日々雑感

2012年1月14日晴れ

 

〜社労士・行政書士の基本は?〜

 

筋肉痛がピークの土曜日ですが、我慢します!

 

さて、社労士や行政書士の仕事の基本は何なのか?ということをふと考えました。

 

 

 

なんで今頃なのかというと私は離職票を書くのが苦手なのでよく途中に書き間違いをしてしまいます。それをやってしまったのです!捨印で修正は可能なんですが「またかよ〜」と自己嫌悪に陥ります。この離職票というのが書きにくいし時間をとる・・・月末に退職するのなら簡単ですが、月の途中に退職だと何故か違和感が増します。そして月給ではなく日給になると算定対象期間と支払対象期間が相違するので出勤簿を数えることになるのです。

 

 

 

大概の書類は修正はきくし今頃は消すことのできるボールペンもあるので良いことは良いのですが、間違えるとやっぱりいやな気分です。

 

 

 

そんな煩わしいことが嫌でみんなコンサルとか研修とかいう業務に仕事をシフトするんですが、やっぱりというか所詮は「代書屋」なのです!だからやっぱり書類作成は間違いなく書きあげることが大事だと思うのです!

 

 

つまらないプライドかもしれませんが「基本中の基本」は大事にしていくことを肝に銘じなければいけませんよね〜。

 

 

忘れがちになることを新年早々気づかせてくれた離職票に感謝します。