日々雑感

2006年7月6日曇り


夕方から少し晴れたが、後は曇っていた。日本海側はミサイルが落ちてきて怖かったであろう。確かにあの国は何処かおかしい?自浄作用がないところが恐ろしい。自分のやっていることが正しいのだと思い込んでいるところが凄いんだが私には思想や宗教で人は殺せないし拉致も出来ない。私の心の中にはどこか俯瞰しているところがあって、それがやる気のないように人に見られたりするのだが冷静さが保てるときは保っている方がいいに決まってる。

しかしあまり冷静になっていてなめられていたんじゃこまりものだ。少しは「怒ってるぞ〜」と相手に思わせておかないと領土を盗られてしまう事だってありうるのだ。向こうは肉食、こちらは草食なのだから・・・・。

そう思いながらも隣同士仲良くやっていかなくてはと反面考えなくてはいけないのが外交の難しいところなのだろう。最近は若い人の中には右寄りの考えの層が増えているみたいだが、いざ戦争となると国民の生命が危険にさらされることのなるだから。ボタン一つで終わってしまうと安易な思考回路こそが危険ではないのかと思う。

戦争体験者の人から話しを聞くとやっぱり戦争はしないほうがよいし、人と人とが殺しあうことがどれほど愚かな行為であるのかを心に刻み込んでいくのが大事なのだ。LOVE AND PEACE!!

今日の曲・・・PPM「悲惨な戦争」