日々雑感

2006年9月11日晴れ


今日の朝は寒かった〜。午前4時に起きて布団を探したが家人にうるさいと怒鳴られる。ちょっとムカっときたが眠気が勝って寝てしまった。眠い(睡眠)

ということで1日中不機嫌な日であったが、日にちを見てアメリカの同時多発テロから5年経ったのかと思って時間が過ぎるのは早いものだと感じた。ちょうどそのときは私は夏風邪を引いて38度以上の熱を出して寝ていたが、何故かCNNニュースを見ていたが(何故見ていたのか分らないのだが)リアルタイムで2機目が突っ込むところをみて「こりゃあ戦争が始まるぞ」と思い、熱も下がってしまったのだ。あれから5年、アメリカはアフガン、イラクと戦争をして肝心の首謀者はまだ捕まえてもない。いったい何の意味があって戦争を仕掛けたのかいまだに分らない。むかっ(怒り)

午後に警察署の前を通ったがあれだけいた報道陣はいなくなっていた。高専生殺害の犯人は死んでしまったので結局は動機が分らずに終わってしまったのだが、今度はマスコミは警察の捜査に批判の矛先を向けているが別に警察の肩を持つわけではないが、この辺りはそんなに凶悪事件が起こるわけでもなくのんびりしているところなのでどう対処していいかわからなかったのだと思う。それでは困るのだが前例がないことにどう対応するかこれは民間でもそうだが例外を作ることに対してはやはり躊躇してしまう。公務員がパブリックサーバントなのかタックスイーターなのかは自覚によるものなのであまり責められるものではないような気がする。自覚を促すためには地域住民の「目」が必要ではないだろうか?

今日の曲・・・美空ひばり「悲しき口笛」