日々雑感

2011年10月3日晴れ

 

〜いよっ、播磨屋〜

 

金曜日の「鬼平犯科帳」、良かったですよね〜!

 

うちの息子がファンでしてつられて見るようになってしまったのですが、彼も部活の朝錬で午前5時半起床だけど眠気と戦いながら見ていました。

 

なぜ息子がファンになったのか分かりません!まだ13歳だけど渋い趣味です!本当に中村吉右衛門のファンなんですから少し驚きます。時代劇がTVから姿を消して、くだらないガキのお遊戯会みたいな番組が多くて私もニュースとスポーツしか見なくなりました。いや「相棒」は別ですけど・・・・。

 

でも、スペシャルとはいえ豪華な共演陣でお金を時間をかければいい番組は作れる典型例でした〜。お話は人情話なんですが、いまのこのささくれた世の中を生きている私達の心に少しは潤った気がしたりして。すこし言わせてもらえば盗賊の二代目の頭の市川染五郎がすこし弱かったかもしれません。

 

そして、昨日は息子の中学校の3年の送別会ということで教師、父兄、生徒で食事・・・・しかし、場所は居酒屋ということでなんだか釈然としないんですが息子だけ行かせました。無論お酒は飲むわけないんですが中学生を繁華街にわざわざ連れ出すことがあるのかどうか疑問が残ります!送り迎えは私がしましたが息子には「先生と俺を近づけるな!3時間くらい先生を糾弾するで〜」と言っておいたので事無きを得た次第です。

 

世の中の風紀を乱している??私かもしれませんが私よりも息子の方がずっとある意味大人の対応をしています。