日々雑感

2006年12月17日雨


所用があって金曜から土曜にかけて東京に行ってきた。色々な人たちと話して有意義であったし、私の認識の甘さもボロボロ出てきたように思える。先ずはいつもお題目を唱えているように士業にはネットワークが必要だとどこの雑誌にも出ているが、のべつ幕無しに名刺を配っても無意味だということ。それから、やはり儲けのフックを見つけるためにスキルを磨くことであろう。例えて言うなら華僑のようなネットワークとユダヤ人の才覚とアメリカの合理的なマーケティング理論を兼ね備えなくては日本でも生き残れていけないということだ。日本では「金に汚い」という言葉があるように、商売を卑下するような風潮があるがそれは公務員やサラリーマンが言うことであって我々には当てはまらないということがよ〜く分ったのが収穫でもあった。

今日はクラブサッカーの試合があった。今年はワールドカップもあり世界基準のプレーが沢山見られて満足だった。下馬評はバルサが圧倒的だったが、私は前半の終わりごろからインテルが勝つかもと思っていた。これは結果論ではない。ロナウジーニョとデコのマークがきつく思うように動けなかったので「やばいな〜」と感じたからだ。私の近所にブラジルから帰ってきたお年寄りがいるのだが、その人の言うのにはブラジルでは所得格差がひどく貧しい家の子供達は靴がなくてもボールを蹴っているらしい。それだけサッカーで身を立てようとする気持ちが強いので少しの困難ではくじけないらしいのだ。子供の頃からスパイクやまともなボールやウェアでサッカーをやっている日本はそんな国に勝てるわけがない。恵まれすぎているのも考えものである。サッカー

今日の曲・・・氷室京介「Pain」