日々雑感

2006年9月7日晴れ


高専生殺害事件は犯人の自殺によってあっけなく、そして最悪の結末に終わってしまった。なんともやりきれない気持ちである。


隣の家のガレージの屋根にカラスが毎日同じ時間に降りてくることが分った。我が家からはかなりの至近距離でカラスとご対面となるのだが、餌付けをして少しでも芸を教えようかなと思ったりしたが窓を開けると何秒か私の方を見て飛び去っていったので思っていることがカラスには分ったのかもしれない。人間以外の動物は喋らないかわりにそんな第6感的なものがあるのかな〜。

渡辺淳一の「愛の流刑地」(以下愛ルケ)の映画が来年後悔だそうである。この人の小説といわゆるエロ小説とどこが違うのか私には分らない。結局は同じ行為をかいているだけで描写が違えば小説家になりまたエロ小説家という具合に振り分けられるのだろうか?これってかなり差別だと思うのだが。しかも愛ルケのキャストは豊川悦司に寺島しのぶということで「さもありなん」という感じ。寺島のお母さん役に実の母の藤純子(これ旧名)!私は東映の任侠映画が好きなので藤純子こと緋牡丹お龍の殺陣が華麗だったのが好きです。黒ハート

まあ結局は私は美人が好きなのであろう。自分が置かれている立場はまったく分っていない能天気な親父である。


今日の曲・・・Eric Carmen「All By Myself」