日々雑感

2006年3月28日


午前中は晴れていたのに、昼前から突然雷が鳴り雨が降ってきた。晴れ間は見えたものの急に気温が下がり始めた。昨日と比べて10度は違う感じである。おまけに黄砂なのか山がうすぼんやりと見えている。まだ灯油が必要なのでスタンドに行く。


昨日言っていた枝垂桜は今日改めて見ると八分咲きである。今週末にはもう満開であろう・・・あしからず。ふらふら

昼過ぎから息子をつれて恐竜展に行った。薄暗い会場では機械仕掛けの恐竜たちが動いているだけで私には面白いわけが無い。おまけに会場内で何か映画を見ることができるらしくて、それは有料ときている。息子1人だけ見にやらせる。平日に行ける事なんて自営業のなせる業であるが、気をつけないとずっと何もせずに1日が終わるということもある。ここ何年と夏は試験で家族を放置しているので今のうちにサービスしているのが本当のところだ。

午前中は社会保険事務所に用事があって行ってみると、年金相談コーナーはかなりの人で少し驚いた。年金の受給者はだんだんと多くなっていることを実感した。この世代をどう顧客として取り込んでいくか考えなくてはいけないのだろうと、また考えることが増えた1日だった。

今日はこの曲・・・工藤静香「黄砂に吹かれて」