日々雑感

2006年7月3日曇り


こういう暑いときにはアイスクリームが欲しくなるが、因みに31アイスクリームにはその名のとおり31種類のアイスがあると思っていたが32種類だそうだ。「トリビアの泉」で見て思わず「ヘぇー」といってしまった。無駄な知識はいっぱい入るが必要とされる知識はなかなか入ってこないのだ。

年金を勉強しているとどうしても「こりゃ大丈夫かな?自分の世代では年金なんて微々たる物だ」と思ってしまう。強制加入が原則だが未納付が5割もいてどうやって給付していくのか疑問になる。ただ私的保険と違うのは物価スライドがあるのが魅力だけで後はとりたてていいというものではない。ちょうど社保庁の問題でクローズアップされているときに改革すべきだろう。

独立行政法人にするのならやらないほうが良い。むしろ制度の抜本改革をするのなら、国税庁と統合して保険料を税金にする。そして低所得者にいは保障年金を現役世代には所得比例年金をとしたほうがいいのではと思う。国民は官僚が思っているほどバカではない。将来貰えないかもしれない年金を疑っているから、保険料も払わないのである。省庁の統廃合により職員も削減できると思っている。法の解釈ではいくらでもリストラできるがこれをしようとしないのは国会議員の責任だ。先日亡くなった橋本元首相もこういう行政リストラを本当はやりたかったのだろうと思う。

今日の曲・・・カルチャークラブ「君は完璧さ」