日々雑感

2011年9月16日曇り雨

 

〜幼稚な大人たち〜

 

最近の閣僚の辞任、その会見における記者の言葉使いなど私も自分の行動や言動を振り返って見ると2世代くらい先輩たちから比べるとやはり幼稚になってきている感じがします。

 

特に政治家の幼稚さは21世紀に入ってからその幼稚さのスピードが加速しているような気がしますが、どうなんでしょうか?私の言うことは間違っていますかね〜?

 

政治家だけではありません!我々だって例外ではありませんよね〜?子供の虐待などはニュースになることが多いし、昔では考えられないような動機で犯罪が起こります。社会が複雑になってきていることや病んできていることは分かるのですが、自浄能力が大抵は働くと思っているうちに悪くなる一方ではないですか?

 

我々だって次の世代に引き継ぐ何かが必ずあるはずですが、それが幼稚さやずる賢さや著しい自己愛なんかであってはならないはずです!世代間の責任なんていう考えもすでに忘れてしまったようでは駄目なんですけど、明日の生活に汲々としていてはそれも出来ないのが現実かもしれません。