日々雑感

2011年12月19日晴れ

 

〜祭りのあと〜

 

 

昨日のトヨタカップ、我が家では一大イベントでした。

 

 

何と言っても息子がバルサの大ファンでして、日本代表の試合などは全く眼中になく「お前はスペイン人か?」と私がからかうと真顔で「スペインではなくカタルーニャじゃい」といつも言われます。レアルとのクラシコで負けようものなら普段はクールなのですが、機嫌が悪く口もきけないほどです。

 

 

彼が言うには「日本のマスコミはバカみたいにメッシ、メッシと騒いでいるがメッシ一人がサッカーをしているだけではない。チームの統率力、サッカーの基本的な理念がユースやジュニアユースの時からたたきこまれているので強いし、その強い意志を引き継いでいるペップ監督がまた凄いのであって決してメッシ一人のチームではない!」とのことです。個人的にはシャビが好きみたいなのですが・・・・・。

 

 

またカタルーニャ地方というところは国王やフランコ独裁の時に弾圧を受けてもなおカタルーニャ人としての矜持を忘れないで対抗したところにも共感しているようで、勉強は部活の事は話さない癖にバルサのこととなると饒舌に教えてくれますよ〜。

 

 

 

良く調べていますけど、それくらい勉強してもらいたいものです!

 

 

それにしても試合を私も見ていましたが面白かったです。

 

 

 

 

というわけで「祭り」は終わりました。熱狂のあとの静寂感は切ないですが、息子は今日も朝錬に早朝から出て行きました。土地柄でサッカーよりもハンドボールが盛んなところなのでハンドボールをやっていますが私の強い要望で無理にやらせた感があり、しかも土日も練習で何処で勉強するのかこっちが心配になってきます。「今日くらいさぼれ」と言いますが「そういう訳にもいかんやろ〜」と言って出ていく彼に成長を感じると同時に「私もちゃんとしなければ」とプレッシャーを感じてしまいます。