日々雑感

2007年7月3日曇り晴れ


とうとう辞めたね〜防衛大臣!辞任ではなく更迭のほうが選挙を考えるのならその方がいいと思うがそこまでやらないのが総理の甘い所で小泉ならやっていただろう。しかし、議員と言う人種は選挙となったらもう必死になる」人たちで、あるいは当選か苦戦かというところで変な興奮をお持ちの方が多いように見えるが・・・要するにちょっと変態気味の人たちなのだろう。

下関市役所は昨日は水浸しになっていて大変だったらしい。全国版のニュースでやってたくらいなのでよほどのことだったのだろう。周南市役所も建物は古いので少し心配、でも「水浸しになればいいのに」とも思っている。でも職員は少しは体を動かした方がいいと感じる体型の人が多いのも確か、また一方では暇と金をもてあまして鍛えているかのどっちかに分かれると思う。

話は戻るが防衛大臣の「原爆はしょうがない」発言は、本気で言ったといたら日本の政治家としてはもうその資格はないので議員を辞めるべきであろう。アメリカがなぜ原爆を二本も自国に落としたのか?ドイツでもなくイタリアでもなくどうして日本だったのか?それはやはり有色人種だったことだと思わざるを得ない。これは被害妄想ではない!アメリカとはそういう国だということでそんな国の兵器でかつがつ中国や北朝鮮から攻撃されないんだと私は思う。なんだか情けない話である。

今日の国・・・高倉健「唐獅子牡丹」