日々雑感

2007年1月8日晴れ


3連休もあっという間に終わったがどうして休みかというと「成人の日」だそうである。文化会館の前は凄い人ごみになると思い近寄らないようにした。

私が二十歳になって最初にしたことは箸の持ち方を矯正することだった。それまでは豆を箸でつかむことができなく、汚い持ち方をしていたから「これはいかん」と必死で直した記憶がある。酒や煙草が解禁だが二十歳前からやっているのがほとんどでインタビューで
「これからお酒が飲める」と言っている若者を見ると「なんてしらじらしい!」と思ってしまう。これは私の若さに対する嫉妬の表れだと思ってもらって結構です!

成人の年齢を18歳にするという案もあるがこれは賛成である。今の18歳はもう充分大人であると思う。考え方もしっかりしていると言うか妙に冷めているし我々のころのことを考えると雲泥の差である。しかし、漢字の読み書きはもう少し我々の方がよかったと自負している。

しかし、今のこの国の状況をみると夢や希望が持てる将来があるのか不安なのは否めない。不安定な状況にした責任は我々にもあるからだ。そんな負い目をもちながら晴れ着姿の成人を見るとなお一層自分も気が引き締まる思いの1日だった。

今日の曲・・・南沙織「二十歳ばなれ」