日々雑感

2011年7月15日晴れ

 

〜冷めた情熱〜

 

昨日の夜は蒸し暑かったけれどハンドの練習に行き、汗を噴き出させました!なんで今頃になって一生懸命に走るのかが分かりませんが、一つだけ分かっていることがあります。やはりいつもストレスを抱え込んでいるわけですから、週1回くらいは何か発散させることが必要になるのです。それが今の私の場合ハンドボールなのでしょうね〜。客観視すれば、いくらマスターズと言ったって40過ぎの人とは体力的に差がありますし、中学高校とチンタラやっていた私には本気でやっていた人たちとは実力的にも技術的にも全然違うわけですからそりゃ「足手まとい」だと思いますよ〜。しかし、ハーハーゼーゼー言って汗ダラダラかくと気持ちいいんです!!

 

それに比べてゴルフは社会人になってから始めたわけですが、これは段々とテンションが下がっています。OBを打っても3パットしても悔しい気持ちがなくなりましたし、悪いスコアでも許容できようになりました。いや、やっぱり悪いスコアは気分が悪いかもしれませんが、昔だとクラブのシャフトを叩き折るくらいのことはしていましたのが無くなりました。特にゴルフなんていうのは、私が思うに1打1打自分の「意思」が左右されるので精神的な要素が大きくなるんですよね〜。その「意思」もなくショットすることが多くなったのです!「これはもう情熱も冷めたのかな〜」と思います。こうなると冷めた情熱はなかなか元に戻ることはないでしょうから、そのうちにゴルフも行かなくなるんでしょうね〜。なにか歳とっても体を動かすことを探さなくてはいけません。