日々雑感

2012年1月10日晴れ曇り

 

〜フェアプレー賞よりも勝利を!〜

 

 

FIFAのバロンドール賞の女子に澤選手が、監督賞に佐々木監督が選ばれました!

 

 

凄いことです!メッシ選手と並んだ澤選手、すごく綺麗でしたね〜。普段は着物を着ない人が着物を着るとすごく新鮮ですが、これってハロー効果なのでしょうか?

 

 

・・・・・失礼しました。

 

 

日本代表は「フェアプレー賞」も受賞しましたが、これって嬉しい事なのか?と思います。サッカーの場合どうしてもファールをしなければいけない場面があり、これは必要悪だと考えます。1点入れられたら取り返すのが難しいスポーツなので仕方のないことです。それにヒートアップしてのファールもありますのでこれも仕方がありません。

 

 

国際試合になるとこれは国と国との代理戦争なわけですからフェアプレーなんて言ってられない状況、前のW杯の決勝なんて悪質なファールがいくらでもありました。そうまでして勝ちたいのですから日本もフェアプレー賞を受賞したのは良いですけど「勝ち」にこだわって欲しいのです。

 

 

 

「結果」が求められる試合には、「結果」を出してほしいのです!その上でフェアプレーであればそれに越したことは無いのですが優先順位は「結果」です。社会の中では結果のために手段を選ばない行為は糾弾されますので「努力」や「行動」が重視されてもおかしくはありません。

 

 

このように非日常の空間に私達を入り込ませる魅力がスポーツにはあるのです。ロンドンでも「なでしこ」の活躍が楽しみになってきました。