日々雑感

2011年7月12日晴れ

 

〜トップの責務〜

 

最近、労働保険料の支払徴収の業務(年度更新と言いますが)の社労士報酬の見積を要請されました。「今までの支払が疑問なので、算出根拠を報酬の見積が欲しい」とのことです。確かに労働保険料は税金と違い会社のトップの人も無頓着に払っていますので、少しでも有効に削減できるものなら削減したいというのは当然です。

 

会社のトップになるということは大変なのです。税金はもとより労働保険料や社会保険料などの支払いもバカにはなりませんから。意識の高い経営者というのは要求も高いので、私もそれだけの覚悟を持って対応しなければいけないと改めて思ったのでした。

 

2年前くらいから私の方も「社会保険料の削減」を訴えているのですがなかなか伝わらない現状にもどかしい感情がいつもあるんですけど、初心を忘れないように「声」を届けていくよう心がけていきたいと思ったのでした。