日々雑感

2006年12月7日雨


雨が降っているのでさほど寒くはなかったがそれでもやっぱり寒い。今日は子供が熱を出して学校を休ませた。さほど熱がないので病院に行ってみようかどうか迷った挙句、行かないでおとなしくさせることにした。今年は下痢嘔吐熱が大流行らしく下手に病院に行って移るようなことがあると嫌だからである。幸いにして熱も上がることはなかったのでこのままだといいな〜と思っている。

ミラーマンこと植草教授の裁判が行われているが、あれだけのスキルを持ちながら少しばかり変な性癖のおかげで一生を棒に振ってしまってもったいない気がする。彼の説明は分りやすくてよかったのに残念である。もうやだ〜(悲しい顔)しかし、そんなに女子高生のスカートの中が見たかったのか?痴漢をしなくてはいけなかったのか私には理解できない。どっかの風俗店に行って紛らすことはできなかったのかと思ってしまう。新保守的な経済思想を持つ論客が多いなか、植草教授だけは実に健全な経済政策を説いていたが、彼がいなくなり歯止めが利かなくなり変な方向へ行かなければと心配である。

でもあんまり刑事被告人を庇うと私まで疑われてしまいそうなのでここら辺でやめることにする。

雨は夕方になっても止む気配はない。先月も先々月もあまり降らなかったので恵みの雨になっていいことではないかと思う。


今日の本・・・内田百間「御馳走帖」から「鼻赤」