日々雑感

2011年4月11日晴れ

 

震災から1カ月経ちました。余震とは言えないくらいの地震が続いています。そして震災後の雇用に関する緊急対策は以下のとおりです。

 

 

緊急雇用対策の主な内容
・仮設住宅建設などの復興事業を被災地企業に優先的に発注
・復興事業の発注調整と被災者向け求人の発掘を行う「しごと協議会」を各都道府県に設置
・被災者を雇用した中小企業に1人当たり90万円を助成(大企業は50万円)
・被災者向けに建設関連分野の特別コースを設定するなど職業訓練を強化地方自治体や企業が清掃作業などで被災者を臨時雇用することを可能に
・卒業後3年以内の被災者を雇用した企業の奨励金を1人当たり10万〜20万円増額
・遠隔地での企業面接や就職のための転居にかかる費用を助成
・休業手当を企業に助成する雇用調整助成金の要件を緩和し、岩手・宮城・福島など9県に適用
・ハローワークが被災者向け求人情報の提供を強化
・被災者向けの合同企業説明会を5月中をメドに開催




 
これからは原発事故により職を失ったり、住んでいる土地から離れなくてはいけない人たちの雇用における援助も必要になってきます。こんな緊急対策では済まなくなるんじゃないでしょうか。とまあ考えると天災はともかくも人災である原発事故はどうにかできなかったものでしょうか?世界でただ一つの被爆国・・・核兵器の最初の被害国であった日本が、今度は世界最大の核の「被害者」になってしまった感があります。先週の金曜日は子供の中学の入学式、雨でしたので極力家人と子供を濡らさないように車で送迎しました。そうです、福島原発から離れていてもどうしても「放射能の雨」を考えてしまったのです。
そんなどさくさにまぎれて東京都知事の選挙は石原慎太郎が再選だときいてびっくりしました。何処もかしこも人材不足なんですね〜。東京だけではなくて統一地方選ですよ!この非常時に!1年くらい延ばしても良かったと思いませんか?この私と候補者、それに国の対応の温度差に耐えられません。他の方はどうなんだろうな〜?