日々雑感

2006年11月28日曇り


今日は所用があって防府方面に行ったときに久しぶりに海を見た。子供の頃海水浴に行ったり、潮干狩りをしたりして楽しく過ごしたが今では堤防が築かれて様子が変わっていたのを見てちょっと寂しくなった。

自民党の郵政造反組の復党問題で何故国民が支持しないか?また筋が通らないかが議論になっているが、私はそれは間違っている気がしてならない。コイズミという詐欺師に我々がだまされたのだと思わざるを得ない。1つの法案が参院で否決されたから衆院を解散するということは、かなりの欺瞞である。選挙が政争に使われてしまったことに我々は是としたのだから責任は我々にある。私は当然民主党が勝つと思っていたが結果は御覧のとおりで、私と大多数の人の意識が違いすぎることの方が少し怖かったのだ。

首相はこの復党問題について国民に早く説明すべきである。今までの党の方針が間違っていたこと、そしてどのような大義で復党させるのかということを。内政が乱れるとそれを見計らって中国や北朝鮮が付け込んでくるのは目に見えている。別にそれが悪いことではない。外交というものはそういうものだと思っている。

今こそ内閣の技量が試されるときなので首相と同じ県の私としては頑張ってもらいたいと願っている。

今日の曲・・・秦基博「シンクロ」