日々雑感

2006年5月12日晴れ


薫風とは今日のような風を言うのかと思うくらい気持ちのいい風が吹いていてとても快適な1日。いつも風のことを書いているが私は風が好きなのである。うれしいときも悲しいときも風がいつでも気にかかるのだ。特に悲しいときの風は私の記憶の中で鮮明に思い出すことが多いような気がしている。

気持ちがいいのはそれだけではない。今日はPET検診で異常がないことが分ったので安心したのが大きいのだろう。午後から病院にいって検診を受けたが約2時間で終わった。検査室に入ってみるとそこはもう異空間の世界みたいで足元が浮き立つような感覚を憶えた。実に清潔(当たり前だが)で人工的(これも当たり前)でSF映画の中に私がいるかのような私の好きな空間で少し気分が落ち着いた。また病院特有のアルコール臭がないのも非常に助かった。造影剤をうって40分ほど寝かされているだけで苦痛など一つもない検査であった。その間はうとうとしていたが「もし異常が見つかったらどうしよう」とそのことばかりが脳裏をよぎった。病院

ドクターの説明があるまで不安だったが何もないというのを聞かされて一安心。これで突っ走れる踏ん切りがついたので、やれることはすべてやってやると強く思った。病院の帰りの車の窓を開けていると夕方の少し冷たい風が入ってきたが、それもまた好いのかもと思い車の窓を全部開けて走った。まだ鼻が詰まっているがこれももうじき治るだろう。何か今日は私の心のいつもの暗〜いものがないことを感じた1日だった。これでタバコがやめられたらな〜。

今日の曲・・・上田正樹「ずっと遠くで」