日々雑感

2006年10月16日晴れ


ここ何日も雨が降っていないので晴れていてもぼんやりとしているのは、空気中の埃や塵がそうさせているらしい。KRYの夕方のニュースで前歯が空けたサングラスをしたらタモリみたいな気象予報士が言っていた。「煙霧」と言う現象らしい。私もここ何日か喉と鼻がおかしいと思っていたが多分そのせいだろう。

今日は朝から福岡の中学生の自殺で教師の言葉がいじめの原因になったことをどこのテレビ局も扱っていたが、その当事者の教師は47歳と言うことで私たちと同年代である。私も最近になって自分達がかなり恵まれた教育環境と社会環境で育ってきたことを痛感する。しかし、良くも悪くも偏差値が優先されて受験競争が激化した時代をすごした。それが当たり前だと疑いも持たなかった気がする。がく〜(落胆した顔)

そういう時代で生き延びてきた年代なのできっとその教師も成績がいい生徒が善で成績の悪い生徒が悪とはっきりと、それも間違った考えで生徒に接してきたように思える。おまけに指導要領でがんじがらめにされてきて、かなり限界を感じていたのだろう。同情できる行為ではないが我々の年代は思いのほか疲れていて、人が傷つくことさえ時として忘れている、そういう年代かもしれない。

それにしてもどこの教育委員会の「事なかれ主義」は見事なまでに対応が同じで驚いた。事件の元凶はここにもあることは間違いないだろう。