日々雑感

2007年5月28日晴れ


月曜日である。「今週も元気にやるぞ〜」なんて力を入れずに生活してきた私だがサラリーマン時代よりは月曜日の憂鬱さはない。

カンヌ映画祭では日本人の監督がグランプリを取って実によかったと思っている。芸術面、文化面ではなかなかヨーロッパでは評価されないが日本の精神の美しさがだんだんとガサツな欧米人にも理解されてきたのだろう。今週の映画チャンネルはカンヌ特集で私も「タクシードライバー」や「ボーリングフォーコンバイン」などをついつい見て、昨日は「パイレーツオブカリビアン」まで見てしまい一人映画祭でかなり睡眠不足である。

なかでも「ボーリング〜」はやたらせわしない映画であったがアメリカが抱える銃の問題がよく理解できる作品だった。結局アメリカと言う国は自己防衛本能が異常で被害妄想の人間が多いくせに、自国が何でも正しく、強くなければ成立しない国なのだ。その点から中国と大して変わらないのだな〜と感じた。そう、どっちの国も私は大嫌いだからそう思っているのかもしれないが、アメリカのように競争原理を徹底させないと国際経済競争には勝てないだろうし、中国のように人口が多ければ共産主義という独裁者がいなければ無秩序が横行するだろう。日本はどうすればいいのかなんて分からないがせめて「人を殺してはいけない」「人のものは盗ってはいけない」という最低の道徳感はこの2国に誑かされないように舵取りを間違えてはいけないと思う。

しかし、今のままではそんなちっぽけな道徳観など吹き飛ばされそうで私も怖いのである。


今日の曲・・・スガシカオ「深呼吸」