日々雑感

2011年6月14日曇り晴れ

 

今日は基金訓練の講師をしに山口市へ・・・・基金訓練というのは幾つかの理由でハローワークの求職者給付が支給する資格のない人への救済措置みたいなものです。私はビジネス実務法務検定の講座で講師をしていますが、出来るだけ実戦的に短期間でこの検定を受験される方に絶対に合格してもらいたいと思い工夫しながら講義をしています。

 

資格の受験歴はいやに長かったため、体験談だけでも1日中喋れたりします。とにかく、テキストの「読み聞かせ」だけは避けたいので問題演習中心にするのですが結構体力使いますね〜。でも手を抜かないようにやっています!

 

こういう機会は私にとっても勉強になるんです。「人に何をどう伝えるか?」という練習にもなりますし、分かりにくい法律用語をどうやって分かりやすく説明できるか試されるからです。おまけに普段は大きい声で喋ることはないですから声帯を刺激することもできて一石二鳥だったりします。資格試験を受ける人には「合格してほしい」という思い入れが私には強いのかもしれませんね〜。

 

 

まあ、調子に乗りすぎず謙虚な気持ちを忘れずに喋れればいいな〜と思っているのです。