日々雑感

2011年10月25日曇り晴れ

 

〜天を恨まず〜

 

最近知ってしまったのですが、東日本大震災で被災した気仙沼の中学生の答辞の中の言葉です。

 

 

 

50歳になった私、不覚にも文章を読んで泣いてしまい、動画を見て号泣してしまいました。

 

 

 

15歳で自分の置かれた悲惨な現実を受け止め、それを運命だと自覚をし、これから人生を生きていこうという決意・・・・少しは先生に助けてもらったのかも知れませんが久しぶりに感動をしました。

 

 

 

私だったら「恨み」ます!大人げないし、女々しいし、意地汚く天を罵りることでしょう。けれど、その中学生を見習うべきだと思います。

 

 

 

言い古された言葉ですが、泣いて「元気」をもらった次第です!