日々雑感

2011年11月28日晴れ

 

〜言いたい放題はやめてくれ!〜

 

 

我が家では、家人の権限により月曜日の夜の9時から「TVタックル」が流れるんですが、もういい加減に政治家や評論家の喧嘩を見せるのはやめてほしいものです。

 

 

 

いい歳の爺さんが怒鳴り散らす、人が喋っているときに横やりを入れる、与野党の議員たちが激論でもない激論にテレ朝得意の「やらせ」感が満載で見ていられない!番組収録が終わるとみんなで食事に行って、和やかな雰囲気で反省会をしているようなことくらい簡単に分かるような気がしますよ〜。

 

 

視聴率がいいから続けるんでしょうが、最近は何を見ても疑うようになっていますので本当に議論しているようには見えなくなっています。

 

 

 

それに北野武の存在です。芸人として出ているのか?映画監督として出ているのか?スタンスが曖昧で、もし芸人として出演しているのなら体制側に組み込まれたコメディアンとして私は一生軽蔑するかもしれません。芸人というのは常に庶民の側についていなければいけないモノだと私は思います!それを何を格好付けているのか分かりませんが、政治に口出しするようになっていては東京の「粋」というものが無くなります。

 

 

もし北野武が政治的な発言をどうしてもしたいなら亡くなった立川談志さんのように国会議員になるべきではないでしょうか?

 

 

 

 

政治家の責任のない発言を垂れ流すような番組はPTAの嫌う「ロンドンハ―ツ」よりも低俗だと言えるでしょう!

 

 

 

それでも我が家では家人の発言権は大きいので「チャンネル変えろ!」とは口が裂けても言えず、日頃から迷惑かけっぱなしの家人ですのでこれくらいの事は我慢する私なのです。