日々雑感

2011年7月22日晴れ

 

〜72時間ルール〜

 

昨日の「仕入れ」の時にセミナー講師の言葉にセミナーで共感したことを72時間以内に実行することが成功につながるそうです。確かにそうですが、大概の人は実行せずにいるのです!!

 

成功事例は耳に受け入れやすいのでいいんですが、私の場合3.11以降は疑り深くなっているのか、腰を上げるのが遅いというか、周りの様子を見て動くというか・・・・これって私ばかりではないのかもしれません!何と言うか「自分だけが良ければいい」なんてことが憚られるんです!

 

たぶんこれからのビジネスキーワードは「他人を思いやる」というのがひとつあるんではないかとセミナー講師もおっしゃっていたので、自分のもやもやとしたものが晴れた気持ちになったのは確かです。しかし、いままで「俺が、俺が、自分さえ儲かればいいんだ」という風潮が本当に代わるんでしょうか?それがビジネスにつながるんでしょうか?

 

私たち有志がこれからやるNPOの活動はまさに「他人を思いやる」ことが話し合っている最中に大事になってきたのです。詳しい話はある程度の骨格ができたら書きますが別に3.11のショックで活動しようと思ったわけではなく、今自分たちが持っている資格やノウハウをどこに使おうかとぶっちゃけビジネスライクに考えてのことなのです。つまりWIN−WINの関係を構築するには何がいいのか、どのジャンルがいいのかというところを考えてしまいました。

 

このように最初の動機は違いますが、出来ればNPOの活動で「他人を思いやる」事をキーワードにしなければいけないのかどうなのか、また最初の理念を考え直さなければいけないのかどうか昨日のセミナーを聞いて迷っているところです。しかし、この迷いも72時間で解決しなければいけません。あと48時間のうちに何とかしなければいけないので焦っています!