日々雑感

2011年9月13日晴れ

 

〜In My Life〜

 

今日は砕けた話を・・・・最近皆さんの周りの中学生って洋楽(結構古い言い回しですが)を聞かなくなってきてませんか?やれJ-POPだのK-POPだの同じようにしか聞こえないモノばかりで、アメリカやヨーロッパの音楽を聞く機会を自分でなくしているようにも思えるのです。

 

「中学生になったら洋楽の洗礼を受けて欲しい!」ということで、あの気難しい13歳の息子にどうやって洋楽を聞かせようかと悩んでいましたが、案外すんなりと聞くようになりました。去年まではジプシーキングスのみ聞いていましたが、やっぱり基本中の基本であるビートルズを選んで聞かせたところハマってくれました。

 

ベスト盤ではなくアルバムごとに聞かせています。今のお気に入りはタイトルにも書いたように「In My Life」だそうです!渋すぎではないでしょうか?元々音楽には興味をもってない子に育てた私の少しばかりの贖罪というわけです。アメリカよりもUKの方がいいみたいで反米的なところも似てきましたので家人に少し嫌な顔をされますがここはスルーすることにしておきます。

 

 

これからどんどん自己矛盾を抱えながら中学生活を送るわけですから、少しでも癒される音楽があればいいじゃないですか?勉強や部活動でも自分の思いとは違う方向に行くことがおおいでしょうし、明らかに自分のミスじゃないことも受け入れなければいけません。でも、親としては間違いか正しいかだけをアドバイスするだけです。だって、モンスターにされるのが嫌ですし、子供を人質にとられているような環境が公立中学の教育現場そのもので、先生も教育行政の犠牲者ではありますが生徒たちはもっと被害を被っていますよ〜。こんなところで息子に躓いてほしくありませんから黙っています。

 

まあ、親が出来る教育ってこれくらいのことしかないですよね〜。