日々雑感

2006年10月31日晴れ


家のテレビが壊れてしまい修理に出した。液晶テレビを勧められたが、直して映るのだったらそれにこしたことは無いので修理してもらうことにした。

ヤ行の人・・・

山田洋次・・・映画監督、寅さんシリーズの監督だが、寅さん以外の映画はなかなか良い。今回は「武士の一分」という映画だが、木村拓哉が主演だそうで大変だったろうな〜と思う。どんな大根役者でも上手い具合に撮る事ができるのですごい監督であることは間違いない。

ユンソナ・・・ある雑誌(新潮です)でこの人、結婚会見のとき「結婚するなら韓国人と思ってた」と言い放ったらしいが、じゃあわざわざ日本に来てまで芸能活動するんじゃないといいたい。いかにも親日家然と振舞いながら結局は反日じゃないか!外貨を稼ぐのも反日活動で稼いでいるように見える。いまだに韓流ブームはくすぶっているがその人たちの精神状態が解らない。

吉田茂・・・いまだに私はサンフランシスコ講和条約から日米安保条約にいたるまで締結してよかったのかどうか考える。アメリカの核の傘の中にいたほうが世界が平和であればいいのかも知れないが、国の防衛を他国に任せることが自立した国家と言えるだろうか?だからといって核を保有することが正しいとは思わないが、周りの国が核を保有していくのを黙って見過ごすのも間違いである。
難しい問題である。