日々雑感

2006年10月9日晴れ


永源山公園の風車祭りに行ってきたが、去年よりはお店も少なくなり盛り上がりの欠けた物になっていた。秋の祭りになるといつも感じることは、よさこい踊りが多くなる。これって高知の踊りなのだがなんで各地に広がっているのか不思議である。観ているとどうしてもあの竹の子族を思い出してしまい私には不愉快になってしまう。それよりもマーチングバンドや小中学校の演奏、下手でもいいから一生懸命歌うバンドに機会を与えてあげればいいのにと思ってしまう。

よさこい踊りをしても街の活性につながるとはとても思えないが、それが活性化につながると思い込んでいる人間がいることが信じられない。私が思うにはシャッター街が多い町ほどよさこいを踊っている集団が多い。それはまるで「街よ〜繁盛しろ〜」とお題目を唱えて踊る念仏踊りにしか見えず、私はちょっと引いてしまう。今月の終わりも周南はお祭りと称するイベントが多いが、多分我が家は行かないだろう。

そんな暢気なことを考えながら家に帰ってみると、北朝鮮の核実験のニュース。クラスの中には必ずといっていいほど空気の読めないクラスメートがいたが、そいつがナイフを持って学校に来たらどうなるのか・・・・?我々もナイフを持つのか?それとも諭してナイフを持ってこさせないようにするのか?非常に難しい。


今日の曲・・・杏子「二十歳のままで・・」