日々雑感

2006年11月27日雨


雨にふられた1日だけど暖かいので嬉しい。それにしても去年の今頃は見も心も寒かったので今年は少しばかり気持ちがいい。

最近はパワハラで鬱になったり、自殺したりで学校と同じ「いじめ」が職場でも問題になっているがこれもセクハラと同じで境界線をどこで引くか問題になっている。これではどこに行ってもいじめられる人はたまったものではないのだが上司も部下もどうやって働いていいのかわからなくなる。定義は色々あるらしいが結局は「好きな人にしてもらいたいことを嫌いな人にされる」とハラスメントが発生するのだろうと思う。

そんなことをいちいち気にすると本当に生きていけないので、ある程度の鈍感さが求められるのではないだろうか?私の前の職場はこういっては悪いのだが、セクハラやパワハラは日常茶飯事であったので少々怒られても、残業を強要されてもそれが普通だと思っていたのでその点では免疫が強くなっているのだろう。

私だってそんなに鈍感な方ではなく、むしろ神経質だが、それに負けて死んだりしようとは思わなかった。死を選ぶ人たちにはそれなりの原因が複雑に入り乱れていたのは分る気がする。だけど死んではいけない!立ち向かう気力がないのならそれをやり過ごす技術を身につけることも大切ではないだろうか?交差点で高校生が渡るのを待ちながらそんなことが頭によぎったのであった。

今日の曲・・・ミスチル「しるし」