日々雑感

2007年6月4日


今日は真夜中うとうとしていると息子に蹴られ寝る機会を失った。寝相の悪さも遺伝であるので諦めていたが数時間後今度は私のまくらを盗ろうとするのだ。無意識か故意かではただではすまないと思い、朝問いただしたら覚えてないと言う。さすが記憶力の無さも親譲りでただただ苦笑・・・。

そんなわけで今日は眠い。眠い(睡眠)

週刊新潮に光市母子殺人事件の控訴審の記事と被害者の遺族の本村さんの手記が載っていた。読んでいて落涙!最近は「探偵ナイトスクープ」を見て西田敏之と一緒に泣いているが、その比ではないくらい深く、悲しく、悔しく本村さんの慟哭が聞こえてきそうな手記だった。法律って何のためにあるのかと少し考える。加害者が保護され被害者が保護されないのはやはりおかしいし、1人の犬畜生に21人も弁護士がついて弁護するという事実はあまりに常軌を逸している。弁護士にも倫理規定があるはずだが21人の弁護士は抵触しないのか?弁護士としての資質はあっても人間の資質が無いのだろうか?本村さん1人を21人の弁護士がいじめているようにしか私には映らないのである。


今日の曲・・・吉田拓郎「悲しい気持ちで」