日々雑感

2006年10月10日晴れ


連休中に一番驚いたのは月の灯りが案外と明るいことだ。夜、雨戸を閉めようとすると建物の影を見たときにふと月の明るさに気が付いた。少しだけの光でも月は地球に光を当てていることに私は改めてちょっと感動した。

ただこの国を取り巻く状況はそんなのんきなことを言ってる場合ではなく、大変なことになってきている。北の核実験により中国、ロシアと核保有国に包囲されてしまったではないか。これは3国が日本に向けてミサイルを撃ち込んできたら我々は全滅ってこと・・・
憲法改正などと悠長な議論をしている暇などないのではないか?

これで日本も核武装をという危なっかしい考えもありではないかと
みなが思い始めることが怖いし、在日朝鮮の人たちへの生命や財産などの蹂躙など起こさないか心配である。ただ、周辺の核保有国に対してどれだけのそしてどのような抑止力が持てるのかは政府は考えなくてはいけない。平和は売っていないし、金で買えるようなものでもない。我々がこの難関をこえる為にはかなりの覚悟が必要である。


今日の曲・・・柴田淳「月光浴」