日々雑感

2010年12月7日曇り雨

 

雨が降った後に寒くなりました〜。冬だから仕方ないのですが、寒いのは嫌ですね〜、やっぱり!

 

国民年金の国庫負担50%が維持されるそうですが、これも埋蔵金を取り崩しての応急措置で根本の対応にはなっていません。そのうち、年金積立金で50%維持を続けて行くことは明らかですよね〜?私も一応社労士ですので年金については少しは知っていますが、制度自体もうすでに崩壊している感がありますので不安もありますし、政府への不信もあります。この問題は今の政権だけでなく、自公連立政権の時から先送りになっていますので国会議員の全員に責任があるわけです。民主党も去年の総選挙の時には何か年金について戯言をマニフェストに書いていましたが、あれからどうなったのでしょうか??年金の財源確保は冬の夜よりも真っ暗です!

 

年金の制度自体を変えるべきでしょうが、それぞれの職種に年金の種類があるわけですから一元化できるはずがありません。だから私も年金払いたくないのですが、年金保険料を払わないでいると社労士の資格も剥奪されるかもしれませんので泣く泣く払います。

 

ここから、少し悪態をつきます。・・・・・今度日ハムに入団する斎藤投手とゴルフの石川選手を見て、あまりにも出来過ぎな感が否めません。マスコミはこぞって2人を褒め称えますが、本人たちは窮屈でしょうがないような気もするんです。19やハタチであれだけ完成されていると羽目外せないでストレス溜まって、30歳にもなったら引退なんてことになりかねないでしょう?年相応に遊ばせてやるのも選手生命を延ばす方法だと思うんですよね〜。だからと言って海老蔵クラスにまでなると駄目なんですが・・・・。所詮は金持ちのボンボンと元ヤンが酔っ払って喧嘩したくらいのことですから無視しとけばいいんですよね〜。ニュースでやる価値もないと思っています!