日々雑感

2011年11月25日

 

〜天才の死〜

 

 

落語家の立川談志さんが亡くなったとのこと、落語の事は分かりませんが「天才」の死を悼む声が各界からあがっています。

 

 

 

天才・・・・確かに世の中には存在するんでしょう。

 

 

 

しかし、天才がそのまま努力をしなければ普通の人になっていたのだと思います。

 

 

 

じゃあ、私の場合はどうなるのでしょうか?客観的に見て「中の下」くらいと自負?しておりますのでどれだけ努力をしたらいいのか分かりません。

 

 

 

仕事の依頼やキャンセルに一喜一憂しているようでは駄目ですよね〜?

 

 

 

 

 

もう少し付加価値を高めるサービスを考えるようにします。