日々雑感

2011年1月6日晴れ雪

 

年末年始、気をつけていたのですがどうしても不摂生になりがちなのでカイロ(整体)にいってリフレッシュしてきました。特に胃腸を酷使したようです!やはり、人間って楽しちゃいけないんですよね〜、あまりに恵まれ過ぎる環境にあっても駄目らしいですよ〜。

 

さて、お仕事の話・・・・今年の労働政策は大学新卒者の採用と雇用調整が大きな問題みたいなのですが、マスコミは大学新卒の現状ばかり報道しますが高卒や短大卒もかなりの惨状です。雇用調整にしても「雇用を守る」ことばかり考えていて、労働者を守るわけではないんですよね?私がこんなこと書くとおかしいかも知れませんが雇用自体を守っても労働者を守れない政策は間違っていると思います。

 

もう、ここまで来たら一気に考えを変えて「ヒト」を守る施策を考えるようにしてはどうでしょうか?これから高齢化と人口減少がすごいスピードで社会を覆い尽くそうとしています。資源がない国の強みは「人間」にあるように最近は感じてなりません。そのためには教育からやり直す必要もあるでしょうし、社会保障や税制も見直す必要があるでしょうが、今やらなくては駄目な時期に来ています。

 

これは「会社」という組織にも当てはまります。社員の「行動」や「努力」をいい方向に変えていければ・・・その会社はきっと不景気にも強い会社になることでしょう。その為の手助けのツールを私は貯めていますし、「これはいい」と思ったことはどんどん吸収していこうとも考えています。また、一番難しいことかもしれませんが貯めたものを「発信」しないといけません。苦手なんですよね〜、これが。