日々雑感

2011年1月5日晴れ曇り

 

年明け以来寒い日が続きます。

 

昨日は官公庁では「御用始め」・・・・今年の山口県、周南市はどうなるんでしょうか?春には統一地方選がありますが、この前後で国政も激変するかもしれません。国が経済政策を怠っているので企業は政府に先んじて改革を始めるのではないでしょうかね〜。大きな組織の変革は時間がかかるので、個人ごとに意識を変えて行くことが必要な時期に来ているのかもしれませんね〜?

 

周南市は市長選と県議選がありますが、私にとっては別に特別な感情はありません。県単位で言うと国体が山口県でありますのである一部の業種に人には特需があるかも・・・でも、県の景気全体には対して影響がなかったりするような気もします。「祭り」ってやった後の後始末が大変じゃないかと思うんですけど。

 

私自身は国体に関しては批判的な立場です!開催県が優勝するための方法が嫌いだし、予算の無駄だし、去年なんか副知事が「団体競技はヤシ(ズルって意味です)をしても勝つ」と発言したときに「山口県の民度って低いと思われるじゃないか」と憤りを感じたと同時に「本音なのでいいじゃないか」とも思ったりもしましたが、公人としての発言であれば直ちに辞職すべきじゃないかという考えのほうが勝っているので成り行きを見ていました。現在にいたり辞職の「じ」の字も出ていません。

 

このように公務員に対しては「温〜い」のですよ!ここは!

 

国家公務員や市町村の公務員の必要性は分かるのですが、県の職員の存在意義が私にはまったく分かりません。早いとこ道州性にしてリストラすればいいじゃないかと思います。私自身が県職員に対していい感情を持っていませんので自然とこういう考えになりますのでご容赦ください。とにかく、今年は色々といい意味で変化する年になってくれればいいと思っています。