやまない今日の夜である。

日々雑感

2008年8月25日晴れ

 

金曜日の夜から日曜日まで名古屋でハンドのマスターズ大会に出てきた。私くらいの年齢が多いのかなと思っていたが大きな間違いで40歳以上から出場可能で現役でも通用する人もいたし、昔の日本代表の人たちや実業団チームのOBなどたくさんいて、そういう人たちと試合ができるのが非常に光栄な感じがした。うちのチームは夜の部が日本一らしくほかの人たちは夜を満喫していたが、私は行くだけでもお金がかかるので一次会で帰ることにした。まあ、大人の修学旅行と思えばいいのかも・・・・。

 

オリンピックも終わったみたいで一安心。野球は全然期待はずれだったことを除けばよかったんじゃないのってな感想くらい。そのあと私がTVにムカつくのはメダリストの美談をこれでもかと見せつけられることに辟易しているのだ。今日も朝からそればかりで、週末に何が起こったのかまったく分らないのだ。タレントをメインキャスターにして面白おかしくするのは少し違和感がある。その中でフェンシングの選手はマイナーなスポーツにも企業の援助を訴えていたが、ホントは国は強化するべきことでオリンピックで国民が元気になるなら相応の援助も必要だと私は考える。

 

今日の曲・・・・ふきのとう「水車」

日々雑感

2008年8月22日晴れ

 

最近思う。私はあまり感情を出さなくなった。これがいいことか悪いことかよくは分らないが、きっと良くないことだとは思うのだ。呼吸を浅くし、下を向いて歩いているのを自覚しているが治らない。

人と接するときにやはり緊張してしまうので、あまり感情を出さずにしゃべってしまうためにこうなった。したがって、昨日のようにオリンピックでソフトボールが優勝しても「うん、えかったえかった」と思うだけで終わってしまう。なるべく仕事以外にはエネルギーを使いたくないという訳のわからない合理主義が私の心を支配しているように思えるのである。

今自分のことで、また目の前の仕事で精いっぱいなので他人のことには関心がないのも一つの原因だ。他人が金メダルをもらったから自分に勇気をもらったなんてことは、私はない。何故なら自分がやった達成感しか自分のエネルギーにはならないと考えているから・・・。他力本願になりたくないし自分でなすべきことをして達成することによりエネルギーは生まれる。音楽やスポーツは自己達成の潤滑油にすぎないし、またそれが無いと達成できないものでもない。

そんなわけで明日から日曜日までハンドの試合に行ってきます。

 

今日の曲・・・・スキマスイッチ「冬の口笛」

日々雑感

2008年8月21日晴れ

 

ここ数日間、朝晩めっきり涼しくなり過ごしやすいかと思いきや、その寒暖の差に体がついていけず体調が悪い。眠いし、片頭痛だし、体が重いという三重苦ですっきりしない。盆休みとらないでいたからこうなったのか?とにかく少しじっとしていようと考えるがそうならないところが自営業のつらいとこでもある。

私も結局ここへきてオリンピックを見る羽目に・・・世界新が出ようが日本がメダルをとろうが知ったことではないが、ソフトボールと野球を見てしまっている。この2つこのオリンピックを最後に種目から外れるらしいがその理由として競技時間が長すぎるのではないかと思う。ソフトボールでも延長戦になるとやたら長いし、野球もタイブレーク方式は違和感があるが9回でも長い。野球のタイブレークって本来のものじゃないような気がするが時間短縮のためには仕方ないかもしれない。

まあいずれにしてもあと1週間くらいでオリンピックは終わる。その後の政治経済がどう変わるかが非常に怖いので私はそっちの方が心配だ。

 

 

日々雑感

2008年8月19日雨曇り晴れ

 

久しぶりの大雨で朝早く目が覚めた。たまには振ってくれないと困るからいいんじゃないかと思うけど、降り方がひどすぎるのも困ったもんで道路の排水溝から水が一気にあふれだすような振り方はちょっとな〜。それに降った後の蒸し暑さはいつになっても不快でたまらない。

不快なのはそれだけではない。オリンピックで我が家はTV2元中継でオリンピックを見る家人と普通の番組を見る私と息子で別々にTVを見るので電気料がもったいないのだ。おまけにこの間は2日続けて家人がオリンピックを見入っているときに風呂の水を出しっぱなしにして水道代までロスするという我が家にとってはちょっとした大惨事になってしまい、生活のリズムが狂いっぱなしなのである。IOCに水道代と電気代を払ってもらいたいくらいに私は怒っている!

それにしても陸上競技は野口選手を筆頭にけがが多いのはなぜだろう?すごい可哀想で見ていられない。オリンピックを目標にしてきて、大げさではないくらい「命を削って」まで練習して挙句の果てには怪我をしてしまう・・・・中国のハードル選手(名前は知らないが)だって何かネットではすごくけなされてるらしいがかわいそうな気もする。まあいずれにしても我が家では当分2台のTVがフル稼働しているほうが可哀想だったりして。

 

今日の曲・・・・バッハ「ゴールドベルグ変奏曲集 第17変奏 グールド」

日々雑感

2008年8月16日曇り

 

昨日はいかに北京オリンピック嫌いの私でさえなでしこジャパンの試合を見てしまった。もうなんというか中国を粉砕してすっきりした〜。それにしても男子よりよっぽど運動量が多いんじゃないかと思うほど足が動いていたような気がする。よかったよかった。

こんなに呑気にTVを見ているが社労士の試験はあと1週間、受験生の人は大変だと思う。去年はビラ配りを手伝ったが今年はないみたい。具体的なアドバイスはできない!なぜなら8月の受験勉強は記憶がないのだ。ただ言えるのは最後まで諦めないことである。

私の場合、午前中の試験で結構体力を使い、午後の試験ではへろへろで受験した。自業自得だが帰りはホームに人がいっぱいいたので反対のホームから帰った。福岡で受験したが博多駅から帰ればいいものを小倉駅まで普通電車で座って帰ったのだ。その間、下痢で3回途中下車してしまうという憔悴ぶりで、それから合格発表までの期間が長かったことを思い出す。

そして今があるが、考えてみれば夢みたいな話である。とにかく受験生の人は頑張ってほしいものである。

 

今日の曲・・・・杉山清貴「サイレンスがいっぱい」

日々雑感

2008年8月15日晴れ

 

天気予報は雨なのにいっこうに降らないのは何故?今日は終戦記念日、オリンピックで盛り上がるのもいいが忘れてはならない日だろう。

 

メダルを獲った選手が会見などで口にするのがいつも「周りの人に感謝します」ってーのが多いがそれはそれで殊勝でいいのかもしれないし、それが本音かもしれない。だが、もう少し「俺が俺が」って言ってもいいような気がするんだが・・・確かに周りのサポートがあったことは分るがプレーするのは本人なのだ見ている側からすれば喜びを爆発させる姿を見たい。

それにしても開会式の偽装工作はなかなか中国らしく「やってくれたな〜」という感じである。全世界に恥をさらしてしまった形になってしまい、これで東京も開催の目が無くなったような気がする。オリンピックが終わった後の世界経済が不安である。

というわけで、私は今日も仕事・・・・段取りの悪さに自己嫌悪に陥っている。

 

今日の曲・・・・バービーボーイズ「勇み足サミー」

日々雑感

2008年8月13日曇り晴れ

 

今日の蒸し暑さ・・・・耐えられんぞ〜!冬生まれの私は夏に弱い、最近は冬にも弱い。しかし、湿気がとにかく苦手で今日は朝でも寝起きに熱中症になるかもしれないと感じてしまったくらいである

去年はまだ社労士登録してなかったし、夏もゆっくりとしたような記憶があるが・・・今年はまったく休む暇がない。「貧乏暇なし」とはよく言ったものでホントにそのとおりになってきてしまった。私の段取りが悪いのだろうか?それとも最初はこんなものか?

昨日は叔父親子が来て母の仏前にということで「あ〜盆なんだな〜」と思ったが、季節の変わり目さえ分からなくなってしまっているが、それも問題である。

オリンピックは努めて見ないようにしているが、昨日は柔道の谷本が金メダルを獲っていたのでどのチャンネルを回しても見る羽目になった。最近の柔道はレスリングと変わらないので面白みがなくなっていたが谷本のように「1本」のこだわるところがやはり日本の柔道だろう。今のポイント制みたいなのであれば別に総合格闘技と変わらないので、K-1やプライドをオリンピックの種目にしたらいいじゃないかと思ってしまう。谷本歩美・・・・男らしい大和撫子である。

 

今日の曲・・・・西城秀樹「ジャガー」

日々雑感

2008年8月12日晴れ

 

ここのところ何日間かは書くことすら躊躇うほどの暑さでサボっていました。自宅のPCのある部屋は暑いので・・・って冷房入れたらいいけど節電しているのでリビングのところにしか冷房を入れません。しかも29度設定です。我が家はエコロジーではなくエコノミーです!ちなみに地球温暖化なんて全く考えていません。これは世間の風潮の陰には企業の魂胆や政治が見え隠れするから単に怪しいと考えているからであります。

それに、暑苦しいのに輪をかけて「北京、ペキン、ペイジン」とオリンピックの報道ばかりで辟易しています。それにしても日本のマスコミだけかもしれないが、よくもまああれだけメダルに可能性のない種目にも「メダル期待!」の報道をするものだと呆れて、暑さを増長している。そりゃ、金メダルとった選手を見ているのはうれしいが、すぐに美談にしてしまうTVの無責任さには問題があるんじゃないかと思ってしまうのだ。そういうわけで私はAXNでドラマを見ています!

それに今日は何の日だか知っているのか?日航機の墜落した日である。浮かれてばかりいないで国民はあの大惨事を忘れてはいけないと思うのだが・・・・・そんなわけで今日も暑い1日を乗り越えよう〜

 

今日の曲・・・・織田哲郎「過ぎゆくすべてに」

日々雑感

2008年8月9日晴れ

 

誰だ〜今日は曇りって言ったのは〜!天気予報が外れるなんて最近はホント変な天候なので仕方ないか。

今日も朝からオリンピックばっかりでチャンネルを変えるのに大変だった。マスコミも煽りすぎだと思う。もう出る選手出る選手メダルが獲れるような気体のしかたで辟易する。そんなの獲れるわけないじゃないか!そんなにスポーツに力を入れてる国じゃないんだからメダルが獲れたらOKって感じでやればいいのに力入りすぎ!

そんなわけでオリンピックを見ないようにしているのに、家人はなんかこういうときに変な愛国心が出て隠れて見ているし、息子はそれが嫌でPCでゲームをしてる。私は陶のチェアを出してきて寝ているという家族バラバラの夏の我が家である。

今日の曲・・・・MOOMIN「うまれたての瞳」

日々雑感

2008年8月8日曇り

 

もう私のオリンピックは終わり〜。サッカーの五輪代表・・・・結構良い線行くかな〜なんて思ってたらアメリカに負けちまってガッカリである。しかもジャッジまで相手贔屓で完全アウェーじゃないか?

 

今日が開会式らしいが見ない!

話は変わるが赤塚富士夫の葬儀の弔辞をタモリがやっていたが原稿は白紙のままでしゃべっていたのには驚いた。彼の言語能力の高さは凄いな〜と思っていたが、あらためて思いなおした次第である。天才に見出された天才・・・クールなタモリが言葉を詰まらせたのにも少し感動したし、日本のギャグ漫画は赤塚富士夫から始まったのは確かである。たしかに、「これでいいのだ」ってすべてを享受した心境だろうが我々凡人にはその寛大さがいつも欠けているような気がする。

ギャグ漫画は作者の精神を冒すほど、その心理的な圧力は計り知れない。数々のギャグ漫画家があっという間に消えて行ったのを思い出す。それを思うと悲しいが、その代償として我々は自分たちの鬱屈したものを消し去ってもらっている・・・・「笑い」と「悲しみ」はいつも表裏一体なのである

 

今日の曲・・・・斉藤和義「世界を白くぬれ!」

日々雑感

2008年8月6日晴れ

 

今日は広島の原爆投下の日・・・いつも思うがどうして日本にだけ2発も原爆を落としたかということが気にかかる。

私が思うにこれは人種差別だろう!アメリカがヨーロッパで原爆を使用しなかったのは同じ「白人」だったのではないか?肌の色が黄色いだけ、ただその1点で攻撃対象を日本にしたのだろうと思うのだ。戦後になってからも日米安保という名で軍事支配は間接的に行使されているのはどの国が見ても明らかである。

もう日本が攻撃されたらアメリカが守ってくれる・・・そんな幻想は捨てた方がいいのではないのだろうか?狭い海を挟んで2カ国が核を保有している現状で憲法9条は、はたして役に立つのか?広島の平和の鐘を聞きながら、あってはならない、考えてはいけないことを私は考えてしまうのだ。戦後ずっと主権をもっていない国は日本だけ、そんな考えを抱いてくすぶっているのは私だけなのだろうか?

 

今日の曲・・・・スガシカオ「ドキドキしちゃう」

日々雑感

2008年8月5日晴れ

 

オリンピックが近づくにつれ、私は興味が段々となくなっていく。それは中国で開催するということもあるし、それどころではないということもある。日々に追われてオリンピックを見るどころではないし、オリンピックのためにTVを買い替えする余裕もない。この原油高騰のおり、旅行などはやめて家でオリンピック観戦のためにTVの需要が高くなり、家電量販店はウハウハらしい。逆に旅行会社などはかなり冷え込んでいるらしい・・・・。

内閣改造は行われたが支持率はさほど上がってない・・・・あたりまえじゃないか!消費税アップの前提で動く内閣をどう国民は支持できるのかこっちが聞きたいくらいである。最近の討論番組もつまらないものが多く見る気もしなくなってきた。討論のための討論であり、生活者である国民は蚊帳の外になってきているような気がしてならない。テレビ出ている国会議員はどうも自分の選挙のためい出ているのが見え見えだ!

暑苦しい夏に物価の高騰・・・・それで今年の暮れのことを考えるとオリンピックなんて見てられないくらい私は不安である。が、しかし、サッカーだけは見るぞ〜

 

今日の曲・・・・斉藤和義「劇的な瞬間」

日々雑感

2008年8月4日晴れ

 

今日は警察につかまりました!

 

原チャリで「一旦停止無視」ですパトが隠れているのに気がつかず・・・・

 

少し怒っていますし、悔しいですし、情けなくもあります。

 

でも、この違反で大きな事故が未然に防げた・・・・????と思えば5000円なんて安い!

このポジティブな考えはどうでしょうか?

明日から安全運転を心がけるようにします。でも、違反金はぎりぎりまで払いません!小さな抵抗です。

 

・・・・それでは・・・・・

日々雑感

2008年8月3日晴れ

 

昨日は酸素カプセルなるものを体験してきた。エアコンの高濃度酸素は体験したが本格的なものは初めてで、気圧を上げながら酸素を出して1時間ほどカプセルの中にいるというもの。あんまり疲れはたまっていなかったので劇的なものは感じなかったが、体は軽くなった気がした。性格がミーハーなのでベッカムやハンカチ王子のやったものだからと思い「おれも」なんてやってみたというのが本当の気持ちである。

夜はお祭り・・・くそ暑いのに家族を連れて行ったのだが、何年か前よりも人が少なくなっているような気がした。まあ、中高生は相変わらず多いが田舎での楽しみのひとつなのでこれは仕方ないだろう。午後9時からは花火を見て帰る。

これも夏休み、あれも夏休み、私も夏休みがほしい!

 

今日の曲・・・・高見沢俊彦「月姫」

日々雑感

2008年8月2日晴れ

 

暑いので2日間さぼりました。バタバタとしてて自分の要領の悪さを痛感しているところである。

 

ところで、なぜか急に内閣改造!メンツを見てガッカリしたな〜。まさに増税準備内閣で、こりゃあ月曜日の株価はスゴイことになったりして・・・・楽しみである。今年の暮れに総選挙だろうが自民党も民主党も解党・分裂、政界大編成にともなう激動と混乱と物価値上げでの生活圧迫で日本はどうなるのだろうか心配になってきた。

そういえばこの頃の世の中の乱れについて作家の三浦綾子さんが「死にたい人には重労働を」という記事をよんだ。つまり、今の若い者は甘やかしすぎで少しの挫折で人のせいにする。ならば、その挫折を吹き飛ばすくらい働け!と、まさしくそうである。私も含め人や社会に甘えすぎなのかもしれない!もうすこし我慢することも必要かもしれないが、これ以上我慢することができるのかという懸念もある。

 

・・・・・・どうしたらいいんだろうか?みんなが元気な世の中になるためには・・・・・・そういうことで今日も暗めの文章でご勘弁を。

 

今日の曲・・・・レミオロメン「もっと遠くへ」

日々雑感

2008年7月30日晴れ

 

昨日のサッカーの試合、何が凄いってあの雨がすごくてどんな試合かなんてわからない。こちらでもここ2,3日は晴れていても雷が鳴るといった天気で、大気が不安定なのがよくわかる。今日なんか事務所の蛍光灯が一瞬消えてしまったがPCには影響はなく一安心だ。

昨日はまた厚労省が「5つの安心プラン」というのを発表したが、財源はどうするの?選挙モードなのか?まったく分らん!この内閣はなにが素晴らしいかというと無為無策で1年近く通してきたことだ。世界の経済不安が益々悪化するのを何の手だてもしないで見ているだけの1年・・・・あきれたのを通り越して笑ってしまう。財務大臣は誰?経済担当大臣はどなた?ってな感じである。

福田内閣がしたことといえば道路権益を守ったことだけじゃないか!だからといって民主党は、これもダメですべて政局に持ち込もうとするあまり、動けないでいる。年金問題だって結構政府に物申すみたいな議員もいるが社保庁の体たらくを許したのは組合じゃないのか?と思うと彼らも自己矛盾を抱えてどうしようもないのだろう。官僚支配の政治を終わらすためには、もう昨日のような集中豪雨じゃなくて大地震でも来ない限りは、この鬱屈とした空気はなくならないかもしれない。

 

今日の曲・・・・スガシカオ「1/3000ピース」

日々雑感

2008年7月29日晴れ

 

またまた息子ネタだが、暑いのに帰ってきて私に向って「父さんは冠位はある?」だって・・・・なんのこっちゃ?よくよく聞いてみるとマンガに聖徳太子のことが載っていて何かで調べると冠位があるので私にあるかと訊いてきたらしい。うちは貴族じゃないんです!

今度は歴史の本を出してきて「冠位十二階」を調べている。これって勉強になるのだろうか?最近は帰ってくるなりいろいろと歴史のことを訊いてくるので、それなりに答えているが、たとえば「桂小五郎はテロリストか?」とか「聖徳太子はキリストなのか?」とか言うから困るのである。

この二つのことに対しての私の答え・・・前者は「桂は革命に勝ったのでテロリストではなくヒーローである。しかし、負けるとテロリストになるだろう」、後者は「宗教上の問題は答えない!世界の戦争の中で一番多いのは宗教戦争なのでノーコメント」・・・・これでいいのだろうか?疲れているのでもう質問は受けないぞという雰囲気を出して質問を防いでいるこの頃である。

このバカ親子に明日はあるのだろうか?

 

今日の曲・・・・・杏子「雷火」

日々雑感

2008年7月28日晴れ

 

どーにかならんのか!この暑さ!今日は昼から晴れているのに雷が鳴っていたので少し怖かったぞ!

昨日は家族サービスでもう疲れ果てて何もしたくなかったので書き込まなかったが、一般的なお父さんは日曜といっても休みが合ってないようなものということを知る。

 

それにしてもフジテレビの27時間テレビ、さんまの独りよがりのギャグで面白くも何ともなかったような気がする。「ひょうきん族」世代の私が見ても懐かしいだけで何一つ新鮮さが欠けていたような気がする。思えば「笑い」の質が変化してきたのも最近ではなく「ひょうきん族」からではないかと思い始めた。たとえば瞬発的な笑いが大部分を占め、持続的な笑いはなくなってきているのだ。3分はもてるが15分はもてない笑いが多すぎているが、これも私の老いなのかそのスピードについていけないのである。

また、客いじりが多すぎて見ているものからすれば余りいい気はしないのもあるのだ。

さて笑いの質はこれからどう変わる?見ものであるには違いがない。

 

今日の曲・・・・藤圭子「さいはての女」

日々雑感

2008年7月26日晴れ

 

今日はこの街あげての夏祭りで、夕方になると沢山の人が出て行くのが分かったが我が家は家で27時間テレビを見ることにする。だって暑いのに余計に暑いところへ出て行くことはないし、疲れることもいやである。

ところで森山良子の息子が歌う「生きてることが辛いなら」の歌詞が話題になっているらしい。

「生きてることが辛いなら

いっそ小さく死ねばいい 恋人と親は悲しむが 三日と経てば元通り」

 

そのとおりであるがこれが自殺を助長するとか何とか言うやつがいるんなら、それこそお笑い種である!もしこれで歌詞を変えて歌わないといけないならそっちのほうが危ない世の中になっているような気がする。あまりの過剰反応ではないか!これじゃ「竹田の子守唄」の二の舞である。表現の自由を奪うことこそが「死にたい」世の中である。

そりゃ私だって死にたい時だってあるが、それを乗り越えないと家族や生んでくれた母親に申し訳ないじゃないか!子供の頃、病気や怪我したときに私を抱きかかえて病院へ駆け込んだ親達のことを思うと死に切れないし、今ある家族だって困るだろう。

この歌の最後は「生きてることが辛いなら  くたばる喜びとっておけ」と括っている。まさにそのとおり!これでいいのだ!

日々雑感

2008年7月25日晴れ

 

このクソ暑いのに昨日もハンドの練習に行ってきました。汗だらだら、おまけにボディコンタクトの弱い私は守っているときに吹き飛ばされて「グシャツ!」と体から変な音を立てて倒れてしまい、まるでゴキブリがつぶされたような、そんな感じでコートにへたり込んでしまいました。まあ、それでも今日はこうして元気なので気にせず仕事をしています。

 

ところで、息子が最近、松尾芭蕉について質問してくるので「おー、なかなか勉強しているな〜」と思っていたら何のことはない。「ぎゃぐまんが日和」というくだらない漫画に凝っていて、どうやらその影響らしいことが分かりガックリきてしまった。本人は歴史のガイド本みたいな本を買ってきて芭蕉を確認しているが、これでいいのか?なんて思ったりもする。少し前は幕末の人の名前を尋ねてきたがこれもどうやら「銀魂」と言う漫画の影響らしく、「少しは勉強しろよ」と言ってしまったが、これで歴史が好きになってくれればいいのかもしれない。

周りの子供たちが習い事をしているので行かせてもいいのだが、本人は行く気なし。無理強いはさせたくないので放置している。変わりに家人が鬼の形相で教えているのでいいのである。息子はそうばかでもなさそうなのでしばらくはこのまま・・・・。だって小学校のころからこの田舎で塾に行かせても結局はたいした大学には入れないのは分かっているので、それなら好きな漫画でも読んで、描いていさせたほうがまだ余裕がある。

今日も彼は夏休みを満喫している・・・・これでいいのだ!

 

今日の曲・・・・鈴木雅之「くーな」

日々雑感

2008年7月23日晴れ

 

また無差別通り魔殺人である・・・・・。

確かに今の世の中に蔓延する閉塞感ったらひどいと思う。それを一番身にしみているのが日雇い派遣や非正規雇用の労働者だろうとも推測はつく。かく言う私も非正規雇用で日雇いよりももっと危ない立場なのかもしれないって感じることもある。

でも、それで殺人するのかな?

外国なんかの無差別殺人には宗教であったり、人種差別であったりするが日本の事件とは少し違うような気がしていたが「格差=差別」というのであれば根っこは同じかと思う。

それでもやはり人を殺すところまで追い詰めたのは何が原因なのだろうか分からない。分かっていることはこの国の人たちの精神構造が変わったことだけである。

 

今日のドラマ・・・「ゴンゾウ」(これ結構面白い!夏ドラの中では一押しです)

日々雑感

2008年7月22日晴れ

 

今日は暦の上では「大暑」ということで、暑いのは当然だろう。今月に入ってずっと晴ればかりでちょっと考えると雨が少ないのは秋口になって水不足が心配になってくる。

ところで、エアコンを変えてスイッチをオフにしたところ自動的にフィルターをお掃除してくれることに気がついた。「ブーン」と言って中で何かが動いているので最初は「故障かな」なんて思っていたが一定の時間運転すると自動的にクリーン装置が働くらしい。買ってすぐに取説を読まなかった私が悪いのだが、世の中便利になったものである。

暑さで疲れやすくなっている体は夕飯を食べた後、いやな汗をかきながら30分ばかり寝てしまうが、その後何かやろうという気にはさせず、そのまま風呂に入って寝てしまうことが多くなる。日中は結構気を遣い仕事をしているのかも知れないが、食っていけるまではまだまだなのでどうやってマネジメントするかで頭がいっぱいになる。とにかく、立ち止まる暇はない!顧客のニーズはひとつひとつがいい経験だと感じているが、それで果たして儲かるという確信が持てないのだ。いや、自営業って難しい!

 

今日の曲・・・・鶴岡雅義と東京ロマンチカ「君は心の妻だから」

日々雑感

2008年7月21日曇り晴れ

 

蝉が鳴き始めたので「あれっ」と思ったが、よく考えてみると蝉の方が「時」の感覚をよく知っているのだ。暑くなるのが早すぎたのだ!

昨日は全英オープンを見ていたが、53歳のG・ノーマンが一時トップに立ってオジサンパワーを見せつけたが優勝までには至らず残念だった。中年プレーヤーの活躍にドキドキさせられるなんて私も中年だとヒシヒシと感じている。

 

今日はなぜか仕事・・・事務所に出ています。こういうときにたまった書物を読むとかいろいろやることはあるので、いい時間の過ごし方をしている。家は暑いのでクーラーのきいた事務所で座っているのがいいかもしれない。明日からはまた忙しくて、汗臭い毎日に逆戻り・・・頑張ろうというしかなにも言葉が見当たらない。

 

今日の曲・・・・斉藤和義「進めなまけもの」

日々雑感

2008年7月20日晴れ

 

死ぬ〜!この暑さ!

 

金曜日は台風の影響でフェーン現象で蒸し暑かったので書き込む力なし!土曜日はセミナーで福岡に行っていたのでこれもより遅かったので書き込む力なし。

おまけに昨日は家族を連れて車で行ったので余計に疲れた。まあ夏休み最初の休みなのでしかなくサービスする。

昨日は高速で新たな発見をした。高速道路での走り方をTVでやっていたので、真似て走ってみると燃費が非常良かったのだ!それは何かというと・・・・

@ 80KMで一定走行。100KMで走らない!

A 追い越しをかけない

と、この2点だけで燃費が15%は節約できた。時間はかかるがこの原油高騰の折に背に腹は代えられない。たったこれだけ注意して走ってもかなりのお得!これからは余りスピードを出さずに走ることに決めたのだ。

 

今日の曲・・・・福耳「夏はこれからだ」

日々雑感

2008年7月17日晴れ

 

大分県の教師採用にかかる収賄容疑、情けない話だが不正採用された教師を解雇するなんて県は言っている・・・・でも解雇の事由はあるのだろうか?と、社労士らしく考えてみたが結論は出ないのだ。不正したのは本人ではないためどんな理由で解雇されるのだろうか?客観的な証拠でも見つからない限り無理だったりして・・・・。子供が可哀想だが、小さいうちから大人の汚い部分を身をもって体験することも「教育」だと思えばいいので前向きに考えることにする。

しかし、こう暑いと犯罪も雑になってバスジャックや通り魔や立てこもりなど様々な事件が起きる。犯した罪は重いのだが動機が軽すぎて「なんで?」と思ってしまうが、これが今の世相だろう。いやな世の中になったものだ!

そろそろ夏休みで、また子供が家にいる時間が多くなる。どうしても子供に合わせてしまうので自分の時間はきちんと守らなければ・・・・と言ってる矢先から今日の昼ご飯は子供と2人で食べることになってしまった。家人が通知表をもらってくるためにそうなったが、どうも男同志で2人きりになるとどっちも遠慮して話さなくなる。だいぶん大人になった感じがある息子に少し戸惑っている私がいる。

 

今日の曲・・・・柴田淳「君へ」

 

 

日々雑感

2008年7月15日晴れ

 

今日エアコンの工事がきて、新しいエアコンが家に入ることとなった。古いエアコンは裏側はカビだらけで少し気持ち悪かったが、よく20年ももってくれたと感謝している。

ところで、私の好きな山本モナと巨人の二岡の不倫騒動でモナの批判が多いが敢えて反論する!たかだか不倫で無期限謹慎なら二岡も今シーズン出場停止にすべきではないか?確かに不倫となると良いことではないが、批判するマスコミもそんなに急に聖人君子ぶって書き立てる必要はあるまいに・・・。「だいたいスポーツ新聞の風俗欄なんかはどうなんだ?」と言いたいし、「もっと慎重な行動を」とか言ってるコメンテーターだって1回や2回くらいは浮気してるだろう?

まったく馬鹿馬鹿しい。

美人で頭の回転がいいとなると、やきもちが先行して極悪人みたいなこと書かれたんじゃかわいそうである。どっちが誘ったというのは関係なく、こういう時には男が責任をとるもので、丸刈りだけじゃなく年棒の半分をどこかの施設に強制的に寄付させるとか、頭だけでなく眉毛も剃るとかそれくらいしなきゃ駄目である。

二岡はともかく、早く復帰してもらいたいと私は願っている。TVで見るのは美人の方がいいもの、ってこれってセクハラになるのか〜?

 

今日の曲・・・・椎名林檎「とりこし苦労」

日々雑感

2008年7月14日晴れ

 

今日はまた特別蒸すぞ〜。

昨日は昼からハンドの練習でしかも体育館という悪条件で、いつ熱中症になってもおかしくないコンディション。おまけに股関節を痛めて胡坐がかけない。そんでもって息子は夏かぜひいて熱を出すといった最悪の日曜日を楽しく過ごさせてもらったのだ。別にドMなのでこのくらいは簡単なことである。

今日はそれよりもサッカー五輪代表の発表があったが、こら〜反町!水野と梅崎はどうしたんだ〜。入れないと駄目でしょう!なんで日本人の監督はどいつもこいつもKYなんだ、全く!

収穫ゼロのサミットも終わり政局もすぐに動くのかなと思っていたが全然動かないし、教職員の収賄も段々と拡がりを見せるし、おかしいんじゃないのか?

暑いので文句を言いたいけど言うのも疲れるんだぞ〜。

 

さて、この暑さで髭剃りしているとモミアゲ切るのに失敗して長さが違って変なバランスで数日過ごしてしまった私。恥ずかしかった〜。

それじゃまた・・・暑いときはここの書き込みも毎日というわけにはいかないがご了承を!

 

今日の曲・・・・アジカン「未だ見ぬ明日へ」

日々雑感

2008年7月12日晴れ

 

NHKの夜のドラマが今いい!「監査法人」というやつだが、あのA監査法人の粉飾決算の事件を題材にした小説をドラマ化したものだろう。会計士という仕事も大変だなと思う反面、我々も小さいけれど会社を相手にしているとどう接するのがいいかというヒントもある。いやだな〜、ドラマ見るのも仕事がらみか〜・・・・。またこれからドンドン景気が悪くなるが、少しでも顧客の不安を取り除く努力をしなければと身が引き締まる。しかし、暑いので体がしんどい。

そんな時よく考えるのは、何故私は今生きているのだろうということであるが、人間はやはり死ぬために生きているのである。死ぬために喜び、死ぬために泣き、死ぬために怒り、死ぬために悲しむ。程度はあるにせよ死ぬ過程においてどう生きていくのかで、その人の人生の満足感が違うのだと思うのだ。

このろくでもない世の中で何が正しいのか、何が邪悪なのかの判断がつかない若しくは判断が出来ないジレンマで世界中が苦しんでいる。見回せば本当に悪いことばかりしている人間や国家がうじゃうじゃしてる。これからどう死んでいくかなんて考えるひまなどないが、たまには自省して考えてもいいのではないか?ただ、考えすぎると引きこもってはいけないので2時間くらいが適当じゃないだろうか・・・・なんか余計に暑苦しくなってきたのでここらあたりで。

 

今日の曲・・・・斉藤和義「天使の遺言」

 

 

日々雑感

2008年7月11日晴れ

 

ここ2日間書かないのには訳があり、夏バテ第1弾というかなんというか、冷房のタイマーをかけ忘れ寝違いを起こしてしまい首が動かなかったのである。

 

寝違いってやはり冷えからくるものと、そこに自律神経のつぼがあるみたいで夏なんか冷房が入っている所といない所を出たり入ったりすると体がどう反応していいのか分らなくなり、体がバテルのである。私はどうにもならなくなって鍼灸院にいったらすぐに「自律神経じゃの〜」と言われ上半身裸にさせられ鍼をうたれた。これが凄くて一発で治り元気になった!

あとは冷房をつけないで寝る・・・・これが無理なら温度設定を29度くらいにしてタイマーを忘れずに、それでも暑けりゃ頭には氷枕、おへその下のあたりにカイロまたは腹巻きをして内臓を冷やさず寝ることがいいらしい。この夏はこれで切り抜けようと思っている。

 

今日の曲・・・・徳永英明「愛が哀しいから」

日々雑感

2008年7月8日晴れ

 

「暑い暑い」と言ったら家人が「暑いと言うな!」一喝されたが暑いことには変わりない。

 

そんなわけで涼しいことを考える、若しくは寒いことを考えるのが私の単純なところであるが大したことは考えない。

ところで、週刊誌の書評で佐野眞一の書いた「甘粕正彦」が出ていたので、私の思考は「甘粕大尉→満州→寒い」と言う極々簡単な思考回路で読みたくなった。甘粕という人は日本史を勉強した人にはわかるかもしれないが、関東大震災のとき「大杉事件」の首謀者として軍法会議で死刑になったが満州に渡り、その後も諜報活動していた軍人である。予備校の先生が戦時中に甘粕大尉に出会った話をしていたので、私は深く記憶に残っているのだ。

今の中国と戦前の日本が非常に良く似ている覇権主義国家なので、皮肉めいたものも感じるし、虚構で作りあげられた国「満州」にどれだけの人が夢を求めて日本から出て行ったのかも非常に興味深い。満州と言う国で代表的な人物といえば、私は石原莞爾とこの甘粕正彦と思っていたので明日、早速書店に行って購入しようと思ってる。そして佐野眞一の取材の緻密さと資料読みの深さにいつも感心しているので新書はあまり買わないのだが、ついつい買ってしまうのだ。

ノンフィクションのほうがフィクションよりもスリリング・・・・今生きていて、辛くて、自分の立ち位置が分からない人が読んだら結構ためになるかも。でも、現実を直視するって、それが出来ないから変な犯罪が起こるのかな〜?

日々雑感

2008年7月7日晴れ

 

日に焼けました。原チャリに乗って少し遠出(といっても片道7kmくらい)したら腕が赤くなっていてびっくりした。さすがにこの暑さで上着を着ないで外に出てみた結果がこの有様です。これから日焼け止めクリームを塗って外出しようっと。

大分県で教職員の採用で不正が行われていた事件、何処にでもあるような話だ。教師の子どもは教師が多いがそんなからくりがあったなんて〜・・・って最初から分かっていたこととで、私の周りにも「なんでこんなのが教師になっているの?」って思いたくなるような輩もいる。生活の安定を求めて職についたのはいいが、世間の常識からかけ離れた社会でどんどん自分を見失っていく教師も多いんだろう。そのはけ口が酒ならまだいいが、ストーカー行為やわいせつ行為、果ては殺人なんて事件もあとを絶たない。

教師が子供を教える環境が整っていない行政が悪いんだと私は思う。最初に教師になったときは、スタートは同じはずで、それがどこからかちがった力が働いて狂わすんだろう。もちろんそんな教師ばかりではないが10年、20年と時間が過ぎると折れるんだろうな〜。でも、どの職業にもあるはず、みんな我々の世代は苦しんでいるような気が・・・・。あ、いや、俺だけか苦しんでいるのは

 

今日の曲・・・・椎名林檎「輪廻ハイライト」

日々雑感

2008年7月6日晴れ

 

梅雨、明けたみたい・・・・明日から私の事務所は「ひとりサマータイム」にしようと思っている。1時間でも早く仕事場に来て朝の涼しいうちに仕事をして夕方はいつものとおりにすれば、電気代だって節約出来るし仕事もはかどりそうだしというセコイ考えからだが、ちょっとやってみようと思ってるのだ。

最近また新番組が出てきているが山本モナがキャスター復活。いいじゃないか、美人だし、気風はいいし、1本芯は通っているし、あたしゃファンなんで大歓迎である。内容なんてどうでもいい。女性キャスターがなかなか安藤、小宮からでていないのでモナちゃんには頑張って欲しいのだ。

オリンピックまで後1ヶ月だというのに、私だなのだろうが、全く興味がない。もともと「なんで北京なの?」といまだに思っている。あんな空気が汚いところで陸上競技なんてアウトドアの競技は必ず選手に健康障害を引き起こすと心配である。マラソンだけでももう少し空気のいいところでやらせてあげればいいのになんて思うし・・・・まあ好き嫌いの激しい私はやる場所が場所だけにTV観戦はサッカーだけだろうな〜。

 

サミットもあるが環境問題ではなく、今そこにある危機の問題を解決しなければ・・・・このままだと歴史の流れから言って不況から大恐慌に変わり戦争てな具合になりかねないと予想するが、のんびりしている場合じゃなんじゃないの?先進国の首脳さんたち!

 

今日の曲・・・・椎名林檎「とりこし苦労」

日々雑感

2008年7月5日曇り

 

2日間書き込みをサボったわけは、木曜日にハンドの練習で蒸し暑い体育館の中で走ったものだから軽い熱中症になり、書く気がしなかったためだ。今年の夏から少しアクティブに活動しようと思ったが、何10年もやらないのに急に出来るわけもなく、今日の蒸し暑さに至っては我慢の限界ではないだろうか・・・なんて感じている。

明日はたぶん梅雨明けだろう。

暑いときにいらいらを吹き飛ばすにはサザンの音楽が一番だが今年はそれも活動休止で寂しいような気がする。このごろ流行っている青山テルマなんかずっと「そばにいるね」なんて歌われると暑苦しくて聞いてなんかいられない。

今日はそろそろエアコンを買わないと20年前の古いエアコンで電気代がかさんで仕方ないな〜と考えて家電量販店へ見に行く。店員さんに聞くと電力消費代は3分の1は違うというではないか!やはり今のうちに買っておこうと決心した。夏の電気代はホントに高くつくので買い換えるとどれくらいになるのか今から楽しみである。

 

今日の曲・・・・ジャクソン・ブラウン「愛の使者」

日々雑感

2008年7月2日雨

 

・・・・・ちょっと夏バテかもしれない。私の夏バテは2回あるのだ。1回目は梅雨が明ける前に湿気と寒暖の差でやられるのだ。今がその時期かもしれないと思っている。2回目はそろそろ夏も終わりかなという9月の残暑にやられる。これはきつい!「もうそろそろ涼しくなるだろう」と日がな待ち続けている体がもたないので、そんな時は2,3日横になっている。

社労士の試験が終わり、不合格だった時なんか1週間動けなかったこともある。

 

そういうわけだから、今はじっと耐えて、あまり体を酷使しないでソロソロと動くようにしているが、そんな時に限って電話が立て続けに・・・・なんてこともあるし、やることが増えることもあるのだ。また豆乳を飲むことになるのだが去年よりかなり値上がっているので、家人になかなか「買ってくれ」と頼みにくい。それにしても7月も値上げの嵐でこれからどうなってしまうのか非常に心配になってくる

 

今日の曲・・・・セルスターズ「悪魔が憎い」

日々雑感

2008年6月30日晴れ

 

6月ももう終わり・・・・やばいじゃないか?社労士登録して1年で顧問先10件を目指していたが半分クリアしただけであと4ヶ月、関与先は1,2件あるがこれじゃどうしようもない。頑あ張らねば・・・。

 

昨日はハンドの大会があり、夏の体育館の暑さが身にしみた。緩やかな筋肉痛が心地よいがそれにしても高校の時どこを守っていて攻めていたのかポジションが未だに思い出せないので困っている。それだけ、本気でやってない証拠だろうが、この歳になってやろうと思ったのは運動不足解消と、若いときに嫌々やってた私に対するペナルティと思いやっているのだ。

その後の打ち上げも楽しかったが、体には堪えた!早く帰ってきたが深夜1時までソファで気絶、何とか風呂に入ってユーロの決勝を見ようと試みたがTVのコントローラーを手に持ったまま半分意識がなかった。家人が起きてコントローラーを没収されて私は敢え無く撃沈。朝は家人から怒られてしまい意気消沈。サイテーな月曜の朝を迎えたのだった。

 

今日の曲・・・・斉藤和義「男節」

日々雑感

2008年6月28日曇り雨

 

もうずっとだが最近、同じような私の青春の蹉跌が夢に出てくる。まだ人生を振り返るのは早いと思うがずっと寝ている間、私は恥ずかしい思いをしながら夢を見ているのだ。うなされているのはその夢を見た要るからだろうが、そういう時は寝起きが最悪である。

それに雨模様でじめじめしているから時折偏頭痛が顔を出すといった感じでまったく不愉快であるのだ。

午前中、少し仕事場に行ってゴソゴソした後に午後から息子を連れて買い物に・・・・。その後は長い昼寝をしたが、浅い眠りでも心地よかった。

 

さて私の青春だが誰でも同じように挫折しか残っていないようなちっぽけな青春で、心はどうしても荒んでいたような気がする。だから同窓会なんて行きたくないし、人生の後半すぎて「あの時は懐かしいな〜」とか「ちっとも変わってないな〜」なんて社交辞令が出来ないし、恥ずかしい。私は後ろは振り返りたくもないし、「変わっていないな〜」なんていわれたくもないし、懐かしいなんて思いたくもない。ただ前を見て進んでいくしか今の私に残された道はないと考えている。だいたい同窓会に出て来る人間は、ある程度カネを残したか、社会的な地位が高い人間、もしくはそう勘違いしている人間しか出てこないので、昔から底辺を這いずり回っている私には窮屈なのである。

今日の夢はもうとっくに忘れたが、ほろ苦い感情が心の奥底に傷をつけて1日を過ごさせる。これが忙しくなると、そんなことは一瞬にうちに忘れ去られるのでそうなってくれることを目標に頑張るのである。

 

今日の曲・・・・キャンディース「夏が来た」

日々雑感

2008年6月27日

 

とうとうアメリカが北朝鮮のテロ国家解除したんだね〜。まあ、この国も終わりってことかね〜。だいたいもう国民全員が何されてもやられ放題のドM状態だから・・・・。

それにしても前の総理、あんなに元気がなくて逃げるようにして辞めたくせに殊更北朝鮮のこととなると何をいきがっているのか全く分からんじゃないか?ホントにKYとは彼のためにあるような言葉である。

誰がこんな根性無しの国民にしてしまったのだろうか?たとえは悪いが戦争中は飛行機ごと敵艦に突っ込んでいった勇ましさは微塵もない。特攻隊の兵隊さんだって絶対に喜んで突っ込んでいったわけではないと思うが、そんな命を捨ててまでこの国の未来のために犠牲になった人たちに我々は今どう応えるべきなのか、本気で反省しなくては駄目なんじゃないんだろうか、そう思ってしまうのだ。

とりあえず私は家族を食べさせていくことに全力を注ぎ、戦おう。その次に国のことを考えようと思うのだ。

 

今日の曲・・・・斉藤和義「五秒の再会」 

日々雑感

2008年6月26日晴れ曇り

 

空気がじめっとしているのに太陽が照りつけると、私にとっては最悪のコンディションで体がだるいし、汗は出るし大変である。

わが事務所は不文律だが室温が30度を超えないとエアコンを入れないことにしている。これは地球温暖化の対策ではなく、ただ電気代がもったいないのだ!ケチと罵られても結構です!

コピーだって裏面を使うし、外出するときはPCだってオフにする。できれば電源の元から切りたいくらいだがそれはそれでセッティングを各電化製品に施さなければいけないのでやめている。サラリーマンの時は会社のものだから倹約なんてしなかったし、「浪費が美徳」みたいな変な考えが蔓延しているところだったので考えもしなかったが、今は違う。

これを進歩と言うんだろうか?いやいや当たり前のことを当たり前にしなかっただけで、まともな人間になったとポジティブに考えることにしよう。

 

今日の曲・・・・キマグレン「LIFE」

日々雑感

2008年6月25日曇り雨

 

じめーっとした天気で雨が時々降っている。

 

午後から県がやる労働セミナーに顔を出してきたが、題名の割にはたいした内容でもなくちょっとがっかりして帰ってきた。人を引き付ける話術というのは難しい!でももう少し冗談のひとつでも言わないと寝る人がいるのでこれも困る。事実、寝ている人を何人か見たし、私自身も眠気を我慢しながら聞いていた一人である。

さて、今「エコ、エコ」と環境問題に目をつけている人が多いが、これもどうやら「今度はエコが、儲かりそうだ」と思っている輩が多い。さすがである!(皮肉である)

この流行りが差別を生みかねないと危惧する。たとえばデブの人は普通の人より二酸化炭素を多く排出するのでいけない。とか喫煙者は大気を汚染させているのでだらしがないとか・・・。そんな事を言っていることがおかしいのであって、すぐに決めつけるのが日本人の悪い精神性だと思う。

エコ儲け(そんな儲け方があるかどうかは知らない)しようとしている会社に限って事業内容を見てみると化学メーカーだったりするので、「じゃ、てめえのところから廃業しろ!」と言いたくなるのだ。このエコ活動、自己欺瞞と矛盾を抱えながらやったってどうせ長続きしないんだから止めたほうがいいのだ。

 

今日の曲・・・・大黒摩季「あぁ」

日々雑感

2008年6月24日曇り晴れ

 

火曜日なのになんか知らないがバタバタしてて、忙しいのか要領が悪いのか分からないが少しつかれた。

明日もバタバタするんだろうが今日はもう書く気さえしないのでこの辺で・・・・

 

今日の曲・・・・テレサ・テン「赤坂たそがれ」

日々雑感

2008年6月23日晴れ

 

梅雨の晴れ間・・・・乾いた風ではなく湿った風が吹いているので洗濯物が良く乾いていない感じが嫌です!

 

こんなのんきなこと書いているけど今日は沖縄の慰霊の日、日本の国土でただ一つ地上戦があって多くの民間人が犠牲になった日だ。祝日ではないがこの日は国中が休んでも良いのではないかなんて思う。どうやって沖縄の人が今も苦しみ、矛盾を抱えて生活しているかを考えても罰は当たらない。

教科書検定で問題になった軍が自決を強制した箇所を削除するなんていうのが問題になっているが、これじゃ中国や北朝鮮と同じレベルである。当時の生き残りの人が証言しているのだから嘘ではないのだ。

思うに、歴史の授業は現代史を教えない傾向が今も続いているのではないか?別に平安時代や奈良時代のことを事細かに教える必要などなくて、明治、大正、昭和の時代を教えるべきではないかといつも強く思っている。それと地理・・・特に都道府県の位置くらいは知ってしかるべきなのに、クイズ番組など見ていると高学歴の若い奴らは首を傾げたくなるくらい無知なことに驚くのである。

今日はとにかく戦争がない世界を夢見ながら寝ることにしよう。

 

今日の曲・・・・ジョン・レノン「イマジン」

日々雑感

2008年6月22日曇り晴れ

 

サッカーの欧州選手権のプレーにいちいち驚きながら今日のW杯アジア予選を見ると「あ〜やっぱりレベルが違うな〜」と思ってしまう。スピード、技、力どれをとっても今の日本は駄目である。

環境政策についてもかなりの差があるが、これは大陸に国境があるので各国が足並みをそろえないと駄目なのであろうが日本とは意識の持ち方が違う。私は暑くて湿気のあるのが大嫌いだが、冷房の温度を28度にするのは家庭だけにして公的機関はもう少し涼しくしても良いのではないかと思うのだ。この国はなにかをやりだすと極端になりすぎることが多いのでそれが逆に怖くなってくるし、学習しないので環境のことで戦争になったりなんて本末転倒なことをしかねない。

またエコ運動と町おこしを同じにしてお祭りなんかするが、これもいただけない。人が集まるとごみが出るのは当たり前で啓蒙活動にはなっていないし、そこでジャグリングや屋台なんか出ていることがすでに間違いなのだ。

洞爺湖サミットは環境が一つの目玉になっていたが、それよりも世界中に拡がりつつあるインフレと原油や穀物に対する投機マネーの対策に知恵を絞るべきだと思う。まあこの2つの問題、どれをとっても中国とアメリカが悪いのだが、この2つのわがままな国をどうするか?これが問題なんだろうな〜。どっちも「俺が一番」という国だから始末が悪い。人間もそう思ってるヤツは私は大嫌いである。

 

今日の曲・・・・ポルノ「痛い立ち位置」

 

 

日々雑感

2008年6月20日雨

 

すごい雨だった。午後から山間部に仕事で行ったが、それはものすごい雨で前が見えないくらいだし、東北の地震じゃないけど土砂崩れが起きないかどうか心配になるほどだった。

ところで、私は最近どうも悩んでいる!

どうしてかというと理由が分からないのだが、これからのビジョンが見えないような気がするのだ。不景気になればやはり我々の仕事は無くなるような気がするし、その準備を前もってしていかなければいけないのだが・・・・いいアイデアが浮かんでこないのだ。

マーケティングの本も色々読んだ。法律や業務関係の本よりも多いくらいだ。だが、そこで見てきたのは戦術や戦略の技術ばかりである。そもそもマーケティングのルーツは孫子だったり、ランチェスターだったり、クラウセヴィッツだったり、マキャベリだったりする・・・と私は感じている。実際に彼らに関する本も読んだ。顧客を集めるのは戦いと同じだと私も思うが、そこに入ってくる生身の双方の感情をどう処理すれば良いのかが分からないのだ。

そこまで突き詰めると心理学が必要なのか?そうなると全然違ったベクトルに走ってしまいそうで何だか怖い。だって回り道が出来るほど若くはないからだ!

いやあ〜、参ったな〜・・・・なんてそこまで考える程暇なほうが問題か〜。ま、とにかく最初の思いを大切にして行こう!それが正解だと思う、多分。

 

今日の曲・・・・プリンス「パープルレイン」

日々雑感

2008年6月18日曇り

 

今日はじめじめとした1日でようやく梅雨らしくなってきたかな〜という天気。

このごろやることが多くなったのだが、ここへ書き込むネタを忘れるのでPCに向かうと少しとまってしまう。だからといってメモまでとって書き込むなんて、あたしゃモノ書きじゃないんでそこまでマメではない。

そういえば、今日の朝近所のおばあちゃんが引越すことになったみたいで挨拶に来られた。うちの周りはお年寄りが多い、子供は少ないという環境で子供会みたいなのも今年で解散となった。本当に子供が少なくなったという実感がこういうときに湧いてくる。おばあちゃんは息子のところへ行くらしいので良いのだろう。老人の一人暮らしは何かと不便であろうからそれが一番いいことだ。

大した話じゃないけれど、バカボンのパパでもないけれど「これでいいのだ!」

 

今日の曲・・・・・氷室京介「魂を抱いてくれ」

日々雑感

2008年6月17日晴れ

 

今日は驚いたことが2つあった。ひとつは宮崎死刑囚の死刑が執行されたことである。まだ執行していなかったのかというのと法務大臣が変わって死刑執行が多いこと・・・・。私は死刑廃止論者ではないが、あまりにせっかちな判断ではないかと思ったりもする。秋葉原の事件後の連鎖を抑止する狙いがあるのか、それとも裁判員制度を阻止しようとする狙いがあるのか分からないがそれにしても国会の開会中にすることも不思議でならない。まあ、アルカイダの友人がいるくらいの法務大臣だから何をやっても不思議ではないと私はそうやって自分なりに結論を出すことにした。どうも2代目のボンボン政治家のやることは分からん。

 

もうひとつはこれも2代目ボンボンの首相の消費税引き上げの会見・・・・今の国会に相当腹の立っている私には、これも不思議??参院で問責決議を可決した民主党はその後の審議拒否に対して私は怒っている。なんでもかんでも政局にしたがる小沢のやり方は実に不愉快極まりない。彼は選挙のプロで政治家のプロではないことを認識すべきだろう。やられ放題の首相はとうとう消費税のことに言及してしまったが、与党も野党も選挙を重きに置くなら首相は来年の秋まで解散はせずに消費税の引き上げをレールにまで乗せて解散総選挙するつもりなのだろうか?喧嘩のやり方を知らないのだろうか?それとも、もう辞めるつもりなのだろうか?自爆テロ?

このような政治家が頭にいることは我々にとって悲劇だし、国民も怒る気も無くなっていることも悲劇だろう。言葉は悪いがこの国には革命家と言う人種がいなくなったし、思想家と言う人種が育たない土壌になってきたことを悲しまなければいけない。

 

今日の曲・・・・尾崎豊「銃声の証明」

日々雑感

2008年6月16日晴れ

 

週の初めにこんなことを言っちゃあ悪いんだけど、ホントに暗いニュースが多い!通り魔、地震、そして腐った政治家や官僚の悪行三昧にもう民衆は立ち上がる気さえ失い、自分のことしか考えなくなっているようだ。

それでも生きていかなくてはいけないというのは、かなり辛いものがある。

 

こういうときには何か憂さを晴らすものがあればいいのだが、それも中々見つけることは出来ず、もだえ苦しんでいる人も多いが、私の場合はTVでのスポーツ観戦が息抜きになっている。サッカーのユーロ08も面白そうだ。どうしてWOW WOWだけが放映するんだ〜契約してない人間の気持ちを考えてみろ〜!でも仕方ないのでNBAのファイナルを見て「お〜〜!すげー」と興奮しているのだ。当分見なかったので勇気が必要だったが、面白い。あんなにでかい男達のゴール下のもみ合いは迫力があるぞ〜。って、私も少しは現実逃避したいのでこの2時間だけは誰にも邪魔されたくない!けれど、息子が勝手にチャンネルを帰るので困るのだ。5分くらい見て「フン」と鼻でせせら笑いバラエティにする。私がチャンネルを戻す。息子が変える。戻す。変える。

気がつくとラストクォーターになっている!誰かこの無駄で無益な争いを止めて欲しいものである。

 

今日の曲・・・・・MINMI「シャナナ」

日々雑感

2008年6月15日雨

 

もう今日は雨ということもあり、家出ずっと寝れるだけ寝た。ちなみに15日午前2時から午前9時、午前11時から午後12時、午後3時30分から午後5時、午後6時30分から午後7時まで・・・・・言ってみれば食っちゃ寝で自堕落な1日、そして優雅な1日であった。しかもまだ眠たいので、はやいとこ寝ちゃおうと思っている。

その中でも昼からTVで映画を1本「不機嫌な赤い薔薇」という映画を見た。ニコラス・ケイジとシャーリー・マクレーンという変わったキャスティング・・・・元大統領夫人とそのSPの心の交流を描いた映画だが非常に面白かった。シャーリー・マクレーンの圧倒的な演技はいつも感動させられる。

明日からはまた仕事・・・・広島に行くことになっている。あまり健康的な休日ではないが休養は取れたのかもしれない。

 

今日の本・・・大友克洋「ハイウエイ・スター」

日々雑感

2008年6月14日曇り

 

蒸し暑い1日でいや〜な感じがしたんだけど東北の地震は酷いことになっている。今日は社労士会のゴルフコンペに参加して悪いスコアと年上のかたがたとのプレーでひどく気を使いヘロヘロになったところでこのニュースを聞き、結構なダメージを受けてしまった。

このところ仕事で社員さんの面接でなかなか思い通りにならない状況で胃がきりきりと痛んでいたが、今日もなぜか好きなことをしているのに胃が痛む。でも、これも一応仕事と割り切ろうと思う。

ところで昨日も面接で遅くなるのと家人がPTAの懇親会(まあ平たく言うと飲み会)に行くと言うことで息子を事務所に連れてしばらく置いておいたのも、クライアントにも共同事務所の先輩にも悪いと思いここでも気をつかってしまい疲れた。

息子と遅い夕食をして新しく出来たSCに行きゲーセンに入ろうとしたところ、午後6時以降は保護者同伴でも入場禁止だそうで入り口で門前払い!どうりで人が少ないはずである。確かに夜遅いのは教育上悪いので仕方なく家に帰る。2人でだらだらしている時間が少し良かったりして、私はソファでTVを見て、息子もTVを見ながら漫画を読んでいた。家人はどうせ午前様とたかをくくっていて11時になっても2人だら〜んとしているところに家人が帰ってきて、お小言をもらう。

明日は完全オフにしてゴロゴロしてよう。そして好きな音楽聴いて、TV見て・・・・たぶん出来ないだろうが取り敢えず体を休めよう。

 

今日の本・・・・大友克洋「さよならにっぽん」

日々雑感

2008年6月12日晴れ

 

今日は晴れ!

仕事が遅くなりハンドの練習に遅れていった。夕食もさっさと食べていそいそと出かける私を見て家人が「そんなにやりたいんかい?」と呆れた様子・・・・そう、今は面白くなってきたのでやりたいんじゃい!下手でも走れなくても面白いのだ。先週みたいに背筋痛になってもやりたいのである。

たまにはホッとしたいが今はあの体育館のくすんだ空気とすこし加齢臭のする汗くささがなんだかいいのである。どうせ動けなくなるのにあと2,3年くらい・・・・なら動けるうちに動いておこうという気持ちが私をそうさせているのだろう。

だがこの練習日はちょうどCSI:マイアミの放映日と重なるので途中からしか見ることが出来ないので歯がゆいところもある。ホレイショの決め台詞のところは見ることが出来るのでよしとしよう。それにしてもホレイショのサングラス・・・・たぶんレイバンだと思うのだがこの辺では見つからない。すぐに影響されるところはガキの頃から変わっていなくて自分でも情けない。

 

今日の曲・・・・鈴木雅之&菊池桃子「恋のフライトタイム」

日々雑感

2008年6月10日雨

 

雨!

 

今日は何も書くこともなく、又書こうとも思わず、今日のバタバタした日を振り返り反省する。

時間の使い方が下手でどうしようと思いつつも打開策が見つからない。

とにかく、今は考えられるすべての方法を試すことだが、そんな時間って何処にある?

考えても分からないときは寝よ〜っと。

 

今日の曲・・・・ケツメイシ「子供たちの未来へ」

日々雑感

2008年6月10日曇り晴れ

 

なんか今日から梅雨に入ったらしい。夜の蒸し暑さが確かに梅雨らしさを物語っている。

 

学校では懇談会があった。そのとき先生に呼ばれて息子ともう一人の友達が誰かをからかったらしく、からかわれた子がもう一人の子を殴ったらしい。家人が驚いて泣いて電話をかけてきたが、そんなに大事なんだろうか?きっかけを作ったのはどうやらうちの息子であるが、どう考えても暴力を振るった子の方が悪いと思うのだがもっと冷静に対処しないといけないのではないか。家人は息子がもうそろそろお子ちゃまから脱皮していることを理解しないといけないのだが、母親はいつまでたっても赤ちゃんのときの息子を幻影として抱いているからたまったものではない。

話すことも1人前だし、横着も大人並み・・・・もうそんな年頃なのである。

なんだか一番難しい学年なのだろうが、先生も熱い先生らしく息子は、私に似てそういうタイプは苦手なんだろう。家人はその情熱に打たれてちょっとテンション上がりすぎ・・・「私は教育のことは何でも知っています。どんどん相談して下さい」なんて言ってる人は私から見れば、「何にも出来ない」人としか映らない。うちはうちの教育方針でやっていくつもりで、先生に頼らないのをモットーにしているから。自信のある人間は先ずは疑ってかかる・・・・これが生きていくには鉄則だと思う。

息子には「別にお前は悪くない。謝ることもない。ただ、人を馬鹿にする前に自分もそうされたときを思って行動しろ。それに勉強だってどんなに計算が速く出来ても理解することが今は一番だ!どんなに本が早く読めても理解できなければそれは無駄なこと。人のことは気にするな」そう言って布団につかせた。

 

今日の曲・・・・椎名林檎「意識」

日々雑感

2008年6月9日晴れ

 

昨日の秋葉原の事件は段々と死者が増えるにつれ、大事件になっていくのが怖かった。あれ、独りよがりの自爆テロと同じであまりに身勝手な動機に私は茫然とした。

こういった事件が連鎖的におきる社会・・・・犯罪もかなりアメリカ的になってきて久しいが私は思うのだ。事件の犯人の名前なんて誰が記憶に残す?ケネディを暗殺した人間の名は?ジョンレノンを撃った犯人の名は?大阪の小学校で何人の子供を殺した犯人の名は?・・・・そう、彼らの名前を憶えている人間は少ないはずだ。

犯罪では名を残せないし、せいぜい死刑判決が出た時くらいで人は誰も犯人に見向きもしないのだ。それなのに犯人たちは何故死に急ぐのだろうか?私にはわからない。季節の変わり目にはやはり誰でも精神的に危うくなるがそれにしても殺すことはないだろうに・・・・。こういうニュースを聞くたびに自分が犯人とは関係なくても少しばかり落ち込む私であった。

 

今日の曲・・・・中孝介「それぞれに」

日々雑感

2008年6月8日曇り

 

雨降らなかったな〜。背中を痛めて今日のゴルフの予定をキャンセルしたのだが、こんなものだろう。最近は雨が降ってまでもゴルフをやろうなんて思わなくなったし、営業目的な部分も大きくなったし、なんて考えているのでスコアにこだわらなくなってきたが、やっぱりそれでもスコアが悪いと少しばかり怒りを覚えるのでその点はまだいいのかもしれない。

土曜、日曜はTVでのスポーツ観戦に耽っていた。バレーもなんか特に何年ぶりかのオリンピック出場らしいので素直に嬉しい。サッカーはちょっとモノ足らずドローに終わったが、あの状況での試合というのはプロでもかなりキツイであろうが、どうしてもっと早い段階に交代を考えなかったのか疑問が残る。岡田監督になってどうも堅くいこうとして失敗に終わっている印象がぬぐえない。

確かに選手交代は監督の手腕だが、交代に踏み切れないのはクビガ怖いからとしか私には考えられない。会社の社長でも同じだが何かを新しい事をするときには判断をためらう場合が多いが煮詰まっているときには刺激を与えないと状況が悪化することが多いだろう。

バレーやサッカーを見ていると指導者の難しさがよく分かる。その点楽天の野村監督の選手の使い方や再生法は非常に参考になるが、それも一朝一夕では出来ないことで野村監督の一言一言にはいつも勉強した跡と実績が裏付けされているので私はスポーツニュースのインタビューはよ〜く聞くことにしている。でも、野村監督の下では働きたくはない!

 

今日の曲・・・・・小林旭「オロロン慕情」

日々雑感

2008年6月6日晴れ

 

昨日のハンドの練習が祟ってか肋間神経痛で体の動きがおぼつかない〜。

 

確かにここ2,3週間は夜はHPの原稿書きやチラシ作り、土曜や日曜は広島や大阪に勉強会と忙しかったので少しクールダウンしろと体が言っているのだろう・・・・と勝手に思い込み今日は早々と家に帰りのんびりしよう・・・・なんて考えていたけどのんびりする暇もなく夕食をとったら爆睡2時間で終わってしまった。

「まあ、仕方ない。息子と風呂に久しぶりに入ろうか」というわけで一緒に入ったのはいいが、息子のほうが背が伸びて2人で風呂に入るのが狭くなっているのに驚いたし、そんなに長い間風呂に入っていないのかなんて思ったりもした。

痛みが治まったらまた動きまわってやろう!

 

今日の曲・・・・片岡鶴太郎「IEKI吐くまで」

日々雑感

2008年6月5日晴れ

 

今日は暑いくらい太陽が照りつけているが、そろそろ梅雨入りだろうと思う。

仕事場の隣は小学校なので放課後になるとブラスバンドの音がやかましいくらい聞こえてくる。やるのは校歌とZARDの「負けないで」・・・・ず〜っと「負けないで〜」というフレーズが耳に残るが、「あれ、俺って負けてる?」と勘違いさせてくれるので、もっと違う曲にしてほしい。

原チャリはなんだかんだと言っても停止中、車の排ガスをもろに浴びるので苦しいような気がする。それでもガソリン代の高さを天秤にかけるとどうしても原チャリが勝ってしまうのだ。これから本格的な夏になるがどうなるのだろうか?楽しみでもある。

そうそう、私の住んでいるところの市議選の結果は大したサプライズもなく、いや、最年少の新人がトップ当選した。ここの住民の認識というのはどれくらい低いのだろうか?確かに若くて、活きのいい候補の方がいいけど新人一人で何ができるのだろうか?そんなことも分からずに当選させて当選した人もかわいそう。周南市も可哀想〜。

 

今日の曲・・・・スガシカオ「かわりになってよ」

日々雑感

2008年6月4日晴れ

 

拳銃立てこもり事件も犯人の自殺に終わったが、なにかこうしっくりいかない結末で後味が悪い。

ろくでもない世の中に救いを求めるものはたくさんいるが、救いようのない人間ばかりである。当然私も含まれているがあまりの閉塞感に私は時々戸惑うことがある。温かみのある場所は少なくなり冷え冷えと夏でも寒い空間があるとすれば、それは我々の心に潜む憎悪や嫌悪、また愛憎なのであろうか?

それらは堅く閉ざされた氷の中に閉じ込められているが、何かの拍子に解けだして出てくると犯罪になるのであろう。別に地球の温暖化が原因ではないが最近はそんな居た堪れない事件や事故が多すぎる。昨日の立てこもりの事件での犯人が撃った乾いた銃声が、私の耳から離れない。犯人は当然許されないのは分っているのだが、あの銃声は社会に適合できなった人間の叫び声にもとれたのだ。今までなら「死んで当たり前」みたいなことを思っていたが、ああいう映像を見せられて私はドキッとしてしまった。だって私が事件の当事者にならない保障はないのだから・・・・。

 

今日の曲・・・・椎名林檎「ストイシズム」

日々雑感

2008年6月3日曇り晴れ

 

昨日は天気が悪かったが、きょうは晴れて気持ちがいい!関東では梅雨入りしたらしいがこちらもそろそろではないかと思う。

多かれ少なかれ人はそれぞれ心に傷を抱えている。それは分るのだが、何かの拍子にその傷に触られ、未だかさぶたも乾いてないうちにはがされたときに人はその相手を憎み、殺したり、傷つけたりするものである、最近の若い女性が殺されている事件なんかいい例ではないかと思う。社会に出るまでの時間に彼らは何をしたのかというと自分だけしか愛さず、生身の人間を愛さずにゲームやアニメのキャラクターに恋している。でも彼女たちは自分たちの言うことは従順に聞くけど、実際の人間はそんなにうまくいくはずもなく、訳がわからず殺すのだろう。

性悪説を支持する私でさえも、やはり本当の気持ちを知るには話すことを主眼に置くが、そういうことができない人が多くなっているのだろう。「モンスター何々」と呼ばれる人たちは自分が傷つきたくないゆえに凶暴にその爪を人に向けている。

これって、会社にいるとホントまずい!あと「うつ病」も・・・・このような現状もどうやって切り抜けるかも仕事にはいっているので何かいい本はないかと探している途中なのである。

 

今日の曲・・・寺尾聡「坂道を登ると」

日々雑感

2008年6月2日雨

 

土曜と日曜は大阪でセミナーを受けてきた。いやお値段も高いのだが内容も濃い・・・つまり身になるセミナーというのはそれなりのお値段であることを痛感。

我々はやはり知識や知恵が商品なのでその仕入れを絶えずしなくてはいけないので貴重な体験をさせてもらい且つ良い仕入れをした。いろいろ売っていくヒントを貰い「こりゃやることが増えたな」と思った。

 

大阪は本当に行ったことがなく地理が分からず不安だったが道に迷うことなく、無事に帰ってこれた。こちらではまだタスポが無くとも自販機でタバコが買え、梅田駅周辺でもくわえたばこあり、歩きたばこアリ、なんでもあり状態でタバコ吸いの私にとっては天国みたいなところで非常に心地よかった。ここも駅前の再開発が進んでいるらしく東京のように高層ビルが増えるのだろうが、まだ東京みたいに小奇麗になっても大阪らしくないな〜と思いながら帰って行った。私は行ったことがないのだが大阪ってどこがニューヨークみたいな街なのかもしれない、いろいろな人が好きな格好して歩いている感じがする。そういえば映画の「ブラックレイン」も大阪が舞台だったのは監督が東京よりも大阪に魅力を感じたのかもしれないな〜。

ま、とにかく疲れたけど面白かった週末でした。

 

今日の曲・・・・柴田淳「ふたり」

日々雑感

2008年5月30日曇り

 

昨日もハンドの練習でヒーヒー言いながら走った(周りの人は歩いているように見えるらしいが)ので体中が痛い!なんか高校の時よりもまじめに練習しているようにも思えるが、高校の時に全力でしなかった分を取り戻せるわけないけど取り戻そうと思い真面目にやっているのである。ドMの究極のストレス解消が見つかったみたいで少しうれしいのかもしれない。

そうそうオリンピックの水着どうなったのか?どこかのゴム加工の会社が素材を提供していたが、それがスピード社の水着より良かったらいいのに・・・・大が小を負かすってはたから見ていて痛快だと思うでしょう。しかし、水泳競技でも水着でタイムが違うなんてドーピングじゃないかとも取れる。

明日から大阪・・・・当分広島から東に行っていないので新幹線に乗るのも何だがいやになってくる気がする。準備もしなくちゃいけないしとか思うと家に帰っても落ち着かない犬みたいにウロウロして下着などの荷物を鞄に詰めるのが面倒くさい。枕が違ったら眠れないし、ホテルで一人で寝るときはテレビも電気もつけっぱなしじゃないと落ち着かないという私である。ま、なるようにしかならないので行ってこようっと。

 

今日の曲・・・・モーツァルト「ピアノソナタ 第12番」

日々雑感

2008年5月29日晴れ

 

日が長くなったな〜。そりゃ6月だものそう感じるのは当たり前でこちらは7時でもまだ車のライトをつけなくてもいいくらいである。

そろそろこちらの市議選も終盤であとちょっとで静かになる。そして・・・夏がやってくるのだ。

昨日の夜、久しぶりによく眠れた。起きて考えてみると昨日はバラエティばかり見てバカ笑いして寝たのがよかったのだろう。しかし、笑いって非生産的なものにしか思えない時がある。一時的には心はウキウキとするがその後は元の状態に戻るときの揺り戻しが激しいと、時として逆に落ち込むときがある。その時間、本でも読んで自分のスキルアップに役立てたいのだが自分を律することは困難な時が多いのだ。

私の心臓が止まるまであとどれくらい?そう考えると笑っている暇はないのだろうが、このせせこまった、チンケな世間・・・笑うことぐらいはたまにはいいだろうと自分で言い訳を作って楽な方向に向かせてしまった自分もまた許せない。このスパイラルからは脱出できそうもない。

 

今日の曲・・・・スガシカオ「310」

日々雑感

2008年5月28日曇り雨

 

いつも朝はメールの削除が最初の仕事・・・どうにかならないものか迷惑メール!削除するのも面倒くさいし、出会い系ばかりで、中にはご丁寧に外国人のお名前でメールが来る。一番腹の立つのは本当の知り合いの名前でたまたま来てるとメールを開けてしまい後で悔しい思いをする迷惑メールである。われわれが使っているメールはいとも簡単に覗き見できるらしくそのセキュリティソフトを開発しているのがまだ若いプログラマーだってことを最近聞いて驚いた。いるんだね〜天才が!

昨日の日本代表のサッカーはそれほど面白くはなかったが、中村俊輔だけは他と別格のような動きで驚いた。パラグアイは今の南米では強いらしいがよく守ったという感じ・・・でも点を取らなかったらやはり面白くないかも。

今日は雨なのでせっかくの原チャリも家に置いたままである。やはり車のありがたみが分るな〜雨の日は・・・・今日は不思議と片頭痛も起きずにいて一安心で、こういうときは雨の日もまた気持ちよく過ごせる自分が私らしいと云えば私らしい。

 

今日の曲・・・・境正章「忘れ物」(ドラマは面白くないね〜)

日々雑感

2008年5月27日晴れ

 

今日は暑い!なんか九州では30度を超えたところがるらしく、ここでも29度はあったみたい。やってられない季節が近づくと思うとなんだか、何度も言うが今年の夏も乗り切れるのかが心配になってきた。

ところで今日から原チャリで移動することにした。やはりガソリンの高騰がそうさせたのだが、なにせ大学生のときから乗っていないので最初は怖かったし、あの頃はメットもかぶらなくて良かったがメットを被ると周りの音が聞こえないので、ミラーを見ながら、また目視を頻繁にしなければならず面倒くさい。まあ、慣れるまでの辛抱で、市内を走るのに車よりはガソリン代がいらないし、フットワークもいいのではないかと思っている。

しかし、信号待ちをしていると車がそばにつくとやはり怖いものだ。体をプロテクトするものは何もないことに気がついた。充分運転は気をつけることにしようと思っている。

 

今日の曲・・・・The TREE「裏切り御免」

日々雑感

2008年5月26日晴れ

 

今日は夏かと思わせるほどの暑さで、しかも風が湿気を含んでいてだる〜い感じの天気である。私はだいたい普通のミネラル水を常温で飲むのだが、車の中においていたらちょっとお湯っぽくなり飲むのが躊躇われる。健康の一番の方法は体を冷やさないことで冷たいものはなるべく食べない、飲まないことにしているが真夏まで我慢できるかといえば・・・できない。こんな暑い日は冷房を入れたいが我慢することにする。

話は変わるがゴルフのハニカミ王子はここ3週連続で予選落ちらしい。そりゃそうだろ!あんだけブンブン振り回したらボールはぶれるでしょ。アマならそれでいいけど、プロは予選を通っていくらの世界・・・・プロになったら考えを改めようよ〜。

昨日は相撲でも面白いことになっていたが、相撲がだんだんプロレスになってきているのかと勘違いするような光景だった。相撲はもともと神事なのでスポーツではないのだが、外人力士が入ってきてからやはり様子が変わってきたかも・・・・これがいいことなのか悪いことなのか分らないが、日本人力士が優勝争いしないと私的には見る気がしない。郷土力士の豊真将、がんばれ!

と、こんな具合で昨日はスポーツてんこもりで、スポーツニュースは面白かった。

 

今日の曲・・・・カーリー・サイモン「うつろな愛」

日々雑感

2008年5月25日晴れ

 

昨日は広島に勉強会に行ってきた。マーケティングの取り入れ方だが、具体的なもので少し自分では迷っていたものが吹っ切れたような気がする。その後は懇親会だが、なかなかこれが社労士になってから頻繁に行われるのでここから情報収集することも大切な行事になってくる。飲みニケーションは結構苦手で出来ればゴルフ外交、喫煙外交がいい!

周南市は今日から市議選でこの1週間はやたらスピカーからの音が町中に響き渡る。「お年寄りや子供に優しい市を」なんて・・・・国がやってないことを地方が出来るわけないのに幟を立てているところも見かけるが「ホントかよ」と突っ込みそうになる。

しかし、色々としがらみがあるのでポスター貼りの手伝いをする私はかなり自己矛盾を抱えながら昼過ぎまであっちこっちの掲示板にポスターを貼っていた。営業と思えば無駄な時間ではなかったと思う。

ポスターを貼りながら有権者の人たちの言葉を聞いていたら「若いね〜この人」「女性に入れるかも」とか・・・・ただの見た目や気分でいれることのおろかさに気づいていない人たちに少し呆れる。小泉旋風にときのつけが今になって生活を脅かしているのに、まだ見た目や性別で投票しようとしているのだろうか?そりゃ確かに若い候補者のほうがなんかやってくれそうな気がするけど、一人では何も出来ないのが議会である。真面目に投票しようとするなら全部の候補者の考え方を見なければいけないが、そんな余裕のある人間はあまりいない。だとするなら市議選なんて4年に1回のお祭り、市民の市政に対するガス抜きだけの目的になってしまう。それも税金を使ってである!

どう思うかは各人それぞれだろうが、私には無駄な税金の使い道にしか思えないのである。

 

今日の曲・・・・鈴木雅之「いびつな夜」

日々雑感

2008年5月23日晴れ

 

夜は蒸し暑いぞ〜!明日は雨らしいが気を取り直していこうっと。

 

家に「サッポロビールキャラメル」なるものがあったので食べてみた・・・・微妙である。ほのかにビールのにおいがするがキャラメルである・・・・・いや〜微妙としか言いようがない。これは息子にやるとして「塩ラーメンキャラメル」も発見!さすがに今日はチャレンジすまいと思って目線をそむけた。

このGW明けからあっという間、ちょっと五月病か?いや、それはないのだが季節の変わり目はやはり体が慣れるまで時間がかかりそうである。先週は寒かったりしたが、いろんな話や情報を集めた結果、胃が痛くなるのは自律神経がストレスに負けていることが分かり、それで寒がりになったり暑がりになったりするらしい。だとするとまさにそれであり、まだまだメンタル面が弱いことを痛感する。じゃ強くなるにはどうしたら良いのだろうか?座禅でも組むか?滝にでも打たれるのか?山篭りでもするのか?たぶんどれも駄目で益々弱気になるだろう。

克服するのは自分自身であり、答えを見つけるのも自分自身で誰も助ける人はいない・・・ならばやはりここは気合いで乗り切るしかない。気合とか根性とか言うのは嫌いだけど、行き着くところはそこしかない。そう思う今日の夜であった。

 

今日の曲・・・・柴咲コウ「忘却」

日々雑感

2008年5月22日晴れ

 

オリックスの監督が突然の辞任!これって普通の会社でも部下との確執でこんなことってあると思うと、組織なんて結構もろいのかな〜と考え込んでしまう。

もし、こんなことをどこかの社長に相談されたらどうしよう??ちゃんとフォローできるのか私は?やはりどんな場面にでも対応できるようにスキルアップは欠かせないことだと痛感した。まあ一応の引き出しを持っているからそこから出していけばいいと思っている。そういう対処療法が聞かない組織だってあるはずで、典型は官僚組織であるのだが・・・・1回ぶっ壊してからの方が早いのだろう。

皆がいま後期高齢医療や道路特定財源の方に目が行っているが、この国会では公務員の天下り防止の法案も出されているはず・・・・これも審議不十分になれば官僚たちはウハウハじゃないのだろうか?そう考えると与党も野党も何をやっているのかと怒りが沸々とわいてくるのだ。

 

今日の曲・・・・五木ひろし「終着駅」

日々雑感

2008年5月21日晴れ

 

昨日は胃痛と片頭痛のダブルパンチで書く気力を失いました!情けないけどこれが現実。

よくよく思えば、今抱えている仕事は人の人生を左右しかねないので、そんなことを考えると少し弱気の自分が顔を覗かせてきたのだがこれも試練のうちか?と考えながら真剣に取り組まなければいけないと考えるようにした。

ところでプロ野球は交流戦が始まったが、この1か月でリーグトップのチームは必ずと言っていいほど調子を落とすが西武と阪神はどうだろうか?見ものではあるが、だからといってTVでず〜っと観戦するわけではなくスポーツニュースで結果を知るくらいになってしまった。ゴールデンで野球中継なんて最近ないよな〜。とにかく、ヤクルト頑張れ!

バレーもやっているが相変わらず商業ベースに乗っかって、無理やりムードを作っていいるが面白くはない。オリンピックに出てもメダルはとれないのが分かっているからだ。バレーやバスケットみたいに身長が絶対条件のスポーツは日本人には合っていないだろう?おまけに外国選手のスピード、パワーにはどうやっても負けてしまう。昔はお家芸だったが柔道と同じでイニシアティブをヨーロッパに奪われた感じもなんかいやである。少し卑屈な考えだがいくらやっても駄目なものは駄目で努力だけでは勝てないものもあることを知ると、私も不安になるので見ないようにしている。

ま、バラエティが一番いいのかな〜?

 

今日の曲・・・・平井堅「fake star」

日々雑感

2008年5月19日雨

 

雨だよ〜雨!久しぶりにキターっ!偏頭痛が。ここのところ気圧が低くなってもどうにか持ちこたえていたが今日は駄目だったな〜。痛くてちょっと我慢できないくらいで辛い・・・・こんな日は早く寝ようと思うが痛いので横になっていても痛みが治まらない時もあるので躊躇する。大概は肩こりからくるので肩を触ってみたらカッチカチ!

こういうときに限ってドジをやらかす性質なので気をつけないといけないのだが、ガムを噛んでて過って唇の裏の口腔まで噛んでしまった。これも痛い〜。特に辛いものを食べるときにしみる〜。とうとうかみ合わせも悪くなっているのか、俺は?

こういうときは体が「休め」と言っていると思いこみ、休息しようかな・・・・でもどうせテレビ見たりしてるんならPCの画面見ているのと同じなので疲れるし、どうしたらいいんだろうか?

ここ何日間で政府や経団連から消費税アップの議論が盛んになり始めたが、アップは仕方ないことかもしれないが国民はその前に政府の無駄を洗い出してからと言う意見がほとんどであるのにたいして、それが行われないままの税制論議・・・・彼らはやはりバカなのだろうか?それとも我々をバカにしているのだろうか?

 

今日の曲・・・・梶芽衣子「修羅の花」

日々雑感

2008年5月18日晴れ

 

土曜日はせっかくなので夜更かしを・・・と思い立ち午前1時くらいまで起きていたが、もうそこから駄目でいつのまにか寝てしまい、日曜なのでせっかくだから少しは遅く起きようと二度寝を企てたが失敗し、なんとも目覚めの悪い朝を迎えてしまった。

まったく下手を打ったもので1日中気分が良くないじゃないか?昼飯を食った後で一か八かで仮眠して運よくすっきりしたが、もう夕方である。

もうこうなると笑うしかないので適当に運動して、あとは適当にテレビを見て、お菓子を食べて、夜を待って寝るだけである。こんな休日もまたいいのかなと思ったりもし、思い立ってここに書き込んでいる次第である。

明日にこのダラダラ感を持ち込ませないようにするにはどうしたらいいのだろうか?

 

今日の曲・・・・織田哲郎「世界中の誰よりきっと」

日々雑感

2008年5月17日晴れ

 

本当に噂というか民間伝承というかわからないが、「天災は悪政のつけ」と言う言葉があるらしいがまさにそのとおりで中国とミャンマーの被害がすごくなっている。いやもう毎日毎日聞かされて、そのたびに死者や行方不明者の数がまるで違っているので私も毎日のように驚いている。

じゃあ、そろそろ日本も何かあるのかな〜。道路族のドンが今度は消費税を上げるなんて講演で堂々と言ってのける・・・・年金や消費物価の値上がりや医療問題のどれ一つ解決しようとしないで消費税を上げるんかい?あの古賀って人は人相が悪いよな〜・・・時代劇の悪代官にはぴったりの顔である。どうだろう?そろそろ政界から足を洗って役者になればってな感じである。

そんな値上げの嵐に対抗して私もとうとう原チャリを買うことを決意!実に学生時代から乗ったことがないがこれも経費節減のため中高年原チャリライダーの復活となったのだ。初めは中古にしようと思ったが色々話を聞いてみると中古は故障が多く、修理に2,3万はかかると聞き、また今頃はスクーターなんかは中国や台湾で生産していて中国モノはすぐに故障するとのことで新車で国産のものにすることにした。

かくして6月から市内とその周辺は来るまでの移動は止めて原チャリで移動する。ま、いずれにせよ運転には気をつけてソロソロと走ることにする。

 

今日の曲・・・・竹内まりあ「スロー・ラヴ」

日々雑感

2008年5月16日晴れ

 

何だかこの1週間、夜もこそこそHPの修正や資料の整理で仕事場でやっている。ばたばたしている割にはあまり生産的ではないような・・・・

 

これは避けては通れないものだと覚悟していたが、やはりちょっと辛いものが込み上げてくる。そうかといって怯むわけにはいかずやるべきことをやるしかない!

日本プロで石川選手が予選落ち・・・・まあ当たり前だがプロは厳しいものである。海のものとも山とモノとも分らない少年にン億のスポンサーが付いているのがおかしいし、歪んでもいる。今年シード権を確保できない時はどうするんだろうか?いつも思うがこの国のプロスポーツ界はどこかおかしい!有望な選手がいつもどこかで消えてしまうのはとても寂しいし、残念である。

なんて、呑気なこと書いてるけど中国の地震の被害はホントに甚大である。ここでも中国らしいのは物資の配給が略奪するかのごとくの奪い合い・・・でも、あの状況では仕方ないのかも。生き埋めになっている人たちが一人でも助かりますように。

 

今日の曲・・・・スガシカオ「あだゆめ」

日々雑感

2008年5月14日晴れ

 

新聞のラテ欄を見るとこのクールはクイズ番組が多いことに気がついた。少し遅すぎるけど!?

大したクイズじゃないし、おバカ解答を期待するのもあるがドラマ好きの私としては質のいいドラマを作ってほしいと思っている。今週は満を持してキムタクの月9が始まったがなんのことはない、どこかで見た漫画のパクリみたいな設定で面白くもないのでがっかりした。

あれって弘兼憲史の「加治隆介の義」とか何とかいう漫画のパクリだろ?

今頃のテレビマンの質は本当に低すぎるというのが感想だ。でも視聴率は「ごくせん」の方が良かったみたいでキムタク伝説ももはや終わりのような気がするが・・・・。こうなると脚本も役者もしっかりしているアメリカのドラマの方へいってしまう。がんばれ日本のテレビマンよ!

 

今日の曲・・・・Plastic Tree「空中ブランコ」

日々雑感

2008年5月13日晴れ

 

中国の大地震は時間の経過と共に被害が大きくなっている。

この話はさておいて、郵便局を利用することが多いのだが民営化になって手数料が高くなっているのはなぜ?民間の銀行はおなじ銀行間での振り込みは無料になるところもあるのになぜ?

この時点で民営化とは名ばかりでお役所が増えたってことじゃないのか!小泉の規制緩和は嘘だったというのが段々、各面から出てきているな〜。

というわけで、今日は疲れたのでこれまで!

 

今日の曲・・・・水木一郎「バビル2世」

日々雑感

2008年5月12日晴れ

 

今日は晴天!

ガソリンがなくなっているので恐る恐るガソリンスタンドでガソリンを入れる。リッター155円!つい2週間前とは大きな価格の差に憤りを感じてしまう。

先月はいったいなんだったのだろう?

ミャンマーのサイクロン、中国の大地震と今人権問題でゆれている話題の国が大きな自然災害にあっているが因縁なのだろうか?そんなことは信じないが偶然って恐ろしいと思う。やっぱり神も仏もないってことが実証されたってことだろう。ホントなら彼らには何かしらの恩恵があってしかるべきなのに、なぜ罪のない人たちの命の危険さらされるのか?

人間は自然の前では無力であることを古代の人たちは良く分かっていて、救いを求めるために神を創り心のよりどころとしたのだ。ある人は信仰するすることによって救われるかもしれないが、私などはそんな救いは要らない・・・・というかそれに頼ってしまうといつも頼ってしまうほど私の心は弱いと言うことを知っているから、あえて拒んでいるのが本当のところである。

今は争いや戦いや政治的な駆け引きを止めて救助や援助が必要ではなのではないだろうか?こんな非常時にいち早く日本は対応すべきなのに、だらだらと国会では道路整備法の再議決で騒いでいるのをみると「だめだ。こりゃ!」って思いたくもなる。

 

今日の曲・・・・椎名林檎「この世の限り」

日々雑感

2008年5月10日雨

 

このろくでもない世の中にいま私は身を置いているが、またまたがっかりするような政治家の発言に開いた口がふさがらない。官房長官が暫定税率の再議決をした後にガソリン税をまだ引き上げる旨の発言について、KYどころが脅迫かと思ってしまう。国民の意識との乖離は開くばかりでどうにもならない状況である。ホント日本人は我慢強い人種であるとつくづく思うが、いつかひどいしっぺ返しを食らうことを忘れるなよ。

先の山口の衆院補選のときの総理のKY発言で会場が静まり返ったのは聞いていたが、前のプッツン辞職の総理もすごいこと言って帰ったらしい。選挙の道具にあの光市母子殺人事件の遺族の本村さんをだしに使って「本村さんも応援してます!」とところどころでぶち上げたらしい!このひとホントに人の痛みが分からないボンボンで、しかもパラノイアではないか?もしくは精神に病があるのか?も〜う、水のないプールに飛び込んでくれよ〜!顔も見たくもないよ〜。それよか北朝鮮に置いてけぼりになれよ〜。拉致されてこいよ〜!日本に帰ってくるなよ〜。この恥さらしが〜。

何回の何回も言うが、あの人はたまたま選挙区が山口というだけで、山口で生まれてもなし、育ってないし生粋の山口県人じゃないことをくれぐれも釈明する。あの躁うつ病のお坊ちゃまのおかげでどれだけ日本の政治停滞が起こっているかという反省がない。情けないのを通り越して呆れたままアメリカか中国の領土になるのではないかと心配している。

 

今日の曲・・・・さだまさし「惜春」

日々雑感

2008年5月9日曇り

 

最近はでなかった偏頭痛、今日は午前中から出て非常にきつかった。気圧が下がるときには出やすいらしいがまさに今日がそれで天気が悪くなるにつれ痛みが増すのだが、寝込むことはないのでまだましか?

考えてみると今日の朝の目覚めも悪かった。歳のせいか二度寝すると大概悪い夢を見ることが多い。覚えてはいないがおきてもテンションが上がらないのがいけない。

運転しながら風景を見ていると選挙のたて看板が目に付いた。今月末には市議選があるらしいがこれもいまひとつ盛り上がらない様子である。誰もが「市の活性化を!」と念仏みたいに唱えているが、じゃどうやってするのか具体的なものは出てこない。港周辺を開発とか企業誘致とかありふれているものばかりである。どうせ誰が何をしても死に体の町を蘇らせることなど出来るわけがないのに・・・・。

駄目もとでカジノ特区を作って、日本版ラスベガスを創る・・・なんてしたらいいかも。これってすこし本気で私などは考えている。こういう公約で選挙に出る粋な人間がいたら投票するんだけどな〜

 

今日の曲・・・・松山千春「かざぐるま」

 

 

日々雑感

2008年5月8日晴れ

 

船場吉兆の女将さんは、なかなかキャラ的には面白いのだが、やることはエグイ!キャンセルが相次いでいるらしいが信用なんて築くのは時間がかかるけど、壊れる時はあっという間である。これは他人ごとではないので私も肝に銘じて行動、言動に気をつけないと・・・・。

ところで、最近のTVはクイズ番組とお笑い番組ばっかりになっているが、きのう「お笑いレッドカーペット」でツボにはまった二人組を発見!「ザ・パンチ」が面白いぞ〜。ボケ担当がきざなことを言うと突っ込み担当が「も〜う、水のないプールに飛び込んでくれよ〜」とか「砂漠で独りぼっちになってらくだに逃げられろよ〜」なんて毒を吐くのが妙に私にはハマって、一人で笑い転げていた。

ただ、笑った後の静けさと言ったらたまらなく嫌である。さっきまで笑い転げていた自分に嫌気がさしたり、そんなに笑うことはないだろうといった反省が私の心をよぎってしまう。しかし、この世の中に「笑い」がなければどうなるんだろうか?想像しただけでもゾッとする!それだけ「笑い」というものは私にはかけがいのないものなのだ。

 

今日の曲・・・・南こうせつ「夏の少女」

日々雑感

2008年5月7日晴れ

 

船場吉兆またやっちゃったの?料理を使いまわしされるなんて客は思ってもみなかっただろうな〜企業倫理って一口に言うけど、一流の料亭がこの程度なら居酒屋ではもっとすごいことしてるんじゃないかと怖くなる。家で食べる方が今のところ安全なので外食は控えようっと。それから不味くてもあまり文句を言わないようにしよう!

それはそうとホントにまたパンダを貸してくれるの?中国は凄いね〜何でも外交の道具にして。それに比べて日本は平和だな〜と云わざるを得ないが、結局大国にだまされ続けていくのが私としては悔しいのだ。

ではどうやって、日本が世界のイニシヤティブをとるのか?それは環境対策の技術と第一次産業とのコラボで安全な商品を作ること・・・・これがいいのではないかなんて思っている。製造業は原材料の高騰で先行き不透明、IT産業といってもいわば虚業に近い実態のわからないものが多い。原点回帰で農業、水産業、林業に打開策があるのではと思うのだが・・・・私の予想はだいたいがハズレているのでやっぱり違うかも。

 

今日の曲・・・・芹澤廣朗「雨に消えたソフィア」

日々雑感

2008年5月6日晴れ

 

なんだったんだろう?このGW・・・あっという間に過ぎて行ったが休んだという感覚ゼロである。はっきりと分るのは体の調子が狂ってしまったくらいか?

明日から元のリズムに戻そうとすることは大変かもしれないぞ。

そんな中でも今日は中国から国家主席が来日、なぜ今この時期に・・・・中国に何も言えないまま終わりパンダだけ貸したげるくらいで、内閣の支持率は上がるどころか逆に下がってしまうような気が・・・・ま、それだけ早く政権交代ができるんならそれはそれでいいんだけど。晩さん会には中国産の冷凍ギョーザでも出せば面白いのに、フランス料理らしい。

いや、待てよ!食材を全部中国産にしたらどうだろうか?かなりのブラックユーモアだが口に入れるかどうか見てみたい気がする。

明日からまた頑張ろうっと。

 

今日の曲・・・・山下達郎「パレード」

日々雑感

2008年5月5日雨晴れ

 

今日は一日ごろごろしていた。

最近、スポーツニュースで楽天のマー君こと田中投手を見たが、彼の進化のスピードに驚いた。調子が悪いときでもかわす技術が身についているし、スライダーもかなり早い。同じ時期にハンカチ王子こと斉藤投手はやはり少し伸び悩んでいるように見えた。プロに入ると入らないとでは歴然とした差が出てくるのか・・・。マー君、ダルと並んでオリンピックに行って欲しいが、そもそもオリンピック反対の私にとってはWBCに出て欲しい。

一日動かないとお腹もすかないのだが、おなじ量食べてしまいなんだが腹が痛い。というわけで今日はおしまい。

 

今日の曲・・・・柴咲コウ「月のしずく」

日々雑感

2008年5月4日晴れ曇り

 

GWなんて外に出るもんじゃないのがよ〜く分かった。普段ガラガラのSAには入るのにも渋滞で朝飯を食べるという目的がおじゃんになったので少し「いらっと」きていて、おまけに息子が言うことを聞かないんで少し怒ってやった。

まあこれで家族サービスは終わり!

息子がゲームの攻略本が欲しいと駄々をこねるので買ってやったが、その4倍くらい問題集も買ってやったぜ!1年分なのでこっちも痛い出費であった。そもそも、小学校の勉強時間が少なすぎと感じているのでうちでは「こどもチャレンジ」の他に問題集をやらせている。「塾には行きたくない」と言ったので「じゃ自分でやってね」と課題の問題集をどっさり買ってきてやらせている。そして、月ごとの自分で計画表を作らせて自分でやらせて、計画にあっていなかったときには自己総括、計画の変更させて再度実行させる。

と、こう書けば鬼のような親ではあるが先生なんかに頼っていると勉強させない馬鹿せんこうがたまにいるので自己防衛と思っている、幸いにして今までそんな先生がいなかったけれど、いつどうなるか分からないのでこうしているのだ。これも躾の一つである。私は「勉強しとけ!たとえ官僚になっても、やくざになっても勉強していないのは下っ端にしかなれない。頭になるには勉強しろ!それが生き抜く手段だから」と言う。間違いなのは分かっているが、それくらいしないと今の教育制度ではそれくらいやらないと出来ない子は本当に出来ないまま社会に出てしまうのが怖いから・・・。

それでも最近は一応机に向かってやっているし、分からないと夕飯時でもやってから出ないと食べなくなってきた。「感心、感心」と思っていたがどうやら見たいテレビの時間に合わせるためらしい。少し思惑と違ってきたが、まあいいか。しかし、よく考えると小4の頃の自分と比べると随分としっかりしているところもあるので、そこは褒めとかないと。

 

今日の曲・・・・石川セリ「八月の濡れた砂」(今日はこんな気持ちッス)

日々雑感

2008年5月2日曇り

 

今日は金曜日なので金曜日らしく過ごすことにしてGWと分からないようにしなければ体の中の時計が狂ってしまう。夜は「金曜ロードショー」でも見て・・・・またルパン3世かよ!でもこの「カリオストロの城」はよく出来ていて宮崎作品の中では一番好きな映画である。これから段々と話が大掛かりになってきて面白みがなくなってしまった・・・というのが私の感想である。

なんだか心がカサついているので、いい音楽、いい映画、いい本にめぐり合いたいがそんな機会を自分から拒否しているかのように頭の中ではこれからの自分の近い将来の姿をイメージすることで汲々している。こんな時、私の場合酒を飲んで憂さ晴らしが出来ない性質で抱え込んではじっと考えるが、もっともこんな時の解消法を誰かに教えてもらいたいくらいである。

さっきまで「週刊ダイアモンド」を読んでいたし、読みながらWBSも見ていたし、週末の唯一つの楽しみは「探偵ナイトスクープ」を見ながら泣いたり、笑ったり・・・・お金がかからなくていいでしょ、これ。

明日は休日だが、残りの仕事を片付けてから何するか考えよう。「貧乏暇無し」とはよく言ったものである。

 

今日の曲・・・・マドンナ「ヴォーグ」

日々雑感

2008年5月1日晴れ曇り

 

いやほんとにガソリン見事なほどに上がっていました各店舗。

 

タバコの自販機もタスポがないと買えなくなってしまい、タバコ吸いは益々迫害の民になり思わず私も「フリースモーカー!」と一人で抗議デモしようかなと思ったくらいです。こっちは禁煙者より多く税金を払っているのにこの仕打ち!くそ〜、葉巻にしようか・・・と変なことを考える今日であった。

夜は夜でハンドボールの練習で思い切りつき指してしまうし、でも段々と少しずつだけど走れる距離が長くなり嬉しいが、疲れると視野が思い切り狭くなるのは何故?それは歳のせい?分かっているけど悲しいし、まだどう動いていいかも良く分からないので教えてもらっている私は高校の頃から進歩がないのね〜。

ま、ストレス解消にはいいが次の日から襲ってくる筋肉痛も生きている証拠なので、少しは嬉しいかも。とにかく何でも一生懸命やることがいいのだろう。

 

今日の曲・・・・チョー・ヨンピル「想いで迷子」

日々雑感

2008年4月30日晴れ

 

ガソリン、やっぱり値上げするんだな〜。ちょっと本気で原チャリを買うことにした。街中を車で役所周りするのは燃費が悪いのでこれだけガソリンが高いのなら、またこれから値下がりしないのならこちらも防衛しなければ・・・・。まさか、この歳になって原チャリに乗るなんて考えなかった。

税金の負担を「広く浅く」徴収すればいいのに、変なことするからどこかでひずみが出てしまう・・・って官僚たちは考えてないんだろう。

あ〜あっ、明日から5月なんて、まったく4月はバタバタして何やってたのか?いつも月末には、そう思うが、いつになったら充実感が味わえるのか?そんなこと考えると寝られなくなるので止めて寝ることにしよっと、今日もまた変な夢を見ませんように・・・・。

 

今日の曲・・・・aiko「二人」(どうもこの人、あんまり好きな人じゃないんだけど詩はいいよね)

日々雑感

2008年4月29日晴れ

 

明日からまたガソリンが値上がりしそうなので軽自動車にガソリンを入れに行った。スタンドは何処も多かったので安いところを探してウロウロするよりは近くで給油した。それにしても、ガソリンの価格が1ヶ月のうちに30円も上がったり下がったり・・・・俗に言う「道路族」のおかげで迷惑している。

これから物価は上がるが、景気は下降し、賃金はそのまま・・・・やはり恐慌の入り口に来ているのではないか?なんて思っているのは私だけではないようだ。夏以降も年金の保険料は上がるのも明らかで福田政権はサミットまでもつのか?どうも福田という人はファザコンか?父親が出来なかったことをするために首相になったのか?私達は福田家の悲願達成のために犠牲になっているように思えるのだが・・・。自分と官僚だけが優秀と勘違いしているみたいだし、早く辞めたほうがいいのでは?

そういえば、先の補選のときに前の総理も来て落選候補の応援をしていたが、元気で能天気な顔して喋っていたのには驚いた。だって、まだまだやる気まんまん・・・辞職したときは詐病だったのかなんて勘繰りたくもなる。自分にもまだ出番があるとでも思っているのだろうか?

 

どっちにしても、こんなブルーなGWはない!地方は車がないと何処にもいけないのでガソリンが上がるとなれば、少し遠出するという気がなくなる。タウン誌でも買って近場のイベントを探すことにしよう。

 

今日の曲・・・スガシカオ「NOBODY KNOWS」(久々にファンクな曲なので良いぞ)

日々雑感

2008年4月28日晴れ

 

いや〜今日の自民党の幹部達の言い訳はすごいね〜。問題のすり替え、詭弁の嵐、負け犬の遠吠え、何といっていいのかさっぱり分からん!

確かに、小選挙区の1つにしか過ぎないが、それでも立派な民意だろう。あまりにも馬鹿馬鹿しくて反論する気にもなれない。選挙って、いわば戦略と戦術が必要な戦いであるわけだが、それが間違って負けたのだから昔で言えば選対の責任者は腹切りモンじゃないのかね?責任も取らずにまたガソリン値上げってそれじゃ誰が聞いても納得はしないと思うのだが、これが今の日本の政治家のレベルの低さなんだろうな〜と思うと悲しい。

天気はいいが気分の悪い日が続き、私のほうも少々疲れてきた。

 

これに追い討ちをかけてGWに突入。どうしよう「どこか連れて行け」なんて言われたら・・・迷うし、戸惑うし、最近息子のほうも変な知恵がついてきて中々ごまかせないし、困る。確かに困る。取り敢えず明日も仕事場に行って、片付けることがあるので行くことにする。休みが続くと生活のリズムが狂ってくるのでなるべく普通の日のように過ごすことにしよう。

 

今日の曲・・・・平井堅「横顔」

日々雑感

2008年4月27日晴れ

 

今日の山口2区の選挙は民主党が議席をとったのだが、マスコミが騒ぐほどのことだろうか?

ガソリンはまた値上がりするだろうし、後期高齢医療だってなんだかんだ言ったって廃止にはならないだろう。どうせまた国民置いてけぼりの政局にするのが目に見えている、絶対に!郵政民営化の解散総選挙で自民党を勝たせて、小泉に騙された我々の責任で今になって思えば詐欺にあったような感じである。あの時私は民主党が勝つと思っていたが結果を見て驚いたと同時に「乱世」になる予感がしたのだ。すでにこの国のセーフティネットはズタズタにされてしまい、この10年でこの国は荒廃していくだろう。

「混乱のときは歴史を学べ」とビスマルクは言ったが、いまこそ歴史を学び正しい方向へ導く指導者が現れてほしいものである・・・・誰も見当たらないけど。

 

それにしても、聖火リレーはすさまじい台風のように去っていって一安心。逮捕者やけが人が出たのは悲しいけど、まあまあ良かったのではないか?それにしても中国の動員のかけ方は、昔の組合や政治団体、宗教団体と同じですごいと思ってしまった。言論弾圧、宗教弾圧をやらせると中国は世界一、つまり金メダル・・・・もうオリンピック辞めたら〜。そんなことしなくてもこれからの経済は中国なしではやってはいけないのでサミットにも参加させて自由経済のルールを共有したほうがいいのではないか?いずれ体制が崩壊すればユーゴみたいに分裂する。そのスピードを速めたほうが平和な世界がやってくるような気がする。何?甘い?私もそう思う。

 

今日の曲・・・・マイルス・デイビス「飾りのついた四輪馬車」

日々雑感

2008年4月25日晴れ

 

昨日から聖火リレーのことでワイドショーはヘリまで飛ばせて凄い熱狂ぶりだが、そこまで熱くならなくてもいいんでは・・・・。

もう勝手にさせておけばいいのである!国威発揚にオリンピックが利用されただけでベルリンの時とそう大して変わらない大会になるだけであるので勝手にやらせておけばいいと私は思っているのだ。

別に中国のことばかり毛嫌いしているわけではなく、アメリカだって嫌いな私である。牛肉の件にしても責任感のかけらもない!アメリカ人が食っているんだから我々日本人も同じかというと全然違うだろう!自国のビルに飛行機を突っ込まされたらギャーギャー言うくせに・・・牛肉の危険部位を押し付けても、たいして謝罪もないなんて・・・やっぱり戦争に負けた方は弱いのかなんて思ったりもする。

それにしても、いや―なことばっかりである。

 

今日の曲・・・・石川ひとみ「ハート通り」

日々雑感

2008年4月23日雨

 

基本的に私は性格が悪いので、あえて言わせてもらうと工藤静香が嫌いです!

 

今日は息子の誕生日だったので、だからと言ってご馳走が出るわけでもなく食後にショートケーキが出たくらいの夕食だった。しかし、10年もよく生きてくれた・・・・私がである。37歳のときに生まれたので普通の父親らしくする体力も気力もなく、おまけに社労士の受験なんかでサラリーマンの時には土日は図書館にこもりきり、夏休みなんか無しで、子供ができてからの7,8月なんてただ机に座りっぱなしで後は記憶にない有様である。

驚いたといえば息子が10ヶ月で風邪をこじらせて入院、幼稚園の年長のときにうなぎの骨を喉に引っ掛けて全身麻酔で摘出くらいのものである。私の小学校時代は虚弱体質でよく学校を休んでいたが、今のところ元気な彼を見て似なくて良かったと思っている。

ま、元気でいてくれたらいいと思っている・・・・これも私がである!

 

今日の曲・・・・センチメンタル・バス「さよならガール」

日々雑感

2008年4月22日晴れ

 

言葉で表現するのは難しいことだと再認識した今日この頃です。

 

光市の母子殺人事件の差し戻しで「死刑」判決が出たが、やはりどうも釈然としない。それは人が人を裁けるかという問題と裁きを受け人は人になれるかという問題である。被害者遺族の本村さんはこの9年間の自分の人生をかけて闘ってきたことは、並大抵の根性ではないと思う。しかし、判決に民意とか世間の目が必要なのかは最近になって疑問に思えるのだ。

確かに殺人を犯したものには死刑という量刑が相当だと思うし、それが抑止力になっていると思うが、これが裁判員制度が開始されることにより嘘の証拠で裁判員達に間違った判決を出されることだってありうるのだ。そして弁護士には弁護士として原告を弁護するという前提に立って弁護しなければいけないだろう。警察、検察、裁判所は新しい制度に翻弄されることなく、どんなに些細な事件でも手を抜けないことが三者の関係を裁判員制度により歪みが出るような気がしてならない。

 

それにしても後味の悪さったらない・・・・

 

今日の曲・・・・高石友也「死んだ男の残したものは」

日々雑感

2008年4月21日晴れ

 

目の前の仕事以外にやること、つまりこれからどの分野に力を入れて広告するかとか、HPをどう更新するかとか、共同でするパッケージ商品をどうするか・・・・、書き出して整理してみたらかなりの量になり唖然とした。昨日の焼肉が今にも口から出そうで、最近は口にしなかった胃薬を買いに行ったが飲んでも大した変わりはないので「もう、どうでもいいや」と思い、どうやって片付けようかと考えることにした。

そんなことを考えながら仕事をしていたら、計算ミスしてしまい恥をかいてしまった。う〜ん、なかなかどうして困難な作業をよくもまあ自分で考えたものである。ことしのGWは無しか?

少し落ち込みながら帰るが、とてもいい解決策が浮かばない。やれやれである。

おまけに「オフィス07」にしてみたところ、使いにくいったらありゃしない。また、これに関しての本まで買わなきゃいけないのかと、自分で自分の首を絞めるのが得意の私は「マストスパイラル」に飲み込まれてしまった感がある。

 

今日の曲・・・・桂銀淑「すずめの涙」

日々雑感

2008年4月20日晴れ

 

昨日は昨日でちょっとした飲み会で、その前からおなか具合が悪いのにもかかわらずアルコールと訳の分からん料理でどうにかゴマかす。今日は息子の誕生日が23日だから子供の好きなバイキングに連れて行ったがこれもどうにも旨いものではない。少量でしかも肉ではなく、和食であって美味しいもののほうが体にあっている!

そんなわけで薬を飲んだのにもかかわらず、おなかの調子はいまひとつ!

昼から「たかじんの〜」を見てゴルフの練習に行く、少しでも体を動かさないとという強迫観念と誰かに会うので、隙さえあれば営業をしようというせこい思いで行くと今日は少ない。だいたい天気がいいので本当にゴルフ場へ行く人が多いのだろう。もう暖かくなったからな〜。

ここでもTVで石川選手の試合を流していたが、優勝なんて到底無理だろうが結構いい成績を残していた。ほかの選手はいったい何をやっているのだろうか?マスターズでも予選さえ通らない日本選手が情けなく思う。優勝したイメルマンは飛距離が圧倒的有利なコースを正確なアイアンとパットで優勝したがやっぱりゴルフはアマでもプロでもパットなんだなと実感させられた。ゴルフ場での突然死はティーグランドかグリーンの上が殆どであるが、それだけ緊張度が高いということだろう。

ある意味、その緊張をどう自分で克服するか・・・・これは働き方にも共通することである。集中力を効かすところでは効かし、抜くところでは抜く。これを巧く切り替えられる人は仕事もできるということだろう。見栄を張らず自分を冷静に客観視することは難しいことだが、これが少しでもできれば仕事の壁を乗り越えることだってできるんだろう。

しかし、こう考えるとゴルフをストレス解消とする人とは違ってくる。色々な遊び方をしながらプレーできるのだから、みんなゴルフを止められないでいるんだろうと思っている。

 

この2日間はかなり食いすぎ飲みすぎたので、明日からは質素な生活に戻そうと、そしてそれこそが自分にはあっているので健康な食生活を望んでいる私であるのだ。

 

今日の曲・・・・羞恥心「羞恥心」 (企画モノにしては当たってるのが不思議)

日々雑感

2008年4月18日曇り

 

雨はやんだが肌寒い。

明日はもう土曜日で今週もすごいスピードで過ぎていったように感じる。このごろの僕の環境はさほど変わらず淡々としているが、なかでも夜は動かないでいることが多くなった。

そうそう、時計を修理してくれるという人が現れたので修理に出してしまったが、少し心配だ。1週間くらいの入院だそうだ。それまでの腕時計はどうしようか?息子のポケモン時計をしようか?それじゃかなり怪しい中年で職質されてもおかしくないのでやめておこう。

最近、爆笑問題の大田がいやにポリティックである。「政治家になりたいのか」と思うくらいだが、芸人が政治に口出すともう終わり!たけしのように横に座って政治家の喧嘩を横で笑っているほうが未だいいのでは・・・たいして面白くなく、毒のなくなっていく太田を見ていると気の毒になってしまうし、惜しい気もするが、これも仕方のないことか?

東京の芸人が大阪の芸人にどんどん押されていく姿を見ると、TVでは下品な関西弁を聞くことが多くなるのが不快である。もっと、関西弁は上品だったように感じていたが今はそんな風に感じなくなった。本当の関西弁は桂米朝さんでしか聞かれなくなってしまったのだろうか?

 

今日の曲・・・・美川憲一「柳ヶ瀬ブルース」

日々雑感

2008年4月17日雨

 

今日も天気は愚つつき模様!

いつものように私は少しの偏頭痛と同居しながら生活している。もう仕方ないことだから諦めているが本当に気圧が低いと頭も重いのだ。

夜になると雨はやんだが明日は晴れていてほしいと思いたい。

 

このところ腕時計の調子がおかしいのが気にかかる。もう37年にもなるもので私の分身といっていいほどだが手巻き時計で修理するのも部品がなくそろそろ駄目なのかもしれない。この時計が止まるとき、私も死んでしまうのかなと思うくらいの気持ちだが、いざ新しいのを買うとなると薄くて軽くてなんて時計はなかなか見つけられないような気がする。

この時計、大阪万博に行くときに買ってもらったがその後、高校や大学、就職してからもずっとつけていた時計で、防水でもないのに水の中に入れたり、外し忘れて風呂に入ったりと無茶苦茶したけどずっと動き続けていてくれた。それが今、役目を終えようとしているのかと思うと素直に「ご苦労さん」といってあげたい。そんなに高価な時計ではない。修理したとき修理代のほうが高くついたほどだけど、私にとってロレックスやフランクミュラーの時計など比べものにならないくらい価値のあるものなのだ。

私のそばにあって当然と思っているものに去られるってことは、本当につらい。もう1回修理に出して見ようっと、それでだめだったら・・・考えたくもない!

 

今日の曲・・・・ASKA「止まった時計」

日々雑感

2008年4月16日雨

 

雨が急に冷たくなって降っている。こういう時は、なんだか体が重い感じがする。

4月になって環境が変わったせいかここに来て疲れが出てきているかもしれないが、へこたれる余裕もなくどうにか踏みとどまっている状態だ。

ここ何週間かの書き込みを見直すと結構ネガティブなことばかり書いているので少し反省!

でも、自分の思いと裏腹にうまく動けないことが少し腹立たしいのも事実。どう局面を打開できるかよく考えないといけないが、そんな時間もないみたい。

雨で気がついたが靴底に穴が開いているので、安物はせいぜい1,2年でこうなってしまうので週末の広告を見て安い靴を探しに行こうっと。

 

今日の曲・・・・スガシカオ「桜並木」

日々雑感

2008年4月15日晴れ

 

桜の花もようやく散り、青くなり始めた。花びらが散るのは見ているときれいかもしれないが、道路に落ちるとただのごみになってしまうし、靴底にもひっついて鬱陶しいし・・・・まあ風情がない私にはまったく興味のない話である。最近では花や木にも興味を示さないばかりか動物に対しても「かわいい」なんてことも感じなくなってしまっている。

「じゃあ何に癒される?」と聞かれてもちょっと困る!癒されなくても別にかまわないし、そんなに「癒されたい」と思っているわけじゃないのだ。そこまで今までに本気で生きたことがないのか、もしくはほかの人が弱くなってきているのかもしれないが、私は自分が一番弱いと思っているのでそのことを自分の中で理解しているつもりである。

昨日はマスターズを見ていてタイガーの強さが印象的だった。13番ホールでバーディを逃したときにほかの選手ならあそこでキレて散々なスコアだったが、自分の状況を理解してプレーし続けたからこそ18番ではバーディが取れたのだと思う。決して神様のご褒美ではない!なるべくしてなった立派な2位だったような気がする。特に好きな選手ではないが、このたびは非常に参考になるプレーだった・・・・いや、ゴルフに対してではなくおかれた状況に対しての身の処し方のことである。当然だけどあの大会では自分のゴルフの参考になるような次元の問題ではないことは十分に分かっている。

 

今日の曲・・・・スピッツ「P」

日々雑感

2008年4月14日晴れ

 

今日はやってしまった!「春眠暁を覚えず」を実践して夕飯の後に熟睡をしてしまい、いまだに眠いままである。気温が上がるとこうなってしまうが、少し情けないようにも思えてしまう。

「これではいかん!せめてカンブリア宮殿はみないと」と思い、アルプス技研の研修を見るが到底私には1日で逃げ出すような研修内容だった。会社は人なり・・・使い古された言葉だがこの会社の研修費は年間2億〜3億だそうである。これを少しでも削減すれば会社はいずれ倒産するらしい

厳しい現実を見た後でついでに「報ステ」で全盲のピアニスト少年の特集を見た。ある日突然おもちゃのピアノを弾き始めた少年は、そこで一筋の光が見えたのだろう。しかし、目の不自由な人すべてがその光が差し掛かることはない。そんな人たちにも少しでも光が見えるようにケアする施策をすべき国が、なんか地に足が着いていない状況なので心もとない。

映画「靖国」や「南京の真実」に関しての政治家の動きもおかしくて、表現の自由が保障されているこの国で政治家は平然とその活動を通して間接的に圧力をかけているのも腹立たしい。国民に見せてから議論すべきなのにそれをしないなら、いま聖火リレーを妨害されている国とまったく変わりはない・・・・。

寝過ごした私の頭を大きな波がうねっているような気分で、いまから仕事系の雑誌を読むが頭に入るんだろうか不安である。

 

今日の曲・・・・榊原郁恵「いとしのロビンフットさま」

日々雑感

2008年4月12日晴れ

 

今日は朝から仕事・・・・結構きつかったぜ!そりゃそうだろ何処のどいつだか分からん奴が会社の就業規則を決めるための説明だから、警戒はするよね〜。私も本格的なやつを作るのは初めてなもんでドキドキするが、そこは顔色変えずにやったつもりなんだけどばればれだったろうな〜

てなわけで午前中に今日1日のエネルギーを使い果たした私は昼からは家族サービスに時間を当てることにしたが、何処へ行ってももう飽きたので無駄な時間を過ごしてしまったような感じである。昨日の天井破りの事件以来、息子はなんだか不貞腐れているし、家人も対応に疲れているように思える。明日は遊びに来る子供達の我が家のルールを作成しようと考える。

明日は友人の父親はなくなったということで午前中は葬儀に出席の予定・・・・こういう機会が増えるのであろうが、あんまり気が進まない。友人のうなだれる姿なんか見たくないし、なんていって声をかけていいか分からない私が情けなくもあるのだ。そう、こんな時に都合のいい嘘がつけたらどんなにいいか・・・、嘘をついても平気でいられるほどの面の厚さが今は欲しい。しかし、そんな勇気というか無神経というか、そんなものを身につけてない私は、行くことしかできないのだ。

 

今日の曲・・・・中島みゆき「永遠の嘘をついてくれ」

日々雑感

2008年4月11日晴れ

 

昨日晴れろよ〜。博多は寒かったけど出迎えてくれた人たちは暖かかった。1年前までは誰一人として知らない人がこうして酒席で歓談するとは考えつかない私だったが、社労士合格の年が同じというだけで年齢性別問わず話せることっていいことだと思うし、こんな矜持にめぐまれたことには誰に感謝していいのか分からない。

というわけで昨日は飲みすぎて朝はひどい二日酔い、でも仕事はあるのでなんとか夕方まではもったが午後5時くらいになると急にぐったりとなりいつもの倍くらいのヘロヘロさで家に帰ってみると仏間の天井に穴がぼっこり・・・・聞けば息子の友達がやってきて穴を開けたらしい。ここで、ダウン寸前だが当事者の家に電話を入れるか入れないかで悩む。おなかが減っているのでこっちはイラついていたが何とか感情を抑え息子の友達の電話番号を聞き出して彼らの親に「報告」した。つい先日は10人以上もがきどもが来て大騒ぎしたらしく、部屋はむちゃくちゃになっていたので「いいかげんにしてくれ〜」と思っていたのでちょうどいい機会だと思い息子にもねちねちとお説教。勉強時間を無理やり増やすことで今度は息子と大喧嘩!他人のおかげで今日の夕飯のまずいこと・・・・

息子には「友達を選べ!選ぶことができないなら私が選ぶ!」と強く言った。平等とか公平なんてここにきたら「クソくらえ」である。正しい友達の選び方を教えないと後々困るのは親なのでここでは息子の選択の余地はない。大体、戦後の教育が悪いのである!「子供は天使だ」とか「子供にも人権がある」なんて生ぬるいこと言ってるから陰湿ないじめが蔓延ったのである。子供に人権など基本的にないので、この時期に親が厳しくしないと善悪が分からない子供が増えるのだ。子供は平気で嘘をつくし、デリカシーのない生き物で、それを真人間に矯正するのが親であり、教育だと・・・・私はこのことを機会に再認識したのである。

 

今日の曲・・・・岡林信康「誰ぞこの子に愛の手を」

日々雑感

2008年4月9日曇り雨

 

今日は雨!外に出るのが億劫であるが出なきゃ仕方ない時だってあるのだが、いつも傘をさしているのに服はびしょ濡れで段々と開き直り少しの距離なら傘を差さないで置こうと決心した。したがって余計にぬれる羽目になり、やはり取り敢えず傘をさすことにした。何事も臨機応変ということが大切である?

さて、今月の27日の山口の衆院の補欠選挙はかなり中央にとっては大事な選挙らしいが、どっちも元官僚でどっちもどっちっていう感じ。まあ、勝手にやってくれ〜。こっちはガソリンが下がったまのほうが生活が少しでも楽であるので、民主党頑張れ!それでなくても生活に直結する食料品が値上げしているのだからガソリンくらい安くならないとやっていけない。驚いたのは牛乳が豆乳と同じくらいの値段になっているのが驚きだった。私は豆乳のほうが好きだから家人には買ってほしいな〜と思っているが、やはり少々高かったので遠慮していたが、今は豆乳か牛乳かと選択するなら豆乳のほうを買ってもらいたいのだ。

ちょっと最近は疲れ気味で夜の部の仕事&勉強を怠っている。夜は少しTVを見ているが今日はまた大家族の特番をやっていたが、家人はフィギュアの次にこれが好きで見ている。子供が12人なんて私には考えられないというのが感想だが、その中でも子供達は懸命に生き抜いている。勉強できなくてもこれからはTVの中の子供達のようなタフさが要求されているのかもしれない。

 

今日の曲・・・・斉藤和義「わすれもの」

日々雑感

2008年4月8日晴れ

 

今日は中学、高校、幼稚園は入学式、入園式で真新しい制服が可愛い子も、可愛くない子もいたけどめでたい1日だったのだろう。

そんな姿を見て、ふと「家族ってなんだろう」と思う時がある。私の家族は崩壊したけどみな私には愛情を注いでくれたと思っているが、それが私のためではなく家族という組織を守るための手立てだったことも子供の頃からうすうすは感じていた部分もあった。だからといって私はそんな猜疑心を見せることなくほぼ家族の思い通りに育っていった。たぶん、それが私にとっ一番楽な処世術だったのかもしれないが、子供の頃からそんなことを考えなくてはいけないのも少しつらい。

今、私の息子にできることといったら「勉強しろ、勉強しろ」ということしかできない。それは、私の人生が勉強しなさすぎで苦労することになったから言っている。最近の子供は勉強する量の少なさが誰が見ても明らかなので私はただ昔の勉強量くらいにしてほしいと願っているだけである。すこしくらい、泣きながら勉強させてもいいのに、言っちゃ悪いがへんな高校へ合格しても「よく頑張ったね〜」という親はだめである。それは子供に対してではなく、自分に対して「頑張った」と言い聞かせているだけの親が今は大半であろう。

家族愛というものを知らない私が家族を持ってしまって、これからも戸惑うが私の父母の家族の二の舞だけは避けたいと思う今日の入学式の子供や親の姿を見て思って感じたことだった。

 

今日の曲・・・・松尾和子「誰よりも君を愛す」 (合掌、川内康範)

日々雑感

2008年4月7日雨晴れ

 

昨日家人がこっそり本屋に行って買った本、またくだらないダイエットの本かなと思いきやフィギュアスケートの今シーズンのダイジェストを2冊買ってきた。まあ、「影の監督」なんだから仕方ないことであるが少しあきれた。

朝からは元モー娘の加護ちゃんが芸能活動復帰ということで謝罪ということではあるが、たばこ吸っているのは彼女一人ではないだろうにと思うし、おまけにリストカットしたなんて告白を聞いても私なんかは「ウソだろ」と思うだけである。本当に精神的に追い込まれた人たちに迷惑がかかることが分かっているのか??なんて勘ぐるのである。

大場久美子のパニック障害だって話題づくりにしか思えない。芸能界だからと言って嘘ばかりの世界、何が本当か?何が嘘かがまったくもって曖昧なところで見ているほうがパニックになってしまうではないか?なら、「見なくていいではないか」という意見があるだろうが、見てしまうんだね〜これが、聞いてもしまうんだね〜。野次馬根性丸出しだが、人の不幸は面白がってみてしまう。これが本音かもしれない。人というのはこういうイヤシイ一面があるが、大概は隠している。でも、私はいたって正直な人間で、こんな馬鹿げた小芝居に踊らされている自分をある意味面白がっているのかもしれない。

 

今日の曲・・・南佳孝「スローなブギにしてくれ」

日々雑感

2008年4月6日晴れ

 

天気予報は雨だったが、低気圧が遅いので今日の日中はどうにかいい天気で花見客も多いので、春らしい1日・・・・まあ私としてはあんまり花に興味がないためどうでもいいことなんだが家族連れで桜の咲いている道を歩いている風景はいいものかもしれない。

最近、家人とようやく音楽の趣味が合った。それはアムロちゃんのここ数年の楽曲はいいということであるTKこと小室ファミリーから抜け出して、RBやヒップホップ調の曲が非常にいいし、PVも実に凝ってて見栄えがする。スーパーモンキーズで出てきたときから一人だけ抜きん出ていたが、まだまだ浜崎や倖田達は足元にも及ばないと思っている。ん〜っ、どうなんだろうか?日本のマドンナかそれともジャネットジャクソンかという判断は難しいが、私は今の彼女は非常に充実していているので好きである。でも、あのヒップホップ調の曲は後の余韻が残らないのは何故だろう?歳のせいか!そうそう、歳のせいである。

ありきたりの休日を過ごして一安心の夕方、朝寝坊はするし、昼寝もするし、たぶん夕食の後にはまた仮眠をしてしまうだろうが、それだけ春になった証拠だろう。春は眠い!

 

今日の曲・・・・大橋卓弥「ありがとう」

日々雑感

2008年4月4日晴れ

 

怒涛の1週間が終わったが、有難いことに明日もお仕事。午後からはどうやら「花とワイン祭り」があるらしいので行ってみようと思っている。日曜日は雨みたいで桜の花も一気に満開になったが、これで花散らしの雨となるだろう。

この街がお祭りをやる時は必ず雨になるが、「よっぽど悪いことしたのかね〜誰かが」と勘繰りたくなるが事実だから仕方がない。息子と過ごす時間がなかった今までの時間、息子は嫌がるが少しでも穴埋めできたらと思いながら、私の贖罪はまだ終わりはない。

朝は少し寒いのだが、本当に暖かくなり始めた。そろそろ冬物を片付けようかとも考えているが、またGWにまとめてするんだろうな〜

 

今日の曲・・・・西城秀樹「ブルースカイブルー」

日々雑感

2008年4月3日晴れ

 

突然ですが新聞を読むときトップから読むかラテ欄から読むかどっち?私はもう昔からラテ欄からトップと決めています。ラテ欄を見ているとどういう話題がワイドショーを飾っているか見ないでも大体分かるからいいし、次に3面記事を読むとどういう犯罪が起こっているかがわかる。政治経済はあとで興味のあるところや仕事に関係するところだけを読むと時間が短縮されるからちょうどいいのである。トップから読むと暗い気持ちになるので、とりあえずラテ欄をみて「また「渡る世間〜」が始まるのか」なんて思い、あの長寿番組の秘訣をなんとなく考えたりするのが楽しかったりもする。

昨日は家人の母が来てくれて家の草をとってくれたが5キロも離れているのに自転車で来てくれたが、とうとう後期高齢者医療の対象になってしまったのが気に入らないらしくグチっていた。未だそんな脚力があるのだから確かに「後期高齢者」なんて失礼な言い方かもしれない。私だったら5キロも離れているのに自転車では行かない、いや行けないといったほうが正解である。本当に頭が下がる思いである。

ところでTV番組で私の好きな「CSI マイアミ」のシーズン4が始まり、木曜日午後10時はウキウキしている。ホレイショのキザっぷりが一段と増してたまらなく好きである。一話ごとのキメ台詞がもうすごいカッコイイのだ。「24」や「ロスト」なんか全然興味がなかった私だが、「CSI マイアミ」ははまってしまったのである。あのホレイショのサングラス、欲しくなってしまった〜。ま、ただのみーはーですけど何か?

 

今日の曲・・・・玉置浩二「愛されたいだけさ」

日々雑感

2008年4月2日晴れ

 

いや〜あ、最高ーっ!巨人が5連敗だって、可笑しくってたまらんぜ!今年もまた派手に大型補強をやりやがって、ざまーみやがれってんだ。ナベツネみたいな爺ィがいくら吼えても野球ファンは分かっているね〜。とにかく巨人が負けるとうれしい私である。

今日はガソリンがどれだけ下がっているかと思い、ガソリンを入れに行ったが13円下がっていたのでこれも嬉しかった。建設業の人には悪いが関係ない人は嬉しいだろうし、そもそも暫定税率なのにずっと訳の分からん税を払っていた我々には、生活物価が上がる一方でこうした値下げは車を必需とする地方の住民には少しでも負担が減ることはいいことではないかと思っている。

これといって最近はスカッとしたことがない毎日で私はずっと過ごしているせいか、きっとイジワルになっていて、人の不幸が嬉しい嫌な性格が出てきているのかもしれない。でもこれは季節のせいで本当の自分ではないと思い込むようにしていよう。そして、もっともっとイジワルになってみてもいいのかもしれないと密かに期待している。

ここに書き込んでいるときは大抵は夜なので、1日の反省をして気持ちが少し落ち込んでいるときが多いのだが、無理する必要もないし、まあ自然体でこれからも思ったことを書けばいいかなと独りよがりのまとめでそのまま寝ているのだ。

 

今日の曲・・・エリック・カルメン「あの頃の僕達」

日々雑感

2008年4月1日晴れ

 

え〜!日本がオリンピックをボイコット!なんてエイプリルフールがあってもおかしくないくらいの中国の人権弾圧に何も言えないこの国は情けない。首相は赤カーテンをバックに訳の分からん謝罪はするし、ガソリンが下がるのはいいけどTVの煽りようには辟易してしまう。政府の不作為にちょっとした恐慌になりかけているのが見えないのだろうか?

なんだか世界中の差別と偏狭、そして偽善を集めて燃やしてやりたい気分である。

私も事務所を移転して生活が一変して、結構サラリーマンみたいな生活にもどっているがとにかく今度は事務所の経営を軌道に乗せなくてはいけないので今一層の努力が必要になる。事務所の窓の外を見ると桜が咲きかけているが未だ肌寒いのでそんなに浮かれる気分ではないが、新入社員らしき若者を見ると「やっぱり4月だな〜」と思ってしまう。

さ〜て、そろそろやる気を出して頑張っていかなければ・・・・。

 

今日の曲・・・・近藤真彦「ミッドナイト・シャッフル」

日々雑感

2008年3月29日晴れ

 

今日は午後からお隣の防府市にできた「ロックシティ防府」に行ってきた。これはSC開発のイオンが手がけているが「ダイアモンドシティ」とは少し違い、中核都市とその周辺の町が対象らしい。そしてその町の企業もいれて集客を図ろうという狙いだが、たいした専門店もなく面白味のない店舗構成だった。

まず子供向けのゲームセンターのUFOキャッチャーの値段が高いし、玩具専門店が入っていないので子供は物足りないだろうし、スーパーは「マックスバリュー」だけ。専門店もありきたりだしどの年代をメインにターゲットを絞ったかがいまひとつ明確でない。最初のころはいいが何年かたってどう変化して生き残るのには少し大変かもしれないと思った。私は当分行くつもりはない・・・というのが感想である。

5月にはこれより小さい規模の「ロックシティ」が周南市にもできるが、これもどうなるんだろうか?まあ、これは専門の量販店の集まりだが・・・・これも行ってみて感想を書くことにしよう。まあ、とにかくこういう「ショッピングモール」計画は今過渡期なのかなと思っている。

 

今日の曲・・・・スガシカオ「ユビキリ」

日々雑感

2008年3月29日晴れ

 

今日も朝から疲れました!

その理由は後になってからこのサイトでわかるはずですので、毎日見ていてください〜。

4月から、とにかく生活が一変するかもしれない不安と期待で今はそんな気持ちでいるが、期待のほうが大きいだろう。

それにしても私の今日の一番の驚きは森三中の村上電撃結婚である。人の好みはそれぞれだが村上が結婚なんて信じられずTVに見入ってしまった。女芸人はそれでなくても大変なのに理解してくれる人がいたことがなんとなく「いいぞ〜」という感じでこちらとしても微笑ましいように見える。うのやノリカなどの結婚なんてどうも思わないが、こういう結婚は何故か祝福してしまうのであった。

昨日書きこまなっかたのはサッカーで日本がバーレーンに負けたから不貞腐れて、いや気絶状態で書けなかったということだ。はっきり言って岡ちゃんでは駄目である!どう戦うかが抽象的で守備重視なのか攻撃重視なのか分からないと私は思う。中盤に俊輔がいなくても遠藤がいなくても充分勝てたはずなのにスタメンからおかしいので「こりゃ負けるな」と思いながら見ていたがそれが現実になって愕然とした。フォワードは最初から玉田と大久保でいいのだ!大きいDFであればそれだけ日本人の俊敏性を生かした布陣で行くべきなのに・・・・。日本人のくせにそれがわかっていないのらすぐに監督を変えるべきである。怒ってしまって何がなんだか分からないのでこの辺で・・・・。

 

今日の曲・・・・BOΦWY「わがままジュリエット」 

日々雑感

2008年3月26日曇り雨

 

寒の戻りで寒い1日。山口市へ行ったがここも寒かった〜。

月末ということもあり少し忙しいのだが、今週はかなり忙しい。事務所移転の準備でやらなくていけないことと、やりかけのものと区別しなければ後になって困るから整理しとかなければ目茶目茶になるので、その作業が大変である。

そんなわけで今夜の11時前だがあたふたしているので今日はここまで・・・。

 

今日の曲・・・コブクロ「太陽」

日々雑感

2008年3月25日曇り雨

 

あ〜なんか雨の日の移動はめんどくさい。子供が通信簿を持って帰ってきて驚いた。通信欄にはこう書いてあった。「他の生徒の手本になっています」・・・・。息子の家でのダラダラぶりを見ていると、えらく違うのだが今は素直に親として喜んでおこう。

 

雨宿りに本屋に立ち寄りふと特設コーナーに目をやると「少年マガジン創刊50年記念」とあり、かつてはまだ小学生だった私も散髪屋さんで1か月分読んで帰るというほど面白い作品があった。やっぱり私にとって性格形成に影響を受けたのは「巨人の星」「明日のジョー」「八つ墓村」である。

「八つ墓村」に関しては読んで3,4日は夜トイレに行けず10歳でおねしょしてしまった恥ずかしい過去がある。後の2つの作品は主人公のストイックさに惹かれ、それが高じてM体質になったことだろう。特に「明日のジョー」は30歳まで4,5回は繰り返し読んだ。

泪橋の向こう側に渡れない私を悩ませてくれたし、灰になるまで人生を駆け抜けることができない私を励ましてくれたりもした。伝説のラストシーンは各知識人たちの論争にもなったが、私は子供心にジョーはまたドヤ街に戻り悪ガキ達と遊んでいると思ったのだ。

 

今日の曲・・・・あおい輝彦「ジャニスを聞きながら」(アニメの矢吹丈の声はこの人)

日々雑感

2008年3月24日晴れ

 

人は何故人を殺すのか?茨城の事件にしろ、チベットにしろこういうニュースが耳に入るたびに少しばかり心が痛む。

 

昨日は日曜日でも雨模様で何処に行くこともなくゴロゴロとしていたが、息子と本屋に出かけるが見るところは決まっていてさして代わり映えしない書籍をぱらぱらめくって終わり・・・。日曜の午後は「たかじんの〜」を見て動くことが多いが、最近政治家や評論家がでて白熱した議論をしてもなんかやらせっぽいので段々と興味がなくなりつつある。与党も野党もかみ合わない議論をしたところで国民に伝わってこないことが多いように思えてきた。この政治と一般大衆の思いの乖離はおそろしいことだということに気付いていないのか?だからといって小泉のように大衆迎合、劇場型の政治を望んでいるわけでもない。

今は国際経済の強調と中国との関係改善、北朝鮮との交渉、内側に目をやれば物価抑制と内需拡大と私みたいなものにでも分かるのに官僚や政治家は自己保身にしか注意がいっていない。これが今の私の住んでいる国である。

季節の変わり目なので茨城のような事件も起こるが、この閉塞感に満ち溢れている社会が悪魔を量産しているのではないかとも考えられるのだ。

 

今日の曲・・・五木ひろし「いくじなし」

日々雑感

2008年3月22日晴れ

 

今日の我が家は何故か午前中にスポーツ新聞がたくさんあった。家人がコンビニでいち早く真央ちゃん情報を・・・・、またネットでもずっとそればかり見ていてさすが陰の監督だと思ってしまった。この金曜日、一緒の昼食を食べていたらTVで真央ちゃん特集に解説に伊藤みどりが出ていて、あの女装評論家のマツコ・デラックスが伊藤みどりの大のファンだと知ってわたしは噴き出してしまった。家人も前々から伊藤みどりのファンで、どうやらフィギュアのファンというのはメタボが多いの香と感じてしまった。背丈は違うが間違いなく体型は同じである。

今日は母の命日が明日なので寺からお経を読んでもらい、午後からは墓参り。墓の掃除をしていると財布が落ちていた。しかも免許証やカードが入っていたため警察にとりあえず持って行った。「金でも入っていればいいのに」と思ったがどうやら盗まれたのだろう、金ははいっていなかったもが残念。財布を拾ったとき咄嗟に私の指紋をつけないように軍手でつかみ新聞紙に来るんで持っていってしまったのは「CSI」シリーズの見すぎか?私はホレイショみたいにかっこいいせりふを考えたが思いつかず通常の手続で終わってしまった・・・いや〜かなりの妄想癖である。

ちなみにこちらのケーブルTVでは「CSIマイアミ」のシーズン3が始まるらしいので楽しみだ。

 

今日の曲・・・・電気グルーヴ「モノノケダンス」

日々雑感

2008年3月21日晴れ

 

生きていくためにはストレスがたまるのは当然だが、それをストレスと思うか思わないかでかなり生活に変化が生じるように感じている。

こんなすさんだ社会ではストレスをもっていない人は稀有で持ってて当たり前で、もともとまじめな人はそれが原因で鬱になってしまうが。大方の人間は鬱傾向にあるのではないかと私は思う。こう思っていると少しは息苦しくなくなるかもしれないし、もう少し違った生き方ができるかもしれない。とにかく最悪の場面を想定するのではなく、ある程度のリスクを犯しても中間の場面を想定することによって救われる。

では、この考えに基づいて今の政府の態度はどうなんだろう?私の住んでいる街はどうなんだろうか?と思いをめぐらすと・・・・・中間の場面は通り越していてやっぱり最悪の場面しか思い浮かばない。

困ったものであるが、どう贔屓目に考えても駄目である!この深刻な状態はこの国中のあちこちにあるのだろうが、これを打ち破るものが皆分からず悩んでいるのが現実で、まるで1億総マレー熊の「つよしくん」状態である。こう考えると私も鬱になりそうなので、とりあえず好きなチョコでも食べて忘れることにする。

 

今日の曲・・・・福山雅治「群青」

日々雑感

2008年3月20日晴れ

 

今日は社労士会のゴルフコンペに初参加!どういうものか全部見ておこうと思うので参加したが、知ってる人はあんまりいない(当然だが)。おまけに台風並みの強風でスコアはガタガタで、一生懸命耐えたというか、心が折れないようにプレーしたが・・・折れたかもしれない。久しぶりのコンペらしいコンペであちこちで「ニギリ」をしていたが、これもまた微笑ましいのか??

やるからには全神経を集中して一打でもおろそかにしたくないと心掛けてやっているが、まだまだ昔のようにガツガツとやれないのは年を取ったからかもしれない。運動がてらたまにはいいものだけどスコアが悪いと本当は悔しくて仕方ないもう一方の私がいる。

夜は自称日本フィギュアスケート監督の家人がTV2台で観戦!首をかしげながら、また腕組みをしながら各選手の演技を堪能していた。明日も監督は早く私と息子に夕食を食べさせ監督業に精を出すだろう。腕組みをする家人はどう見たって野球の野村監督にしか見えないのだが・・・・。

 

今日の曲・・・・宇崎竜童「知らず知らずのうちに」

日々雑感

2008年3月19日雨

 

結構強い雨が1日中降った。

 

今日は2つの殺人事件の判決と求刑に何か釈然としない。秋田の幼児2人の殺人と長崎市長の殺人で無期懲役と死刑の判決と求刑だったが、長崎市長の殺人は確かに個人的な怨恨にしては度が過ぎる。しかし、秋田のほうは「何故?」といわざるを得ない!殺人に計画的があるかどうかが問題ではない。刑法の199条は「死刑または無期懲役〜」とあるので法に則って判決すべきではないか?

秋田のほうは後味が悪く、パフォーマンスで土下座までしたらしいが、遺族のほうはそんな姿を見ても傷が癒えることはないだろうに・・・・。

確かに先進国で死刑があるのは野蛮かもしれないが、抑止力の意味で死刑は存続すべきであると私は思う。人が人を裁くことは困難かもしれない。しかし、神はこの世に存在しないため人が裁くことも可能であろう。たとえ百歩譲って神が存在するにしてもこの被告人2人は地獄、いや煉獄に突き落とされるはずである。

裁判員制度が来年からスタートするが、その伏線で判決を出しているんではと勘繰るのは私だけなのだろうか?

 

今日の曲・・・・ブレバタ「ばらけたイニシャル」

日々雑感

2008年3月18日晴れ曇り

 

明日は小学校の卒業式ということで、低学年、中学年はいつもより早く帰ってくるらしい。こういうときは子供たちはうれしいんだろう、嬉々として帰ってくるが、こっちはたまったもんじゃないので困るのだ。それにしても息子の小学校、私も同じ小学校だけど体育館がいまだに同じでボロボロ・・・地震が来たら壊れそうなんだけど、そろそろ新築工事してもいいんじゃないのかな〜。

ちょっとばかり時間が空いたので「映画でも見ようかな〜」と思い映画館のHPを見てみると見たい映画がない。しかもメンズデーというのがあり、木曜日が1000円・・・やめて仕事をすることにする

シネコンの悪い所は集客できる作品でないと上映しない点にある。昔は映画館ごとに違っていたが今はそれができないのが歯がゆい所だ。ちなみに見たかった映画というのは「ノーカントリー」でアカデミーを獲ったからではなく、トミー・リー・ジョーンズが出るからで興味深いからである。監督のコーエン兄弟も久しぶりだからここでも興味がわいた。内容はかなり暗そうだが、現代の暴力の質の変化が垣間見れそうなので見たいという衝動に駆られたが・・・本でもそうなのだが見たい読みたいというときに行動を起こさないと一生その作品と関わることができなくなるような気がする。そんなわけで今日も閉じこもりがちな私の生活である。

 

今日の曲・・・浜田省吾「明日なき世代」

日々雑感

2008年3月17日晴れ

 

何日も続く春の陽気に疑いを持ちながらその恩恵を享受している今日この頃、こういうときには自然に正直に受け取るほうがいいのかもしれないが、なかなかできない私である。

気持ちいい天気とは裏腹にチベット自治区の騒動にはどうしたものか?中国とは本当に困った国である。昔からここへの弾圧と虐殺は繰り返され行われているが地政学的なものか?それとも資源かどちらかで中国としては自分のものにしておきたいのであろうが、オリンピックを前にしてこのザマである。よくもまあIOCは北京でオリンピックをすることを決定したものである。役員全員をハニーとラップにかけたとしか言いようがない。

今日は積読の本や雑誌にすこし手をつけた。「ん〜何々後期高齢者医療制度か〜。ふむふむ」と読んでいくうちに、ヒドイ制度だとつくづく思うのだが・・・つまりは75歳になったら家族でも保険証が違うことになりおじいちゃんおばあちゃんは年金から保険料をぶんどられるといった具合。確かに合理的だと思うが年金受給の少ない人から徴収するのは酷だろうと思うのだが・・・どう思います?どう考えても平成版「姥捨て山」で年を取ったら早く死ねということである。

むかしSF映画で「ソイレントグリーン」というのがあった。人口増加と格差社会が著しくなった社会で人間を原料に食料を作るという矛盾した映画だったが、案外とそうまでしないにしてもこの荒唐無稽で不愉快な映画が現実になってしまうかもしれないと危惧している。

 

今日の曲・・・・鈴木雅之「アダムな夜」

日々雑感

2008年3月16日晴れ

 

土曜日の夜、私はドラマ漬けになるのがここ何週間かの生活パターンである。午後9時からは「刑事の現実」を見て午後11時過ぎには「ロスタイムライフ」を見る。「ロスタイム〜」は死亡した人にロスタイムがあってその時間をどう過ごすかという設定で色々な人間がそのロスタイムに生前ではかなわなった行動にその時間を費やすのだが、私にはロスタイムがどれくらいあるのだろうかと思いながら感慨深く見てしまう。

私にロスタイムがあるとすれば何をするのか?中学校のころに好きだった女の子に告白するか?それとも大学受験に失敗したんで勉強するか?それともその時間を使わずにじっと時を過ぎていくのを待つのか?などなど後悔や雑念が多すぎて書ききれないほどである。そう考えるとロスタイムが私の場合多いのかな〜なんて考えるが果たしてロスタイム以内に成就することは皆無であろう。

今が大事であって無駄な時間はひとつもないのに、ボーっとしている時間が多すぎるかもしれないが、後半に差し掛かった人生を無駄にしないように生きていきたい。

「刑事の現実」はベテラン刑事と新米刑事のコンビでありきたりの設定だが、俳優人が豪華で非常に奥深いドラマになっている。NHKはとにかく金と時間をかけるのでいいドラマができるのは当たり前だが、それにしても寺尾聡が渋いのである。

 

と、まあかなりの時間をTVで過ごす時間もたまにはいいものだと自分に言い聞かせてみている土曜日は私にとっては、息抜きになっている。

 

今日の曲・・・・キンモクセイ「日曜日の夜」

日々雑感

2008年3月15日晴れ

 

土曜日はいつも午前中はゆっくりしようかなと思ったとき、突然息子の同級生が遊びに来た。普通なら来ないか、もしくは電話をかけるだろうが親はいったいどういう教育をしているのかと考えてしまう。おまけに最近はクラスの連絡網もないので電話のかけようがなく困ってしまう。仕方なくこちらが出かけることにした・・・・。私たちのころは親の職業まで書かせていたのになんというか隔世の感があるな〜。昔、私のクラスの中の家が少しは見えていたが今は親の顔が見えないところが多いので付き合いも気をつけなくてはいけないのが帰って怖いような気がする。

さて、話は変わるが円が100円を切ってきた!アメリカの不況はそろそろ始まったと見るべきか?日本のバブルのように処置が後手後手に回らないようにしているが、それでも今の株式は下がる一方で私のちょっとした投信も下がっているので、何時売ろうか悩ましい時期に来ている。それにしても各金融機関のシンクタンクのアナリストやストラジテストと呼ばれている人たちの今後の読みの違うことが甚だしいことに呆れる。あれで凄い給料もらっているのだからいい気なものである。

「円高になれば輸入品が安くなるので消費も回復」なんてのんきなヤツもいれば、「世界恐慌の前触だ」というヤツもいる。どっちを信じるか信じないかはあなた次第です・・・みたいな世界だ。結局バカを見るのは個人投資家ということを忘れてはいけないと実感している。

 

今日の曲・・・・安室奈美恵「60s 70s 80s」

日々雑感

2008年3月13日晴れ雨

 

それはもう変な天気であった。晴れたかなと思ったら雨が降り出し、夕方はすこし晴れ間が見えてきたので「どっちかにしてくれ」と叫びたい気持ちであった。

今日は高校の合格発表の日で、車で高校のそばを通ったら人だかりができていたので気が付いた。もう30年以上経っているが合格して嬉しかったことは今でも憶えているし、発表を見てすぐ私は入院、手術で1日入学に行かなかったことも憶えている。そういえば入院しても誰も見舞いに来なかったので「あ〜俺って、孤独だな〜」と失望したことがあるが、これだってかなり私に責任があるので仕方ないことだと自分に言い聞かせた。このころからひねてきたように思えるが・・・。

多感な時期にそういうことがあるとたいてい1度は人間不信に陥るもので、それが大人になっても継続しているのかもしれない。でも私はそういう反面、やはり信じたい、信じてもらいたい気持ちが強いという一人っ子特有の歪んだ自己愛に一生付きまとわれるのだ。今だって本当に誰を信じていいか分からないときがあるが、なるべくそういう悪い方向へ考える事は止めにしている。

ま、まだまだ子供ってことですかね!私も!これじゃ死ぬまで子供か?

 

今日の曲・・・・スガシカオ「ホームにて」(詞がいいのよこれ)

日々雑感

2008年3月12日晴れ

 

今日の周南は晴れてはいたが、山のほうを見ると靄がかかり花粉か黄砂か分からない状態でぼんやりしていた。これから花粉症の人は辛いだろうが、私はいち早くなったせいか今のところは大丈夫である。

さて、日銀の総裁人事でかなりもめているが、今はそんなこと言ってる場合か?とついつい思ってしまうのだが・・・。この世界経済の減速の中で欧米の中央銀行は協同歩調をとろうとしているのに日本はそんな事そっちのけで政争の具にしてしまう。これってまさに「空気が読めない」のではないか?世界の経済先進国ではなかったのか?

まさにサブプライムの問題より日本の政治のねじれ現象で経済が停滞している状態をどうにかしようとは政治家も官僚も考えていないとすればこれは末期的で、ホントいっそのことクーデターでも起こるしかないのかとも考えるのだ。昨日も政治家たちがTVにでて大激論風の口げんかをしていたが、それもこれも自分の政党の保身に過ぎないではないか?世界から嫌われているのはひょっとしたらこういうところからかも知れないと思うのだ。

 

今日の曲・・・・ゆず「大バカ者」

日々雑感

2008年3月11日晴れ

 

昨日とは一転して内業で給与ソフトと格闘して、目が疲れる。謳い文句に「かんたん入力」なんて書かれているコピーが多いが所詮は嘘で、入力作業はマンパワーでやらなければいけないのだからどのソフトでも同じである。今日は色々売り込みの電話がかかってきて断るのが段々と辛くなり、最初は丁寧に対応していたが、もう最後は段々と怒り口調で対応した。カネがない人間にセールスをかけるなんて、いくら期末でも分かってほしいものである。しかし、どういうときに「怒り」を覚えるかのタイミングが分かったのでこちらも営業するときに参考にしようと思う。

そういえば今日の朝からIHヒーターが動かなくて家人が騒いでいたので、今日の夕飯は店屋物かと秘かに期待?していたがなんとかするみたいで、少しがっかり。しかし、朝から家人は電力会社に電話して、取扱業者に電話して、修理業者に電話してのたらい回しで私もちょっと怒っていた。家人が出かけていた所に修理業者から電話があり、「今日中には来れないかも〜」とぬるい事を電話口で言うもんだから少々キレ気味になり「そう、じゃあうちはおたくが修理しない間は外食なのね〜!その分のお金は出してくれるの?」と言ったらすぐに来た。「言わせる前に来い」ちゅうの!

これってクレーマー?虫の居所が悪かったとはいえ言った私のほうが悪いんだろうか?電話口のおねえさん、ごめんなさいね〜。

 

今日の曲・・・石川秀美「ゆれて湘南」

日々雑感

2008年3月10日晴れ

 

やっと春らしくなりはじめ、車のエアコンを切って窓を開けても寒くなくなった。でもこのままじゃないだろうから気をつけよう。

今日もばたばたして忙しいが非生産的な1日を過ごしたようにも見えるが、これは準備が悪かったせいで、仕事をどうスルスルとやるか算段がだめだった。時間に追われるようではいけなくて空き時間を如何に作るか・・・これを考えながら行動しなくちゃいけない!とにかく反省の1日だった。ガソリンの高騰で行ったり来たりしてたんじゃコストがかかる。このことも考えながら仕事を進めていかなければいけないので結構注意しなくては・・・・。

最近、労働関係、社保関係の法律をドンドン抜け落ちるように知識が欠落している感じがする。お客さんを獲得することで精一杯で勉強不足を露呈してしまっているのでこちらもブラッシュアップが必要だ。う〜ん、大丈夫なのだろうか?ここは頑張るしかないのでやりましょう!

 

今日の曲・・・斉藤和義「スケッチブック」

日々雑感

2008年3月9日曇り雨

 

昨日は久しぶりにボクシングらしいボクシングを見て面白かった。この1年亀田親子の騒ぎで、何か濃そうな芝居を見せられていた私には昨日の試合はすっきりする感じであった。ファイタータイプとボクサータイプの試合はどっちに転ぶか最後まで分からないドキドキ感があり、判定で内藤が勝ったわけだがポンサクレックにも勝機はあったのではないかと思う。ドローという判定は正確であろう。しかし、ポンサクレックは強いぞ〜亀田長男とやらせてもボコボコにされるだろうな〜。いやー、いい試合だった!

そして、今日は名古屋国際マラソン。高橋は前日のインタビューを見て顔色が悪く、痩せすぎだなと思っていたが結果は惨敗・・・もう辞めてもいいと思うのだがまだ走るという。この人のいやな所はレースが終わって「やれ、去年に手術した」とか「レース前に状態が悪かった」とか、後になって負けの理由を言うところが嫌である。むやみに明るく振舞うときはだいたい調子が悪いときと思っていた私は予想が当たって少し嬉しい。もう誰も責めないから選手生活の晩節を汚さないようにしたほうがいいと思っている。金メダル取ったんだからもう引退してもいいのでは〜。

週末にスポーツ中継が多くなるのは段々と春が近づいた証拠で、そろそろ暖かくなるころ・・・私もなんだかソワソワしなくちゃいけないのかなと覚悟している。

 

今日の曲・・・清水翔太「HOME」

日々雑感

2008年3月7日晴れ雨

 

昨日は下関まで行ったので少々疲れて、書き込みもやめてじっとソファで横たわっていた。セミナーもやっと一息ついて少し体が疲れたか、気持ちが疲れかは知らないが少しだけTVの前でぼんやりしていたかった。本当なら帰ってきてからもやることはある!確かにあるが昨日はもうそんな気持ちになれなかったのが少し悔しいかも。

セミナーの会場は関門海峡のすぐそばで無数の船が規則正しく海峡を渡っていく。光を反射させながら大きなタンカーも通り過ぎていくし、小さな漁船らしき船も渡っている。この町は少なくても躍動感のある街に私には見えた。昼からは西に傾き始めた太陽を背に船が通りその形だけを私に見せながら西へ向かっていた。ある船は曳航されていたが、創造力のない私はすぐに三島の「午後の曳航」という小説を思い出すのだ。

かなりエロティックな小説だったが、少年が大人の堕落した世界を憎悪するあまり母親の愛人を手にかけるという、今にして思えば内容は火曜サスペンスのようだったが、何故かあのころの私は文章の美しさばかりに気をとられて読んでしまった感がある。ま、だいたい私は格好から入る人なので中身がないと自負しているので、もう開き直っているのでどうとも思わないが・・・いや開き直っているのならテキトーな人間で一生を過ごしてもいいのだが、それもできない中途半端な男なのである。高田順次が羨ましい・・・

 

今日の曲・・・・竹内まりや「人生の扉」

 

 

日々雑感

2008年3月5日晴れ

 

人間どうしたって顔を見るのも嫌な人が必ず1人や2人はいるもので、私はTVで神田うのが出てくるとチャンネルを反射的に変えてしまうのである。30過ぎても自分のことを「うのはね〜」なんて呼んだり、たいしたデザインでもないのにパリコレに進出とか、自分の家もけっこう金持ちなのに亭主をパチンコ屋の御曹司をえらんだり、やることなすこと金、金、金と露骨なほどに儲けたり使ったりしている姿を見ると「ちょっと、どうにかならんものか」と嫌悪感で頭がいっぱいになる。

そりゃあ、羨ましさ半分であるが下品さがはるかに勝っている!お願いだからTVから消えて欲しい人の1人である。今日の昼ご飯を食べてる最中に「うの」を見てしまい胃がもたれてしまった私である。

相談事を聴いていて、それがちょっと重たい話だったので「うの」とのギャップに怒っているのかもしれない。話を聴いてあげることは私にとっては結構下手で、事務的に処理しようと心掛けているが私の本当の気持ちを言うことができず、何度も何度も言いかけようと試みるが大きく息を吸い込んで我慢するのだ。大事なことは同情することではなく、適切な処理をするのがプロだろう。その意味では私はまだまだ甘いと感じているので、そこはもう心を鬼にするしかないんだろうな〜。

 

今日の曲・・・・スガシカオ「ぬれた靴」

日々雑感

2008年3月5日雪曇り

 

今日は寒い。山のほうから降りている車には雪が積もっていたのに驚いた。

3月にはこんな天気もあることは承知しているのだが、いざなってみると驚いている私はなんか進歩がないって言うか、学習能力がないって言うか・・・トホホである。

吐く息の白さにも、少しは春を感じられるのか?

それとも私の心が貧相だから体全体で寒さを受け止めることしかできないのか?

 

まだ火曜日というのに肩こりが酷いので明日はいっそのこと朝から走ってみようかなとも思う。先月から30年ぶりにハンドボールをやってわかったことがある。下手くそでも体を動かした後の爽快感は非常に気持ちいいし、後から来る筋肉痛も苦痛ではないのだ。また今週から練習だろうから体慣らしとこうと思う。

 

今日の曲・・・・コブクロ「どんな空でも」

日々雑感

2008年3月4日曇り雨

 

黄砂で山が薄ぼんやり見えたが、雨でそれも少しは解消された。中国4000年の歴史は迷惑である!内モンゴルでの砂嵐の映像を見たがこれも凄くて、多分私は3日で死ぬことだろう。ギョーザは食えない、車は汚くなるで嫌になるぜ。全く!

少し時間があったので確定申告の準備をするが、いままで稼いでいないので案外と簡単に終わりそうなのが悲しい。どうやったって赤字しかないんだから、これからはウンと稼ごうと心に決める。環境はそろったので後は自分がどれだけやるかだから、ある意味のびしろが大きいわけで非常にやりがいがあるではないか??・・・とにかく頑張ろう。

内閣支持率が30lを切ったらしいが当然だろう。値上げの嵐に対策は打たない、日銀総裁の後継人事もどろどろ、年金問題は棚上げ、規制緩和も逆行と挙げればきりはないが全部流しているようではもうおしまいである。おまけに株も凄い下落で2週間で1000円も上下するなんて、アメリカのサブプライム問題ではなく、政府の無策に海外投資家が逃げていることくらい気付けよ〜。ほんとにどうなるんだ日本は?

 

今日の曲・・・・馬場俊英「スタートライン」

日々雑感

2008年3月2日晴れ

 

突然だが犬や猫に心が癒されるといって飼っている人間がいる反面、飼う事をやめてしまう人間も多い。だいたい不景気に差し掛かると動物に癒しを求める傾向がある。かつての「ナメ猫」もそうであるし、今の「なべ猫」にしたって私は「かわいいな〜」なんてこれっぽっちも思わない。「なべ猫」と初めて聞いた時「どんな味がするんだろうか?」とまず考えてしまったのだ。

私は小型犬を飼って、しかもそれが洋犬だとすればそうう人間は信じないようにできている。これが私よりかなり若いヤツなら、多分ホリエモンと同じ考え方だと警戒するし、また玄人さんと思ってしまう。多分仕事をやりすぎて、何か心のよりどころを動物に求めたり、神様に求めたりするのだろうが、それは自分のやってきたことに対しての呵責であろうと判断してしまうのだ。犬や猫がかわいそうだと私は飼っている人間より犬や猫に同情する!

こういう軟弱傾向は芸能界でも然りで、1年間忙しかったらすぐに「休養します〜」なんてブログに書く若いタレントがいるけど、昔のことを言うとジジくさいと思われるのを承知で言うが、ピンクレディーやキャンディーズや御三家なんてピークのときは1日の睡眠時間は3,4時間が当たり前!漫才ブームのときの芸人さんなんかは1,2時間だと聞く。それから比べればまだまだでそこから頑張った人間だけが生き残っているという事実をよく理解することだ。

私は仮に忙しくなっても別に癒しを求めたいしない。多分、そんなことはないだろうが忙しければ忙しいほどその乾ききった世界で戦っていくだろうと思う。何せこっちは出遅れて参戦しているので休んでいる暇はないだろうと、そんな覚悟で今は毎日を過ごしていくようにしている。3月のはじめから毒を吐いたところで明日からの仕事を頑張ろうっと。

 

今日の曲・・・フォークル「青年は荒野をめざす」

日々雑感

2008年2月29日曇り晴れ

 

2月も終わり!

早すぎる時間の流れに追いついていけないぜ。フフフッ!

来月はもっと早く時間が経つだろうし、予定がいっぱい詰まっているがこれが果たして生産的なものになるか?ならないか?・・・私次第だろう。

ところでもうアカデミー賞を気にする暇がなく、一昨日くらい思い出して確認するとあまり知らない作品や監督の名前が出ているし、どれも暗い映画ばかりみたいで私にとっては地味な感じであった。確か明日は映画の日のような気がするが(料金が安いのでは?)、多分、いや確かに私は映画館に足を運ぶことはないだろう。

今日はそれでも少しは暖かく、私はいつものようにポケットに手を突っ込んだままだけど、少し背筋を伸ばして歩いているようにも感じた。春はもうすぐだが、「よーし、動くぞー」と思いながら睡魔に負けて寝ている私が容易に想像できるのだ。でも、春の日を感じながら昼寝するのはサイコーだ。早く本格的に暖かい日が続かないかと願う私である。

 

今日の曲・・・海援隊「早春譜」 (武田鉄矢の説教臭いのが嫌いです)

日々雑感

2008年2月28日晴れ

 

ここのところ午前7時30分に起床しているが、朝飯をほお張っていると朝のニュースだかワイドショーだかわからない番組を見ていると政治に限っては「国民の目線」というのがキーワードになっているが、どの時代でもそんな政治をしたことを見たことがない。TVは数字を取るために如何にして政府や役人の揚げ足を取ってやろうかと躍起になっているだけで、本当に国民目線で報道しているかといえばそうではない。みのもんたが一言言えばそれを気にしながら政策を進めていくようでは心もとないが、いまや「みのポリティクス」と呼ばれるほどの力になってしまった言動は、真実をゆがめて画面から流れ出すことだってあるのだ。

最近は、族議員や官僚たちの暴走で改革路線を元に戻そうと暗躍しているようにも見える。時代に逆行しているのか、それとも元の状態がいいのかは今は分からないが、わたしにはとてもいいようには思えない。ただ、セーフティネットだけは破らないで欲しいと願うばかりである。後見のセミナーをやりながら思うのは、もう充分働いた方たちが、それももうかなり高齢にもかかわらず他の障害者や高齢者のことを案じて活動し、勉強する姿勢を見ていると「この国は大丈夫かな?」と本当に単純に思ってしまうのだ。

かと言って、きれいごとでは済まされないこの世の中、生きていくには辛いことになりそうで私も将来のことを考えると不安になったりもするが、今はまだそんな事を考えている暇はないので考えないようにしているが、今日の朝はふと感じたのである。

 

今日の曲・・・・ジェロ「海雪」 (売れるための仕掛けがわざとらしい?)

日々雑感

2008年2月27日晴れ

 

なんだよ〜!今日も寒いじゃねーかよー!「死ね、この野郎」・・・朝青龍のまねでした。しかし、この人も懲りないね〜ホントに!でもカメラマンも悪いんじゃあないかと少し思ってみたりもする。

昼間仕事とをしていたら、息子のクラスメートが家の前で喧嘩を始めたが息子はスルーして家に上がってきた。家人が止めにいこうとしたが私は「ほっとけ」と言ったが喧嘩が大きくなり始めたので出て行ってしまった。女の子が男の子の帽子をよその家に投げ込んだらしい・・・そろそろ4年生なので男女がそれぞれ意識し始めて仲が悪くなるのだろうが、それにしても喧嘩を治めようともしない息子に「何で止めないの」と聞いたら「女子はムカつく」だって。いや〜わずか9歳で女には勝てないと悟っている息子が情けないやら面白いやらで、男同士の喧嘩なら割って入っていくくせに女が相手なら友人をも見捨てるこの非情さ・・・官僚向きである。

生意気と反抗期の絶頂であるが、面白くてついつい息子でありながら嫌な質問をしていじめてやるが最近は口答えも大人びてきている。今日は早く帰ったのに遊びに行こうとしないので「何故?」ときくと「寒いし、友達の家が遠くて面倒くさい」だって・・・・息子よ!お前は年寄りか?

 

今日の曲・・・・ケツメイシ「行けるとこまで」

日々雑感

2008年2月26日雨曇り

 

今日は朝と夕方の気温が全然違う1日で雨がやんだら寒風が吹きすさんで、すごく寒かった。

 

2月26日といえば2・26事件か〜と思うのは私が古いのか?それとも相当の軍事マニアか?と思われがちだが、歴史的に見てここから日本の戦争への道が始まったといっても過言ではないような気がする。内乱やクーデターはいつも若くて才能のある人間が死んでしまうという悪循環に陥っているのだ。でも、組織の腐敗や硬直は今現在でもそうであるように全く戦前と変わりはないが、それを変えようとしない人間ばかりなのでどんどん腐敗が進んでいくだろう。だからといって、暴力で弾圧するのはよくはない!

しかし、そういう人たちの流した血に報いるため我々は真っ直ぐに正しい道を進んでいくべきだろうとつくづく思うのだ。戦争で死んでいった人たちは今の政治家の体たらくや官僚の無能さや道徳心を失くした私たち、この混沌とした閉塞感でいっぱいの社会をどう感じているのだろう?やはり今日という日は休日ではないが、歴史の中での出来事を振り返ってみるのにはいい機会だと思うのである。

 

今日の曲・・・・よしだたくろう「今日までそして明日から」

日々雑感

2008年2月25日晴れ

 

「ロス疑惑」って凄い昔の事件だったが、今になって逮捕なんてアメリカの警察もなんでまた?なんて思ってしまうが、ひょっとしてCSIが動いたのかもって妄想に走るとちょっとドキドキする。ちなみにアメリカのTVドラマの「CSIマイアミ」のホレイショーがファンです!

それにしても、あの三浦って人は27年前と同じでどこか不気味で「本当のワル」という印象は昔のままである。人には生まれつきの悪党がいるってことをよく見極めることが大切である。

このまえの宴会の席で隣の人が私に向かって「チームプレーのスポーツは偽善じゃないか」と絡んできた人がいたが、そうではないと思う。聴けばその人の息子さんはサッカーをやっているらしく、それはそれでとてもいいことだと思うのだがその人はミスした子供が悪いがそれを言うことができないのが悔しいらしいが、「じゃあ、てめーの息子がミスしたときはどうなんじゃい」といいたかったが止めといた。自分のミスで負けたのは子供でも大人でも自分がよく知っているのだ。チームメイトに言われても引きずらないが、よその親に言われたらかなりへこむだろう。

こういうのは偽善とは言わないで、チームスポーツへの偏見だと思う。私もチームプレーは嫌だがやるんだったら上手い人にパスをつなげるように自分なりに考えるし、それで勝とうが負けようがそれはそのときの運なので仕方ないと思っている。個人スポーツはとにかく何事も自己責任なので誰かに助けてもらえないという孤独感が付きまとうが、これはこれでまた面白い。M体質の人にはもってこいのスポーツである。

「ああ、こんな親にはなりたくない」と反省したが、私の息子もなんかスポーツをやりだすと卑しい心が頭をもたげてくるのかな〜と思ったりもする。でも、息子はスポーツより漫画やゲームに夢中なので多分運動クラブには入らないだろうから安心である。

 

今日の曲・・・・ピンク・レディー「カメレオン・アーミー」

日々雑感

2008年2月24日雪曇り

 

昨日から雪がちらつき寒くなり始めたが、花粉症も再発してけっこう苦しいのに断れない飲み会だったため行ってしまいました。

昨日はそれにサッカーの韓国戦があったのだが、ちらほら見ているとどうも守備的になってきて攻撃するときのメリハリがはっきりしないチームに成り下がった感が否めない。同点のシュートはよかったけれどそれほど守りに力を入れなければいけないほどのチームでもなかったように見える。韓国もベストメンバーではなく、日本もそうでもないのならばどうして攻撃を中心に組み立てないのかが分からないのだ。今度のW杯は行けないような予感がしてきた?

今日も午後からセミナーの打ち合わせ・・・二日酔いも昼からはよくなり26日の資料を作る。でもなかなか上手くいっているのかいってないのかが解らないのが実情でそこが不安なところでもある。とにかく、ここは踏ん張らないと!

 

今日の曲・・・井上尭之バンド「傷だらけの天使」

日々雑感

2008年2月22日晴れ

 

今日は春の陽気で思わず花粉症が再発!昨日から調子が悪かったので別に気にしていない。昨日から息子のほうは、風呂に入った後に顔にかぶれができて痒そうなのでそっちのほうが心配である。昨日はたいそう家人に怒られてクッションを顔に押し付けてたらしく、その後になったみたいで明日病院に連れて行こうと思う。あまりかきむしらないのでたいしたことにならなければいいのだが・・・・。

今日は天気がいいにもかかわらず内業。お客さんのフォローのメールや研修会の資料も読み返しなどをして1日を終わる。それにしてももう2月も終わり、少し焦りながら今は生活している感じがして何処か地に足が付いていないような気がする。気を引き締めて生きていこう!

この頃深夜番組を見る機会が多いが「あらびき団」がスゴク気になっている。メジャーなお笑い番組から漏れた芸人が「これが芸か?」と思わせるほどの笑えない芸をするが中には瞬発力のある芸人さんもいて面白いこともある。私は中でも安穂野香という薄ら禿のセーラー服の中年男の奏でる愛の歌がツボにはまってしまい、出てくるたびに笑いを抑えるのがひと苦労である。

 

今日の曲・・・・ドビュッシー「月の光」

日々雑感

2008年2月21日晴れ

 

もう中国でサッカーすんのやめちまえ!オリンピックもボイコット!日本人学校の教科書まで検閲するのか?何様なんだ一体?とは言うもののあの国に食料を依存しちまっているので、どうにもならない。それもこれも食料自給率を下げてしまった官僚のせいである!国の産業の基本は何といっても農業だと思うだが政治家や官僚に農家が利用された結果がこのざまだ!

と、毒を撒き散らしてストレス発散した所で疲れた体でこれを書いている。20日は山口市に講習、今日はセミナーの講師で下関と2日続けてちょっときついのだ。セミナーもまあ20人ぐらい集まって最初としては満足しているが、最初は結構ドキドキしたが10分もするととりあえず喋ることには慣れてきた。とにかく、一歩でも進むことが嬉しいし、そういう機会を与えてくれた方に感謝である。

内容が重たい(成年後見)のでなかなか笑いが取れなかったのが心残りであるが、笑わせる内容ではないので「それもまたよし」とポジティブに考えることにした。

そんなわけで、明日はもう金曜日!ひょっとして土曜も日曜も仕事になるかも?今のうちに自分のコンテンツを増やそうと思うがこれも難しいな〜。でも着実に一つ一つやっていこう!

 

今日の曲・・・ショスタコ−ヴィッチ「交響曲 10番」

日々雑感

2008年2月19日晴れ

 

幾分寒さもおさまり過ごしやすくなったと言えば言いすぎだが、コートは要らなくなった。とは言いつつもスポーツタイツと呼ばれる股引は手放せない!

それにしてもイージス艦が漁船に衝突なんていう事故は信じられない。漁船が魚雷だったら回避できないくらいイージス艦なんて・・・どんだけのお金でアメリカから買ったのか分からないが、中国のギョーザとおなじで危なくてしょうがない。それか自衛官のたるんでいる証拠かしか考えられない。

今日は夕食を食べていると息子がお茶にしょうゆをたらし飲んでいるところを家人に怒られていたが、私も子供のころ同じことをして母から怒られていたので「へんなところが似ているな〜」と思い怒ることができなかった。息子は今でもご飯とおかずを別々に食べるが、これも私が高校3年生までやっていたので負の遺伝子は必ず残るのかなと思うのだ。私の場合これに雑誌を読みながら食べていたのでかなりすさまじかったがこれも息子に乗り移ってしまっているので、注意することができないでいる。最近は口答えも一段と磨きがかかり、調子に乗っているのですこし〆ておこうかとも考えている。

 

今日の曲・・・・よしだたくろう「おきざりにした悲しみは」

日々雑感

2008年2月18日晴れ

 

昨日はサッカーを見た後ここに書き込もうと思ったけど、あまりのへタレぶりに書く気もうせた。もうはっきり言ってパスばかり回すスタイルは飽き飽きしているし、細かいパスをつなぐだけでシュートに結びついていない。監督が変わったくらいであれだけ質が落ちるのかと思い知らされる試合であった。

監督つまりチームリーダーに必要なもの・・・・理念とカリスマ性が岡田監督には足りないのだろう。少なくとも、オシムやジーコにはカリスマ性があったのだが、そこが足りないとなるとやはり監督を引き受けることは辞退するべきだったのではないか?

これは企業の社長にも言えることで、特に中小の社長ほど確固たる理念とカリスマ性が必要だと思う。中小の社長の駄目な例として「自分の胸像」があったり、「写真、肖像画」があるところはまず危ないと私は考えている。それから社員がデスクワークのとき、靴からサンダルに履き替える会社もやばい。この場合、やはり会社の教育が大事だと思うので別に顧問契約が取れなくてもいいので言わせてもらおうと思っている。幸いそんなところに出くわしてないのでいいのだが・・・・。

それにしてもサッカー、もう見ないと思いつつも見てしまう私の意志の弱さが自分でもどかしい。

 

今日の曲・・・平井堅「キャンバス」

日々雑感

2008年2月16日晴れ

 

晴れても寒い!

今日は参観日だったので行ってみたが、息子はテンション低く機嫌が悪い。眠たいのか?それとも私が来たことが気に入らないのか分からないが本来の学校の態度ではないらしい。産休に入った先生の代わりの先生を見たが厳しくていい先生であると見た。最近、この辺の教師が酒気帯び運転で事故り懲戒免職になったという報道がなされたが、学校と言う閉ざされた社会でしか生きられない教師はストレスのはけ口が少ないのも確か。同情するが酒飲んで運転したらそりゃアウトでしょう。

夜はフィギュアスケートを家人が見ている。こうなったら動かないしこっちも一緒に見るようになってしまった。ストーブの前で仁王立ちし腕組みしている家人はまるでジャパンの総監督みたいで「よし」とか「あーッ」とか言っているが、サッカーを見ている私と同じである。男女ともに日本人が優勝したので満足らしい・・・いや、私も安心した。

女子ゴルフでアメリカの上田桃子は調子がいい反面宮里は去年の後半からドライバーが曲がって苦しんでいる。スイングの分解写真から岡本綾子が早くから彼女のスイングの欠点を見抜いていたがそれが現実になっている。飛ばす選手が多いアメリカではどうしても飛距離が欲しいのは分かるが、まずはフェアウエイキープが原則である。今のままでは潰れてしまうと心配している。

 

今日の曲・・・・和幸「黄昏のビギン」

日々雑感

2008年2月14日晴れ

 

朝、家の前に車を路駐してたら張り紙が・・・・。少しは大目に見ればいいのに狭い心の持ち主であると思いながら、こっちもいいことではないので素直に駐車場に入れることにする。全然通行の邪魔にならないのに・・・しかし、匿名はよくない!何かあったらすぐに「警察を呼びます」と書けばびびると思っているのだろうか?ちゃんとした意思表示をしたいなら名前を出せ!と言いたい。

警察に私は行ってきて駐車違反かどうかを確認して、一応市道と認識していることを教えてもらった。とりあえず反論の用意はできたので今度は名前入りで張っておいてね〜。とんだバレンタインのプレゼントであった。

今日も寒く時々雪がちらつく天気、早く暖かくならないかと思いながら日々を過ごしているが朝の始まりが躓くとなんか1日が面白くない。これも自分で気をつけていれば嫌悪感や憎悪感は回避できたはずだから、やっぱり日ごろの行動にも心掛けるようにしなければと反省した日でもある。

 

今日の曲・・・・ポルノ「あなたがここにいたら」

 

日々雑感

2008年2月13日雪曇り

 

雪だよ、雪!もう寒くて死にそうだよ。

 

今日は山口市に行かないといけないので、スタッドレスにやり変えようとイエローハットに行ったら見積もりとえらい違う金額になって買うのをやめて帰った。タイヤ交換でも自動車の1台1台ではインチダウンできるのとできないのがあるらしい。大量生産でもそういうことがあるのかと初めて知った。

そんなわけで、ノーマルタイヤで山口市へ行ってのだが途中大雪になって一時「泊まりかな」と思うほどだったが夕方から30分日が照ってくれたおかげでどうにか帰れた。本当に太陽のおかげである!

どたばたした1日が終わる。今日何をやってきたのかよくわからないぜよ〜。

 

今日の曲・・・大黒摩季「瞬く星のように」

日々雑感

2008年2月12日晴れ雪

 

ソウルの南大門が放火で消失してしまったが、日本でいえば金閣寺が焼けたのと同じくらい貴重なものではないかと思い、何処にでもああいうけしからん人間がいるものだと憤慨している。火災で崩落しているシーンを見ていると少しばかり心が痛んだ。

さて、岩国市長選は基地存続に積極的な市長になりはしたが町を二分するような僅差で当選したが、しこりを残すような形となりこれからの市政の運営は大変だろう。ホントに国も兵糧攻めみたいに予算を絞りやがって、汚いことするな〜とも思うし、やっぱり役人のやりそうなことだな〜とも思ってみたりもする。反面、沖縄では中学生に暴行をはたらいたアメリカ軍人が逮捕されて治安と言う面ではやはり問題があることを我々は実感した。

この際どうだろう?アメリカ軍の駐屯をやめ全部自衛隊を軍隊と認め、兵器開発も独自にやれば内需が上がって景気もよくなるのではないか?憲法がどうのこうのではなく自分の国は自分で守ると言う意識が日本は薄すぎると常々思うのである。一番困るのはアメリカだろう。経済対策で日本にも政府系ファンドを作ればいいと竹中平蔵が言っていたが、原資は厚生年金だと・・・。こんなヤツが小泉政権の中でアメリカの言いなりになって規制緩和をやってきたのだから、今振り子が戻ろうとしていることも分かろうというものである。この国の欠点はちゃんとした経済学者と社会学者がいないこと・・・・これに尽きるのだ。

 

今日の曲・・・加川良「あきらめ節」

日々雑感

2008年2月11日晴れ曇り

 

3連休も終わり、何をしてかと言うと体を動かすことと少しばかりの仕事をして過ごした。おかげで筋肉痛と腰痛だが時間が経てばよくなるのでそれはそれで有意義な連休を過ごしたことにしておこう。

今日は建国記念日だということを最近は誰が知っているだろうか?でもこれは神話での話しで神武天皇が即位した日とされて昔は紀元節と言われていたらしい。それと大日本国憲法の発布の日でもあるので、この日に反対とか賛成とか論争が繰り広げられるがどちらでもいいではないかと思ってしまう。反対している人はこの日が休日と認めないのならストやパレードしなくて働けばと言ってやりたいし、賛成だからといってわざわざ集会開いて騒ぎ立てることも無い。皆が祝日を楽しめばいいだけだと思う。

最近は本当にこの国の余裕の無さがよく表に出てくる。倖田某が無知ゆえに言った発言に対してもあれだけ過剰反応するし、有名人のブログで失言を殊更に攻撃する輩が増えているのには辟易する。そりゃ、私だって文句は言うが執拗にしかも個人めがけて攻撃はしない(実際攻撃したいヤツはいるけど)。余裕っていったって財布に余裕は無いが、もう少し心に余裕を持って生きたいものであるが、だからといって攻撃されっぱなしではいけないとも思うが・・・。加減を知らない人が多いのも事実である。

 

今日の曲・・・・舘ひろし「朝まで踊ろう」

日々雑感

2008年2月10日晴れ

 

日曜日の少しばかりの朝寝坊は気持ちがいいが、今日は息子はスイミング&科学教室で昼食は1人で食べることになる。これが結構苦痛で休日1人で食べるなんて悲しすぎるができたばかりのラーメン屋でラーメンを食べたのだが普通のラーメンで美味くも不味くも無い。

午後は久しぶりに「たかじんのそこまで言って委員会」を見て、健康ルームに行って汗を流すことにした。週のうちに1回くらいは汗を流さないと運動不足になるのがいけないと思い努めて行くようにしているがちんたらやっているのでなかなか成果は表われない。

夜に少し仕事をした。どうやっても自営業なので完全オフというのは無いのかと思いながらシコシコ給与ソフトにデータを入れる。

大概に前向きな私だが、自分の周囲の変化には対応できかねないときもある。しかし、こういう道を選んだ以上は仕方ないことで、抜いた刀は鞘に収めたときは死ぬときだと言い聞かせて生きているようにも思える。今日1人で食べた昼食は家族というものの大切さを改めて考えさせられたものだったかもしれない。

 

今日の曲・・・・クレージーキャッツ「ハッスルホイ」

日々雑感

2008年2月9日晴れ曇り

 

各地では雪が降っているみたいだが、こちらはそこまでではないので安心!立春が過ぎたと言うのに風はまだまだ真冬である。

ところで大阪府知事に橋下弁護士が当選したが、当選後にTVに出ても府の財政再建に対しての具体的な方策は全く言及してない気がするのは私だけか?対立候補の知名度の無さに助けられたのもあるが、何か不安・・・。かと言って我が県の知事みたいに4選もするのも辟易するのだが、前の首相を見ても分かるとおり我が県は人材不足で悩んでおります!

そんななかで岩国市長選は少し面白い。米軍基地のあり方について論点がはっきりしているのでどちらに票が行くのか興味がある。基地の町は無ければ地元の経済が落ち込むし、あればあったで騒音や治安と言う点で他の街とは事情が違ってくる。それだけに市民は選択に困るのであるが私が岩国市民であれば投票は控えるような気がする。どちらに入れても大して変りがないからである。

シャッター通のある町というのは病人で言えばもう救いようがないところまで来ている。それをどうやって元気にするかなんて誰が首長になっても駄目で、そうなる前に方策を立てなければいけないのだが行政にもうそんなお金もちからも残っていない。小泉改革でずたずたにされたのだから、誰が彼を支持しいたかと言えば我々だからである。

 

今日の曲・・・・ゆず「ストーリー」

 

日々雑感

2008年2月7日晴れ

 

人はそれぞれ運命というものが違うが、ちょっとしたことで自分たちの運命を変えることは可能であると信じている。いやこんな感じで始まって何かあるのかと言うわけではない。TVドラマの「あしたの喜多善夫」を見ながらそう思ったのであるのだが、このクールのドラマでは面白く、ドラマらしいドラマがまだ残っていたと言う安堵感ではじめのくだりになった訳である。

11日後に死のうと決めた男に群がるいかがわしい人間たちが繰り広げる人間模様がおりなすドラマだが若手の俳優とベテランの俳優が入り交ざっていいドラマの仕上がりになっている。特に松田龍平は声が一段とお父さんにそっくりになってきて、すこし性格が曲がった若者をやらせると秀逸である。「ハゲタカ」のときのIT社長もよかったが、今のチンピラ風のキャバクラのスカウト役もすごくいい。でも、視聴率は野島に負けるんだろうな〜・・・悔しいけど。

こうやって水曜日は週の中盤なので息抜きしようかなと思っている。日曜日も最近はセミナーの準備で集まって話し合っているので1週間にどこか区切りをつけようと決めている。そのうち忙しくなってそんなこともできなくなるような日が続けば嬉しいのだが、いつかそういう日が来るようにと願い頑張っている。

 

今日の曲・・・・山崎まさよし『真夜中のBoon Boon』

日々雑感

2008年2月6日晴れ

 

今日は警察に行って違反者講習を2時間に渡って受けてきた。3年前に信号無視をパトカーの見ているまん前でやってしまい御用となったわけだが、更新の手紙をもらうまで忘れていただけにショックだった。しかし、2時間は長かったよ〜!これを機会に安全運転に心掛けようと思うが、いつまでこの気持ちが続くかが問題で、運転しているときには忘れがちになる。とにかく気をつけようっと

今日は息子の担任の先生が産休に入るのでお別れ会だそうで、クラスの写真や先生との2ショット写真を見るとそこには家では見ない笑顔がある。私が冷やかすと息子は「世界には自分にそっくりの人が3人いるのでそのうちの1人だ」と言い張る。最近は言うことが段々と大人びて生意気になったが、ドキッとするようなこともある。勉強して家人にマル付けしてもらうときに家人が「100%できたか?」と尋ねたとき、「90、80、70・・・・いや50%」と言ったので私が「何故?」と訊いたら「満点か満点じゃないかどちらかだから」と答えてきた。教えても無いのに確率の問題を理解しているみたいであるので驚いた。親ばかを承知で書いているが小学3年生の答えではないような気がするのだが・・・私の小学3年の時にはランドセルを投げて外で遊ぶことしか考えてなかったが、最近の子供はかなり早熟なのだろう。

確かに世の中は二者択一になってきている。それが格差社会、階級社会が明確になってきているが、子供も肌感で分かっているのかもしれないと思うと少し怖い気がする。

 

今日の曲・・・・大場久美子「スプリングサンバ」

日々雑感

2008年2月5日晴れ

 

スノボにいって行方不明になっていた人達はどうやら全員無事で良かったと思うが、ひと段落着いたら警察にすげー怒られたりして。しかし、命が助かったのだからいいだろう。ホントに寒い時期に寒いところにわざわざ出かける神経が私には理解不能で、私だったら南のほうへ行きたいと思うのだが、まあ人それぞれってことで・・・・・。

アメリカはそろそろスーパーチューズデーらしく、盛り上がっている?みたいだが、ヒラリーさんの人気はあまり無いみたいだ。そりゃそうだろうな〜、大統領はクリントン家とブッシュ家で交代制ではないんだから。他の国のことよりわが国の政府はどうなっているのか心配しなきゃいけないぞ、あれだけ株価が下がっても他人ごとのような態度で改革を前に進めていかない不作為を許してはいけない。国民の生活を守るた施策と同時に内需を喚起する政策を取らないとドンドン国力は落ちていくのがわからないはずはないのだが・・・・。

明日からまた一段と寒くなるらしく、私の妄想はもう既にハワイのプールサイドで寝ているシーンが頭を支配しているが、現実は明日の朝一番に警察に行って免許の講習を受けることである。ご想像のとおり違反をしてしまい、2時間も講習を受けなければいけないのだ。

 

今日の曲・・・・つじあやの「春風」

日々雑感

2008年2月4日晴れ

 

夕食後に卵せんべいを食べ過ぎてしまい胃がもたれ気味!ついつい許容量を食べてしまって少し反省している。でも中国製ではないので安心しているが、でも1日何品かは中国産の食品を食べているので今の現状を心配している。また、ネットの書き込みも反日感情丸出しのもあり、結局は隣の国とは永遠に相容れない関係が続くのだろう。

東京のほうは雪で大変そうだが、こちらはまだましなのか?しかし、寒いことには変わりない。路面凍結は本当に怖いが、すべらない手がひとつあることを人から聞いた。それはすべったときにはブレーキをかけないでそのままハンドルでまっすぐ行くように操作する・・・・でも、前に車がいないのが前提だ。どちらにしてもそんなときには車に乗らないことである。

今年のサラリーマン川柳も非常に面白かった。仕事柄気になったのは「夢に見た 年金生活 今悪夢」・・・そりゃそうだ。でも我々が年金生活になったころはまだ状況が悪いだろうな〜。たまに若い世代から「年金って私たちのころはどうなっているんですかね?」と訊かれるが、「それどころじゃないオレたちだってもらえないかも知れないのに」と心の中で思っている私は「今から貯金してたほうがいいですよ〜」とだけ言ってお茶を濁している。

 

今日の曲・・・織田哲郎「チョット」

日々雑感

2008年2月3日雨

 

冷たい雨の中午後からお仕事になって、いささか忙しい風のビジネスマンになってきた。まあこれも感謝すべきだろうと思い、出て行くことにしている。その後はセミナーの準備で集まり夕方になって息子を迎えに行く、夜の雨の中2人で「粉雪」を聞きながら帰路に着く。夕食を食べた後豆まいてそのまま寝てしまい気が付けば「N響アワー」の時間!寝すぎだろう!こんなときに酷く落ち込む。もう少し睡眠をコントロールできないかと・・・・・。

また明日からバタバタしそうな予感がしながら今明日の準備をしている。

倖田來未が不規則発言で窮地に追い込まれている。彼女にしてもあゆにしてもどうしてこんな何処にでもあるような曲とどこかから拝借して来たような詩で売れるのかがわからない。歳だと言えばそれまでだが彼女たちの喋りと歌を聴いていても何にも感ずる所が無いのだ。作詞がいつも自信の名前で出ているがどうせゴーストがいるのだろうと確信してしまうのは彼女たちが喋る内容から理解できる。まあ彼女たちが売れようが廃れようが関係ないので悪口はこの辺で!

さて、明日の準備をしてから寝ることにしよう。寒い日が続くが心なしか日は長くなっているような気がする。

 

今日の曲・・・スガシカオ「魔法」

日々雑感

2008年2月1日晴れ

 

気が付けば2月になってたけど、1月は一体何をしていたんだろうか?日々生きているがこれだけバタバタしていた月は無いかもしれない。それはそれでいいけどね〜。仕事が無ければ気分がブルーになってしまうので、あたふたしてたほうがこっちとしては助かるんだろう。

夕食を食った後はソファでゴロっとするのが私のちっぽけな至福のひとときだが、今日は自治会の会合でそれができなくなり文句を言いながら集会所へ。とうとう我が市もごみの有料化らしいが、久しぶりに公務員の説明を聞いたがそつなく説明、文句が出ても当たり障りの無い回答で時間が来たら「はい、終わり」ってな感じである。要は地方の財政は危機的状況なのでごみもただでは捨てられませんって事なのだが、だんだんと住みにくくなっていく世の中が少し悲しい。

今日の我が家は「デスノート」を見たい息子と見せたくない母親の喧嘩である。息子にはまだ早いと家人は言うが、私が許可したのだ。もうさんざんワースト番組を見せてきていまさら見てはいけないなんて私は言えない。それに、息子はただリュ−クが描きたいだけでストーリーはあまり興味が無いみたいだから許可した。とりあえず息子には「仮にお前の所にデスノートが落ちてきても俺の名前は書くなよ」と頼んでおいた。

 

今日の曲・・・スガシカオ「真夏の夜のユメ」

日々雑感

2008年1月31日晴れ

 

我が家にも中国製の冷凍ギョウザ発見!捨てるか捨てまいか悩んでいる。既に食べているが残りのギョウザの中に毒物が入っていたら困るし、でももったいないし、まるでギョウザのロシアンルーレット!息が詰まりそうな、命がけの食卓になるのも嫌だな〜とか思っている。

本当に何に食わされてるか分からんぞ、今の時代!

この前も高速のパーキングエリアで店の前でたむろしている中国人観光客と韓国人観光客に出くわしたが、ま〜ホントに順番を守らない、食べた後は片付けないで完全に無法地帯になっていたのでツアコンが注意していたが聞く耳持たず、私はその中に入って行き順番関係なしで肉まんを買った。向こうが順番を守らないのならこっちも守ってなんかいては駄目である。そんなことしたら肉まん1個買うためにどれだけ抜かされるか分からないから仕方なくやってしまった。対外国人にはそのくらいの気概がないとそのうち財布まで盗られかねないだろう。私のやった行為は恥ずべきだと思うが肉マンが食べられない悔しさはやがてその外国人への敵対心を生むだろう。それなら順番抜かしでその敵対心が取り除かれるのなら同じようなことをやるしかないと思うのだがどうだろうか?とどのつまりはただお腹が減っていただけだったのだが・・・・。

 

今日の曲・・・北原ミレイ「ざんげの値打ちもない」

 

日々雑感

2008年1月30日曇り晴れ

 

今日は花粉症最高潮か?なったものは仕方ないので薬で誤魔化すことにした。こういうときはなかなか仕事のことを考えられないのが苦痛!

ここ2週間、TVであれだけハンドボールのことを流すことはなかったので今日はサッカーはあまり見ないでハンドの試合を見た。負けたけどすごくいい試合だと思い悔しさはないほどいいゲームだと思ったし、韓国の選手も日本の選手もどこか清々しい感じが良かった。昨日と正反対のことを言っているような気がするが選手同士がガチンコで戦っている姿はどのスポーツでも、またどの仕事でもカッコいいものである。

ところで、どうして私は花粉症になったのか?ここ何年もなっていなかったのに?不思議である!

鼻や喉が悪いと食べ物が美味いか不味いか全然分からないことと、タバコを吸ってもこれが気持ち悪いときがあるのがいけない。「じゃあ、タバコやめたら」と言うが、そういわれれば言われるほど絶対にタバコを吸ってやろうと意固地になるのである。

ところで、この間深夜のケーブルTVで「地獄の黙示録」を少し見ていたが、あの有名なシーンでヘリから村を襲撃するときに流れていたワグナーの「ワルキューレの騎行」、あの音楽はなかなか元気が出てくるのだが、ワルキューレとは戦死者を選ぶ神のことをこの年で知ってあのシーンの意味がよく分かった。若いころ見たが何がなんだか分からず見ただけで、結構深い意味が隠されているのだと思うと、どのような事でも必ず真理があることを忘れてはいけないと反省した。

でも、その反面で宗教という人間が作り出したものの怖さも感じた。死んでも神は万人ではなく選ぶ権利があるなんて私にはとても考えられないし、その宗教を信仰しなければ人間に非ずみたいな選民思想にはついていけない。差別と偏狭が無ければ世の中どんなに平和なものか?そう思いながら鼻水を出して書いている私は一体何なんだとも思ったりもする。

 

今日の曲・・・・みなみらんぼう「男と女 昭和編」

 

 

日々雑感

2008年1月29日雨

 

流行先取りが好きなミーハーな私は既に花粉症になってしまった。鼻水ならまだしも私の場合は喉にくるので咳が出て苦しいのだ。今日は雨でも酷い状況であるがなんとかやり過ごしている。

オリンピックイヤーの年だが、ハンドボールの予選や開催地の選定には随分と政治的な交渉がつきものであるが今年の北京はどうなんだろうか?やはり石原都知事の言うとおり歴史的に見るとベルリン大会と同じかもしれないと私も思う。しかし、選手たちは競技そのものに懸命になるのだが、その懸命さと主催者側の人間の思惑がかけ離れれば離れるほど我々も興味を失ってしまうのが本当のとこだろう。

日曜日の大阪国際マラソンでも箱根駅伝でもフラフラになって走る姿にみな感動するが、わたしは選手の寿命を考えない監督、指導者のミスを指摘したい。そこまでやらせて選手が駄目になったときの補償はどうするのか?選手は純粋にプレーしているのだろうが周りの人間がそうさせていないことに私は怒りを感じるのだ。

 

今日の曲・・・グレープ「哀しきマリオネット」

日々雑感

2008年1月28日曇り雨

 

昨日は30年ぶりにハンドの試合に久留米まで連れて行ってもらい、疲れてしまった。おまけに打ち上げで酒を少々飲んでアレルギー性の鼻炎と咳がひどくなってしまい1日中つらかった!打ち上げは楽しいがハンドボールは高校のときと同じで全然巧くなっていないし、当たり前だがそれが結構ショックだし、ボールを投げても届かないし・・・でも、もう少しボールも早く投げたいなんて思ったりもするが体と相談しながらやっていこうと思ってる。

今日の朝は炊飯器が壊れたといって家人が大騒ぎ。午後から二人で買いに行ったが炊飯器でも5,6万のがあるので驚いた!そりゃあすごいおいしいご飯が炊けるのであろうが買おうとは思わない。家人は電化製品に関してはブランド好きで値段が安くても日本のメーカーしか買わないという変な人間である。薄型テレビなんて韓国と台湾のメーカーが世界シェアを独占していると現実があっても日本のメーカーを選ぶのだ。結局1万円もしない日本のメーカーのものを買って帰った。昼からの雨は霙になり、寒い午後の昼下がりであった。

今日は本当に眠たいので夕食を食べて寝てしまい、気がつけば月9の時間で「薔薇のない部屋」とかいうのをぼんやりと見ていたが面白くもなんともない!エンドロールをみて野島伸司の脚本であることが分かり「なるほどおもしろくない」と実感。この人ちょっと前にすごい売れっ子だったが、いつも同じで何かハンディを抱えた人と健常者の恋愛物語で薄っぺらな感動を押し売りしているしか私には思えないのだ。まあどうせ数字は取れないだろうと思う!これで感動している人間がいるのならそれはそれでいいが、もっと深い感動を味わうような作品に出会うことを祈るのみである。それよりも土曜にやっていた「SP」のほうが断然面白かった。

 

今日の曲・・・山下達郎「ずっと一緒さ」

日々雑感

2008年1月26日晴れ曇り

 

どうも咳が出るので風邪かなと思い、耳鼻科に行くが超満員!

2時間待たされて診断の結果、アレルギー鼻炎の後に喉にもきているとの事で、つまりはもう花粉症が始まっているらしいのだ。2,3週間前に鼻水鼻詰まりが酷かったので、治ったかなと思ったらまだ治っていなかったということ!

と言うわけで、風邪でもインフルエンザでもないので一安心。お昼寝でもして今日はゆっくり寝るとする。明日はハンドの試合で早朝集合、ゴルフでもそんな時間には行かないが・・・。遠足気分で怪我しない程度にやってこよう。

 

今日の曲・・・東京事変「黒猫道」

日々雑感

2008年1月25日曇り雪

 

午前中に仕事を済ませて、午後から社労士会の研修に宇部に行った。行く途中いつもネズミ捕りをしている所へさしかかるので減速すると横から凄いスピードで抜かしていった車が1台、「ありゃ引っかかるな」とつい独り言を言ってしまったがそのとおりになってしまい気の毒におまわりさんに止められていた。いや〜ラッキー!

研修会が終わりさほどの効果も上げられずムクレテ帰っている途中、綺麗な虹を見た。「ねえ〜、みてみて〜」とはしゃぐ若い女の子は助手席乗ってはいなかったが久しぶりに見た虹はおじさんである私も感動はした。

とこんな幸運なことばかりではなく、昨日ハンドの練習に行って筋肉痛で腰痛!人が足りないからといってリハビリ中の人間を30分もコートの中で動かされると疲れる。私も少し色気を出して攻撃に参加しようとすると先輩から「ボールだけ回して出てくんな」と言われる。あれ?高校のときと全然変わってないじゃないか?でも、30年ぶりのゴールは少し嬉しかったが、疲労のほうが勝っていたのは歴然としている。ま、体力つくりと思って暫くはちょくちょくやってみようっと。

 

今日の曲・・・研ナオコ「泣かせて」

日々雑感

2008年1月24日雪曇り

 

きのう書き込みをしているとまた家のブレーカーが落ち、PCがダウン!洗濯乾燥機ってかなり電力を使うみたいで困っている。私も折角書いていたのを強制的に終了させられた形になりイラッときてPCをやらなくなってしまった。ソファでふてくされ横になっていたらいつのまにか9時になり、「相棒」の時間!見てしまいましたよ〜

その後少し仕事関係の本を読んで勉強、派遣法は難しい!それからはWBSがあるのでまたTVを見る。世界経済はかなり悲観的、したがってその煽りを食うのは中小零細企業であるが、私もひとつ就業規則と賃金規程を頼まれているので頭が痛いところである。

というわけで、今日はその会社の職務記述書を作るべくどんな仕事をしているが現場に行ってみることにした。机上ではいくらでもできるが現場を知らないと駄目と思い、行ってみた。時間はかかるがそうしないと社員さんは不信感を抱かれるのでやっぱり必要ではないか?

あ、しまった。ここでは仕事のことは書かないことにしていたのに書いてしまった。では、今日はこれまで・・・

 

今日の曲・・・・稲垣潤一「オーシャン・ブルー」

日々雑感

2008年1月22日雨

 

寒すぎ!ズボン下はいて凌いでいるが肌が出ているところはやっぱり冷たい。

 

このところの株安でどの国も打つ手なしと言った所だが、日本の政策のなさが他の国より際立っているからではないのかと思う。政権が変わって100日も経っているのに動けない状態が投資家の動きをも鈍らせている。政治が停滞しているとこんなことになるのである!早く解散してどっちかがキャスティングボードをとらないと世界のスピードについていけないぞ〜。

スピードもそうだが今の政権はその改革の具体性もなく、のらりくらりと問題を避けているふしがあるし、むしろ逆行しているようにも見えるのだが・・・決定的だったのは経済担当相が「日本の経済は一流ではなくなった」発言だ。国が自ら「二流です〜」って言ったらどの国だって相手にしないだろう。小泉、安倍で改革に疲れたのか?でも改革と言うものは常にしていかないといけないと思うし、そうでなければ会社でも国でもすぐに破綻してしまうと考えるが違うだろうか?

そんなことを考えながら車で天気予報が流れてきて、今週いっぱいは寒いとの事。「やれやれ」と思いながら自分の改革、改善点を頭に思い浮かべながら家路に着いた。

 

今日の曲・・・・スガシカオ「はじめての気持ち」

日々雑感

2008年1月21日晴れ

 

昨日まで長崎に行って来て帰ってみると寒いのなんの!日本のなが細さが実感できた。しかし、博多で研修したとき知り合った人はみんないい人ばかりで博多の研修を選んだのは正解だ。私くらいである、意地の悪い人間は・・・・。生まれてこの方あまりいい出逢いにめぐり合っていなかったのかまたは気がついていないのか??分からないが、この頃出逢いという点では恵まれている。

さて今日はもう朝から現実に引き戻された形で余韻を楽しもうなんていうことがなかった。PCの前で昨日の名刺交換のお礼のメールやら、自分の仕事やらで1日終わったが、ふと見ると小学生が道草しているのをみて羨ましかった。道草は楽しいが今は物騒になったおかげですぐに家に帰らないといけないが、道草で憶えていくものだって多いものだ。

少しばかり子供たちの悪さをみてまた仕事に向かう。

大人の道草もまたいい。たまには悪ガキに戻ってやってみたいのだが大人がやると犯罪になってしまうのでじっと我慢する私である。

 

今日の曲・・・小椋佳「道草」

日々雑感

2008年1月18日曇り晴れ

 

昨日は30年ぶりにハンドボールをやり、自分の体力の無さを痛感した。ひょんなことから連れて行かれて、ボールを投げたが重いし、遅いし、痛いしでキャッチボールをやってだけでも汗をかいてしまった。「今日はこれくらいで」とゲームを見ていたが先輩から「出てみろ」と言われてしまい3分も持たないで交代!想定内ですが・・・。高校のときと全く先輩後輩の立場が変わっていないので不思議な気がした。しかし、過激なスポーツである!ゲームのときに突き飛ばされてひざを強打、顔を殴られ唇が切れたり、でもまあストレスの解消にはなったかな〜。翌日の筋肉痛も痛いけど体質はMなのでどうってことはないかも??

奇しくもハンドボールは五輪予選のゴダゴダで注目されているが、我々のときは汗と泥にまみれて汚いスポーツだった。今頃はイケメン選手なんてTVでも注目されるが、その汗と泥臭さがいいのであって小奇麗な脚色は不要である。何かと言うとすぐ「王子」探しが始まるのが不愉快でもある。

ついでにもうクドイが「ハニカミ王子」のプロ宣言には今でも反対である。プロ宣言について「世界のアオキ」が「ドンドン負ければいいんじゃねーの」とコメントしていたが、深い言葉だなと感心し、またある意味怖い言葉でもあるなと思った。

 

今日の曲・・・西岡恭蔵「踊り子ルイーズ」

日々雑感

2008年1月16日晴れ

 

ちなみに今日は私の誕生日

47歳です!

これといって感慨も感動もございません

あと何年生きられるかだけが心配です

小さいときには体が弱かったのでよく47年も生きてこれたとも考えられます

そして明日からも生きられると言う保障はありません

1日1日少しでも前に進むことしか頭にないです

充実したと思える人生を終わること・・・これが私の願いです

 

日々雑感

2008年1月15日晴れ

 

徳山動物園は我が家から直線で100メートルくらいの距離にある。夏なんかはオットセイが朝早くから鳴くし、風向きによっては動物園からの匂いまで微かに届く、裏の道路からはキリンが顔をのぞかせることもある。

評判になったマレー熊の「つよしくん」に若いお嫁さんがきて、またあのお悩みポーズが復活したらしい。「つよしくん」は評判になる前から落ち着きがなく檻の中を行ったり来たりしていたので「やっぱり狭い檻の中でストレスが溜まっているのだろう」と私は解釈していた。確かにあのポーズは見方によっては可愛いかもしれないが、「つよしくん」は本当は「ここから出してくれ〜」と叫んでいるのかもしれないと思っているのかもしれない。それだったら我々は悩み多きものをせせら笑っているだけかもしれないし、檻の中に入っていることをいいことにいじめているのかもしれない。

そんなに深読みするすることはないんだろうけど、私は動物園や水族館はあんまり好きにはなれないところがあるのだ。種の保存という観点からすると大事な施設ではありけれど、むやみに芸を教え込んで見世物にするのは余り好ましくないのだろうかとも思ってしまう。

それにしてもアフリカにいる動物たちは冬は寒くないんだろうか?まあ、環境に順応したのであろうが私がもしライオンだったら寒くて一冬越せないだろうな〜。

 

今日の曲・・・エリック・クラプトン「サーカス」

日々雑感

2008年1月14日晴れ

 

今日は地区のどんと焼きに行ってきた。取敢えず煙をあびて「今年も元気でありますように」と念じてきた。

今日、息子とテレビで「ヤッターマン」を見ていたが懐かしいのは私のほうで、食いつきも私のほうが良かったが、息子のほうは実にクールで「たいして面白くはない」との事。単純なバカバカしさよりシュールな笑いのほうが今の子供には受けるのか?とにかく息子はあの手のアニメには興味が無いことが分かり、親のほうとしては共通の話題になるかもと期待していたのに少々がっかり。

少し体を動かそうとも思ったが、まだ鼻かぜが抜け切らないのでじっとしておくことにした。おまけに久しぶりに軽い偏頭痛がするのでゴロゴロして夕方まで過ごした。寒いために血液の流れが悪くなり偏頭痛がしたのだろうが、回数が減ったのは気の持ちようかもしれない。今日はゆっくりと風呂に入り温まって寝ることにする。

 

今日の曲・・・斉藤和義「男節」

日々雑感

2008年1月13日曇り

 

天気予報どおり寒くなり、この間冬物バーゲンで買ったダウンジャケットを着た。やはりなんといっても2490円と言う値段が最高の魅力でちゃんと防寒しているかどうかは二の次である。

今日はどうやら成人式らしく文化会館のあたりは車がいっぱいで、明日が式典と思っていた私は車の行列に巻き込まれてしまい迷惑した。そういえば成人式は一時期荒れていたがここはどうなんだろうか?男の子はスーツに女の子は振袖と定番だがぎこちない着こなしが新鮮である。

これから待ち受ける未来は過酷なものになりそうだが頑張って生きて欲しい・・・といつも思って遠目に眺めている私である。

 

しかしうちは男の子でよかった。女の子だったら着物だの髪結いだの式のためにどれだけお金がいるのだろうかと思うとぞっとする。しかも、手塩に育てても他のへんなニイチャンに捕まり、できちゃった婚なんかされるとそいつを殺したくなっても仕方のないことになる。男の子でも気が抜けないだろう!最近の息子ときたらだんだん屁理屈は言うし、人の言葉尻を取り逆らうし、かわいくおもえるのは寝顔だけで、癪に障るので寝ているときに鼻の穴に指を突っ込んで少し目を覚ましてやる。これも息子には迷惑な話だが、それくらいはやってもいいだろうとこっちは思うのだ。まあ、子供なのは私のほうだとは充分に自覚はしているのだが・・・。

子供ができるときある人から「子供が10歳なら親も10歳」という事を言われたことがある。確かにそうである!私もまだ10歳なんだと考えるとそんなに腹も立たないのだが、実際は毎日が子供との闘いで教育の難しさを思い知らされる毎日である。

 

今日の曲・・・佐野元春「シティチャイルド」

日々雑感

2008年1月11日曇り雨

 

夕方に洗濯乾燥機が乾燥モードに入りだすと突然仕事場の電源が落ちるといったことがこの冬何回もある。PCにも影響が大なので何とかしたいのだが・・・・、これでデータなんかを入力しているときに落ちると泣くに泣けないので今度PCを入れてもらった業者さんに相談しようと思う。

文芸春秋に安倍前総理が退陣の原因を手記として載っているのを立ち読みしたが、終始言い訳に徹してみっともないの一言!自分に持病があるなんて私でも知っていたし、所信表明の読み飛ばしが決定的なんてのたまっているが、総理の激務は分かっているのなら最初から総理になろうなんて思わないことだ。先月から山口に帰ってきて選挙活動をやっているが、今度の総選挙で大連立になってまた自分が出て来れそうだと勘違いしているのではないか?早くやめたほうが恥の上塗りにならなくていい。それから、山口の選挙区から出るのは恥ずかしいからやめて欲しい!

自民、民主のどっちが勝ってもそうたいして変わらない。今回のテロ特の強行採決にしたって民主は余りに抵抗しないのは裏で取引きがあったのではと勘繰りたくなる。サミット以降に総選挙というよりは4月に解散総選挙で早く勝敗を決したほうがいいと思う。今の政権はあまりにスピードが遅くそれが株価の下落にもつながっているように感じることがある。とにかく今の閉塞感を脱しないとドンドン景気は悪くなるだろう。

あ、そうそう、この前参院で当選した姫井って言う人、相当なタマだね。さすがに「ぶってぶって」と言うだけあるわ〜、ドMだね。しかも「KY」で安倍ちゃんクラスかも?叶姉妹と同じでブラウン管に出るとチャンネルを変えてしまう。

 

今日の曲・・・・米良美一「もののけ姫」

日々雑感

2008年1月10日晴れ

 

昨日あれだけ書いたのにやっぱりプロ宣言したな〜、石川クン。まだまだ言いたいことはあるがもういいや。だけど試合に今度から迷彩パンツを履くのはやめて欲しいと思っている。

さて、今年のプロ野球はますます日本ではなくアメリカの試合が放映されることは確実なくらい、日本から選手が流出したが、たださえ面白くない日本のプロ野球を追い討ちをかけるような巨人の選手補強がコソコソ行われている。もうどうでもいいが、あの体質はもう治ることが無いと諦めてしまったら思う壺なので文句を言ってやるが、ホントにカネで何でもできると思うなよ巨人軍!今年は阪神くらいが優勝すればいい気味なのだが・・・・。

机に目をやると読んでない雑誌が2冊、見なければいけないDVDが2本、聞かなければいけないCDが2本、いずれも業務関係だが早いとこやっつけないとドンドン溜まっていくのが怖い。ちょっと風邪気味でサボっていたのが原因だが、空いた時間を見つけて片付けていこう。iPOD買ってきて全部入れ込んじゃおうかなとも思うがその時間も惜しいのでやめておく。でも少し欲しいな〜とも思うが、なんせお金がかかるので慎重になる。今欲しいものは、モバイルPCと空気清浄機とiPODなのだが、なかなか買えないのが現状だ。

さあ、頑張ろうっと。

 

今日の曲・・・・スガシカオ「青白い男」

日々雑感

2008年1月9日晴れ

 

鼻水、鼻づまりで花粉症かな〜?この頃も気温は春並だし。とりあえず漢方薬を買って飲んだが効き目はあるのか分からない。鼻からのどにかけていがらっぽいのでタバコが吸いにくいのがいけない。まあ、吸わなきゃいいんだけど・・・・

明日は「ハニカミ王子」がプロ転向宣言するらしい。これについて私は大反対である!前にも書いたがゴルフはプロよりアマのほうが権威があるのだ。これはアマの大会がマッチプレーで行われるのに対しプロはストロークプレーで勝敗が決することのも表れているように本来の競技ゴルフはマッチプレーが基本である。昔はプロはクラブに入るときは裏口からのみでは入りを許されたとも聞く

どの国も一番の名誉の勝者はナショナルオープンの勝者である。私は権威主義者ではないが、ゴルフに限っては権威主義者であると断言する。プロは金を稼ぐ職業なのでそれはそれで認めるが回りの思惑で高校生のアマでの競技人生を潰されていくのが目に見えているから必死で反対するのだ。石川選手は確かな実力をつけて日本アマの勝者になってプロ転向するのがいいし、アマチュアの精神を存分に吸収してからでも遅くは無い。

アマの精神、それは「一期一会」である。今打ったボールは二度と打てないし、そこにあるボールももう打つことは無い。そういった心を持ってプレーできるのはアマしかできないから石川選手にはその打ったボールに歩いていくまでの心の鍛錬を積んでほしいのだ。今のままでは普通のプロになってしまってそのうち勝てない日々が続き、忘れかけたころにゴルフ番組のMCをやっている将来が目に浮かんで仕方ない。とても素質があるのでもっと大事に育てるという事ができないのか?少し騒がれて金になりそうな子供にまとわりついて儲けようなんて、日本人のやることか?拝金主義が此処まで蔓延っていると思うと悲しくなる。「ハニカミ王子」よ!プロ転向はやめろ!

 

今日の本・・・中部銀次郎「分かったと思うな」

日々雑感

2008年1月8日晴れ

 

今日からやっと冬休みも終わり、息子は学校に・・・。静かになってよかったと思いきや今日は早くのお帰りで友達が来て大騒ぎ。これじゃ冬休みと余り変わらないので早く平常授業に戻って欲しいと思ってしまう。もう毎日7時間授業くらいやれば良いのに!

昨日は時間が空いたところで健康ルームに行ってきた。ハンドボールをやるので何十年ぶりかで走ってみたが走れていないし、足も思うように上がらないし、今日は何かだるいしで練習なんて出来るのかなと心配になってきた。

高校サッカーで山口県の高校が準決勝まで勝ち進んで、沈滞ムードのわが県に少しは元気を与えたことは良かった。結構試合を見ていたが、勝ち進んでいくたびに強くなっていくように見えた。高校生くらいになると突然自分が覚醒するのかと思いながらうらやましいな〜と、オヤジの私はそんな伸びしろはもう残ってない。

ところで「ハニカミ王子」がプロ転向・・・・これに関して明日は言いたいことが山ほどあるのでお楽しみを。

 

今日の曲・・・細野晴臣「北京ダック」

日々雑感

2008年1月7日晴れ曇り

 

今日が仕事始めと言う所が多かったのね〜。4日からだとばかり思っていたので拍子抜けしたのは私だけか?

アメリカの大統領の予備選挙でヒラリーが負けていたが、あの人は女性に反感を買うタイプかもしれない。顔もそこそこ、頭脳明晰、だんなは元大統領で女好きということでありとあらゆるものを手に入れて今度は自分が大統領に・・・なんてちょっと虫が良すぎるのではないかという嫉妬が負けさせた原因ではないか?結局、選挙なんてそういう政策とかではなく「なんとなく」と言う感じで投票してしまうこともある。私的にはオバマ候補が大統領になれば良いと思っている!何故なら同じカラード(有色人種)だからである。アメリカやヨーロッパでは根底では有色人種の差別意識はずっと流れているのは当たり前で、支配者層は白人ばかり。それが悔しいのでオバマ候補には頑張ってもらいたいと唯単にその理由で応援しているが、別によその国のことなのでそうたいして気にはしていないのが本音である。

差別と言えばタクシーでの喫煙も禁止となる傾向にスモーカーの私にとってはちょいときついニュースが入ってきた。もう何処へ行っても禁煙禁煙でタバコをすっている人を罪人扱いしているように思えるので悲しくなる。この緩やかな自殺者たちの権利も擁護して欲しい気がするのだが、ホントはすわないことが良いくらい分かっているがこれだけは止められない。

 

今日の曲・・・スキマスイッチ「ボクノート」

日々雑感

2008年1月6日晴れ

 

今日は流石に暖かいので体を動かそうと思い、ちょっとゴルフの練習に・・・・全然と言って良いほどいいあたりが出ないし、体のきれも悪いし、変なところに力が入っているのでさっさとやめて帰宅した。体の中心が弱いのだろうか?体力つけなければ、今月からハンドボールの練習にも出て来いって言われてるし・・・仕事も遊びもつまりは体力である。

去年からはじめたこのサイトの書き込みは1つのメニューについて300ページしか書き込めない。そろそろいっぱいになるが、去年は残したが今年は全部削除してやろうかと思っている。読んでみると自分のクソ文章に嫌気がさしてもいるし、人の悪口は書き放題(これは性格なので仕方ないかとも思うが)、愚痴や泣き言が多く女々しい性格がサイトに影響していているかもと思ってきた。

でも、よく会社の社長ブログとかで写真や絵文字で書いているものとは違うものをと思い書いてきたのだが・・・最近はよく分からなくなってきたのだ。元々チャラチャラしたサイトは嫌い、いかにも善人ぶっているのも嫌い、写真等をアップするのが面倒くさい、と思ってきたがそろそろ写真くらいはアップさせようかとも考えているが、どうすればチャラくないサイトを作ろうかと思案中である。

もう少し業務内容に関してのページを増やしたいので、これは3月くらいを目標に一つ増やせば良いだろうとのんびり構えている。

さてこうダラダラと書き込んでいくうちに削除しようかどうしようかの悩みも深くなりつつあるが、明日以降に考えることにした。

 

今日の曲・・・テレサ・テン「つぐない」

日々雑感

2008年1月4日晴れ

 

今日から仕事始めかなと思ってお客さんの所へ電話したがつながらない。7日からというのが多いのだろうか?私も昨日は飲み会で飲みすぎて動かないほうがいいのだが、週明けで動くよりは少しは良いだろうと思い序々に動いてみたがなんだか空回りしてしまった。

しかし飲み会は、そのときは楽しいのだが次の日はかなり辛いものでウコンのお世話になってしまうことが多い。昨日はそんなに遅くは無い帰宅だったにもかかわらずかなり堪えた。

それにしても昔は正月の3日でも繁華街は多かったように記憶しているが閑散としていた。

そういえば免許の更新があると思い警察に行ったが、昔の違反がまだ残っていたので2時間講習を受ける羽目に・・・・。2時間は結構きついのだ!何故分かるかと言うと前の更新のときも講習を受けたからで、いつも更新間近になると警察の肩にお世話になることが続くのだ。最悪のパターンで免許の更新をするのが私の不徳のいたす所である。

 

今日の曲・・・尾崎亜美「戦う翼」

日々雑感

2008年1月2日晴れ

 

昨日「2007年1月1日」って書いたけど訂正します。

 

昨日1日ぼんやりしていると、なんかだら〜んとしてしまい、かと言って酒でも飲もうかとか思わないし、雑煮も飽きたし下松まで遊びに行った。家人は財布を買ったのだが抽選でそのほかの商品が3割引き券(これが1等らしい)が当たったので、息子のショルダーポーチも買う羽目に・・・おかげで私のジャンパーは買わないことにした。節約する所は節約しないと(涙)

さて、そろそろ「事務所便り」の準備をと思い作る。時間は余っていないことを今年初めて実感。休んでいる暇は無いのだ!夜は夜でセミナーの準備でもしようかな〜と思うと結構「正月気分」なんて吹き飛んでしまうものだ。

それにしても下松のサンリブは人が多かった。徳山の町がかわいそう!徳山で一番にぎやかな所と言えばユニクロと本屋、ファミレスが固まっている所くらいだろう。逆に今年は徳山が何処まで寂れるか見ものかもしれない。唯一デパートらしきものがあるが、これが閉店となると昔ながらのシンボルが無くなりもう駄目になってしまうだろう。そんなことが起こりそうな年かもしれない。

 

今日の曲・・・・村田英雄「皆の衆」