日々雑感

2006年10月23日雨晴れ


久しぶりの雨は午前中で止み晴れて冷たい風が吹いてきた。なんか1日のことを書くことに少し「ダレ」がでてきたのでこれから少しの間ちょっと趣向の違うことをやってみようと言うことでア行から私の思いつく人たちについて一言二言コメントを書いてみよう。

ア行の人・・・・・

安達祐美・・・まぎれもなく「天才子役」。今はもう主役はないが脇を固める役もそつなくこなすし、モデル上がりの女優のお遊戯会の延長のようなドラマでも彼女がいると引き締まる。さすがである

石田純一・・・この人俳優なのにここ10年はなんか本業を疎かにしているが、恋愛を語らせるとすでに「神の領域」。育ちがいいのか根っからのお人よしに見える。私の友人が髪形を真似て、友人の結婚式で東京へ一緒に行ったがホテルのチェックインのとき「田中純一」と書いていたのが懐かしい。

内田裕也・・・シェキナベイベー!日本のロックの現人神なので何のコメントもなしである。

えなりかずき・・・安達さんと双璧!ファッションがとても参考になる。(嘘である)しかしさすがは橋田ファミリー、あの長台詞に耐えられる若手の役者はあまりいない。本当は50歳と言う噂もまんざら嘘ではないではないかと思ってしまう。

小田和正・・・最初のころは、みみっちい歌を思い切り高い声で歌う人だなと感じていた。カラオケでこの人の歌を歌っている人は、頭の血管が切れるくらい一生懸命歌うが大抵は騒音にしか聞こえなくなる。でも本人の曲を聞くと結構いいのである。しかし、アルバム全部を聞こうとは思わない。