日々雑感

2006年6月20日晴れ


今日も暑い日だったが依然私の車にはエアコンをつけないで窓を全開で走っているが、いったい何に対して意地を張っているのだろうか私にも分らない。ただ、「暑い」ということを自分の脳に知らせたくないのかもしれないと思ったりもする。少しは痩せたので汗も出ないかなと期待していたがさして変わらないので釈然としない。

蒸し暑い夜を快適?に過ごせる映画を紹介したい。ずばり「八甲田山」である。明治時代の実話で陸軍の遭難事件を題材にした小説を映画化したものであるが、とにかく雪のシーンばっかりで暑さを忘れること請け合いだ。ストーリーは重いのであまり考えないようにして暑さだけを忘れるのである。映画

もう1つは「グランブルー」。ジャンレノの出世作だがとにかく海が綺麗で神秘的で素晴しい。リュック・ベンソン監督のなかで一番好きな映画である。途中でジャンレノは死んでしまうがこの中でのジャンレノが私は一番好きで、「レオン」のちょっと足りない殺し屋の役よりも人間の弱さと優しさがしみじみと伝わってくる。

この2つはどんなホラー映画よりも夏の暑さを和らげるので私は夏には必ず見ることにしている。といってもホラー映画なんて怖くて見たことはないし今後も見る気にはなれない。まあはっきり言って私はビビリだから見てトイレにいけなくなっては困るので見ることは出来ないのである。


今日の曲・・・サンボマスター「東京の夜さようなら」