日々雑感

2010年11月22日曇り雨

 

先週の続きにもう少し言い忘れたことを・・・・大学新卒の就職率の悪さに学生の大企業への求職が多すぎることも一つの原因です。このご時世ですので安定志向は分かるのですが、中小企業の求人は「売り手市場」なので学生は選択肢をもっと増やすことも視野に入れることが大事ではないかと思います。就職浪人をしてまで大きな企業に入っても倒産のリスクがないわけではないのですから若いうちから守りに入らない方がいいでしょう。

 

さて、私が望むと望まざるに関係なく年末はやってくるのですが、最近は高校の同窓会のMLが50歳を境にということで頻繁に来るのです。そんでもって12月30日に集まろうなんて話が出てきて・・・・50歳ですから半世紀ですよね〜?たいがいのこの手のお誘いはスルーするのですが、発起人の名前を貸してしまった手前顔を出さずにはいられなくなった自分に「失敗した」と今後悔で心の中は一杯なのです。結構久しぶりに同級生に会って困るのは最初の言葉です。「老けたね〜」とか「痩せた?」とか「太った?」とか一体何をどう言えばいいのか迷ってしまいます。それが結構ストレスになってしまう時もあったりして・・・・。一番失礼なのは「あんた誰?」だと思うんですが、私はこれが多いんですよ〜。向こうから親しげに声をかけてもらっても記憶にない人、と言うか忘れてしまっている人が多いんです。

 

だから正直な話、同窓会にはあまり行きたくないのです。仕事で人に会うことも自分としては結構なストレスを抱えて会うこともあります。仕事でなければ記憶にない人に会う必要もないわけで、な〜んて言うのも私がかなり打算的なのでしょうかね〜。年末はおとなしくしておきたい!これが本音なんですけどね〜。あんまりお祭り騒ぎが好きではないのは、盛り上がった次の日にそのテンションをどうやって元に戻すのかが未だに分からないんです。

 

そうは言っても「少し顔を出します」と言っておきながら欠席するのも無責任な感じがするので、気が乗らないけど今も付き合いがある人の近くに行って話すことにします。

日々雑感

2010年11月19日晴れ

 

突然ですが、この書き込みには政治ネタが多いですが駄目ですか?私はそんなに政治には興味がない・・・・と言ってはウソになりますが、野望はありません!けれど、今の政治家は自分のことばかり考えている輩ばかりに思えて「なんてこんな奴らに支配されなきゃいけないんだ」という思いは強いのです。

 

今日の予算委員会で今の大学生の就職難についての総理の答弁をニュースなどで見ていると仕事上「分かってねーな、このおっさん」と思うわけです。

 

会社側も学生側も新卒採用にこだわる必要はないのですが、日本の雇用慣行はいまだに「終身雇用」という考えが根底にあります。これが駄目!これからの日本は「ヒト」が財産だと分かっていても昔からの因習を大企業であればある程崩せませんよね?学生の方も卒業してから職がないと社会から隔絶されるというような強迫観念がありますので、留年してまで「新卒」というレッテルを欲しがります。これは大学の数があまりに多いことも原因の一つです!わけのわからない聞いたこともないような名前の大学が多いじゃないですか?つまり、高校を卒業して4年間は執行猶予的に大学に入ろうとして、新興大学はビジネスのために大学を作ったことが悲劇の始まりです。「大卒」の人間が多くなり、労働人口が少なくなったから起きる現象です。企業側も新卒学生をとる方が教育しやすいからでしょうけど、即戦力を求めているなら中途採用のほうがいいのではないでしょうかね〜?

 

さて、じゃ打開策はあるのか??訳のわからん大学を作るよりも政府はNPOやNGOを作り学生をそこで受け入れることではないでしょうか。会社で教育するより一度そういう組織に入る方がよっぽど良いOJTができるような気がします。日本のNPOって何処か如何わしいイメージがありますが、それはNPO法ができた当初であって今はそのようなことがない確率の方が高いでしょうから、そこで「社会貢献」をしながら自分の適性を自分の力で把握するのです。アメリカの大企業の重役なんかNPO出身の人って結構いますよね〜。まあ、アメリカばかりではないですけど・・・

 

社会構造を変えなければいけないと思うから去年の総選挙で民主党に票を入れたのですから、実行でできないのならすぐに解散総選挙すべきだと思いますよ〜。

 

 

 

 

 

日々雑感

2010年11月18日晴れ

 

悩みが尽きない今日この頃です!

 

それはまあ別として、国会が法務大臣や官房長官の失言で騒がしくなってきました。その〜あれですよね〜?内閣の閣僚としての自覚がないんでしょうかね??もう少し賢く運営できないものなのか疑問に思います。

 

この2人って東大らしいですよ〜。勉強して東大に入ってもこれくらいのレベルです!子供たちに勉強しろって言ったって駄目ですよね〜。特に官房長官の発言はひどい!自衛隊や防衛省が黙っているからいいようなもののその力を見くびっているようにも思います。万が一官房長官が災害にあっても救助はしてくれないでしょうね〜。それに今は右翼勢力が少し元気がありませんが、この発言で生命の危険もありそうな・・・・いや、考えすぎといつもの私の妄想が出てきただけです。

 

失言は自民党にもありましたが、タイミングが悪すぎです。今は与野党が協力して内政や外交をしていかなければいけないのに、この一年間何も進んではいないし、むしろ後退していく兆しさえ見えてきています。またマスコミがこぞって失言問題ばかり取り上げるのはよくないことで、今の国会でどういう法案が成立したか、又は成立見送りになったかを正確に我々に伝えてほしいと思います。景気の悪さと政治の停滞とで、それでなくてもドヨーンとした日本の空気がどんどん悪くなるような気がします。何か景気のいい話が無いのですかね〜?

 

日々雑感

2010年11月17日晴れ

 

とりとめのないことばかり書いているこの欄・・・・「誰かのお役にたつ」という発想は初めから持ちあわせておりませんので、好きなことを私が書いてもいいようにしています。アクセス分析してみるとこのページしか見ていない人の方が圧倒的に多いので、仕事の部分のページをどうやって見てもらおうかというのが今の一番の課題です。

 

これを予定なら事務所の新しいパンフレットと一緒に作るようにしていたのですが、全くできていません!いいアイデアが浮かばないのです!

 

こんな時は問題から離れて外へ出るのが一番なのは分かっています。でも、外へ出たところで何か問題の解消になるんでしょうか?

 

以上、愚痴でしたが本題に・・・・最近の若い人の健康状態についてですが、ある社長さんとお話しているときにこの話題が出て、まだ20歳そこそこの社員を健康診断に行かせたら血液検査や血圧でひっかかる人が多いとのことでした。もう「最近の若い人」という言い回しが既に自分の甥を認めた格好になりますね〜、まあ仕方ありません。話を元に戻しますが、この若者たちは子供の時からスナック菓子やファストフードを食べ続けてきていますからそうなるのではないかと私は思うのです。社員の健康管理も会社の責任ですのでこういったところも労務管理のひとつではないでしょうか?

 

よく痩せているのに大食いだったり、激辛食品を平気な顔で大量に食べていたり、この前なんて深夜のTV番組で何にでもわさびをつけて食べるアイドルなんて出ていたりして・・・・やっぱり異常ですよね〜。これも小さい時からの教育だと思うのです!別に勉強ができなくても健康な体に育てていくことが大切ではないかと、勉強はその後じゃないかと。因みに我が家では小学校まではあまり刺激物を食さないように注意しましたので、息子のおやつで好きなものは森永のビスケットの「マリー」が若しくはプレーンクラッカー、「ハバネロ」ではなく「草加せんべい」、ケーキのような類ではなくあんこの入った饅頭となりました。

 

これでいいのではないでしょうか?あとは勉強頑張ってね・・・って感じです。食生活って大事なんですよね〜。

日々雑感

2010年11月16日晴れ

 

ここのところ胃が痛くて、病院へ行こうかどうか迷っています。別に食べられるのでいいのですが痛いときは不安になりますよね〜?このまま放置しておいたら胃壁に穴があいたりとか潰瘍ができたりとか嫌ですものね〜。

 

10月の終わりから今日にかけて「今年中にやらなければいけないこと」を整理してみたり、今年の目標を見返したりすると何だか全然達成していない事柄があるので少し気分が悪くなっています。

 

今週末に福岡に行くのですが、福岡市長選で若いアナウンサー上がりの人が当選しました。当選した時に選挙事務所で万歳をしているシーンを見かけますが、その当選者の後ろを見ると自民党の政治家ばかりゾロゾロいるではないですか?「こりゃ、完全に民主党には国民はそっぽを向いているのだな」と思いました。政令都市の市長選ともなると与野党とも力を入れますので結果を見て民主党の幹事長は冷や汗でしょう。期待した分失望感が増大したんでしょうね〜。来年の統一地方選は面白くなってきました!!・・・・といっても別に私がどうのこうの言ったって何の影響もないのですからいいんですけど、「早いとこ民主党政権が無くなればいいのに!」と考えてはいます。

 

尖閣問題もさることながら警視庁のテロ情報の漏えい問題に関してはニュースではあまり流れていませんが、これは自作自演ではないかと思います。海保の取り扱いを誤ったために警察が政府に対して脅しをかけたのではないかと私は予測するのですがどうなんでしょうか?警察権力って怖いですよね〜。この事件は仙石長官や国家公安委員長に宣戦布告をしたんでしょう。だってこの2人はかつて日本を売るような行為をした人間ですから警察官僚からは相当恨みを買っていたんでしょう。

何?考えすぎ?仕方ありません。警察ドラマ大好きなのでついつい話を面白く考えてしまいましたが、国の情報なんて今のご時世に秘密なんてできやしないとツイツイ思ったのでありました。

 

 

日々雑感

2010年11月15日晴れ

 

昨日はお休み・・・・暖かい1日でしたが、今日から寒くなると天気予報で言っていました。そのとおりになり午後からは気温が上がりませんでしたね〜。

 

昨日の夜はTVで映画「最高の人生の見つけ方」を見て思わずホロッときてしまい、改めてジャックニコルソンの演技に引き込まれる作品でした。話自体はよくありそうなおとぎ話なのですが、ジャックとモーガンフリーマンの演技で現実味を帯びていくって感じでしょうか?この映画もロードムービーのひとつなのでしょうが、今まで気がつかなかったのでしょうか?私はロードムービーが好きなのですね〜。ジャックニコルソンと言えばNBAのレイカーズの大ファンでシーズンが始まると何回かTVで見かけます。私が考えるには「世界一カッコイイはげオヤジ」です!ん?「禿自体かっこよくないだろ」と思われた方は天罰が下るかもしれません??

 

話が逸れましたが今まで見たなかのロードムービーでよかったのは「インディアン」や「モーターサイクルダイアリーズ」なども実に面白く、何回見ても良いくらいです。たまには気分が爽やかになる映画を見ないといけませんよね?

 

 

今週も始まったばかりですので頑張ることにしましょう!!

日々雑感

2010年11月12日晴れ

 

今日は季節外れの黄砂ですよ〜この辺りは。

 

今年の流行語大賞のノミネートがありましたが、ノミネートの言葉で私はどれも印象的なものがありませんでした。大賞は「AKB」で決まっているんでしょうから・・・・・

 

あと1カ月もあるのだから私の限界まで働くことにします!限界がどこにあるのか分かりませんし、限界を設定した時点で限界でなくなっているかもしれません。言葉の遊びはともかく実行あるのみだと思っています。

 

そうそう、我が家では家人がまだ「食べるラー油」をご飯にかけているから流行語大賞は「食べるラー油」でしょうかね〜。私も試しましたがあまり好きな食べ方ではなかったのですが、サラダやラーメン、チャーハンなどに少しかけると美味しくなりますよね〜?白米にはちょっと・・・・という感じでした。

 

それぞれ各人の食べ方の癖というのはありますが、最近驚いたことに息子は戦国武士のように片膝立ててご飯に味噌汁をぶっかけて食べます。私も家人もしませんから誰に教わったのかな〜と思ったのですが、だれにも教わっていないらしいのです。ふと思い出したのですが、この食べ方は私の母がやっていました。食べ方にはうるさい母でした。箸の持ち方や茶碗の上げ下げなど私はよく怒られたものですが、ことごとく私は反抗しました。母は味噌汁ぶっかけご飯以外は上品な食べ方でしたので、私は結構違和感を持って傍観していたのです。その因縁が息子に乗り移ったのでしょうか??超現実的な私ですが脈々と、しかも変なところでDNAが受け継がれていくものなのかとちょっとばかり思った次第です。

 

まあ、外で食べるときはマナーを守らないといけませんが、家で食べる時くらいはどうやって食べたっていいと思っています。ちなみに私は家人からご飯やおかずをきれいに食べないと怒られますけど、これも治せないので勘弁してもらっています。

日々雑感

2010年11月10日晴れ

 

昨日から寒くなりました!特に風が強いのでなおさら寒く感じます!

 

尖閣ビデオの流出は投稿者が分かりましたね〜。このビデオはそもそも機密事項だったのかというとそうではありません。周知の事実ですから刑事罰の対象にはならないと思いますが、公務員の倫理規程には違反しますので懲戒は免れないでしょう。懲戒免職までいくのでしょうか?それだったらどこかの教師が酒気帯びで人をはねた方がよほど罪が重いような気がします。

 

話は全く変わりますが、わが周南市でも11月からごみの分別が細かく規定されて毎日のようにごみを出すことになりました。環境問題とかナントカ言っていますがリサイクル社会なんて幻想でまたどこかの企業の金儲けじゃないかと疑う私なのです。地球温暖化の問題もそうではないのでしょうか?確かに平均気温は上がっていますが、地球自体のことを考えると気温が上がる時期に来ているのではないかと思うのです!大昔は氷河期なんてあったくらいなので気温の上昇なんてことも起こるような感じがするんですが・・・・。

 

浅はかな私ですからエコに対しての認識はこれくらいのことです。認識よりも私のこのひねくれた態度がいけませんよね〜。まあ、いろいろと嫌な目にあわされてきているのでこんなになってしまったのでしょうか?いかんいかん、もっと寛容な心を持たないと!

日々雑感

2010年11月8日晴れ曇り

 

月曜日です。元気に今週を過ごしたいものですが、明日から寒くなるとのこと・・・・灯油を買いに来ましたよ〜。何かにつけて準備は良いんです、私は!

 

ところで、先週の金曜日は社労士の合格発表の日でした。試験センターのHPを見ると合格基準を見ていましたら、択一式は48点・・・・まあ、そんなものでしょう。選択式23点で救済が数科目あり、国民年金法なんて1点(5点満点)という、受験生にとっては何とも言えない試験内容だったのでしょうね〜。資格試験の問題を作成する側は落そうと思って問題を作るのですが、基準点を設けている以上はそれを踏まえながら作るべきだと考えます。

 

試験において不合格となるのは受験する人の合格者の6割は解答できる問題を作り、それらの問題が解けなかった人を不合格とするべきです。難問や奇問を出すことが試験の難易度を上げることにはつながらないと思います。あと少しで合格だった人は絶対にあきらめないいでくださいね!よく1回で合格した人は自慢する人も多いのでしょうけど、10回で合格した人も同じ土俵に立つのが少し遅れただけなのですから卑屈になることはありません。

 

合格者で毎回問題を解く人もいますが、私は絶対にしません!試験に合格するのと実戦は大きく相違します。知識の復讐の意味なら問題はありませんが、自己満足のために毎年のように試験を解いて優越感に浸るのは受験する人に対して配慮が無いように思えます。

 

私もこの時期は自己嫌悪と劣等感に押しつぶされていましたが(今もそうかもしれませんが)、社労士試験に合格することは一つのステップですから次にステップに進むために頑張ってください!

 

日々雑感

2010年11月5日晴れ

 

尖閣ビデオが動画サイトに投稿されました。誰が流したのか分かりませんが遅かれ早かれ「見ることができるな」と思っていたので不思議ではありませんでした。

 

茂木健一郎が「民主主義の健全さ」という趣旨でつぶやいたそうですが、この人脳科学者なんていう触れ込みでマスコミで人気になった人ですよね〜?それならこの人の脳のレベルはかなり低いのではないでしょうか?国の情報が漏れたということは、担当の役所の組織が緩んでいるというかこれかもっと重要な(尖閣も重要ですが)国家機密が流出されたとすれば日本は簡単に侵略されますよね〜?ある事柄には必ず表と裏があり、裏の方がたいがい大事件の要素を含んでいます。茂木センセイの言う事が表とすれば裏の国の機関の脆弱さのほうがあまりにも大きい問題と思うのですが・・・・。

 

 

サイバーテロなんて簡単に起きてしまって・・・なんてことにもなりかねません。みんな北朝鮮や中国のことを悪く言いますけど、この国だってそうそう大した国ではないのでは?流出したビデオを騒ぐ前に国の情報管理の徹底と政府が事件後すぐに対応すれば問題なかったのではないのでしょうか? 課題山積・・・・「こういう状態の会社であればどうしよう??」とついつい社労士的な考えをする私も良くない人間ですね〜。

 

日々雑感

2010年11月2日晴れ

 

今日は山口市へ・・・・・やっぱり山口市は寒いような気がします。仕事を済ませてお決まりのゴルフ5〜デポ〜ヒマラヤスポーツと足早に、一通り見回ってきました。同じ店が周南にもあるのですが種類は山口のほうがあるのです。売り場の面積が広いから当たり前なのですが、羨ましい!

 

話は変わりますが、ロシアの大統領が北方領土に足を踏み入れたことについて日本はロシア大使を帰国させるという対抗措置をとりました。普通のことだと思うのですが、では何故ロシアにはできて中国にはできないのでしょうか?これでは尖閣諸島の問題はOKで北方領土はNGなのでしょうか?両方とも日本の国益がかかっている極めて重要な問題ですよね?

 

このちぐはぐさが今の政権与党には多すぎますよね〜。言葉の軽さと態度の曖昧さは自民党よりも性質が悪くないですか?それから松下政経塾の出身者の政治家・・・・若くして議員になったからといって調子に乗りすぎです!弁舌は上手いかもしれませんが言葉がチャラ過ぎ・・・・覚悟をもって国政にあたってくださいね〜。

 

早いとこ総選挙しないと国が滅亡するような気がします。

日々雑感

2010年11月1日晴れ

 

先週の週末は九州へ営業・・・・微妙な感じです。もう少し推移を見守りたいと思っています。

 

それにしても、朝晩は寒い今週でした。今年は春が無く、秋もない季節でしたね〜。先日は気象庁からの3カ月予報が出ましたが、信じてよいのでしょうか??ラニーニャ現象で寒いのは理解できます。いろいろな番組で言っていましたものね〜。けれど、本州が北海道並に寒くはならないのでしょう。

 

市役所の窓口に行くとウェザーニュースが流れているんですが、海水温の状況まで教えてくれます。それを見ると日本海側の海水温はまだまだ暖かいんです。この夏の猛暑でなかなか海水の温度は下がらないことが分かります。つまり日本海側のこの冬は湯たんぽ状態・・・・偏西風が蛇行するのなら日本海側だけに季節風が強まり、太平洋側は暖かい!!

 

これが私の予想です。気象予報士の資格は持っていませんが、それくらいのところは素人でも分かりそうなもので、日本全体が寒波になることは少ないのではないかと思うのです。そう思いつつも冬物の支度を早々に終えた私なのでした。

日々雑感

2010年10月28日曇り晴れ

 

今日はもっと短く・・・・・

 

何のために存在するのか何のために活動するのか
それを考えることが経営だ

 

ドラッカーの言葉です。書店に行くとドラッカー関係の本が多いですね〜。断片的に言葉を読むのはいけませんが、この言葉は良いんじゃないでしょうか??

日々雑感

2010年10月27日晴れ

 

昨日の書き込み、25日になっていましたので訂正します。

 

今日は短めに・・・・・事業仕分けがまた始まりましたが、いい加減に税金を使って茶番を繰り返すのはやめにしたらどうなんでしょう??

 

9月からの新しい助成金の創設に思うのですが、バラマキ政策そのものです!!雇用を生むのなら法人税の大幅引き下げと社会保険料の事業主負担の軽減の両輪で政策を決めて行けばいいことです。 すぐに新しい助成金を「仕分け」すべきです!!民主党に特別会計の仕分けなんて無理ですから!時間とお金の無駄の一言です!!

 

事業主の味方をしたら与党の支持団体の連合が文句を言うのでしょうか??彼らも真に労働者のことを考えるなら「事業主の負担をいかに減らすか」も考えるべきでしょう。何というか、変な社会構造が企業活動を邪魔しているような気がしてなりません。

日々雑感

2010年10月25日曇り雨晴れ

 

急激に寒くなりました。夏物のスーツをクリーニングへ、冬物を出してきて今年も体型の変化もなく着られていることに安心しました。ちょっとまた痩せたかも??今週は胃の調子が悪くて、キリキリ痛みます!将来の不安や現在の仕事の心配が原因ですが、ひとつひとつクリアしていかなければいけません。これくらいのストレスでウンウン唸っていたら駄目でしょう!!なんだかんだ理屈付けしても最後は気合だったりして・・・・。

 

家に帰ると家人と息子が「ネプリーグ」と見るか「お試しか」を見るかで喧嘩してました。それにしても毎日SP番組と銘打った予算削減の番組ばかり、そしてMCはさんまやたけし・・・・30年前と全く変わり映えしないではありませんか?変わったと言えばひな壇に若手芸人ではなく、戦場カメラマンの渡辺さんというキャラの立った人と、マツコとミッツの女装家が加わったことくらい。「ゴールデンにおかまかよ!」と思うくらいの貧相な発想ではありませんか?

 

いつも変わりはないので、怒る気すら失いましたが、このTVというメディアの凋落はどうなのでしょうか?それぞれ違った論点の報道番組とかアイドル主演のお遊戯会のようなドラマではなく、重厚なドラマとか予算が無くてもできるはずです。この失望だらけの私の不満はたぶんこれからも続くと思います。それは、失望しているからで絶望はしていません。何事も絶望するとそこで終わってしまうのが怖いので、私は絶望という言葉を5年前に頭から消し去ったのです。

日々雑感

2010年10月25日雨曇り

 

先週のハンドボールの練習は久しぶりにゲームでした。ここ1カ月は走る練習がメインでわがチームは平均年齢46歳なので進んで練習に参加しないのです。下松や岩国のチームと一緒に練習するんですが40歳そこそこの人が多いので、結構バカにされながらいつもやられっ放しという状態です。

 

でも、私だって勝ちたいのです。きつい練習を無理やりやらされている感はあるし、ロコモ覚悟でやっていますし、何かひと泡吹かせたい!それじゃなければ意味がありませんよね〜。そこで、今回からゲーム1回に一つの課題をもってゲーム臨むことにしました。全員が共通の意識を持っているつもりでも、言葉に出してみないと分かりません。今回は「ボールを持ったら2秒以内にパスする」と「カバーリングを徹底する」・・・・他のチームの状態が悪かったのですが、皆の意識を共通することによって3回とも勝つことができました。

 

他のチームは速効できますが、我々は殆どできません。パスの回数が1回で済むところを2回、3回として攻撃し、距離の長いパスをするよりも短いパスで、狭いスペースを使って点を入れるチャンスを作り、そしてもう退場覚悟でギリギリの反則で守り抜く!そんなスタイルを確立していけばいいかな〜と思うのです。共通認識の確認・・・これは会社にも大切なことです。とかく「もう分かっていることだから」という曖昧な気持ちが墓穴を掘ることになるかもしれません。

 

それにしても、50歳目前で「負けん気」が出てきても遅いような気が・・・・・・。

 

日々雑感

2010年10月21日曇り

 

10月も後半ですがまだまだスーツは夏物です!

 

先日も書き込んだ「くら寿司」の内定取り消し問題ですが、もう少し社労士的に言うならば雇用のミスマッチと企業の構造的な欠陥が原因ではないかと思うのです。学生の方も外食産業に関しては「滑り止め」くらいの意識、企業のほうからすれば多めに内定を出しておかないと内定の辞退者が多ければ人員計画に狂いが生ずるので仕方のないことでもあります。双方とも悲劇的な結末だったのですが、たまたまマスコミに取り上げられたことで他の中小企業も採用〜内定が難しくなった感があります。

 

さて、今回は労災について・・・・・少し前にワタミの渡辺会長の叱責に批判が集まりました。「ビルから飛び降りろ!」と言ったそうですが、飛び降りる人はそうそういませんよね?しかし、今回は上司から皆の前で「死ね!会社を辞めろ」と叱責されて本当に自殺をしてしまい、労災認定になったケースが出てきました。こうなると「叱り方」って会社の管理職の立場にいる人たちはこまりますよね〜。私の場合も「会社を辞めろ」とか「もう来るな」と言われましたけど、「死ね」なんて言われたことはありません。いや、言われたかもしれませんが逆に「お前が死ね」と思っていたから死にはしませんでした。

 

今の人たちは非常に真面目な生き方をする人が多いので、叱り方一つでも「皆の前では叱らない」、「叱った理由を明確に」など叱り方の練習が必要です。上記の管理者の叱責は一つ間違えば脅迫罪や傷害致死なんて刑事罰の対象になるかもしれませんから非常にまずかったケースではないのでしょうか?それでも、口の悪い人はいるもので本意ではないのについつい言葉に出てしまう部課長さんは叱り方を知らないのであれば「教育」しなければいけないと思います。

 

それにしても、何だかよく分からない事件が起きてしまいます。

日々雑感

2010年10月20日曇り

 

ある銀行系のシンクタンクが行政書士についてのリポート(つまり、行政書士とどうやって付き合うかということ)を見ました。リポートは銀行に出すのでしょうが、これが行政書士会のHPのまる写しなのです。これだけではないのでしょうが、こんな泥棒みたいなリポートを集めてン千万のフィーをもらうとしたら、銀行の預金者への背信行為ではないのでしょうか?

 

このようなことをするから「コンサルティング」というジャンルの人間にとっては活動しにくくなるのです。「怪しい」とか「胡散臭い」なんてレッテルをはられるので、やめてもらいたいと強く思いました。

 

コンサルタントとしても有名な大前研一が9月から新卒者対象の緊急の助成金について、批判を週刊誌で展開しています。「就職率は外国と比べてかなり高い。就職が上手く出来なかった学生は20社くらい落ちている学生なので所詮は落ちこぼれ、そんな学生に税金を使うことはない」という旨の論調でした。当たっているとは思いますが、学生も好きで20社も落ちたわけではありませんよね〜。また、雇用の規制緩和もせずに一時の対処療法みたいな助成金制度を施行した政府も無責任すぎます。

 

でも、私が怒っているのは大前研一や堀ナントカとかいう人たちが元所属した外資系のコンサルティング会社が日本のどの企業を救ったか疑問に思うし、憤懣やるかたないとも思います。そしてこの人たちが経済社会に対してどれだけ貢献したのでしょうか?彼らや経済アナリストなんていう肩書の勝間女史やモリタクなんていう人も、所詮は元々家は金持ちでそのお金で高学歴を得て今に至っていることを忘れてはいけません!!彼らの頭には社員が10人そこそこの会社なんて考えることなんてないのです。何故なら、中小零細企業を相手にしてもお金にならないから・・・・・こんな人たちのいうことを真に受けては駄目なことを共通の認識としたいものです。

日々雑感

2010年10月19日晴れ

 

プロスポーツにおいて、公明正大さを私は求めていません。この世界においては「勝つか負けるか?」という結果がすべての世界ですから、人々は選手のスーパープレーやゲームの劇的なドラマ性を求めます。しかし、監督やヘッドコーチになるのは世渡りが上手な人間がなるのでしょうか?実績や能力が問われなければいけませんよね〜?選手時代にはそんなに活躍していない人でも指導者として花開くって人は海外の監督などは多いですが、日本ではどうしても選手時代の実績を見てから監督にしたりファンやマスコミに受ける人がなるような傾向があるように思えます。

 

駄目でしょう!誰のこと言ってるかと言えば「男、星野仙一」のことです。この人は、監督としても実績があるかもしれませんが、落合監督なんかと比べると能力的にはかなり劣っています。野球脳というのがあれば、私の嫌いな原監督よりは下でしょう!「男」を強調しながら北京五輪の敗北の責任を何一つとらなかったのをもう忘れたのでしょうか?あの一件で球界に復帰することはないと思っていましたし、なにより不愉快なのは、自分が行動する前にマスコミを使って世間の反応を見て行動することです。政治家ではないのですからそんなテクニックは必要ないと思うのです。おまけに昔ながらの根性論のオンパレード・・・・いまどきの選手にそれが通用しませんよね〜。

 

だいたい「男」を強調する男の人は「女々しい」し、神経が細やかで、小心者、そう私のような人間が多いと思います。野球には全然興味が無くなりましたが、スポーツニューでサッカーのコーナーが「男、星野仙一」のために削られるのが、嫌で嫌で仕方のない私なのです!

 

 

日々雑感

2010年10月18日晴れ

 

土曜日は小学校の参観日&バザー・・・・最後だったので参加しました。授業参観ではびっくりしたことが・・・・授業中に騒ぐ奴が3人もいて、1クラスに集めるだけ集めた感じです。息子のほうは騒ぐ子供に少しイラついていましたね〜。いや、何だか毎日がそれらしく諦めているようなかんじだったかな?先生も若いのに大変だな〜〜。授業をコントロールすることも教師にとっては大事なんですね!

 

昔だったら廊下に立たされて当然の児童がたくさんいるってことが分かりました。私は自分勝手ですがそんなうるさい子供のことなんて、私は注意しないで息子にさえ危害を加えないのなら無視します。彼らも悪気はないのかもしれませんが、親の教育がなってないのは事実です。偉そうなことは言えませんが、親にうそを言うな(小学校までですけど)!人のものを盗むな!場行中は静かにしろ!なんて家で教えることで、学校で教えることではないと思うのです。

 

でも、「こんな子供もいるのだな」と実感できたので良かったのかもしれません。

 

そして、息子たちは月曜日なのに休み・・・・「おれも遊ぼうかな」と一瞬思いましたが踏みとどまって今月末の資料と今後のモデルを考えることにしました。それにしても「よ〜し考えるぞ〜」と思い、頭を絞ろうと思うといい案なんて浮かんで来ませんね〜。

日々雑感

2010年10月15日晴れ

 

 

ようやく秋らしくなった気がします。昼間は暑いと感じる時もありますが、車に乗っていてもエアコンをつけることがなくなりましたね〜。

 

今日は突然ですが、会社の採用について・・・・・多くの会社は新卒を求めます。これに連動して学生も一斉に就活を行いますが、これがそもそも変な気がします。企業の人事担当者も多くの学生を見ているから「マニュアル通りの受け答えではなく、自分をどうアピールできるかという能力や会話力や人間力が必要」とかもっともらしいことを言っていますが、実はそのような人事担当者も不安で仕方ないのではないかと思います。学生も大した経験もしてないのにサークル活動での自慢話や海外放浪話などで興味を引こうと必死、少しの嘘でもついても構わないと割り切っています。この両者の考えではお互いが不幸になってしまいます。内定を出して、研修をするうちに学生に対しての懸念が膨らんでいき、ついには「内定取り消し」なんていう事態になりかねません。そう、「くら寿司」の事件なんか両者の思惑が思いっきりすれ違いったケースなのではないでしょうか?

 

採用に関しては、新卒重視の傾向を改めた方がいいと思うのですが??

 

これが中小零細の会社になると、とりあえず入れてみて駄目だったらすぐにクビ・・・っていうのが当たり前になっています。とにかく「即戦力になれば人柄なんて関係なし」という感じですが、これも駄目ですよね〜。社長さんはもう少し採用については慎重にならないと「解雇」というトラブルは案外と長引くこともあるんですから!しかし、ハローワークには求職者がたくさんいるので、「採用してはクビ」を繰り返すことが当たり前になってきて麻痺している社長さんも多いのでは??と感じてしまうのです。

 

会社の規模は関係なく、どうしても「雇ってやる」、「雇ってもらう」という感情が前提にあるのでしょうけど、ここはフラットかつドライに「採用」に関してはその会社の方向性を明確にしておく必要があるのではないかと思うのです。労務管理の第1歩ってここですよね?

日々雑感

2010年10月14日晴れ

 

今週はホントにだらけているというか、体が重く夏バテが最高潮にきています。でも、それが理由ではなく、やはり何となく「やる気が無い」感じで自分でももどかしい気持ちです!体がだるいので毎日「レッドブル」を飲んでいますが効きませんね〜。特にこのごろは布団から出たくありませんので朝がきついです!じゃ、布団の中の温度と室温を同じにすればとも考えたのですが「どれだけ、だれとンのじゃ!」と自分で自分を戒めながら起床しています。

 

「は〜〜〜あっ」と深いため息も出そうですが、そのため息を深呼吸に変えています。ため息ばかりすると余計にだらけてしまいそうで、そうは言ってもため息が出てしまうこともあるんですけど意識しながら深呼吸に変えているのです。子供の頃に祖母から「ため息すると寿命が縮むよ」と言われたことがあるので、迷信じみたことですが忠実に守っています。物心がついた後の迷信などは全く信じてませんが、子供でまだ判断能力が無い時に言われたことって今でも守っていることがるんですね〜。ため息ばかりついていても、何の解決にもならないことを昔の人は知っていたのでしょうから、あながち嘘ではない気がします。

 

今月末には仕事で九州へ行くことになりました。ひとつ目標が達成できるかもしれませんのでそろそろねじを巻かないといけませんよね??こんなこと書いているので準備なんてしてないだろうと思われるかもしれませんが、ちゃんとしてあるんですよ!これが・・・・・。

 

 

日々雑感

2010年10月13日晴れ

 

サッカーの日韓戦、惜しかった〜!やっと韓国に互角に戦えるようになったと思えばドローも止むを得ませんよね??どうです、すごく前向きとは思いませんか??仕事的に煮詰まっているので少しでもポジティブに・・・と考えているのですが、今現在、仕事のことでは打開策が見つからずにいるので胃が痛いのです。これでも胃潰瘍にならないっていうのも可笑しなもんですね〜。

 

朝起きてみるとどのチャンネルもチリの救助劇ばかり・・・・日本のTVが面白くないのも分かる気がします。一般的には、不毛な国会より映画の「アルマゲドン」的なチリの事故のほうが何倍か興味があるかもしれませんが、もっと国内のニュースを掘り下げて報道する姿勢のある局はないのでしょうか。救出された作業員の人たちは、命は助かりましたがこれからいかがわしい輩どもに集られて金儲けの道具に使われたりする気がしてなりません。映画化するだの、本にするだのって話がもう出てきているのを聞くと地底にいるのと変わらないくらいの苦痛が待ち受けているかもしれませんから、そう考えると複雑な思いがします。

 

仕事に煮詰まったとはいえ、クリアできた項目もあります!会社での離職率を減少させて、ちゃんと長い期間働いてもらうにはどうするか?また、どういうツールがあるか?という疑問符に一応自分なりに終止符を打ち、法人様に対してプレゼンができるまでのカタチを自分なりに作りました。これが、ちゃんとフィーにつながるといいんですけど・・・・・・。今年も残り少ないのでラッシュをかけないといけないのですが、なかなか気持ちがついていかないのが正直なところです。異常な夏を乗り越えることができて心身共に緩んだ感じですので、ここは気合を入れたいところです。

 

 

日々雑感

2010年10月12日晴れ

 

連休と言っても余り関係ないのですが・・・・・サラリーマンの時代の習性からか連休明けの次の日って何だか嫌〜な感じがします。こんなことではいけません!反省している今現在です!

 

おまけに事務所に行くと最近は、誰かが生ごみを放置していたらしくすげー悪臭がして行きたくないんですよね〜。臭いっていうのは気持ちを後ろ向きにすることもあるんです!特に朝一番で事務所を開けた時にそんな匂いがするとやる気ガタ落ちって感じじゃないですか?消臭スプレーをまき散らして仕事に取り掛かるというのは空しいんですよね〜。

 

まあまあ、そんなことは良いとして、8日のサッカーのアルゼンチン戦は良く勝ちましたね〜。やっぱり勝たないと何の競技でも面白くないですよね〜、今日の韓国戦も勝っても負けてもいいから堂々と互角に戦ってほしいんですが、どうなることか??でも、応援しますよ〜。

私はバレーやテニスは好きではないんです。なぜならネット越しにボールを相手コートに入れるだけで、ある程度のボディコンタクトがあるスポーツの方が見ていて楽しいのではないでしょうか?体の大きさがアドバンテージになるのも日本人には不利だし、その点サッカーは日本人にも強い相手に勝てる要素があるのではないかな〜と勝手に解釈しているのです。だって、バスケットやバレーなんて身長の高さが圧倒的な要素ですもん。

 

世間は暗い話ばかりで面白くないので、せめてスポーツでも見て憂さ晴らしをしたい気持ちです。

日々雑感

2010年10月8日雨

 

雨・・・です。何だか朝から片頭痛がするな〜と思っていたんですが、やはり気圧の低い時には片頭痛はするもんですね〜。横にならなければいけないほどではないので、やり過ごすしかありません!

 

ところで、連ほう大臣が調子に乗り過ぎて叩かれていますが、国会議事堂の中でファッションショーやっちゃあいかんでしょうよ。民主党なんて小沢一郎は言ってたようにまだまだ政権担当能力なんて無いのかもしれません。やることが自民党よりも「ぺらっぺら」ですよね〜。

 

総理も総理で尖閣問題で命がけで職務を全うした海保に対して「感謝する」って、あーた、感謝じゃなくて土下座だろうよ!「武器も携行させず、あなた方を命の危険にさらしてごめんなさい」でしょうよ!「今後は南西諸島の海域は海自に見張らせます」くらい言えよ〜。この前TVでコントやっててけど、サミットに行って写真撮りたいとか、相撲で総理大臣杯渡したいために総理になったのかい?と思いたくなるくらい情けないことです。

 

こういう天気ですので、私も何だか週末なのに悪態をついてしまいました。明日は天気が回復することを願っています。

日々雑感

2010年10月7日晴れ

 

占いなど信じない私ですがヤフーかなんかの占いに「今月はあっという間に時間がすぎるでしょう」なんて書いてありましたので、「いつものことじゃないか」と思いつつも実は少し時間の経つ早さにおびえている私でありました。

 

明後日は3連休ということは、体内のカレンダーをどうにか狂わせないようにと今日の時点でビビっています。そして、昼食を摂りに家に帰ると週刊文春の今週号が買ってきてありました。いつもなら金曜日なのにもう既に体内カレンダーを狂わそうとする外的要因はあるんですね〜。週刊誌も最近は管内閣の無能ぶりと中国の悪口ばかりで面白くも何ともありません。2000年からの日本は政治的、経済的にも政界の基準とはかけ離れてきてますよね??特にアジアの中での日本と近隣諸国はどちらもナショナリズムが強い人ほど互いに毛嫌いし合うことでしょうから解決なんてできません。

 

今回の事件については中国は世界的には「あまり北朝鮮と変わらない厄介な国」と思われているでしょうし、日本は「叩いてもニコニコしている、弱腰な国で文句をいったら何でも償ってくれる国」となめられていることでしょう。国益っていったい何なのかってこのごろ思いますよ〜。結局人類は争いから解放されることはないんでしょうね〜・・・・・ってこんなくだらないことを考えるのも少しは涼しくなってきたからかもしれません。

日々雑感

2010年10月5日曇り晴れ

 

今月も「あっ」と言う間に終わってしまいそうな予感がします。何の仕事の痕跡も残さないで、生産性の無い仕事も当然あるわけですから、その時どうすればいいのか?ということも考えながら事業はしていかなけてはいけません。大変ですよね〜、個人事業は!

 

と、弱音を吐く前に行動です!!今日は前の職場を今年辞めた後輩が、就職が決まったお知うことで報告に来てくれました。傍から見ていても良く仕事のできる人間だったので、「どうして必要な人間が辞めて、必要じゃない人間が辞めてしまわないのか?」と思います。私は「辞めるべくして辞めた人間」ですので関係ないのですが、つくづくそのような不条理さは感じます。職場で一番大切なのは人間関係ですが、そのマッチングが前の職場は最低レベルだったのでしょうね〜。

 

私が今考えて悩んでいるのもその問題です!職場の配置は1人+1人=3人でなければ生産性がマイナスになりますが、どこの会社もせいぜい1.6人位で推移しています。たぶん前の職場は1人+1人=0.6人程度の生産性でしょうから、面白くもないし、会社に行くのも嫌で普通の人でしたらノイローゼになってもおかしくないのです。しかし、「技術屋」と呼ばれる人は他人と補完しあうことはせず「自分が一番正しい」と思い込んでいるので始末が悪いのです。こういう職場にはコンピテンシー教育しても無駄で、もう意識改革なんていっても無駄なことが多いのですよ〜。中小企業にとってはこういう対人関係が会社の利益を損なうことが多いんです!!

 

私ならこのような職場には人間関係を元にした配置を考えて、気持ちのいい職場だけを作るんでしょうね〜。1人+1人=2人で(御の字)です。配置というのはチーム単位では「相性」というものが一番大切なので、そこだけコンサルして終わり・・・ってな感じでしょうか?別に仮説など立てる必要はないのでしょうが。まあ、とにかく「再就職おめでとう」ということですかね〜。

 

日々雑感

2010年10月4日晴れ

 

昨日はオフ、TVを見ていたら「すき家」の牛丼(並)が250円というCMを見て家族3人で食べに行きました。期間限定らしいので混雑するかな〜と思いながらも、お昼時にわざわざ行ってみることに・・・・・予想を上回る混雑で店に入って出るまで30分以上かかりました。普段の所要時間の3倍ってところでしょうか?家族連れも多くて、「吉野家」とは客層が違うのも興味深かったのです。私としては「吉野家」派ですね〜。

 

しかし、値下げって消費者にとっては嬉しいのですが、実際に販売店はこんなことして儲かるのでしょうか?私たちの家族みたいに牛丼(並)だけ注文する人はかえって迷惑な客ですよね〜。サイドメニューを頼めば牛丼(並)の値下げ分は消えてしまうので、敢えて我が家は(並のみ)注文したのでした!この(せこさ)を笑ってください。

 

話は段々とセこくなりますが、ファミレスのドリンクバーで「何を飲んだら一番得か?」という質問に対して私は、「何一つない」と思っていましたが、牛乳があるドリンクバーだったら牛乳だけを飲むとお得だそうですよ〜。良〜く考えたらそうですよね〜、他のドリンクは水や炭酸でゴマかしている飲み物ばかりですもの。

 

たばこの値上げで真剣に自分の財布と向き合い、そしてそれに派生して牛丼一つ、ドリンクバーひとつでも何が得かということを考えずにはいられない世の中なんて・・・・さびしくもあり、楽しくもあります。

日々雑感

2010年10月1日晴れ

 

昨日はハンドの練習で虐められました。「50歳目前のオヤジにえらいことしてくれたの〜」という感じでしょうか?目上の人をいたわることを知らないのでしょうか?高校のときだって、あんなに激しい練習はやっていませんでしたから今日の朝は起きるのが大変でしたよ。おかげで、今日は筋肉痛ですが肩と背中のハリはありません!

 

さて、今日からたばこの大幅値上げで私の対処法としては(電子たばこ+減煙)で行く行くはたばこを辞めるようにしたいと思います。たばこを辞めて太るというのは、その分食べるということですから今の生活を守っていけば大丈夫で、加えてストレスをもう少し増やせばそんなに太ることはないと思っています。ストレスなんてためようと思えばいくらでも溜めれますもん!国としては税収の増加を狙ってのことでしょうが、多分「捕らぬ狸の〜」ってことでしょうね〜。

 

今日の煙草の本数は昨日と比べて格段に減っています!昨日までは禁煙外来で薬を飲んで禁煙することも考えたのですが、結局は本人の意思の問題です!私も息子が生まれてから1年は禁煙してましたので、別に禁煙しようと思えばできると確信はしているのです。しかし、確信はしばらくするともろくも崩れることだってあるのですから・・・・気楽に構えて行くことにします。

 

 

日々雑感

2010年9月30日曇り晴れ

 

明日から10月だし、少しHPも模様替えをしようかなと思い、今日から空いた時間を見つけてやり替えています。背景が少し暗かったので明るい色にしたり、画像を変えたりしていますがそれでアクセス数が増えるわけでもないんですがね〜。気分転換にはなるでしょうからいいんです!

 

何だか日本を取り巻く国がきな臭くなってきています。中国やロシアや北朝鮮と脅威はごく近い距離にある割に政権はその危機に近い今の状況から逃げようとしているように見えますよね〜。物分かりのいい大人の国・・・・・なんて世界から思われていると勘違いしたら大怪我しますよ!どう考えても世界の国は日本を「主権が不明な国家」としか見ませんよね〜。こうなると完全に相手はナメテかかって一気に侵略されるというのが歴史的に見てもあり得ないことではないことくらい分かっているのでしょうか?

 

昼のニュースで尖閣列島の集中審議を見ていると、政治家どもの責任の無さを痛感しました。これならいっそのことアメリカに帰属して51番目の州にでもなった方がいいのでは??と本気で思ってきましたよ〜。でも、なんだかそれも悔しいし、ましてや中国やロシアに支配されると考えるとなお嫌ではありませんか。

 

そうは言ってもこちらも怒っているような時間もおしいような状態で何ら行動もしませんが、ブツブツ文句ばかり言うのも結構苦痛になってきているも事実です。このモヤモヤした感じって嫌ですよね〜。

日々雑感

2010年9月29日晴れ

 

今月は非常に私にとっては苦しい月でした。

 

「何が?」というと、社長と社員の意識の同一性を図ることによって会社の売上をアップするビジネスモデルはできないかと考えたわけですが、プレゼンできる資料が完成できなかったことを悔いているのです!

 

社長も社員を選べないし、社員も社長を選べない・・・・・しかし、なにかによってそのミスマッチを軽減できれば両方とも不幸にはならないはずです。それは「お金」であったり、「絆」であったり、「地位」であったりするわけですが、社員全員が「お金」が目当てというわけではないはずです。そう考えながらここ数カ月模索して、分かりやすく説明できるツールを作ろうと必死になっていますがなかなかできません。今月は色々とふざけた事ばかり書いていたのは、その苦しさから逃れるためだったのかも、いやそうなのです!

 

中小企業の中にいる人は、理論で動くのではなく感情で動く人が大半です。その対人関係は人数が少ない分だけ「嫌いな人間」とか「ウマが合わない人間」とか一人でもいればストレスは増大します。それでも間にはいってくれる人(緩衝材になってくれる人とでも言えばいいのでしょうか)がいれば結構うまくいくはずですが、そんな人がいなかったり、緩衝材になる人自身が気づいていなかったり、また社長がそれを見て見ぬふりをしたり、鈍感だったりするとたちどころに「不機嫌な職場」が生まれます。

 

私はそういう職場を長年体験してきたので、できるだけそんな嫌な思いをする人をなくそうと思っているのです。この考えって不遜でしょうか?私が社長さんに説得できる資料を作って話して納得してもらえるかは今のところ自信がないのです。とにかく明日もこの難題に向かっていこうと思っている次第です。

日々雑感

2010年9月28日晴れ

 

 

さーて、10月からたばこが大幅値上げになりますが、私はどうしたらいいんでしょうか?禁煙か喫煙継続かを迫られているのですが一向に決心がつきません。

 

先日、友人から電子たばこを見せてもらいましたがこれもありかな〜?また、ある人は禁煙外来に2ヶ月間通い禁煙に成功したとのこと・・・薬を飲んでまで禁煙する気にもなれないのですが、コストを考えると1日1箱420円のたばこを1カ月買うと12,000円になりますのでこれは家計にも痛い出費となります。今日は手始めに値上げをしても240円のたばこ「エコー」を買いましたが味に慣れていないせいかあまり美味しくないので吸うのを中止しています。たばこって煙を吸ってるだけではなくて、香りと味も嗜むものなのですぐには銘柄を変えるというわけにもいきませんね〜。「いっそのこと葉巻にしてみては?」とか「パイプでちょぼちょぼ吸ってみようか?」とか色々な方法を考えるのですが、実行に移してみたりはしていません。

 

 

結論は、「エコー」を吸い続けて行くうちに私の脳が「たばこは不味い」と思わせる作戦がいいのではと思っています。それにしてもたばこの値上げっていうことは増税ですよね〜?でもこの値上げで禁煙者が増えたら税収は役所が期待するほどではなくなります。先ずは議員報酬からカット、そのあとで増税という順番がベターとは思うのですが如何なものでしょうか?

 

いろいろと言い訳を書いていますがやはり禁煙するようにしようと思っています。

日々雑感

2010年9月27日雨

 

この前TUTAYAで借り間違えた織田哲郎の楽曲を改めて聞きなおしてみました。いやー、懐かしくって、やるせなくってその時の私の心の中の風景が甦ってきました。90年代前半の私は仕事はそんなに不満もなく・・・というか諦めながら生きていました。

 

車のカセット(時代を感じさせますが)から織田哲郎の曲を聴きながら、大声で歌いつつ車を走らせたものでした。仕事のことよりもプライベートが滅茶苦茶だったような気がしますね〜。何だかゴルフばかりしていたように、それも何かにとりつかれたような感じでした。お金もないのに高い洋服を買ったり、車を買ったりで、今思うと恥ずかしくってなりません。気が小さいのでそれほど取り返しのつかない生活はしませんでしたが、その時の時間を取り返して今の時間に補てんしたい気持ちはありますよね〜。

 

そんな中で織田哲郎の楽曲は、身に滲みて私の苦い記憶をきれにするのです。もともとWINKとかWANDSや大黒摩季に提供していたヒットメーカーでもあるのですが、セルフカバーを聞いてみるとハマったのでした。たまには昔のことを思い出すのもいいのかもしれませんが、基本的に思い出に浸ると前に進めなくなるタイプなので今からまた前を向いて進みます。

 

 

日々雑感

2010年9月24日晴れ

 

昨日から朝晩めっきり涼しくなりました。「暑さ寒さも彼岸まで」なんて良く言ったものです。昨日は墓参りに行った後に、息子の衣類を買いに行こうとしたんですが息子は全くのオシャレに関して無頓着で派手な色や柄物はNG、どこへ行くにも「ジャージでいいじゃないか」という考えを崩しません。そんなわけで家人がとうとう怒って買うまでには至りませんでした。私としては別に12歳で色気づいても困るんでいいんじゃないかな〜とは思いますが、TPOというものありますしね〜。まあ、好きにしておきます。

 

話は変わりますが、今は中国との関係が悪化していますね〜。あの追突した漁船の乗組員の中にはきっとスパイがいたんでしょう?でなければ強硬な態度に出るわけないと思うのですが・・・世界のクレーマーが経済を動かしているわけですから、こっちは黙っておくしかないんでしょう。物騒な話ですが、それが国民感情の右傾化や軍事地理学的に不均衡なバランスを保持したいなら日本もイージス艦をあと5隻、原子力潜水艦を20隻くらい買い足せばいいんですよ。

 

観光立国なんて目指したって日本の経済が立ち直るきっかけになりません!中国のビザ発給の要件が緩和されて犯罪が増える方が怖いような気がします。日本人も拘束されたんならこちらも「電化製品を売らないぞ」と言えばいいんです。それくらいのセコイ対抗措置しかできない国ですからね〜。国内の政治が安定しなかったこの5年で世界から置き去りを食らったいい例ではありませんか?政治家にちゃんと責任を取ってもらいましょうよ!たぶん責任は取らないけれど・・・

日々雑感

2010年9月22日曇り雨

 

久しぶりの雨ですが、ちょぼちょぼってな感じで、それより蒸し暑さのほうが気になります。

 

検察の不祥事が続いていますね〜。厚労省のキャリア女性局長だから意志の強さは凡人以上なので無罪を勝ち取れたように思えますが、我々のような人間は検察の事情聴取に耐えられるかどうかは甚だ疑問が残ります。検察や警察に権力が集中しているのも少し問題があるんでしょうが、これを政治家や軍人にも権力を分散させるとまたひどい間違いが起こりますよね?とにかく法律に触れないように生活していかなければいいんですが、忘れたころにスピード違反をする私です。

 

今年の異常な暑さでアイスコーヒーを飲みすぎて、何だかもう飲み飽きたのを通り過ごして嫌いになりそうです。私の偏執的な食べ方は「美味しいな」と思うと、ある時期集中的に食べてしまうという癖がありますので、アイスコーヒーについては対して好きではなかったのですがこの夏の気温がそうさせてしまったのでしょう。また、お客さんところに行ったら必ずアイスコーヒーが出てしまい飲まないのも悪いので飲んでしまい胃腸を壊すということもしばしばありましたから余計にアイスコーヒーが嫌いになったのかもしれませんね〜。元々コーヒーって南の国の飲み物ですから体を冷やす効果があるそうで、ホットにしてもその効果は変わらないそうです。でも、こんなに暑かったのにアイスクリームはあまり食べなかったような気がしますが何故でしょうか??

 

でも、これからもコーヒーを出されたら飲まなければいけませんので我慢することが義務付けられているので、なるべくなら嫌いにならないようにとは思うのですが・・・・こればかりはどうなるのか分かりません!明日はお彼岸なので涼しくなるのを期待しています!

日々雑感

2010年9月21日晴れ

 

 

この連休に運動会があり、なんだか疲れました。小学校最後でしたが、本人は淡々と、クールに記録係をやっていました。今年はリレーの選手に選ばれるかと両親は期待していたのですが、予選会の時にお遊戯の練習で足を痛めてしまい選手にはなれなかったみたいです。親としてはチャンスだったのに期待していたのですが、彼はあまり人前に出るのが嫌みたいで良かったみたいです。

 

それにしても、運動会をするにはまだまだ暑い!みている方が熱中症になるくらいでしたよ〜。

 

さて、連休明けは仕事のモチベーションが限りなく低いです。まあ、やることはあるのですがひとところのように(あっちに行きこっちに行き)はないので、腰を落ち着けてこの3カ月の行動計画を立てようとするとなかなかいい考えが浮かんでこずイラついているのです。体は結構疲れているのに頭はさえている・・・・これは私にとっては当てはまらないのでしょう。体調が良くないといい考えも浮かばないのではないかと思います。今日の朝は「あー事務所に行きたくね〜」とかすかに思いましたよ〜。直近の3カ月色々ありましたもん・・・・早く自分一人で今の環境を作れるくらい稼ぎたいと真剣に考えますよ〜。そのためには・・・・・・と思いめぐらし悩みが一つ増えてしまいそうです。

 

日々雑感

2010年9月16日晴れ

 

昨日は夕方から博多へ行きました。遊びではなく仕事でですよ〜。駅の中がずいぶん変わっていました。九州新幹線と駅ビルの建て直しと地下街のリニューアルとやはり活気のある街は変化も速いです。博多は美人も多いです!!天神や中洲を素通りして最終の新幹線で帰ってきて何だか物足りなさを感じてしまいました。

 

少し不謹慎でしたが、非常に密度の濃い時間を過ごしたのは間違いないはずです。

 

この夜遅く仕事から帰るときに初めて感じたのですが、家に帰る前に「一杯ひっかけて帰りたいな〜」という衝動に駆られました。このまま家に帰るには仕事でクールダウンし切れていないのでワンクッション置きたい・・・・そう思って飲み屋さんに立ち寄るんですね〜。フムフム、まあでも私はその衝動を抑えて家に帰りました。

 

平日の新幹線の最終は仕事に疲れ果てたビジネスマンだらけで静かなものです。

 

今日は少し眠いながらも定時に起床、生活のリズムはなるべく狂わさない、とくに夏風邪を引いているので尚更です。でも、これからはそんな悠長なことを言ってられないくらい忙しくなってみたいというのが本音です。「アグレッシブにアクティブに」と意識しないと、私自身は動かない性質らしいので職業上それでは駄目なので弱点を強化していきたいと思うのです。

 

 

日々雑感

2010年9月15日曇り

 

やっと民主党の代表選が終わりましたね〜。これだけの政治空白を出しての両者の最後の演説の出だしが「夢」だって??ずっこけたのは私だけでしょうか?

 

2人の爺さんの夢のために国はあるのではありません!

 

この代表選の間に思ったことは、マスコミがあまりにも小沢一郎に対して不利な情報を与え続けたことと小沢一郎という政治家もそうたいした人物ではなく、政策もあいまいであるいことを印象付けたことでした。だからと言って管総理も大したことはありません。2人とも実に似ている政治家で、明るいか暗いかだけの違いでしょう。

 

また、政権与党の権力闘争にも関わらず政策論争などと言い替えても、だれが見たって権力闘争で、その後には負けた人間の粛正の嵐ですよ。小沢ガールズをはじめ1年生議員たちの「ノーサイドでこれから挙党一致です」と言うマニュアル通りの受け答えをするのを見て、こういうやつらに歳費を払う我々は悲しくなってしまいます。

 

今の日本の政治って何回も書き込んでいますが、パワーゲームとマネーゲームで勝った者しか生き残れないもので、これが8割。2割が国民に還元されるものなのですから制度そのものとヒトを変えなくては駄目なんです!これが成されない限りはこの国はホントによその国に飲み込まれてしまうでしょうね〜。私はそのころは死んでいますけど・・・・何だか虚無感だらけの昨日の代表選でした。

日々雑感

2010年9月13日晴れ

 

夏風邪が少し良くなったかなと思うとまた悪くなったりで、ホントに一度休息をしっかりと取らなければいけないのかな〜と思います。

 

いや、それにしても9月も半ばですよ!暑さはずっと続いているので気分的には8月かと勘違いするんですが、時間はどんどん過ぎていきます。少しも気を抜くことはできません!だって来年は50歳ですから、もう年齢的にはいつ死んでもおかしくない年頃です。若い時の1日と今の1日じゃ重みが違いますよね?とりあえず、やれることはやっておかないと死んでも死にきれません。

 

今日は、朝からそんなことを考えています。クレージーキャッツの谷啓さんが死んだからでしょうか?クレージーは私のギャク好きの発端ですから、少しショックでしたので「死」ということに敏感になっているのかも・・・・でも、子供の頃TVで見てた人が70歳とか80歳とか年齢をみると私も50歳になってしまうのも分かる気がしました。

 

とにかく、「無駄な時間は無いのだが死にたくないために休息する」と何だかわけが分からないコジツケに私は悩んでいるのです。

日々雑感

2010年9月11日晴れ

 

今日、土曜日は今週の残りの仕事や来週のスケジュールを立てたり、また今後の展開を考えたりする日です。

 

来週は民主党の代表選挙も終わり、これからの政策の道筋も分かることでしょう。管と小沢・・・どちらが代表になっても日本がV字回復する見込みはありません。不毛な権力闘争をやったのだから、その責任は国会議員にあるはずですが、そのしわ寄せは我々にかかってきます。

 

そして官僚たちの独裁が強まるのは目に見えています。次々と改正がある厚労省関係の法律にビジネスチャンスを見出す私たち社労士って・・・・と、ちょっと考え込むこともありますがビジネスと割り切ってやるのです!「考え込む前に実行に移す」ことは私にとってはストレスの無いことなので進歩はないかもしれないけれど、実をつかむためには必要不可欠なことなので最近はそうしています。

日々雑感

2010年9月10日晴れ

 

水曜日から夏風邪を引いてしまい、喉が痛いのと咳がでるので昨日は昼からオフにしようと思い家で寝ていましたが、電話があり結局のところ仕事場に戻り仕事でした。お客さんには私が風邪を引いていることは関係ありませんので、休んでいる暇はないのです!まあ、当たり前のことを前の職場ではやっていなかったということですから、ビジネスマンとしての体力を今からつけようとしているので無理が祟ることもあるんです。

 

このような状況に置かれると私は全力で夏風邪を治そうと努力します。病院に行って薬をもらってきて、体を休めて、カイロに行って、消化のよい食事をして、甘酒を飲んで等々できることはすべてやります。風邪を引くと私は本能的に無理矢理にでも食べようとしますが、良くないことだそうです。体が弱っているのに焼き肉を食べたりするのは抵抗力が弱っているときには逆効果、消化のよいものを食べるのがいいそうですので実践しています!昨日はハンドの練習でしたが、汗を出して風邪を治そうという選択肢もあったのかな〜??若くはないのでそんなギャンブルはしないでおきました。

 

とにかく安静が一番だそうで、昨日病院に行って医師に「風邪がスコーンと治る注射があればいいんですが」と私が言うと「そんなのはありませんよ」と冷淡に返されました。私も冗談で言ったのですが、少しだけ本気でしたので現代医学の限界を知ったのでした。

 

と、まあバカなこと考えないで大人しくしておきます。

 

日々雑感

2010年9月8日曇り晴れ

 

少し涼しいかな〜と感じた朝です。私は昨日の歯科で喉を開けていたのと、口を開けて寝ていたのでしょうか?咳がでて鼻水が出て・・・いわゆる夏風邪でしょうね〜。でも、認めたくないのでなるべく薬を飲んで早く忘れることにしました。

 

運動会のシーズンです!隣の小学校はブラスバンドがうるさいです!春に文句言ったのに、分からないのでしょうね〜。「学校だから何をやっても許される」的な驕り高ぶった考えがあるのでしょうが、少し視点を変えたら分かりそうなものを分かろうとしないのは公務員の悪いところですよね〜。

 

そうそう、鈴木宗夫議員が収監されるそうで「なんで今の時期?」と思うのですが、検察は少しやりすぎというか空気が読めないというか、権力行使の濫用ではないのでしょうかね〜。小沢一郎の検察審査会の問題といい世論を扇動し軽微な罪の人間を陥れようとしか考えられない行動に出ています。小沢一郎に関しては特捜部の準備不足で取り逃がしたのを、一般市民の判断する検察審査会でけりをつけるなんて少しおかしいのではと思います。

 

両人とも、そりゃ悪い人間でしょうが法律が罰することができないのなら無罪なんでしょう?政治的、道義的にはもうこれらの処分で十分落ちるところまで落ちて行くのです。また、ムクムクと出てくるのであれば選ぶこちら側に大いに責任があるのではと思います。

日々雑感

2010年9月7日雨

 

久しぶりの雨風・・・・台風の影響があまりなければこの雨は恵みの雨です!

 

このごろヤフーやMSNでの占いがえらく気になります。点数とか星の数で今日の運勢を表すのですが、同じ星座でも違うことが多々ありますので基本的には信じていません。でも、読むとそれとなく当たり障りない生活訓が書かれているので「ふ〜ん、気をつけよっと」という気持ちになりますね〜。調子づいているときは気を引き締め、落ち込んでいるときには勇気づける・・・・そんな占いならいいのにな〜と思っています。縁起というものに頼るなんて、少し弱気になっているのでしょうか??

 

この夏、歯の治療をしています。奥歯のクラウンが劣化してやり替えとか、歯根が割れて抜歯してとか色々と治療していますが、とりあえず保険適用内で治療してそれでも駄目だったらインプラントにすることに決めました。あと20年生きるとして数十万円もかけて歯の治療をしてもコストパフォーマンスを考えると躊躇するんです。空から300万くらい降ってきたら全部の歯をインプラントにしたいくらいなのですが妄想にしかすぎません。しかし、歯は本当に大切です!1本が欠けても食べることが不自由になったりしますからね〜。ヒトの体というのはどこかが欠けても不具合が起こるもので、健康ということを歯の治療からも思い知らされることになりました。

 

早く治療が終わり、かたいお煎餅が食べたい今日この頃です。

 

 

日々雑感

2010年9月6日曇り晴れ

 

台風が接近中なので、朝はなんだか涼しい風が吹きました。こうなると体は少しでも寝たいという衝動のほうが勝ります・・・・今年の夏は、ホントに体に負担がかかっているのでしょうね〜。

 

土曜日や日曜日は民主党の代表選でTVがバカ騒ぎしてましたね〜。暑苦しいのが倍増です!一番簡単な財政政策は国会議員を半減することと最近は思うようになりました。選挙と名がつくと彼らは生き生きするのは、国民生活を考えていない証拠です。あんな人たちに国政を任せた我々が愚かだったのです!

 

先週は少し休もうかなと思っていたけど、思い切りバタバタしていたので今週はこれからの仕事のビジョンを練り直しながら休息も交えてゆっくり考えて行きたいので、実行していきます。

日々雑感

2010年9月3日晴れ

 

今日も暑いです!最近は朝は少し涼しい風が吹いていましたが、今日は蒸し暑かった〜!

 

昨日からハンドの練習が再開されましたが、最初から走る練習ばかりでついて行かれません。全国大会は下松クラブが優勝したのでモチベーションは上がっていますが、うちは練習に出る人数が少ないので、試合には勝てませんよね?明日は全国大会の打ち上げをするんですがそういう時だけ人数が集まりますから困ったものです。

 

私は今になって、負けることが悔しくてたまりません!どうにかして勝てる、いや勝てないまでも悔いの残らないような試合をするためにはどうすればいいかを皆で話し合いたいと思います。この歳になって体で覚えるには時間がありませんから、自分の能力の限界を考えて効率的に科学的に動くことをこれから明確にしていこうかな〜、なんて思います。

 

それでも、ある程度の体力は必要ですので「走る」ことは大切なんですよね〜。なんで、私はこんなに熱くなっているのでしょうか??不思議です!!

日々雑感

2010年9月1日晴れ

 

9月になっても猛暑は続きます!こちらは連日猛暑日の1歩手前で暑くてたまらんのです!

 

今年も後半・・・・この頃は、結構な忙しさであれやこれや電話の対応や営業のスケジュールを入れて活動的に動いています。いや、今までもしてきましたが更にやっているという意味ですし、それが即お金に繋がるかといえばそうではありません。今月は予定としては、九州に仕事の範囲を伸ばせそうです!

 

この仕事をするにあたり、「九州はマーケットに入れたい」という意思がありましたから非常にうれしい限りです。これを機に(九州進出第1号)と入れ込んでいるのですが、あまり過度な期待をせずに力を抜いて自分自身のペースでやっていきたいと思います。「心は熱く、頭はクールに」を心がけていますが、どうしても両方とも熱くなり失敗することのほうが多いかも??

 

この1年、山口県にターゲットを絞りすぎて行動の範囲が狭くなっていました。別に山口県に事務所を置いているのにすぎないのであって、九州や関東にだって仕事があれば行けばいいわけですから、へんにこだわる必要もなかったわけです!山口県の基礎固めも必要ですが、他県へのアプローチも順番にこだわらずやっていけばいいことですよね〜。

 

どうですか?かなりの成長でしょうよ〜!・・・・まっ、自画自賛という感が拭えないですが、チャンスはモノにしなければいけませんので全力でやることにします。

日々雑感

2010年8月30日晴れ曇り

 

相変わらず暑い日が続きます。

 

28日は夏休み最後の休日なので、どこも連れいってやれなかったので萩に行きました。松陰神社と萩シーマートに行き、山口市で買い物・・・・周南市より山口市のほうが色々なお店ができているので楽しいです。20数年前までは何もなかった山口市ですがいつの間にか逆転されていますよ〜。過去の栄光に胡坐をかいて何もしなかったつけでしょう!

 

息子は去年に続き、また松陰神社に行きたがりましたが何か心に期すものでもあるんでしょうかね〜??

 

先週の週末から民主党の動きが激しいです。去年政権後退させた後の民主党、私は明治維新以来の政権クーデターと思いましたが大きな思い過ごしだったです。鳩山政権は普天間問題と政治とカネの問題で1年は持たないとおもいましたし、管政権に至っては久しぶりのリベラル左派の政権で何をするのか期待しましたが、この人たち政権の中枢にいても何もできないままうろうろしているだけじゃないですか?・・・・こうなったら小沢政権になって、解散総選挙の経て政界再編という道しかなくなってきています。これでは、1年か2年くらい時間がかかってしまい、国民の生活は落ちるところまで落ちるでしょう。

 

ここ数年、政治は政局だけで動いています。絶望的なことですよね!

日々雑感

2010年8月27日晴れ

 

昨日は予定どおり山口市でセミナーをしました。ある業種に特定したもので、非常に資料を作るのは困難でしたし、話の内容もどこまで話していいのやらと迷ってしまいましたがどうにか終わることができました。セミナーではアンケートを書いてもらうのですけど、「ためにならなかった」というニュアンスのアンケートほど私にとっては為になります(それはそれで駄目なことですが)。どこが悪かったのかインタビューしたいくらいなのですが、それもくどいようで・・・・・でも、聞いていただいて有難かったというのが本当の気持ちでしょうね〜。

 

何事もトライ&エラー、1回目よりは2回目と段々と良くしていくたいと思います!

 

それにしても暑い日が続きますが、今日の朝は少し涼しかったために早速なことに私は「寝違え」をしてしまいました。昨日のことが終わり気が緩んでいたのかもしれません・・・・これくらいのことで気が緩むなんて情けない話です。

 

もうひとつ、私の間抜け話を・・・・TUTAYAにいって「織田哲郎」のCDを借りたつもりで聞いていましたが、なにか声が違うような気がしていました。10曲目にやっと「織田裕二」のCDを借りていたことに気がつきがっかりし、ちゃんと借りるときにチェックすればよかった。間違いに気がつくまで10曲もかかったことにもショックでしたよ〜。とうとう老化が「キター」ってことですね〜。

 

そろそろ季節の変わり目に近づいているのかもしれません!

日々雑感

2010年8月25日晴れ

 

明日は山口市でセミナー講師です!準備に取り掛かっていますが、未だに話の構成をどうしようかと悩んでいますが、今日中にはまとめるつもりです。

 

なんだか株価の下落と急速な円高ですごいことになっていますね〜。日銀と政府の不作為が招いた結果です!どうせ自由経済は終わり、新たな経済システムが生まれるのですから、とりあえずは他の国と同じように通貨供給量を増やせばいいんですよね〜??とにかく何か国としての施策を打ち出さないと大変なことになってしまいそうな・・・・いや、もう既になってたりして。

 

話は全然変わりますが、最近のスポーツニュースはなんで野球ばかりなのでしょうか??あれだけサッカーが盛り上がったのだから、試合が無くても話題を探して提供してもらわないと「熱」が覚めてしまいそうで嫌ですよね。例えば、代表監督が決まらないことについて、評論家はどう思っているのか・・・なんていいじゃないですか。私はサッカー協会の今の現状は、少々ノロいようですけどじっくり選んでいくことも大切じゃないかと思うのです!今までの外人の監督は、個人のつてみたいな感じで選んでいたけど、今度は何のコネもなく探しているんだから大変でしょう。ですから、遅くなっても構わないのでいい監督を探せばいいのです。

 

このネタだけでも、書けるのだから、もっとスポーツニュースでサッカーのこと取り上げてほしいものです。

 

 

日々雑感

2010年8月24日晴れ

 

朝なんだか涼しいのかな〜と思いましたが、ウソでした!相変わらず暑い日が続きます。

 

日曜日の話なんですが・・・・家族でどこかへ行こうなんてめったにないですし、暑さの影響もあったと思います。でも一番の原因は、その日は社労士の本試験だったのです!合格しても8月の終わりの日曜日は落ち着かないのです。行政書士の試験の頃、10月の終わりも落ち着きがありませんね〜。じっとしてられません!

 

この2つの試験は忘れることができません。合格しないと出口が見えない状況で、途中で投げ出すことは私の主体制を自ら否定することになるかもしれませんから。大学受験で失敗していて大した就職口もなく、すごすごと田舎に帰ってきた私にとっての35歳までは屈辱と悔恨と妄想とコンプレックスにまみれた人生といっても過言ではありません。今はどうかというと・・・・まだまだ成功したとは言い難いのですが、具体的な希望があります。

 

ネットの掲示板で社労士受験関係を覗いてみると、色々な事が書かれています。去年の書き込みでは私の試験1週間前の過ごし方を書きました。理解しながら勉強をしてきたつもりでも、最後の2週間は記憶を明確にしていく作業が中心となりますので、なかなかシンドイのです!そんなわけで日曜日はジッとしていると妙な不安感が纏わりつくので、外に出た次第でした。

日々雑感

2010年8月23日晴れ

 

6月から続いた忙しさから今度の木曜日のセミナーまでくらいで、ひと段落つきそうです。別にハードワークしてはないのですが、少し風邪気味なのでしょうか?喉がはれていますが熱は出ていませんから大丈夫です。木曜日までは禁煙しようかな〜なんて殊勝な心がけも朝の9時過ぎには忘れてしまいましたよ〜。しかし、たばこの本数は減っていますので10月に向けたたばこの値上げには便乗して行けそうな気がします。

 

昨日、広島に行ってきました!イオンモールに行ってきましたが人が多いのなんの・・・・まあ、家でじっとしているよりはましでしたから、良かったのかも知れません。このようなモールって乱立していますが、5年後にはどうなっているんでしょうかね〜?ただ人が集まる場所は広島くらいの大きさが無いと駄目なんで、周南市や下松市にあるモールくらいでは飽きますもんね〜。テーマパークっぽいモールで面白いのは、やはり博多のキャナルシティでしょうか。9月には息子のリクエストで大宰府とキャナルシティに行く予定ですし、今週の土曜日には松陰神社に行く予定です。

 

それにしてもわが子は一体、将来何になろうとしているのでしょうか?松陰も管公も歴史に名を残しましたが、その身は時の政治の犠牲者で不幸な人生のような気がします。親としては、そんな人生は送ってもらいたくないのですが・・・・やばいやばい、親ばか丸出しになってしまいましたね。

 

それにしても、まだ暑〜い!です。

日々雑感

2010年8月21日晴れ

 

この猛暑・・・・あと2週間くらい続くそうです!気が狂いそうですね〜?ガマンガマンってな感じですかね〜。

 

今日は年金相談員で社協に行って、じっと座っていますが午前中に相談に来たのはたった1人だけ、午後からもそれくらいのペースなのでしょう。今週は、なんだかバタバタして忙しい週でしたよ〜!昨日は朝から出たり入ったりで最後のお客さんのところではヘロヘロでした。全くこれくらいのことでグッタリなるなんて、未熟者の私です!来週の目玉はセミナー講師なので、今はスクリプトの作成をしていますが、いいものにしたいと思うと「あれもこれも」になりがちになります。とにかくシンプルな構成にしてお届けしたいところです。

 

あすの日曜日もこんなにクソ暑いのなら、広島でも遊びに行こうかな〜なんて思っています。

 

 

 

 

日々雑感 日々雑感

2010年8月18日晴れ

 

何度も言いたくありませんが・・・・・今週も暑いです!今日の朝も暑くてたまらず目が覚めました。どういうことなんですかね〜??

 

そうそう月曜日の「TVタックル」でアベ前総理が出ていましたね〜。話を聞いていると何故かむかっ腹が立ってしまいましたよ〜!自分が総理の時に批判されたからって、民主党にかなり過激な発言を・・・・・・みっともないの一言です!バリバリのタカ派の論調でしたが、自分はポンポンが痛くて総理を投げ出したくせに、よくもまああれだけのこと言えるな〜。右でも左でも思想的なことはどうでもいいんですが、私が言いたいのは政権の中枢にいるときには命懸けでやることが政治家の使命でしょう?中途半端なタカ派には誰もついては来てくれません。発言を聞けば聞くほど「チャらい」んですよ!!

 

今の民主党はアベ前総理とは全く逆で、管&仙石政権は左派の臭いがぷんぷんしますけど、この2人も「真っ赤っ赤」でもなくピンク色くらいの輩でしょうね〜。自己保身に汲々とするとこはアベ前総理と酷似しています。この2人も自分の本質を隠してその地位に胡坐をかいているとしか私には見えません!

 

TVを見ていて気分が悪くなったのは久しぶりでしたので、ついつい罵詈雑言・・・・・申し訳ありませんでした。

日々雑感

2010年8月16日晴れ

 

当事務所はカレンダーどおりですので、今日は仕事ですが世間はお休みのところが多くて拍子抜けしてしまいました。先週の金曜日のことは書きましたが、土曜日も同窓会みたいな感じで午前様なので日曜日はじっと体力回復・・・・・しかし、暑〜い!今日も暑いし、なかなか涼しい日は来そうにない感じですよね〜。

 

夜が遅くなった分、ゴルフの全米プロは堪能しました。最終日は面白い展開になりましたね〜。ホントはプレーオフは3人だったのですが、競技終了後に過少申告が発覚したのです。しかし、このウィスリングストレイツというゴルフ場はバンカーが1,200個くらいはあるらしい・・・というくらい分からないバンカーがあります。選手も舞い上がっていたんでしょう、可哀想な出来事でした。

 

このゴルフ場の設計者はピート・ダイという業界では有名な人です。池の中にグリーン(フローティンググリーン)を作った最初の人ですよね?ピート・ダイの設計のゴルフ場は、プレーする人を悩ますための設計をするので一目見て分かります。何でお金出して苦しいゴルフしなきゃいけないのか、と思う人はプレーしてはいけません!そして、ビギナーやアベレージゴルファーはプレーしてはいけないような威圧感を与えます。

 

一流のプロの選手がビビりながらプレーするのを見ているのは、怖い話を聞くのと同様暑さを忘れる感じで、少しの清涼感を私に与えてくれました。

 

この暑さで1日1日をどうにかして踏ん張っていますが、何だかんだといっても8月も折り返しなので、気合を入れて仕事をするしかないでしょう!

日々雑感

2010年8月14日晴れ

 

昨日は中学校の同窓会で、私は仕事の関係から2次会から参加したのです!もう50歳なのでこれから先は、もう何度も会えるわけでもなく「これで最後かな」と思いましたので、普段の私ならスルーする所なのですが顔を出しておこうと思いましたし、まあ、営業もしておこうかなという不純な動機からでした。ここで分かったのは私はやはり中学校の頃から変な性格が災いして、皆さんがよく覚えていてくれたことが嬉しかったです。

 

狭い地域なんで幼稚園から高校まで同じなんて当たり前、昨日は小学校の時によく一緒に通学していた2人に出会えて嬉しかったのと、私の同級生への記憶力があまり無いことが明確に分かり失礼な立ち振る舞いを憂いています。非日常な出来事なので、みんなテンション高かったのですが2次会参加の私は乗り遅れてしまい、遅れを取り戻そうとしてビールをかけつけ3杯飲んだ途端に気分が悪くなり大失敗!夏のアルコールは駄目ですね〜。

 

それなりに楽しかったので満足でした。35年という月日はそれぞれの人の人生の半分・・・・そう思うと集まった人は、それぞれにある程度は幸せなんですよね〜・・・・・まあ、少しひがみも入ったところで終わります。

 

今日はしゃべりすぎとたばこで声はガラガラです!

 

 

日々雑感

2010年8月11日雨

 

台風が近づいています!雨なのですが、ものすごく湿度を感じますし気圧がさがると頭が重たくなるので、早く台風が逃げてくれればいいのにと思っています。

 

さて、夏休みも中盤過ぎで息子は、家人に宿題をすることを急かされています。私は夏休みの自由研究や読書感想文や工作なんかはしなくてもいと思っていますが、家人は許してくれませんので息子はしょーがなくやっています。

 

我が家は貧乏なのでいかに少ないコストで勉強をして効果を上げるか?を考えています。おかげで今のところ通知簿は4教科についてはオール5ですので効果は上がっています。しかし、私は自分の経験から圧倒的な学力を身につけないとロクな人間にならないと考えていますので、中学入学までに「何をしたいか」、「そのためにはどうしなければいけないか」の答えを探すように息子には言い聞かせています。別にグレればそんなこと考えなくても良いとも言ってあります。

 

どうしても、息子が答えを出せないときに私の答えは・・・・「ゲバラになるかアルマーニになるかハンニバルレクターになるか」と言うでしょう。つまりこの3人に共通するのは(圧倒的な知力、3人とも医者であること)と(ある種の狂気)を備えていることです。これからの社会は、これくらいのドラスティックな人間が出てこないと駄目だということです。でも、私の子供ですのでとんでもなく普通より下のランクで生きるんでしょうけどね〜。

日々雑感

2010年8月10日晴れ

 

昨日は長崎原爆投下の日でした。8月の6日から終戦記念日までは戦争特集でいろいろ特番がありますが、これは季節的な特番で終わらせるのではなくて定期的にするほうがよいと思いますがいかがでしょうか?

 

そして12日はJALが御巣鷹山に墜落した日です。先日、JALが御巣鷹の基金の一部をちょろまかして借用したなんて記事が出てましたよね〜。そんな企業に国は1兆円も援助する理由があるのでしょうか?バブル崩壊の時も都市銀行を助けると言って税金を投入しましたが、つぶれる会社は潰してしまえばいいんです。中途半端な手当てをするのは無駄な延命措置であって健全な経済活動ではありませんよ。

 

大企業ばかりがいい目を見て、中小企業はそのとばっちりを受ける構造は変えなくてはいけないのに・・・・・そういうジレンマが私の中には鬱屈しています。異常な暑さがそうさせているのかもしれませんし、根本的な自分に性格が多大に影響しているのかもしれません。どちらにせよ変な世の中になっていますよね〜。

日々雑感

2010年8月6日晴れ

 

朝は風が気持ちよかったのですが、段々と蒸し暑くなりました。

 

今日は広島の原爆投下の日です。しかし、今回の慰霊祭にはアメリカの代表が初めて参列したのですが、遺族の方たちはどんな思いだったのでしょうか?どーもこのことは普天間基地問題とバーターではないかという気がしてます!アメリカという国は昔から戦争をビジネスにしている国ですので、他の国の人間が何万人死のうが自分のところが儲かればそれでハッピーなのですから、本当に被爆者やその遺族の方々に哀悼の意を表すわけがないと私は思うのです。

 

それに管総理の発言を聞いているとなんだかまどろっこしい言い回し・・・・この人、総理になってから目の焦点が合っていないような感じで発言もブレまくりじゃないですか?以前森総理がバカっぽく見えたのですが、ここ4人の総理を見ているとまだ森総理のほうが良かったような錯覚までしてしまいますよね〜。まあ、とにかく「頑張ってください」としか言いようがありません。

 

今日はこれくらいにしないと段々とエスカレートしそうなので止めときます。

 

 

日々雑感

2010年8月5日晴れ

 

最近の私は、家に7時前に帰ると少し仮眠します。もう暑くて疲れているんでしょうね〜!仕事はさっさと済ませてますので「早寝早起き」を実行させていますし、この生活のリズムを壊すことはしたくないのです。これも、早く夜遅くまで仕事があるようにしたいんですが・・・・・。

 

と、まあ仮眠した後午後9時から今週はNHKのBSで映画を見ています。山本薩夫生誕100年特集らしく、重厚な映画を3本見ました。「金環触」「不毛地帯」「白い巨塔」と大作続きで、なかなか面白いのです。しかもシロクロ映画なのでシーンによっては余計にリアルに見えることもありますので新鮮ですよ〜。

 

俳優陣も豪華です!俳優座、文学座、民芸などの初期のメンバーや看板俳優が勢ぞろい!今の映画と比べると全然「重さ」が違います。おまけに原作が山崎豊子でエグイのなんの・・・・人間の醜さが非常に面白いですよ〜。NHKのお金払っているんですからたまには見ないとね。そして続けてNHK総合では「ハゲタカ」の再放送、これも何回見てもいいんです!

 

で、気がつけば午前1時・・・・次の日のことを考えるとすぐに寝ますが、充実した夜(仕事を充実させたいんですよね、本当は)に私は次の朝も元気に目が覚めるのです!あんまりバラエティばかり見ていると駄目なことが分かるような気がしてしまう今週の1週間になりそうです。ちなみに、当事務所は盆休みはないんです!

 

日々雑感

2010年8月3日晴れ

 

ま〜ホントに晴ればかり、しかも湿気もすごいので昨日は寝つきは悪いし、朝は暑くて目が覚めるしで体調管理が大変です!!

 

今日は午後からは暑いので外に出る仕事は午前中に済ませておきました。外に出ると溶けそうなので・・・ってこれじゃ駄目なことは分かっているんですが健康を考えると仕方ありません。

 

さて、仕事に関係することですが・・・・・100歳以上の年金受給者が、実はもう既に死亡しているにもかかわらず調査不足のため支給し続けていた事件が連続して起きています。いくらなんでも113歳なんていうのは失礼ですけど調査が必要になるのは分かっていますよね〜。お役所仕事とはいえ怠慢です。それにしても、「消えた年金」問題はどうなってしまったのでしょうか??政権が代わってすぐにでも取りかかるみたいな勢いだった厚労大臣ですが、現場に入ってみて年金問題の闇の深さに手が出ないんでしょうね〜。

 

私は思うのですが、消費税をあげる前に年金や福祉の原資がどれだけあるのか??やはり試算公開すべきだと思います。そして年金関係の特別会計がどこに流れているか公開されない限り、年金の問題は解決できないと思うのですが、それをやったら死人がかなり出たりして・・・・しかし、ドラスティックな改革をしない限りは今となっては前に進めない状態でしょう。毎年年金保険料が上がるのを受忍している我々ですが、我慢にも限度があることを分かってほしいものです。

 

日々雑感

2010年8月2日晴れ

 

昨日はなんだかよく分からないのですが、タダ酒が飲めるということで夕方から屋外でBBQに参加しました。ビールを飲むたびに汗が出てきてしまい、普通はジョッキ5杯も飲めばトイレに行くんですが尿意を感じることはなく、アルコールだけが体に残り散々な目に逢いました。やはり夏は涼しいところでお酒を飲むのが一番ということを体で思い知ったのです。

 

そんな間抜け話はさておいて、最近は児童や幼児の虐待が多いですよね〜?精神的に大人に慣れていない人が(私も含めてかもしれません)、「親」になってはいけないのになってしまっているような気がします。暴力や無視はたいがい加害者側である親のほうもそれを受けていることがおおいのでしょうね〜?加害者側の親の無意識のなかにそういった体験があるのでしょう。どういったことが原因でも良くないことですので、取り返しのつかない罪をこれから償っていくのですが、加害者側の親たちには「罪」の意識もないんでしょうね〜。

 

どこかの時点で社会の歪みを治すきっかけが欲しいものですが、なかなかありません。いつも精神疾患の部類にこのような人たちは分けられますが病気ではないような気がしているのです。故意または不作為の虐待に殺意はあるのに「殺人罪」で裁かれることはあまりありませんし、罪を重くしたからといって虐待が少なくなるようにも思いません。だったら、どうしたらいいんでしょう?この永遠に続く自問自答は、たぶん答えが出ないままになってしまうのでしょう。

 

暗いニュースは落ち込みます。

日々雑感

2010年7月30日晴れ曇り

 

先週から結構バタバタしてて忙しい日々を送って行きました。明日で7月も終わりになっていることも気がつきませんでした。昨日は社労士会の会議で山口市へ、前の職場で仲よくしてた人に電話をしようかな〜と思いましたけど先日のこと、私のようにこの4月に辞めて就活中の後輩が訪ねてきてくれましたので、前の職場の惨状を聞かされたばかりで電話することを躊躇いました。

 

今年の3月で17人くらい辞めた(リストラも含むんでしょうが)とのことで、今年度は10人のリストラ断行だそうです。ボーナスも支給されないらしく、通勤手当も不十分だそうで遠くから通勤する人は大変だそうです。私も、最近ふと弱気の虫が出てきて「あ〜、何だかサラリーマン辞めたの失敗だったかな〜?」なんていう思いがよぎりましたが、まだ可能性のある今の現状のほうが頑張れるし、考え方によっては「いい時に辞めたのかも」と思っています。

 

前の職場は公益法人で仕分けの対象のど真ん中みたいなものですから、この時代にマッチしてませんが、現在の結果は分かってても、公益法人故に前もって手を打つことができません。民間会社になったとしても競争力に弱いのですぐに倒産するでしょうね〜・・・・スキルもあるようでなかったりで中途半端な立場ですから。その後輩が訪ねてきてくれても、就職を世話できるわけではない自分も少し悲しかったりします。

 

まっ、それはそれとして今週の私は結構次につながる仕事の可能性がたくさんできて満足ですのでいいのですよ〜。自分の生活を守ることが先決ですし、もっともっと上を目指していくことも大切です!徐々に今までの行動から芽が出ていて、たくさん収穫することにつなげたいと思います。 前の職場の私よりも今のほうがずっとポジティブなので、これでいいんです!

日々雑感

2010年7月28日曇り雨

 

今日の朝は、あまりにも部屋が暑いので目が覚めてしまいました。雨戸をあけて、網戸にしてまた寝ましたがあまり眠れませんでしたので、何だか悔しいです!蒸し暑いですけど日中は太陽が出なくて助かったような気がします。

 

 

さて、今日は重たい話を・・・・・法相が死刑執行の署名をしたとのニュースがありましたが、選挙に落ちた大臣がなんで今頃になってそんなことしなけりゃいけないのでしょうか?民間人ですよ!しかも死刑廃止論者であるにもかかわらず自分の信念を曲げてまでもですよね〜!これってどう考えてもおかしいと思いませんか?政治ゲームに死刑が確定した人間でも利用していいんでしょうか?死刑肯定論の私ですら憤りを感じますし、露骨な世間に対するアピールには呆れるばかりです。やはり民主党は政権担当能力が自民党よりも欠けています!!ホントにどいつもこいつも政治家って奴は、ろくな人間がいませんよね〜。

 

なんだかすごい毒づいてしまいました。おちついて今日1日を過ごそうと思います。

 

 

日々雑感

2010年7月27日晴れ曇り

 

サマータイム2日目で早くも根をあげそうな私です。昼は家に帰って食事をして10分間仮眠をしてから午後の仕事をしますが、それが何だか前の職場みたいで、嫌な記憶がよみがえったみたいでこれから続けて行こうかどうか迷ってしまいました。

 

ただ、朝は暑くて目が覚めることが自然となるんだら従ったほうがいいでしょうね〜?昔の記憶なんて消そうと思えば消すことができる記憶もあるはずですから。

 

 

さて、仕事の話もチョイチョイします。あまり気が乗らなかった「雇用調整助成金」の仕事を受けました。私の基本的なスタンスとしては、この助成金で報酬をいただくことは何だか罪悪感があったのですがお客さんの熱意に負けた感じがあります。受けた瞬間から申請書類の提出期限で気をもんでいるところで、ハローワークへ行ったり来たり調整を図っています。お話をうかがっているところ、不正受給はないみたいなので仕事を受けたのです。いずれにしても申請のヤマ場は明日なんで頑張ることにします!

 

この助成金、よ〜く不正受給が見つかります。事業主さんの中には「何が何でも貰わなきゃ」という考えの人が多いんですよね〜。この不況下で気持ちはわかるんですが、不正が発覚した時は後始末が面倒なんでやらないほうがいいと思います。助成金の仕事に関しては、私は特別に契約書を交わすことにしています。助成が受けられなくてもある程度のお金をもらわなくてはボランティアになることだけは避けるようにしているのです。

 

この仕事が終われば行政書士の仕事があり、8月の終わりにはセミナーをすることになりましたので私にとっても「暑い夏」になりそうです!

日々雑感

2010年7月26日晴れ

 

暑いですね〜。この夏この言葉を何回言えば秋が来るのでしょうか?途方もないことを考えてしまいましたが、夏は始まったばかりでこの弱音です。天気予報というのは当たらないですね〜、ちょっと前までは「冷夏」なんて言ってましたが、今度は「酷暑ではなく激暑」なんて簡単に言ってました。

 

暑いし、朝方はすぐに暑くて目が覚めるので、今日から事務所は30分繰り上げて行くことにしました。サマータイムというやつです!だからどうなるわけでもありませんが、家にじっとしていても仕方ないので自発的に始業時間を繰り上げたわけです。事務所の室温は午前8時30分でも30℃越え、早速エアコンをつけました。

 

今年もフジテレビの26時間番組は、実に面白くない気がしました。そんなに皆感動の押し売りを見たいのか??・・・という感じですね〜。島田紳介の軽〜い黒幕的な感じがすごく嫌ですし、媚びている芸能人も何だか階層的な社会が見え隠れするんで気分が悪かったです。偽物の感動は日テレだけでいいんで、フジテレビならもっと下品でなおかつくだらないバラエティをすべきです。鶴瓶が酒飲んで酔っ払い、服を脱ぎだすほうがよっぽど面白い!やることが無いんだったらW杯の再放送でもすれいいじゃありませんか?あまりのくだらなさに私は息子とゴールデンタイムに「ウイイレ」やってしまったほどです。

 

暑いのにわざわざ暑苦しい感動を・・・・これってマスコミの暴力じゃないのでしょうか?

 

 

日々雑感

2010年7月23日晴れ

 

昨日はハンドの練習しましたが、少し動くと汗が噴き出すし熱中症の一歩手前で頭がくらくらしてきました。今年は全国大会は行くことができないですが練習はしていますよ〜。「熱心だな〜」と思っていらっしゃいますか?甘いです!ほかの皆さんは、ずっといままでやっているんですからどれだけハンドが好きなのか!・・・・と少し呆れる私なのです!

 

でも、生きている中で好きなものが一つあれば幸せでしょう。つらくて悲しくてどうしようもない時にハンドをやっているときは忘れることができるんでしょうから。私の場合は、それほどでもなくていつの時も「仕事」のことが頭から抜けることはありませんので、駄目なんでしょうね〜。ある程度は忘れても完全に忘れられることはないんですよね〜。

 

ハンドの練習を再開して良かったことは、体重が高校生の時に戻った(髪の毛は戻りません)こととゴルフの時の腰の切れが良くなったことと練習翌日は体が幾分軽い感じになることです。

 

来週もまた練習に行こうと思います。練習嫌いだった私を知っている先輩や後輩たちは不思議がっていますが、もともとやる気になれば粘着質な性格なので継続は困難なものではありません。そして、練習の後にコンビニでアイスクリームを50近いおっさんが5,6人でたむろして煙草を吸いながら食べるのが、最近日常化しています。こんなときに少し高校生に戻れるような気して結構いいもんですよね〜。

 

 

日々雑感

2010年7月21日晴れ

 

暑さをしのぐ手立てとして長袖のYシャツで、クールビズタイプが有効なのを気づきました。これはスポーツ店にある夏用のアンダーシャツと同じで涼しい気がします。

 

今日はちょっと九州へ足を延ばして情報交換と売り込みに行ってきました。そこで驚いたことを一つ・・・・福岡にはあるのに山口ではない助成金があることです。どう考えても山口県のほうが不景気なのに行政は何を見ているんだろうと思っています。助成金というと社労士の業務ではドアノックツールとして効果があるんですけど、手続きの煩雑さとコストパフォーマンスを考えると消極的な私なのです。助成金は「タダより高いものはない」と思っていますので、本当に困っているのであればお手伝いしますが、酔狂で申請する所はお断わりを入れています。でも好き嫌い言っている立場ではないことが分かりました。

 

そうは言っても情報は持っていますので、ある程度はお答えできるようにはしていますよ〜。

 

 

仕事の話はここまでとして・・・・昨日は我が家では、ひと騒動ありました。息子の読書感想文の宿題で、息子は「「鬼平犯科帳」を読みたい」と言い、家人は「駄目だ」と意見の相違がありました。私は好きな本を読ませればいいという考えです!だって、本をたくさん読んだからといって国語の成績が上がるわけでもありませんから。小学校6年なんて国語のテキストだけ読ませればいいんです!そういう教育行政でしょうよ!

 

というわけで、息子が折れた形で諍いは終わりました。彼は「週刊 池波正太郎の世界」という雑誌みたいなものを就寝間際まで読んでいましたが、親の私が言うのも変ですけど変わった子供になったものです。

 

 

 

日々雑感

2010年7月20日晴れ

 

梅雨が明けた途端にこの暑さです!そして明日から夏休み・・・・家人にとっては鬱陶しい40日間が始まります。そんな時に限って冷蔵庫の室内灯が切れたみたいです!!モーターは回っていて、冷えてはいますが不安なので家電量販店に電話しましたが一向に連絡もありません。この季節の冷蔵庫の故障って致命的にもかかわらずに対応の遅さ・・・・すこし腹が立っています。

 

それに、ずうっと放置していたトイレのタンクとドアノブの不具合の問題は今日1日で解決しましたので良かったのではないかと、ここで冷蔵庫の不安感を払拭しようと心がけるつもりです。

昨日までの3連休もあっという間に過ごしました。土曜日は、何故か接待ゴルフを受けました。私にとっては初めての経験、私みたいなものにはもったいないことです。非常にありがたいことですが、何だか緊張しましたね〜。営業マンの体力というのは底知れないものがありますよ〜。前日は得意先との飲み会で午前2時まで飲んでいて、午前8時には会社にいったん出社して、それからゴルフという私には信じられないスケジュールで行動しています。前職は何だかんだと文句を言っても営業ではなかったため、そんな体力をつけることはありませんでしたから今になって思うと「仕事する量が半端じゃないな〜」と思うと同時に「おれもその体力ツケネーと」と思います。今からじゃ遅いかも??

 

まあ、いずれにせよ息子にとっては小学校最後の夏休み、私にとっては仕事上勝負の夏、とにかく夏バテ覚悟で乗り切りるつもりです。

日々雑感

2010年7月15日雨曇り晴れ

 

昨日の雨で山口県は各地で災害が出ています。今日は河川が決壊したところもあったみたいで去年と同じ光景がニュースで流れているのです。夕方になって晴れ間が見えてきました!!梅雨もそろそろ終わりでしょうね〜。暑くなるんでしょうね〜?

 

昨日まで偉そうに「上から目線」での物言いだったのですが、今日は砕けた話題を・・・・・・・

 

いつだったかTVを見ていると、一人っ子の特徴ということでどこかの先生が話していたんですけどこれが結構ハマりました。一人っ子(つまり私なんですが)というのは、妄想癖があるそうです。小さい時から一人遊びをしていて玩具で一人で遊ぶうちに段々と妄想癖が形成されていくそうです。

 

確かに、星占いや姓名判断よりは科学的な根拠がありそうです。しかも、私も子供の時から妄想してましたので、この説がドンピシャなんですよね〜。「この変態め〜!」と言われそうですが、別に犯罪ではありませんし、妄想を実行するような勇気も持ち合わせておりません。この年になっても、最悪の状況をすぐに頭に思い浮かべますが、これは悪いことなのでしょうか?最悪の状況を想定すると、ホントにその状況に置かれるとなるとある程度準備はできていますからいいのではないか?と思っています。

 

何でも前向きにとらえないと・・・・私も「前向キング」を目指しています!

 

 

日々雑感

2010年7月14日雨曇り

 

 

今日もすごい雨音で起こされました。予定としては小倉に行くはずだったのですがキャンセル、新幹線が動かなかったので延期となりました。

 

ところで、W杯で話題がかき消された感のある参院選挙、民主党が惨敗という結果になってしまいましたね〜。マスコミによると管総理が選挙前に消費税引き上げを唐突にぶち上げたからではないかという論調になっていますが、全く見当違いだと思います!

 

消費税の引き上げは自民党の政権の下で出てきた話であって、いまさら選挙の争点にはならないでしょうし、国民の半数が増税を覚悟しているという聞き分けのよい国です。したがって選挙の敗北の原因は消費税ではありません。

 

何が原因かというと2つあげられます。一つは去年の政権交代で権力が民主党に移ったわけですが、去年のマニフェストのどれも完全に「やりきった」政策がありません。これに対して国民が不信感を抱いているのではないのでしょうか?二つめは管総理自身にあります。市民運動から国政に出てきた政治家であるにもかかわらず、この人の政治家としての資質は「55年体制」の政治家たちと何ら変わりはないのです。つまり、我々は政局に派閥(グループでもいいですが)政治や一定の団体を使っての選挙の手法する人間は本能的に識別できる能力を持っているのです。小沢や鳩山などと同じ種類の政治家ということをどこかで分かってしまったから、民主党は負けたのです!

 

このようなことを書いたメジャーな新聞社は無いはずです。書きたかったけど書かなかったのかもしれません?しかし、マスコミはそれを書かなければいけなかったはずですがしなかったとしたら、自ら癒着体質のシステムにジャーリストの魂を売ったのでしょうね〜。

 

 

何だか今日も偉そうなこと書いてしまいました。気を悪くされたら謝りますが、私の考えは曲げることはありません。

日々雑感

2010年7月13日雨

 

お久しぶりです。

 

少し忙しかったり、事務所の中での混乱もあり、またちょっとした縁起担ぎで今日に至りました。本当はちょっとどころか色々大変でハードなことがあったのです!

 

結構な程度に私の心は挫けかけたんですが、W杯でサッカーを見ていてストレスが解消された感じですかね〜。決勝戦は早朝起きて見てしまいました。やっとスペインが優勝しましたね〜。応援している国が勝つなんてあまりないのですが、素直に喜びましょう!対してオランダですが、クライフのサッカーの理念とはかけ離れた決勝戦のプレーでした。むしろ、スペインのほうが美しいサッカーをしていましたよね?

 

サッカーって、この進んだ世の中にビデオ判定もされない原始的なそしてある時は野蛮な競技です。これはハンドボールにも言えるんですけど、審判が人間なので過ちは当然あるにもかかわらずミスジャッジが通ってしまうところが面白いのだと思います。これは決して神の仕業ではなく、人間のした行為であって宗教上の問題でも何でもありません。不条理さと少しの偶然で成立しているゲーム、そしてひとつのボールに人間の情念が入り込みやすいゲーム、そんな要素からドラマが生まれやすいので世界中が熱狂するんでしょうね〜。

 

でも、私は「運」というものを信じたくはありません。「こいつ、ツキのみじゃないか」と思う人間にもそうなる原因があると確信しています。偶然の中には必然が隠されているような気がしてならないんです!!・・・・・と、まあ今日はこれくらいにして・・・・・・

日々雑感

2010年6月28日雨

 

昨日からムシムシして雨が降ったり止んだりの変な天気です!

 

今日はサッカーや私の愚痴などではなく、会社の組織ということで一言・・・・よく「人は宝」などとビジネス本には書いてありますが、ほとんどの会社は社員を宝だと思っていない行動をします。昔は会社も組織的に動いて実績をあげてきましたが、能力が高い人と低い人の両極に雇用の流動化が見られます。

 

そして、ここに社会格差が生まれるのです。

 

では組織の立て直しの方法はあるのでしょうか?これは、簡単なことですが社長と社員がちゃんと会話する機会があるところから始めなくてはいけないと思うのです。Eメールがこれほど会社の業務に使用されるようになってからは、となりの席の人でさえ直に話をしないような雰囲気を作らないことが大切ですよね〜。

 

組織が大きくなれば社長と話すことなんて難しいかもしれませんが、実行している社長もいるわけですからできないわけではないでしょう。ましてや中小企業では社員と話すことにより、社員が何を悩んでいるのか?なんて分かるかもしれないのでやるべきでしょう!ちょっとした変化だって毎日喋っていれば、社員の悩みが理解でき自殺や事故も減るとは思うのですが、自殺する人は年々多くなるばかりです。

 

「気配り」を社長がする会社っていうのは、とても社員が快活なんでしょうね〜。私の場合は今までに出くわしたことがありません。逆に悪い雰囲気を良くしようと躍起になっているのが今の状態です。組織の活性は、先ず社員と話すことではないでしょうか?

日々雑感

2010年6月25日雨

 

今日は寝不足に人が多いんでしょうね〜。私も5時起床になってしまいました。息子は日本VSデンマークの試合をキックオフから見ていました。日本が3点目を入れたときに起こしてくれなくてもいいのに起こされたのです。サッカーが好きになってしまって「サッカーやりたい」なんて言われると私の思惑が外れるんで気が気でないのですが・・・・・。

 

誰もがW杯で決勝トーナメントに出られるなんて思ってもみなかったでしょう!私もその一人ですから、ここでシコタマ代表チームの悪口を書いていますので謝ります。

 

W杯のおかげで参院の選挙なんて吹っ飛んでしまいそうですが、各党の選挙公約を見ると、また去年と同じように出来そうもないことを並べ立てているようにも思えます。しかし、浮かれているとどさくさに紛れて国政がおかしくならないように見張らないといけません。今日くらいは家人もサッカー関係の番組を見ても怒らなかったりして・・・・。

日々雑感

2010年6月23日曇り晴れ

 

私の「好きなものは嫌いになるまで食べる」という幼児的かつ偏執的な性格は、昨日も書きましたように50歳になる今でも変わっていません。みかんの場合は、中学2年の正月に1日で20個食べてから自ら食べようという気持ちにはなれなくなってしまいました。

 

缶コーヒーゼリーもそうならないように気をつけようと思うのです。今日も煙草を買いにコンビニに入って缶コーヒーのところを見ていると、結構種類があることにびっくりしました。今日は「新発売」とラベルに貼ってあった「WONDA−ICE BAR」を買ってみました。バニラが入っていてアイスクリームのような感じでおいしいですよ〜。

 

そろそろ7月・・・・蒸し暑くなるとマツダの事件みたいな物騒な事件も起こります。ヤケクソになるのは分かるのですが、人を巻き添えにするのは良くないことです。でも、私もいつ加害者や被害者になるか分からないし、それは誰にでもあることなのですから、どこかでリラックスしないといけませんよね〜?

日々雑感

2010年6月22日晴れ

 

今日は晴れてます!

 

私は毎日1本は缶コーヒーを午後3時に飲むんですけど、その際ブラックしか飲みませんでした。でも、マイブームが久々に来たのです!!

 

キリンファイアのコーヒーゼリー、美味しいんですよ!MLBの松井選手がCMやってるやつです。缶を3回振って飲むのです!!4回振るとゼリーが細かくなってしまうので、3回という回数は絶対に守ることが必要です。そして、疲れた頭に少しの糖分を補給するのはいいことですよね〜

 

あまり好きになるとそればかり食べて、嫌いになることがあるので(みかんが私の場合そうなんですが)我慢して3日に1回くらいのペースを守っています。皆さんも一度試してみるといいですよ〜結構ハマります。

 

日々雑感

2010年6月21日曇り

 

どんよりと湿った空気で重た〜い感じです。こんな時こそ明るく過ごしましょうね〜。

 

ところで、最近気になることが幾つかありますので列挙してみようと思います・・・・・

 

 

1 サッカー日本代表はデンマークに勝てるのか?・・・・・希望を持ちながら予選の最終試合を見ることは、久しぶりなのでいいことです。しかし、余りにもできすぎたストーリー過ぎて疑ってしまうのです。それでも確かに、4年に1回のお祭りを楽しめるのでそのまま楽しもうと思っています。

 

2 NHKの聴視料って携帯電話のワンセグにはどう対応するの?・・・・まあ、徴収されるのも腹が立つんですけど。携帯からも徴収すれば、本来の料金を安くできると思うのですがNHKさんはどう考えているのか知りたいです。

 

3 カップヌードルのCMのジャミロクワイのJKの歌って?・・・・あれ、本物のJKが歌っているんでしょうかね〜?「腹減った〜♪」とか「他のじゃ嫌〜よ〜」なんて、なんだか信じられません。音楽に全く興味の無い息子が、あの曲には興味を示したので私は結構説明してやったのですが、相変わらず中村吉エ衛門と藤田まことの好きな変な子供です。

 

こうやって考えると悩みって大したことじゃないみたいですが、深刻な悩みは後回ししているのかもしれません。

 

日々雑感

2010年6月18日雨

 

週間天気予報では、今日から1週間は雨ばかりで少々がっかりしています。いや、これは仕事面でもがっかりしているので疲れが倍増しているのです。自身のトラブルではないのですが、今月の初めからいきがかり上、他人のトラブルを処理しています。しかし、突然の事故のような感覚で初めは何が起こったか分かりませんでしたよ〜。それにしても、信用って1回失くすと元には戻れないんでしょ〜ね〜。

 

とりあえず、今月中には片付けようと思っていますので粛々とやるだけです!

 

まあ、家に帰ると疲れがいつもの倍くらいに襲ってきますが、W杯を見ているとなんだか癒されていくので良かったです。最初の頃、あのブブゼラの音が耳について邪魔くさかったんですけど、慣れてくるともう当たり前のような感じで、「あ〜そうか。アフリカ大陸での大会か〜」なんて思うようになりました。それにしても今週の試合はスペインが負け、フランスが負けて予選突破がどこのチームか分からなくなりましたね〜?

 

今週はいいことが無く終わりそうですけど、明日は少しでも改善していこうと努力しようと思っています。

日々雑感

2010年6月16日晴れ

 

梅雨の晴れ間で気持ちがいいくらいです。まだ湿気が少ないので助かっているのでしょうね〜。

 

ところで、管総理大臣は山口県で生まれ、高校2年までは山口県で育ったそうです。過去8人の総理を輩出したことだけが自慢の県では、管総理を「9人目」として扱うかどうか政治的な駆け引きもあり、ちょっとした論争になっています。

 

まあ、これだけ瀬戸内海の工業地帯の中にあって、企業城下町が多くある山口県ですが、不況の煽りを受け工場が縮小する一方で、人口もどんどん減少して元気のない県にとって唯一のアイデンティティーみたいなものがこの首相の多さです。しかし、身の無い話ですよね〜?私も昔は誇りに思っていましたけど、よ〜く考えてみると世の中を悪くしていった張本人ばっかりいるみたいで、今ではその件については触れないようにしています。

 

話は戻りますが、政府の見開では首相の出身地は戦前は「生まれた所」、戦後は「選挙区」だそうで、これを元に考えると管首相は山口県出身の総理大臣でなないのです。どっちにせよ、山口選挙区の国会議員の中で山口県で生まれ山口県の高校を出た人は、あまりいないようです。世襲ばっかりですもん!選挙になると候補者たちは「あの長州の〜」というフレーズを使いますが私は「いつの時代じゃい!」と思っているのです。

 

内閣支持率がV字回復していますが、そんなに期待するほど世の中甘くはないと思うのですがどう思いますか?

日々雑感

2010年6月15日雨

 

ちょっと前に「W杯の日本戦は見ない」という旨のことを書いた覚えがありますが・・・・見てしまいました!勝てて不思議でなりませんけど事実ですし、素直に喜んでいます。4年に1回のお祭り、プレーの裏側ではすごいお金が動くビジネスという側面もあります。選手にとっても海外のビッグクラブのステップとなる機会だし、国の名誉をかけて戦う責任もあります。日本はずっと沈んだ気持ちになっていましたが、私も含めてみんながこれで少しは元気になればいいと思います。

 

さて、勝てた原因は何なのでしょうか?サッカーの神様のさじ加減なのでしょうか?元々、私は神様なんかいない・・・と思っているので、結果には必ず原因がると思っています。松井のクロスに本田があそこにいたというのは、海外で試合をしているので、その中にはアフリカの選手もいるので経験則が働いたのだと思うのです。加えて守備への意識付けが働いていてチームの意思統一がしっかりとできていたので勝てたのでしょうね〜。これって会社でも同じですよね〜?社員の向いているベクトルが同じであれば、会社も業績アップにつながるってことです。

 

植民地スポーツであるサッカーですけど、これだけ世界中が熱狂できるスポーツになったわけですから何か魅力がるんでしょう。その魅力を各々探して楽しむことが大切です。

 

そうそう、昨日の試合オランダVSデンマーク戦では確かクライフが、そしてジダンとプラティニの2ショットが見られました。プラティニとクライフって懐かしかったですし、ぱっと見オジイサンになっていたので分かりませんでしたけど、W杯ならではのシーンに少し郷愁を覚えました。

 

次にオランダ戦は負ける確率が高いですが、やっぱり応援するんでしょうね〜。

日々雑感

2010年6月10日晴れ

 

たまには音楽ネタで・・・・

私はよくTVのNHKの「SONGS」、フジの「僕らの音楽」を欠かさず見て、聞いています。社労士試験のときは、模擬試験を広島まで受けに行った後に帰ってきて「N響アワー」でクールダウンしていました。

 

今週の「SONGS」は安全地帯で懐かしい曲や新しいアルバムからの歌で心地よい夜を過ごしました。玉置浩二は歌が上手いですよね〜、当たり前なんですが感心します。あれだけ私生活と音楽が密接している人もいないような気がするんです。あの破天荒さというか無頼さというか破滅型の人生、違うかもしれませんがある種の天才とか才能のある人っていうのは命を削って作品を世に出していくんでしょうか??

 

「僕らの音楽」では最近印象深かったのは、久保田利伸がよかったな〜。相変わらずファンキーでしたよね。この人のバラードもいいけどアップテンポでダンサブルな曲もいいんです!!カラオケで歌う人がいますけど、ちゃんと歌える人を聞いたことがありません。私も一度アフロヘアーにしてみればと後悔しておりますが、今となっては残念な髪の量になっていますので叶わない夢となっています。

 

音楽がなければ、人間ってどうなっていたのだろう?もっと争いが多くなって、絶滅していたかもしれませんよね〜。

日々雑感

2010年6月9日晴れ

 

強烈に晴れてます!

 

いや〜〜、W杯が近づきましたね〜。ドキドキしますね〜。日本代表には別に期待しませんが、4年に1度のお祭りなので浮かれてもいいですよね〜??

 

それにしても日本のマスコミって・・・・スポーツ記者も政治部や経済部や社会部の記者と同じ程度のレベルで頭が悪いんですね〜。評論家も同じです!!どうやったって3戦全敗は明らかなのに、「カメルーンが内紛」とか「オランダに負傷者」とか「デンマークがテストマッチで負け」とか粗さがしでしかないようなネタで、日本が勝てるぞ!みたいな雰囲気作りに躍起になっているようでなんだかみっともないではありませんか?まあ、愚痴っても仕方ありませんがニュースを見ていてウンザリするのです。

 

私は世界のスーパープレーが見たいんです!

 

ここ何ヶ月間、夜、息子が寝静まるのを見計らって、DSのサッカーゲームを一人でやっていますが、ゲームレベルを「イージー」から「ノーマル」に変えてやってみるとこれが負けばっかり!ゲームとは言え悔しいので、雑なパスやクリアをしないように頑張りたいと思います。近頃のゲームって侮れませんよね〜。小さい画面なので1試合やると目が疲れるので何時間もできませんが、結構安らぐので良い息抜きを見つけています。自分専用のLLでも買おうかな〜。

日々雑感

2010年6月7日曇り雨

 

あっという間に管総理が誕生しました。そして、支持率が急上昇!!

 

なんだか空しくありませんか??頭を挿げ替えただけですよ!小沢の影響力が全然なくなったわけではないんです。もっと考えましょうよ〜、皆さん!

 

政局がらみで考えるなら、民主党も自民党も同じで幼稚な考えばかりの人間が集まり、「政治のプロ」とか「政界の寝業師」なんて人がいなくなったのが残念でなりません。特に自民党は情けないくらい、語弊があるかもしれませんが社民党と同じくらいのレベルになってしまったような気がします。すでに野党慣れしてしまったのか、マスコミが怖いのかどうか分かりませんけど、鳩山辞任の時にどうして内閣不信任案を提出しなかったのかが解せません。

 

当然、否決はされるでしょうが辞任する総理を信任せざる得ない民主党は、かなり焦りますよね〜。マスコミは当然のように否決した民主党を叩くでしょうし、世論も味方につけることも可能だったのではないでしょうか?私のような人間にでも考えることができるのに、わざわざ民主党に持ち直す時間を与えてやったようなものです!これで、この参院選で自民党と社民党は壊滅するかもしれませんよね?

 

政治に清廉潔白さや建前論なんて無意味です。私は政治学という学問があるのが不思議なくらいで、政治に学問なんて必要ありません・・・・そういう考えの持ち主です。歴史から見ても政治というのは、カネがらみと権力闘争と領土がらみです。また、これまで日本だけ市民革命が起きていないので、市民が立ち上がるのは今がチャンスかもしれませんが、いまどき「革命」なんてダサいんですかね〜? まあ、革命家が権力を握ると独裁政治になってしまうのでいいことなんてないのでしょうが・・・・・。この閉塞感と挫折感漂う日本には、刺激になっていいとは思うのです。

日々雑感

2010年6月4日晴れ

 

昨日から暑くなりましたね〜。これが普通なんでしょうけど、急に暑いと「どうなの?」って感じですよね〜。昨日は新幹線に乗ったのですが、車内はさむいんですよ。あれだけ人が乗っていると空調の設定は低めに設定するんでしょうから、仕方ありません。

 

今日は今日で忙しい1日で、おまけに私のトラブルではないんですが、近しい人のトラブルでまき添えを食ってしまいましたので、胃が痛く、頭が重く・・・・最悪とまではいきませんが散々な1日でした。このトラブルが発展しないように手を打たなければいけませんので、明日も振り回されることになりそうです。最近思うのは、知的水準が高い人ほど常識の一部が欠落している人が多いように感じます。その人たちから見ると、我々のような凡人はおバカさんに見えるんでしょうけど圧倒的に世の中は、おバカさんたちで成り立っているんですから彼らの行動や性格のほうが奇異に感じます。

 

まあ・・・・・扱いづらい人種です。頭の回転が速い人たちだから余計に始末が悪かったりして・・・でも、「乗り越えられない困難なんてない」と言い聞かせて頑張るしかありませんよね〜?

日々雑感

2010年6月2日晴れ

 

鳩山総理が辞任しました!昨日のニュースでは自信満々だったのに、今日になっての辞任会見を見ていると「政治家って信用できね〜」と思ってしまいます。

 

去年の夏、政権交代で期待感が強かっただけに現在の政府に対しての失望感がより大きくなってしまい、乗り越えられると思っていた普天間基地問題や政治とカネ問題が重くのしかかったのでしょうね〜。鳩山さんの最後の功績は小沢も道連れにしたことだけで、あれだけ言葉と行動が軽い総理はいませんでした。

 

麻生さんからまえの3人の総理、そして鳩山さんと、所謂「いいとこのオボッチャマ」では政治の世界では適応がないということに、国民も十分に分かったことでしょうから、次に選択するときは間違いのないように選ぶ必要がありますよね〜。今度は管さんが総理になるそうで、頭を挿げ替えても同じでしょう??参院選後に政界再編したほうが健全だと思うのですが、どうでしょうかね〜?

 

日々雑感

2010年5月31日晴れ

 

ここ数日は良い天気が続いています。

 

社民党が政権離脱しましたね〜。混沌としてきた政局はどうなるのでしょうか?昨日はお隣の防府市の市長選もありました。現職が当選しましたが、その公約が議員数の削減だそうです。去年から選挙の時の公約は当てにならない、インチキ商売の広告のようになっていますよね〜。本当に当選した市長さんが実行なさることができたらすごいことだと思います。

 

周南市も来年は市長選・・・・無投票なんて声がありますけど、これも情けないことだと考えます。投票行動が我々に与えられた政治参加の唯一の権利というのは分かっているのですが、候補者の後ろには色々なしがらみがどう絡み合っているのか?なんて考えると、だれにも投票したくなくなります。私が少し子供っぽいのは分かった上で書いていることをご理解ください。

 

政治の話はこれくらいにして・・・・昨日のサッカーのイングランド戦を息子と二人で見ました。別に日本の選手を見たいのではなく、イングランドの選手の調子を見たかったのです。イングランドは「練習」、日本は「試合」をしていたような感じでした。今大会も、私はスペインの応援です!!細かいパスを繋げていくスタイルが好きなのです。ちなみに、どこかのデザイナーによるW杯出場各国のユニフォームの「オシャレ度ランキング」みたいな記事を読みましたが、日本がワースト1でした。何事も1番なることは大変なのでポジティブに受け取りましょう!

日々雑感

2010年5月27日晴れ

 

昨日は気温が低いので少し驚きました。もう6月になるにしては寒く感じられたような気がします。

 

政治も行政もサッカーも絶望してしまった私には、もう楽しみも無くなってきた感じがあります。追い打ちをかけて仕事もはかどらない悪循環・・・・これは徐々に光明が見えてきたかな〜??

 

私はこのごろ思うのですが、世の中の閉塞感って余りに道義的な責任や社会的な責任を声高に言いすぎてしまい自分で自分の行動を制御してしまっているのではないかと思います。最近のJ−POP等の歌詞を見てみると、余りに叙情的で青臭い、それでいて真面目で説教臭いのばかりで若い世代の異常な潔癖さが気になります。ワイドショーなんかでアンケートを取ると、例えば相撲界の不祥事なんて絶対許せないとかインタビューで答える人は若い人たちが多いように見えるのです。

 

分かって言っているのか、分かっていないで言っているのかは不明ですが不思議な現象ですよね〜。

 

そんな潔癖さは必要なく、「もっと肩の力を抜いて」と思うのですがそうさせてくれない世の中がいけないのですよね〜。でも、若い人たちはそれを変えていく・・・・そんな覚悟が必要なのだと思います。私は、もうそんな力は残っていないのですが頑張ってほしいものだと期待をしています。私も他力本願ではなく、一応は何かを変えていきたいと言う志は持っているつもりです。

日々雑感

2010年5月25日曇り晴れ

 

 

今日は、短く・・・・サッカー日本代表がんばれ!

 

家人にチクチク皮肉を言われて、小さくなってテレビを見て応援している私の立場を変えてくれ!

 

本番は、たぶん見ないので今言っておきます!

日々雑感

2010年5月24日曇り晴れ

 

先週の木曜日は、ほぼ1カ月ぶりのハンドの練習でした。まったくボールが手につかず、遅い走りが一層遅く、そして疲れが早かったのです。たった1カ月ですけど、このような体たらくで反省しております。そんなに対して走っていないのに汗ダクダクなのでした。

 

しかし、筋肉は痛いけど首や肩の凝りは練習後には全くないんですよ〜。やはり、ストレスやPCの前に座っていると自然と凝ってきますから、運動って大切なんですよね〜。それに、段々とハンドボールを再開してから分かったことですが、私は「下手」だったことが思い出されてきてしまい「やっぱり昔と変わらんね〜」と・・・・年をとった分技術や経験でカバーなんてスポーツではできないのかもしれません。

 

又しかし、ゴルフは違うのかな〜と思うのですが、経験値がものをいうスポーツというのはわかりますし、それなりに練習してきたことがプレーに反映されます。シングルさんを見ているとそれが分かるんですよね〜。OBゾーンへ打ってしまっても「ぎりぎりセーフ」というケースが多いのです。アベレージゴルファー(私のことです)だと100%OBですから、まさに経験と技術なんでしょう。

 

またまたしかし、どのスポーツも最後には、意志の強さが勝ち負けに影響します。ミスをしたり、OBを打ったりしてがっかりした時点で「負け」なのです。根性ではなく意志の強さが必要なのですが、私にはそれがないような気がしていけません。資格試験にはしつこいほどの意志が働いていたように感じますが、スポーツという点においては私のシャイな(?)性格と体力の無さが災いして自分なりに納得のいく結果が出ないようです。自分のスキルを過信しているのかもしれませんね〜・・・・私という人間は、案外とそういうプライドは高いのではないかと思います。

 

仕事でもスポーツでも謙虚にと考えているのですが、あまり謙虚になってたら駄目な場合もあるしさじ加減が非常に難しいところです。

日々雑感

2010年5月19日雨

 

雨がかなり降りました!息子は修学旅行です。明日は晴れるらしいので良かったのではないのでしょうか?

 

昨日は参院選の山口地方区の民主党の候補が決定しました。俳優さんです!私の記憶が正しければ「Gメン75」に出ていたような気がします。今回のタレント候補の乱立は見たことがありませんので、それだけにどの党も決定的なマニフェストが出せないためにこういう状況になってしまったのでしょうね〜。

 

政権交代して1年もたちませんが、どいつもこいつも(失礼)あまりにお粗末な内容なので今回の投票は棄権しようかなと思っています。投票しても白票にしようかな〜??

 

閣内の不一致、二重権力構造のせいで宮崎の口蹄疫の被害は甚大なものになりました。農水大臣は責任はないとかほざいてましたけど、発生してからGWには外遊してますよね〜?責任は大ありじゃないですか?そして、首相は責任の一部はあると言っていますから、ここでも閣内不一致が一目瞭然です。この迷走ぶりは自民党よりもひどくないですか?「食」の安全って国家の安全保障の一部ですよ〜。普天間の基地問題と同じくらい重要なことです。これで民主党政権があと3年続くとしたら、日本はかなり救いようのない国家になっていそうで怖いです。

 

な〜ンか、革命でも起きないかな〜??・・・・・な〜んて思ったりして。

日々雑感

2010年5月18日曇り雨

 

今日から「梅雨のはしり」だそうで、明日から息子は修学旅行なのに可哀想な気がします。

 

サッカーのW杯の代表メンバーが10に発表されましたので、少しばかり書き込もうと思います。日本は4大会連続で出場ですが、マスコミもファンも前の3回と比べて非常に冷静ですよね〜。誰もベスト4に入れるなんて思ってもいませんのでしらけ切っています。これはファンが成熟した証拠なのでしょうか?それとも失望したままの状態なのでしょうか?

 

Jリーグができて以来15年以上経って、しかも外国のトップリーグの試合が見れることによってサッカーファンは急激にサッカーというものが分かってきて、日本の世界におけるレベルも認識できるようになってきています。サッカーゲームと草サッカーしかしない息子ですら日本代表の試合よりメッシやロナウドやルーニーやエトー等の最高級のプレーのみを楽しみにしているのです

 

ファンは成熟していますが、マスコミを中心とする評論家が成熟していないというのではなく、今一つ日本のサッカーに苦言を呈することができないのは、協会を頂点としたヒエラルキーから抜けることができないためだと考えます。スポーツにも、ここでは不健康な予定調和があるんですね〜。嘆かわしいことですがこれが現実なのです!

 

どっちにしても、来月からは私も睡眠不足を覚悟で見るに決まっていますので覚悟はできています。

日々雑感

2010年5月13日晴れ

 

これだけの間、書き込みしなかったことはありませんでしたが、今ポッカリと時間が空いたので書いています。

 

GWも何だかんだと事務所へ出てきて提案資料作りに励んでいました。すると連休明けの6日にはなんだか熱っぽい・・・・おまけに昔からお世話になった方が「亡くなった」との電話で余計に体がだるくなり夕方には発熱してしまいました。病院へ行ってインフルエンザの検査と投薬で次の日には熱が下がりましたので、風邪ではなくて「知恵熱」だったのかもしれません。

 

週末は通夜と葬儀に出かけ、あまり気持ちのいい休日ではありませんでした。休養も十分ではなく月曜日から結構忙しく仕事をしていて、今に至ります。でも、人間の生き死になんて、あっけないものですね〜。私だってもう人生残りわずかですから遅かれ早かれ死ぬのですが、死ぬために生きているのか?生きてるために死ぬのか?こういう時って分からなくなるものです。

 

さ〜て、もうひと頑張りします!

日々雑感

2010年4月30日晴れ雨

 

4月も終わりなので、節目ということで書き込みます。

 

今月は、何だか怒涛のような月で目が回りそうでした。プラスの意味でもマイナスの意味でもということです。この仕事の難しさを痛感していますし、地域性からくる”しがらみ”が商売の邪魔をしています。

 

ここで、ヘコタレテいては元も子もないので踏ん張り時でしょう!私が何故にこの仕事を選んだか?何をしたかったのか?・・・・原点に返って自分に問いかけてみなければいけません。そういった意味でGWはいい時なんですが、提案資料を作成しなければいけないのでそんな暇はない感じです。そして、GWが終わったら年度更新もあるので忙しくって原点を考えることは忘れるかもしれません。でも、これって前向きですよね〜。

 

まあ、人生って、ある意味、自分が正しいって思いこまなければいけないところもあるし、テンションが低かったらロクな考えが浮かばないことは分かっているので、アゲテいきましょう!

 

 

日々雑感

2010年4月27日雨晴れ

 

 

いや〜、なんだか書き込みをサボっていました。サボり癖ってつくもんなんですね〜、これが結構気持ち良かったりして・・・・。

 

それにしても5月になろうかというのに、寒かったり、暑かったり、今日みたいに朝は雨が土砂降りで昼から晴れて、おまけに黄砂まで・・・変な天気です!

 

今月はスポーツで感動した出来事がありました。メジャーリーグの松井選手のチャンピオンリングの贈呈です。松井がリングをもらった時に、今年から敵となったヤンキースの選手が走り寄って来て松井選手と喜びを分かち合ったシーンを見た時に、商業主義に汚れ切ったスポーツ界でもプレーしている選手の気持ちは、まだまだ汚れ切っていないんだな〜って思ったのでした。松井選手の人柄もあるのでしょうが、チームのために己を犠牲にすると言った日本人のプレースタイルがアメリカでに認められたのかと思うと嬉しい気持ちでした!

 

逆に悲しかったのは、巨人の木村コーチの追悼試合でした。始球式の時、木村コーチの子供さんが投げたボールは見事ノーバンでキャッチャーに届いたとき、幼くして父親を亡くした子供の悲しさと将来への覚悟を見た思いでした。

 

このようにスポーツでは、人種も国境もないのに世界は戦争がどこかで起こっています。そして、天災で苦しんでいる人たちもいます。我々はそのようなニュースを見るたびに無力感を味わっているのです。特に、この国の政治家を見たら・・・・どうしようもない怒りがこみ上げてくるのです!予算の仕訳をする前に国会議員の仕訳が必要ですよね〜。

日々雑感

2010年4月22日雨

 

最近、私の頭の中でぐるぐると駆け回っている言葉は「臥薪嘗胆」と「深謀遠慮」です。こういう世の中ですから、いいことばかりではありませんよね。今はグッと力をため込んで、リベンジする時が来たらキッチリと「カタにはめる」・・・・そのための力を蓄えておくことが必要です。

 

先週、友人が東京に来た時に話したことが非常にヒントになり、新しい集客方法は今だからこそ「原点回帰」ではないかと思い、策を練っています。それでも、地方の景気が悪い地域に住んでいますのでどうなるかは分かりませんがやってみなけりゃ解決しませんものね〜。

 

4月に入ってから政局が乱れに乱れています。新党が乱立して、今年の参院選は民主党の痛み勝ち、自民党の消滅、てなことになりそうですが、その前に国民は放置されているように思えます。国会議員の皆さんは、自分の保身がホントに大事なんでしょうね〜。何だか腐りきっているというか、弛みきっているというか、政変でなくてクーデターが起こらないともうこの国は駄目なんでしょうか?それにしても暗いニュースばかりで、って私だけ暗いのかもしれませんが・・・・。

 

日々雑感

2010年4月20日雨

 

 

随分と書き込みをサボってしまいました。実は先週末から良くないことが起こってその対応策を練っているのに時間をつぶしてしまいました。

 

いやはや、この業界も顧客の争奪戦で結構な神経を使うこともありますね〜。と、ここまでにしときます。

 

アイスランドでは火山の噴煙でヨーロッパの空港は閉鎖状態だとか、これから日本も輸入品の関係で消費生活にも影響が出そうな雰囲気です。でも、自然が相手では到底かなわないのでしょうから火山の噴火がおさまるのを待つしかないでしょうね〜。

 

昔フィリピンの火山が爆発したときは、夏の気温が0.5度も下がって冷夏になり、コメ不足になりました。今年もそうなのかな〜??なんだかんだと言っても米は日本人の主食ですから、生産と備蓄のバランスを考えて国は対応してほしいものですが、またタイからタイ米を輸入なんて嫌ですよね〜!

まあ、農家の個別補償なんて政策をやっているうちはリスク管理なんてやってやしませんので、今年の年末はコメ不足だったりして・・・・こんな政策は、ソ連のコルホーズの顛末を見るとやってはいけないことなんですが〜〜〜。

 

早いとこ、またまた、政権交代ですか??

日々雑感

2010年4月14日曇り晴れ

 

今日ははっきり明言しますが、また二日酔です。家人からも呆れられました。結局は午前2時くらいまでは夜の街におりました。いやはや、面目ありません。

 

それでも、今日は朝から訪問するところがあり、吐きそうなのを我慢しながらの打ち合わせと顔合わせで、相手様にご無礼があったのではないかと少し心配です。訪問先から帰ると事務所でメールのチェックとスケジュールの確認をして、昼まで少し寝ましたよ〜。おかげで午後からは回復してどうにかこうにか仕事をしています。

 

昨日は、バカ話だけではなく、いろいろと為になる話をたくさん聞いて非常にうれしい思いです。また、友人のありがたさを改めて感じました。私は一人っ子なので、問題は自己で解決することを子供の頃からしてきましたし、どうしても目の前で起こる事象に対しては、少し斜めから眺める癖がついています。そのような悪癖を糺してくれるのが友人なのでしょう。兎にも角にも二日酔いで気持ちは悪いのですが、心の中は少しだけエネルギーの補充ができました。エネルギーなんて満タンでなくていいんですよね〜、少しだけあれば生きていけるものです。

 

日々雑感

2010年4月13日曇り晴れ

 

天気の回復とともに風と寒さが戻ってきました。

 

今5時30分過ぎです。

 

しかし、東京からの友人が近くまで仕事で来たついでに徳山に立ち寄ってくれるそうです。

 

いまから、飲みに行こうとしています。今日の仕事はジェットコースターのように済ませました。

 

酒を飲むという行為は、私が仕事をする上で想定外のことなんですけど、所謂ビジネスマンの人たちはこれも仕事の範囲内・・・・この体力については鍛えていませんでした。

 

それでは、明日に差し障りが出ることは当たり前だと覚悟して突撃です!!

日々雑感

2010年4月12日雨

 

ここ数日雨ばかりです。土曜日はまあまあでしたがそれでも曇りという天気でした。

 

前の書き込みで、なかなかHPの追加記事の内容を書けないと愚痴りましたがぼちぼち書いています。立ち止まっていても時間の無駄ですので無理やりにでも書いています。やることは山ほどありますのでそんな贅沢な悩みなんて儲かってから悩むことにしました。

 

ちょうど雨だったものですから、本屋に行って何か為になるような本はないか?なんて探していました。ビジネス本のコーナーしか見ない私です!これはホントに悪いことなんだと思いますが、探しているうちに「カツマ本」が多いこと・・・・私はその中から「断る力」をパラパラと読んでいましたが、大体10分で内容が分かってしまいました。それだけ薄〜い本なのでしょうね〜。

 

彼女のキャリアは確かに華やかで、世の女性が憧れても不思議ではありません。ただ、難関国家資格の合格者特有の視野の狭さがあります。私は思うのですが、公認会計士が経済をどうのこうのということができるかということであり、またコンサルタントという職業が経済に精通しているかという疑問が起こりました。彼女の文章や考え方はは言い切り型で、拡がりがないのです。

 

「自分はこうしたのでこれがいい」と決めつけてかかっていますので、じゃあ自分がその職業を通して社会どれだけ関わってきたのかがまるで欠落しているのです。このことは私自身にも降りかかる問題ですが、コンサルタント業務というのは、企業の利益を搾取していてはいけないということです。ある会社を助けるということは、他の会社が泣くかもしれないということを肝に銘じてアドバイスをしなければいけないしそれだけの責任を負うことになると思うと、結構ヘビーな仕事なのです!

 

彼女の書物を読んで自分も大いに反省させられる立ち読みの時間でした。

日々雑感

2010年4月9日曇り雨

 

昨日の夕方からなんですけど何もやる気がなくなりました。というのも、このサイトで新しい記事「エコアクション21」についてのページを作成しようと思い、プロットを練っていたのですがまるで上手くいかない・・・・こんな時は何を思いついても駄目なので流れに任せることにしました。おまけに寝違えたのか首こりで、頭が痛いくらいだったので最悪の体調でした。

 

くわえて、仕事でNPO立上げをお手伝いしていたのですが、もう県まで書類は行っているのに何故か急に活動ができなくなってしまったとのこと。一生懸命にこの地域の為にと県外から来た人たちも中に入るんですが、そんな人たちにどれだけの冷たい仕打ちをすればいいのだろうか?私は結構頭に来ています!

 

そもそも、この地域で社会的な地位の高い人でも「NPOが基本ボランティア、ということは何でもタダ」という短絡的な思考回路で凝り固まっているのです。活動するためには資金がいることくらいは分かるのでないでしょうかね〜。NPOって利益を出してもいいんです!出した利益を株主などに配分しなければ問題はありませんよ〜。それすら分かっていませんから、私は情けないのです!!

 

それから、NPOと言うと何か如何わしいものみたいな先入観・・・たしかに中には怪しかったり、我々有資格者を食い物にしようとするのも一部はあるんですが、その先入観だけで関係する人間を疎外したりするなんて、まさに「ムラ社会」が残存しています。少し視野を広く持てないものなのか疑問が満載なんですよね〜、私の頭の中は。

 

県外に出て開業しようかな〜??

日々雑感

2010年4月7日晴れ

 

今日は風がとても強く、いわゆる「花散らしの風」となっています。この時期になると事務所の横の桜並木は写真を撮る人が多く出没しますので、車を運転していると少し危なく感じる時があります。道路に出てきて写真を撮る人もいるんですよね〜。奇麗な景色を写真に収めときたいのは分かりますが程度って言うものがあるんですから気をつけましょうね〜。

 

今日で春休みも終わり、明日から新学期!!家の方もゆったりとなることでしょう。お昼を食べに家に帰ると、息子は家人に机の周りの整理を命令されてむくれながら整理してました。いよいよ小学6年生、どうなるのやら心配と期待が交錯しています。

 

それはそうと私は最近映画を見に行っていません!なんだか見たい映画もないのですが、少し気分転換も兼ねて行きたいものです。今の心境はハンニバルレクター教授くらいのキャラクターが出てくるのがいいんだけども、なかなか現れませんね〜。

日々雑感

2010年4月6日晴れ

 

事務所沿いの歩道には桜の花のじゅうたんが敷き詰められました。ほんの数日までは満開に近い状態だったのに、いつの間にか散り始めていました。そんな儚さに共感するんでしょうが、私にはそのような感覚は持ち合わせていませんので悪しからず。

 

自民党のベテラン議員が新党立ち上げだそうで・・・・しかし、前の新党ラッシュのときほどドキドキ感がないのはどうしてなのでしょう??平均年齢が69歳だからでしょうか?やっぱりそうですよね〜。でも考えようによっては超高齢化の日本では年寄りだらけの政党があっても良いのではと思いますがどうなんでしょう。

 

まあ、そんなことはともかく春の陽気に身を任せて季節を満喫してみたいものです。

 

 

 

日々雑感

2010年4月5日晴れ

 

最近、日曜日は事務所に出て仕事をしないので、月曜日がなんだかサラリーマンの「サザエさん症候群」が出ます。仕事にメリハリをつけようと思い、そうしたんですが月曜日が嫌〜な感じで始まるんだったら日曜日も仕事しようかな〜??

 

日曜日の夜に「明日はあれやって、これやって」と、どうしても変に几帳面なところがあるのです。時間や曜日にとらわれないのが個人事業なのに、縛られる感じになってはいけないですよね〜。これじゃ独立した意味がありませんので意識を変えていこうと思っています。

 

「春の到来とともに株高予想」・・・・なんてネットのニュースで見ましたけど、これは大手の生保が株式上場したからで一時的なものでしょう。リーマン以降、政府や日銀は景気回復に何か手を打ったのでしょうか?政治に関しては、予算が通ったのでもう夏の参院選にしか目がいってないのではないでしょうか??政治の停滞は経済の回復のスピードを遅らせていますよね〜。世界からかなり取り残されているような気がします。

 

そうなると、やはり景気に関しては悲観的な予想しかできないはずなんですが・・・・。

 

わたしのアレルギー性鼻炎も少しですが改善されてきています。早くティッシュペーパーを机の上から排除したいものです!

 

 

 

 

日々雑感

2010年4月2日晴れ

 

いい天気ですがちょっと寒いです。

 

昨日は夜にハンドの練習でうちのチームに一人が鎖骨を折って、救急搬送されたとのこと、私は練習不参加でしたので詳細は知りませんが、体育館の床を国体用に使用するので張り替えて滑りにくくなったのが原因みたいです。

 

体育館ではストップやターンをすると結構膝や足首に負担がかかります。そう考えるとまだ成長途上の中学生の時は運動場でやるべきではないかと思うんですけど、もともと室内競技ですので何とも言いようがありません。また、歳をとると体と脳がちぐはぐになってきています。そのズレを少しずつ修正していかなくてはいけませんが、試合なんかをやっていると、ついムキになってしまうことがありますよね〜。去年の全国大会では3回救急車が来ました。2件はアキレス腱断裂、もう1件はムチウチだったそうです。

 

高校や大学、また実業団なんかで「ぶいぶい」プレーしていた人たちは、昔のことが意識の中にこびりついているので、いいプレーヤーほど怪我が多いんだと思います。その点、私はチンタラしていましたし、自分の運動能力のなさやセンスの悪さも承知していますので心配はいらないとは思いますが、それでも怪我と言うのはいつ襲ってくるか分かりません。充分なストレッチなど予防には気をつけるようにしなければ・・・・そんな事を思い知らされる昨日の電話でした。

日々雑感

2010年4月1日雨

 

雨の新年度ですね〜。今年度の景気を暗示しているかのような・・・いやいや悪く考えるのは良くないのでやめましょう!!

 

昨日のニュースで党首討論を見ましたが、何とも言いようのない虚無感だけしか残らないような討論でした。政治の貧困は経済の貧困ももたらしますから、日本の行く末は暗〜いものでしょうか?私のまわりにも、何という了見の狭さ・・・・この地域独特のレントシーキングの弊害を少しながら被りました。仕事に関係するので詳しくは書けませんが、すこし腹立たしいのです。

 

この街の衰退は、景気の悪さだけではなく、人々の気質にも原因があるのではないかと思われます。朝一番の電話がこれだったものですから何だか元気が失せてきて、昨日から鼻炎がひどくなり薬局へ薬を買いに行きました。アレルギー性鼻炎の薬って飲むと眠くなるのだけではなく、のども渇くんですね〜・・・・知りませんでした。晴れの日が怖いな〜!!

 

日々雑感

2010年3月31日曇り雨

 

明日から4月1日ですね〜。新入社員も一番大事な時だと思います。

 

明日から入社式、新人研修になるわけですが、新人研修はOJTの一番のスタートですよね〜。これが上手くいくかいかないかで新入社員の今後の会社での生き方が変わってくるのでしょう。ある程度、会社の理念をここで植え付けておかないと離職率が高くなるように思います。

 

今年の新入社員のタイプは「ETC型」だそうで、なかなか心を開いてくれないのが多いそうです。これは今年に始まったことではないので、いちいちタイプ分けをする必要もありません。誰だって最初は猫被っていますもんね〜。それに「ゆとり世代」とか言って区別するのもどうかと思います。私から見ると今の40歳前後の人間からは「おゆとりさま」ではないかと・・・・・失礼があればお許し下さいね。

 

しかし、「ゆとり世代」とか言われても優秀な人は世代を超えて優秀なのですから心配はしていませんが、その他多数の新人の社会人の人は教育次第では会社の戦力になっていくはずです。もちろん即戦力ならこしたことはありませんが、会社の方もそこまで新人に求めているわけではないでしょう。

 

今年の後半からは、会社の資源を公平にかつ適正に配分する・・・・このことが大事になってくると私は思います。会社の資源と言えば「ヒト」もその中の範疇ですから、人事評価制度の構築なんかが求められているんではと思っています。

日々雑感

2010年3月30日晴れ

 

朝はえらく寒かったです!昨日から鼻の調子が悪くグズグズしてます。事務所は2階で、その窓からは桜の花の咲き具合が分かるのですが、五分咲きと言ったところでしょうか?

 

さて、息子が春休みのせいか、夜のTVは息子がチャンネルを独占しおります。まあ、学校がある時は夜の9時以降は見せませんので休みの時くらいは見せてあげるようにしましょうかね〜。それにしても、TVの衰退って驚くものがあります!2時間の特番ならともかく3時間、4時間の特番なんてもう製作費のカット以外なにがあるって言うんでしょうか?

 

私の小さい時、体が弱かったため学校を休みがちでしたので、TVが友達でした。勉強の遅れはNHKの教育テレビで補完したものですし、おかげで皆よりは進む教科もありました。民放では、昼ドラや再放送の映画などを見て「大人の世界」を垣間見たものです。おかげで「ませた子供」になりましたが、それでもいいんじゃないのかと思います。

 

そんな私を元気づけてくれたTVの廃れた姿を何だか見たくないし、週末にはレンタルDVDを刈りに行きたくないのです。お茶の間の中心がTV・・・・そんな昔の家族の姿は、もうないのかもしれませんね〜。

 

日々雑感

2010年3月29日晴れ

 

桜は結構割いていますが、寒の戻りらしく気温は冷たい空気が流れています。

 

昨日はハンドボールの市民戦でした。これは高校生から一般、そして我々みたいな爺さんのチームが入り乱れてのトーナメント戦です。案の定、コテンコテンにやられてしまい、さっさと帰りました。ここはホントにハンドボールが盛んな所ですので、結構チーム数も多いんですよね〜。

 

あれこれしてるうちに大事な日曜日は終了!今日は午前中は人間ドッグに行ってきました。どこにも異常がないように・・・・と思いながらの受診でした。昨日の試合で筋肉痛があるので、胃の検査の時に「ぐるっと回って」とか「「横になって」とか言う技士さんの言葉が結構辛かったです。来年からは胃カメラにしようかなと考えています。

 

それにしても、夕方になって一段と寒くなりました〜。風邪だけは引きたくないですね〜!

日々雑感

2010年3月26日晴れ

 

朝から我が家ではフィギュア世界選手権で家人だけが一人盛り上がって、少しうるさかったです!多分これが日曜日まで続くんでしょうね〜。

 

今日は小学校の終業式、明日から息子が家にいるんですが、寝坊しないようにしなければいけません。通知表もいつもと変わらず、先生からも褒めまくられ家人が舞い上がっていますが本人も私も冷静です。当たり前のことを当たり前のようにしているだけですのですから、褒められるようなことはしていません。

 

それはさておき、郵政改革や普天間基地の移転の問題で政府のぶれ方は前政権よりも激しいのではないのでしょうか??何となく予算を通したら内閣総辞職で参院選は新しい顔ぶれで戦うみたいな雰囲気がしてきましたね〜。そんな、首の挿げかえでもう我々は騙されると思っているのでしょうか??昨日も書き込んだように国家公安委員長のスキャンダル・・・・これはもう辞任が更迭しかないと思うのですが、どういう考え方をしたらあのような記者会見になるのか不思議でなりません。

 

そろそろ政権与党に慣れないと・・・・民主党には頭でっかちが多いので駄目ですよね〜。それに如何わしい人間も議員になっているみたいな感じもあるし、だからと言って自民党かというと違いますよね〜。自民党はもうその役割を果たした過去の遺物でしょう。選択肢が少ないのは我々の悲劇かもしれません。

 

日々雑感

2010年3月25日曇り晴れ

 

去年の夏での政権交代から半年経ちますが、政治とカネにまつわる問題で総理と幹事長がつるしあげられています。また、北海道教組のウラ金問題でも民主党や政権はかなりの痛手を受けている時に今度は国家公安委員長のオンナの問題と、次から次へとスキャンダルが出ていますね〜。

 

政治とカネは、これはもう切っても切れないのである程度は我慢ができますよ??でも、女がらみはどうなんですかね〜?しかも、お飾りポストとは言え警察権力の頂点の人間が「路チュー」ですもん。これって、軽犯罪でひっかからないのでしょうか?道交法違反??

 

問題はそれだけではなく、国家公安委員長がSPを付けずに行動しています。また、議員会館に愛人を入れている点が非常に問題です。可能性は少ないにしろ、その女がスパイだったらどうするんでしょうか?機密事項が漏れ放題ってことじゃないですか〜。テロやスパイ行為に関しては法整備が遅れているこの国の国家安全ってこの程度のものです。末端のお巡りさんはいくら頑張っても「路チュー」している上司の写真が世間に出回ったら、やる気は起きませんよね〜?

 

民主党さん・・・・脇が甘過ぎます!!

日々雑感

2010年3月24日雨曇り

 

寒の戻りなんですかね〜?ここんとこ寒いです。それに良く考えてみるとあと1週間で3月が終わりますよね!毎年ですが、1,2,3月は早く感じます。ここで自分の今年に入ってからの行動は悔いはないのか自問自答しています。

 

そうそう、高校野球もやっていたんですね〜。どこかの高校が21世紀枠に敗れて監督が不適切な発言をしたそうですが、私は高野連が今の高校生の実像と理想の高校球児のイメージが合わないような気がします。スポーツにおいて連盟とか協会などがありますが競技者自身にメリットがあるのかどうか分かりません!むしろ、弊害が多いように思えます。

 

高校野球といえども勝負ですので、勝てば嬉しいし、負ければ悔しいでしょう。監督だって同じだと思うのです!悔しさを感情や言葉に出すのが人間ですので、自由な発言はある程度認められますよね〜。ここのところ、社会の閉塞感が強まって来て、異常なほど我々は道徳観や倫理観を強く他人に強いるようなことになってきています。これでは余計に堅苦しい社会になるんではないでしょうか?

 

 

日々雑感

2010年3月23日晴れ

 

連休、終わりましたね〜。今日は火曜日ということを勘違いしそうな雰囲気です!

 

連休は、20日は母の七回忌で、昨日は息子の水泳の記録会、21日だけゴロゴロしてましたけど慌ただしい日を送りました。昨日はたまには息子の水泳する姿を見ようかなと思い、私が来るのを嫌がる彼を説き伏せ見に行きました。参観日にも来るなと言われているんで、当分行ったことがない私です。その代りやることをやらないと叱りますので、彼なりにやっているのでしょう。泳げない私にとって50mでも泳げて、しかも記録会に出られるなんて息子は息子で成長しているんだな〜と感じました。まあ、それが励みにもなり、プレッシャーにもなるのです。

 

今年の第1四半期の最大の目玉のセミナーも19日で終了しました。これからもフォローしていくと同時に新たな展開を考えています。せっかくのチャンスなので全力でアタックしていきますよ〜。

 

連休の間、我が家の近くの徳山動物園は開園50周年とかで、人がいっぱい、車も渋滞!展示の方法も旭山動物園のように変えるそうです。小さな動物園ですが地元に人たちには、いくつかの思い出があるはずですから、潰れないでいてほしいと思うのです。私は高校生のころ、夏休みの補習をサボって良く動物園の木陰で寝ていましたね〜。あのころは、市民は無料だったのですから、よ〜く考えると、「そんなことするから赤字になるんじゃい」ということです。

あとは、皆さん桜が咲くのを待つばかりでしょうか?草花に全く関心のない私でさえ、桜のことは気にかかるのですから、日本人は桜が好きなんでしょうね〜。

 

 

日々雑感

2010年3月16日晴れ

 

昨日は風雨の中、飲みに行きました!仕事半分、プライベート半分です!滅多に飲みに出ることのない私、しかも週末ではなくて月曜日、大学生の時だって月曜日に飲みに行くようなことはありませんでしたので人生初の体験です。

 

月曜日、しかも悪天候でお店はやっているのか?お客さん入るのか?等疑問はありましたが、月曜日から飲んでいる人もいるもんですね〜。仕事帰りのお客さんがほとんどでしたが、次の日から週末にかけての仕事の体力はあるんでしょうね〜。私は痛飲しまして、午前2時に帰宅し、気分の悪さから2時間睡眠です。でも、対して体も辛くないのです!

 

それは、お酒を飲む前にはウコンを飲んでいたのを何処からか聞いてきたか分らないのですがL-システインが含まれている薬、販売名で言えば「ハイチオールC」みたいなのにその成分が含まれているのです。さっそく試してみましたが、自分の許容範囲を超えて飲めば一緒です。今日の仕事は1時間遅くしました。しかし、サラリーマンの人たちはもっと早く出社するんですよね〜。今更ながらサラリーマンの凄さと私のようなヘナチョコな体では民間会社では勤まらないことが明確に分かってしまった1日でした。

 

 

日々雑感

2010年3月15日雨

 

きょうは凄い雨風です。

 

かなり書き込みをサボっていましたが、別に忙しかったというわけではありません。今週から連休にかけての方が私はかなり、いやすげ〜忙しいでしょう。だから、今を逃すと今週はずっとお休みになるので書いています。

 

さ〜て、今週を過ぎると一気に4月になりますが、このサイトのトップページをマイナーチェンジしようと思い、考えを巡らしているところです。今、一番何が顧客にとってのニーズか??無い知恵を絞る作業は大変ですね〜!

 

ホントは暢気な文調とは違い、かなり脳から汗が出ていますので大変なんですよ〜。

 

それはそれで今日びっくりしたのは、自民党から鳩山弟が離党し、新党を立ち上げるのかどうかも分かりませんが自民党の去年からの総選挙の惨敗で、どれだけ弱体化したのか??というか一度の負けで、これから勝ちに行こうとする熱意はないものなのですね〜。改めて組織というのは怖いな〜と思いました。

 

 

日々雑感

2010年3月11日晴れ

 

昨日はなごり雪なんて暢気なことを言っている場合ではないくらいの雪でした。山口県で高速道路がほとんど通行止めになるなんて記憶に無いくらいです。寒いといっても3月なので1月の寒波ほど寒くは感じませんでしたが、雪が降っているのですから寒いですよね?

 

最近は「あ〜あ、なんだか疲れたな〜」なんて思い始めています。そうです!自分の中の弱気の虫がゴソゴソしているのでしょう。こういう時は自分の脳では自己保存の能力が働いて、本能的に自分を守るように考え方がマイナスのベクトルに働くのでしょうね〜。ですから、昨日はもう一回自分のビジネスモデルの具体的な行動と目標を洗い出す作業をしました。そうすることにより、自分を奮い立たせるのです!!弱気になることは自分に甘えている証拠なのですから、自分で自分に罰を与えてやらねばいけません。まだまだやりたいことの半分もやっていないのだから徹底的にやり遂げようと思いなおしました。

 

さて、話はガラッと変わり、私はTVドラマ「相棒」のファンですが、家族の中にもう一人ファンができました。そうです、息子です!昨日はシーズンの最終回でしたので10時まで2人で見ました。どうやら右京さんと米沢さんのファンになったらしいのです。彼は12歳ですが「相棒」が好きになる前の刑事ドラマは「はぐれ刑事〜」、時代劇はかなり好きらしく「必殺シリーズ」はもちろん「鬼平犯科帳」や「水戸黄門」まで好きみたいです。つまり正義の味方だけでなく、イリーガルな人間にもそれなりの正義があることが面白いみたいです。どうやら私は教育を間違えたのかもしれません。

日々雑感

2010年3月9日雨曇り

 

今日は高校入試どと言うのに寒いし、雪は降るし大変でしたね〜。受験生より親御さんたちの方が疲れているのではないかと思います。我が家も4年もすれば受験でやきもきするのでしょうが、今は傍観しています。

 

そうそう、アカデミー賞はイラク戦争を題材にした「ハートロッカー」が作品賞だったそうで・・・・アメリカという国はこのことから分かるように学習能力がないのでしょうか?ベトナム戦争の時と同じじゃないですか?それに政治的な意図が有りそうで釈然としませんよね!おまけに日本のイルカ漁を隠し撮りした映画まで賞をとったりして、私は納得がいきません。知能が高い動物は食べてはいけないのでしょうか??それだったら牛や豚はいいんでしょうか??日本はクジラにしてもイルカにしても「天からの恵み」として大事に、感謝しながら食べています。神社だってあります!

 

ランプの油のためにクジラを乱獲した国にとやかく言われる筋合いはありません。

 

まあ、それほど怒ってはいませんが最近はアカデミー賞の中継を見ても感動がそれほどなくなりましたし、受賞作品にしてもみたいとは思わなくなりました。これは歳のせいではなく、それほどアメリカの映画産業が衰退しているのでしょう。実際、アメリカのTVドラマの方が質が高いような気がします。日本のマスコミもよその国の映画の祭りなんか報道しなきゃいいのに、もっと他の大事な報道があるのではないかと、よく思う今日この頃です。

 

日々雑感

2010年3月8日晴れ

 

久し振りの書き込みですね〜。まあサボってたのでしょうが、すみませんでした。

 

え〜っと、まだ確定申告の書類をかかないといけないので、この辺で・・・・・・。

 

 

それにしても確定申告する時は明らかに去年の仕事が分かるので嫌ですね〜。自分では一生懸命やったつもりでも、実績が伴わないといけませんよね〜、この世界は!

 

それじゃ、また落ち着いたら書き込みますね。

 

日々雑感

2010年3月4日雨曇り

 

分かっていたのですが、確定申告をしなければいけないのです!!まあ、今日は領収書の仕訳をしましたので、あとは計算して書類を書くだけですので簡単なので仕事の合間を縫ってやることにします。この時期は「あまり稼げていないな」と痛感しますので少し憂鬱になりますが自己責任なので稼ぐしかありませんよね?

 

昨日はサッカーの試合があったのでTV観戦しようとひそかに思って早めに帰宅したのですが、家族の無言の拒否反応が大きかったので見ることができませんでした。私も半分あきらめていたのですが、今までの自分なら家族の反対を押し切ってでも我を通すのですが・・・・何だかもう「どうでもいいや」という感じが自分にあることに気付きました。後半のロスタイムだけ見せていただきましたので満足しています。

 

まあ、なんだかんだ言いながら1日1日を大切にしていきたいものです。こんなこと書いて結構落ち込んでいるとか、宗教がかっているとかではありませんよ〜。

 

 

日々雑感

2010年3月2日曇り

 

夕方になり、小学校ではブラスバンドの音と野球少年の声で騒がしくなります。考え事をしているとその声がうるさく聞こえたりするのですが、最近はまあまあ我慢ができるようになりました。

 

最近の小学生、中学生、高校生を見ると何故か大人しくて、覇気のない子が多いように感じます。いいことなのでしょうか?悪いことなのでしょうか?私には分かりませんが、小さな頃から余りに達観していると大人になってからどうやって社会の荒波に出ていけるか心配になってしまいます。こんな暗い世の中ですから「元気を出せ!」と言ったところで元気なんか出ませんよね〜。だって、子供たちの親が、私を含めて元気が出ませんもの・・・・。

 

今日は昨日と比べて足の方は幾分痛みが引きました。湿布を貼ってサポーターを巻いて寝たせいでしょうか?経過は順調です!まだまだ若いと勘違いさせて下さい。

 

そうそうチリの地震は凄かったですね〜。日曜日は日本にも大津波警報が出ていましたよね?過大予報で気象庁が謝罪してましたけど別に謝罪するほどでもないと思うんですが・・・・。被害が最小限にとどめられて死者も出なかったのですから良しとしましょうよ。地震を研究している人がTVで言ってましたけど地震予知なんて不可能らしいですから、普段からの防災意識は各自が持つべきなんですよね〜。我が家も非常袋を作ろうと思います。

 

日々雑感

2010年3月1日雨曇り

 

昨日はいいお天気でした。春本番のような陽気。私は久留米までハンドボールの九州大会に行ってきました。高速1000円の恩恵で随分と経費的に楽ですね〜、でも、4月から新料金になるみたいで・・・・「高速無料化」って民主党の公約ですよね〜?

 

結果は3位決定戦で1点差負け・・・この歳になっても「負け」は悔しいものです。おかげで今日は右足が痛くてヒョコヒョコ歩いている始末、階段を降りる時にひざの裏が痛くて堪りません。あんないい天気だったので絶好のゴルフ日和にもかかわらず行けてないないのも悔しかったりして・・・。まあ、スポーツができる事を良しとして、この1週間過ごしましょう。先週の眼精疲労も今日はないのですが、やはり眼科へ診察に行ってみようかとも思っています。

 

オリンピックもとうとう終わり、平穏な家庭が戻ってきました。でも、家人はまだキムヨナの得点にケチをつけています。それにまだ世界選手権が残っているので、我が家は(と言っても私と息子の二人ですが)一難去ってまた一難・・・・早く春になってほしいと思っています。

 

日々雑感

2010年2月26日雨

 

昨日は風雨が強かったみたいで、街路樹の枝が歩道に散乱していました。今日も雨が降ったりやんだりで、何だか変な気分ですよ〜。

 

さて、今日は浅田選手のことを言わずにはいられませんよね〜。よく頑張ったのではないかと思います。19や二十であれだけのプレッシャーの中で銀メダルって凄いことではないでしょうか?国民総評論家のなか、ジャンプがどうの演技構成がどうのとマスコミに煽られて、メダルを獲ったらその間の美談でもないような美談を厭になるほど見せられて・・・・私は、うんざりしていましたし、こういう気持ちを分かってくれる人も多くいるのではないかと思います。

 

選手自身が結果に対して目を向ければいいのであって、傍観者がとやかく言う問題ではありません!!インタビューの中で「周りの人に感謝」なんて・・・・無理やり言わせている感があり、不愉快です。選手に才能があれば、周辺の人たちは力を貸すのは自然ですので、感謝するなんていいんです!努力するのは選手なのですから。「感謝」なんて言葉を聞くたびに私は、才能ある選手をビジネスにする人間が、入れ知恵したに違いないと思ってしまうのです。

 

スポーツで国威発揚するならば、オリンピック種目になっている競技を仕分けしようとする今の政府の方針では、今のメダル数が妥当なところだと思います。結局、このオリンピックで元気になるどころかテンション落ちましたよね〜。でも、私たちは帰国する選手には「お疲れ様」と行ってあげましょう。

日々雑感

2010年2月25日晴れ曇り雨

 

今週はタイトなスケジュールのため、昨日の夜から疲れがド〜ンと出たのです。自分でも情けないくらいのストレス耐性のなさを嘆いていても始まらないので、我慢することにしました!

 

オリンピックもソロソロ終わり・・・・女子フィギュアスケートでメダルがもう1個増えるくらいでしょうか?私もライブでSPを見てしまいました!オリンピックに採点競技は向いていないような気がしますね〜。シロクロはっきりつける協議の方が面白いですよね〜。

 

ここのところの陽気で体がびっくりしてしまい、眠たいことこの上ないです。夜も昼も眠たい!ずっと寝ていたい衝動が私の行動を重たくします。とにかく、今もこうして書いている時に襲ってくる睡魔と闘っている次第です。

日々雑感

2010年2月23日晴れ

 

4月上旬並みの気温だそうで、それはそれで過ごしやすいのですが・・・・急にこんなに暖かくなると戸惑いの方が先に来たりします。

 

今日は朝からトイレのタンクのオーバーフローで、寝込みを襲われた感じで嫌〜な気分でした。自分で修理したものだから仕方ないですよね〜。

 

何だか今週もバタバタのラッシュ!利益につながるのかね〜?なんて思いながら仕事しています。仕事がないんならバタバタしてませんよね〜?

 

 

日々雑感

2010年2月22日晴れ

 

昨日からは暖かいです!

 

さて今年は、母の七回忌なので来月に法事をすることになります。親戚が殆どいないので助かりますが、用意などを家人に任せても決定するのは私なので煩わしさは残ります。七回忌の間に私の環境はかなり変わりました・・・というか変えました!サラリーマンから自営になったのが一番大きいのですね〜。それから、色々な人たちと巡り合いましたし、よかったのかな〜と思います。

 

後は仕事が上手くいってくれればいいのですが、これは私の努力次第です!

 

母の七回忌の年に、簡易保険から1通の書留めがきました。「死亡一時金は支給したけど入院特例金を支給してませんでした。」という旨の内容の手紙です。何という杜撰さ・・・民間生保でも不払いや不支給が問題になっていますが、郵便局まで、いや郵便局だからこそこんな不祥事があるのでしょうね〜。おそらく民間になって金融庁からの調査が入ったからこそ分かったのかもしれません。そういった意味では郵政民営化様様なんでしょうか?

 

午前中は母の死亡する前までの病院へ行って来て、証明書が取れるかどうかを確認、カルテの保存期間は5年なので心配したけど、どうやら証明が可能とのことでした。これで、少しでも支給されれば母からの7年越しの贈り物が届くのでしょう。そんな意味からすれば、あまり好きではなかった母ですが感謝しなければいけないと思います。しかし、考えてみれば私のような不肖の子でも愛情はかけてもらったのでしょう。母にとっての私への愛情というのは「お金」だったのでしょうか?生きる勇気や希望だったのでしょうか?人間に対する不信の伝承だったのでしょうか?私は50歳になっても理解が未だにできません。

日々雑感

2010年2月20日晴れ

 

きょうは、年金相談会の当番ですので実に暇です。相談者はあまり来ませんので、仕事を持ち込み、来週のスケジュールを立てたり、読めなかった雑誌を読んだりしています。ということで、この書き込みは、いわばちょっとしたツイッター状態なんでしょうか??週刊誌には「ツイッターにはまるのは中高年に多い」とのことですが、有名でもない人の「つぶやき」が面白いのでしょうかね〜。使い方を間違えれば誰にでもストーカーになれるし、ブログが炎上するよりもひどい炎上になりかねないと危惧しています。

 

そんなにネットの世界に入り浸って、リアルな人間関係を断ち切ることがいいとは思いません。私自身だって他人と会話するのが億劫なこともありますが、大事な話をメールでやり取りということは極力避けています。

 

3月になりますが、新年度に向けてHPを少しやり変えようと考えています。偽善や欺瞞だらけの美辞麗句を並べるサイトとは一線を画して、写真なども多く使用とは思うのですが、敢えてしない!そんなコンセプトでやっていこうかね〜なんて思っています。

 

今までの相談者は2,3人です。年金問題が大きく報道されてもあきらめている人たちが多いのでもう別に「相談はいいや」と思っているんでしょうか?自分の公的年金は自分で守らないと損することが多いんで友人同士の噂話や憶測で決め付けるのではなく、ちゃんと公的な機関で相談してくださいね!

日々雑感

2010年2月19日晴れ

 

寒い日も明日からは暖かくなり、春に向かって一直線だそうです。よかった〜。

 

フィギュアの高橋選手が銅メダル・・・・良かったです!別に競技自体はどうでもいいのですが、フィギュアを今日の最初から見ている家人の機嫌が悪くなっては一大事なので最低限のノルマは果たしてくれたようで、私は心から「ありがとう」と手を合わせています(嘘です)。これが銅メダルすら獲れない場合は、家人の機嫌はすこぶる悪くなり、ちょっとしたことでも息子と私は怒られる羽目になりますので、今日は家に帰ってもいい感じではないでしょうか?

 

今週はセミナー講師を2日間やりましたので、疲れています。しかし、チャンスを与えてもらったからには必ずものにしていかないといけないと思いました。これからもドンドンやっていきたいと思います!自慢するほど話は巧くありませんが、今はできるだけ有益な情報を発信できるように努めています。本当なら10分に1回くらいは笑いを取りたいのですが、そんな余裕はないし、話題が明るい話題ではないので仕方のないことです。しかし、「笑いをとる」ということはいかに難しいかということを実感しています。

 

明日は年金相談員の当番ですので、今週は有意義な1週間になりそうです!

日々雑感

2010年2月18日曇り雨

 

3日ぶりに書き込みますが、さほど忙しかったわけではなく、そうかと言って暇ではなかったのです。

 

今日は小郡でセミナーをやらせていただきました。一定の時間ですべてを伝えたいと思うと、上手くいかないものだな〜と実感します。しかし、全力で取り組んでいきたいので、次の機会をよりよくしたいと強く願っております。

 

 

オリンピックも盛り上がってる雰囲気だし、良かったのではないでしょうか?カーリングなんかは見ていて面白い感じがしますね〜。ルールが分かれば何でも面白いです!「氷上のチェス」なんて言うらしいですが、私は「氷上の格闘技」であるアイスホッケーが好きです。迫力ありますもの!私も小学生のころ、友達同士では行ってはいけないということになっていたスケート場に足繁く通っていて結構滑れてたのですが、ホッケー用の靴を履いていた人と交差してスケートの刃で怪我をしてから行かなくなった記憶が蘇りました。あの時の血の色はエグかったですね〜。

 

そんな小さな記憶と寒がりが混ざりウィンタースポーツには全く縁のない私です。このオリンピックでは誰でもいいから金メダル一つは欲しいですよね〜。その後のメダルまでのストーリーは見る気がしないけど、1位になった瞬間をライブで見るのは気持ちがいいものです。

 

 

日々雑感

2010年2月15日曇り晴れ

 

昨日のサッカーの件ついて・・・・あんな試合をして、よくもまあ「W杯ベスト4」なんて言葉が出てくるということは、少し言い方は悪いですが頭が変なのではないでしょうか?そして今日スポーツマスコミは、批判的な記事は見られません。たぶんサッカー協会が圧力をかけているのでしょうが、そのような不健康な体制こそ競技自体のレベルが下がるということを気が付いてほしいものです。南米なら監督は次の日からまともに外に出られませんよね〜?

 

昨日は、不覚にも二日酔いでしたのでソファでオリンピックをTV観戦しました。けれど、日本人はメダルが獲れませんよね〜。上村選手も惜しかったです〜。去年結婚して少し非難がありましたけどいちいち細かいことで文句を言う人が多いんですよね〜、私も含めて!スノボーの選手の服装とマスコミ応対の態度の悪さがまたまた批判されてますけど、あれもスノボーやってる人ってああいう格好なんでしょ?仕方ないですよね〜。そもそもモーグルやスノボーをオリンピックの競技に入れたのが間違いでしょ?それにプロ選手なのでオリンピックの趣旨とはかけ離れているのだから、選手として出場するのなら前もって指導しないといけませんよね〜。

 

とにかく、選手のみなさんには頑張ってメダルを獲ってください!そうすれば、この国の雰囲気も少しは変わるようになればな〜と思っています。

 

 

日々雑感

2010年2月12日晴れ

 

昨日は休日だったのですが天気はいま一つ・・・それが何の関係があるかは私も知りませんが、休日に天気が悪いと損した気持ちになりますね〜。

 

昨日は朝からボーっとしていましたが、昼からは息子とTUTAYAに行きました。何を借りたか??「ジプシーキングス」のCDを借りています。何故か?というと「鬼平犯科帳」のエンディングテーマを息子がSDカードに入れたいとのことでした。小学5年生が「鬼平」好きなんて、「渋い」のを通り越して「老けて」いるのではないでしょうか?音楽には全然興味を示さなかった彼が興味を持ったのですから良しとしましょう。

バラエティ好きの普通のガキだと思ってたのですが、よくよく考えると時代劇も結構見てるらしいんです。休日の前日は「相棒」も気に入っているみたいで二人で見ましたが、私は一人で見たかったのに残念です。でも、私自身、父とTVを見たり、同じ音楽を聴いたり、まあ遊んでもらった記憶がないもので小学校まではできるだけ相手をしてやりたいと思っています。

 

ひとつ気がかりなことは、世間は正しいことが全て正義ではないということを今のうちから理解してほしいのです。その点は、よく言い聞かせているのですが・・・・「はいはい」と生返事なので心配しています。最近の人たちは、とにかく「自分が正しい」と思っている人たちが多いのでヤキモキするのですが、息子には「そういう人にも納得させるだけの「何か」を身につけろ」と言ってます。言ってる本人が一番分かってなかったりして・・・。

 

 

日々雑感

2010年2月10日雨

 

トヨタのリコール問題で思うのですが、日本人の誤り方は下手なのが良く分かりました。やはり社長が自ら最初に出てきて謝るべきです!トヨタの場合、官僚や政治家が謝るくらいのことでは済まないと思うのです。世界の自動車産業のトップという会社なのですから、世界中にメッセージを発信しなければいけないのではないでしょうか?初めはコンピュータの不具合程度くらいにしか思わなかったかもしれません。しかし、ユーザーに立場になって考えてみると謝罪が先でしょう?どこかで慢心していたのかも分かりませんね〜。

 

私の場合、先月にちょっとしたミスが見つかりすぐに謝りに行きました。謝られた相手は、さほど気にしてはいらっしゃらなかったのですがミスはミスですので、ミスが分かった瞬間に謝罪に行きました。欧米なんかは、ミスしても先には謝らないそうですね〜。私も気心が知れているからこそ謝罪に行きましたが、薄〜い付き合いの人については欧米型になります。これって卑怯かもしれませんが、相手によって謝罪の態度を変えることは非常に大切だと思っています。

 

今週は暖かい日と引き換えに太陽を見ることが少ないです。明日は祭日なので、来週からまた2日間ほどセミナーをするんで準備に取り掛かろうと思います。夜はハンドの練習だったりして・・・最近は一緒に練習しているチームに40代になったばかりの人が増えて、わがチームはへろへろなんです。どなたかかお近くに住まわれて、ハンドボールの経験者で大学までハンド部だった40代の方はいませんか?連絡をお待ちしています!!

日々雑感

2010年2月9日晴れ

 

今日はすげー暖かいです。これが油断しているとまた寒さがぶり返して、えらい目に会うのでしょうが春が近づいているのでしょうね〜。今年は寒暖の差が激しすぎるのがいけませんよね?1月の中頃の寒さは私にとってはズシンと堪えました。

 

私の場合、基本はデスクワークなのでPCに向かいカタカタ、書類を書いたりで姿勢が悪い状態が続きます。そのおかげで、肩こりや首こりが、ひどい時は片頭痛が起こるわけですので、何時間に1回はストレッチするのですがそれでもだけな時があります。そんな時にコンビニの雑誌のコーナーを見ていると「ターザン」の特集がなんと「肩こり、腰痛」の特集で、すぐに買って読みました。今までやってきたストレッチに追加できそうなモノもあり良かったのではないかと・・・・同じ悩みを持つ人にはお勧めです!

 

よる歳なみにも勝てず、老眼や五十肩なんていうのも出てきたりで、今度は健康雑誌を書店で探してみようかな〜とも考えています。そんな矢先に中学校の同窓会を夏に行うとのメールが来てました。今年はみんな50歳ですよ!中学卒業して35年です!つまり、爺ぃや婆ぁが何十人も集まることになりますよね〜?2,3人だったらいいんですけど何十人も集まるところは、何となく足が遠のきます。こういう不精な性格は息子にも受け継がれ、休日にどこかのSCで友達と会うことが嫌みたいなのです。親子って不思議なものですね〜。

日々雑感

2010年2月8日晴れ曇り

 

朝青龍もとうとう引退しましたね〜。格闘技というストーリーにヒールは必要ですので残念だと思います。ここ数年、「品格」という言葉がよく出てきますけど、私も品格があるわけではありませんので具体的にどういうものだか分かりませんが、普通のことをしていたらバッシングはないはずです。こと相撲に関して言えば、協会の理事のみなさんも「横綱の品格」というものを分かっていない人もいるはずです。今はそんな抽象的な表現をするのではなく、「行動の基準」などを作って教えることが必要だと思います。

 

日本もこれから人口減少、つまりは労働力人口も減少になるわけです。その減少分は他の国からの労働力に頼らないといけません。朝青龍の騒動は相撲界だけではない問題が潜んでいます。やはりその為には日本人のメンタリティを教育する機関が必要になってくるでしょう。今、政府は雇用の問題に関しては雇用調整の助成に重きを置いていますが、これから来る労働力不足の対応にも力をいれないといけないと思います。

 

週の初めに何だか堅苦しい話になってしまいました。先週からどのニュースも暗い話ばかりでどうしようもないくらいです。ここはひとつバンクーバー五輪で誰か金メダルを取ってもらいたいな〜、なんて思っています。私は多分スポーツニュースでしか見ないですけど、明るいニュースが欲しいですよね〜。

日々雑感

2010年2月5日晴れ

 

晴れてます!しかし、寒〜いです。

 

さて、相撲界のことはさておき、小沢幹事長の一件は不起訴となりましたね〜。あれだけ大騒ぎして秘書や小物の衆議院議員だけの起訴になりそうです。

 

政権交代して100日は過ぎました。国民が温かい目で見ることは、もうないでしょう。しかし、政権交代して100日の間に民主党は、既に国民に対して大きな裏切りを幾つもしてきました。あれほど政権公約していた暫定税率の廃止もいとも簡単に反故にし、普天間基地の問題は最初からわかっててそのまま放置、総理や幹事長の政治献金疑惑・・・・これらは我々に対する背信行為でもあります。

 

結局、民主党って「政権交代」だけを目標にしてきて、その後のヴィジョンを具体的に考えていないということが分かります。もしくは、目標と目的を取り間違えてしまっているのです。これは、会社や個人にも当てはまりますよね〜。「頑張ります」って言って、これを目標にしていると「何をがんばるのか」とか「どう頑張るのか」ということは忘れがちです。ただ、頑張っても駄目なのです。私もよくここで「頑張る」という言葉を多用しましたが、目標と目的を間違えていました。

 

「他人のふり見て我ふり直せ」じゃありませんが、思いきり勘違いしていたのは私なのでした。ただ頑張るんじゃ意味がないってことです!去年から薄々気づいていたので、今年の計画は具体的にしましたが、民主党の迷走ぶりを見て、改めて気を引き締めるのでした。

日々雑感

2010年2月4日晴れ

 

昨日は節分でした。いつの頃からか「恵方巻」が浸透して・・・・家もご多分にもれずというわけですが、業者の商魂は逞しいです。年末は「年越しそば」で年始は「年明けうどん」、そして今月の14日は「バレンタインデー」、来月の14日は「ホワイトデー」とひっきりなしのイベント続きです。景気の悪さがどこまで響くかが少し見物です。

 

今年も1か月が経過して、アメリカの景気が少し上向いたことを受け株価が上がるとアナリストたちは、途端に「景気の2番底はない」と言い始めましたね〜。アナリストのみなさんは日本でも超一流の大学を出て留学までしてMBAを取った人ばかりでしょうが、そんなに事はうまく運ぶはずがありません。彼らはどこか一般の人に身についている感覚が欠落している人たちが多いように思えますし、「自分しか正しくない」と思い込んでいるように感じます。

 

私は2番底は来ると思って準備をする方がいいと思います。会社経営ならなおさらです!リーマンショックは、何か新しいパラダイムの誕生の兆候だと・・・・こういう時にこそ「守り」を固くして、責める時期をうかがう姿勢が大切だと思うのですが、どうでしょう?日本は欧米の資本主義を追随するのではなく、軽〜い社会主義、それも思想も信条もないのが一番フィットするように最近は思えますね〜。いやいや、こう書いている私は決して左巻きではありませんよ。

 

とにかく自殺者3万人、今話題になっている無縁死3万人とういう状況を重く考えてみんながある程度の幸せと希望が持てる社会になってほしいと思うのですが、今の政治家や官僚を見ていると駄目なんでしょうかね〜?

日々雑感

2010年2月3日晴れ

 

寒気到来!!

 

それはそれとして、昨日家に帰って夕飯を食しながら「今日のテレビは?」と思い新聞を探しても家人が見せてくれませんでした。理由はサッカーが始まったいたからです・・・・なんという姑息な手を使うんでしょうか?

 

結果として私はウトウトして全部は見ませんでした。マラソン見ててウトウトしたのは数多いですが、サッカーを見ててウトウトするのは初めてでした。その代り息子はDSのサッカーゲームの参考として少し見ていましたが、サッカーゲームでも日本チームは弱い設定で、実際もヘタレタ試合を見ましたので、彼もゲームの参考にはならなかったみたいです。ちなみにゲームで彼が作ったチームはそうそうたるメンバーですけど・・・・・これって情けない話ですよね〜。

 

なんであんなダラダラした試合になったのか???素人考えですけど中盤にボールを持つ選手が多いためにボールがフォワードに行かないのじゃないのでしょうか。大体、なぜ今になって小笠原を試合に出すのか疑問です。はっきり言って過去の人ですよ〜。監督に創造性ってものがないのでしょうね〜。サッカーの強国だって日々戦術については勉強しているはずです!はっきり言ってナショナルチームの監督に日本人がなるのは10年早いんです!

 

何だかワールドカップも期待できませんね〜。がっかりですよ〜。

 

そんなわけで今日は寝起きが悪買ったという話です。

 

日々雑感

2010年2月2日晴れ

 

外に出ている時に鼻から空気を吸い込むと、結構冷たく感じたりします。特に鼻毛を切ったりすると余計に感じませんか?普段は無駄な毛だと思うのですが、人間の体には無駄なところはないような気がします。だったら頭髪はどうなんでしょうか??・・・・私はこの不条理と20数年向き合ってることになりますね〜。夏も冬も帽子が必需品ですよ、まったく。

 

それにいよいよ花粉症のシーズン到来です!ここ何年間かは発症していませんが、どうなるかはわかりませんので少し不安です。今年は先月から鼻の調子が良くないので心配しているのです!塗るだけで鼻から入ってくる花粉をブロックするものが出てきましたが、予防のために買って試してみようかな〜なんて思っているところです。

 

今日は厚労省から「毎月勤労統計」が出たのを見てみると現金給与は4%も減少していました。日経平均が上がったからと言って、労働者の給料は下がっているのです!やはり、今年は明らかにデフレが進行するのではないかと思います。今年の当事務所の(売り)は「経費削減」ということに力を入れて営業することにします。

 

 

日々雑感

2010年2月1日雨曇り

 

 

今週からまた寒くなるそうです。今が季節的には一番冬が厳しい時ですから、我慢ということでしょうね〜。

 

ところで、相撲の世界では、またまた騒動が起こっています。でも、よく考えたら相撲って「国技」なんでしょうか?誰が決めたんでしょうか?協会の管轄庁が文科省だから?NHKが放送するから?そもそも神事なのですから、行政が介入することはできませんよね〜。そして横綱が日本人以外の人間がなっているので、もう「国技」ではないですよ!いちいち横綱が酔っぱらい喧嘩をしたくらいでギャーギャー言わなくてもいいんです。

 

それに理事長選挙に貴乃花親方が立候補した件で、また大騒ぎ・・・・。しかし、若い理事を入れるのはいいことだと思います。彼は改革ではなく、古い伝統の継承または復古するという立場で理事に立候補しているから、これはいいことだと思います。古い親方ほど利益優先、自己保身に走ってしまっているので、組織硬直している現状にどれだけ立ち向かえるか期待してもいいのではないかと思います。

 

しかし、これも別に報道する価値があるのかどうか?もっと、他の大事なことを見逃してはいないだろうか?よ〜く考えなくてはいけません。

 

斯様にTVが面白くないものだから、週末はTUTAYAで「ジェネラル・ルージュの凱旋」と「アメトーク VOL5」を借りました。「ジェネラル〜」は病院もので面白かったですが、映画にするほどのものではないのかと・・・・。「アメトーク〜」は面白おかしく笑いました。それにしても、最近はお笑い番組が飽和状態ですね〜。「芸人さんたちは大変だな〜」と、つくづく思います。

日々雑感

2010年1月29日晴れ

 

今日も朝から快晴!だけども私は・・・・・事務所に入って靴の裏に、犬だか猫だか知らないんですけど排泄物を踏んでいるのに気がつき慌てました。この頃は小動物を見ても「食べれるかそうでないか」しか判断しませんので、余計に腹が立ちましたよ〜。ペットを家族と思っている人たちには奇異に思えるかもしれませんが、誰もがかわいいと思ってもらっては困ります。散歩に行ったら後始末くらいはしないといけません。最近は、ツイテないので「ウン」がついたと思って喜びましょう。

 

ペットをよく擬人化しますけど結局は「動物は人になつくのか?それとも餌になつくのか?」の2つだけだと考えます。人間の方が想像力を脹らまして思い込んでいるだけです。しかし、動物セラピーなんて言うのもあるし、動物が好きな人は多いでしょう。人間より生命力があることは、私も充分わかっていますし、人間が森羅万象の頂点なんて思ってもいません。

 

私の情緒が欠落しているのでしょうね〜。そういえば今週の前半は借りていた駐車場に無断駐車されたからイライラしているように見えたかもしれません。きっちり警察に電話して、事務所のプレートをつけたので、これから無断駐車はないでしょう。「無断駐車は3万円!」とも書きましたしね〜

 

というわけで、今週は私が前を見て歩かなかったばっかりに粗相をしてしまったという話で締めくくりたいと思います。

日々雑感

2010年1月28日晴れ

 

天気予報はかなり暖かいとのことでしたが、風が強いのでさほど春めいた天気ではありませんでした。日差しはかなり強くはなりましたけど、まだまだ冬から春へというわけにはいきませんね〜。

 

このデフレの中、西武百貨店の有楽町店が閉鎖とのこと・・・・仕方がないですが百貨店の存在意義がかなり薄れているような象徴的な出来事です!依然は包装紙だけで、ある種ステータスになっていたのが価値観の変化で売り上げ激減の業界です。有楽町マリオンは、私が東京にいるころはありませんでしたね〜。確かあそこは朝日新聞だったか、日劇の跡地だったか記憶が定かではありませんがどちらにせよ高級志向のお店には、昔も今も縁のない私です。ただ、バイトはよく百貨店でやっていました。店頭に立ったこともありますが、私の顔では売上に響いたのかどうか・・・・1週間で倉庫の方に回されました!今はいい思い出ですがね〜。

 

百貨店でバイトしたのは時給が良かったからではなく、社員食堂が充実していたからと女の子が多かったことで選びました!!私の場合、昔から殆ど不埒な考えばかりで生きていましたから、まあぴったりのバイト先だったわけです。

 

今年はこんな不景気な話ばかりが入ってくるのかな〜っと思うと、何だか嫌になりますよね〜。とにかく、気にせずに頑張っていきましょう!

日々雑感

2010年1月27日晴れ

 

昨日は春闘のことを書きましたが、昨日ニュースを見ていると連合と経団連のトップがもうすでに話し合いしてましたね〜。私は春闘って2月に初め位にしか思っていなかったので、今頃は早いんですかね〜??ニュースや新聞をあまり見ないことがバレテしまいました。

 

ニュースをあまり見ないのは、理由があります。あまりにどの局も同じ映像、同じ論調でワイドショー化してきてるために真実がどこにあるのか分らないことが多いので見ていません。TVって真実や事実が明らかになる前に白黒つけてる所がありはしませんか?誤報でも謝罪はあまりしませんよね〜。これがマスコミのダメな処ですから信用できないんです!小沢幹事長の事件でも、なんだかもう完全に「クロ」みたいに報道しているんですけど、間違いだったらどうするんでしょうか?別に小沢幹事長の肩を持つわけではないんです。我々は事実が知りたいだけなんです!

 

そんなに力を入れる必要なんてないのでこれくらいにしときます〜。

 

 

そういえば、最近は音楽を聞いてませんでした。心に余裕が無くなってしまいそうなので、なんでもいいから聞こうと思いますが、「何かいい曲ないかな〜」とおもいTUTAYAに行くと探すのが面倒でついついクラシックやフュージョンなんかに手を出して開拓してません。こういうところから老けこんでいくのでしょうから、頑張って開拓しようと思っています。

 

日々雑感

2010年1月26日晴れ

 

そろそろ春闘です!とは言っても以前のように電車や飛行機が止まるようなストはありません。でも今年は民主党の支持母体の一つである連合はどうするのでしょうか?雇用か定昇か、この背反する問題でどう活動するのか困ることでしょう。

 

非正規雇用の雇用を守るための政策はいい事でしょうが、正社員の給料を上げることは企業側からすると無理な話です。これ以上人件費を上げると利益が出なくなる企業もあるでしょうし、下手すると倒産しかねませんよね?会社がなくなれば労働組合も存在価値がなくなります。ここは雇用の維持について労使協調することが大切ですが、連合という組織は結構公務員や大企業が多いので空気が読めるかどうかが疑問があるところです。

 

私の前の職場も連合でした。毎月の給料から組合費を結構フンダクラレテいましたね〜。毎年の決算書をみると上部団体に上納金(闘争費なんて言う項目もあったな〜)が結構な金額が計上されていました。何をどう闘争したのかは分かりませんでしたが、「もったいない!」といつも思っていました。どちらにしても、今年の労働環境は改善されることはないと思っています。 

 

日々雑感

2010年1月25日曇り晴れ

 

土曜日はハンドボールの新年会ということで、所得に似合わずフグを食べました!といっても、この辺りではスーパーでも河豚の刺身を売っているので、身近なものなのです。魚をよく食べる人はフグよりカワハギの方が美味しいという人もいます。私は何でも食べますから関係ありませんが!

 

日曜日は二日酔いでしたので、1日中ゴロゴロ・・・・・このような堕落した日曜日の後の月曜日は少しだけ働く気力が削がれますね〜。サザエさん症候群のようなことは自営業になってからあまりなかったのですが、最近はちょくちょく月曜日が嫌になる時があります。働かないでいいのならそれにこしたことはないですよね?宝くじで3億円当たればそんな生活ができるかもしれません。いや、宝くじは買わないと当たりませんので、買わない私がこんなことを言うのはおかしいかもしれません。

 

1月も悔いの残らないように今週も突っ走っていくことにします!

 

 

日々雑感

2010年1月22日晴れ

 

筋肉痛ではなく、膝と腰が痛いです。想定内なので気にはなりませんが歩くときに不自由です!!

 

すぐにDHCのコンドロイチンを買いましたが、効くわけありませんよね〜。50歳近くでハンドボールやりだしたなんて無謀に近い所行です。スポーツを舐めてるようで・・・・・、でも辞めようとは思いませんのでできる範囲で一生懸命やることにしています。

 

突然ですが、グーグルと中国政府との喧嘩はどうなるんでしょうか?グーグルが中国から全面撤退となると中国へ反感を持つ国からは喝采ですけど、中国という巨大なマーケットを手放すことはできるんでしょうか?私はできないと思います。どの企業だって中国のマーケットは確保したいはずで、あえてそれを放棄するような経営者はいないでしょう。少しくらいサイバー攻撃されたって利益がそこにあれば喰らいつくのがアメリカの企業の方針ではないでしょうか?それくらいのエゲツナサがあればこそのリーマンショックだったわけですから・・・・・。

 

私にしてみれば「グーグル頑張れ!」という感じですかね〜。

 

そんなわけで今日はこの辺で・・・・。

日々雑感

2010年1月21日晴れ曇り

 

今日は暖かい日です。でも、午後からは冷たい風が・・・一体どうなっているのか分りません。体がついていくかどうか不安ですよね〜。少し鼻が詰まって、のどが痛いですのでこのまま具合が悪くなって寝こんでしまったらどうしようかと不安です。でも、不安がっても仕方ないし、体を動かしていないので肩が凝ってしようがないから、今日はハンドの練習に行こうかな〜と思います。

 

1月も終わりに近づいているのですが、そろそろ消費マインドも正月気分が抜けていよいよ不況が来るのでしょうか?国会がかなり荒れる雰囲気ですので補正予算や本予算の可決が延びれば延びるほど景気は悪くなるような気がしますよね??それにしても国会でのヤジはすごい下品ですね〜、私も人のこと言えた義理じゃありませんが審議が止まるようなことは止めてほしいものです。見ている側は面白いんですけどね〜。

 

1月の残りの10日間、踏ん張っていきましょう!!

 

たぶん明日の書き込みは筋肉痛から始まるのでしょう。パターンが分かっていても書いてしまいますよ〜。

 

 

 

日々雑感

2010年1月20日晴れ雨

 

昨日と今日でセミナーをしました。

 

そんなわけで喉は痛いし、声もガラガラで結構疲れました。なんだか午後からのセミナーでも朝から準備したりして1日仕事です。伝えたいことを全部伝えられたか不安ですが、今回よりは次回をよりよいものにしていこうと思っています。それにしても疲れました〜。

 

そういえば冬季オリンピックまで1カ月を切っていたんですね〜。前回はメダルはたったの1個だったと記憶していますので3個くらいは欲しいもんです。家人はまたフィギュアスケートに釘付けなのでしょうが、我慢しましょう!

 

今日は息子の参観日だそうで、学年最後ということで家人が行ってきて感心していました。「ちゃんと意見を戦わせることができるよ〜」って、ちょっと待って下さいよ〜。子供にディベート教えてどうするんですか〜?意味ないですよ〜!そんなことより漢字をたくさん覚えさせることの方が大事ですよ〜。それでなくても薄っぺらなテキストなんですから、「おゆとりさま」で弁が立つ人間なんて最悪です!まだまだ自我というものが確立されていないわけですし、もう少し勉強にこそ競争意識を持たせるべきです。好きなことをやらせる親というのは、自分の子供に関して教育を放棄しているようにしか私には見えません。もっともっと詰め込むべきです!!

日々雑感

2010年1月18日晴れ

 

土曜日は年金相談でしたが、私の生まれた日でもありました。家人に言われるまでは忘れていましたが、49歳にもなると嬉しくもなく、悲しくもなく淡々としたものです。気がつけば50歳ですが、これを太宰的(私は太宰の本なんて読んだことがありませんが)にいうと「恥の多い人生を送ってきた」と表現しても否定はしません。そして客観的に見ても非常に性格が悪い私に家庭があることが信じられませんが、事実でもあります。あと何年「恥の多い」人生を送らなければいけないかは分かりませんけど自分に正直の向きあいながら生きて行きたいと思うのです。

 

日曜日は阪神大震災から15年たったことも忘れられません。TVで見た被災の状況に言葉を失ってしまい、また何処でも大きな地震が起きる可能性があることを思い知らされたものでした。震災の翌年に神戸に行く機会があり、街を歩いていると震災の傷跡はそこらじゅうに残されていて何だか落ち込んだことを覚えています。ハイチの地震も凄い被害ですよね!!

 

大体、誕生月はいつもツイテない私ですが、穏便に今月が過ぎていくようにしたいと思います。

 

 

日々雑感

2010年1月15日晴れ曇り

 

ここ数日間は寒い日が続きました。水曜日なんてまだ日も暮れていないのに外気温は0度でした。冷蔵庫よりも冷たいなんて・・・・外を歩いていると何だかかき氷を食べた時に頭がキーンとなる感じがありますよね?かき氷食べてもないのにずっと頭がキーンとなっていました。

 

昨日から民主党小沢幹事長の周辺が騒がしくなっていますね〜。政治とカネっていくら切り離そうとしても切り離せないのは分かっています。日本だけではなく欧米だってヒドイんでしょうからマスコミが大騒ぎするほどのこともないと思うのですが、どうなんでしょうかね〜。

 

しかし、こんな政治家のニュースばかり見せられると我々は、益々白けてしまいます。一生懸命働いても政治家にとっては、我々の年収なんてお金じゃない・・・そう思っているんでしょう。ここ10年の閉塞感は人々の限界を超えてるんじゃないかと感じています。現実から少しでも逃避するために最近の歴史ブームがあるんでしょうね〜。戦国時代とか幕末とかのヒーローに自分を置き換えたら気持ちがいいですもの!NHKの大河ドラマの影響も少なからずあるのかもしれません。

 

話は変わって明日は年金相談の担当日です。年金が苦手な私・・・でも社労士なので少しは知っておかないと・・・・でも今から年金の勉強を机で改めてやる気はないし・・・・そうなれば実践が一番有効的・・・・というわけで相談員になって他の社労士の方の知識をいただく、あるいは見て盗むことになります。何事でも一番身につくのは実践、実行ですので、そういう機会がることがうれしいことです。

 

 

 

日々雑感

2010年1月13日曇り雪晴れ

 

雪が積もりました。その寒さのせいでしょうか、肋間神経痛が私を襲いました!!イタイイタイと言っても始まりませんし、半年に1回くらいはなりますんで大人しくしときます。

 

それに今日は「エコアクション21」の勉強会です。無理を言って参加させてもらっているので休むわけにはいきません。この「エコアクション」というのはISOの国内版みたいなもので、ISOよりは安く認証できるし、入札の参加資格の点数にも反映されるためにいろいろと便利なものなのです。てゃ言っても書類作成にはかなり手間はかかりますし、環境については素人ですので私にとっては聞くこと見ることが新鮮です。

 

環境問題については深くは分かりませんが、「ゴミを出さない」とか「エアコンの温度調節」なんかは会社のコスト削減という点では有効ですよね〜。そういうことで、些細なところにもビジネスチャンスはあるんじゃないかと思いつつ勉強しています!

 

また来週からは自分が講師でセミナーをしますので、それの準備もそろそろしなければ・・・・とりあえずスクリプトまでは完成していますので、あとは声を出しての時間の調節をするくらいです。どうなっていくのか自分でもドキドキしています。

日々雑感

2010年1月12日曇り

 

連休中はそれほど寒くはなかったのですが、今日からまた寒いです。明日にかけてこの冬一番の寒気が雪を降らすとのこと・・・・気象庁のこの冬の天気は「暖冬」と言っていたはずなんですが、このハズレようは一体どういうことなんでしょうか?事業仕訳の対象にならないように気をつけてほしいものです。

 

今日、内閣府が出した景気調査は「上がり気味」とのこと・・・・そんな12月は年末で消費が上がっただけじゃあないですか?松の内が終われば消費マインドは冷え込みますよ〜!誰が考えたってわかるんじゃありませんか?昨日でも大型SCに行ってきましたが、ヒトは多いのですがレジのところはあまり行列は見かけませんでした。実態を知らずに政府はこのような調査報告を発表して何の得があるんでしょうか?まったく理解に苦しみます。

 

人々は不景気で苦しんでいるのに、「サンプロ」や「TVタックル」では政治家たちの不毛な舌戦を見せられている状況・・・・段々とこのような番組も私は見ることが少なくなりました。彼らが何を言っても「本音」が見えてこないからですよね、これって。新年早々、毒づいて申し訳ありません!!

 

 

 

日々雑感

2010年1月8日曇り

 

新しい政権ができて初めての閣僚辞任というニュース・・・・あまり自民党と変わりはないですよね?それよりか幹事長の権力集中によって独裁政治の様相すら見えてきました。業界団体は民主支持の代わりに予算をつけてもらうなんて、政権が代われば当たり前ですがあまりにそれが顕著に見えてくるとなんだかウンザリしますよね〜。

 

バタバタ感が少し少なくなって落ち着いた週末(連休)を送って、今年の計画をじっくりと考えてみたいです。

 

私の中では中小企業の採用について、かなり事業主と社員の間に意識の違いがあることに昨年の暮れから思い悩んでいます。事業主の方は正直なところ「替わりはいくらでもいる」という考えから安易に雇って、後からとんでもない問題を起こしてしまい困ってしまうこともあります。また、雇われた人間は「お金さえもらえればいい」という意識がありすぎて、少しの残業や周りの人たちとの関係を大事にしない人が多いように思えます。これってどちらも間違っていますよね〜?

 

今年も「派遣村」を行ったわけですが、現金支給したらすぐにドロンしてしまう人が多かったのは甘えた意識が根底に流れていたのでしょう。失業者のインタビューを聞いていても、私としてはあまりシンパシーを感じませんでした。失業者の人には生活の安定とともに、労働者としての教育も必要ではないか、また事業主に対してはいい人材を見つけるための教育がそれぞれに必要と思っています。

 

と、まあ偉そうなこと言ってますけど、私の仕事は殆どが事業主側に立ってアドバイスしたり手続をしたりです。誰でもそうですが、自己矛盾を抱えながら悩み、生きていくことが現代には義務づけられているのでしょうね〜。

日々雑感

2010年1月7日晴れ

 

この寒さっていつまで続くんでしょうかね〜。

 

今週は仕事のテンポはジョギング程度で体を温める感じでやろうかな〜と思ってたんでしょうけど、5日からえらく忙しくなってしまい非常に疲れています。これはいいことではなく、尻拭い的なハードな仕事になってしまい、最悪なコストパフォーマンスの仕事になっています。

 

こういう時に限って約束を守らないお客さんがいて、困ったりして・・・・。この仕事は労働集約型なので時間を切り売りする商売ですからもったいない感じです。それだけ私の顧客層のケアがまだまだ不充分なのでしょうね〜。反省しています!

 

悪い話ではなくていい話も今日はありました。人生も仕事も差し引きゼロ・・・・そんなのが一番いいのかもしれません。しかし、そんなに達観してはいませんのでやっぱりグイグイと前に行くことが私にとっては望まれることです。

日々雑感

2010年1月6日曇り晴れ雪

 

突然ですが、今年はどんな年になるのでしょうか?

 

一番の心配は景気でしょうか?果たして二番底なるものがくるのでしょうか?私はかなりの悲観主義者なので「来る」と思うのです。根拠としては他の先進国はリーマンショック以後の経済は少し持ち直していますが日本はというと、なんだか元気がありません。これは景気対策を内需主導にしたからではないでしょうか?ほかの国は外需主導に切り替えていますよね〜?日本だけ取り残されているような気がするんですけど、気のせいですかね〜。

 

他の国でも持ち直したと言っても、実体とかけ離れているような気がします。多分、資本主義というパラダイムが生まれ変わるのでしょう。

 

さて景気が悪くなったら・・・・・私はどうするんでしょうか?景気が悪くなると資格を取りに来る人がたくさん出てきます。ここは、結構狙い目かもしれませんよね。でも、あれだけの法改正を把握してから、なおかつ人に教えることは非常に難しいことです。たとえば、90分講義をするにあたっての準備は3倍の時間を要しますので効率が悪いと思います。もう一つは、景気が悪くなると必ずと言っていいほど、経営者側は会社の資源の再分配を行うことでしょう。この中には給与の決め方なんかも入ってくるのですが、ここら辺が私が力を入れるべきところではないか?・・・・と勝手に思っています。

 

今年の計画がただの絵空事に終わらないように実行していくのみですよね。

日々雑感

2010年1月5日晴れ雪

 

 

また寒くなり、雪まで降ってきましたよ〜。

 

昨日は電話一つかかってこなかったのに、今日はバタバタかかってきて少しパニくりました。あれこれしているうちに時計を見れば早くも夕方です。時間の使い方が下手なんでしょうか?それとも作業自体が緩慢なのでしょうか?原因は両方でしょう!

 

正月はTVを見ている時間が多かったのですが、不況の煽りからか再放送や使い回しのドラマを流すところが目につきました。よほど予算が絞られている感じがしますよね〜。そして4時間5時間という時間枠にして・・・・見ている方もだんだんと飽きてきましたので、息子の友達から借りた「レッドクリフ2」なんかも見たりして過ごしたのでした。

 

大して夜更かしもせず、灯油代がもったいないので早く寝て遅く起きてという休暇です。日曜祭日と変わりのない生活を送りました。食事も3度、決まった時間に食し、消化の悪いおせちなんて食べませんでした。

 

とにかく、普段と同じ生活をしたのですが、それでも少し食べ過ぎた感じはあります。昨日からは、野菜中心の食事にして1月を乗り切りたいと思います。

日々雑感

2010年1月4日晴れ

 

予想どおり、年末年始は過ぎました!今日から仕事・・・・でも何か車の往来が少ないみたいで、明日から営業というところが多いみたいですね〜。

 

とりあえず、去年からのスケジュールに従いやるべきことをやることにしました。去年立てた目標はどうも具体的ではなく、漠然としていたので今年は数値を期日を入れて目標を立てることにしました。

 

 

年末から私は、密かな楽しみができました。それは家電量販店に行ってマッサージチェアに20分くらい座ってコリをほぐすことです。特定の店ばかり行くといけないので、あちこちの店に行って無料でリフレッシュしています。最近のこの手の機会はなかなか性能が良くて、コリの箇所を機械が見つけて揉んでくれますし、フットマッサージや手揉みまでしてくれて至れり尽くせりです。最初は恥ずかしかったけど一度座ってしまえばどうってことはありません!!それに購入しても置く場所に困りますよね〜。我が家は特に狭いので到底無理な話です。

 

家電量販店を見まわしてて、製品自体も高級化して炊飯器なんか10万近い製品もあるんですね〜。特にこの年末年始は薄型テレビとパソコンに集中していましたが、この需要も松の内を過ぎてからどうなるかでしょうか?また製品自体の性能をアップさせて付加価値を出そうという狙いですが私なんか「テレビなんか映って、音が出たらええんじゃない」と思っているアナログ人間でも性能の進歩くらいは分かるけど、性能を十分使いこなせるかどうかが疑問です。携帯電話なんかもそうで買った時に渡されるあの分厚くて、字の小さな取説を読もうとしませんもの。

 

また、仕事して肩が凝ったらマッサージしてもらいに行きたいと思います。

 

今年もこんな風に小さな幸せを見つけ、少しの毒を吐きながら、ちっぽけな愚痴ばかり書いていこう・・・そう思っております。

 

日々雑感

2009年12月28日曇り晴れ

 

昨日から寒くなりました。大みそかから元旦にかけては雪が降るみたいで・・・・段々と季節感が出てきましたが、やはり寒いのは苦手です。

 

年末ですよね〜!いよいよ!普段は車の往来がない道路でも自然渋滞が起きていますし、銀行の利用客が多いです。入金に行ったら20分はかかりましたよ〜・・・・まあこれも暮れの恒例行事ですのでしかありません。イライラしたところで早くなるわけでもないので待っていました。

 

今日はお客さんのところへあいさつに行ったりなんだりして事務所に帰るとPCの電源が切れていて「え〜っ、また故障か?」と思いましたが、留守の時に電気の保安員さんが来て検査をした時に電源が切れたらしいのです。思いきり強制終了されたのでPCに負担がかかってしまいました。今年のPCはHDDが故障したり、ウィルスに侵されそうになるし大変な1年だったことを思い出しましたね〜。

 

明日はお墓の掃除です!寒さはどうなんだろう??これも暮の恒例行事・・・・後は何をするんだっけかな??家人に言われるがままに従うしかありません。年末年始の暴飲暴食は控えめにすることだけで考えましょう。正月に慣れないものをたくさん食べて中旬くらいに体調を壊すという例年のパターンは打破したいものです。

日々雑感

2009年12月25日晴れ雨

 

午後から冷たい雨に変わりました。

 

さて、高校や大学の新規の雇用がかなり低調なのはご存知ですよね〜。企業は、こんな状況ですので雇用調整のほう、特に採用の縮小に動くのは仕方のないことです。これを非難するのはお門違いで、今の雇用を守って行くことがまず前提でしょう。しかし、「ヒトを育てる」こともまた企業の命題です。中小企業は特に人材育成に力を入れていくことが大切です。

 

私は思うのですが、採用する時に何故「新卒」にこだわるのでしょうか?「既卒」でも採用の門戸を開くと良い人材が見つかるかもしれませんよね?就職難に対応するのは「既卒」や「新卒」に対等な雇用機会を与えてあげることを企業側に望みたいです。国もこのような人たちと失業者を分けて支援できる手当を作ればいいと思うのですが・・・・・。そのような柔軟な考え方はないでしょうね〜。

 

失業率もまた上昇傾向にあります。来年のGDPはマイナスになる可能性もあり、4〜6月の頃に二番底が来るような気がします。企業の体力を強化する政策を早急に打ち出すべきだと思うのですが〜、首相の「こども手当」の弁解なんてしてる暇はありませんよね〜。

日々雑感

2009年12月24日晴れ

 

今日はよく晴れて暖かい1日です!クリスマスイブでもありますが、この不況のなかでいくらTVで煽っても伝わってこないのは私だけでしょうか??

 

そんなことよりも明日から冬休みで、息子がずっといるほうが家人には辛いかもしれませんね〜。後7日で今年も終わりです。どうにか生きることができたことが、そして大した病気や怪我も家族でせずにいれたことが私の幸せです。

 

不況と言えば去年までは事務所にもカレンダーをくれる人たちが何人かいたわけですが、今年は卓上カレンダーが1つだけ・・・・仕方ないので100円ショップでカレンダーを買いました。「会社の経費はまずは広告費から」って実感してしまいました。

 

しかし、世の中の出口のない閉塞感からいつ抜け出せるのでしょう?来年?再来年??それとも永遠???まあ、とにかく民主党のみなさんは頑張ってほしいものです。

日々雑感

2009年12月22日晴れ

 

寒さもいくらか和らいだ感じです!

 

F1レーサーだった片山右京も富士山遭難はいろいろ報道されていますが、1人でも生き残って良かったことだと思います。登山を趣味としている人は、登頂したときの達成感が忘れらないで危険を顧みず登るのでしょう。これは誰も避難できませんし、もう死亡した人を置き去りにして一人下山することも登山では当たり前なんでしょうから。それにしても、片山右京でさえ人間ですから心の傷も癒えないままに会見に曝け出すような無神経さに私としては腹が立ちます。

 

私も以前は業務で真夏に山を登らされたことがありますが、100や200mの高さに山でも結構きついですし、昼でも迷った時なんかは非常に不安だった記憶があります。ましてや、何千メートル級の山なんか歩いて登ろうとは思いません。これから年末年始の休暇で冬山に登山を計画している人は無事に帰って来てくださいね〜。

 

人間だれしもいつ何処で命を落とすかもしれませんので、悔いの残らないような生き方をしなければいけないと思っています。生きてて当然なんていうのは、違いますよね〜。

日々雑感

2009年12月21日晴れ

 

「よいお年を」・・・・そんな言葉がちらほら出るようになりました。よく考えるとあと10日ですよね、今年も!年賀状もまだ買ってはいませんので、私としては年の瀬の実感がわかないのも無理はないことだと思います。

 

先週の本は土曜日買って来てから一気に読みました。最近は読みっぱなしにすることはなく、要点を紙にまとめて書いておくようにしています。だって、忘れるでしょ??読んだ時間を無駄にしたくありませんし、また一から読み始めるということをせずに気になるところから読み始めるようにしておけばいいんですから。それに、要点には赤線を引いておくようにしていますが、これは資格試験の時の悲しい性でもありますもので、ついつい赤ペンを片手に読んでしまうのです。

 

さて、また内閣支持率なんていう私から見るとくだらない調査をマスコミはやっていますが、かなり急落したそうです。色々と原因はありますが、不作為ともとれる財政政策の実施、マニフェストの削減‥等ですけど、一番は首相の優柔不断さです。国民のアレルギーはどこかと言うと「最後は私が決定します」という首相の言葉です。前政権もそんなこと言って何も決められずに終わってしまいましよね〜、同じことが繰り返されているために「「もう、それは最後まで決められません」って言っているのと同じでしょうが!」と実感しているのです。これは、大学の学部名も同じで「ナントカ総合科学部」なんて言う学部は、何にもやっていないのと同じなのです。

 

とにかく、我が家にとっては「こども手当」と「高校授業料無償化」はやってくれよ〜。と、心の中で叫んでいます。矛盾しているのは承知の上です!

日々雑感

2009年12月18日曇り晴れ

 

気温が低〜いのですが、この寒さはどうやら月曜日まで・・・・月曜日なんて今日を含めて4日もあるじゃーないですか?凍え死んでしまいますよ〜!

 

外に出る作業は午前中に済ませて午後からは事務所にという目論見は見事に崩れてしまい、出たり入ったりのいつものドタバタぶりで何だか自己嫌悪に陥りそうです。そんなネガティブな私に衝撃が・・・・最近の売れ筋のビジネス本で「脳に悪い7つの習慣」と言うのが目にとまり、アマゾンで検索して驚愕しました。大体私のビジネス関係の本は、労務管理とかマーケティング、保険や年金と仕事に直結するものばかりですが、この本の内容を見てみると「脳に悪い7つの習慣」とされているうちの5つは当てはまり、マンガで言う擬音の「ガ〜ン!!」てな感じになりました。

 

その内容とは、「コツコツ仕事する」・・・そうです!見かけによらずコツコツ型です。「愚痴を言う」・・・最近、また言い始めています。「常に効率を考える」・・・まさに打算を絵にかいたような男です。「我慢して勉強する」・・・・耳が痛いくらいです。「めったに人を褒めない」・・・・遺伝だと思ってあきらめていましたが、親のせいにしてはいけません。人を褒めることなんて生まれてこのかたしたことがありません。

 

明日はこの本を買いに行こうと思います!そして自分に猛省を促します!・・・・だけど治らないでしょうね〜。

日々雑感

2009年12月17日曇り雪

 

昼前に事務所から外へ出る時、チラチラと雪が降りました。山間部は屋根に雪が積もっていたそうです・・・・いよいよ冬本番という感じですね〜。私の鼻の調子は風邪ではなく外気と室内の温度差によるものでしたので一安心ですが、まだまだ気を緩めてはいけません。そういえば昨日は地震がありました!少しだけ揺れたのですが、家族にそのことを話すと全く知りませんでした。私の体内の地震計は、あの芸予地震の時から敏感になりました。

 

さて、最近は色々と社労士の仕事の中で採用も相談されるようになってきていますが、トラブルもこの分野ではつきものです。採用したのはいいが余りに能力がない人間を雇うと後から困ります。採用に関しては私はあまり関与しなかったのですが、やはり顧問先には少し料金を上乗せさせてもらい採用に口出ししようかな?なんて思っています。一概には言えませんがハローワークから紹介のあった人間は、「どうなの?」って人が多いのは確かです。社会常識の全く無い人がいらっしゃるのです。採用した側も見抜けなかったこともあるでしょうが、紹介する方にも問題がありますよね〜。雇用のミスマッチは自然におこるものではなく人為的に起きることもあることを痛感しています。

 

悩みばっかりではなく、いいこともありました。来年のセミナーが現実化して今日はその打ち合わせに行ってきました。こういうのは非常に私にとって励みになります!まあね〜、少しくらいいいことないとやってられませんよね〜。

 

ということで・・・・・。

日々雑感

2009年12月16日晴れ

 

本格的に寒くなりました!私も鼻の調子が悪くなりました。これ以上悪くならないように管理をするだけですよね〜。もしかして新型インフルかも・・・・いやいや悪い方向に考えないようにしましょう。

 

さて、宮内庁長官と小沢幹事長のバトルで右も左も大騒ぎしていますが、なんだかどちらも勘違いしているように思えるのです。外国の来賓を迎えるのは、確か憲法では(行政書士の試験以来見たことないですが)天皇の国事行為ではないはずです。この点は小沢幹事長は認識が間違っていますよね??もっと憲法をよく読まなければいけません!与党第一党の幹事長なのですから、当然です!!それにしてもこの人は、アメリカと中国とを天秤に掛けて「中国の方と仲良くしようかな」と思ったんでしょうね〜。ある意味正解かもしれません。

 

宮内庁長官も何か勘違いしています。宮内庁といえど政府の一機関で内閣府の下にありますし、れっきとした公務員でしょう。長官は天皇家の人間でもありませんし、今は男爵や子爵なんて爵位なんてないはずなのにあの高飛車な態度と発言はいただけません。確かに天皇はご多忙でしょうが「1か月ルール」なんて言うのは宮内庁の内規みたいなもので、それを振りかざして政府に不満を言うのなら自分が辞職すればいいんです!どうも、今の長官になってからは天皇家とのコミニケイションが上手くいっていないのではないか?なんて思っています。

 

また双方の行き違いをマスコミは公平に扱うべきですが、どうも小沢幹事長を悪者に仕立て上げようという意図が見え隠れします。偏った報道は慎むべきなのですが、やはり白黒つけないといけないという強迫観念がマスコミにはあるようです。世の中にはグレーゾーンがあるべきで、天皇と憲法との関係はグレーゾーンにおくことがいいと思います。

 

 

日々雑感

2009年12月15日曇り

 

段々と真冬並みに寒くなってきましたね〜。

 

忘年会の季節がやって参りましたが、私の場合はことごとくキャンセルします。よほど仕事に結びつかない宴会には出ないことにしています。理由はただ単にお酒があまり好きでない・・・ということです。お酒を飲んで酔っても次の日がきついし、酔って気持ちがいいと思ったことが生まれてこのかた無いのです。・・・・・・おカネもないですしね〜!

 

まあ、それでも気の置けない人たちとお酒を飲むときは、とことん飲みます!朝の2時、3時なんて当たり前で、遅い時は5時なんてこともあるんです。

 

会社員の時は、全く飲み会に参加しませんでした。これは、職場の人たちと飲むのはこれ以上いやなことはなかったからです。今になって思えば失礼な人間だったと思いますが、わがままな性格なので勘弁して下さい。「飲みにケーション」って、今になって思うのは職場の潤滑油としてはいいことだと社労士になって色々な職場に行ってみると大切なことかもしれないと感じることがあります。いや、これも私の不徳の致すところで後になって後悔することが多いこと・・・・反省する毎日です。

日々雑感

2009年12月14日晴れ

 

今週は金曜日から雪が降るらしいので、寒くならないうちにできることをしなければいけないと思い焦っています。去年の今頃はもう寒かったのでよくここまで暖かい日が続いたですよね〜。この寒さで新型インフルがぶり返さないことを願っています。

 

ところで、今日経済学者のサミュエルソンが死去したというニュースが耳に入りました。一応私は経済学部なので、現代経済でケインズとサミュエルソンは講義を受けますが思いきり数式が羅列されているのでさっぱり分かりませんでした。大学に入って経済学って文系ではないことが分かりましたので大変でした。しかし、今になって少しはどういうものかというものが分かり始めています・・・遅きに失している感はありますが、市場原理主義が崩壊した経済は、今まさにケインズやサミュエルソンの学説に戻って反省することが大切ではないかと思われるのです。ケインズの「

日々雑感

2009年12月11日雨晴れ

 

私の子供のころ、父親と接した時間があまりないという記憶があるので息子にはなるべく寂しい記憶は残さないでおこうと、今になってカバーしています。とりあえず、夕飯は一緒に食べることと学校のことや友人のことを本人から聞きたいのですが、もう11歳になると面倒臭いみたいで生返事しか返ってきません。それでもしつこく聞きますがね〜。 

 

 

それならと思い、DSで二人で遊べるサッカーゲームを中古で買ってきましたが3日もすると息子のほうがはるかに上達して相手にしてくれません。仕方がないので家人と息子が寝静まった時に秘密練習をしていますが、まったく上手くなりません。あれだけ大学生のころに流行った「インベーダーゲーム」や「パックマン」にお金をつぎ込んだのは何だったのか?・・・・もはや私は遊び相手にならないので彼は休みになると遊び相手がいないときには、一人で自転車に乗ってサイクリングに行きます。その姿を見たら自転車が小さくなっていましたので今年は買ってやらねばいけなくなりました。私の趣味のものは買えません!

 

最近の子供は私たちのころとは違いずいぶんと賢くはなっています。しかし、幸せなのかと言えばそうではないような気がします。高度成長のころの私たちの時代の方が今の時代よりは。はるかに社会全体がイキイキしていたように思えます。人間が生きていくためには希望がなければ生きていく動機すらないでしょうが、それでも彼らは将来に向かい生きて行かなければいけません。どうやって手助けしていくか?親にとっても頭の痛い問題です。

日々雑感

2009年12月10日曇り雨

 

今日は雨です。気圧が低いと朝起きるのがつらいのですが、まさに今日がその日です。

 

昨日は午後から労働局の説明会に行ってきました。最近は仕事の話ばかりしていますがネタ枯れなのでご了承ください。

その説明会は船員保険(国交省管轄)から労働保険の一部が厚労省に移管されることについてのお話でした。私も少し関与先があるので、説明会の前に労働保険加入の宣伝PPなんか作って送って営業も兼ねて・・・な〜んて軽い気持ちで会場へ。説明会はかなり複雑で、なかなか素人さんには分かりづらいと感じました。また、給付の請求先が増えること、保険料を二重払いになることなどから質疑応答は事業主さんの不平や不満のオンパレードでした。

 

ちなみに労災保険料は1000分の50・・・・つまり所得の5%ですので、かなりの負担ですよね〜。所得税だって10%ですから凄い料率なので加入する人がいないと、こっちが心配です。案の定、説明会に来ていた知り合いの方に聞いたら、「加入しない!民間保険に入る」とか「船員保険と労働保険の違いが分からん」とか「手続きが面倒臭い」いう話が・・・・。あれー!?営業にならないではないですか、これでは!説明会の3時間をどうしてくれるんですか?確かに労災事故は起きる確率が少ないかもしれませんが、法律で決められた強制加入でもあるんです。

 

失意の中で事務所へ帰って暫くはショックから立ち直れませんでした。まあ、仕方ありません!営業は失敗がつきものですから、こんなことくらいで凹んでいては・・・・と思ってはいても経験のなさからかガックリさの方が大きかったりして。

 

そして今日の雨です。とにかく早く自分で立ち直って前に進むことを心がけることにします。

 

日々雑感

2009年12月9日曇り

 

段々と民主党のマニフェストが削られていきます。中小企業の法人税減税は2010年度は見送られるような模様で、来年は倒産がボコボコ起こりそうでなんだか怖い気がします。暫定税率カットもどっかの税にすり替えられるし、結局は増税だったりして?

そりゃ大企業なんかは法人税なんて取れるだけとればいいんでしょうが、中小はたまったものではありませんよ。民主党の考え方は国民としての個人に向けられているんですが、その大半は中小企業で働いていることを考えてはいませんよね!会社が潰れればどうなるのかが分かっていません。

 

おまけに今度は、過払い請求の事案が先細りで弁護士の業務拡大の標的として「未払い賃金、サービス残業の請求」を挙げていましたが、これも中小企業にとっては恐怖でしょう。

 

今後の社労士としての業務はやはり中小企業に対してのコンプライアンスの強化を強く押し出して内部統制を図るひとつとしての労務管理対策が必要になってきます。なんだか社労士の宣伝みたいですが、就業規則の見直しというのは大きなビジネスチャンスになっていきそうな気がします。しかし、社長さんにとっては「寝た子を起こすな」って感じなんでしょうね〜。何でもかんでも訴訟になるガサガサな社会になりそうで、いやな世の中になっていきそうです。

日々雑感

2009年12月8日晴れ

 

寒い朝でした。しかし「霜の降りる朝は日中は暖かい」と言われているように、過ごしやすい気候です、事務所のエアコンを付けたり消したりして温度調節をしています。電気代も節約しないといけませんからね〜。

 

今日は少し重たい話を・・・・今日は太平洋戦争の開戦の日です。新聞の社説なんかはどう書いたのでしょう?読売は遼君のことを書いていましたね〜。朝日は嫌いなので見てはないですがどうだったんでしょうか?もう60年もとうに過ぎていることなので忘れてもいいのですが、前にも書いたようにこの国は太平洋戦争の総括をしていません。ということは官僚の機構も変わっていないし、政治家の思想や信念も変わっていないということです。総括と言っても自虐的な歴史観を世界に植え付けようということではありませんし、こう書いていくと誤解が生じますが、私はどちらかというと反米であり反共でもあります。

 

8月に3回にわたりNHKで元海軍の将校たちの戦争に対しての総括を放送していました。それを見ているとただ単に予算を分捕る為に戦争を起こしたとしか考えられない発言が多かったのです。しかも、命令や作戦を立てる軍人に実践経験がない人間がほとんど、という現実にびっくりしたと同時に呆れかえりました。そうです、今の官僚組織と何ら変わりはなく、国民を虫けら同然に扱っているところもそっくりではありませんか?現在は戦争は起こらないまでも自殺者や生活困窮者がかなり多い状況を考えると同じことが繰り返されているのです。マスコミもシャブ中の芸能人や内閣の内輪もめなど面白おかしく流すよりも、「今日くらいは真面目にやれ」とついつい突っ込みたくなりました。とにかく、戦争は人間のいちばん愚かな行為というのは変わりはありませんよね〜。

 

最近は明治時代の人を取り扱うドラマが多いようですが、これもどうやら明治以降は日本人の失われた何かを探そうとする一つのアクションかもしれません。私的には「失われた日本人の精神」なんて理解できません。美しい日本人の精神なんて、それは士農工商のなかの「士」だけのもので武士以外の大半の民衆には当てはまらないと思っています。

 

今日は思い切り語ってしまいましたが、私も小さい器の人間ですので偉そうに言えた義理ではありません。

 

日々雑感

2009年12月7日晴れ

 

昨日から寒くなりましたね〜。布団の中が一番のパラダイスです。

 

昨日はハンドボールの試合で岩国に行きました。今年の戦績は全敗です!!平均年齢は45歳ですので走れません。現役の時にもう少し走っておけば、もう少し真面目に取り組んでいればという後悔の念が、こんな時に心の中をよぎります。終わってしまったことで取り返しのつかないことになっているので昔のことをウジウジと言っても始まらないのですが・・・・

 

そんなわけで、今日は腰、ひざ、肩が痛いです。

 

それでも、生きていけるわけですから良しとしましょう。

 

さて話は変わりますが、新型インフルは50代にはかからない・・・という通説がこちら周辺ではまことしやかに流れていますが、私の50代の先輩は罹りましたし、私の後輩で40歳そこそこの人間でもかかりました。重篤な症状にはならないものの、感染率は季節型と比べて高いような気します。やはりまだまだ自分で防御しなければいけないのですね〜。

そうそう、W杯の組合わせも決まりました!デンマーク、オランダ、カメルーン・・・・どうやって勝つのでしょうか?マスコミは早くも予想していますが、どう考えたってグループ突破は無理でしょう。監督も選手もホンネは「こりゃ、駄目だ」とは言えないですし、それでも番狂わせはありますが、確率的にはかなり低い数字です。あまり期待しないで、よその国のいい試合をみたいな〜という期待はあります。

日々雑感

2009年12月4日曇り晴れ

 

昨日は広島に行ってきました。もちろん遊びではなく仕事です!これからの事務所運営を考える貴重な時間でした。とはいっても主催者側の宣伝も多くあったりして・・・・・このような無料セミナーはたいてい宣伝が入るものと割り切っているのです。その中からは案外と貴重な情報もあったりして少しでも同業の方とのアドバンテージを獲得しなければいけないので、大変と言えば大変、そしてアドバンテージを知ってしまったからには行動に移さなければ何にもならない・・・・結局は自分自身に負担を多くしてしまうのです。しかし、仕方ないのでその負担を抱え込みますし、その分悩みもします。

 

それにしても昨日は歩きました。徳山駅まで歩いたし、広島駅から会場までも歩きました。夕方の5時30分ごろ徳山駅に着いたんですが、ちょうど先日書いたツリー祭りのさびしい電球がつきました。いや、ホントに暗いです!!音質の悪いスピーカーからクリスマスソングが流れるため無理矢理雰囲気を出そうという下心が丸見えで市街のさびれた雰囲気も拍車がかかっています。

 

この風景を見ていて夜中にNHKで「レントシーキング」について分かりやすく説明している番組がありましたが(あえて説明はしません)、まさにこの街はレントシーキングだらけで身動きがとれない状態なのでしょうね〜。どうしてこんなことになったのか分かりませんが悲しくなります。とにか〜く、私は私と家族のことを考えて仕事をしていくだけですので関係はありませんけど。

 

 

日々雑感

2009年12月2日晴れ

 

鳩山兄弟の献金問題についてですが、すごい金額ですね〜。さすが、私みたいな低所得な家庭とは大きな違いです・・・いや、当たり前なのですが生まれてきた家が大金持ちっていうのは、生まれた瞬間から差があることを改めて思い知らされました。

 

それで兄弟に渡ったお金に贈与税がかかるかどうか?なんていうのんきなこと言わないで国税はびっしりと修正申告して税金をフンダクッテやればいいんです!議論の余地なんてありません!明らかに贈与じゃないですか!それでなくても税収が落ち込むのが分かっているのなら取るべきところから取ればいいんですよね〜。

 

私はいつもは昼食は家で食べて「いいとも」を見てるんですが、昨日は千葉県知事、今日は東京都知事でしたけど、お国自慢やオリンピック招致失敗の言い訳を聞かされて辟易しています。いまや知事になる人はお笑い芸人や不良弁護士、大したことない小説家に元青春スター、そして長崎県知事選ではプロレスラーが出馬するらしいですが、なんだか末期的な感が否めません。末期的と言えば、ここ周南市も末期的なツリー祭りの点灯が昨日あったわけですが・・・・明るくもない電球をぶら下げてテキトーな照度を保ちつつ灯っている木を見ると気持が高揚するどころか、落ち込む方が大きいのではないかと思います。

 

まあ、私は訳の分らんそんな浮かれ気分に惑わされることなく仕事をするだけです。

 

日々雑感

2009年12月1日晴れ

 

今年もあと1か月になりました。とりあえず、ラストスパートします!あまり時間の早さを嘆くよりもいいでしょうから。

 

昨日から「雇用のワンストップサービス」と言うのが始りました。今日ハローワークへ行ったのですが周南はまだみたいです。月初めは人が多いのですが、私が行った時は駐車場に余裕がありましたからよかったです。このワンストップサービスはいいことではありますよね〜。雇用の確保と住居の確保、生活保護の申請、メンタルケアまでやってくれるのですから。しかし、根本的な雇用の回復の施策ではありませんので雇用不安は、まだまだ続くのです。それに、このサービスはホントに行き着くところがない人のためにもので今までなかったのが不思議だったのですが、今も述べたように最後のセーフティネットですので、加えて雇用の創出も考えないといけません。民主党さん、頑張ってください!

 

おまけに日雇い派遣も原則中止だそうで、これには私は反対です!雇用形態の多様化を止めるようなことをしては、失業者が増えるだけです。雇用のミスマッチはなくなりませんが、日雇い派遣でいいという人たちの雇用機会を失うようなことはやってはいけません。雇用の格差を是正するためには、私的には「同一労働、同一賃金」を企業がするべきだと思っています。

 

年末なので物騒な事件が起きそうですが、どうか平穏な生活を国民が送れるよう政府には頑張ってほしいものです。政権交代から3か月経とうとしていますが、小沢一人の独裁政治になりつつあります。事業仕訳みたいな茶番に踊ることのないようにちゃんと我々が監視すべき時に来ていると思います。

 

日々雑感

2009年11月30日曇り

 

休日をゆっくりと過ごさせてもらいました。

 

昨日はボクシングの試合を見ていました。亀田が勝ちましたね〜・・・・好き嫌いはあるにせよショーアップされた試合はアメリカ的になってきました。亀田ブームでTVも悪乗りして家族のバッシングがありましたが勝てば文句のない世界、堂々とビッグマウスでいてください。亀田もなんか作られたキャラクターみたいで所々本人のヤンチャだけど気の小さい子供っぽいところが見えるので、徹底的にヒールになればいいのに。

 

先週のドバイショックで今日の日本の株式は大暴落するのかな〜と思っていましたけどそうなりませんでした。しかし、1日ごとに夜のニュースで日本市場やニューヨーク市場のことを報道する訳が私は最近分かりません。どうせ市場経済は限界まで来ているので「今日の株が下がった、上がった」なんてニュースにするほどではないような気がします。ただ、UAEのバブルもはじけたのでしょうね〜。

 

週の始めから陰気なこと書いて悪いのですが、先週の騒ぎを見ていてその騒ぎに乗っかるような報道は控えたほうがいいと思います。

日々雑感

2009年11月27日晴れ曇り

 

今日は午後から労基署の研修へ・・・・今、関与している案件と非常に関係あることが議題に挙がっていたのでしっかりと聞いてきました。何というグッドタイミングでしょうか?

これくらいの些細なことでもうれしいものです。

 

そして週末・・・来週はもう12月です。今日の気分は、「1年は早いと嘆くより、生きられた」ことに誇りを持ちたいと思います。来年をいい年にするも悪い年にするも自分次第ですからね〜。体力は年々衰えますが、それでも仕事する体力を落としていいはずがありませんので、ここは一つ頑張らないといけません。

 

けれど、「ちょっと疲れたな〜」と思ったら休む勇気も必要ですよね?今日は疲れたので早く家に帰ろうかとも思っています。

 

日々雑感

2009年11月26日晴れ

 

最近は「やれ仕事がどうの」とか「日本経済はどうなの?」みたいなアナリストでもないのにあれこれ言って疲れましたので、今日はTVの話を・・・・・

 

毎週水曜日は午後7時からTVをずっと見ています。「ヘキサゴン」から始まって「はねル〜」を見てから「相棒」へ最後は「ギネ〜」を見て〆に「あらびき団」を見て寝ます。ここんところ水曜日が私にとってTVタイムで非常に気楽ですが、反動で木曜日の朝起きるのが辛くなってきます。まあ、そんなことはどうでもよくてTVばかり見ていたらいけないとは思いつつ、別にガキではないのだから自由だろうと思いますが仕事が気になりながらも開き直って、気分転換で水曜日の夜はTV見倒しているのです。

 

「相棒」はまずまずですが、「ギネ」は面白いですね〜。現実にはあんな大量の奇麗な女医さんは見たことありませんし、あれだけ事件が多い病院には行きたくありません。面白いのはドラマの作り方です!主演は藤原ノリカですがあまりセリフがありません。そうです彼女の主演のドラマはことごとくハズレで彼女のセリフが多ければ多いほど「大根」ぶりを露呈してしまいます。主演にセリフを喋らせず他の役者を喋らせる・・・・ナイスアイデアです。おまけに脇の役者さんが上手いので固めるとドラマが締まるんですよね〜。

 

そんなわけで、水曜日の夜の私は「現実逃避のTV行脚」を現在しているところです。

日々雑感

2009年11月25日晴れ

 

昨日の夜にネットニュースでマンションデベロッパーの穴吹工務店の更生法適用のニュースが流れてきました。まあ噂はあったのでかなり驚くことにはならなかったのですが周南市はサーパスマンションが多いので気になったのは確かです。

 

いよいよサブプライムの影響が出てくるのでしょうね〜。今までは序章に過ぎなかったということです。今の状態でマンションや一戸建てを買う人は余程お金に余裕があるか、世間に疎いかどちらかですね〜。

 

政府の方も事業仕訳ばかりやって調子こいてる暇があったら、金融政策に力入れないと来年はとんでもないことになるやもしれません。大概この国の金融政策は他国と比べて後手後手に回るんですから、日本だけ大恐慌になるかも・・・いや、去年のリーマンショックで資本主義というのは終焉を迎えたのかもしれませんが、どうにかしないとまずいでしょうよ。中小企業がほとんどのこの国で政府が支援しないといけないことはたくさんあります。とにかく、雇用調整だけでなく中小企業の経営基盤を強化する政策を早く策定することです。

 

なんだか、熱く語ってしまいましたのでこのあたりで終わりにします。

 

 

 

日々雑感

2009年11月24日曇り

 

3連休でしたが、あまり関係なく終わりました。私は土曜日は「半ドン」にしています。昼からは急ぎの仕事がない限りは事務所にはいないようにしています。とは言っても昼から事務所のいることが多いんですけどね〜。自営業に休みはありません、いや休みは無限にありますので計画どおりに仕事をしたいし、なるべく月〜金で仕事を済ます計画を立てるほうが仕事の密度が濃いような気がします。

 

逆に休日でないと相談などに来られない方には、それなりの対応をしますのでそういう時の時間を空けとかないと平日の業務に支障が出てきますのでいまの状態でいいんだと思っています。

 

そして今日は曇りで、間もなく雨が降りそうです。窓からの景色は桜の木の葉が色づいてハラハラと落ちていくのが見えます。見る人から見れば奇麗なんでしょうけど、そんな風情は私には持ちあわせていませんので淡々と自分の仕事をするだけです。

 

日々雑感

2009年11月20日晴れ曇り

 

今日のチラシ広告から・・・・ユニクロ60周年で明日から朝6時にオープン、ヒートテック600円、5000円以上お買い上げに抽選で10,000円キャッシュバック!!私が並んで買った主体性が全く無くなりました。悔しいです!他店のチラシ広告もこの連休中の客の囲い込みに必死です。ポイント還元、ポイント2倍等々・・・・これはすごい価格競争になりそうです。デフレとはズっと前から思っていましたが、政府もようやく認めましたね〜、遅いです!

 

ローン返済猶予法案も通過しました。返済猶予はされますが借りたお金は返すのが当たり前、それでも返済が無理な人たちも出てくるわけですから借金は減ることはないのです!銀行も容易く猶予するわけありませんし、貸し剥がしなんて萬田銀次郎よりも性質が悪いことをしてきてるので努力義務の法律に従うわけないじゃありませんか?

 

日本は本格的なデフレに突入ですよ〜。物価が下がればいいじゃないかと思うんですが、企業収益も減少するのですから法人税は取れない、企業は雇用調整する、失業者がまたまた増えるという悪循環の面の方が怖いです。

 

どうすれば経営をスリム化できるか・・・これが結構なポイントかもしれません。

 

日々雑感

2009年11月19日晴れ

 

労働時間っていろいろあるな〜っと今になって思う時があります。法律や会社の就業規則で決めていても業種や職種や作業なんかで違う時なんて中小企業ではざらにあります。非効率な作業であっても注文通りに作業をしないといけないので、徹夜でやる・・・・これは当たり前になっていますので割増し賃金も当然発生するのですが、そのような作業に限ってコストパフォーマンスが悪いのです。

 

どうやったら中小企業のコストパフォーマンスを上げ、社員のモチベーションを維持するのかを考えると頭が痛くなってきます。

 

最近の経済状況を見てみると世界からドンドンと置き去りにされてしまっているようで不安ですね〜。あのトヨタでさえ赤字という現実・・・中小で建設・製造に携わっている会社に対してどうやって経営をしていくかという一つのベクトルを探し出すのは容易なことではありません。まあ、私が考えたところでどうなるものでもない問題かもしれませんが、少しでも光を見いだせると私の仕事もぐ〜んと伸びるんでしょうが・・・・。というわけで今日はそんなこと考えながら3冊の本を同時進行で読んでいるところです。

そうです。今日は自分に対しての「仕入れ」の日と勝手にきめて事務所に籠っています。

日々雑感

2009年11月18日晴れ

 

灯油を買いにガソリンスタンドまで行った時にパンクを指摘され事なきを得ました。これって結構ラッキーだったりして・・・・物事はいい方に考える方がいいのかもしれません。

 

さて、話は思い切り代わってJAL再建です。話は早いです・・・・潰れる会社はつぶれればいいんです。大きい会社だけ政府が助けるなんて中小企業の社長さんから見るとあまりに不公平です。企業年金の減額くらいでガタガタOBが言うのは勝手です!潰れれば年金も貰えなくなりますしね〜。それに、普通の年金受給者から見れば驚くほど高額な支給でしょうし、今までが幸福だったのではないのでしょうか?

最近はどの企業年金もお金がないでしょう。これは、年金の掛金の取り方に問題があるのでしょうか?大体どの年金も「賦課方式」という若い世代が積み立てた金額を退職者にあてがう方式です。「世代間扶養」という考えからくるものですが、超高齢化社会の日本では、この美しいお互いが助け合う・・・というお題目だけではどの年金制度も立ち行かなくなっているのです。いや、共済年金は違うかもしれません!

 

これは国民年金にも当てはまりますので、いっそのこと「積立方式」に変えてみたほうが良いのではないかと思います。数々の年金法の改悪を見ていると私の世代でも支給されなくなるではないかと心配になりますね〜。「年金の積立金がなくなれば、ハイさよなら!」なんて行政は考えているのでしょうか?もう少し希望のある老後の生活を求めるのならば、年金制度を一度廃止して、既得権だけは守って新しい制度を再構築すべきです。

 

私の場合は死ぬまで働かなくてはいけないので、年金を心配するより今後の仕事のことを心配することの方が大事ですので言いたい放題ですが、私の言ってることは間違っていますかね〜?

日々雑感

2009年11月17日雨晴れ

 

ひと雨ごとに寒くなっていくのでしょう・・・・今日も真冬並みの寒さです!

 

この冬初めてズボンの下にタイツを履きました。今頃はレギンスっていう言い方もあるらしいですね〜。男物のレギンスか〜。まあ私の場合はどれもひと括りにして「パッチ」って言いますのでどんなにかっこいい呼び名でも関係ありませんけどね〜。

ミシュラン東京がまた発売されたのですが、この本については私は理解に苦しみます。日本人の舌とおフランス野郎の舌は違うはずですので、そんな格付は大きなお世話です!それに京都・大阪版には「粉もの」の店がないというのは関西の食文化を分かっていないだと思います。いずれにせよそんな高いお店には行かないのでしょうから関係ありませんが、ヒトの台所を見てああでもないこうでもないという行為はいただけません。

 

最近気づいたのですが、この書き込みはいつからか紋切型から杉下右京口調になっているのが分かりました。結構、影響されやすいんで当分はこのまま続けていきましょう。

日々雑感

2009年11月16日晴れ曇り

 

昨日から急に寒くなって来て、今日は冬らしくなってきました。今日こそはヒートテックの出番ですが、着た感想は・・・風が強ければあまり関係ない・・・ということです。当然ですが木枯らしが吹く時期は寒くて当然ですよね〜。CMみたいにヒートテック1枚にジャケットを着て冬のニューヨークなんて歩くことは無理ですから。でも、着心地はとても良いですし、普通のアンダーよりは暖かいです。

 

土曜日は南アフリカとのサッカー見てましたが、点の入らない試合って面白くもなんともないんですよね〜。

 

日曜日は家人も子供も出かけて私一人だったのですが、ちょうどいいタイミングで友人が大阪から帰ってきて電話してくれて、おやじ2人でコーヒーを・・・・。いろいろビジネスのことで教えてくれて参考になりました。最近、私は小さなメモを持ち歩いています。頭に浮かんだことや、今日しなければいけないことを思いついたときにメモることにしていますが、日曜日には持参していないので帰ってから早速メモ帳に残しました。ヒントなんて1つや2つでなくて100あればその中の一つくらいがホントに為になるものなので、どんどんメモることにしています。

 

それにしても寒〜い。今日の夕食は鍋でも食したい気分です!そう思っている時に限り生野菜のサラダが出てきたりして・・・・私の人生におけるタイミングの悪さは誇れるものがありますのできっと書いたとおりになることでしょう。

日々雑感

2009年11月13日晴れ雨

 

事業仕訳けについて、もうちょっと話を掘り下げてみようと思います。2日間ニュースで見ていると国民には可視化できるというのはいいのですが、仕分け人の中に国会議員が少なくて民間人が多いのがどうも気になります。もう少し国会議員が多い方がいいではないでしょうか?小沢幹事長の独断で新人議員を仕分け人から除外したのは、結局選挙対策なのでしょうが、選挙活動ばかりしているのではなく議員は議員として仕事をするべきです。

 

亀井大臣が「仕分け人の中に外国人や市場原理主者がいる」とクレームをつけていましたが、この件については亀井大臣が正しいです。だって、モルガンの関係者がいること自体おかしいではありませんか?儲けのためには手段を選ばないで世界経済を混乱に陥れた企業のひとつではありませんか?亀井大臣は見た目はいかがわしいですが、政治家としての論点は間違っていないような気がします。いや、見識のある政治家がいなくなったので余計にそう思ってしまうのでしょう。それにあの連ほうとかいう議員のゾンザイナ態度は何なのでしょうか?何様?オレ様??連ほう様です。私から言わせるとクラリオンガール歴代1位の貧乳め!・・・・それくらいしか思っていませんので余計に腹が立ちます。「TVジョッキー」の熱湯甲子園でげらげら笑っていたのは、誰だったのかよ〜く思いだして御覧なさい!

 

廃止と決定づけれらた事業はともかく、民間委託って・・・・それじゃまた小泉・竹中路線を復活させるのでしょうか?民主党もこれで自民党と同じってことが分かりました。ホントに政界再編成でもない限りこの国は駄目なんでしょうね〜。今日の天気と同じで嫌悪感がいっぱいです。

と、偉そうに言いましたが、改正される法律を予測して少しでも商売になればと考えている私に大所高所でモノ申す資格などないことは十分承知はしております。 

日々雑感

2009年11月12日晴れ

 

すがすがしい朝です!

 

昨日の概算要求の事業仕訳をニュースで見ました。さすがに政権が変わったな、と思わせる光景ですが各省庁の概算を削減するとか廃止するとか決めるだけですので、最終的には総理が決めるそうです。結局は財務官僚に予算の配分権が強まっただけではないのか?な〜んて思ったりするのんですよね〜。

 

その中でも仕事で関係があるのが診療報酬の引き下げが気になりました。診療科目の配分が少ないところは多くするのは分かります。しかし、大病院と開業医の報酬を調整するのはどうでしょうか?開業する医師に中には世襲じゃない人だっているんです。何億と借金している現状もありますし、この辺だって倒産した医院もあります。研修医の待遇を改善と言ったって、これじゃお金が入るところは病院で研修医に配分されるわけじゃないのでしょう。

 

人の命や人の尊厳がかかるところはお金をかけない!私は医療費を上げてもいいと思います。その分は消費税アップ(生活品は除外)でもいいではないですか?国の予算と国民感覚というのは相違して当然です。民主党のダメなところは、爺ィになっても青臭さが抜けてない、自分の信念が一番だと勘違いしているところです。それでも国民は信念の欠片もない自民党よりはましだと思い選挙に勝たせたことを、もう一度考えることを願います。

日々雑感

2009年11月11日曇り

 

昨日の雨はこの季節にしてはよく降ったね〜。

 

それに、ニュース速報が2つも流れ忙しい夜でした。外人を殺して逃亡生活の末に逮捕されたのはよかったが、あのTVの食いつきは何なのでしょうか?それにしても、整形後の写真を公表されてから早いスピードで逮捕されたっての〜は、世間がそれだけ注目したからで、このような協力関係が例えば近所の付き合いでも築き直していけたら、もう少し住みやすい世の中になるのではないかと思うのです。

 

容疑者の両親もインタビューされていた。2人とも医師と記憶している。受け答えは確かに知的レベルの高い人のそれであったが私には違和感があります。こういう人たちの特徴は自分たちの立場を客観視してどこか人ごとみたいに聞こえるし、自分の子供が犯した罪を心のどこかにまだ信じていないような口ぶりです。憔悴し切った表情は気の毒でもありますが、私は納得はしていません。たいてい医者の息子は医者になるようになっています。高校の時に「ちょっとお父さんの後は継げないな〜」なんて思っても、医大に入れば其れなりになっています。

 

子供への過度な期待は子供自身にへんなプレッシャーを与えてしまうのでしょう。うちの愚息は昨日から瞼の上を腫らしています。虫に刺されたのか、なんだか分かりませんので今日病院に行かせました。秋になってもこの暖かさなので、まだまだ蚊がいます。変な感じですね〜。

日々雑感

2009年11月10日曇り雨

 

ここ何週間かは朝のワイドショーは陰惨な事件ばかりで、しかも各局が同じ時間帯に重なるので朝食を食べながら見ているともたれてしまいそうです。猟奇的な事件では、元刑事とか犯罪心理学者とか元監察医などの肩書きの人が適当なことを言って犯人像を語っていますが、あれって逆に警察の捜査の邪魔にならないのかと思います。警察の捜査がすべて良いとは思いませんし、さらに言うとずさんな捜査が原因で埋もれている犯罪もあるでしょう。しかし、OB連中があれやこれや外から意見するのは良くないでしょう?被害者の家族を思って報道は控えるべきですが、商業放送ではそうもいかないのは理解できます。あっちを立てればこっちが立たず・・・・難しい問題です。

 

さて、仕事関係で失業率が少し上向いたと報道していますが、景気は不景気には変わりはないと思います。やはり不況です!景気の指標は色々ありますけど日経平均や為替相場では景気は分からないと私は思っています。あんな数字は嘘っぱちで企業の格付けくらいにしかなりません。では何から判断するか?私は税収だと思っています。来年の税収の落ち込みはかなりなものですので年末から年度末にかけては失業者の増大や企業の倒産が増加すると思います。そんなことにならないように企業統制の一環として社労士が何をアピールできるのか・・・このことを考えながらいまビジネスモデルを練ってます。

これが・・・・・頭の悪い私には苦痛です。寝て起きるとそのことが頭に浮かび、布団の中から出たくありません。いや、これはただ単に寒くなったからでしょうね〜。

日々雑感

2009年11月9日曇り晴れ

 

先週の書き込み、10月6日と書いてしまいましたが、11月6日の誤りです。

 

6日の書き残しですが、この日は社労士の合格発表の日だったことを忘れてはいません。あまり長く書き込む時間がなかったのです。ほぼ、合否は分かっているのですが当日はホントにドキドキしますよね〜。あれは心臓に良くありません!とにかく合格した方はおめでとうございます、不合格した方は頑張れーっと言っておきましょう。夏に私の試験前1週間の過ごし方を書きましたが、誰か少しは参考になったのでしょうか?少し心配しております。

 

話は変わりますが、最近はTVや映画では山崎豊子や松本清張などの作品が次々と公開や再放送されています。過去の作品のリメイクばかりですが原作がいいんでしょうね〜。誰が演じてもそれなりに魅せますよね〜。で、最近思ったのはその映画にエンケンこと遠藤憲一さんが良く出演されるのですけど、エンケンの昔からのファンの私にはあまりメジャーになってほしくないのです。VシネやTVの2時間サスペンスでの脇役の方がなんだか存在感があるような気がして・・・・だってエンケンがビジネスマンなんてイメージが湧きませんよ。

 

やっぱり殺し屋とかやくざの若頭とかの役の方が私は好きなんです。私にとっての石橋連司の後釜はエンケンなのです!!でも、それだけ存在感が増してきているということは、嬉しい反面寂しい気持ちもあるのです。ちなみにわたしと同い年・・・・そんなことは関係ないんですが、とにかく応援しています。

日々雑感

2009年10月6日晴れ

 

この頃御無沙汰してたのは、セミナーの資料を作っていて、ずっとPCとにらめっこしていたために私は指を動かしたくなかったのです。ブラインドタッチでキーボードをたたける人が羨ましい今日この頃、寒くなったり暑くなったりですが、どうでしょう今日の暖かさは・・・・昼からは寝ておきたいですよね〜。

 

今日は朝からユニクロの新装開店で「ヒートテック」が安かったので家人を連れて行きました。家人は「そんなに並ぶ人はおらんじゃろ」・・・馬鹿な奴です。すごい人だかりであと少し遅ければ入場制限に遭うところでした。私はこの間のシルバーウィークの人だかりを経験して心構えはできていました。

チラシを見てみると商品の一部が安くて全商品やすいわけではありません。私はあらかじめ欲しい商品をメモしておきやすい商品を買い、また次の週にチラシを見て安くなっていれば買いに行くことにしています。ユニクロの場合、チラシを継続して見ると価格の差が1000円くらい安くなることがあるので、「安い時に買う」をモットーにしています。さすがユニクロ、ブランド効果で大儲けですが、競争相手も多くなりどこまで好調が続くのか人ごとなので見ています。

 

昨日はヤンキースの松井の活躍がでかでかとニュースで流れていましたね〜。よかったよかった。松井にとってずっと念願だった優勝に手が届いて、「願いは届くものだ」と思いました。あんなにひざの調子が悪くても結果を残す男・・・・見習いたいものです。でも願うだけではダメで努力が必要ですよね〜。私も努力しよう、愚直なほどの努力もいいのではないかと思いました。私の場合はどうしても楽しようと考えますが、それではいけないんです!最近は少しビジネスモデルを変えようと悩んでいましたので勇気づけられました。自分の思ったことを実行することを恐れてはいけないのです。

 

と、まあ単純な私はまた頑張って参ります。

 

日々雑感

2009年11月2日晴れ曇り

 

昨日雨が降り、今日はすごく気温が下がって木枯らしが吹きました。急に寒くなってので私も必然的に腰が痛くなりぎっくり腰寸前ですので怖いです!「あっちが痛い、こっちが痛い」といつも書いていますが、これは歳のせいですので仕方ありません。

そんなわけでデスクに肘をついてパソコンのキーを叩いているのが一番腰には悪いので、今日は控えめに書き込んでいきましょう。

 

昨日はまたまた怠惰な1日を送りました。午後からずっと寝てしまい、気がつけば夕方・・・・これが一番がっかりな休日の過ごし方ですが、体が睡眠を要求しているのですからそのまま逆らわない方がいいのかもしれませんね〜。そして、あすはまた休日・・・・腰が痛くて仕事にならないのら休んでいましょう。痛くなくてもじっとしているのがいいのかもしれませんが、どちらにしても少し体調を整えなくてはいけないです。

日々雑感

2009年10月30日晴れ

 

な、何とたばこが一基に200円も値上げ〜。政府税調さんもいくら税収が少なくなるからといって、そりゃないだろうと思います。ここ何年からか分かりませんが喫煙者にとって肩身の狭い思いをさせて、今度は値上げ・・・・虐めに近いですよね〜。まあ、ホントに1箱500円もするようになれば私は煙草を辞めるかもしれません。値上げと引き換えにJALの支援をやめればいいのに・・・なんて唐突なことも考えたりしますが、これは冗談です!

 

昨日はプロ野球のドラフトの日でした。話題の菊池選手は西武ということで、ヤクルトは外れてしまい悔しいですが、仕方ないことです。パリーグばかり話題が多くて昔と比べれば、セパ逆転なのでしょうか?それにしてもくじで高校生の運命を決めてしまうドラフト制度は、私は反対です。戦力の均衡を図るのなら、1軍選手の年棒の総額で制約をかけ、新人の入団は自由競争にすればいいと思います。

 

最近は巨人だけに戦力が集まるという危惧は少ないでしょう。高校生や大学生にとってはこれは就職だと考えれば、職業選択の自由をもっと尊重すべきです。

 

 

日々雑感

2009年10月29日晴れ

 

昨日の臨時国会はなんだか責任の擦りあい、開き直りの様子でここ数年よりは盛り上がっていましたね〜。

 

思うに自民党がいくら財政や金融の問題をついても「あんたたちがやったことだから、今はその尻拭いをしてるんですよ」と言われれば、反論できませんよね。自民党もこのままだとホントに終わりかもしれないなんて危機感があるようには見えません。まあ、切り崩すのであれば鳩山・小沢の献金疑惑しかないでしょう。

 

昨日から我が家ではインフルエンザのワクチン接種で病院の予約が取れずイライラしていましたが、どうにか3人分は確保できました。季節性のワクチンでこの有様ですから、新型になるとどうなるのでしょうか。新型も弱毒性といっても季節性のインフルエンザの致死率の5倍ですから、侮ってはいけませんから家族の危機管理も大変です!

 

社労士をやっててつくづく思うのは、厚生労働行政の欠点ばかりが目につきます。省庁再編で統合しましたが分割した方がいいのではないでしょうか?それに医療行政もなんだか他の国と比べたらあまりに閉鎖的、一部の医療系技官の行為が医療サービスを硬直させている事実、長妻さんにその改革ができるんでしょうか?最近は段々やつれて見えますが・・・・まあ、必死で頑張ってもらうしかありませんよね〜。途中で投げ出さないで下さいよ!

日々雑感

2009年10月28日晴れ

 

朝のTVでよく「今日の占い」とかやってますけど、山羊座の私はいつもよくない気がしてなりません。検索サイトでも無理やり星占いで「今日は何点」とか出ると嫌〜な気がします。占いなんて気にしていないと言えば嘘になるかもしれませんが、同じ星占いで違う結果が出るというのは不思議ですね〜。

 

この前は「前世占い」なんていういかがわしい占いを見て笑ってしまいましたが、あれでお金がとれるのなら私も副業でやってみようかな??「生まれ変わり」の考え方はどの宗教にもありますが、これは人間の願望だと思いますので、私は信じてはいません。しかし、世相が悪くなればこういった商売も流行るという悪循環がありますので注意しましょう。

 

そろそろ11月になり木枯らしが吹く季節になりましたね〜。風邪なんか引かないように気をつけたいものです。

日々雑感

2009年10月27日晴れ

 

巷では今日もまた「のりピー裁判」で盛り上がっています。どこまで盛り上がればいいんでしょうか?昨日の夜に裁判の内容を厭でも耳に入ってくるのですが、その中で「介護の勉強して〜〜」なんてまさに裁判用の模範解答みたいなことを云ったみたいですね〜。これは現在、介護の職に携わっている人たちへの冒涜ではないでしょうか??

 

聞くところによると現場はそんなに甘くはありません。過酷な労働に対しては少ない給料、医療関係者からの蔑まれ、患者や介護所からのセクハラやパワハラ等々・・・・結局それでも続けるには自尊心しかなく、次から次へと離職していく現状を芸能人が分かるはずもありません。軽々しく、しかも裁判の被告が刑の減刑のために言うべきことではありませんよね。

 

いずれ歳をとっていくのですから、誰でも介護の関係者にお世話になるわけです。財源がなければ、国民年金と同じように二十歳から保険寝料を徴収すべきだと私は思います。

 

この10月から社労士になって3年目・・・なかなか思うように稼げていません。来月からセミナーをすることが決まり、ようやく見込客へのアプローチを開始することができます。チャンスをくださった方には感謝しておりますが、不安も大きくその準備をしていて勉強不足を痛感している状態ですが頑張ろうと思います。来年初めには新しいビジネスモデルを考えているので、そのための勉強会にも出席することができるようになりました。これもまた中学校の時の私を憶えていてくださった方からの力添えです。中学校の頃の私はどういう印象だったのか・・・・確認するのが怖いのでやめています。私の記憶では、傲慢で不遜な態度を取り続けていた学習障害児、または能弁で詭弁な扱いにくい生徒、自分が傷つくのが嫌で人を傷つけていた最低の人間性・・・・という自覚があります。

 

まあ、今も変わっていませんよね〜。人格形成が完成するのは大体小学校高学年から中学校にかけてですものね〜。

日々雑感

2009年10月26日晴れ曇り

 

昨日の夜中には雨が降ったようですが、朝にはやんで風が強く、そして少しばかり寒く吹いています。

 

今日はもう朝からずっとのりピーばかりで辟易・・・・元アイドルなだけに盛り上がっていますが、そんなに大事なニュースでしょうか?各局特番を組んで昼からずっと裁判の経過を報道しているようですね〜。全くバカバカしいことです!

 

ジャンキーになった人間はほぼ更生はできません!再犯率が異常に高いではありませんか?私もたばこを吸っていますから分かりますが、同じことでしょう。たばこの場合ドクターストップがかかれば止めることはできますが、覚せい剤はストップさせてくれる人なんて皆無でしょう。

 

また、裁判で入手ルートを解明などできません。被告が裁判で言うことはないでしょう。だって、売った人間を言うと自分の命が危ないではありませんか?たいていは「外国人から買った」で終わりますよね〜。おまけに借りていた別荘が放火されたということは、推測にしかすぎませんが口止めのメッセージとも受け取られます。結局執行猶予が付いてシャンシャンで数年後に復帰・・・そういうシナリオなんでしょう。

 

まあ、こんな事件もお金と暇のある人の犯罪で情状酌量の余地はないような気がします。素人は誘惑の多いところには近づかないのが無難、ということでしょう。最近は勘違いしている素人さんが多いですけどね〜。

 

 

日々雑感

2009年10月23日晴れ

 

雨、降りませんね〜。

 

今週は何故か「やる気」が全く起きません。これではいけないと思いつつも・・・・ついついデスクに座ったまま何もしませんでした。10月の1週、2週とハードでしたので反動なんでしょうか?でも、そんな余裕をブッコイテいる暇などないはずですなんですが、「こういう時もある」と割り切るしかないでしょうね〜。

 

さて、今年の社労士の試験の受験者にとっては来月の6日に合格発表があります。過去最高の6万人が受験したそうですが、不況になれば資格試験の受験者は多くなる傾向はあります。合格率ン%と言いますが、私の見解ですが50%ですよ〜。つまり「合格か不合格か」なのですから、本当につらいことだと今でも嫌〜な気分になります。来年は恐ろしいほど法改正がありそうで、どうやって対策をしたらいいのか受験予備校も頭を抱えているでしょう。

 

社労士の仕事もこれからどうなるのでしょう?亀井大臣が郵政改革で郵便局での年金業務や介護業務の一部をさせるという案を口にしていましたが、それに社労士が乗っかれば業務拡大のチャンスにはなります。介護につては詳しくは分かりませんが、年金業務を郵便局の窓口でやることはいい案ではないかと個人的には思います。社保事務所よりははるかに多いし、しかもインフラも整っているのでコストがかからないという点では目の付けどころは間違っていないでしょう。郵便局の職員だけでは無理なので業務委託という形で社労士に仕事が来る可能性はあります。

 

あ〜あ、やっぱり年金勉強しなおさないとダメか〜。よく「業務を特化したほうがいい」なんて士業のマーケティング会社なんかは書いてあるけど、実際は地方で開業するにはスペシャリストよりジェネラリストの方が望まれます。コンサルタントよりも手続代行のほうが重宝される、というかそれだけの仕事しかできないと思われているのでしょう。理解してもらうためにはこちらも努力が必要ですが地方の閉鎖性を打ち破るには高い壁がありそうです。

 

泣きごと言っても始まらないので頑張るしかありません!!

日々雑感

2009年10月22日晴れ

 

ひじの調子がだいぶん良くなりましたが、まだ重たい荷物は右手では持てません。それでもよくなれば「おっ、これだったらゴルフはできるんじゃねーか?ハンドの練習にも行けたりして??」と本気で思って実行に移そうとする馬鹿なもう一人の私がいるんです!おとなしくしときますよ、当分は・・・痛みで眠れなかったことはつい3日前のことですから腕に負担がかかる運動はしない方がいいに決まっているじゃありませんか。全く駄目な私です!

 

日本郵政の社長の交代でガチガチの大蔵官僚になりましたね〜。日銀の総裁は大蔵官僚ではいけないとは思いますが、日本郵政の社長も大蔵官僚でいいんでしょうか?だいたい日本郵政になってから黒字経営を成し遂げた功労者を政権が変わったからといって首にしてしまうって、やはりこれが政権交代なのでしょう。まあ、あの西川って社長も大銀行の頭取で、かんぽの宿の売却もオリックスにたたき売りした人間ですから可哀想なんて微塵も思っていませんけど。

 

来年度の予算はかなり増大しましたが、あれだけのマニフェストで大風呂敷を広げたんだから当然です!我々はそのマニフェストを選んだのですから、財源がどうのこうの、赤字国債はいかんとかマスコミにつられて考える必要はないのです!政治家と官僚が命をかけて国民のために仕事をすれば打開策はあるのです!そういう気概のある政治家や官僚を生み出してこなかったこの国の風土が悪いのですから、一度官僚機構や政治機構を壊してみるのも一つの手段です。でも、そうなったら我々もただでは済まないでしょうね〜。結局はある一定のところで着陸点を見つけることができるかできないか・・・・まだ1か月しか経ってないので年内までは静観するしかないでしょう。

日々雑感

2009年10月21日晴れ

 

今週は仕事ができる状態ではありません!

 

月曜日からテニス肘(ゴルフ肘か)になってしまい、腕を動かすことができませんでした。PCのキーもたたけず、マウスも持てず、又寝る時も寝返りもうてない・・・・そんな状態が2日間続きました。カイロに昨日行ってどうにか今日から徐々に動くようになってきて、日常の生活ができるようになりました。

 

しかし、痛みといったら頭のてっぺんまで響く感じで体力を消耗してしまい、今日は虚脱感で仕事になりません。痛みの消滅とともにリバウンドみたいに眠たさとだるさが私を襲っています。なんだかボーっとしているので少し気合を入れないと、でも無理しちゃいけないし、いやいや無理しなけりゃ駄目でしょう、頭の中でいろいろな思いが交錯しています。

 

な〜んかダルい感じで今日1日が終わりそうです。あまりキーをたたくと怖いのでこのへんで終わりにします。

 

 

 

日々雑感

2009年10月16日晴れ

 

今週はかなりハードな週でした。だからと言って、お金につながったのかどうかはよく分かりません。少しは現金になったのでそれらしいことはしたのでしょうが、まだまだです!

 

木曜日は雇用保険のコンサルティング事業の指導員を今年仰せつかって、関連して説明会や相談会をして、その後懇親会・・・・社労士は懇親会が好きです。たまには先輩の社労士の方とお酒を飲むのもいいのかなとも思います。狭い世間ですので情報交換は欠かせないことを実感しておりますが、こちらはあまり正体を見せずに手探り状態なので気を使います。まあ、私が本音でしゃべるととんでもなく失礼になるので充分気をつけているつもりなんですが、上手くごまかせているのかは酒を飲んでいるので分かりません。

 

ひざを痛めてから1週間して病院に行きました。医者は遠まわしに「歳なんだから、ほどほどにしてね〜。」という感じで過激な運動は避けるようなご助言・・・・別に気を使ってもらわなくてもいいのですが、最近の医者も大変だなと思ってしまいました。病院の待ち時間って30分くらい待っても2時間くらい待ってるような気がしてどうしようかなと思っていたら、待合室のTVでゴルフの日本オープンを映していたのでよかったです。日本で一番権威のある大会ですので、コースのセッティングもきつそうで、でもよ〜く考えるとどの大会も難しいセッティングにすれば18歳の子供が1億円を稼ぐということはないのではとも考えます。プロのレベルも上がるので良いこととは思いますが、大会として、またゲームを見る側としては面白くなくなるので痛し痒しといったところでしょうね〜。

 

家では今週末はゴルフではなく、フィギュアスケートに明け暮れるのでしょうが・・・・この光景も秋だな〜、年末だな〜と感じさせるひとつの風物になっています。

 

日々雑感

2009年10月13日晴れ

 

連休明けですのでみなさんすこし辛い1日だったと思います。私も昨日は完全オフにしていましたので、休み明けがちょっとだけ嫌でしたが、こっちは休もうと思えば休めますので気が楽です。

 

いろいろな催しがありましたが、9月連休で私たち家族はエライ目にあっているので外出は当分よしとします。10日には科学教室とかで水ロケットの打ち上げ大会に行って来て「アイデア賞」なるものをもらってきました。見てみると三つ葉葵の家紋が・・・・うちは徳川家所縁ではありませんのでただ単純にデザインが好きだったのでしょうね〜。付いて行かなくて正解でした!

 

金曜日にはノーベル平和賞にオバマが・・・・なんだか違和感を覚えます。スピーチに対しての賞ならエミー賞とかグラミー賞ならわかるんですけど、ノーベル賞ですよ?核廃絶なんて彼は思ってはいませんよ。だって、アフガンからの撤退もしてませんし、テロとの戦いは辞めないと言っているではありませんか。このことから、彼が平和主義者だなんてありえないと思います。どちらかというと好戦的な大統領ですよ。おまけに来日しても広島や長崎を訪問しないということは悪いと思っていないんです!そんな彼にノーベル賞とは・・・・。

 

実績がなくてもノーベル賞がいただけるんなら、いつからそんなに軽いものになったのか教えてもらえたらうれしいです。さて、それではこのくらいにして仕事に戻りますか。

日々雑感

2009年10月9日晴れ

 

昨日はハンドの練習でひざを痛めてしまい、今日はヒョコヒョコ歩いています。軽い捻挫のようですが病院に行こうかどうか迷っています。そんなに腫れて熱はもっていないのでいいのかな〜と思っているのですが歳をもっととってきた時に歩けないなんてことは避けたいとも考えています。

 

いつも練習の後は、筋肉痛になるんですが動かない仕事ですので1週間に1回くらいは動いとかないと駄目でしょう!ハンドをやるにはもっと基礎体力をつけないといけないと考えて日ごろから鍛錬しなけりゃと思うのよ〜・・・こんなことをカイロの先生に言うと「無理しちゃいけん!今で充分」という答えが返ってきました。確かにそうです!

 

まあ、そんな痛みとお付き合いするのもドMの私には丁度いい加減でしょうかね。

 

今は、体中にキネシオテープだらけです!

日々雑感

2009年10月8日曇り晴れ

 

台風の影響もあまりなく、晴れてきました。こちらは何事もなく良かったです。

 

しかし、夜は風が強かったのと変な夢を見て夜中に目が覚めました。こういう時って朝から眠いのと気分の悪さでなんだか気分が良くありませんよね。自営業なんだからこんな時は、いっそのことうちでダラダラしてもいいのかな〜と思いますが、やることはあるので決まった時間に出勤します。

 

しかし、時間がたつと変な夢に内容も忘れてしまい、ささくれた心に少しだけの傷を残した分の気持ちの悪さを残して1日が過ぎてゆきます。あ〜っと、こんな日は好きな音楽でも聞きながらのんびりしたいな〜。

 

こういうことが夢みたいな話なんでしょうね〜、きっと。

日々雑感

2009年10月7日曇り雨

 

台風の影響で風が強くなっています。あまり影響はないみたいですが、上陸することは確実で「伊勢湾台風」並みの強さとのことで災害が大きくならないように願っています。

 

台風の大型で強いのが来るのも「温暖化」の影響と言われてますが、果たしてそうなんでしょうか?「エコ」だのなんだのと言って結局はカネの匂いがぷんぷんしてくると感じているのは私が単にひねくれているのでしょうか?北極の氷が溶けて海水の水位が上がるというのは本当なんでしょうか?一説には地球温暖化による環境破壊の科学的根拠はない・・・とも言われています。

 

環境問題を外国との交渉の道具にしていることも問題です。CO2の排出権をカネでやり取りするんですから、こりゃもうマネーゲーム、パワーゲームじゃないんでしょうか?

 

確かにこの50年間、世界は大量生産、大量消費を繰り返してきたので、地球の一部の地域に不具合が出てきたのは確かでしょう。これを修正していくのはいいことですが、また訳の分らない金融工学を駆使して金儲けの「エコ」は御免です。おまけにこの問題を宗教にすり替えることもしてはいけないでしょう。現代の戦争、例えばアメリカとイスラム世界の争いにしたってよく考えれば宗教がちらついているのは充分わかります。とにかく何でも一緒にするのはやめておいた方が良いのでないかと思います。

 

人の心を救うが宗教なら信じるものが違っても、彼らを排除することは間違いです。もっと大らかにいけば戦争なんてなくなるような気がします。とは言うものの、なかなかそういうわけにはいかないんですよね〜。

 

 

日々雑感

2009年10月6日晴れ

 

日が暮れるのが早くなりました。冬は確実に近づいているんでしょうね〜〜〜。

 

さて今日は何も書くこともなく、いや、書くネタもなく、意欲も湧かず・・・・というところです。

 

それというのも、夕方から仕事を始めようとすると隣の小学校からブラスバンドの練習でうるさくて仕方ないのです。一度気になりだしたら駄目ですね〜。そして今度は野球の練習で教えているオジサンたちの怒号が耳障りです!あんなにひどく怒らなくてもいいのに、仕事のストレスの解消かよ〜とも感じられます。

 

このことからも分かるとおり、私は自分の子供以外にはきびしいバカ親の一人なのでしょう。他の子供たちには興味すら湧きません!ダメな大人です。

日々雑感

2009年10月5日晴れ曇り

 

台風が近づいていますが、これ以上山口県に災害が来ないことを願っています。山口県以外でもそうですが・・・・。

 

土曜日は花火大会でのバイト、寒かったです。秋の花火というのは風情があるのでしょうか?去年の夏と比べて観客は少なかったように思えます。花火はともかく以前から書き込んでいるように、ほかは「よさこい」やへたくそのバンド、子供の踊り等など、何が面白いのか全く分かりません。参加する人間とそれを見る人間しか面白くないお祭りならやめた方がいいでしょう。

 

昨日は中川元財務相が死んだニュースで持ちきりでした。あくまで私見ですが、自殺でしょうね〜、世襲議員の脆さを感じますが、同じ世襲でもお腹が痛くなって辞めた元首相はそんなに責任を感じていないんでしょうか?それとも無神経なだけでしょうか?何も落選したからと言って精神的におかしくなる必要はないのに、なぜ死に急ぐのでしょうか?人間の心に潜む死への誘いなんていつどこで出てくるかは分かりませんよね。でも、政治家なら自殺しないで国のために死ぬ覚悟で仕事はできるはず、それをしないで自殺してはいけないと思います。支援した人たちや家族への裏切りは政治家は一番してはいけないことなのですから!

 

結局、「酒さえ飲まなきゃいい人なのにね〜」ということでしょうか?寂しさや不安を酒で紛らす人が多いですが、私はそう簡単に逃げません。じっと耐えるか、そのまま仁王立ちで死んでいるかでしょうね〜。

日々雑感

2009年10月3日晴れ

 

昨日は結構な雨が降りました。ほんとこの1週間じめじめとした天気が続くいやな1週間でした。その間にわたしのPCにウィルスが侵入して大変なことになりました。PC音痴な私は数日間ネットの接続が不安定になり憂鬱な日々を送りましたので今日は治ってすっきりしています。

 

まだ、回線のCTUに問題が残っていますが、とりあえずPCの接続環境は元に戻りました。しかし、ああいう愉快犯ってのは相当ある技能に長けているんでしょうね〜・・・・感心します。もっと他のことに力を注げばいいのに。

 

そして今日は、ここ周南市は明日にかけてお祭りです。私たち家族は夜の花火大会でビールやおにぎりを売ったりします。これもひとえに私の稼ぎが少ないからです!!幾分ジョークですが、子供に「働くこと」を体感してもらいたいからやるのです。私は社会に出てからも働くことの意味が見いだせず、独立してやっとその大変さが分かりだしてきましたので、子供にはちょっとでも早く体験させてやりたいのです。私も息子もシャイなので呼び込みはできないので後方支援に回りたいと思います。近くで花火がタダで見られて、お金がもらえる・・・・夢のような話です。

日々雑感

2009年9月30日雨曇り

 

今年も残すところ3か月になりました。

 

ここ数日は実に蒸し暑い日々です。湿気に弱い私は汗だらけで、自分でも臭いのでとても深いです。

 

昨日はすっかり忘れて書き込みせずに終わってしまいました。別にどうってことはないですけど1日中なにか心に引っかかるものがあることは確かです。

 

今日は短めに・・・・石田純一って、心が広いのか?それとも大馬鹿野郎なのか?分からない人ですね〜。とにかく「まさしく芸能人!」という私生活で楽しませてくれる人なので、結構好きです。とにかく、お幸せに!

 

以上

日々雑感

2009年9月28日曇り雨

 

昼食を食べに家に帰ると家人から今年のインフルエンザのワクチン接種について病院に行ったら予約できなくて、ワクチンが入る日ごとに予約するといった予約形態になっていたというではありませんか。これは季節性のインフルのワクチンであるのですが、新型を優先して季節型を量産できないのでしょうか?

 

パンデミックに対する危機管理が不十分、ワクチンの認可についても厚労省は及び腰、新薬についても同じことが言えるのではないでしょうか?自分の生命は自分で守る・・・行政の不備・不作為にはいつものことながら頭に来ることが多いです。

 

新政権について色々と各大臣は頑張っておられるようですが、少し気になるのが連合の存在です。社労士の業務の一つに個別労使紛争の介入がありますが、連合はそれがどうやら気に入らないらしいです。士業の職域に文句を垂れるなんて、政権を取ったからと言って調子に乗っているんじゃないでしょうか?まあ、そんなにこちらも偉そうに言える立場ではありませんが、閣僚の中には労働貴族やガチガチの左翼の人もいるので決してバランスのいい内閣ではないような気がします。

 

この国の政治の歴史から考えると戦後は、リベラルな民主主義というのはあまりなかったように思えます。だからこそこの選挙で国民はリベラルな政治を求めたのではないでしょうか?また、保守本流とはどこから言うのか曖昧です。国の自律ということに関して、私は戦後から今まで自立したとは思っていません。それはやはり憲法の改正がおこなわれていないからだと思うのですが、だからと言って軍備を増強して、核保有するということにはなりません。この論議したくてもできない風潮が、国をダメにしている原因の一つと思っています。

日々雑感

2009年9月25日晴れ

 

今日は何曜日??金曜日でした!

 

ついつい火曜日かなと思いつつ仕事してたら、大きな間違いで急ぎの仕事をやったり、月末の仕事をしたりで結構充実した日でした。私もやる気になれば仕事も「ちゃっちゃっ」とやれるのでしょうか?まだまだ仕事を増やしたいところです。

 

プロ野球セリーグは巨人が優勝しましたね〜。家人は巨人ファンというよりは原監督のファンですのでTVで優勝したゲームを見ていました。今回は育成選手の活躍で原監督の手腕が高く評価されそうです。WBCも勝ちましたものね〜、実力はあるんでしょう・・・と認めざるを得ない状況になってきました。カネで他のチームから引き抜いて勝ったのではなく、チームをまとめあげたのだからいい監督なんでしょうが、ヤクルトファンの私にとってはラミレスとグライシンガーと引き抜いた恨みは忘れませんよ!ヤクルトも是非CSに行けるように応援しています。しかし、原監督の評価が上がれば上がるほど面白くないのは中日の落合監督でしょうか?

 

巨人の優勝を見届けて亡くなったV9戦士の土井さん・・・・オリックスの監督の時はあのイチローの才能を見いだせなかったためになんだか気の毒な晩年だったけど、私は選手時代の土井選手は好きでした。あのころは巨人戦しか放映しなかったので自然と巨人ファンでしたが、土井、末次、城ノ内なんて渋かったなあ〜。あ、長嶋選手は別格ですよ。

 

プレーオフなんてちょっと理不尽なような気がするけど、ゲーム自体は選手の必死な姿を見ることができ私は好きです。

 

そうそう、昔の職場でサッカーのW杯のときにべッカムが必死の形相でブラジルと闘っていた時に、馬鹿な女性のアルバイトが「厭ね〜、余裕のない人は」なんて蔑んでいましたが、余裕なんてあるわけないでしょう!スポーツは必死にやる選手の姿にこそ感動があるのです。そんなことをいう人は無駄な人生を過ごすに決まっていますし、幸せな生活なんて金輪際無いように願っています。よしんば自分が幸せと勘違いしても、ヒトの痛みのわからない生き方をしているに違いがありません。ついつい思い出して罵詈雑言・・・お許し下さい。

 

では、また来週!

日々雑感

2009年9月24日晴れ

 

ご無沙汰しています。19日からのシルバーウィーク、有意義に使いました。一度でいいから連休を人並みに過ごしてみようと人ごみに紛れ込んでみましたが、大変でした。疲れました!19日は息子の運動会で昼ご飯の場所を取りに朝早くから場所取りに行きましたので昼から寝むたいのなんの・・・椅子に座って少しうとうとしました。

 

次の日から福岡へ1泊旅行で、朝7時に出ましたが高速道路は渋滞でした。本来なら10時半には到着予定が11時です。いつも降りるインターチェンジの1つ前を降りて博多の市街地を目指しましたが、街並みを見ているとやはり郊外でもたくさんの企業がありパイの大きさを思い知りました。いっそこちらで開業してみてはどうかと本気で思っています。山口ってホントに保守的なところというのは理解していましたが、九州に行くたびにコンプレックスを抱きます。

 

福岡の次の日は九州国立博物館です。前日の夜、福岡の社労士の人たちと飲んでいましたので体力的にはきついです!!目玉は何といっても「阿修羅展」・・・ここも3時間待ちで少しめまいが・・・・・でも真夏に比べたら幾分良かったかも。ちなみに阿修羅展は1時間弱で見終わりました。こんなに展示物を見るために並んだのは大阪万博以来でした。帰りは渋滞予測時間をかいくぐり案外と早く帰ることができました。

 

それにしても家族サービスは疲れます。22,23日とずっとゴロゴロしてました。まっ、高速道路1000円効果を体感したのでよかったです。しかし、この政策に賛成か反対か分らなくなりました。高速料金を1000円にしただけで、我々一般市民は一時的にも大移動するという心理が怖いです。私は財源のことをどうこう言うつもりはありません。与党の政策を遂行するのが官僚ですので、今まではそれが逆転していたのが不健全な社会であったのでしょうから、高速を1000円にしようがただにしようが私たちには関係ないのです。

これからどのようにマニフェストを実行していくのか??少し見てみたいと思います。

 

 

日々雑感

2009年9月18日晴れ

 

明日から5連休もしくは9連休の人もいらっしゃいます。なかなか休もうとする機会がないので休みたいとも思ったり、休んじゃいけないと思ったりと腰が落ち着きません。

 

そして昨日からかつてのアイドルタレントの仮釈放後の記者会見でおんなじ画面がどのチャンネルでも流れています。10代から芸能界にいた人間ですので、そもそも清純なイメージなんて私にはありませんし、ましてやシャブ中で捕まった人に対してファンであっても応援してはいけないのではないかと考えます。

 

私は子供のころからひねていましたのでまったくアイドルになんか夢中になりませんでした。ですからファン心理というのは理解できませんので不思議です。所詮は虚飾で飾られた世界、実社会もあまり変わりはしませんが、そんな世界に一時たりとも身を置きたくはありません。リアルにどこかで人と繋がっていたいと願っています。

 

ということであすからこの書き込みは休みます。

日々雑感

2009年9月16日晴れ

 

相も変わらずバタ貧の毎日を送っております私は今日もあっちへ行ったりこっちへ行ったりで、気がつけばもう夕方という感じです。

 

今日から新政権ですね〜。期待しないで様子見といきましょうか?それにしてもこの夏の1か月から2か月にかけて、芸能人の麻薬と政局をズ〜っと見せられ続けた我々ですが、他に何かあったのでしょうか?空しい夏だったような気がします。

 

息子は運動会の後、広島の方へ社会見学に行くそうで予定表を見ると広島の平和公園で昼食をとるそうですが、当然原爆資料館を見た後の昼食は美味しくないような気して、少しは配慮してほしいとは思います。まだ小学5年には原爆資料館はちょっと早いと思うんですがね〜。私も2度ほど行きましたが、戦争とはかくも犠牲を払うものなのか、そしてあまりに愚かな行為を人間は今も繰り返しているのかということを思い知らされる処です。

11歳の彼らがどう感じるか・・・・・感想を楽しみにしています。

日々雑感

2009年9月15日曇り

 

朝珍しく雨が降りました。たまにはいいものですが、私は片頭痛が出てしまう時が多いので歓迎はしません。

 

隣の小学校では運動会の練習が盛んですが、騒がしすぎて電話が聞き取りにくいこともありますので学校に「もう少し音を小さくしてくれ」とお願いしました。今度は露骨なまでに静かになりましたが、「なにもそこまでしなくてもいいのに」と思うくらいに静かです。学校の先生は程度というものを知らないのでしょうか??まるでこちらが悪いかのような状況を作るのが上手ですよね〜。さすが公務員という感じです!

 

昨日はイチローの200本安打に沸いたのですが、すごいことだと感心しますし、その努力たるものは私たち凡人には計り知れないものなのでしょう。あんなでかい外国人相手に素晴らしい記録を作ると同じ日本人としてうれしいです。内野安打のせこさが彼によってセクシーさに変わってしまうところがすごいですよね。だからと言って誰もがイチローになれるわけではありません。プロスポーツ選手というのは特殊な才能を先天的に持ち、なおかつ努力を怠らない・・・・こういう人たちの集まりです。

 

結局どの分野でも「努力」ということは欠かせないものなのです。私も私なりに努力しようとイチローを見て改めて反省をする昨日でした。

 

日々雑感

2009年9月14日晴れ曇り

 

9月11日はアメリカの同意多発テロが起こった日でした。TVでは色々やっていたのでやっと気付きましたが、私は忘れていました。人の記憶とはこのようなあやふやなものですね〜。2001年を境にして日本もアメリカも政治経済については国自体としては景気が良かったのですが、今やどん底です。去年のリーマンショックも9月でしたね〜。9月ってあんまり印象が良くない月ですね〜。

 

テロを仕掛けたほうも仕掛けられた方もどちらも悪いのですが、アメリカの大国主義に不満を持っている国も多いということです。経済の覇権も中国に奪われてしまった感がありますし、世界の通貨基軸がドルではないということが段々と分かり始めています。この国も政権交代でどうなるのかが不安です。

 

さて涼しくなってきたので商売に力を入れたいのですが、この不景気にどういうものが売れるのか考えると頭が痛くなります。それでもいろいろ考えることをやめてはいけませんのでない頭をフル回転させて実行に移していきたいと思います。考えてみれば今年の1月に「やってみよう」と思うことの半分しかできていないような、そんな反省からまずは「行動に移す」ことを心がけ、プランを練っていきたい。そして、何か軸になりそうな付加価値を見つけ出そうと考えるのですが・・・・なかなかひねり出そうにも出ませんね〜。

 

ということで、昨日は午後からずっと寝てて今日は体が重い1日になりそうです。

日々雑感

2009年9月11日晴れ曇り

 

最近は朝晩は涼しくなり気分が良いのですが、夕飯を食べると1時間くらいは寝てしまいます。あまり体に良くないとは思いますし、たいして仕事をしていないのにそんなに疲れることはないはずです。でも、寝てしまいます。まあ、こういう時は体の欲求のままにしておくことが一番かもしれませんね〜。

 

昨日からハンドの練習も再開しました。1か月もやってなかったので練習について行かれません!おまけに足の捻挫も治っていませんでしたので、走るとまだ痛いのですがとにかく体を動かすことはいいことですので継続していきましょう。

 

それに私にはちょっとした夢があるのです。息子が中学でハンドをやってくれて同じチームでプレイしたいという夢です。だんだんと息子が子供から大人になっていくのを見てるとそう思うようになりました。しかし、親に似て偏屈なところがあるので卓球部とかバトミントン部なんかに入りそうなので、今から洗脳しています。

 

それまでは私もチョコチョコと入れるくらいにはしておきたいので頑張るつもりです。

日々雑感

2009年9月10日晴れ

 

さあ、政権が代わり連立内閣が誕生しそうですが、ヒトというのは権力を一度は手にしたいのでしょうね〜。社民党と国民新党の党首の2人も笑いをかみ殺すのに必死の表情で見ていて気の毒なような、羨ましいような複雑な感情がいる交ります。生まれてから死ぬまで私には全く縁のないものですので、機会があれば一度は経験してみたいです。どんなものなのか分かりませんが、きっとイイものなのでしょう。

 

今回の選挙はいわば政変です。ずっと権力を握っていたものが入れ替わるのですから大変なことです。権力が備わればカネも着いて回りますし、昔だったら女もそうでしょう・・・・歴史が物語っているはずですよね〜。為政者がこの3つを手に入れた時から独裁が始ります。こうなると手がつけられません・・・・最終的には大戦争が始まるでしょう。もちろん極論です!

 

おまけに産業構造が変革するときです。日本もアメリカの真似ばかりしてきたので、この大きな波に飲み込まれるでしょうが、2国に限らず世界中混乱するでしょう。私は思うのですが車の減税措置などは自動車産業の崩壊する断末魔の叫びに聞こえるのです。

 

こんな状況で民主党はどれだけ立ち向かえるのか??所詮は小沢民主党になってしまいそうな予感がします。

 

どんなに高潔な人でも権力という魔力を身につけると豹変することでしょう。ましてや権力の旨味を知っている人が政権の裏で糸を引いているのですから推して知るべしでしょうね〜。

日々雑感

2009年9月9日晴れ

 

昨日は山口市へ行ってきました。湯田温泉というところに行ってきましたが、私はここに10年住んでいましたが温泉に入ったことはなく、また歓楽街にも足を向けたことがありません。宿泊施設は新しくなったのでしょうが、食べ物は???といったところです。

 

山口市は県庁所在地なのですが、新幹線の駅からは少し奥まっていて民間企業は新幹線沿いに支社を移転して県庁など官公庁だけが残ってしまい湯田温泉も「歓楽街」ではなく「閑楽街」になっているそうです。おやじギャグですが、おやじですので仕方ありません。不景気ならこそ公務員の方々に飲みに出て街を活性化してあげればいいのに・・・なんて思います。

 

7月の災害の模様を山口在住の先生に写メを見せてもらったのですが、想像以上のものでした。自然災害とは怖いものですね〜。でもこればかりは防ぎようがないのですけど、心構えはしておきましょうね〜。

 

 

日々雑感

2009年9月7日晴れ

 

なんだか9月の方が暑い気がするではありませんか?今日も1日中どたばたしましたが、汗が尋常ではないくらいに噴き出ています。午前と午後に着替えが欲しいくらいです。

 

土曜日に社労士会のコンペに行きましたが、散々な結果でした。この1か月、仕事のことよりもゴルフのスコアが悪くて悩みが増えたみたいです。まあ、遊び半分仕事半分のところがありますがこれだけ悪いスコアが続くとはっきり言って面白くありません。

確かにゴルフは時間とお金が必要かもしれませんが、果たしてそうなのでしょうか?確かに昔ほど執着心がなくなったのでしょうが、他人のスコアより悪いと腹立たしい気がします。とにかく・・・悔しいです!!

 

今日はそんなこと考える暇もなく仕事です。明日は山口に出張なので、今日のうちに片付けておくべきものはやっておかなくてはいけません。仕事のコミットメントという点では、会社員の時よりはるかに意識が高くなっています(当たり前ですけど)。社会保険事務所と市役所の往復で、またお客さんところへ訪問して話を聞く・・・・ここでも、政権交代で不安な日々を送っていらっしゃいます。福祉や医療や年金に重きを置いているのは良いことですけど、雇用する側としては「最低賃金1000円だ」と言われると会社の経営が成り立たなくなる怖さが先に立ちます。

 

バタバタしているうちにもう夕方です。明日の準備をしなくては〜。

日々雑感

2009年9月4日晴れ雨

 

今日は少し蒸し暑い、いや、かなり蒸し暑いです!

 

それにしてもマスコミって、節操がないっていうか品がないっていうか・・・・選挙が終わってまだ3日しか経ってないのに、今度は民主党の粗さがしです。先週までは「政権交代」と叫んでいたのが嘘のようじゃあありませんか?この国のジャーナリズムって、所詮は週刊誌程度のレベルなんでしょうね〜。

 

実は私も就職するときはマスコミ志望でした。でも4流大学では地方局も取ってくれませんでした。私はどちらかというと広告代理店が志望で、「あんないい加減なことやって、お金がもらえるんならいいんじゃないか」という動機でした。だって、今度の自民党のパンフレットをみても「+」や「−」だけが書いてあるんですよ!あれでン億の宣伝費・・・・政党助成金をあんなチープなものに払っているのならいい商売じゃありませんか?

 

動機が不純だったので今に至っていますが、でも広告代理店に就職しても今の状況は変わりはないと思います。やはり世の中真面目が一番、質素が一番ではないでしょうか?

日々雑感

2009年9月3日晴れ曇り

 

まだまだ暑い気がするんですが、家人と息子はクーラー反対派で私はクーラー推進派で揉めている。雨戸を閉めるとやはり暑いので夜の9時くらいからクーラーをつけるって、去年の今頃は考えられないことでした。冷夏だったという証拠なのでしょうね〜。

 

それから陽の暮れるのが早くなりました。

 

今年の4月から「日経ビジネス」を購読していましたが、これから継続購読しないことにしました。日経は新聞でも雑誌でも広告が非常に多いです。雑誌の場合は記事なのか広告なのか分らないことがあります。購読しない理由はもう一つ、企業側での記事なのでなかなかこちらのビジネスチャンスにマッチしないのです。読んで参考にはなるんですが、ヒントがあまりないような感じで、これからは立ち読みして興味がある時だけ購読することにします。

しかし、書店で置いてあるところをあまり見たことがないんですよね〜。地域格差をこういうところからも感じています。

 

 

日々雑感

2009年9月1日晴れ

 

9月になりました。仕事の関係で社会保険事務所に行ったら結構人がいる・・・・月末月初は避けて行かないと待ち時間が長くなるばかりですので、考えながら仕事の効率を図らなければと思いつつその場しのぎの対応ばかりしている・・・・・いけませんね〜。

 

今日は午前中に動き回り、少々疲れたのでこれくらいにしとこうかな〜!

 

そういえば今日から息子は新学期、インフルエンザが拡大感染しないで過ごせるように願うだけです。昼ご飯を食べに自宅に帰ると静かなので助かりますが、これが学級閉鎖なんかで家にいられると堪ったものではありません。私の起床時間は7時30分ですが、息子は6時30分・・・この1時間の間うとうとするのが好きなのに、夏休みのときはその余裕がなく起こされていたので、たまにイラッとしましたが今日は非常にいい朝でした。

 

最近は朝晩涼しいので、調子に乗るとぎっくり腰や寝違いを起こすので気をつけなくてはいけませんが、心地のいい朝が続くと調子に乗ってしまう私なのです。とにかく季節の変わり目というのは体調の管理に注意しなければいけません!これも仕事の中の大事な要素だと痛感しています。

 

日々雑感

2009年8月31日晴れ

 

選挙、終わりましたね〜。今度は民主党の圧勝ということになりましが、我々の生活はどうなるんでしょうか?自民党の大物と言われる代議士もかなり落ちましたが、「こいつは落ちればいい」と思う人ほど比例復活してきました。やはり、そういう人はシブトイものだと思いました。

 

さて、政権交代になったんならはやく「こども手当」なるものもいただきたいものです。早く〜、早く〜早くくれよ〜!!そんな気になります。さあ〜いつ手当が出るんでしょうか?待ち遠しいな〜。

 

投票行動を見ていると国民は2大政党政治は望んでいないのでしょうね〜。あまりにもヒステリックな結果に驚いていますが、よ〜く考えてみてください。民主党が政権を取って何が変わると言うんでしょうか?民主党の小沢、鳩山など旧自民党の議員はもともとは田中派、そして今までの自民党政権は福田派の残党です。何のことはない、30年以上経ったって「角福戦争」を続けているだけなのです。変化を求めて民主党に投票した人・・・・そこまで知ってから投票したのでしょうか?変なバイアスがかかって、それはマスコミによる操作が殆どですが、それに踊らされたということはないでしょうか?

つまり、政権が代わっても生活が楽になるという幻想を持ってはいけないのです。これからどうなるか見守っていきましょう。

 

日々雑感

2009年8月28日雨晴れ

 

晩夏ですが、今日も蒸し暑いです。朝起きるのは暑くて目が覚めるのですが、こういう眼の醒め方が一番こたえます!ところで選挙もラストスパート・・・・早くこのお祭り騒ぎが終わることを望んでいます。

 

自民党も民主党もどっちもどっちで、そうなると一度政権交代させてみようという意識が我々のごく一般的な意識でしょうが、社労士の仕事の上ではかなり変化があります。

まずは年金ですが、民主党が政権をとった場合はもう一度勉強しなければいけないので辛い状況になります。しかし、年金の一元化というのは絶対できないと思います!確かに実現すればいいのですが、既得権を守るのが得意な共済年金を統合することには無理なことでしょう。その猛烈な抵抗に民主党は踏ん張れるだけの力はないからです。

自民党も年金一元化を提唱していますが、両方ともできもしない約束を堂々とマニフェストに載せているのでいま一つ信用ならない気がしてなりません。先の参院選で「宙に浮いた年金」を年度内に解決するといった自民党・・・・いまだに解決してないじゃないですか?民主党も年金を政局の道具にしてきた罪は重いと思います。

 

そのほか、医療や福祉関係は少なからず社労士の業務に影響しますので、今はどっちが政権を取るのか気にしています。

 

また、7月の失業率が過去最悪になっています。政治家の方はこの状況をどう見ているのでしょうか?とにかく、一刻も早く安心できる社会になってほしいものです。

日々雑感

2009年8月27日晴れ

 

蒸し暑さがぶり返してきました〜。

 

やはり、こういうときは外に出たくはないけれど汗をかかないといけないのでしょうね〜。ハンドの練習も今月は自主休みにしているので、体のケアを心がけることの方が重要だと自分に言い聞かせています。

夏休みも終わりで息子は宿題の工作に取り組んでいますが、なかなか捗らないらしいです。まあ、私は手伝いもしませんので口出しもしません、はい。浄瑠璃人形の頭を作成中らしいですが私の場合は図画工作、技術家庭という学校の成績は5段階評価で「2」でしたので何もしてやれません。

 

息子との約束で「夏休みの終わり1週前に宿題を片付けたら福岡へ」という約束は駄目になりましたが、9月に九州国立博物館で「阿修羅展」があるので連れていくことになりました。考えてみれば来年は小学6年生でもう親とどこかに行くことはない年頃になります。これが最後の旅行でしょう。私が大儲けしたら年に1回はハワイ旅行もできますが・・・・・。

そして、もう一つの目的は九州の社労士の人たちに会うことになりそうです。社労士の事務指定講習会で集まったのがきっかけですが、やはり私の社労士の原点はここにあります。少し元気のない時に懐かしい同志の人と会うことはいいことだと思ったので、私にとっては願ったりかなったり。

インフルエンザが感染拡大しないことを願うだけです。

日々雑感

2009年8月26日晴れ

 

一気に秋らしい天気が続く・・・・選挙はヒートアップしているが、この周辺は静かかな〜??

 

もうすでに民主党が政権を取った論調で世の中が流れていくが、それでいいの?この4年間自民党の数にどれだけ泣かされてきたか知れないのに、今度は民主党の独壇場にしてもかまわないのだろうか?

 

こんなことやってると、いつまで経っても2大政党政治にはならないだろうな〜。


蒸し暑い日が続いたとき、私はご飯に「だし」なるものをかけ食べる。野菜を細かく切ったものに冷えただしを混ぜるみたいだが、これは美味しい!「冷汁」もいい!冷たいご飯に冷たいお茶をかけて食べるのもいい!

そうこうするうちに夏バテした。暑いからと言って冷たいものばかり食べるからいけない!先週の金曜からふらふらして病院に行ったが大したことはなかったのでよかったけど、首と肩のこりがひどいのだ。おまけに冷たいものばかり食べているから、余計に夏バテがひどい。幸いに食欲はあるのが救いだったかも。

そんな時に食卓に出されたのが、冬瓜のスープ・・・・久しぶりに体に沁みわたる感覚で非常に美味かった。以後何日間かは冬瓜だらけの献立ではあるが、むやみに体を冷やしてはいけないことを実感している今日この頃でした。

 

 

日々雑感

2009年8月25日晴れ

 

社労士試験の今年の総括・・・・基本的な問題が多かったらしいです。問題分は長いという感想もありました。

 

この試験は前から感じていたのですが、「足切りは止めたらどうなんだろう」と今でも思います。1000時間も勉強をして合計点は軽〜く合格点を突破しているのならそれでいいのではないかと、努力は報われるべきではないかと・・・・そうじゃなきゃやりきれない気がしてなりません。

 

試験の総括は、いつも基本的なものというお決まりの文句で始まりますが、受験している人間はその時には実力の8割くらいの力しか出ません。これは私だけでしょうか??私は最後の模試は択一式は70点満点の63点でしたが、本試験のときは49点で厚生年金と労働一般常識が4点社会保険一般常識5点、国民年金が9点で後は全部8点でした。やはり本来の実力の8割が出せる力を身につけないと駄目なのかもしれません。これは、個々の問題ですからいつもの力が出せる人には関係ないと思います。

では来年受験する人へ・・・・・ 

試験は時間との戦いになってきますので、問題を労働関係からするか社会保険関係からするかでかなり違ってきます。労基法なんかは、特に長文が目立つところですので、これに1時間費やしてしまうことがあれば、非常に困難な状況になります。

 

後は出題者の心理を少しでも読むことです。ここからは根拠のない競馬の予想屋程度の話と思って聞いてください。択一式の各科目の一番最初の問1はほとんどの正解肢はEかDにあります。これは出題者が最後まで問題文を読ませようとしていると考えられませんか?各科目の一番最初の問題は最後から読んだ方が時間の無駄にならないと思い、私はそう実行しました。今年の問題もほとんどが問1の正解はEかDでしょう。典型的な解答者の時間を削る問題構成ではないでしょうか?

 

問2からは自分の知識をフルに活用してください。ですが、正解肢がEかBと確信が持てたら次の問題の正解肢はBかEになることが多いです。今年の解答を見るとこのパターンが8回ありました。70問中の10%強の確率です。このパターンを信じすぎるのもいけませんが、問題文を順番に読んでいくことの無駄なことがわかるのではないでしょうか?選択式も正解が20番にある時は次の正解が10番に来ることも結構あります。

 

ちょっとずるくて、あまりにふざけた内容かもしれませんがこういうパターンを憶えておいてプラス愚直に基本書、過去問と何回も確認していくことをお勧めします。諦めず、心が折れることなく頑張りましょう。

 

今年の試験についてはこれで終わりにします。明日からはまた私の愚痴を脈絡もなく、またヒトカケラの品性もなく綴っていくことになるでしょう。

日々雑感

2009年8月24日晴れ

 

社労士試験を受験された人は大変お疲れ様でした!

 

結果の如何はともかく、この1週間は休息を取りましょう。1週間では疲れはとれないでしょうし、結果が思わしくない人は悔やんでも悔やみきれないことでしょう。私も1点差で足切りというのが2年も続きましたので、直後の荒れようは筆舌しがたいものがありました。誰のせいでもなく、自分せいで不合格になったわけですから何所へ怒りをぶつけていいか分らないはずです。

立ち直れるには時間がかかります!いや、これは合格してもトラウマになります!しかし、合格すれば少しは心の傷はいやされるでしょう。

私の場合、息子の運動会がいつも不合格がわかった直後に開催されるので憂鬱でたまりませんでした。家に帰っても誰とも話したくないので話しません。こんな状態は年が明けるまでは続いたような記憶があります。

 

こんな、軟弱な私です。反面教師です!結果が思わしくない人は、すぐにでも来年に向けて動くことがいいでしょう。先週まで自分が合格した年の試験1週間前の勉強法を書きましたが、人はそれぞれ違う方法があるはずです。それをいち早く見つけた人が合格につながると思います。

 

最後にくどいようですが・・・・お疲れ様でした。

 

 

日々雑感

2009年8月22日晴れ

 

社労士受験応援最終回・・・・昨日は何故書き込まなかったかというと、今までの作業は金曜日までかかるからです。

 

今日は労働科目中心に過去問や今まで受けた答案練習、模擬試験でミスしたところを出来る限り復習しましょう。今日の夜は長いです!「早く寝て体調を整えましょう」なんて言っても、すぐに眠れるわけではありません。

1日くらい寝なかったって、今は緊張していているから大丈夫!眠れないならとことん最後まであがくことです。何回も言いますが、明日の試験が終わってから寝るなり、倒れるなりすればいいのですから納得いくまで詰め込みましょう。

やってきたことは無駄にしてはいけません!明日の試験の瞬間ごとに蓄積された知識をフルに出し切ることを願っています。

ホントに合格したい人だけに合格通知は来るのです。

 

明日は頑張ってください。

日々雑感

2009年8月20日曇り晴れ

 

社労士受験応援第3弾!(迷惑か??)・・・・さて、一般常識はクリアできたと思いますので、今日の夜から今までやってきた模擬試験や過去問、答案練習の中で年金科目をみっちりとやり返しましょう。年金科目は全部で20点ありますので、最低でもこの2科目14点は取りたいものです(14点いかなかった私が言うのが説得力が欠けますが)。年金科目は得手不得手がはっきりしている科目で私は大の苦手でしたから時間をかけたのでした。

 

最近は健康保険法も難易度が上がってきているので、要注意らしいですね。余裕があれば健康保険法にも手をつけましょう。厚生年金法と関係づければ一挙両得です。

 

受験生の大半は年金科目が苦手と思います。しかし、合格すると不思議なもので「年金アドバイザーなんか受験しようかな〜」と勘違いするものです。少なくとも私は勘違いしていました!

話がそれましたが、どの科目も一緒ですが得点すべき問題は絶対落としてはいけません。年金科目は特にそうですので1点でも失いたくないのでここは覚悟して取りかかるべきです。

 

今日も眠たくなるギリギリまでやりましょう。

めまいがしたらすぐに止めて寝るのです。

まだ体力はあるはずです。

 

がんばりましょう!

日々雑感

2009年8月19日晴れ

 

社労士試験の受験者応援第2弾!

 

暑い日が続きますが、泣いても笑っても試験まで3日です。いくら神経が図太い人でも、そろそろ焦ってくるころでしょうか?

 

ここで日曜日の試験終了までの自分のエネルギーの配分を考えて勉強することです。日曜日の試験当日の8時間分のエネルギーを残しておいて最後の追い込みにかかるのです。このとき試験会場から帰るエネルギーを考えなくても構いません。倒れたら誰かが助けてくれますからいいんです!!

 

今日から明日にかけては一般常識に時間を割くことです。どうせこの一般常識はあまり勉強に力を入れてきていないのが普通ですから、過去問(7年分で充分)を解きまくり、テキストで確認。一般常識の単科ゼミを受講していれば、法改正やそのゼミについてきた問題を解きまくり、またテキストで確認。これを2日かけて2回はやることです!すこしほかの科目をしないと不安になりますが、案外と法律科目は頭に入っているものですから、そうそう抜け落ちることはありません。この試験科目は難問奇問が出題されることが多いので、本番でびっくりしないように慣れておくことです。

 

自信??を持っていいますが、本試験の私の一般常識の点数は4点(選択式は30点、択一式は49点です)・・・・つまり足切りギリギリでした。これまでの記述は説得力ないかな〜!!

 

 

それでは、頑張ってください!!

日々雑感

2009年8月18日晴れ

 

忘れていたが今度の日曜日は社労士試験の日である。この試験は何といっても足切りがあり、合計点が合格点に達していても足切り点をクリアしないと不合格という不条理な試験で、運不運に左右されてしまうのだ。

私の場合、午前中の労災の問題で頭が真っ白になり「今年ダメだったらもう受験しない」と決めていたので、午後は、なんだかスイスイと解答していた記憶がある。それでも試験が終わった時の虚無感はもう味わいたくない。

 

受験生の人・・・・今はテキストをひろげても頭に入らないことが多いが、あきらめては駄目だ!とにかく試験の1分前まで計画したとおりに無理矢理でもいいからテキストや過去問をじっくりと見ることだ。わからない問題が出てきても私みたいに焦ってもいい。時間内なら焦りに焦るのだ。その極限を超えるとス〜っと気持ちが集中できる境地が来るはずだ。とにかく頑張れ!!!

すごくたいそうなことを言った後にセコイが、私の経験則・・・午後の試験は5択だが、必ず回答を一つに絞れないときがある。最初に自分が「これが正答だ」と思ったものが正解である。書き換えるとそれは必ず間違える。自分の直感が案外頼りになる!

日々雑感

2009年8月17日晴れ

 

今日は友人からの電話で最近のここへの書き込みについて、「愚痴が多い」とのご指摘があったが、元来そういう性格なのだからご勘弁願いたい。確かにネガティブ思考はいけないのは分かっているのではあるが、ガス抜きに書き込んでいるのでどうかご容赦してほしい。

 

勝間和代が「怒り、妬み、愚痴」を追放して仕事もプライベートも充実させよう」なんて書いているが、成功者になるためにはそれなり彼女の戦略があったわけだ。つまり、パブリシティマーケティングをうまく利用して彼女はキャリアウーマンのカリスマになった!何を成功というのかわからないがそれだけのことだ。

言い方は下品だがそんなうたい文句に踊らされて、彼女の本を買った人に本当に成功があったのだろうかということを考えてほしい。たぶん・・・・・ないでしょ。

 

確かにポジティブシンキングは大切だが、「くそ〜!中学校の頃に馬鹿にされたあいつになんか負けるか!」という負のパワーで成功した人だっているわけなので、勝間和代みたいに思いきり何事も全力でやったら疲れの方が先に来てしまうだろう。自分の目標は自分で見つけ、それを一つ一つ成し遂げていく方が私にとっては合っているし、ある程度「この野郎!いつか見返してやる!」って思ってないと、だらだらと人生を送ってしまいそうなので負のパワーというのも大事であるのではないかと思っている。

 

なるべく愚痴らないようにしますけど・・・・。

 

 

今日の曲・・・・CKB「昼顔」

日々雑感

2009年8月13日雨曇り

 

朝からじめ〜っとしている。

 

なんだか朝夕に車の通行量が減っているので「休んでる所が多いんだな〜」と思う。

 

世間も休みなので、これを書くのも休むことにする。

 

さんざん毒づいてたので、少しはいいかも。

 

それではよい夏休みを〜。

 

日々雑感

2009年8月12日曇り雨

 

今日は日航機の墜落から24年目だそうである。24年前・・・私は社会人になって2年目で、そこの雰囲気になじめず自暴自棄になっていたころで、「辞める辞めない」という感情の中で揺れていた時期だったように記憶する。

「そろそろ盆休みでも取ろうかな〜」と思っていた時のこの事件、日を増すごと、時間を増すごとに現場の惨状がTVから映し出されるのを、ただ傍観していただけで飛行機事故の怖さを感じたのだが、私には会社が面白くなく「どうすればいいのか」ということばかり考えていた。夏のくそ暑さで現場仕事をやるのが嫌で嫌でたまらなかったな〜。あのころはかなり、いや今でもであるがひねくれていた気がする。

 

誰かが言っていたが8月に日本は「祈り」の月だそうである。広島や長崎の原爆、日航機の墜落、そして敗戦と手を合わせることが多い月なのだ。私のような無神論者は神や仏に祈らないのだがやはり亡くなった方への追悼の意味を込めて手を合わせる。そうして生きていることの感謝、死ぬことへの恐怖を紛らわすのだ。私も今週は休みたいが自営業になってからは盆休みなんてないので静かに仕事をこなす週になっているのだ。

日々雑感

2009年8月11日晴れ

 

夕方のラッシュが無くなっている。これはもう世間的には盆休みなのだが、私には関係がないみたい。墓参りには行くがそれ以外盆らしい行事はないだろう。

 

今週は台風や地震で各地に結構大きな被害が出ている。山口県でも先月の災害でなかなか復旧のスピードが上がらないので、「これから被害者への援助も大変なのに選挙かよ!」とタイミングの悪さに呆れてしまう。

 

今日はニュースZEROでの桜井翔(この漢字でよかったのか?)の長崎の原爆レポートの時の発言・・・・被爆者の当時の火傷の写真を見て、その写真の実在の方のインタビューの中で言い放った言葉が「熱そうですね〜」だって。このデリカシーのなさ、語彙の圧倒的な貧困、いくら慶応大学だからってエスカレーターで上がってきたやつらはその程度と思っていたけど、テレビに乗せて言う言葉ではないだろう。

 

普通の爆弾だって被爆すれば熱いに決まっているじゃないか!ましてや原爆が爆発したんだからもっと熱いよ!編集しろよ、ちゃんと!

いまや、戦争があったことや原爆が落とされたことすら知らない世代が増えてきているのは歴史教育を徹底してやらないからである。受験には戦争前までの事実を主にしているからダメなのだ。第2次大戦の総括を政府がしないという責任は大きい。だからと言って自虐的な教科書を作れとは言ってない。国自体が総括しないから教科書ができないというのが事実だろう。

そんな国家になるためなら、戦争で亡くなった方は浮かばれないではないか?今度の選挙でどこの党が政権を取ろうが関係ないが、60年もたって答えが出せない政権にはなってほしくないと切実に思うのだ。

 

 

今日の曲・・・・B'z「明日また陽が昇るなら」

日々雑感

2009年8月10日晴れ

 

酒井のりP逮捕!すごいことになってしまったが、私はあまり関係ないがTVの過熱報道は相変わらずで、選挙選挙で食傷気味だったので視聴率稼ぎにはなったのだろう。まっ、ご苦労なこって。

 

今日はアイドルタレントについて考えてみよう・・・・考えてみたら可哀想でもあるが、時代が変わってもたいていは出自は複雑かつ悲惨で勉強どころではなく、また人一倍自分を見てもらいたいという自己顕示欲と認識欲に溢れているのがアイドルタレントになるのだろうと私は思う。

そして熾烈な芸能界の競争を生き抜き、アイドルの歳を過ぎたらつまんない男と結婚、出産。そこで子育てしながら仕事もするママドルに変身できれば成功であろうが、どうしても育った環境や生まれつきのものが人生に出てくるのである。昔の栄光にしがみつくものもあれば、注目されたいがためにヘアヌードになりもする。

これが既定路線だろうが、今回は事件になったことでこんなに騒いでいるのだ。逮捕の報道が過熱するあまり、どういう経路で買ったのかとか、元凶を検挙するためにはそちらの報道の方が大事である。

 

そして、不熟の両親のもとに生まれてきた子供が一番の犠牲者かもしれないのだ。

 

 

 

今日の曲・・・酒井法子「青いうさぎ」(自分に子供が青いうさぎないなってしまったな〜)

日々雑感

2009年8月6日晴れ雨

 

今日は広島原爆投下の日、ここもサイレンが鳴ったので「あ〜、もうこの日になったのか〜」と思いつつ、日本人なら忘れてはいけない日ではある・・・といつもこのサイレンが鳴り響く間に心の中で手を合わせている。

 

今日は人の悪口は書かない!原爆の日と敗戦の日はやはりひっそりとしておかないといけない気がする。まあ、だからと言って国粋主義でもなく民族主義でもないし、好戦論者でもない。

 

むしろ、戦争は嫌いな方であるし、あってはならないことであると思っている。いま世界で起こっている戦争がすぐにでも終わるように願っている!私は無神論者なので神には祈れないが、自分の心の中でそう願うのだ。

 

 

日々雑感

2009年8月5日晴れ

 

やっと梅雨明け!晴れてます!暑いね〜!

 

昨日は芸能人の麻薬で逮捕者が立て続けに出たが、捜索届も出て大変なことになりそうな気配である。のりピーが心配だ。まあ、なんでまた麻薬や覚せい剤に手を出すのだろう?

 

今日はみのもんた・・・・相変わらずすごい体力と気力、ここ数年は傲慢さが少し顔に出ているがおばさんには絶大な人気を持っている。でも、弊害もある!

「朝ズバッ!」は最近うるさすぎだろ〜。政治家が出てきて他党のマニフェストの悪口の言い合いであまりに醜い政治家たちの姿を見ていると、どの党にも票を入れたくなくなるのだ。また解説委員が低レベルで、自分の過去の自慢話が多すぎだ。それにみのもんたも乗っかって、いかにも国民目線での政策を声高にわめき散らすが、あんた庶民の何十倍、何百倍のギャラもらっててそりゃないだろ!

 

こっちは年金の相談でも生活保護の相談でも、はたまた企業の倒産の相談でも聞いてはいるが、テレビで報道されるよりはよっぽど悲惨である。いい加減国民をだますのもやめたほうがいいのではないか?「プロ野球ニュース」で好プレー珍プレーのナレーションのほうがお似合いだと思う。とにかく、政局の偏った報道は止めてほしいのである。最近はもう選挙には民主党が大勝する雰囲気の報道が多すぎ・・・・かと言って私は自民党の支持者でもない!

 

選挙が早く終わらないかと心からそう思う今日此の頃である。

 

 

今日の曲・・・・長渕剛「蝉」

 

 

日々雑感

2009年8月4日晴れ

 

1,2日と豊田市にハンドボールの大会に行ってきました。マスターズの大会なのですが、ハードなこと、この上なし!!ようやく点を入れましたがその代償は相手とボディコンタクトを激しくとったので、軽〜いむち打ち状態、おまけに足首捻挫と散々な状態・・・・おまけに車で行ったものだから帰りが大変で、みな疲れがピークに達したのに輪をかけて19Kの事故渋滞、帰ったのは午前2時過ぎという珍道中。

もうここ1か月はハンドはしない。お腹いっぱいだもの!!

 

ということで月曜日の疲れは尋常ではなく、何もする気がしない虚脱感に見舞われている。

 

それにしても最近の高速道路のPAやSAは設備がいい。温泉有り、ドッグラン有り、スタバ有りで楽しいではないか?それも体がへとへとじゃないときにそう思うのであって、我々の状態では楽しむという心理状態にはなれなかったのが残念。

 

とりあえず、夏の一行事が終わって大した怪我がなくて良かったのであった。

 

 

 

今日の曲・・・スガシカオ「ぬるいビール」

日々雑感

2009年7月31日曇り晴れ

 

ついつい書くのを忘れてしまった。まあ、大したことはなんだけどそれなりにバタついているので機会を逸してしまっているのである。

7月ももう終わり、当初の計画どおりにいっていないのが悔しいやら情けないやらでこの1か月はどこか心の奥底が爛れてしまっているような気がする。8月は金勘定なしで思い切りゴルフにでも行ってみるかな〜って考える。パチンコで1日何万円と負けるよりはずっとマシ・・・・ってパチンコなどのギャンブルにはいかないんですけどね。どっちもやらないでしょうけど!!

 

今日は国会議員のみなさん・・・・朝からテンション最高潮で他党の批判の応酬を見せられるのはいい迷惑だ。マスコミも政局報道は自粛すべきではないだろうか?今回の選挙は「政権選択」ではなく、金融政策と行政改革の最後のチャンス・・・・これが本質である。4-6期の業績は良かったなんて喜んでいられるのは今のうちで、12月には景気は悪くなるのではないかと予想する。ばらまきの政策で国民に媚びるのもいいけど、ホントのところはどうなんだって思うことがある。それにしても国会議員のみなさんの選挙の時のアドレナリンの分泌は異常だな〜。

 

日々雑感

2009年7月27日晴れ

 

久しぶりに晴れた!山口・防府の災害はすごかったけど、私の家も金曜日は大変だったのだ。午後8時ごろからの豪雨で道路から水が溢れだし冠水、隣の市営住宅は床下浸水したそうで、私が119番に電話したときはもう連絡済み。隊員の人たちが3時間かかって応急措置してくれて事なきを得たが、かなり焦ってしまった。

 

明日からも天気が悪そうで、よく考えると梅雨明けしていないのである。今年はこのまま台風シーズンに突入か?なんてことになりそうです。

 

さて今日は島田紳介・・・・フジテレビの26時間のメインだったが、もうおバカタレントのオンパレードでかなり疲れた。見なけりゃいいのだが、ついついチャンネルを変えていると見てしまう私もおバカであるのだが・・・・。フジの27時間は「バカバカしさ」だけでいいのであるが、感動というエッセンスを入れると「24時間テレビ」と変わりがないではないか?ま、チャリティーまでしなくて良かったがそれにしても紳介の横暴さ見ているものを不快にさせる。

自分は有能なプロデューサー気どりだろうが、もともとは先が少し読めるだけの芸のない芸人で、自分の言うことしか聞けない「イエスマン」だけを集めて電波ジャックしている気がするのだ。まるでどこかの国の政府と同じで、我々はここまでレベルが下がってきているのかと思ってしまうとぞっとする時もある。

いずれにしても、この夏で「おバカブーム」は去らなければいけない。あ、それから「感動」って作るものじゃなくて、自然にわいてくるものであることをつけ加えておきたい。

 

今日の曲・・・・フレンズ「泣いてもいいですか」(説教臭いのが鼻につく)

 

 

日々雑感

2009年7月24日曇り

 

お隣の防府市の災害は甚大なもので、ニュースで放映するたびに心が痛むものがある。何度も通った道があんな無残な姿になっているのが信じられないし、水の力の凄さを思い知らされる。

 

さて今日は福山雅治・・・・・音楽界では微妙な立ち位置で、流行りの抑揚のない歌やヒップホップ全盛のなかでJ−POPと歌謡曲の狭間でゆらゆらとしているところが面白い。最近のアルバムはタイアップ曲が多かったが、これも時代なので仕方ない。むしろどこかで聞いた曲なので聞きやすい気もする。

それよりもなによりもデビュー20周年ということには驚いた。20年も歌やテレビや映画で活躍できる人はなかなかいない世の中で、一定の位置を確立できているということはすごいことである。すこし自分が男前なのを鼻にかけているところもあるが、それも福山ブランドという範疇に入っているのだろう。

この人が出るたびに物まね芸人のみっちーを思い出すのは私だけだろうか?

 

 

今日の曲・・・・福山雅治「道標」 

 

日々雑感

2009年7月22日曇り晴れ

 

昨日は災害の少ない山口県であるが、防府市は結構大規模な災害で夜のニュースでわかった。それにしても、すごい雨だったです。改めて自然災害の恐ろしさを知り、自分の周りでも起こりうることが自覚できたが、被災している人たちは今日から大変・・・・早く復旧してもらいたいと願う。夜半に東京から電話、友人からで「大丈夫?」ということで少し話す。へえ〜、俺みたいな嫌われ者でも心配してくれる奴はいるんだね〜・・・と少し感謝。

 

今日の皆既日食も見たし本題に入ろう。

 

麻生太郎・・・・「バカヤロー解散」ならぬ「バカタロー解散」と週刊誌に書かれたが、うまいこと言うね〜!確かに超金持ちのボンボンだから下々のことはワカルマイ。漢字の読み間違えより、この人の悪いところはブレルところで、信念がないのがいけないのだ。

それにしてもこの5年間の世襲の総理の元で国民の生活は荒れ果てたことは否めない。

 

勝手に解散して、議員たちのテンションばかり上がってきているが少し自分勝手ではないか?どっちが政権を取っても暮らし向きがよくなるわけでもないことはわかる。どの党もマニフェスト、マニフェストと叫んでいるが、いいことしか書いていないたちの悪い新聞のチラシにしか私には見えないのである。

 

とにかく、麻生さんの顔を見るのは8月までだろう。あの人にとっては選挙に落ちようとどうしようと関係ないくらいの人なんだから、もう潔く議員辞職をすればいいのに・・・と思ってしまう。骨のある政治家なんていなくなったな〜。

 

 

今日の曲・・・・清水翔太「美しき日々よ」

日々雑感

2009年7月21日雨

 

大雨でした!災害の少ない地方だけに今日は台風並みの被害がでた模様・・・最近暗いことばかり(自分の中だけだが)なので、私ごとは書かないようにしようと思い、これから当分は気になった人のことを書いてみようと思う。

 

というわけで、今日はイチロー選手。

 

言わずと知れた人だが、つくづく凄いな〜と思う反面、私はあまり好きではない。まあ、確かに天才だし人の何倍も努力をしてきた人だと思うが、TVで見ていると何所か人を小馬鹿にしたような印象もある。

それよりも小さな子がイチローになりたいからと、勉強を犠牲にして野球ばかりしているのではダメで、どんなに頑張ったところでなれるわけないんだったら小学生らしい生活を送らせるのが親であろう。

うちはスポ小には入れていない。日曜日ごとに送り迎えするのが嫌だと思うし、親がかりになってきているクラブ活動も疑問である。聞けば高校のクラブにも父兄会があり、会合(つまりは飲み会らしいのだが)があって集うらしい。学校のクラブ活動に親がしゃしゃり出る・・・・こういう状況は疑問に思う。親が酒のんでりゃ子供のクラブ活動に何のプラスになるのか私は疑問である。

 

すべての子がイチローになれるわけではないのに、親たちは一縷の望みを持っているのかどうかわからないが子供たちに余計な投資をしてしまう。投資ではないが、それが愛情と勘違いする傾向にあるのは間違いない。

 

イチローを見ると子供の教育にいい影響を与えているのか悪い影響を与えているのか分らなくなるのである。

 

今日の曲・・・・椎名林檎「凡才肌」

日々雑感

2009年7月17日雨曇り

 

昨日は全英オープンを見ていた。石川選手ばかり映していたが2位に日本人選手がいたんだったらそっちを映せばいいようなものの、それじゃあTV見ている人も満足しないだろうから仕方ないとするか〜。

 

でも、タイガーと見比べて外人と日本人の打ち方の違いがわかった?のでよかった。いやこれは自分がやる時も為になるが体がどう反応するかが問題で頭で分かっても体ができない時もあるので今度の休みにやってみようっと。

 

それで、何がわかったといことは秘密にしておく。違ったら恥ずかしいし、正しければ人に教えるのにはもったいないからだ。

 

セコイ・・・です。

 

 

今日の曲・・・・スピッツ「桃」

日々雑感

2009年7月16日曇り雨

 

やっぱり、体調悪いです!

木曜日は大概疲れが出る日ではあるが、いつもよりはだるい。

 

政局に飽き飽きとしたので、ほかの事を書こうかと思い描くがな〜んも浮かばない。バタバタしている中で気がつけばもう夏休み・・・・昼飯を食べに家に帰ると息子がいてやっと気がついた。

あ〜〜私も夏休みが欲しい。

 

で、強制的な家族サービスはないのだが、この日曜日に息子と夏休みの1日は博多に行くことにしたのはいいとしてカレンダーを見てみるとサマースクールとか科学塾とかに参加を決めてスケジュールはもう私が決められないようになっていた。

子供が大きくなるに従ってそういうものになっていくのだろうか?考えてみれば母が死ぬ間際に言った言葉に「あんたとは18年間しか一緒に暮らささなかった」と漏らしていたが、確かに子供なんて勝手なもので18年間しか一緒に暮らさないのであって、親子といっても人生の大半は別々に生きていくのが普通なのだ。

 

親とは損な役割である。

 

 

今日の曲・・・・BREAKERZ「光」

日々雑感

2009年7月15日雨曇り

 

それにしても自民党はなにか気の毒なほどの迷走ぶりで、レームダック、断末魔の叫び、大玉砕・・・・何と表現していいのか分らないが衆院で300も議席があるとは思えないほどうろたえているが、ド〜んと構えられないものかね?情けない!

 

暑い夏にまたマスコミが面白おかしく取り上げて放映する政治ショーに騙されないように、投票したいものである。今度投票を間違えると世界に取り残される危険があるんじゃないか?個人的にはどうでもいいが、8月30日に投票ということはあの1年に1回の大偽善番組の「24時間テレビ」を見ずに済むかもしれないという期待感があるだけだ。

 

昨日は我が家では、この夏に初めてエアコンをつけた。去年買ってしまったが、今年のエコポイントは使えないよね〜??また、タイミングの悪さを感じてしまったのである。

 

 

今日の曲・・・・スガシカオ「Party People」

日々雑感

2009年7月13日曇り晴れ

 

晴れてるよ!しかも蒸し暑いし・・・・昨日は日曜日というのに朝起きたら、変な寝かたをしたのか背中が痛いので1日中家にいて動かなかった。

 

今日の午前中、すこしばかりの距離を歩いたら汗が噴き出てハンカチが午前中にはビシャビシャになってしまった。これには参った!というより、私の体に失望した。これも年中行事なので諦めて付き合うしかないのだが、もっと強い肉体が欲しいと強く思っている。

 

ところで、昨日の東京都議会選挙での惨敗でやっとのこと解散総選挙があるらしいが、とうとう麻生さんは自分で物事を決めることなく、ぶれにぶれまくって終わってしまう。今度ばかりは自民党はきついだろうな〜。でも、私の住んでいるところは保守も保守で、仮にここで民主党の候補が勝ってしまうとなれば自民党は解体するかもしれない。

考えなければいけないのは自民党も民主党も大して変わらないということだ。所詮は保守の2政党で出自は同じなのだ。たぶん、選挙までの1か月でマニフェストの叩き売りが行われるに違いないのだが、2年前の参院の選挙の時のマニフェストがどれだけ実行されたであろうか?民主党が政権を取ったところで官僚の抵抗には敵わないだろう。

政権が民主党に変わったこと、それを「変化」と呼ぶのなら大きな間違いだと思う!本当にこの国を予期したいと思う気概のある政治家や官僚、そして我々国民もそこまで腹が据わってる奴はいない。今日からどう日本が動くのかは気になるが、期待をもって見ることができないのが寂しい私なのである。

 

今日の曲・・・・MINMI「サマータイム」(夏はやっぱりヤケクソでレゲエでしょう)

日々雑感

2009年7月10日曇り

 

暑さにかまけて自堕落な日々を過ごしてしまった10日間なのだろうか?7月に入って10日も過ぎて、今日なんかは1週間の仕事の整理と来週のスケジュールを考えていると「ん?」と思ったりもする。

どうもやってる事と考えていたことがチグハグになってきているのではないか?流されるままに1日をバタバタしててはいけないぞ〜!

 

僕の中には「選択と集中」という考えはない。これは一見すると「いいかも〜」と思わせるのだが、逆に行動の範囲を狭くすることにもなりかねない。だから、あえて流れるままにある程度はしているのだが、これだって限界があるだろう。

個人事業主はこれだからヤメラレナイ!また新しいビジョンを考えるのは怖いけど楽しいのだ。

日々雑感

2009年7月9日曇り

 

夏バテ第1弾というところか?エアコンと外気の湿度で私は自律神経が弱いので体温調節がうまくいかないときがある。こうなると、立ちくらみや倦怠感で毎年季節の変わり目にはグタ〜っとなってしまうのだ。今年は梅雨と夏の初めが逆転していたのでこれがいけなかったのだろう。

 

昨日と明日は労基署で行政協力があるので体調と整えなくては・・・・。

 

夏になると自動車の任意保険の更新なのだが、加入するのは当然だが掛け金が高いのが気に障る。保険を商売にした人間はすごいなと感心するが、あざとさにもため息が出る。よくもまあ時代を先取りして新商品を出してくるな〜と思うのであるが、これは至極当然なことではあるのだがどんな人たちが考えているのか一度お目にかかって話を聞いてみたい。

最近は人間や物だけでなく、ペットにも保険があるみたいで・・・いや、ペットも法律的に言ったら「動産」になるのだろうが、私みたいな小動物が嫌いな人間には理解ができないのだ。前にも書いたが小動物、特に室内犬は大嫌いで寄ってきたら蹴りそうなほど嫌悪感がある。犬なんて大きくてカッコイイ秋田犬は大好きなんだが、プードルとかバグとかはね〜???

 

人は、たいていペットを家族と思っているのはいいんだけど、人間じゃないことは分かっているはずなのだが擬人化してしまうのは人間関係が希薄になってきた証左ではないか?これはある意味人間の精神の退化ではないかと思う。そりゃ犬や猫のほうが自分の言うことを聞くかもしれないが、人間同士が心と心の付き合いを嫌っていることにもなる。それにしても、世の中は多様化するスピードが激しいってことか〜。

 

今日の曲・・・・矢島美容室「はまぐりボンバー」

日々雑感

2009年7月7日曇り

 

七夕ですが私にはなんも関係ありません!願い事を短冊に書いて叶うならいくらでも書くが、そんな無駄なことするくらいなら他の事をする。もう叙情的なことは私の人生において一切ないことだろう。

 

大阪のパチンコ店の放火犯って岩国で捕まったらしいが、これと言って重大な犯罪があまりない山口県警察・・・・どんな対応したのか考えると少し野次馬的だが、よくよく考えると大阪で犯罪を犯して山口に逃げるなんて怖いじゃないか。

考えてみれば、危険なんてだれの身にも降りかかってくることなので、たまたま被害者以外の人は災難に逢ってないだけである。逃げ遅れて死んだ人の中には若い女の子がいたけど、まだこれからという人たちの人生を自分の自棄によって止めるなんてことは許せない。こういう事件のたびに悲しんでいてはいけないのだが、行き場のない怒りがこみ上げてくるのも事実である。

 

 

今日の曲・・・・馬場俊英「ファイティングポーズの詩」

 

 

日々雑感

2009年7月6日曇り晴れ

 

梅雨の晴れ間は暑いし、蒸すし大変だ。

 

月曜日はまあ1週間で一番元気のある日なので、やるとこまで仕事をするようにしている。去年までいろいろなセミナーで士業のマーケティングはどうしたらいいのかと思い、出てはみたがやはり私のところのような片田舎では手法が全然違う。

 

地域の因習やしがらみで社会が成り立っていることが多いので、「やれ本を出せ」とか「セミナーを開催しろ」だの散々聞いてはきたが、やってみるにこしたことはないのだが、それが契約に結びつくというのではない。

 

営業の本質は古いかもしれないがF2Fが主流になる。これってやってみると1日2件くらい話すと結構疲れる。社労士登録してそろそろ2年、都会のビジネスモデルをどうやって地方のモデルに変えていくかがこれからの課題になるのだろう。

 

 

今日の曲・・・・杉本彩「うさぎ」

 

日々雑感

2009年7月3日曇り

 

暑さも雨のひと段落といったところの曇り空。でも湿気はあるけど、まあまあ過ごしやすい。

 

今日は息子ネタで・・・・彼は年齢の割には時代劇が好きである。特にこの前終わった「必殺仕事人」はお気に入りらしく、とうとう原作の池波正太郎の小説まで図書館で借りてきて読んでいる。

 

殺し屋になるのか?と心配しているが親と同じでそれほどの度胸はないみたいである。わからない感じがあると辞書やPCで調べさせているし、それほど心配するほどのことではないかと思いそのままにしている。どうやら、彼は法では裁ききれない罪があることを知ったのだろう。それはそれで一つの成長である。

特にTVでは中村主水のファンになったらしく、ケーブルテレビで時代劇チャンネルのタイムテーブルを見ながら生活を組み立てているみたいで、夕飯もそこそこに時代劇チャンネルにかじりついている息子はとても11歳には見えないのだ。

 

今日の本・・・・池波正太郎「梅安蟻地獄」

日々雑感

2009年7月1日雨曇り

 

今年も半分が終わり。

 

今年の初めに立てた目標は、かなりかけ離れた状況か?それともブレークの前触れか?

 

よくわからないのだが、分かっているのは自分の段取りの悪さが目立ったことと気力が少し落ちかけていることだ。もう少し、あと1時間でも2時間でも多く仕事をしなければいけないが、体力がついていかないというか夕方の6時を過ぎると「もう帰ろうかな」なんて思ってしまう。

 

まあとにかくあと半年頑張ろう・・・・としかいえないな〜。

 

 

日々雑感

2009年6月29日雨

 

雨です!梅雨らしい天気でいいことです。

 

昨日はハンドの試合に行ってきましたが、暑いのなんのって屋内でも軽〜い熱中症にかかったみたいでした。おかげで今日は筋肉痛です。

 

TVではまだマイケルジャクソンの特集ばかりで少しばかり辟易しています。朝食を食べながら人に死んだことを大々的に報道すると食欲がなくなりますね〜。確かに音楽史上名前を残す人でしょうが、あまり私にはピンとこないのである。

 

そうそう、昨日私は年に1回あるかないかの状態で、無性に「コーラが飲みたい」という衝動に駆られコーラをわざわざ買いにいって飲んでしまった。しかし、私はペプシ派です!コーラとハンバーグといった食べ合わせは私にとってはOPP(おなかピーピー)になる鉄板メニューで、昨日はコーラだけだったからいいようなものの、なるべく食べ物には気を使わないと胃腸が弱い私には、ひょんなことから夏バテをしてしまいそうなので、なるべくなら欲望を抑えることも重要な夏の過ごし方なのかもしれない。

 

今日の曲・・・・PUFFY「晴れ女」

日々雑感

2009年6月26日曇り晴れ

 

マイケルジャクソン死んじゃったね〜。なんだか嘘みたいな話だけど少しだけショック!最後は可哀そうな死に方で、スーパースターってやはり孤独なんだろうなんて思う。背負うものが大きいと背負いきれないで押しつぶされてしまった感じがある。

 

さて、政局はそのまんま知事の件で来週から展開が大きく変わっていく気配がある。解散が早くなっても不思議ではないが、前の郵政選挙の二の舞は有権者としてやってはいけないことである。それは選挙の争点がひとつではないし、外交や国防についてもマニフェストを比較して各自の判断がしなければいけないのだ。マスコミも変に煽らないでほしいのだ!!4年前の解散は「郵政民営化反対か賛成か」というただそれだけで選挙をして、そうしてこの4年間われわれの生活がどれだけ脆弱になったかということを改めて思い返さないといけないのだ。

 

今度は「地方分権、是か非か」とか「政権交代」とかのワンフレーズで選挙をしてやろうという節がありありだ。バランスの取れた思考をもって投票行動に出ることが、この選挙本当に大事になっていくし、この選挙で世界から取り残されるかどうかの瀬戸際ではないか・・・というくらいの覚悟をもって投票しないといけなくなった。とにかくマスコミや政党に騙されないようにしないと大変なことになりそうなので、慎重に自分の目で判断することである。

 

 

今日の曲・・・C−K−B「山の音」

日々雑感

2009年6月25日晴れ

 

真夏日です!もう夏バテ??今年の夏も辛くなりそうです。

 

昨日も宮崎県知事の発言で自民党が大揺れになっていることの不思議さを書いたが、今日になってまた加速をつけて報道しているところを見て、日本の報道機関にはジャーナリズムという思想がないことに気がついた。いや〜、この年で気づくなんてお恥ずかしいことで・・・・。

 

突然ですが急ぎの仕事が入ったので・・・・成長の遅いわたしを笑ってやってください。

 

日々雑感

2009年6月24日晴れ

 

東国原知事もすげー事いうね〜!っていうか自民党もナメラレタもんかな〜。

 

それにしても衆議院で300もの議席をもっている与党が、たかがと言っては悪いが宮崎県の知事に頭を下げる自民党のボスの画を見せられると「世も末だな〜」と思ってしまう。

 

今日の朝だって介護報酬が少し上がっても、ヘルパ−さんの給料が上がるわけでもないという状況を見たが、こんなに国民が苦しんでいるのに上の人間は選挙のことばかり・・・・さすがに私でも何だか滅入ってしまう。

 

まあ、この絶妙なタイミングの悪い6月が過ぎていく。大抵は、ひと月は短く感じていたがこの月は長〜く感じて、生産性の上がらない月であったことを猛省しているのだ。

 

 

今日の曲・・・椎名林檎「労働者」

日々雑感

2009年6月22日曇り雨

 

昨日から蒸し暑い!今日はハローワークに行った時に聞いた話だが求職者の人が冷房をつけてないことにキレてしまい、冷房をれたらしい。そりゃそうである!朝起きた時から蒸し暑かったし、雨が降っても気温は変わらず、歩くと汗は噴き出る、まさに梅雨。

 

土曜日からTVで「刑事一代」を二夜連続で見てしまった。やはり民放も金と時間をかければいいドラマができることを証明したものである。犯罪は社会の鏡であるが、人間が変わったせいで犯罪も複雑になっているので警察も大変だろう。しかし、日本の警察は、この国に軍隊がないために権力を集中しすぎて組織硬直していることも事実である。正常な国家とは・・・・なんて考える大それた人間ではないが、この社会矛盾は私も??と思えてしまうことがある。

 

この間の不倫相手を汚水タンクに投げ込んだ犯人も普通の人である。私が思うに、離婚の原因はどう建前を言っても結局は「金」である。旦那が月に1000万位稼ぐ家庭で浮気の一つや二つしたって、奥さんは笑って済ませることが多いだろう。これが普通のサラリーマンの家庭でそんなことするから「あんた、何考えてるの!」となってしまうのだ。極端かもしれないけど、女遊びはお金持ちのすることで、普通の人はやってはいけないのであるが、分かっているけどやっちゃうのは身の程知らずだと考えるしかない。

 

甲斐性なしの私には全く関係のないことなので、この類の事件を見るたびに不思議に思うのである。

 

 

今日の曲・・・・岡林信康「わたしを断罪せよ」

日々雑感

2009年6月19日晴れ

 

蒸し暑いのが続いて早くもバテ気味です。

 

そろそろこのバカげた補正予算も可決されそうな時期に来たが、結局はこれあとから消費税アップにつながることは明白で、よくもまあやってくれたな〜って感じである。これはあとあとに響くんじゃないのだろうか?

 

金融資本主義が崩れたということは、ある意味価値観の崩壊によって新しい価値観が生まれる時に来ている。新しいビジネスチャンスと言えなくはない。それはエコとか農業回帰とかですでにあらわれているんだが、その傾向が増すと保護経済主義、またこれがひどくなるとファシズムの台頭と世界大戦の予感がする。人間は学習するけど学習が足りないことがおおい。それは歴史が語っている!

 

でも、日本の国会や行政を見ていると「やっぱり学習が足りないんじゃない〜?」となってしまう。長期的な戦略をなかなか立てられないのが、日本の悪いところである。せっかく増税ありきで補正予算を組んだのなら、医療や年金の充実に回せばいいものをどうしてもハード面ばかりで、たまに医療について審議しているな〜と思って見ていると、脳死を人の死とするなんて滅茶苦茶デリケートなことを簡単に決めてしまう。とにかく、この蒸し暑さと世界の閉塞感が一緒になって寝苦しい夜が続くのだ。

 

 

今日の曲・・・・斉藤和義「グッドタイミング」

 

 

日々雑感

2009年6月18日晴れ

 

当分書き込んでいないので・・・・

 

なかなか書こうという気も起きなくて、またバタバタしていたので忘れていたということもあり、今月のバッドタイミングの連続で少し落ち込んでいたりもし、少しやけ気味になりサボっていた。昨日から息子は宿泊訓練で金曜日までいないので、ゆっくりできると思っていたが私も家人も風邪気味でグロッキー状態!私の場合は事務所に冷房を入れたこともあり体がダルイ。

 

なんだか政局もどうなっているのかも分からず、総選挙モードなのに熱気があるのは永田町だけみたいで地方に住んでいる我々には関係ないようなしらけた雰囲気だと思うのは私だけだろうか?大型補正予算も結局は地方に回るのはわずかだろうし、株価が上向いてきて景気は底を打ったなんてニュースでは流れるがまるで実感がない。いつも不思議に思っているのは株価が景気指標になるのだろうかという疑問である。言ってみれば株価なんて公の博打みたいなもので、それで景気が上向いてきているということにはならんだろうと思ってしまう。

 

政権がどっちになっても既得権益者は守られるのが世の常・・・つまりは既得権益者のほうにならなければ果実にはありつけない非常な世の中なのだ。愚痴を言っても始まらない・・・とにかく頑張っていくしかないのである。

 

今日の曲・・・MINMI「アベマリア」

日々雑感

2009年6月12日晴れ

 

入梅した途端、晴ればかりで今日なんかは真夏並みじゃないのだろうと間違えるほどの天気!

 

昨日、私は仕事をサボって(別に個人事業主なのでサボるというわけではないのだが)映画を見に行きました。「ハゲタカ」の劇場版!ドラマは全編見たけど映画もなかなか面白かったです。特に玉山鉄二の悪役ぶりはなかなかのもので、主演の大森南朋を喰っていました。TVではTBS系で金曜日にやっているドラマでの小栗旬の悪役ぶりがよかった〜、ドラマのタイトルもわからないし、なんかいつものTBSのドラマで社会的弱者を玩具のようにいじめるストーリーなんだが、主演のペラい演技が余計に小栗旬を引き立たせてくれているようで・・・・。

 

私はヒール役がやっぱり好きなんだろう。昔から反社会的、反人道的、反人間的な役に引き込まれるのは、小さいころから偏屈で、でもぐれようにもぐれ方を知らなかったからだろう。映画やドラマよりも現実のほうがもっと酷かったりもするんで、憧れは憧れでそのままにして、私は私の生き方を全うしよう。そう、小心者には小心者の行き方があるはずで、自分らしく生活しておこうと思っている。

日々雑感

2009年6月11日晴れ

 

過保護・・・この言葉で最近一番当てはまるのは石川遼とさんまの娘である。石川選手がマスターズに出場した時、ゲーリープレーヤーが「出場おめでとう。しかし、君くらいの齢で同じくらいのレベルの選手は世界には2000人はいる」ときつい一言があったと新聞に書いてあって、私も「そうそう」と思ってしまった。さんまの娘も同じくらい甘やかされて育ったのが画面からでも見てとれる。

 

そして今回のピアノコンテストで優勝した辻井伸行はどうなんだろうか?生まれつきの目の見えない人間があそこまでピアノを弾けるのだろうか?やはり家も裕福だったのだろうが、素人の耳でも分かるくらい彼の音は屈託のない、それでいて天真爛漫な音である。努力もさることながら、天性のものとしか思えない才能があることに私は感動を受けた。これまた素人ながらで申し訳ないのだが私の中でのいちばんのピアニストはホロヴィッツ、グールドの2トップだったわけで、この2人の次に彼は私のツボにはまってしまったのだ。

 

しかし、大した才能もカネもない私の息子には何があるのだろうか?せめて普通の常識人に育ってくれればいいのだが・・・・。常識人になるのにもお金がかかる今、子供たちの未来は真っ暗のような気がしてならない。

 

今日の曲・・・・スタレビ「追憶」

日々雑感

2009年6月10日雨

 

この何週間の私のタイミングはすごい悪い!

 

給与ソフトが壊れてしまった時から、ひどい雨が降った時に必ず外に出てびしょぬれになったり、提出書類を忘れてしまってあたふたしたり、昼ご飯にカレーを食ったら、夕飯もカレーだったり・・・・・挙げればきりがないのでやめにするが自分でも「これだけツイテないのは逆にすごいのでは?」と思ったりもする。何か持ってる私なのである。

 

実際ちょっと疲れているのかもしれない。この数年かなり無理してきたと思うし、ここでちょっとだけ立ち止まり休息してもいいのだろうか?なんて弱気になったりもする。大体給料をもらっている時代からそんなに仕事に対して前向きでなかったのに、急に前向きになったのはそりゃ家族を食わせていくため、自分のためだから仕方のないことは十分に分かっている。まだまだ立ち止まるなんてオコガマシイのだが1日か2日少しゆっくりしてみようかな〜。

 

そんなこと思ってのほほ〜ん構えていると仕事が増えたりして・・・・そういうタイミングはどんピシャなのでやはり休めないような気がしてきた。

 

 

今日の曲・・・福山雅治「化身」(この人の歌、歌謡曲なのかJ−POPなのか分からん)

 

 

 

 

日々雑感

2009年6月9日曇り

 

最近また思うのだが、「世間は狭い」・・・・自分が意識するかしないかは別として「少数の原則」がはたらいているような気がしてならない。結局は個人のネットワークってこんなもので、広げようとしても広がらないとか、狭くしようとしても広がっていることに気づいていないかどちらかであることを、今になって改めて思う。

 

それはそうと日本郵政って民営化されたとばかり思っていたけど、まだ半官半民だったんだね〜。民営化なんてそもそもやるものではなかったのだろう。おまけにこれをまた政局にしようとしている自民党も民主党も呆れるばかり・・・・解散総選挙になっても、これじゃあ投票行動も鈍るような気がする。

 

先週のバッドタイミングの連続でくたびれたので、今週はゆっくりと・・・と甘いこと考えてしまったけどもそうはできない状況。とにかく、今は「貧乏ヒマなし」を実践中である。

 

 

今日の本・・・マルコム・グラッドウェル「急に売れ始めるにはワケがある」

日々雑感

2009年6月8日晴れ

 

当分書かなかったのは給与ソフトが治ってないからで・・・・PC本体一切を「搬送せよ」と言ってきたことに対して??の意見が多いため非常に迷っているのだ。一つのことに振り回されるのはかなりストレスを溜めてしまい、体のあちこちが痛いのもあり、風邪を引きそうな予感もある。発熱したらまずは「発熱外来」なんだろうか?あ〜あ嫌だ嫌だ。

 

いや、原因は土曜日のサッカーの最終予選かもしれない。ハーフタイムの間に風呂にササっと入りよくアッタまらなかったし、試合自体血圧が上がるのが自分で分かるほどの辛勝・・・・そのあとに寝たもんだから睡眠がとれてなかった。軽い変頭痛を抱えながらに日曜日を過ごし、月曜日を迎えることになったのでこの1週間で一番バタバタしてる月曜日をどう過ごすかが問題になって来るのだ。

 

それにしてもサッカー日本代表のW杯の目標がベスト4って、まずは予選突破じゃないのかよ〜。悪いけどどう贔屓目に見ても予選敗退でしょうよ!!夢にしたってもっと現実的な夢を見るんじゃないのかと思うのだ。私にとって「夢」というのは寝て観るのではなく、起きて観るものなのだ。

 

とりあえず、予選突破はいいことなのであまり愚痴は言わないでおこう・・・・

 

 

今日の曲・・・・椎名林檎「ありあまる富」

日々雑感

2009年6月3日曇り雨

給与ソフトが先週からまだ復旧しない。サポートセンターから「ああしろ、こうしろ」と言われ、どれくらいの時間を費やしたか?今日もストーカーみたいに朝早くから電話があり、夕方にも電話があってしまいには「PC本体を全部送れ」と言ってきた。もう、怒りを通り越して呆れてしまい、仰せのとおりにしようと思った。明日は段取りを考えようっと・・・・。一方的なサポートセンターの対応はどうもしっくりと来ないことが多い。担当の名前は教えるがダイレクトにその担当には繋がらないし、連絡先も教えない。マニュアルどおりなのだろうが機械的な対応は、イライラさせるのだ。は〜っ、どうにデモしてくれ〜。

 

突然話は変わるが〜

 

「金のないものは金に泣き、金のあるものも金に泣く」・・・・・たぶんそうであろう言い分は正しいが、世の中のほとんどは金でなんとでもできる仕組みになっていると私は思うのである。中途半端な貧乏な私の欲望や希望はすべて金で解決できるものである。美味しいものが食べたいとか、海外旅行に行きたいとか、仕事がもっと増えたらいいのになんていうものは金があればその願いは成就する。

 

その究極がアメリカの投資銀行のやった詐欺まがいの商売だろう。「金を儲けることが資本主義に課せられた永遠の宿題」だろうが、手段と限度というのが分からないのが人間の浅ましさだ。この呪いが解けるのには50年くらいかかるだろうが、それまで私は生きていない。つまり、その究極の資本主義の戦争に勝ち残らなければいけないことが義務付けられることになるのだ。

 

給与ソフトが動かないだけなのに実はすごい憂鬱になってしまってこんなことを書いてしまったが、大きく外れてはいなくて当たってもいないと言うところだろう。世の中が便利になってもそればかりに依存しているといけないことが身に沁みて分かったのであった。

 

日々雑感

2009年6月1日晴れ

 

先週は、何だか自信が喪失した週で、ド〜んと落ち込んだ1週間であった。その日までは私は人を見る目はあると、ある程度の、いや結構な自信があったのだがあることが起きた時点でその自信は脆くも崩れたのだ。

まだまだ修行が足りない私であった。

 

反省する時間もなく次の仕事に取り掛かるのだが、本当に後味の悪い出来事だったのが悔しいので酒でも飲むか?な〜んて思っていたが、酒は苦手で日曜日にゴルフに行くことにした。満足はしていないがまあまあだったので「その中プラスマイナスゼロなんだな〜」と実感した。そう、何もたさない、何もひかない・・・・これが一番なのである。

 

今日の曲・・・・斎藤和義「ポストにマヨネーズ」(今日の「いいとも」で曲の由来が分かった!)

日々雑感

2009年5月26日晴れ

 

今日は何も書くことなし・・・・と言うか・・・これはひとつのブログではないので・・・・

 

毎日書く必要はないとは思うけど、今日はホントに書くネタがない・・・・・。

 

そういうことで今日はこれまで・・・・実際のところはネタを考える暇がないのです!

日々雑感

2009年5月25日晴れ

 

先週の「湯けむりスナイパー」もよかったね〜。

 

21日から始まった裁判員制度について、私の意見は否定的だ。裁判員の法知識もさることながら感情に押し流されたり、検察主導で冤罪が多くなる危険性がある。裁判は審級制と憲法に記されているので司法改革の審議会の答申は少々違っていた気がするのだが・・・・そんなこんなで憲法は抜本的に改正したほういいと思う。

 

土曜日はハンドの飲み会で次の日は昼からずっと寝てしまい、貴重な休みを無駄に過ごしてしまったことを反省。今日は今日で電話の応対だけで疲れてしまったくらいで、まあ少しは「働いて」いることを実感した。もっともっと忙しくならなければと思っている。

 

ところで、ドラッグストアに行ったけど本当にマスクが品切れで、そこの棚だけガラ〜ンとしている。昔のオイルショックでトイレットペーパーの買占め騒ぎを思い出した。へんなお国柄である!

 

 

今日の曲・・・・太田裕美「しあわせ未満」

日々雑感

2009年5月22日曇り

 

今週のスケジュールを見返すとなんだかセカセカしていて、忙しい割に売り上げにつながったかと言えばそんな感じではなく、無駄な時間などはないけど反省することが多いような1週間だったような気がする。

先週丸2日間は東京にいて仕事ができなかったこともあるが、原因はそれではないだろう。たぶん私の段取りが悪かったと思う。こういう時って結構疲れるもので家に帰って夕飯を食べたら1時間くらいは意識を失っていることが多かった。

 

今年ももう半分過ぎてしまい、早くも焦りだしている。

 

それにしても昨日の雨風はひどかったな〜。そんな中でもハンドの練習には行ってしまった私はどうなんだろう?ストレス解消とはいえ、筋肉痛でキネシオテープを体中に張り付けている!!どれだけMなら気が済むのか自分でも分からなくなっている。客観的に考えてみても、私はスポーツには不向きだと思うのだが、体を動かすことは好きなので、この矛盾にどう対処するか・・・・一生の疑問であろう。

 

 

今日の曲・・・・CUNE「ホライズン」

日々雑感

2009年5月21日曇り

 

朝から曇って今にも雨が降りそうな感じ、おまけに風が強いのでまとまった甘えが降りそうである。気がつけば5月も終わりで梅雨の走りといった感もあるのだろう。

 

午前中に歯科に行ってきた。待合室で久しぶりにマンガを手に取ってみたが、大して読むところもなく結局は「プレジデント」を読んでいた。マンガもなんかこう1日かけて全部読みたいといったら、もう1回「明日のジョー」を読んでみたい。名作中の名作でなんだか申し訳ないが、歳を経て読むとまた違った読後感もあるだろう。私の中での矢吹丈は、まだ泪橋を渡っていなくて、橋の下の丹下ジムにいる気がするのだ。

最終回のラストシーンで矢吹丈は死んでいるのか否か?当時は話題になっていたが、私はまだひっそりと生きていて、貧乏長屋の子供たちと遊んでいる矢吹丈しか想像できないので、いつか近いうちにまた読みたいな〜と思うのである。

この「○○したいな〜」ってのは、絶対に実現したためしがない・・・・

 

 

今日の曲・・・・吉川晃司「傷だらけのダイアモンド」

 

日々雑感

2009年5月20日晴れ曇り

 

このごろつくづく思うのは息子がかなり自分の存在を認識しつつあることが分かる。たとえば、自分は誰の生き方が好きなのか?と言うことで少し前までは「デスノート」のエル、最近では諸葛孔明、吉田松陰がお好きみたいで、しかし、笑うのは「必殺仕事人2009」の皆さんも好きらしい。変に正義感が強いのか?ニヒルなのか?ハードボイルドなのか?まだよく分かってないところが面白いのだ。

それにしても変に正義感の強い人間になってもらうとこちらも困る。彼の性格がいじめの対象になってしまう世の中なので適当に人を出し抜いて自分だけ立ち振る舞う術も身につけてほしい。私は他人のガキなんか実際のところどうなったって全く無関心、自分の子供に危害を加えるのであれば徹底的に喧嘩する覚悟であるが、それ以外は「どうぞご勝手に」というスタンスである。

 

この陰湿な社会を打ち破るだけの意志を彼はまだ持ち合わせていない。これからずっと生き方を変えながら、挫折を繰り返し、悲しみを乗り越えるだけのパワーはまだないと思う。私から言えることも大してないので「自分で考え、自分で行動しろ」と言っている。無責任とは思うが、結局は一人で生きていくためには自己消化の能力が一番必要だと私が思っているからだ。

 

 

今日の曲・・・・斎藤和義「世界を白く塗れ」

日々雑感

2009年5月19日晴れ

 

近畿で流行っている新型インフルって、誰かがバイオテロのテストをしているのだろうか?そんなうがった見方もできるが、何故なのかって誰が調査しても分からないところが怖い!

 

今日の事務所は昼からはマタマタビニールハウス状態で暑くって仕方無いのだ。冷房を入れるのには早すぎるし、でも東京へ先週言った時に電車には冷房が入っていたな〜。この時期は季節の変わり目なので新型インフルも出てきたのかなんて思う。

マスコミの煽り過ぎもあるのだが、まだ強毒性に変異してないのなら普通に過ごしていいのかも?という慢心がパンデミックを起こすので気をつけたほうが、この際お得なので手洗、うがいには念を入れて行うことにする。

 

ドラッグストアのマスクがほとんどなくなっていた。私が行った時に使い捨てのマスクがあと1箱、思わず買ってしまった私であった。

 

 

今日の曲・・・・ケツメイシ「出会いのかけら」

日々雑感

2009年5月18日晴れ

 

今週号の文春のコラムに亀和田武のTV評が載るのだが、これが目の付けどころが私とおなじである(おこがましいのは覚悟の上で言ってます)。今春から始まったTV東京系の土曜の深夜「湯けむりスナイパー」について書かれてあるのを見て「TVを見て評論するのも大変だな〜」と思ったりする。 私は第1話から見てしまい、いまや土曜の夜はこれを見ないと寝ないのだ。

内容は漫画が原作らしいのだが、元やくざの殺し屋が人生に嫌気がさし秘境の温泉宿で働きながら、その中でも小さいドラマがあるのだが、まあそれが何と言ってもチープな内容なんだけど何故かこういうものにハマってしまう私なのである。主演の遠藤憲一はVシネマなんかでも人気のある人で元殺し屋なんてはまり役・・・一度ご覧あれ!

 

嫌気がさすと言ったら先週の民主の代表選挙・・・・駒がないのは分かるけど、世襲議員の代表みたいな鳩山氏と地方のシャッター通りを数々と作り出したイオングループの直系の争いなんて、世も末である。ホント私も秘境の温泉宿でひっそりと一人で暮らしたい衝動に駆られる今日この頃である。

 

 

今日の曲・・・・クレイジーケンバンド「山の歌」

日々雑感

2009年5月15日晴れ

 

12日の夜から14日まで社労士会の研修で東京へ行ってきた。メインはこの研修だが、もう一つは学生時代にお世話になった方が3月に亡くなったのでお参りに行くことも目的にあった。あっという間の出来事だったらしく、僕たちもお骨を見るまでは信じられないし、事実を知りたくもなく、でもそうは言っても子供じゃないし、ちゃんとしなきゃいけないと思いその事実を受け入れた。

 

こんな時は僕の耐性は一気に弱る。

 

人はなぜ死に、なぜ生まれてくるのだろう?・・・・考えたってどうにもならないことをウジウジと考えてしまう癖は生まれつきだろうが、その考えている自分に嫌気がさす。何かを信仰すれば答えがあるかもしれないとも考えるが、自分すら信じられない僕に何を信じればいいのかという答えを出してくれる人もいない。いや、答えなど聞きたくもないというのが答えだろう。

 

でもそれでもいいのだ。ヒトに頼ることは最後でいいわけで、自分でどれだけ悩むかというのも一つの生き方だと・・・・そう、また時間が経てば悲しいことも嬉しいことも忘れてしまうのだから。

 

今日の曲・・・・シド「モノクロのキス」(なんだか昭和っぽいね〜)

日々雑感

2009年5月11日晴れ

 

昨日と言い今日と言い暑さは夏並みで、湿度がないからいいようなものの事務所は夕方になると西日が差してビニールハウス状態!

 

そんな中、民主党の小沢代表が辞任の意向を固めたとのニュース、私は家の冷蔵庫が壊れたので電気店に車を走らせている途中であったのだが、「いまさら辞任かよ」と思ってしまう。どの政治家も”辞め時”と言うことを分からない人間が増えた・・・・しかも、田中派の中枢にいて老練な小沢にしてもこの辞め方はちょっと酷いのではないだろうか?

政治がかなりの勢いでパワーダウンしているのを感じる。これは世界情勢に関係なく日本においてだけのような気がする。なぜだろうか?やはり2世、3世の世襲議員のよわさなのだろうと私は思うのだ。先の大型補正予算にしても、庶民までカネが回るかというとそうはいかないだろう。補正予算バブルは霞が関だけである。

 

やっぱり公務員が一番えらいのである。

 

 

今日の曲・・・・斎藤和義「ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー」

日々雑感

2009年5月7日晴れ

 

やっとGWが終わり、通常通りの生活に戻った。

 

昨日はホントに珍しく雹が降ってきて驚いた・・・・これがGWの思い出か?いや、そうそう萩に行ったのである。何年かぶりに行って道がかなり変わっているので驚いたが、息子の希望で松陰神社に行ってきたのである。

 

ここでも人が多かった〜。どこへ行っても人だらけでさっさと帰ろうと思っていたが、結局は普通に夕方になってしまい、普通のGWの過ごし方であった。あれだけ連休が続くと「どれだけ休むのか〜」と叫んでしまいたくなる。国中が一斉に休んで、大移動する・・・・別に悪いわけじゃないができればそれぞれが休みたいときに休める労働体系が望ましいのではないか?

 

少しは社労士っぽく言ってみました・・・・。

 

 

今日の曲・・・・狩野英孝「ラブハリケーン」(ふざけてるけど笑える?」

日々雑感

2009年5月1日晴れ

 

今日もいい天気!

 

でも、国内での新型インフルエンザの疑惑の患者が出てきたとのこと。そりゃこれだけ外国との距離が近いのですぐに伝染するだろうし、GW明けには海外から帰って来る人間の誰かは新型インフルのウィルスを持って帰るに違いない。本格的に広がるかどうかは来週になってからだろう。

 

これから高温多湿になるのでウィルスは潜伏するだろうが、また11月頃から大流行になるのか?また、ならないのか?分からないから怖いのだ。

 

しかし、件の高校生って修学旅行で海外って近頃はぜいたくになってきたものだ。子供ができてから思うのだが、大きくなるにつれてお金がかかるのには驚かされる。ガキの頃からぜいたくさせるとロクな大人になりゃしないと私は思っている。そう、私がそうであるように!最近の小学生のスポーツ少年団でも、まあきれいなユニフォームや道具類・・・・おかしいだろう!よくスポーツ店に行って見るとバットだって、やれイチローモデルとか松井モデルなんてあるが普通のバットでいいんじゃないかと思う。それを買い与えたってイチローや松井になれるわけないのにである。

子供に対する過剰な期待が教育を駄目にしている原因のひとつだろう。我が家は期待してはいないと言ったらウソになるが、当たり前のことを当たり前にやれることを期待しているのである。

 

 

今日の曲・・・・シド「嘘」

日々雑感

2009年4月30日晴れ

 

インフルエンザのパンデミックが現実になってしまった。まだ、どのようなウィルスなのか分からないのだが、とうとう「バイオハザード」みたいになるのだろうか?90年前よりは医学は発達しているけどやはり怖い。この冬に鳥インフルよりほかのウィルスのパンデミックの方が可能性があると言ったような学者がいたが、まさにその通りになってしまっている。

まあこれも競馬の予想と同じで、たまたま当たったのかもしれないのだが・・・・それにしてもTVも騒ぎ過ぎだが、WHOがパンデミックのフェーズを上げたにもかかわらず、日本人はゴールデンウィークだからと言ってマスクをしてまで海外旅行に行くというのが私にはまったく理解できない。キャンセルするんじゃないの?ふつう!

行政もここはしっかりと管理しないといけないのではないか?わざわざインフルエンザにかかりに行くっておかしくないか?私には海外旅行に行く余裕がないのもあるが、いやそのやっかみが半分以上を占めているが、ここはじっとしておこうと思わないいい加減さが許せないのだ。せめて、国内にじっとしておくことができないものかな〜。

 

 

今日の曲・・・・フォークル「日本の幸福」 

 

日々雑感

2009年4月28日晴れ

 

それにしても今日の朝もまだ寒い。昨日灯油を少し買いたしていて正解だった。これがこの冬の最後の灯油であろうが、ふと気付くとガソリンがやや高めになっているではないか!しまったことをした安い時にガソリンも満タンにしておくべきだった。

 

ゴールデンウィークは萩に行くことにした。高速も何も使わずに・・・・である。松陰神社にかねてから行きたいとの息子の要望で萩に行くのだ。昔働いていたこともあるところでもある、どれくらい経ったのかも忘れてしまったし、事務所とアパートの往復だけで観光地などには行ってやしない。

 

少しの間、幕末に活躍した人たちの息遣いが感じられればいいと思う。

 

 

今日の曲・・・・斎藤和義「僕らのルール」

日々雑感

2009年4月27日晴れ

 

朝は冷え込んで寒かった。日中も風は冷たい。風邪でも引いて、それが悪くなって豚インフルエンザにでもなったら大変である。

GWも近づいてきたので、交通量が多くなってきているような気がするし、どことなく皆騒々しく動き回っているようにも見受けられる。そんなにセカセカしなくてもいいんだけど、と思うけどその早いペースに引き込まれないように自分のやることをやるように心掛ける。

そうそう最近息子はチェスに興味を持ちはじめ、相手をさせられるのだが将棋や囲碁など全くやらない私は嫌で嫌で仕方がない。しぶしぶ相手するのだがすぐにチェックメイトされて終わり・・・おまけにバカにされて悔しいったらありゃしないぜ。彼はどうもPCで練習して、一昨日買ってやったチェスの入門書を読んで挑んでくるので、私は秒殺に近い形でやられる。今度はオセロで起死回生を図ろうとしたがこれも帰り討ちというおやじの威厳かたなしなのである。

 

私も秘密練習して負かしてやろうっと、密かに思っている次第である。しかし、ここ何ヶ月かでホントに頭の回転が良くなったというか、屁理屈が多くなったというか、段々扱いにくくなってきて当惑しているのだ。

 

 

今日の曲・・・・斎藤和義「砂漠に赤い花」

 

 

日々雑感

2009年4月24日曇り雨

 

ま〜あ、今日の朝はどのTVも草なぎ君の逮捕ばっかり。しまいには総務大臣まで地デジCMキャラクターにしているので最低人間呼ばわりで、なんだかすこし過剰反応し過ぎている感じが否めないのだ。

 

だって、酔っ払って裸になって警察に捕まっただけだろう。確かに罪は罪なんだが、マスコミがここぞとばかり騒ぎ立てるのは大手芸能事務所にこれまで媚びてきて、もっと大きな罪を隠してきているんじゃないんだろうか?歪んだマスコミと芸能事務所に関係が、ただただ私には不愉快である。そりゃ確かに深夜に大声で騒ぐのは良くないことだが、ヘリまで飛ばして中継することはないと思うんだけど・・・・。

 

酒は飲んでも飲まれるな・・・・これが今回の教訓である。私の場合は酩酊状態になるほど飲む勇気はないのだけれど、人生は短いものなので1回は経験してもいいかなと思っている。

 

 

今日の曲・・・・・SMAP「SHAKE」

 

日々雑感

2009年4月23日晴れ

 

ゴールデンウィークが近いので、各観光地の人出状況なんかが出ているが今年は去年と違って旅行業者も鼻息が荒いらしい。去年はガソリンの異常な高騰でどこにも出かけず過ごした人も多いのだろう。今年は「安・近・短プラス付加価値」だって・・・うちには関係ないけど。

しかし、人はゲンキンナもので去年は「これを機に環境問題にも寄与するために車に乗ってどこかに行くのは控えよう」なんて言ってたのに、今年は高速道路が一律1000円になったから車で出かける人が多いという予想が出ていた。3月にはETCを搭載するってんで結構混雑してたよな〜、これから判断すると日本人って結構他人のすることに迎合するのが好きなのだろう。

 

しか〜し、よく考えてほしい。高速道路が1000円になったが、これは民主党が政権を取ったら高速道路は無料になることを忘れてはいないだろうか?ちゃんとマニフェストに出てたんじゃないだろうか?民主党が政権を取るとETCを搭載したことが無駄になるのではないだろうか?今年の冬にはみんな「あ〜あ、ETCを付けなきゃよかった」なんてことになりはしないだろうか?高速道路無料化に対しての財源がどこにあるのかわからないが、私はいまETCをつけて高速道路を嬉々として走ることに抵抗を感じているのである。

と言うことで我が家はGWはじっとしていようっと。

 

 

今日の曲・・・・斎藤和義「真夜中のプール」

日々雑感

2009年4月22日晴れ

 

風強し!スクーターに乗っていると風にあおられハンドルを取られるのでなかなかスピードは出せない。人間歳をとると怖さの方が先に立って一定の運動範囲から抜け出せないことがあることを知った。

 

ネットで見たが、「座頭市」のリメイクがあるらしい。今度の主演は香取慎吾・・・・SMAPかよ!!この前は女「座頭市」で笑わせてもらったが、今度は孫悟空が座頭市か〜??。ビートたけしの座頭市も最後はタップダンスに驚かせて、しまいには目が見える座頭市という原作からはかなりかけ離れたものだったのだが・・・・リメイクするのはいいけどその元の映画よりいい映画だったためしがないと思うのは私だけだろうか?

ただ単に昔の映画が良かったという懐古趣味ではないのだが、座頭市を演じるにはかなりの剣さばきが必要である。だって居合抜きで逆手といういわば変則的な殺陣に今時の子供ができるわけないと思うのだ。おまけに無宿者のアウトロー、しかもニヒルな殺し屋、勧善懲悪で目の見えぬ速さでバッタバッタと人を斬る・・・というところが座頭市という映画の魅力なのであって、アイドルでずっと過ごしてきた人にはできないだろう。

モノの解釈はそれぞれだが、この頃は短絡的な解釈が氾濫している。そんな世の中で生きていると私も楽な方を選んでしまいがちになるのだが、ここは一度立ち止まってよ〜く考えないといけないなと思うのだ。

 

今日の曲・・・・氷川きよし「浪曲一代」(この人、ブレテないな〜)

日々雑感

2009年4月21日雨晴れ

 

昨日の台風のような天気から、一転昼から快晴。

 

朝からバタバタしているが、これってホントにおカネに繋がるのか疑問に思ってきた。それにしても市内をぐるぐる回るだけで疲れるし、疲れるばかりで報いがあるのか・・・・そろそろ、こういうバタバタをなくしていかないといけないと思っている。

 

午後に郵便局にいると突然綺麗な女の人が・・・化粧から見るとタダもんじゃないな〜?。玄人さんかな〜?。よ〜く思い出すとKRYという地方局のアナウンサーと言うことを思い出した。ついついサインをいただこうかなと考えているとサッサと用事を済まして帰って行った。そうか、テレビ用メイクなのね〜。やり過ぎると宝塚になってしまいそうなメイクは、この田舎では目立つし、久しぶりに見た「テレビに出てる人」を見かけて、無くなってしまったように思えた私のミーハー心はいまだに健在であることを分からせた出来事であった。

今度見かけたら写メ撮ってもらおうっと!

 

 

今日の曲・・・・愛内里菜「TRIP」(これどっかで聞いたような)

日々雑感

2009年4月20日曇り雨

 

この頃スポーツニュースを見ながらつくづく思うのは、日本のサッカーのレベルに低さに落胆してしまう。W杯の最終予選もなんだか危ないが、最近はTVでイギリスなどのヨーロッパのリーグ戦を放映しているのでどう贔屓目に見えても彼らに勝てる要素がないのだ。

 

それでもなおかつスポーツマスコミは岡田監督の「W杯で4強に入る」と言う戯言を垂れ流しているのが不思議である。批判的なことを書けば取材させないという協会の意向なのか?そうであるならばこの国のジャーナリズムはスポーツだけではなく、どの分野でも北朝鮮や中国と大して変りないようにも思えるのである。

批判があってこそ社会は成熟していくのであって、無ければだれも考えようともしなくなる。これは国民が総白痴化しても不思議はない。昨日はオシム前監督のインタビューで日本人のゴールの決定不足について「彼らはサッカーをしていない。サーカスをしているのだ」と言っていたが、これは的を得ている言葉である。哲学者然としている彼は直接的には物事を言及していないが、つまりはこういうことだ。「おめーら、どうやったって今のままのサッカーやってたら100年たってもヨーロッパのサッカーに追いつけるもんか!ボールを持ったらゴールに蹴りやがれ」と言っているのだ。

 

どうやったら目的に達することが出来るか・・・・これは何にでも当てはまることで、まずは考えなくてもいいから目的に向かって動いていこうと私は解釈している。

 

 

今日の曲・・・・スキマスイッチ「藍」

日々雑感

2009年4月17日晴れ

 

イチローが安打記録で日本新、凄いのだが、まだどこか体の具合が悪いのでは?と思っている。少し痩せているのを見て胃潰瘍ではないのじゃないか?違う病気じゃなうのか?と人ごとながら心配しているのだ。別に好きな選手ではないのだが、WBCの時には見ていて気の毒になったので気にしていたので復帰はうれしい。

 

昨日はハンドの練習でよかった〜。家人と息子がTVを録画することで喧嘩をしていたので巻き込まれなくてラッキーだった。片や「イロモネア」を録画、片や「国別フィギュア」を録画・・・TVは2台あるからどっちでもいいようなものをお互い譲らない。息子は最近は理屈っぽくなって、たまに家人が言い負かされるので悔しいのであろうが、これもまた成長したと思えばうれしいではないか。

 

おかげで、今日も筋肉痛。午後から一段と痛くなってきた感じがする。

 

 

今日の曲・・・・斎藤和義「透明の翼」

日々雑感

2009年4月16日曇り

 

景気の悪いまんまずーっと今日まで来ているが、一体誰が悪いんだろうと考える。郵政民営化だけして持論を全うしただけの小泉か?お腹が痛いだけで総理を辞めたアべか?プライドの高いだけのサルの福田か?字もろくに読めない麻生なのか?

 

一番直近は福田と大連立構想に乗った小沢にケチをつけた、社民くずれの民主党の人間ではないんだろうか?大連立であればこの不況に無策いや不作為ではなかったような気がする。

 

西松建設の問題で事態は動き出すかと思えば、気持ちの悪いくらいの静かさ・・・・このままでいいわけないと思っているのは誰も一緒で、どうしていいかも分からないのも一緒なのだろう。

 

 

今日の曲・・・・ケツメイシ「空」

日々雑感

2009年4月16日晴れ

 

最近占いが非常に気になるのである。朝のワイドショーやヤホー(ナイツ風です)なんかでも、山羊座の占いが出るんだがこれが山羊座がいい時なんてあまりないような気がしてきた。気になれば気になりすぎる性格の私は、「たしかに山羊座ってあまり運がないのかも」と思ってきた。

 

思えば小さい頃からあまりいい思い出はなく、悲しいことばかりしか思い出さない。人間は6割がいい思い出、3割が悪い思い出、1割がどうでもいい思い出で構成されているという説があるが、星占いと同じくらい疑わしい。思い出の構成比が壊れると人は自殺するらしいが、悪い思い出が8割の私は自殺するなんてことは今のところしていない。

 

つまり、星占いや学説なんかどちらも同じくらいあてにならないということである。悪い思い出8割でも充分生きているし、それがコンプレックスなんて私は感じてないし、むしろ「それが何か?」と反論したいくらいである。だからと言って私が前向きな人間かといえば決してそうでもないのである。私がこうして生きている自体がコンプレックスなのかもしれないが、そう思っていたら案外と人生については達観できるのではないのだろうか?

 

そう言い聞かせて今日も明日もくぐりぬけて人生を終わりたいものである。

 

 

今日の曲・・・・スチャラダパー「ついてる男’94春」

日々雑感

2009年4月13日晴れ

 

昨日は「レッドクリフ 1」やってて面白かった〜。しかし、ジョン・ウー監督の鳩好きは筋金入りである。「男たちの挽歌」からファンである私には「また鳩だよ〜」って感じだが映画自体に躍動感があって楽しく見てしまった。息子は今日録画してみるつもりらしい。金城武や中村獅童も出演していて孫権役にヒトってピエール瀧かと勘違いしたら違っていたね〜。しかし、映画が公開されて半年くらいしか経ってないのにもうテレビで見ることができるなんて、映画館で見て人は可哀想かも。

マスターズも今日で終わり、春のスポーツイベントはほぼ終了。祭りのあとはなんだか寂しいが、これからやって来る夏に立ち向かう体力を養わなくてはいけない。

 

とにかく月曜日なのでまだ先は長い。この1週間元気で仕事ができるように・・・

 

 

今日の曲・・・・前川清「噂の女」

 

 

日々雑感

2009年4月10日晴れ

 

今日は暑い!先週までは寒かったのに今週はこの暑さ・・・体がもたない。

 

マスターズが今日から始まったが、昨日の深夜から石川選手のPRばかり。まあ予選突破は無理のような気がするので番組を繰り上げてやっている感じがする。決勝まで行ったら大したものだがそれほど甘くはないだろう。男子の試合は見ていても参考にならないのであまり見なくなったし、見ていると眠くなるので朝から放映するのはやめてほしいとさえ思っている。

 

コンビニに毎日用がなくても行く私なんだが、店のPB商品が多くなり生活品の値段が下がったことも最近やっと分かってきた。スーパーがあれだけ価格を下げれば競争になるだろうけど、これは消費者にとっては有り難いが、店の経営者にとっては利益が下がることになる。価格競争の果てにあるのは・・・・そう考えると何だか自分のテンションも下がってきてしまった。

 

 

今日の曲・・・・中島みゆき「傾斜」

 

 

日々雑感

2009年4月9日晴れ

 

今日は事務所の前の小学校の入学式、小さな子供が親に手を引かれながら学校の門をくぐるのを見て「うちのクソガキもあの頃は可愛かったな〜」と感慨深い。いや〜涙がちょちょぎれるぜ!

 

最近は涙もろくなってしまい、昨日何かNHKの「SONGS」を見ていると少し涙ぐんできてユーミンの「瞳を閉じて」を聞きながら号泣しそうになった。なんてカッコ悪いんだと思いサッサと寝てしまったが、彼女の新曲を聞いて才能の枯渇ってあるんだな〜と改めて感じたのだ。リアルタイムで聞いていた曲の方が自分にとっては印象深いことを差し引いても、それでも物足りなさが残るのだ。

 

ミュージシャンってホントに大変なんだろうな〜。才能に限界を感じてしまうと結局クスリに手を出すのが典型パターン、たしかに何かにすがりたいって思うはずである。私には才能と言うものがなくて困っているが、無くてよかったのかもしれない。今生きていることさえ苦しいのに、自分をますます苦しめるようなものは要らないと思う。

 

それにしてもここ何日間、いい天気が続く。とにかくもう少し気合いを入れなおそうっと。

 

 

 

今日の曲・・・・山崎まさよし「オモイスゴシ」

日々雑感

2009年4月8日晴れ

 

今日は中学、高校と入学式だったらしく、まだ新しい制服も着心地も悪そうな子供が歩いているのが目についた。これからドンドンと自分が置かれるスタンスに戸惑い、焦り、絶望し、そして開き直る・・・・・いやいやこれは私のことだから彼らには当てはまらないかもしれないが、きっとそうなるに違いないのが大多数であろう。

 

しかし、入学式ではスタートラインに一緒に立っているとしても、卒業する時には大きな差がついているのが現状で、私なんか気がつけば三流大学、いや四流大学しか出れなくて、しかも浪人まで親には負担をかけっぱなしで情けない人生を送っている。そう考えてみれば入学式ってある意味残酷な儀式のような気がしてくるのである。

 

うちの愚息も5年生、昨日は家人に髪を切られて、その髪型がいたく気に入らないらしく終日むくれっぱなし!少し半ベソ!あれでよく学校に行くとリーダー面してるらしいが、聞いてあきれるぜ。まあ私の時の小学校の時に比べるとまだましかなと思うけど、親父が親父だから子も子も・・・ということである。

 

 

今日の曲・・・・スガシカオ「お別れに向けて」

日々雑感

2009年4月6日晴れ

 

事務所の歩道は桜の花びらが落ちてきて、まるでじゅうたんを敷き詰めたかのようである。きれいかきれいでないか無粋な私にはわからないが、桜の花がひらひらと舞っているところを歩くのは何だか嫌である。だって、おっさんがそんな状況で歩いてたって絵にならんでしょう!

 

日曜日にぼけーっとしていると北朝鮮のミサイル発射のニュースが・・・・私はここでずっとこらえてきていたが、この国の国防とは一体何なんだと言いたい。誤って2回も誤報をするし、PAC3の配備の位置までニュースが取り上げているって、丸裸ではないか?こういうのは機密事項で報道管制をひくべきものである。自衛隊の立場というものがこういうところに現われていることが腹立たしいのだ。軍隊であるにもかかわらず、警察権力より弱い、しかも文民統制がしかれて紛争現場二いる隊員は撃たれても攻撃できない。これでは犬死ではないのだろうか?

私は右翼でも何でもない!ただ、自衛隊を軍隊と認めない憲法がおかしいと思っている。政治の現場ではいくら高邁な学問を習得していても結局はパワーゲームとマネーゲームではないか。それと同じで外交だって背景に軍事力があるからこそ各国との交渉が成り立つのである。つまりパワーゲームのみである!それを分かっているくせに建前だけ押しとおすこの国の中枢に私は腹が立つのだ。

もう「いざとなればアメリカが助けてくれる」という幻想は捨てたほうが良い。断じて云う!アメリカは日本を絶対に助けない!軍事的な条約が破られた例はいくらでもあるし、サブプライム問題で世界中を騙した国を信じられるだろうか?よ〜く考えてもらいたいのである。

 

今日の曲・・・・EXILE「Someday」(何だか男版のモー娘になったみたい)

日々雑感

2009年4月1日晴れ雨

 

朝から冷たい風、昼からは冷たい雨、しかし桜は八分咲きということで変な天気である。

 

今週に入ってTVは製作費の安い長時間の番組が増えてきている。TBSなんてニュースと称したワイドショーを夕方にぶつけてきているが、ニュースをそれだけやって誰が見るのか?番組が間延びしてどれもこれも面白くも何ともない。

 

おかげでこっちは眠たくなってついついウトウトしてしまう。これもまた春なのだろう。

 

 

今日の曲・・・・PUFFY「DOKI DOKI」

日々雑感

2009年3月31日晴れ

 

いや〜南陽工業惜しかった〜。PL学園に勝った勢いで勝てるかなと思ったけど花巻東の投手は球が速かったな〜。でも周南市の住民としてはWBCから続く野球ブームを3月の終わりまで継続してもらい感謝である。負けてもPL学園に勝ったので凱旋パレードくらいやりゃいいのに、やらないんだろうな〜。

 

それにしても早かったこの3か月・・・・もう1月のことなんか忘却の彼方である。昨日の夕食さえ何を食ったか分からないほど、生活に疲弊している人がほとんどだろう。そう、これはボケでも何でもない!ただ生きている、働いているということなんだ。ただ、漫然とルーティン化した生活を送っている我々には人の痛みを分かろうとせず、自分だけ生きることが精一杯なのである。

 

それはそれで誰も責めらることではないのだが、人々の大半はその無味乾燥な人生を送るのである。ちょっとセンチになっているのは、私が若いころにお世話になった人がなくなったからで、これも時間が経てば忘れてしまうだろうから、今はことさら大袈裟に悲しんだりしているのである。

 

 

今日の曲・・・・クレージーケンバンド「37℃」

日々雑感

2009年3月30日晴れ

 

高速道路が全国だいたい一律1000円になった休日、多くの人が高速道路を利用した。これはこれでカネの動きが少しでもあるのならいいことだと思うが疑問が幾つかある。

 

そのひとつは去年の今頃からガソリンが高騰してその影響もあって車に乗らないで電車や自転車で通勤や観光して、それがひいては環境にもいいと言っておきながら車に乗って思いきり排気ガスを出している・・・・環境が悪くなるんでないの?

それから道路公団は民営化されたはずなのに、政府が「1000円でやれよ」と命令されれば「はいはい」と値下げするって民間会社がそんなことできるはずがないと思うのだが、これから想像するとまだ天下りの温床から抜けていねーのか?

くわえてこの1000円均一とういうばらまき政策は「道路版定額給付金」ということが知らされていないのだろうか?

 

前にも言ったように流通にも1000円均一を適用すれば全国的にモノの価格が低くなりひいては生活必需品の値下がりでカネの動きはもっと良くなるはずである。これくらいは誰でもわかると思うのだが政府は場当たり的な政策でごまかしているようにしか私には考えられない。これではこの国の先が目に見えている。ホント1回ドカンといっちゃわないと駄目なのか?春の日差しは眩いが、気持ちは下がりっぱなしなのである。

 

今日の曲・・・・久石譲「あの夏へ」

日々雑感

2009年3月27日晴れ

 

1位(5位) 6.9 イチロー

2位(−)  6.5 島田紳助

3位(6位) 6.4 関根勤

4位(4位) 6.0 タモリ

5位(2位) 6.0 所ジョージ

 

1位(5位) 9.6 真矢みき

2位(6位) 6.2 菅野美穂

3位(1位) 5.9 篠原涼子

4位(4位) 5.7 久本雅美

5位(−)  5.6 江角マキコ

 

これが理想の上司のランキングだそうだ。世の中の課長さん、部長さんは大変である。

 

イチローみたいなのが上司になったら、部下よりもはるかに仕事ができて部下が育たない気がする。上司よりもパフォーマンスが求められる部下は多分過労死してしまうだろう。

真矢みきが上司だったら、宝塚独特の発声で怒られること必至である。それに洗顔石鹸を売りつけられる怖さもあり、部下はドMの人にしか務まらないだろう。

どちらにしても理想と現実が噛み合わないのがこういうアンケートであるのだが、まあ、あくまでも理想ということで・・・・・。逆に理想の部下も全然噛み合っていないのでお互い様なんだろうけどね〜。

 

な〜んて呑気なことばかり言っているけど、北朝鮮ではミサイルの発射がそろそろで日本海はかなり危険な状態になっている。アメリカが政権の安定しない今、こういう脅しも外交なんだろうけど近隣諸国はいい迷惑である。国連に諮っても中国とロシアは拒否権発動するだろうし・・・・そう考えると国連の存在意義と世界の勢力地図が変化していて、不安定な世の中にますます入っていくように思えて仕方ないのだ。

 

 

今日の曲・・・・ウルフルズ「借金大王」

日々雑感

2009年3月26日晴れ

 

晴れているのはいいけれど、春の日差しとは思うけど、寒いよ。はっきりいって寒い!何か室内との気温の差にやられそう。

 

まだまだWBCの余韻が残っているが、原監督は名監督か否か?非常に分からないところである。これはもう好き嫌いの問題なんだけど、実績は申し分ないと思うし、若い選手を育成するという能力もあるだろう。しかし、戦術的にはどうなんだろう?優勝したのだからそれなりの評価はできるのだが韓国戦の第2戦は動かなかったのか動けなかったのか判断できない。勝っても負けても検証することは大事で、それをしないから政治も行政もダメになっているのではないかとおもうのである

 

さてWBC優勝でかき消されたように、ノリカと陣内が離婚・・・・あれだけ盛大にやっておいてわずか2年で破局。まあ、想定内か?つまりはノリカと結婚した陣内は、結婚したために知名度が上がってモテだしたからだろう。それだけ女房のほうが同性に好かれていない証拠でもある。美人の嫁さんの旦那を寝取ってやろうと思う女の人が多く、男がそれに見事にハマった結果である。これはどちらも悪くはないのだ!そして今度はそれぞれの事務所の中傷合戦が始まるのだろう。結婚、離婚も仕事のうちとは言え、芸能人と言うのは大変な職業である。

そうそう、うちの息子の通知簿は大変良かったらしく、先生に最大級に褒められて家人が学校から舞いあがって帰ってきたが、先生の言うことの半分はウソ・・・これが私の経験上の結論である。息子には「調子に乗るな」と一言、これからは世間がどう汚れきっているかを徐々に教えていこうと密かに思っている。

 

 

今日の曲・・・・浜崎あゆみ「NEXT LEVEL」(この人の曲ほど残らないことはない)

日々雑感

2009年3月25日晴れ

 

きのうのWBCは面白かった〜!野球の試合で感動するのはあまりないが、いや〜感動した〜。イチローも、私はあまり好きではないのだが今回ばかりは同情したくらい憔悴していたように感じる。韓国チームも強い!粘りとプライドは世界一かもしれない。

 

優勝もつかの間、わが周南市は今日は甲子園で南陽工業が1回戦突破で実にうれしい。私が高校生の時、春休みを利用して応援市に大阪まで行ったが、津田投手を見に行き球の早さが他の高校生と違うのをよく覚えている。夜行列車で行ったので試合の後半は寝ていたな〜。

 

そんなことなど思い出しながら花冷えのこの頃を過ごしている。

 

 

今日の曲・・・・ザ・ハイロウズ「日曜日よりの使者」

日々雑感

2009年3月23日晴れ

 

お〜〜〜!WBC、アメリカに勝ったぜ〜!韓国に負けても悔しいけど、アメリカに負けるよりはまだいいと思っている私はおかしい?いや、でも今大会の韓国は強いと思う。日本チームより投打に優れているのでかなり手強い。それに同じ「野球」であって「ベースボール」ではないのでアジアの野球のレベルが両国で上がることが素晴らしいと最近思い始めた。

 

昨日は東京マラソンをダラダラ見ていたけど、タレントの松村邦弘が一時心肺停止のニュース!最近はタレントのマラソン出場が多いが、普段から練習していないと痛い目にあうような気がする。42Kって歩くだけでも体に負荷がかかるのに、それを走るなんて・・・・・日ごろの鍛錬をしていない人はマラソンなんかやらない方がいい、と思わせるニュースであった。

 

今週は花冷えになるとのこと・・・風邪をひかないで頑張ろう。

 

 

今日の曲・・・・風味堂「ファイト」