日々雑感

2011年10月16日晴れ

 

〜メンタルヘルスの重要性〜

 

 

このところ常々思うことがあります。

 

 

 

どんなに小さな会社でも1人はメンタルヘルス不全、つまりはうつ病になっているか?なりかけているかの社員がいることです。

 

 

 

ストレス社会でなおかつ今年は震災や原発事故でホントに息苦しい毎日が続いていますよね〜?

 

 

 

心の問題は中々答えが見つかりません。

 

 

 

私もメンタルヘルスのマネジメント検定を少し勉強しましたが、これといった正解がないように感じました。おまけに勉強している途中である人から「どうせまた不合格なんだから」と心ない中傷を受けて勉強を辞めちまったものですから、ちょっと最近はそれくらいで凹んでしまった私をもう1回奮い立たせて再チャレンジしようかなと思っています。

 

 

社員の人数が少ない会社ほど社員のメンタルヘルスが重要な労務管理のひとつになります。1人休めば(又は辞めれば)しわ寄せを食らう社員の負担は大企業よりも大きいわけですから・・・・。

 

 

 

 

これからも困難が付きまとう労務管理、懸命に対処していきたいと思います!!