日々雑感

2006年11月26日雨


金曜日に書いた雑感に文字化けを発見したが、どうやら内田百間の「けん」の字を変換しているとこうなるみたいだ。本当は門構に月という字が入るがこれが文字化けの原因となっているので今後は「百間」もしくは「百鬼園」とすることにする。読んだ本は「旅順入城式」でなかなか面白かったが、この人の随筆は非常に面白いのでご一読を。

読みたい読みたいと思いなかなか読めなかったのでまとめて内田百間を読むことにした。この人なかなか人間臭いのだが、どことなく品があり実にユーモアがあり随筆を読んで笑うことはないが、彼の作品は笑ってしまうことがある。

坂口安吾は「洗練された笑いはどんな崇高な悲劇よりも面白い」という意味あいの文を記憶しているがまさに内田百間はそれに当てはまると思っている。

ここで誤解してもらいたくないが私は坂口安吾や太宰治は好きではない。あんなに追い詰められるのが怖いのである。


今日の曲・・・YMO「東風」