日々雑感

2012年1月7日晴れ

 

〜企業のガバナンス〜

 

 

吉本興業の社長が去年引退した島田紳介の復帰をほのめかす発言を新年早々しましたね〜。

 

多分、視聴者である私達の反応を伺っているのでしょうが、大企業の社長の発言と考えると「この会社のガバナンスはどうなっているのか?」と心配になります。島田紳介が番組を降板したことによって視聴率がそんなに落ちたとは思えませんし、むしろ育ちのいい坊ちゃんがヤンキーになって少しばかりMCが出来るからと言って青臭い人生論を振りまく姿に嫌悪感を抱いている人は多いのではないでしょうか?

 

 

いまのTVは吉本興業とジャニーズとAKBに依存し過ぎているから吉本興業も驕っているのでしょう!

 

 

 

芸能界も相撲界も反社会組織との繋がりを断つと去年言ったものの、見た限りでは変わりは無いと感じています。無理なら無理と言えば良いのに・・・・・。

 

 

 

 

結局強いモノが弱いモノを駆逐する構造は昔も今も変わらないということですが、ここは諦めずにみんなの力で変えていこうとする気概が必要です。