日々雑感

2012年2月6日晴れ曇り

 

 

〜絶対に負けられない戦い〜

 

 

昨日のサッカー五輪最終予選、シリアに負けてしまいましたね〜。弱くても国を代表してでの試合なのですから応援します!が、あの負け方は・・・・・。

 

 

バルサ狂の息子は「別に日本のサッカーは興味がないから」と言って、部活の朝錬に備えて早々と寝てしまうという非国民ぶりに呆れかえってしまいましたが、それでも私は応援しました。その結果があの負け方・・・・・。

 

 

 

ホーム&アウェーでの戦い方は難しいと思います。ただ「勝たなければ何の意味も持たない」ことを選手は自覚してないようなプレーが試合が始まってからずっと感じていたのです。もしかしたら「引き分けでも良い」という気持ちがどこかであったとしたらプロスポーツ選手としては駄目なんですよ!ましてや世界大会ではなくアジアの予選で負けるようなことでは世界でも勝てるわけがない!

 

 

守りに入ると必ず負ける・・・これはスポーツでも仕事でも同じことだと言えますよね〜?私自身非常に教訓となった試合でした!

 

 

 

 

守っちゃ駄目だ!攻めなければ!