日々雑感

2010年12月27日雪雨曇り

 

M-1凡戦でしたね〜。見ましたけど・・・・。

 

 

年末になっても芸能マスコミは非常に貪欲です。ちょっと知的な熟女の不倫バトルに食いつく様はアフリカのサバンナのようです(どんなのかは分かりませんが)。これが実に名言を生んでいますのでユーキャンはもう悔しがっていたりして・・・・。

 

どんなのがあるかというと

「知女は痴女」・・・・なんかのスポーツ紙に載っていましたが、40,50を過ぎた熟女タレントの泥沼不倫を5文字で表現していてナイスです!所詮は芸能界といっては失礼かもしれません。また何を基準に「インテリ」と言っているかもしれませんが、下半身はダラしない、普通の人と変わりがないことが良〜く分かりましたよね?この2人の芸能生活は当分「ナシ」でしょうし、別に画面に映ったって今まででも何ともないので気になりません。

 

「残酷な沈黙」・・・・熟女2人に貢がせたジャーナリストの弁解です。よっぽど取材より女のほうが好きなんでしょうし、貢がせるのが上手いんでしょうね〜。弁解もそれらしいこと言っても全然説得力がないんです。そもそも不倫のどこが悪いんだという考えの人ですから道義的な責任をとる必要もないんでしょうね〜。3人とも納得してればいいんじゃないんでしょうか?同性として、また同い年としては羨ましい限りです!何?不謹慎ですか?批判は受け止めます!

 

「不倫は文化遺産に納めました」・・・・かつて「不倫は文化だ」と言って奥様達からバッシングを受けた石田純一の言葉です。新婚ほやほやなのにこの話題をふられるなんて失礼なことですが、ちゃんと答えてこの名言!さすがとしか言いようがありません!この人、ホントに人がいいというか、疑うことを知らずに育ったのか・・・・それはともかくとして私自身はこの人のこと嫌いじゃありません。

 

年の瀬になると結構より離婚のほうが多くなるのは、新しい年と共に区切りをつけたいからでしょう。しかし、私生活は波風立てないように過ごすのが一番だと思います。