日々雑感

2006年1月2日雨


年頭挨拶



あけましておめでとうございます。と言っても日付が変わったわけであるが今年は自分にとって新たなスタートを切れることになるので目標を持って事務所経営に本気で取り組んで生きたいと思っている。そんなわけでいくつか目標を掲げたのが以下のとおりです。

1 事務所の名前が変わります・・・行政書士と社労士事務所になるので当然名前が変わることになる。先日東京へ行ってきたがダブルライセンスは当たり前になってきている。これからは「集合知」と言うことがキーポイントでその中から専門の分野を見つけつつ業務の幅を持たせていくことが大切になる。今年の10月を目標にして事務所の名前を変えていこうと思っている。

2 成年後見制度で地域に何らかのアプローチをしていく・・・・
 HPの中で数は少ないけれどこの制度の記事は月に5,60人は見ていることに気が付き、やはり高齢化とともにこの制度の関心の高さが窺えるので、自分1人ではなく何か組織的に地域にアプローチしていくことを考えてます。構想が具体化してきたらこのHPでもお知らせしていこうと思っています。

3 社労士受験生に対して・・・何年もかかって受験すること花も大抵の精神力では中には志半ばで諦める人も沢山います。私は運がよく今年合格しましたが自分の体験を少しでも役に立てればと思い迷いそうな論点や数字などをまとめたものを小冊子を作り頒布しようと思います。

他にも沢山やりたいことがあるため今は頭の中で整理している途中である。でも一つ一つやりこなしていこうと決心している。何かをやると言うことは能力ではなく、「志」だと私は感じているのでその志を忘れないでいこうと新年に誓ったのであった。