日々雑感

2006年4月24日晴れ


ちょっと株価下がりすぎじゃないのか?いくら自民党が衆院の補選に負けたくらいであのような下落をするなんてひどすぎる。しかしただの補選とはいえこの1勝は政局に大きな影響を及ぼすのだろう。何か安倍官房長官の目はなくなってしまったのではないかと思う。自民党も少しはこれで高くなっていた鼻も少しはへこんだのでよかったのではないか?もう劇場型の選挙も国民に飽きられたのかもしれない。我々国民だってそんなに馬鹿ではないのでこれからの政党の見方が変わってきていることを象徴する出来事ではあった。

話はまるっきり変わるが昨日の夜の「おしゃれイズム」にもてもて中年男の3人、石田純一、黒田アーサー、保阪尚輝が出ていた。このキャスティングがちょっと脂っぽくて寝る前のひと時にはつらかった。確かに見た目はすごく若いのだか話を聞いていると石田純一以外の2人は古臭くて、結構未練たらしい男なのだなということに気づかされた。それにしても純一恐るべし!!まさに「男の鏡」であるかのようなマメさに脱帽である。その口説きのテクニックは無形文化財にでも指定されるくらいの緻密さ、そして熟練した技術。私にはまねできないし、いまさら何処でどうやって使うのかも分らないのだがモテル男になるにしても長い年月と努力が必要なんだなと思い知らされた。あせあせ(飛び散る汗)
石田純一、あすこまで行くともう神の領域にはいっている。やはり「不倫は文化だ」と言ってのけることはある。ただ惜しいのはドラマや映画で本業に力を入れて欲しいと願っている。

今日は結構色々な人と会って話をすることが出来たので、自分としてはとてもいい1日。これからもどんどんこういう機会を増やそうと思っている。


今日の曲・・・鈴木雅之「違う、そうじゃない」