日々雑感

2011年4月4日晴れ

 

4月になりました。このごろあわただしく私の周辺は動いています!年度替りですので当たり前ですが、こちらは統一地方選挙で今月いっぱいは選挙の街宣車の声と付き合わなければいけません。震災の影響でボリュームは下げ気味で、また選挙そのものも低調な感じです。

 

土曜日曜と2日間息子の友人の御家族といっしょに「山口ふれあいパーク」に行ってきました。東京へ引っ越した息子の友達もいましたので、彼らからすればとても楽しかったのでしょう。私としては、選挙の雑踏から逃れるためと原発がいつ爆発するか分からないという根拠のない不安感から参加しました。いや「根拠のない」ことはないですよね〜、だって放射能は絶対に、今現在でも福島を中心に汚染されているということは事実でしょう。隠蔽している国が悪いに決まっています。事実から目を逸らそうとしても、その後何十年という期間にわたって原発事故の影響については日本に重くのしかかってきます。自己保身のためだけに活動している内閣、責任の所在を転嫁している大企業と官僚、ウソしか伝えないマスコミ・・・・こんな姿を見ていると閉塞感の次は諦めってことですか?いつまで我われは大人しくしているのでしょう?

 

市井の人たちの募金活動やボランティア活動が大きくなればなるほど、責任能力や決定能力を持たない「お上」の人間どもの態度にムカムカしているのです!