日々雑感

2006年12月30日晴れ


久しぶりに大掃除のお手伝い(車の清掃と玄関拭き)をしたら、早くも腰が痛い。

今年も色々あったが私はホリエモンの騒動と下流社会と言うのが気になった。ホリエモンについては株式市場を今年めちゃくちゃにして、私のなけなしの金でやっている投信が上手く運用できなかったことだ。それよりも何より金さえ持っていればどうにでもなるという拝金主義を若い世代にはびこらせた方の罪が重い。真面目に働いている人の気持ちを踏みにじるような行動は許されない!会社を大きくしていくのをゲーム感覚でやっている点が非常に怖いと思ってしまった。

また「下流社会」と言う言葉が気に食わないのだ。このような言葉はまさに差別用語である。「めくら」や「つんぼ」と言った言葉と同等で表に出してはいけない言葉である。これはもう今年も多かったいじめの感覚と同じである。昔は「清貧に重んじる」と言っていたと私の中では認識していたが、このような言葉の入れ替えで喜んだり、怒ったりする日本人の精神がどこか狂ってきているような気がしてならないのである。

なにか怒りっぱなしなのでこの辺で・・・・